2010/05/12 (Wed) 沖縄・日本政府のガバナンスの問題
Hatoyama naikaku 9.16.09

鳩山内閣は、日本史上もっともバカな内閣である。直接ではないにしても、国民が選んだのである。鳩山首相とその閣僚には、「ガバナンス(統治能力)」がない。鳩山内閣は、普天間移設問題で崩壊する。

沖縄

“沖縄の自然は美しいが、沖縄島民は聡明ではない”と言えば怒るであろう。沖縄は日本の県である。だから、日本の憲法と法律によって統治される。「統治される能力」を「ガバナビリティ」という。伊勢平次郎 ルイジアナ






問題を起こしているのは、日本政府である

鳩山由紀夫がバカであることは明らかだ。だが、自民党の歴代の内閣も沖縄を統治する能力がなかった。カネだけばら撒いたのである。

沖縄県民というが、単なる島民の域を出ていない。働かずともカネが入った。米軍基地の周りは、カタカナ文字の粗末な看板を掛けた歓楽街となった。つまり「酒と女」を売る商売だ。


洗脳された島民

最も恥を知るべきが、琉球新報や、沖縄タイムスという「赤い新聞社」だ。ウソの記事を書き~ウソの歴史を書き~沖縄戦を反米感情の原料にした。この新聞社は、橋本内閣の時代、日本政府から巨額の融資を無利子に近い条件で借り出した。豪華な本社が建った。米軍基地は日本政府の弱い所と知った。米軍基地反対を煽れば、カネが入った。沖縄県民は、「米軍も自衛隊も要らない」と考える愚民だ。中国に親しみを感じている節がある。


沖縄は独立したらどうか?

まず、沖縄島民は、自分たちの歴史を知っているのか? 吉田茂さんがサインした日米安保条約を知っているのか?佐藤・ニクソンの沖縄返還を知っているのか?「日本に帰属したい」と決めたのは沖縄島民なのだ。それならば、日本政府の指示に従え!

または、独立したら良い。独立すれば、米軍は沖縄を占領し直す。再び沖縄島民に帰って、軍政下で考えればいい。ほかの県や、日本政府にとって、これほど、スッキリとする解決法はない。伊勢平次郎


comment

日系人の方から書き込みがあった、、伊勢

>>沖縄がまだ日本に復帰する前、二年間、嘉手納・米空軍基地に勤務しました。当時は車は、アメリカと同じ右側通行で、通貨はアメリカのドルを使ってました。

1970年12月20日未明、「コザ暴動」が嘉手納空軍基地ゲート2前の胡屋十字路から南に200メートルほどの所、私達のアパートの前で起きました。

交通事故から発生した米軍人・軍属の車両と米軍施設に対する焼き討ち事件です。暴徒化した沖縄人たちは、当時ナンバープレートの色によって区別されていた米軍人・軍属の車両を次々と停車させ、運転手を引きずり出して暴行を加え車両(76台)に放火しました。“なんと野蛮で残酷な行い”と呆然としたのを覚えてます。

交通事故が呆れるくらい多い所でしたが、アメリカ人同士の事故は無く、いつも沖縄人同士か、アメリカ人と沖縄人でした。私達も交通事故に巻き込まれたことがあります。左折オンリー車線で対向車が行き過ぎるのを待ってたところを、追突されました。今の交通事情はどうでしょうかね?

コザに住むのが怖くなって、嘉手納基地の反対側「北側」の嘉手納サークルという外人ハウスに引越しました。今でも在るかな?当時は外人ハウスだけで、ハウスの向こうは海岸でした。大家さんはコザのアパートも、嘉手納サークルのハウスも沖縄人でした。

(伊勢)貴重な記録ですね。有難う。
2010/05/14 22:24 | 伊勢 [ 編集 ]

>>もし基地問題で日本人のナショナリズムが刺激され、今は下がってる鳩山首相の支持率が上がるようなことがあれば現実のものになるでしょうね。

(伊勢)は、は、は 日本人のナショナリズム?は、は、は

>>アメリカは今大きな船の向きをゆっくり変えてる最中です。

(伊勢)確信があるの?それとも憶測?

>>普天間は通過的な事柄です。普天間が解決しないとグアム移転も兵力削減も進まない。

(伊勢)その通り。

>長期的にはアジアから引き上げていく方針なんですから。

(伊勢)アジアって?日本からですか?確信があるの?あなた自身は、日米同盟に反対ですか?
2010/05/14 21:56 | 伊勢 [ 編集 ]

>>今回の伊勢様の沖縄論、「少々投げやりではあり」な気はしたものの、<やはりそちらの意見になりましたか>という印象でした。私も伊勢様と同意見です。前回の前置きでは、できるだけ理解しようと努めた跡が拝見されましたが。

「日本で唯一の地上戦」「捨石」と言われていますが、それは東京大空襲を始め、全国の市街地にいた国民は、既に当時、捨石となっていました。沖縄で火炎放射器で殺されたか、市街地で焼夷弾で殺されたか、その違いぐらいでしょう。私は、横田基地従業員として、(公務員然)仕事をしていましたので、利害の両方の部分を知っています。実家の上は航路で、いわゆる騒音被害もあります。でも、住民はなんとか理解してやっていますよ。

沖縄県の歳入の半分は、基地手当てです。(県のHPで確認しました)。総支出の半額しか稼げていないのです。それでおいて、沖縄で、「基地と関係なく暮らしていける」という人々は、少し甘いと思います。それを冷静に理解している人は、基地反対集会に参加したりとか、してませんよね。 何かしらのイベントも、ほとんどが本土がらみの人々とのコラボレーションだそうです。 中学生の反抗のように、口だけ達者で、まだまだ青いのだと思います。

(伊勢)昨夜、寝る前、「沖縄戦の日本兵」国森康弘を読みました。荒っぽい本です。著者はなんと、1974年生まれでジャーナリストという肩書きです。日本兵の記述も、そのとおりに書いたのか分からないし、著者の文章からは、「非戦平和主義」がプンプン臭うわけです。だから、読む価値はない。

沖縄問題は、こうした、「沖縄戦をメシの種にする」という面が大きい。戦争を憶えている世代は4分の1程度のはず。戦後生まれは、話し~Yutube~本で知るわけですから、その作家の意図や思想にかぶれて行くわけです。一方で、嘉手納などの基地のアメリカ兵は、20代の若者ばかり。すると、1970~1980年に生まれたアメリカ人です。新移民の子孫だと、全く、太平洋戦争に関係のない世代ですね。さらに、1945年のベテランはこの世を去りつつあるのです。やはり、「沖縄戦をタネに、、」と思う。伊勢


2010/05/14 21:49 | 伊勢 [ 編集 ]

 尖閣諸島はどうなっているのでしょうか?
 個人所有の島嶼らしいですが、あの灯台は健在なのでしょうか。自民党の先生方は積極的に尖閣諸島を守ろうとしていたとは思えないし、民主党はこのときになって尖閣に対する支那のこれからの攻勢を想定し何か対策を練っているのでしょうか。
 海上保安庁が設置した仮設へリポートはどうなっているのでしょう。
 わずかな土壌でも生育する南洋種の品種改良実験施設とか養殖漁業施設とか国の施設を早急に尖閣に作って5k㎡(島根県の竹島は0.23k㎡)あまりの日本の領土を守って欲しい。
 この際尖閣の海辺一帯にに杭打ち式及び陸上部に渡る大型米軍ヘリ基地でも作ってしまえばいかがでしょうか。騒音も気になりません。
 そうすればミニ飲み屋街が出来ないとも限りませんって。就職先も新たに出来ますよ。民主党この際この案も米軍に打診してみたらいかがでしょう。
2010/05/14 20:58 | 多史済々 [ 編集 ]

基地に反対する人は日米安保条約の破棄を主張するべきなんです。しかし鳥越俊太郎も福島瑞穂もそれを言いません。近い将来、日米同盟は破綻するとの指摘がチラホラ出てきてます。
もし基地問題で日本人のナショナリズムが刺激され
今は下がってる鳩山首相の支持率が上がるようなことがあれば現実のものになるでしょうね。
アメリカは今大きな船の向きをゆっくり変えてる最中です。
普天間は通過的な事柄です。普天間が解決しないとグアム移転も兵力削減も進まない。
長期的にはアジアから引き上げていく方針なんですから。

2010/05/14 11:58 | [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/14 06:50 | [ 編集 ]

こういう沖縄批判がある。伊勢

>>嘉手納基地のゲート2は基地の南側で那覇から来ると左側で、当時のコザ市に面してた。ゲート2から真っ直ぐ南に向かう道路はVD (venereal disease) street(性病通り)と呼ばれてた。夕方4時過ぎると髪が長く、スカートの短い“ねえさん達”(小学生らしい少女から70歳位の婆さんまで)が勤務を終えて帰って来る兵隊を捕まえては、裏通りにあった「シーザーズ・パレス」に引っぱり込んでた。

>>父ちゃんベースのゲートガード、母ちゃんベースのハウスメイド、兄ちゃんBX(base exchange)かクラブボーイ、姉ちゃんはバーガール、、が当時のアベレージ・ファミリー。今はどうなってるのでしょうかね。

>>沖縄の負担て何ですか? ベースのもたらす恩恵も負担ですか? 兵隊をパレスに引き込むのが負担ですか? 飛行機がうるさいって? 日本本土の浜松空自基地でも、ハワイの真珠湾でも基地であるからには、軍用機が離着陸するわけだけど???
2010/05/13 17:52 | 伊勢 [ 編集 ]

>>抑止力論をわかりやすく言い換えると、「日米同盟を維持するために沖縄が必要なのだ。

(伊勢)“米軍に出て行け”という沖縄県民には、日米同盟を維持する意思はないと?

>>「それだから、沖縄県民には、運が悪かったと思ってあきらめ、日本国全体のために然るべき 負担をしろ」ということだ。

(伊勢)防衛負担は、米国民~日本国民も同じではないのか?沖縄県民の負担とは何を指すのか?

>>これは、太平洋戦争末期に、「本土防衛のため」という国策で沖縄を「捨て石」にした大本営のエリート参謀たちの論理の反復にすぎない。

(伊勢)前世紀は1945年の日本帝國と現在の議会制民主主義の日本を一緒にする? 乱暴な主張とは思わないの?

>>沖縄は「捨て石」の役割を十二分に果たした。文字通り玉砕した。

(伊勢)玉砕したのは、日本の軍隊だ。民間人の集団自殺はあったが、それも、軍の玉砕命令によるという主張なのか?これが、サヨクの主張ではないのか?

>>しかし、日本本土は玉砕せずに、大本営のエリート参謀の大多数は生き残った。大本営のエリート参謀は、所与の条件下、日本本土が生き残るためにもっとも合理的な 選択をしたのである。

(伊勢)憶測だが、大本営が考えたのは皇室の保護でしょ?

>>「捨て石」にされた沖縄が、「俺たちのために、あんたたちは犠牲になれ。そういう運命なのだ」という理屈を絶対に受け入れることはない。

(伊勢)「犠牲になれという理屈を受け入れる」とは何のことですか?近未来、地上戦でも予期しているんですかね? まずですね、厭なことを、意志に反してまで受け入れる必用はないですよ。だ・か・ら、沖縄は独立して、「琉球」に戻れば良い。
2010/05/13 17:27 | 伊勢 [ 編集 ]

アメリカにも、ガバナンス・VS・ガバナビリテイの問題はある。オバマとカルザイの仲直り?http://bomanchu.blog81.fc2.com/

This is the weakiest speech I have ever heard from US president. Do you take orders from this man?  とコメントを入れた。伊勢
2010/05/13 16:59 | 伊勢 [ 編集 ]

「ロンドン金融街に仕事はない」 英語ですが、読んでください。世界は、沖縄問題だけではないですね。沖縄県民、日本国民共に、視野を広げないと進化しない。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2010/05/13 16:22 | [ 編集 ]

2chの書き込みで申し訳ないが、とてもよく出来ているので、折角だから紹介します。
-----------------
118 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/13(木) 14:07:51 ID:2RbtkZeo0 [3/3]
>>93
あるっちゃあると思うけど、今だって米軍には不便なNLP硫黄島移転とか、
艦載機岩国移転とか、沖縄の実弾演習三分割回り持ち移転とか決めたり
やったりしてるんだから、不可ってことはない。
去年にはヘリ&地上演習の東富士分散も提示されてたし。
現行案受け入れが交換条件だったけど。
しかし、抑止力とか地政学を沖縄の説得に使うのはよくないんだがね。
佐藤優ってのが微妙だけど、この部分はよく書けてる。


 沖縄で、官僚勢力の意向を代弁するかの如く抑止力論を鳩山総理は展開した。
しかし、沖縄のは聞く耳をもたなかった。抑止力は安全保障の基本中の基本概念だ。
沖縄は抑止力を理解していないのだろうか? そうではない。
太平洋戦争中に沖縄戦を体験し、米軍と自衛隊の基地を抱えている沖縄は、
抑止力のもつ意味をよくわかっている。沖縄が抑止力論による議論に忌避反応を示すのは、
安全保障の問題に関する議論をする前提となる信頼関係が東京の政治エリート
(閣僚・国会議員・官僚)と構築できていないからである。
抑止力論をわかりやすく言い換えると、「日米同盟を維持するために沖縄が必要なのだ。
それだから、沖縄県民には運が悪かったと思ってあきらめ、日本国全体のために然るべき
負担をしろ」ということだ。これは、太平洋戦争末期に「本土防衛のため」という国策で
沖縄を「捨て石」にした大本営のエリート参謀たちの論理の反復にすぎない。
沖縄は「捨て石」の役割を十二分に果たした。文字通り玉砕した。
しかし、日本本土は玉砕せずに、大本営のエリート参謀の大多数は生き残った。
大本営のエリート参謀は、所与の条件下、日本本土が生き残るためにもっとも合理的な
選択をしたのである。「捨て石」にされた沖縄が、「俺たちのために、あんたたちは犠牲になれ。
そいう運命なのだ」という理屈を絶対に受け入れることはない。
抑止力という切り口から、沖縄と議論を始めた瞬間に、その交渉が決裂するということを
東京の政治エリートは理解できていないのである。
-------------------
まぁ、確かに佐藤優ってのがひっかかるけど、その通りだと思う。
もっともそれが全てではないけれど。
日本全体が太平洋の防波堤であるとともに、沖縄は大陸・海洋国家両方の橋頭堡でもあるわけです。

純軍事的に言っても、在沖米軍が総合的・統合的に運用されていることは、非常に重要な意味があるし、形態としても望ましい。

それの運命をどうやって沖縄の人に、消極的であっても納得してもらうかというのが重要な命題であるわけです。

市民感情として居ない方がいいのは当たり前ですが、何より安全保障という最大の「公共の福祉」である以上、なんらかの補償で対応すべきというのが普通でしょう。

もっとも、シーレーンの健全性と極東安全保障を日本が担保するというなら、実現可能性と費用対効果は別として大歓迎ですが。
2010/05/13 14:40 | Mephist [ 編集 ]

なるほど、青山さんは「青く」ない。有難うね。この人の解説は親切ですね。伊勢
2010/05/13 02:37 | 伊勢 [ 編集 ]

[アンカー」2010年5月12日 青山繁晴より (4/7) 
”統治セズ”
http://www.youtube.com/user/tankou2008?gl=JP&hl=ja#p/c/86E66C3C2F646FE2/3/W2zTquqThP4

アメリカ「課題は普天間だけじゃない。何もかも誰と話をすればいいのか分からない」

日本政府高官(悲痛な表情で)「わが政府は、統治能力を失っている」

日本政府の中からの声「甘すぎる危機管理 日本は餌食になる」

外務省幹部「(ロシア)過去最悪の領土交渉になりつつある」
2010/05/13 00:23 | [ 編集 ]

憂国の沖縄県民さま

自負のある貴兄を起こらせたようです。あなたは、恵隆之介さあんと同じ憂国の志士。怒るのは当然。予期していました。

県知事のブレ~名護・辺野古市長の頑なな反米軍基地の姿勢~基地移転に理解しない大多数と思われる民主党支持の県民、、沖縄タイムス~琉球新報~朝日新聞~毎日新聞、、これでは、国防に貢献する意思がない。日本の一県という自覚が感じられない。

世紀が代わっても、沖縄戦を持ち出す反米左翼の暗愚さを糾弾したくなったのです。現在の日本は、さらに、アジア太平洋は、中国海軍の太平洋進出の脅威に晒されている。台湾~沖縄~奄美~四国沖まで中国の核ミサイルを搭載する原潜が出没する。米軍は、沖縄を手放すことはありません。米軍が、日本を守るのはその一部であり、米軍は、台湾~朝鮮半島~そして広大な太平洋の保安官なのです。那覇に、5・24、25、26と行きます。お会い出来ますかね? nipponfalcons@gmail.comへメールをくださいな。伊勢
2010/05/12 22:14 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さま

 ご無沙汰しております。
日々の活動いかがお過ごしでしょうか?
このたびのブログのテーマに関してコメントさせていただきます。 

沖縄は独立すればいいというコメントに対し反論させていただきます。

あなたは一括りに沖縄県民と称して、申し上げた言葉なのでしょうか?

それとも基地反対派や反日集団に対して申し上げたのでしょうか?

私は一沖縄県民として申し上げますが、別に基地反対と叫ぶキチガイでもありませんし、反米的な人間でもありません。

一日本人として、日本国に帰属することをこれからも
当たり前だと思っております。

それを勝手に機知反対運動が盛んだからとか、反米的な世論が主流だとかという、表面的なことだけを見て沖縄は反日だと物事を断言するかのような発言に少し憤っております。

ここ沖縄にも米軍基地の重要性を認識し、日米双方の協力や理解を深めていく集団も存在します。

また甘えたばらまき金権体質から脱却し経済自立を模索する人間も降ります。

それを知らずして勝手気ままに断言することは私自身許せることだと思いません。

駄文ではございますが私の意見をご意見をご理解いただいたら幸いです
2010/05/12 21:42 | 憂国の沖縄県民 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する