2010/05/29 (Sat) 朝鮮半島きな臭し
naha shima 5.28.10 062

韓国海軍は戦争準備中。米海軍は、原子力空母ジョージ・ワシントン攻撃部隊を沖縄北部の海に集めた。米韓潜水艦群合同演習が始まった。戦争になるのか? 嘉手納米空軍基地では、“すべてに用意がある”と言っていた。ハッチンソン少佐は、“一時間以内に平壌上空に達することが出来る”と言っていた。伊勢平次郎 横浜にて、





naha shima 5.28.10 061

同族が殺し合うわけだ。もはや問答無用なのかな? 

naha shima 5.28.10 010

那覇の海上自衛隊の潜水艦哨戒機(PC3)。

naha shima 5.28.10 006

航空自衛隊のF15と思うよ。那覇空港の海側に滑走路があった。2機がペアで、2~3分間で離着陸を繰り返した。パイロットを代えてだろうね。旋回するときに、大きな爆音がする。ハッチンソン少佐は、“自衛隊とは緊密な関係にあるが、米軍指令下にある韓国軍と違って、指令塔は二つ”と言っていた。

                         ~~~

ハマに帰った平次郎

naha shima 5.28.10 063

昨夜、伊勢志摩の故郷から横浜へ帰った。旧横浜税関のビルだった「ナビオス」を使っている。目の前が、ランドマークで、その下に日本丸が繋留されている。中華街~大桟橋~山下町~港が見える丘が周りにある。マドロスの港町だ。今朝は雨雲が空を覆っている。

                        続くよ


comment

みなとの石松先生

「みなと」とは横浜港なのね。ぼくは、品川もだけど、横浜で青年期となったため、ロマンがある。伊勢志摩・賢島には、血縁や、タクシーの運転手さんが亡くなった弟の中・高時代の同級生だったり、わがやの全員を覚えている人たちがいて、やはり「ふるさと」です。

「世界中で日本人の心理ほど難しいものはない」と今回の旅行の感想となる。今日の午後は、Mephist隼ソサエテイ会長、宮崎正弘先生、産経関係の評論家、出版社社員らと神田神保町でメシ。明日、午後のフライトでUSAへ帰る。ごきげんよう。伊勢
2010/05/30 06:18 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様
お久しぶりです。
キナ臭いことが漂っていますが、
このナビオス辺りを含め、山下公園~赤レンガ倉庫~みなとみらい地区~横浜駅東口辺りまで、天候のよい日はよくチャリンコで走っています。
写真右下の少し奥のほうで、冬でも日差しが出ている温かい日に、木のベンチで仰向けになって空を見上げ、数分おきに上空を飛行するジェット旅客機に目を向けながら無心な気持ちでいるのもオツなものです。
願わくは、この界隈の平和なのどかな日常の風景が至るところで実現してほしいとは思いますが、現実はなかなか難しく厳しいものがありますね。
何はともあれ、自国を守る気概も感じられず、言う事成す事、整合性もヘッタクレもない者どもは退陣願いたいものです。党内からも、ダメだ、こりゃ、の声もあがりつつある状況のようです。
2010/05/29 22:34 | みなとの石松 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する