2010/05/25 (Tue) 那覇は良いとこ(その2)
naha 5.24.10 008

那覇に着陸する寸前だ。名護の上空を飛んだので、見えたよ。ANAのスチュワデスさんに、先立った姉に相似の美人がいた。名前(ちえこ)まで同じだった。この美女さんは、名字から沖縄人と思う。すると、大きな~まあるい~黒い瞳の、わが姉は、やはり南方系ということだ。出口でさ、チエコさんと記念写真を撮ったけど、約束でな、公開できないよ(笑い)。

中部国際空港(セントレア)は、世界に誇れる空港だ。理由はレストランだ(笑い)。ウチのが回転寿司を発見した。久保田の熱燗2合~鮪の季節だったので、各種どころか、大トロ、中トロ~24握りを~それでも、4800円だった。築地だったら、2万円だわな。中国人男が食いもしないのに、カウンターに座って、回ってくる寿司をデジカメに収めていた。女店長が嫌な顔をした。“追い出したら?”と伊勢爺さんが、大声で言った。女店員たちはどっと笑った。

嘉手納米空軍基地へ出かけるので、書きかけです。夜にまたね、、伊勢

comment

あれれ。
予想に反して北朝鮮がアグレッシブです。
【韓国との全関係断絶=対話を一切拒否-北朝鮮が談話発表】
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-100525X996.html

個人的には、あれれ、という感じです。
米中はメリットがないので、支援しないはずですが、なぜこれほど北朝鮮側がアグレッシブなのか理解不能です。
もっとも、本格的な口火が切られるまでには数ステップあると思いますので、今ピリピリすることはないと思うのですが、この状態で「事故」があると収集がつきません。

戦時大統領としてイ・ミョンバクは優秀だと思われます。
鳩山は言わずもがなですが。
昨日の手嶋龍一曰くは「論評不能な程に酷い」政権だと。
2010/05/26 00:48 | Mephist [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する