2010/04/25 (Sun) サンデーブログ(その1)
サンデーブログ

今日から、一ヶ月間、「サンデーブログ」だけになります。特にお知らせしたいニュースはコメント欄で行います。同志の皆さんも、サロンとしてご自由にお話をしてください。

往年のハリウッド映画の一部をYOUTUBEにします。これ、コピー権侵害だろうね。そこで語られる台詞を覚えていただきたいから。米国人と交際するときに、役に立ちますよ。伊勢平次郎 ルイジアナ






アメリカには、喧嘩はない。あるのは、雌雄を分ける決闘だけだ。喧嘩になれば、夫婦でもそうなのだ。対立は一命をかけてやる。対立を避ける民族性の日本人はこのような修羅場には向いていない。だから、日本の首相も、豊田社長さんでも、内弁慶なのである。伊勢爺のような浪人を雇うしかない。

Shane: So you're Jack Wilson.

Jack Wilson: What's that mean to you, Shane?

Shane: I've heard about you.

Jack Wilson: What have you heard, Shane?

Shane: I've heard that you're a low-down Yankee liar.

Jack Wilson: Prove it.


(解説)名画「シェーン」のクライマックス。和訳しないことにした。これで、シェーンが南北戦争を戦った南部人であることが判るよね?この映画では、“ガンは道具に過ぎない~良いも悪いも使う者によるのです~覚えていてください”とシェーンが、マリアン・スタ-レットに言う場面がある。その通りだと思う。核兵器でもだね。伊勢 

comment

アリゾナ州知事が「違法滞在外国人(メキシコ、南米系がほとんど)の殺人~麻薬団を取り締まるために警察官に尋問と逮捕権を与える」という州法に署名した。7月から施行すると。オバマは、「連邦政府にしか、違法移民を取り締まる権利はない」と施行の停止を呼びかけた。だが、アリゾナには、ヒスパニック46万人の違法移民が滞在する。多数の州民は、「生命財産の安全のために」この違法外人取締りは護憲だと主張。オバマは、最高裁に判断を仰ぐと言う。だが、判決がアリゾナに敗訴を下しても、オバマは怠慢ということで、窮地に陥るとのことである。伊勢
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/video/2010/04/26/VI2010042601336.html
2010/04/27 09:31 | 伊勢 [ 編集 ]

日本の移民に関する問題についてサロンにお邪魔します。
他ブログのコメント欄にて紹介されていた動画ですが、多くの人に見ていただきたいのでご紹介します。
日本国民はもちろんですが、同盟国のアメリカも知っておいてほしい内容です。
問題は中国、外国人優遇政策とともに、現在進行中のこのような移民受け入れは亡国の始まりです。

[ 聞いて欲しい!日本を滅ぼすスパイの話だ!] 
http://www.youtube.com/watch?v=WivJ1BSIfI0

「いずれ、日本は無くなる。」と、以前中国の李鵬首相が言われたことと、下記の地図を思い出しました。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1593.html
http://blogs.yahoo.co.jp/give_me_your_opinion/7918816.html (拡大図)
2010/04/26 02:38 | GRANMA [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する