2010/04/09 (Fri) 米国債に買いが殺到
Treasuries Head for Weekly Gain on Rate Outlook, Auction Demand

ここ一週間、米国債の10年物の価値は最低値をつけていた。だが、ギリシア国債が支払い不能に陥る可能性が高まると、米国債へ買いが殺到した。過去16年で最高の賑わいであった。この意味するところは、FRBが今年の8月までは公定利息を現在のままで行く~経済は高失業率を抱えながらも回復するという期待があるからだ。では、どのくらいの回復か?それは未知だ。だが、後退はしないということなのだ。それでは、「二番底」はこない??

(解説)普通、経済記事は英語版の方に載せるんだが、今日はこちらで紹介した。前のバーナンキの講演に関連するからだ。米国債は、特に10年物は、住宅ローンなどの財源なのだ。約、4%弱の、つまり高めの利息をつけているのは、国債の市場価値が下がっていることと、バイヤー(日本や中国の大手銀行、大手証券会社)を惹きつけるための苦渋の選択だ。PIMCO(最大のファンド)などから、4.25%まで上昇すると見られている。そこへ、バーナンキが夏過ぎに公定歩合(DISCOUNT・RATE)を1%でも引き上げると、上昇してきた景気が冷める可能性はある。だが、インフレはもっと怖いのだ。日本には、インフレはないだろう。だが、US経済が頓挫すると、伸びてきた輸出が再び低迷する。国民は元気を失う。

日本は、速く、鳩山らを政権から追放しないといけない。あらゆる意味でだ。ギリシャのように社会保障(バラマキ)を借金(国債を売るという借金)でやっていくと~やがて失業者が増え~金融が信用されなくなると~銀行取り付け(RUN・ON・BANK)が起き~国会議事堂前で10万人規模の暴動が起き~暴徒が石を投げる~火を付ければ、警官は発砲するしかなくなるのだ。東京大地震のときのような騒擾が起きれば、在日韓国人などの生命に危険が及ぶ。鳩山・小沢・管では、そういう土壇場までいくだろう。だ・か・ら、国民がしっかりしないといけない。伊勢平次郎 ルイジアナ

(号外)今、イスラエルのネタニヤフ首相が、オバマの核兵器削減サミットに出ないとキャンセルした。記者から、核保有の真偽を質問される。イスラエルは、80~100発の核弾頭(フランスの技術援助で)を開発したとされる。それを恐れたのだ。コメント欄は、“イランには核を持つな~既に1980から持っているとされるイスラエルはいいと?人類の歴史上最大の偽善だ”とオバマを非難するものが、1000を超える。イスラエルが書くを持っていることが証明されたということだ。

もうひとつ、キリギスタンの大統領が逃げてしまった。左翼が臨時政府となった。この政治空白は、マナス米軍基地の継続使用を困難にするとW・ポスト。ウチのはここへフライトするが、ビシュケクに飛んだ同僚から“市街から発砲音を聞いた~全員帰国する”とメールがきた。ウチのは、「安全と衛生」を兼任するからだ。このクーデターに近い騒動は、オバマのアフガニスタン作戦を困難にする。伊勢爺さんは、米軍のアフガニスタン撤退はいいことだと思っている。伊勢






April 9 (Bloomberg) -- Treasuries headed for their best week since February on rising speculation policy makers will keep interest rates near zero and after an auction of 10-year notes this week drew the strongest demand in at least 16 years.

Ten-year yields were near the lowest level in a week as concern that Greece won’t meet its debt obligations spurred demand for the safest assets. Investors raised bets the Federal Reserve will hold its key rate unchanged through August after Chairman Ben S. Bernanke said joblessness, foreclosures and weak lending are dragging on the recovery.

“Comments from the Fed and Bernanke suggested policy makers are not in a hurry to raise interest rates,” said Nicholas Stamenkovic, a fixed-income strategist at RIA Capital Markets Ltd. in Edinburgh. “Another boost for Treasuries this week is the fact that supply was well-absorbed. The market took it down without any difficulty.”

The 10-year note yield fell 1 basis point to 3.88 percent as of 7:30 a.m. in New York, according to BGCantor Market Data. The 3.625 percent security climbed 3/32, or 94 cents per $1,000 face amount, to 97 29/32. The yield is down 6 basis points this week. Two-year securities yielded 1.06 percent, having fallen 4 basis points since April 2.

Greek bonds slumped this week on renewed concern about the country’s ability to cut the European Union’s largest budget deficit. Credit-default swaps linked to Greek bonds climbed 53 basis points to a record 468.5 yesterday, according to CMA DataVision prices. Bonds trimmed losses yesterday after European Central Bank President Jean-Claude Trichet said a debt default “was not an issue” for the nation.

‘High Borrowing Costs’

“The Greek problem is not over, especially as they may need to fund at very high interest rates, which means that the financing costs will also be high,” said Hiromasa Nakamura, a senior investor in Tokyo at Mizuho Asset Management Co., part of Japan’s second-largest listed bank. “Investors may want to hold safer goods and Treasury yield level are very attractive.”

Yields on the 10-year Greek notes have risen by nearly 200 basis points since Standard & Poor’s started cutting the country’s credit rating in January last year.

Futures on the Chicago Board of Trade show 68 percent odds U.S. policy makers will keep the benchmark rate unchanged through August, up from a 58 percent chance a month ago.

“We are far from being out of the woods,” Bernanke said on April 7 in Dallas. While the financial crisis has abated and economic growth will probably reduce unemployment over the next year, the U.S. faces hurdles including the lack of a sustained rebound in housing, a “troubled” commercial real-estate market and “very weak” hiring, he said.

Treasuries have returned 0.9 percent this year, trailing a 2.9 percent return on German bunds, according to Bank of America Merrill Lynch indexes.

Debt Sales

Gains in Treasuries this week were tempered as the U.S. sold $82 billion in notes and bonds in four auctions. The sales consisted of $8 billion in Treasury Inflation Protected Securities on April 5, a record-tying $40 billion of three-year notes the next day, $21 billion of 10-year notes April 7 and $13 billion of 30-year bonds yesterday.

The Treasury 10-year sale drew bids 3.72 times the amount offered, the strongest demand since at least 1994. The bid-to- cover ratio of the 30-year bond sale was 2.73 percent, compared with an average of 2.55 percent at the last 10 auctions.

President Barack Obama and Congress have increased U.S. marketable debt to a record $7.41 trillion to fund spending programs. At the same time, reports indicated the economic recovery may be gaining traction, spurring investors toward assets tied to growth.

Widening Difference

The widening difference between the Fed’s benchmark rate and the 10-year yield is a buy signal, according to Fukoku Mutual Life Insurance Co. The spread widened to 3.74 percentage points on April 5, the most since 2004.

Fukoku added to its holdings of 10-year notes this week, said Satoshi Okumoto, who helps oversee the equivalent of $58.4 billion as a general manager at the life insurance company. The yield climbed to 4.0095 percent on April 5, the highest level since Oct. 16, 2008.

“Four percent is quite an attractive level,” said Okumoto. “We don’t expect a very strong recovery. Housing and employment are the weak spots.”

Mortgage investors won’t start hedging their holdings with Treasury sales until the Fed begins to raise interest rates, and that is months away, Okumoto said.

comment

kenji先生

単純明快をモットーとする伊勢爺には、民主党に入れた群衆の心理ね、何のことか理解できない。平沼さんら、単純明快を目指して貰いたいな。伊勢
2010/04/11 20:27 | 伊勢 [ 編集 ]

>「自民党はもうダメだ。だから民主党にやらせてみる。ダメなら引き摺り下ろせばいい」

 選挙前にこの意見を言う人が多かったが、政治社会は自然科学とは異なるから、人生と同じだからと反対したが駄目であった。気が狂っているか、何を考えているのだろうといぶからざるを得ない人々が多かった。 
 別の事例においてもそれとよく似た考えに直面する。
よほどめぐまれた環境だろうと思うが、よく知るとそれとは異なる。何故だか分からない。
2010/04/11 19:33 | kenji [ 編集 ]

「過去現在未来塾」発足記念講演会のネット生中継はテレビではなく、主催者か参加者が撮影していたようです。音声ははっきりしていましたが画面はあまり鮮明ではありませんでした。
昨日の生中継の視聴はここからでしたがいまは視れないようです。 http://bit.ly/bpoKfz 
その後 YouTube などで一部が紹介されているようです。
各動画の(1)に続く(2)はそれぞれの画面の下に小さくあります。

 「過去現在未来塾」発足記念講演会・:「日教組問題」伊藤玲子先生(1)・・・83歳のかた。
http://www.youtube.com/watch?v=1s5uc9gYopA

 「過去現在未来塾」発足記念講演会・来賓 中川郁子様 (1)・・・故 中川昭一氏夫人
http://www.youtube.com/watch?v=e0V99uDnSXE

政党や政治家の応援は人それぞれでしょうが、私個人は平沼新党と自民党保守派の方々を応援したいと思います。
2010/04/11 11:08 | GRANMA  [ 編集 ]

Mephist先生

鳩山坊やは、音痴だね~!「普天間で失敗する」と何度も書いてあげたよ。

ところで、隼同志は、「たちあがれ日本」の平沼さん、与謝野さんらを応援する?伊勢爺は応援するよ。それとも、隼機関として応援する?伊勢
2010/04/11 07:54 | 伊勢 [ 編集 ]

Granma

昨夜遅く、横浜の姉と話したけど、“日の丸を一年に一度でも揚げて欲しい”と言ったら、拍手が起きた~大勢の人の前で話したことないので、心臓が破裂しそうだった”と言ってただけ。テレビに映ったの?どこの?これさ、恥ずかしがり屋の姉にとってはさ、一大事件だわな(笑い)。伊勢
2010/04/11 07:42 | 伊勢 [ 編集 ]

4月10日午後2時から午後6時半ごろまで、日比谷公園野外音楽堂にて
「過去現在未来塾」 発足記念講演会がありました。
私は(時差の都合で真夜中でしたが)ネット中継を視ていました。

講演会の後で設けられた質疑応答のとき、最後に発言をされた方はなんと横浜にお住まいの伊勢さんのお姉さまでした。お話の内容ですぐにわかりました。
「祝日には国旗掲揚を!」とのご提言でした。司会者の戸井田氏も賛同し、「祝日には国旗の掲揚を、年に一回は靖国の参拝を!」とお答えになり、多くの拍手がありました。

4時間以上屋外での集会、後半は寒かったようです。それにもかかわらず伊勢さんのお姉さまは最後までご参加くださっていたのですね。ありがとうございました。
その後の戸井田前衆議院議員のブログ『丸坊主日記』にこういうコメントもありましたのでお知らせいたします。
『・・・集まった一般の方々が次々とスピーチされていて(英語で海外のマスメディアに日本の名誉回復のため投書をされている方もいらっしゃいました。)なかなか終わらず、嬉しいことでした・・・』
英語で投書されている方というのは伊勢さんのことです。
ご報告まで。
2010/04/11 02:29 | GRANMA [ 編集 ]

なんかこう、笑っちゃうような状況がコレだけ積み重なると、さすがに哀れを誘うね

【小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」 】
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100410/stt1004102202012-n1.htm
【<スコープ>日米会談 公式予定なし 影落とす『普天間』】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/CK2010040802000075.html

自民党政権下なら、まずありえない状況なんだが、万一発生したとして、特に後者の事態が発生した場合、左巻き活動組織が一斉に抗議に出るわな。

出ないってのは、やっぱり、彼らにとってのオールスターなんだろうなぁ、と思う。
これ以上の布陣が考えられない。また、この布陣なら自分たちが夢想していたことをことごとく達成してくれる。そんな風に考えていたんじゃないかと。

結論から言うと、妄想癖の精神病患者が国政を握ってしまっている、という。

いつぞや誰かが言っていたが
「自民党はもうダメだ。だから民主党にやらせてみる。ダメなら引き摺り下ろせばいい」
しかし、引き摺り下ろすには最長4年間耐えなければならない。期間の利益を別にしても、不可逆的な、破壊的な政策や施政を取られてしまうと、国益を損ねる。
お試し政権というものは存在しないということに、国民の大半は気づいたと思うが・・・
まだ、半年しかたっていないというのに、この有様。
民主党に投票した有権者は何を思うのだろう。
2010/04/11 00:35 | Mephist [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/10 20:40 | [ 編集 ]

日比谷の過去現在未来塾発足記念講演会ネツトで見ていました.最後の提案良かったです.
日の丸を掲げることに抵抗はないが左よりの亭主が何というか勇気が居ます.
2010/04/10 18:48 | DK [ 編集 ]

伊勢爺さんいつも興味深いブログを配信して下さり、
感謝しています。
日本は戦後最悪の大赤字予算で財源メドもないというのに、民主党主導による強行採決で子供手当のバラまきが成立してしまいました。海外駐在等、外国で居住の日本の子女は、支給対象外となっています。一方で、在日外国人の子供は、たとえ日本に居住せずまた日本国籍がなくても、数に制限無く、支給されるとのことで、日本全国の役所にはこの子供手当の申請に訪れる外国人が、早速殺到しています。中には日本語が全く話せず、『子供手当てください』という紙だけを持参しての申請も多数。まさに狂った友愛政策です。今日本では失業者や貧困者が急増、11年連続して自殺者も3万人を超えている今の日本に、外国に住む外国籍の子供にまで血税から養う程の余裕など微塵もありません!日本の少子化伊対策にも景気回復対策にもなりませんし、まず優先すべきは日本国民であり、日本国民の生活です! 民主党は本気で日本を潰したいと考えてるんでしょう。

新党立ち上げを決意した真の保守、平沼議員も来賓参加される講演会がいよいよ本日開催されます。

日本を愛する皆さん、大切な日本のために是非ご参加ください。 ご家族や知人に周知のほど宜しくお願いします。
今こそ自虐史観から抜け出し、民主党主導による、外国人地方参政権、外国人住民基本法、言論弾圧の人権擁護救済法案など、
国民にきちんと説明もない詐欺フェストたる日本解体法案に反対すべく、結集しましょう。

【過去現在未来塾発足記念講演会のご案内】

■日時: 4月10日・午後2時~6時  開場: 午後1時より

■場所: 日比谷公園野外音楽堂

【日比谷野外音楽堂登壇者】

●主催者挨拶: 中山成彬「過去現在未来塾」塾長

●基調講演: 西尾幹二先生『よみがえれ国家意識』

●以下の登壇者は、現・前職国会議員、大学教授、文化人、ジャーナリストなど。

●司会: 西川京子

■入場料無料:
■主催: 過去現在未来塾

■実行委員: 土屋たかゆき・戸井田とおる・水間政憲

■来賓:平沼赳夫議員、故中川昭一議員夫人、田母神俊雄元航空幕僚長 伊藤玲子(日教組問題について)

2010/04/10 00:58 | はるか [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する