2010/04/13 (Tue) アメリカは核テロを恐れている
obama on shooting
月曜日から、「核安全サミット」と題する会議が始まった。オバマが主催者だ。46カ国がワシントン集まった。イランは招待されなかった。晩餐会でオバマは、各国の代表にイラン経済制裁を呼びかけた。各国代表は、協力すると言った。うわべだけに聞こえた。

「核安全」とは、アルカイーダなど、イスラムテロ集団に核爆弾が渡らないことを意味する。核軍縮ではない。W・ポストによると、50ポンド(25キログラム)の濃縮ウランは、ちょうど、グレープ・フルーツのサイズだと。二、三個、破裂させれば、ニューヨークとワシントンは壊滅すると。オバマは“アメリカの経済も政府機能も停止する”と話した。アメリカは、核によるテロを恐れているのだ。伊勢平次郎 ルイジアナ





*昨日、W・ポストにコメントを続々と書き込んでいた。このテーマは、最も重いテーマ。

comment

なるほど。評価のしようがない記者会見だね。まあ、来月には異変が起きるわな。有難うね。伊勢
2010/04/14 06:38 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.asahi.com/politics/update/0413/TKY201004130346_01.html

<抜粋>
 「私が申し上げたのは、沖縄の負担というものを軽減するということ。それがある意味で日米同盟というものを持続的に撤回(ママ)させていく、発展させていくためにも必要なことだということは申し上げました」

2010/04/14 02:53 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する