2010/04/11 (Sun) 国旗を見せろ!

伊勢爺さんには、「千恵子」という8つ上の姉がいた。日本舞踊で舞台に立った。63歳で旅発った。倍賞千恵子さんに似て、チャキチャキの江戸っ子(日本橋生まれ)だった。だから、姉というと、これがイメージなのだよ(笑い)。


二番目の姉は73になる。昨日、日比谷公園の音楽堂で行われた「過去現在未来塾」の講演会に出かけた。新党「たちあがれ日本」の党首・平沼赳夫さん~与謝野馨さんも出席された。聴衆が発言する時間がきた。姉は手を挙げた。心臓が破裂するかと思ったそうだ。伊勢爺にはこの姉しかいない。わが姉を誇りに思った。

おまえの国籍はなんだ?

fort hood
戦没者記念日。この男の児は5歳ぐらいだろう。アメリカの子供たちは、こうして星条旗を持って、お説教を聴く。“SHOW・THE・FLAG” とは、外国船や外国籍の飛行機はその国籍を明らかにする義務があるということだ。オリンピックでも各国の選手は国旗を掲げて入場する。“日本人なら、日の丸を挙げろ!”と姉は言いたかったのである。伊勢平次郎 ルイジアナ





comment

伊勢様

あのお方、お姉さまだったんですね?
ネットライブでアメリカからでもご覧になれましたが、伊勢様もご覧になりましたか?

昨日もドライブしていたらHONDAのディーラーがありましたが、大きな星条旗が棚引いていました。日の丸も一緒だったら、良かったのに、と思って眺めていました。

もう大分前になりますが、日本の某会社の新社屋が出来、最初の数日珍しく日の丸と星条旗を掲げていました。これは頼もしい、と思っていたら次にドライブ途中みたら、無いのでガッカリでした。韓国系、中国系社員か何か横槍があったんだろう、と想像してしまいました。もっと、堂々として欲しいですね?

あのライブ映像はIPHONEからだったそうです。

下記に登壇者の動画を集めてありますので、良かったご覧ください。
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-68.html
2010/04/13 18:13 | 山河 [ 編集 ]

「日の丸の由来」  こちらもご参考下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=0ZIHk2M94OQ
4分ぐらいからの櫻井 よしこさんのお話、
こどもたちが幼い時から聞かせたいですね。
2010/04/13 14:08 | GRANMA [ 編集 ]

野鳩34兄さま

有難うね。国旗を掲げることや、靖国神社参拝と言う行為は、「保守~皇室崇拝~軍国趣味」とは無関係ですね。静かに国旗を揚げて~静かに参拝する。それだけです。「日の丸」由来で、バークレー加州大で臨時教授をしていたxx本願寺のお坊さんは、“日の丸は薩摩の旗だから、国旗の資格はない”と。そこで、伊勢青年は“それでも、国民が決めることです”と反論したら、“は、は、は、それはそうです”だっ多よ(笑い)。伊勢
2010/04/13 12:56 | 伊勢 [ 編集 ]

こんにちは!
大分県の野鳩34です、よろしくお願いします。
国旗、最近近所でも祭日に掲げる家見かけるようになりました。日本のスポーツ選手がメダル獲得国旗を身に纏うようになったからでしょうか?祭日には国旗を掲げるもんだ!と思うようになったのか。私が小学生の頃(昭和40年代)はまだ校庭の国旗掲揚台には雨の日以外日の丸がはためいていたような…近所に母校がありますが掲揚台に日の丸を見ることはありません、寂しい思いです。常時日の丸が掲げられる日を待ち望んでいる次第です。学校教育で、日の丸のこと由来その他教えなくても、騒音まき散らすバイクやクルマにはなせか?日の丸ステッカーが貼られているのを見かけます、これはどうしたことか…日本人という自覚があるのか。

鹿児島県 照國神社
国旗「日の丸」制定の由来碑 建立
http://www.terukunijinja.jp/page96960.html



2010/04/13 11:20 | 野鳩34 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/13 00:18 | [ 編集 ]

福寿草さま

暖かいお言葉を有難うね。シッポは、今日は良く走った。毎日、美味いもん食わせて、走らせてあげる決心ですわ。体力を落とさないように。まあ、お互いさまですわな(笑い)。伊勢
2010/04/12 11:50 | [ 編集 ]

ふじえ、かずえ姉さま

有難うね。保守も革新もない日本国メルトダウンです。国粋主義ではない~国旗を揚げ~国歌を誇りに思う普通の国にしないといけない。伊勢
2010/04/12 11:46 | 伊勢 [ 編集 ]

谷村兄さま

姉が“岐阜のお人が、、”と言ってた。あなたのことですね。有難うね。

国旗の販売は、サイトにないの?ぼくは、日の丸バッジを姉に送って貰った。海外に行くときは襟に付けます。入管では、目ざとく、Japanese と判る。伊勢
2010/04/12 11:41 | 伊勢 [ 編集 ]

初めてコメントします。埼玉在住の34歳です。

先日の過去現在未来塾にて、お姉様のご意見には共感するところがあり、
帰り際に声をかけさせて頂きました。

私は岐阜県の生まれなのですが、子供の頃の祝日には家の玄関に国旗を掲揚していました。
特別なことではなく、周囲の家々や商売をしているご家庭でも普通に掲揚していたと記憶しています。
国旗もごく一般的なホームセンターなどの入り口に置いてあり、どこでも購入できました。

昨年、昔を思い出し秋の祝日に国旗を掲揚しようと近くのホームセンターを5軒回りました。

どこにも置いてないのです。

池袋にある有名な雑貨から工具まで何でも揃うお店に電話してみました。

「万国旗ならあります」といわれました。

結局、靖国神社で手に入れたわけですが、祝日に国旗も購入困難な国になっていたのか
と落胆した次第です。

わが子が大人になったとき、国旗掲揚が自然なことと思えるよう、
それ以来欠かさず旗日には国旗を掲揚しています。
ちなみに、近所では我が家だけですが、広がることを期待しています。
2010/04/12 09:54 | 谷村 [ 編集 ]

新党 「たちあがれ日本」 のホームページです。
https://www.tachiagare.jp/

与謝野議員が読まれたサミエル・ウルマンの「青春」の詩、懐かしかったです。
そう、この詩を読めば平均年齢が70歳近い新党のメンバーもまるで青年のごとしです。
この「青春」の詩とともに、新党「たちあがれ日本」を応援します。
2010/04/12 06:24 | GRANMA [ 編集 ]

 いつも勉強させて頂いている市井の憂国の一主婦です。素敵なお姉様に見習い、行動せねばと感じ入りました。外地にありながら、反対にだからこそ見えると言うべきか、伊勢さまの日本の危うい現況への鋭い分析に、身の引き締まる思いです。打倒民主!次の選挙で自分にできることを精一杯やってみようと思います。
未来の日本と子供たちに決して禍根を残してはならないい!との切羽詰まった国護る想いの日々です。
2010/04/12 05:13 | ふじえ かずえ [ 編集 ]

初めまして。こんにちは。
ブログを拝見するようになって数カ月ですが始めてコメントさせていただきました。記事を全部拝見しようと(英文の方も含めて)頑張っています。
昨日お姉さまが国旗を揚げようと仰っていました。大事なことですね。幼いころは休日にはそこかしこで国旗が見られたのに昨今ではほとんど見かけません。寂しいだけでなく、国旗を揚げると右翼のように見られかねないこの日本を、本当になんとかしたいです。

我が家の愛犬も悪性腫瘍でした。でも12歳まで頑張って生きました。我慢強い犬でしたがやはり3度目の手術の時這ってでも帰りたい様子で鳴きました。
シッポくん、良くなられますように。長生きできますように!
2010/04/12 04:12 | 福寿草 [ 編集 ]

先日の動画が見つかったのですね。よかったです。
多くの方々にみていただき、国旗掲揚を当たり前のことにいたしましょう。

2年前に乗車した名古屋市営バスは祝日に小さな国旗をバスの左右につけ、旗を翻しながら走っていました。若い運転手さんに「国旗、きれいですね」といったらうれしそうに「ありがとうございます」との返事。とても気持がよかったことを思い出しました。
今、名古屋市は民主党の河村市長ですが、その後も継続されていますように。
2010/04/12 01:31 | GRANMA [ 編集 ]

Venom兄

は、は、は そうですか。国旗掲揚は美しい文化。まもなく復帰するでしょう。伊勢
2010/04/11 21:34 | 伊勢 [ 編集 ]

おっと、21:10のは私です。
2010/04/11 21:10 | Venom [ 編集 ]

お姉様の勇姿、拝見いたしました。私が日常に疲れて、活動をサボりたくなると、よくお姉様が暑中見舞いやメールをくださり、それでいつも励まされます。
私も祝日には、マンションのベランダに小さな国旗を掲げていますよ。
2010/04/11 21:10 | [ 編集 ]

多史済々先生

わが愛犬のシッポ(黒ラブ)の余命は6ヶ月から9ヶ月と外科医から電話があった。頭蓋骨に癌が発生。まだ、7歳なんだよ。今まで飼った犬で一番性質が優しく強い。泣いたことないシッポ。アタマの腫瘍を切り取った。手術室から出てきたとき、ひーひーと泣いたのです。「ものの憐れ」とはこういうことなり。傷は回復したので、今日は、ドライブして散歩することにした。それで、五月帰国はぼくひとりとなります。伊勢
2010/04/11 20:23 | 伊勢 [ 編集 ]

 日本は世界侵略の手始めとして、その長い歴史上帝国としては他国を侵略することが無かった中国を侵略し虐殺を繰り返した、南京では30万人もの中国人を虐殺した、その根本は田中上奏文に見ることが出来る。等とするアメリカ等戦勝国のプロパガンダに影響された日本左翼人。
 今時支那政府さえ疑いの目で見る田中上奏文を日本人相手に広報してきた左翼日本人。
 あなたたちの行ったその構図はまったく鴨葱そのものではないですか。左翼日本人よその辺のことは深く反省しなければいけませんよ。

 艦長のお姉さまのお姿は約1年前の丸の内での顔合わせ会で拝見いたしましたが、今だに美しい和服姿が瞼に残っております。今夜はお姉さまのお言葉に乾杯させていただきます。
2010/04/11 19:49 | 多史済々 [ 編集 ]

blue moon兄さま

いらいらして怒っても~分析して気休めしても~友人に勧めても、人の心は動かないことがある。「だまされる」と疑っているからですね。「日の丸、君が代は、偏狭な民族主義で~そこから国家主義、軍国主義が生まれた~そして、中国大陸を侵略し~日米戦争に発展し~アングロサクソン・アメリカンによって広島長崎に原爆が落とされ~日本人330万人が犠牲となった」とサヨク(日教組がその代表)は、国旗~国家~靖国~皇室を否定してきた。教室を通して、「自国を蔑む」という反日思想は広がった。日本人はサヨク病にとり付かれた。気の遠くなる話し。だが、これが、過去現在未来の日本人の闘争です。鳩山・小沢・管らサヨクも「わが闘争」と思っているが、、伊勢
2010/04/11 19:06 | 伊勢 [ 編集 ]

至極ごもっともなことです。
街中や公立学校でも、毎日掲揚されているのを、見たいものです。
当たり前のことを、当たり前にできるような日本にして行きたい。
2010/04/11 15:42 | blue moon [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する