2010/06/21 (Mon) カリホルニア新幹線
shinnkannsenn california by 2011

先月、新幹線で東京から名古屋へ行った。1時間40分で着いた。セントレアから那覇に飛んだ。沖縄から名古屋に戻って、近鉄で伊勢志摩の旧家に帰った。実に日本の陸空の交通網は素晴らしいと思った。この写真は旧型だと思う。乗った新幹線は流線型だったから。伊勢平次郎 ルイジアナ





カリホル二ア新幹線

(ブルームバーグ)バラック・オバマの高速鉄道計画の助成金第一号であるカリホルニアの、ロスアンゼルス~サンフランシスコ間を走る弾丸列車の入札が視野に入った。入札完了を2011年末とした。

高速鉄道製造会社10社と建設会社の入札(テンダー)を受け付ける。2012年の新春に工事を開始する計画である。カリホルニア高速鉄道管理局の話しでは、この二都市間の距離432マイル(691キロメートル)を2時間40分で走るのだと。

高速鉄道計画は、シュワルツネガー知事が推し進める最も人気の高い計画だ。フリーウエーの交通渋滞~陸空の排気ガス汚染を減らすことが目的だ。オバマは、今年の正月に$80億ドルの助成金を全米高速鉄道計画に計上している。入札に参加するのは、ALSTOM・SA~日本のJR東~中国南方鉄道などである。最終計画は、メキシコ国境のサンディエゴを終点とする、800マイル(1280キロメートル)を完成することである。

2012年の初頭に建設工事を開始して、2020年に完成する。資金であるが、連邦助成金が28億ドル~そこへ、カリホルニア高速鉄道債100億ドルの発行が決まっている。本年末までに入札は終わる。

現在、サンフランシスコ~オークランド~ロスアンゼルスを走っているAMTRAKは、12時間もかかる。車の二倍の時間なので、自動車の排気ガスの対策になっていない。一方のエアラインは、客を失う。だが、フライトの2時間も前に空港へ行き~チェックされ~着いた空港からダウンタウンへ行くのはかったるいと。

日本の新幹線が注目されている

US運輸長官のレイ・ラフート(トヨタを苛めた男だが)が、5月、東京へ行った。JR東を訪問して、電磁力鉄道に乗った。ラフートは、JR東の入札の中に、カリホルニアにおける列車製造工場建設を入れて欲しいのだ。日本政府の運輸大臣(国土)の前原誠司は、今年中に二度目の訪米を計画している。勿論、新幹線を売り込むためである。

日本の新幹線は、時速320KM(199MILES・PER・HOUR)である。USで最も早いAMTRAKの、ACERAは、ALSTOM・BOMBARDIA社製であるが、150マイルしかスピードが出ない。

日本の新幹線は海外入札で勝っている。川崎重工は、150億ドルの台湾新幹線建設を請け負った。日立製作所は、ロンドンと南部イギリス地方を結ぶ高速鉄道の電気機関車や車両を納めた。

中国の運輸省は、ゼネラル・エレクトリック社と組んで入札に勝ちたいと、昨年11月に契約を終えている。

日本の新幹線だが、1964年に完成してから、3億800万人の乗客を運んだ実績がある。飛行機の三倍~AMTRAKの10倍の利用者である。

(解説) JR関係者は、“別に儲からなくてもいい~日本が世界に認められるんだから”と語っている。実は儲からないわけではない。メンテナンスと部品は大いに儲かるのだ。つまり「保全」だ。ここは、自動車業界と同じだ。

伊勢爺は、“日本が入札に勝つだろう”と思っている。理由は、1)日米同盟の絆である~2)日本の技術と信用度である。前原誠司の功績ではない。安く落札するというのでもない。

普天間が障害となる

一見無関係に見えるカリホルニア高速鉄道計画にも問題が残る。それは、普天間飛行場移設だ。菅直人が仲井眞沖縄県知事説得に失敗し~当該県知事が名護市長説得に失敗するであろうことだ。または、説得がようやく出来たとしても、基地反対抗議団体が海上で阻止を強行し~海上保安庁などともめることだ。米政府というのは、米国国民の代表なのだ。日本の政治に厳しい、W・ポストなどでも、日本の新幹線に好意を寄せている。だが、沖縄県民が米軍を貶めるだと?実にサヨクってのは、マイナス集団だ。言っておきたいが、伊勢爺は右翼でも保守でもない。だが、最も日本のサヨクに遠い男だ。その最大の理由は、1)日本のサヨクは、自主防衛の気概を持たない劣等種である~2)“競争したくないが、分配には預かりたい”というサモシイ人種だから(笑い)。伊勢平次郎


comment

こんにちは!
これは素晴らしいニュースですね?私も全米に新幹線を張り巡らして欲しいです。

海外在住者は24日以降も候補者の応援が出来るそうです。海外と書くことをお忘れなく!
___
水間さんよりコメント欄に海外在住者への貴重な提案です。
http://applecosmos.blog123.fc2.com/blog-entry-161.html#comment751
公職選挙法違反とは!

海外在住日本人の皆様へ!

いよいよ参議院選挙が、24日に告示されます。今回、インターネットのブログが解禁される予定でしたが、民主党の独断で国会が閉会になりました。それによってインターネット選挙の解禁法は、廃案になってしまいました。

そんな中にあって、海外在住日本人の方々への公職選挙法は、今まで通り適用除外になりますので、もし、この参議院選挙がインターネットの力を存分に発揮できる方は、日本国内法が及ばない皆様のお力添えが必要ですので、宜しくお願いいたします。

2010/06/24 02:06 | 山河 [ 編集 ]

名無しさま

JR東や川崎重工、日立製作所は根性の強い集団です。ここ100年は、アメリカ~アジアに新幹線が敷かれるでしょう。日本はね、ソフトではUSのハイテックには勝てない。だが、ハードの部品製造(中国工場でなくても)が日本の特技なんですね。これは日本の工業総合力~品質の高さ~納品能力が鍵です。また、日本車も北米では売れるでしょう。新幹線が通っても停車する駅に大きなレンタカー網が必要だからです。沿線は発展して雇用が増えるわけです。品川~三浦半島の京急電鉄の成功を考えてみてください。明らかですね。伊勢
2010/06/21 23:58 | 伊勢 [ 編集 ]

この件は本当に頑張って欲しい
ロス~サンフランシスコで成功したら全米中に新幹線網を作れるようになると思います。
2010/06/21 23:22 | 名無し [ 編集 ]

神名汰さま

かねがね、日本人は工業技術に適した民族だと思ってました。つまり、「モノ作り」をやめてはいけない。政治も金融界も伏魔殿です。カネは盗めても、積み上げた技術まで盗めるわけではない。「継続こそ成功の証拠」と言いますね。やめてはいけない。あなたのような人が日本の背骨なんですよ。伊勢
2010/06/21 22:04 | 伊勢 [ 編集 ]

写真の新幹線は東北新幹線の200系ですね。
伊勢様がお乗りになったのは東海道新幹線の
300系(鉄兜のような先頭車両)
または700系かN700系(カモノハシのような先頭車両)です。
日本はここからさらに先んじてリニアモーターカーの新幹線を早く建設してほしいところです。
そうすれば半世紀後には各国にリニア新幹線を売り出すことになるでしょうに・・・。
2010/06/21 21:26 | 神名汰 [ 編集 ]

民主党(日本)政権が一日続くと、一日分国益が損なわれていきます。民主党の素顔は紛れもなく反米極左政党です。日本の新幹線がアメリカで受注される事は他のどの国でよりもシンボリックな事かと思います。
2010/06/21 20:12 | ぱとり夫 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する