2010/04/02 (Fri) 株価暴落の原因を作る男たち
Deficit fire ball (Small)
“ニュースがないのは、良いニュース”と、、

obama called middleeast 1.21.09
この大統領という男だが、カネを使うことしか知らない。医療改革の外郭に署名した。だが、この男のやることには、理論的な根拠がないのだ。つまり、行動の基本は「山勘」だけである。株価暴落~500万軒から700万軒の家屋の差し押さえ~2600万人の失業者が減らない、、その原因となるのは、オバマが積み上げていく巨大な財政赤字なのだ。伊勢爺は、「この男の頭は良い」と一度も思ったことはない。伊勢平次郎 ルイジアナ






無責任な金庫番たち

geithner criticized for bailout 1.27.10
ガイトナー財務長官。モラルに欠け~無責任な男だ。ブッシュ時代のポールソンも無責任な男であった。その前のクリントン時代のルービンも、、みんな、ゴールドマン・サックス~JPモーガン・スタンレーなどの回し者なのだ。

良心を持っていても

bernanke 7.15.08 (Small) (2)
FRB議長ベン・バーナンキは、日銀の白川総裁と同じ機能を果たす。つまり、金利を操作して、インフレを防ぐことが基本的な仕事なのだ。この人間は根っからの善人だろう。だが、オバマ(人形)を祭り上げる民主党ホワイトハウス~ぺロシ民主党下院~金融機関(銀行~証券)に天下って巨額の富を狙うという歴代の財務長官と財務省の官僚らには勝てないのだ。結局、濁流に飲まれて押し流されていく。国民は流される側に立っている。

                                 -続くー

(速報)今日、4月2日金曜日は、「グッド・フライデー」だ。イエス・キリストが十字架に磔の刑を受け、人類全体の代りに死んだことを記憶するという日である。ウォール街はシャッターを閉める~株式の取引は行われない。

ところが、毎月、最初の金曜日は、「雇用リポート」の日なのだ。労働省によって、今朝の9時に行われる。普通ならば、ここで、米国債の動きも次々とその価格や利息が発表される。リンクするからだ。だが、キリスト様のおかげで、今日はそれはない。個人投資家も、機関投資家も、その結果は月曜日(4・5)まで待たなければならない。投資家たちは、長い週末に痺れを切らす~月曜日の売買のボリュームは大きいと予測されている。その意味は、だいたいだが、株価を上げるだろうということだ。伊勢平次郎

comment

これ以上 民主党の独裁横暴を許す訳にはいきません。 
日本を愛する皆さん、是非ご参加ください。また家族や知人に周知のほど宜しくお願いします。

今こそ自虐史観から抜け出し、民主党主導による、外国人地方参政権、外国人住民基本法、言論弾圧の人権擁護救済法案など、
国民にきちんと説明もない詐欺フェストたる日本解体法案に反対すべく、結集しましょう。

【過去現在未来塾発足記念講演会のご案内】

■日時: 4月10日・午後2時~6時  開場: 午後1時より

■場所: 日比谷公園野外音楽堂

【日比谷野外音楽堂登壇者】

●主催者挨拶: 中山成彬「過去現在未来塾」塾長

●基調講演: 西尾幹二先生『よみがえれ国家意識』

●以下の登壇者は、現・前職国会議員、大学教授、文化人、ジャーナリストなど。

●司会: 西川京子

■入場料無料:
■主催: 過去現在未来塾

■実行委員: 土屋たかゆき・戸井田とおる・水間政憲

■来賓:平沼赳夫議員、故中川昭一議員夫人、田母神俊雄元航空幕僚長 伊藤玲子(日教組問題について)他

2010/04/05 08:39 | 日本のために是非ご参加を! [ 編集 ]

此之花姉さま

お花見というと、宇治山田(伊勢市)の宮川の堤へ小学一年生のときに行ったことを想いだす。昭和23年だった。大人も、子供も、敗戦後の食糧難の中でもハッピーな一日だった。地面に蓆を敷いて、男は一升瓶の酒注ぎまわり、子供たちは、母親手作りのお稲荷さんや海苔巻きで元気いっぱいだった。甘いものはなく、ちり紙に包んだ粗目砂糖を配った。敗戦した国民の心はアメリカ人には判らない。“白人がやった戦争~白人はこれから敗戦するだろう”と言ってある。コロラドの甥や姪は第二次大戦にも、ベトナム戦争にも無関係ない世代。でも混血の白人。伊勢爺がそう言うと、思うところがあるのか黙っている。

小沢の人生は詰まらん人生。小沢が買ったという名護の1500坪は良く知られた事実だよ。伊勢
2010/04/04 12:16 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/04 09:20 | [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/02 23:03 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する