2010/05/26 (Wed) 赤い島・沖縄本島(その3)
kadena 5.25.10 002

嘉手納基地はバカでかく(シシリーのシガネラ米空軍基地より一回り大きい。ゲート2の、周りの町はさびれきっていた。秋葉原サイズの商店街の90%は閉めている。客はぼくらだけだった。老女が多く、黒い雨傘差して歩く。昼飯食うこともできず、スーパーで弁当を買う。マクドナルドへ行って食べた。エアコンのある店内は涼しいので、老人の女性の溜まり場トなっている。沖縄産ビール「オリオン」を飲んでたら、“アンタ、ビール飲んじゃいけないよ!まあ、いいや、飲めよ~さっきのアメリカ女は「アンタのうちな」か?”とさ。“はあ?”沖縄弁は全く外国語なんだ。全く分からない。この島は宝島なんだが、島民がそれも知らないわけ。ハワイのカナカ土人のほうが市民性は少々高いかな、、観光する気が失せたので、名古屋行きの出発まで寝ます。夕方、伊勢志摩の故郷に着く。伊勢爺・クリステイン 那覇にて、、





kadena 5.25.10 018

嘉手納米空軍基地ゲート1だよ。立派なハイウエー58を1時間走った。モノレールもある。“みんな日本政府の、つまり日本国民の税金で造ったものだ”と恵隆之介さん。クリックで拡大する。

kadena 5.25.10 021

ジョン・ハッチンソン米空軍広報少佐(MAJOR)と。バージニアのリッチモンド出身だと。アメリカ人らしい好人物であった。“沖縄の新聞社~沖縄戦記念館~沖縄教員組合は、反米一色の団体だ”と。“腹が立つことがありますか?”“アメリカを貶める質問をする~軍人としてえは腹は立たないが、個人として、怒りがこみ上げる”と。“嘉手納基地の任務は、1)憲法に欠陥がある日本防衛~2)朝鮮半島~3)台湾”と明快であった。助手の日賀さんは小柄の沖縄美人であった。

外に出ると、NHKの撮影班が小型バスで来ていた。このクソ熱いのに、黒い背広な??「体格悪いなあ!」と思った。海兵隊のへりで、空母ジョージ・ワシントンを撮影するためと。米韓潜水艦軍合同訓練が始まったのだ。“NHKも、反米ですよ”というと、“YES, I KNOW" と、大尉は言ったが、その表情に特別な感情はなかった。クリックで拡大する。

kadena 5.25.10 025

恵隆之介先生は、酒呑み(泡盛のレモン割)~勧めれば一晩中飲める~おしゃべり先生。“沖縄人というのは、一言で、怠け者~男はホモの傾向あり~社会に目覚めるなんてそんなものない~沖縄本島は「赤い島」”だとさ。恵先生は琉球大学~拓殖大学で教鞭を執られている。

kadena 5.25.10 020

日本レンタカーの、日産のボックスカーだ。乗り心地いいよ。燃費は抜群だそうだ。始め、全てアメリカ車と反対の右ハンドル~左側走行や右折に迷った。

(解説)「沖縄を見ないで本を書くな」というわけだが、カネも時間もかかった(笑い)。那覇空港から市内へ入る前に明治橋がある。左折するとこのロジワールと言うホテルが見える。目の前は軍港だ。そこから、フェリーが長崎へ。一晩だそうだ。来て、見て、話が出来て良かった。朝は、「憂国の沖縄県民」さんが訪ねて来られた。上司から許可を得たと。好青年だった。一緒に朝飯を食べた。“サヨクは少数で~大半の県民は米軍基地の必要を理解している”とでした。伊勢平次郎 那覇にて、、

comment

 何人かの国民は次のようなことを思っているのではないでしょうか。

 そうか、鳩山総理は実家に財産がたんまりあるので、己のヤブヘビ突っつき責任を実家財産で弁償しようとしているんでしょう。確かに総理職を辞しても責任を取ったことにはなりませんものね。
 だって、経済的人的時間的ロスの多寡はやはり金額で表示されるべきものですから総理職を辞したこと弁償できるものではありませんね。財産で弁償するつもりなのでしょう。
 え、違うの?そういった弁償は端からするつもりはなかった?
 じゃあ、要するに政治家って何やっても無責任ということ? ある意味楽な商売ですね政治家って。
2010/05/31 21:52 | 多史済々 [ 編集 ]

多史済々先生

は、は、は Mephist先生が“高校無償化は無理~子供手当ては一回だけ”と。連立ついに破綻し、社民は下野、、衆参両院選挙は好ましいが、党首代えて居座る可能性が高い。

朝鮮半島有事は、魚雷攻撃を受けて黙っておれない韓国だが、アメリカ次第。前の朝鮮動乱では、ぼくは、10歳だった。「糸へん~金へん」と特需景気だった。子供も大人も、屑鉄を拾って売った。今回、戦争があれば、そうならないと思うね。ただ韓国経済は疲弊する。日本にも影響はある。だから、経済制裁がベストかな?伊勢
2010/05/31 02:53 | 伊勢 [ 編集 ]

 それにしても鳩山総理は辞めると言いませんね。内閣支持率も20パーセントを切ったそうです。
 委員会では論議途中のまま子ども手当法案強行採決に続き郵政改革法案も強行採決したし、何とも変な民意無視論議忌諱政権です。
 民主党の諸君、この際、国会議員報酬半減法案・国家公務員労働基本権付与及び民間並みリストラ可能法案・パチンコ換金絶対禁止法案でも強行採決して衆参同時選挙とし再度民意に訴えて欲しい。
2010/05/31 00:27 | 多史済々 [ 編集 ]

Venom兄

はいはい、今夜、前・産経ロス特派員だった高山さん、宮崎正弘先生、WILLの編集長さん、Mephist 先生と九段で夕飯。佐藤優さんとも会った。今回の旅行は収穫が大きかった。明日朝、USAへ発ちます。うちのは、昨日、ルイジアナへ帰った。伊勢
2010/05/30 22:52 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん、また悪い癖が出ていますね。 私は伊勢さんが大風呂敷を広げて、結果的にそれが実現できなくても腹は立ちません。 そんな伊勢さんが、愛すべき人物だと思っているからです。

だけどせっかく忠告してくれる人がいたら、謙虚に耳を傾けるべきです。 相手の話に耳を傾けて、よく考えて、それでも納得できなかったら反論すれば良いのです。 

あらゆる批判に対して、条件反射で噛み付いていたら、せっかくの味方を敵に回してしまいます。  産経の古森ブログに、出入り禁止になってしまったでしょう? 我々の真の敵は、邪悪な反日勢力です。 今の日本に、仲間同士で内輪もめしている余裕などありません。
2010/05/30 17:40 | Venom [ 編集 ]

295. 久田将義 2010年05月28日 00:21
皆様へ。色んな方から、散々無視しろと言われました。が、告知です。今月号の「ナックルズ」の某民族派の長、お2人のインタビューを読んで頂ければと存じます。

なお、当方は桜井さん(通称)の本名、本部の住所は把握しております。なお、構成員の方も、四名の本名、住所、生年月日も把握しております(もちろん当局と擦り合わせなければなりませんが)。なので、是非通称桜井さんに至ってはその肉声と素性を明らかにして頂きたいと存じます。何故そこまで隠すのか。郵便局員だからですか?それとも違う職種なのですか?
近々、訪問させて頂ければ幸いです。尚、日本青年社は上層部は関係していないと思います。

追記・戸籍上、僕は日本人となっております。また、学会員でもありません。

久田将義拝
http://www.knuckles.tv/archives/51409476.html
2010/05/29 07:31 | [ 編集 ]

ワイオミングのMISSLEERさんから、“ハッチンソンさんの襟章は少佐です" とメール。訂正した。人間、知らないことの方が、知っていることよりも多いというわけ。こうして、教え合えば良いだけだわな。伊勢
2010/05/29 04:04 | 伊勢 [ 編集 ]

桑の実さん

万葉時代の古語ですね?調べてみます。沖縄に行くときには、方言の語源も知っておけと。今回の訪沖は、現在大騒ぎの在沖米軍基地がテーマ。嘉手納米空軍訪問が目的だった。

>>思い込みが強く、、

人間はみんな思い込みがあるよ。強いかどうかは問題ではないでしょ?あなたがそれを無視すれば良いだけだから。“思い込みが強い”というあなたに、ワタクシへの思い込みがある(笑い)。伊勢
2010/05/29 02:57 | 伊勢 [ 編集 ]

こんばんは、桑の実様。
参り候え なんてカッコイイですね。
サーターアンダギー=砂糖+油+揚げ なんてお料理にメモメモ・・・ありがとうございます。
南十字星なんて久しぶりに聞きました。懐かしい・・・
迷子だったはやぶさが時期帰還しますよ。
無事の帰還を祈っています。
2010/05/28 01:58 | りょうこ [ 編集 ]

琉球の方言には日本の古語(万葉集の時代)が色濃く残っています。「外国語」ではありませんよ。
例えば、
ニフェーデービル(ありがとう)=ニ拝で侍る
メンソーレ(いらしゃい)=参り候え
サーターアンダギー=砂糖+油+揚げ
ハイムルブシ(南十字星)=南+群る+星
などです。
思い込みが強く、少々口が悪いのは、ブログ主の美点かも知れませんが、知識は極力正確な方が良いでしょう。
2010/05/27 19:24 | 桑の実 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する