2010/05/20 (Thu) 日本へ帰ります
okinawa umi03

沖縄の海は美しい。だが、雨模様だ。潜る時間はないだろう。やっぱり、水族館だな。

みなさん、お電話番号がバックアップに入っているので、取り出す時間がないのよ。メールをくださいな。東京からお電話します。MEPHIST先生、多史先生、海運人兄、GRIPEN兄、VENOM兄、DK姉さまの電話番号は、同じなら持っているよ。伊勢平次郎 

nipponfalcons@gmail.com

comment

伊勢さん、gmailの方にメールを送りました。
2010/05/23 10:58 | Venom [ 編集 ]

Venom兄

検索しても出てこない。番号さ、もう一度お願い。多史先生、Gripenさんとは話した。皆さん大変お元気。伊勢
2010/05/23 03:08 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん、お帰りなさい。
Mexico Gulf Oil Spillは大変ですねえ。
電話番号は、前と同じですよ。
2010/05/22 20:11 | Venom [ 編集 ]

みなさん

東京駅の雑踏(金曜夕方の6時)は凄かったというしかない。タクシーのセニア運転手さん、“株価急落、就職難、北朝鮮”とぼやいた。“沖縄の嘉手納に行く”というと、“頑張ってください”と。鳩山に嘆いてた。築地・聖路加の前のホテルに到着。

成田~東京は成田エクスプレス、八重洲口から清潔な東京のタクシーに乗って、隅田川べりまで10分、33階の部屋は勝ち鬨橋が眼下に見える。少し寝て、インターネット接続に苦闘する。目がさめて腹は空いているけど、仕方ない。酒はいらないし、、

ケマル・パシャの銅像が丁寧に扱われたことで安堵。トルコは日本の友好国のトップ。伊勢
2010/05/22 00:37 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢 様

以前のエントリにありましたトルコのケマル像の移転先が決まったと報道がありましたので、お知らせまでに。帰国中はお体に気をつけてご自愛ください。
以下引用
「親日国であるトルコの建国の父に非礼」として日本財団が所有企業と交渉し昨年12月、串本町への移設が決まった。銅像は今年3月に柏崎市から東京・台場の「船の科学館」に運ばれ、さびを落とし従来の色に戻す修復作業が行われ一般公開されていた。
 銅像は17日夜に船の科学館を出発し20日午前4時ごろ串本町に到着。設置作業は8時半ごろ始まり、クレーンなどを使って像が遭難海域に向いて立つよう台座に据え付けられた。
引用ここまで
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100520/trd1005201140004-n1.htm
2010/05/21 10:14 | fts [ 編集 ]

北朝鮮は居直ったよ。こういうコケオドシに効力があると思ってんだよ(笑い)。やぶれかぶれのさ、暴発もいいんじゃないの。日本人は、普通の憲法を作れるチャンスだしな。だから、沖縄本島はもっとも重要な島なんんだよね。伊勢
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100520-OYT1T00541.htm?from=main1
2010/05/20 14:35 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する