2010/06/03 (Thu) リーダーの条件(渡部昇一)
watanabe shouichi

今朝、ルイジアナのわが家に帰りました。チクデンが体をすり寄せてきた。冷麦を食べて、一日中寝た。機内の隣は、北京米国大使館詰めのUSマリーン(23)だった。その前に、小さな事件が起きた。カウンターで搭乗券を買おうとして、搭乗を拒否された40代のヤクザ二人が“ふざけるんじゃネエ、テメエラ”と、がなった。カナダの大学を出たというカウンターの女性が顔を顰(しかめ)めた。“子供だね全く、警察を呼びなさい”と伊勢爺さんが言うと、ニッコリと笑った。日本のヤクザねえ?この海兵隊員の青年となんと違うのかと思った。

鳩山由紀夫という日本史上で、もっともバカな首相が辞める。よかった、よかった。渡部昇一先生が、ご著書を先月出された。これほど、タイミングの良い企画はない。帰りの機内で一気に読んでしまった。みなさんにお奨めします。伊勢平次郎 ルイジアナ

NY株速報

6時間先に始まったロンドン株式市場のFUTUREがポジテイブ。後、1時間で始まるNY株式市場は、PARE・ADVANCE(ジリジリと上げる)と。JPY(日本円)が売られて、株へ移動。それは日本の輸出を押し上げる。自動車産業は好景気に向かう。北米自動車産業は軒並みに新車発売を31%(5月)伸ばした。インテルなどの「石」を造る産業は跳躍する。ここで、日本政府が健全で常識ある政策を取れば、GDPは回復する。麻生太郎さんが正しかったわけです。

(伊勢の行動) JOHN・HUCHENSON少佐(嘉手納米空軍基地広報官)に、サンキュー・メールを出すことが最重要。この32歳のバージニア出身の軍人は、“第二次大戦後、アメリカは、日本の再建に譲るだけ譲ってきた~朝鮮動乱でも、日本に協力を強制しなかった~日米通商が日本経済の回復の第一歩だった~そのために、日米安全保障条約を結んだ~それから50年が経った~あと、50年、さらに50年と永久同盟を続けるというのが、アメリカ合衆国の方針です”と語ったのです。

日本人には、「思想反米・外交親米」と決めている人が多い。その思想には、矛盾があるのです。次回に話しましょう。

PICASAでアルバム作ります。ウチのに頼むしかない。公開するものと、公開できないものが混ざる。ブログの限界ですね。年末には、「隼ソサエテイ・メルマガ」(メンバー制)を起こします。隼ソサエテイは、政治結社ではない。健全な日本人の集まりとしたい。当然、規約はなければならないが、、会長は、Mephist 先生です。そのときには、実名を名乗られるでしょう。伊勢平次郎

comment

二村永爾さま

Gripenさんから聞いてますよ。“そうとうバカ~言ったことも覚えていない~大体寝ている”と。63で、痴呆症か分裂症末期ですね。米紙は笑っているが、日本経済を考えると笑い事じゃない。それに、愚民はまだ民主党に期待している。伊勢
2010/06/04 01:53 | 伊勢 [ 編集 ]

こんばんは。「ヒロイン」の二村です。覚えて無いでしょうけど。
>鳩山由紀夫という日本史上で、もっともバカな首相が辞める。よかった
 いやいや。まだまだです。次はもっと凄いかもです。
「時期総理大臣?の菅直人の迷言集」
http://bit.ly/cH0i2O←読んで見てみて下さい。LOOPYの次はSLEEPYと呼ばれております。売国極左総理大臣の誕生です。一難去ってまた一難。もう笑えません。 
 
2010/06/04 01:02 | 二村永爾 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する