2010/08/09 (Mon) 米国民に嫌われたオバマ
resolute desk

「断固とした決意」という名の机は、1805年に英国が建造したフリゲート艦「HMS RESOLUTE」が廃船となって解体されたときに、ビクトリア女王が、米国大統領であったラザフォード・ヘイズに贈ったものである。腐らないチーク材で出来ている。アメリカの国家遺産(へリテージ)とされ、歴代の大統領が尊重して使ってきたものである。”おい、オバマ、その汚い足をどけろ!”と書かれた。伊勢平次郎 ルイジアナ





resolute brigade

「RESOLUTE・BRIGADE艦」の姉妹船。1800年代の英国の海軍の主要船であった。12門の大砲を搭載していた。船体は、腐らないチーク材で出来ていたと(ウイキぺデイア)。

(記事)ホワイトハウスなどの公共の建物の問題は、その住人が持ち主でないことである。つまり、その住人はその建物や家具や骨董品などを努力して取得したのではない。納税者である米国民がその資産を貸しているのである。その住人は、ハードな労力を払ったという「持ち主のプライド」を持っていないのである。逆さまに、その住人は、貸主を憎んでいるのだ。なぜなら、“ここはあなたのものじゃない”と毎日思い知らされるからだ。だから、その資産の価値などに感謝の気持ちなどないし、骨董品を尊重する必要はないと思っているのである。または、国家の遺産であることにも自覚がないのである。

(解説1)オバマ民主党は11月の中間選挙で大敗すると、W・ポストが書いた。W・ポストは、08年の大統領選で、オバマをま真っ先に推薦した新聞社である。バージニアの民主党議員は若い共和党議員に22ポイントも差をつけられている。逆転できるのは、5ポインとトされるから、もう負けている。民主党が開くタウンミーテイングに支援者は来ない。来るのは、拡声器を持った怒れる市民だけなのだ。

その理由が、「政権交代直後にオバマが行った$8650億ドルの財政出動(STIMULUS)では、われわれ労働者は切り捨てられた」というものだから、大変だ。つまり、中間層が怒ったのである。オバマそのものが米国民に見捨てられたのである。

(解説2)もともと、アメリカ人は開拓者(FRONTIER)の精神を持っている。幌馬車隊が荒野を横切っていく。途中で子供が死ぬ。老母が死ぬ。道端にお墓を作って幌馬車隊はゆるゆると出発する、、このアメリカ人の持つ「死生観」が日本人には理解出来ない。オバマも理解出来ない。その開拓者の強さを見ず、その荒々しさに嫌悪感を抱いているのである。

(解説3)最も日本人やヨーロッパ人が理解出来ないのが米国憲法第二条「銃を持つ権利」である。アメリカの独立は「ミニットマン」というボランテイアの民兵が勝ち取ったものだ。宗主国の大英帝国の支配をライフルで退けたわけである。“なぜ、警察と軍だけが銃を持つのではいけないの?”と訊くと、“合衆国政府といえども、国民を弾圧する可能性があるからだ”と返事が返ってくるのだ。これこそ「断固とした決意」だ。オバマは銃規制論者だ。つまり市民を武装解除する思想を持つ。だが、米国最高裁は、「ワシントン特別区の銃規制は違憲だ」と5対4で可決している。だから、“オバマはアメリカ人ではない”と99%のコメントである。伊勢爺もそう思う。

(速報)南シナ海・米空母がベトナム沖合に 

George washington japan sea 7.2010

米韓合同軍事演習のため、釜山港から韓国東方沖の日本海に向かう米原子力空母ジョージ・ワシントン=7月(聯合=共同)

 【ハノイ共同】AP通信によると、米海軍横須賀基地配備の米原子力空母ジョージ・ワシントンが8日、ベトナム中部ダナン沖合の南シナ海に到着した。南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)、西沙(同パラセル)両諸島の領有権をめぐってベトナムと対立する中国を強く刺激しそうだ。

 また米国は同空母を米韓合同軍事演習の一環として、中国の「玄関先」である黄海に派遣する方針を既に表明しており、中国の反発が一段と高まる可能性もある。

 APによると、同空母の訪問は、米国とベトナムの国交正常化15年祝賀の一環とされる。ベトナム戦争を戦った両国だが、2003年には米軍艦船が戦後初めてベトナムに寄港、両国の軍事協力は活発化している。

 南シナ海での領有権をめぐっては中国とベトナム、フィリピンなどが対立。ベトナムで先月開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議でも討議の焦点となり、クリントン米国務長官は米国の南シナ海への関与を強化する考えを表明した。ベトナムと米国が、中国けん制で一致したとみられている。2010/08/08 16:03 【共同通信】


南シナ海周辺国は軍備を急ぐ

南シナ海の周辺国が海軍力を増強し始めた。ベトナムは、ロシア製のキロ級潜水艦を6艦を注文した。さらに、海戦用、ロシア製のSU-30MKKジェットを1ダース注文した。オーストラリアは、米国製の潜水艦9艦を注文するか自国で建造する。さらにオーストラリアは、f-35戦闘機100機を追加するのだと。マレーシアは、フランス製のデイーゼル潜水艦を2艦1000億円で注文した。インドネシアは、この各国の海軍増強に応じて、やはり潜水艦を購入するのだと。

7月の中旬にハノイで行われた「南東アジア安全保障会議」において、ヒラリー・クリントン国務長官は、“南シナ海は中国のものではない”と断言した。中国を除く残りの11カ国は、米国の後押しを得て、一斉に中国を批判した。中国の外相Yang Jiechiは震えた。利害が一致するベトナムと米国は急接近している。貿易高は、1年間で、2.9ビリオンから15.4ビリオンと増加した。

(解説)日本人は知らないが、米国務省はべトナム政府に米海軍基地の用地租借を要請している。アキノ政権時代に撤退したフィリピンにも米海軍基地の借地を要請している。これらは実現すると見てよい。すると、沖縄の米軍基地はそれほど重要ではなくなるのである。

沖縄県民はバカなのである。反米・親中の小沢一郎~鳩山由紀夫~菅直人ら民主党は、稀代のバカの集まりなのである。一方、保守の老人たちであるが、“思想反米・外交親米”などと言っている暇はない。人類はどんどん進んでいく。日本人は置いてきぼりになる。日本の若者よ、命を賭ける価値を考え給え!伊勢平次郎 ルイジアナ







comment

尖閣諸島の防衛は日本人が行うことですね。現在の日本人は、国民は国防外交に興味がなく~政府は、民主党であれ、自民党であれ、北京とワシントンの顔を伺う子供の精神状態。その「国家の真空状態」を解消するのも日本人の力です。その力はもう数年前からテストされている。不合格です。このままでは、むかしの清国のように、列強にレイプされるばかり。そこまで来れば、必ず、要人暗殺事件が起きる。日本人の中には、根性のある者が存在するからです。伊勢
2010/08/16 17:25 | 伊勢 [ 編集 ]

というか日本政府も追認するような・・・まさかね


http://news.so-net.ne.jp/article/detail/504535/

安保条約の対象と明言せず
2010年08月16日 16時46分 提供元:共同通信
【ワシントン共同】中国が領有権を主張する尖閣諸島について、オバマ米政権が
ブッシュ前政権の政策を変更、「尖閣諸島は日米安全保障条約の適用対象」と
直接的に言及するのではなく、対外的に間接的な言い回しにとどめる方針を決め、
日本政府にもこれを伝えていたことが16日、分かった。米国のの基本的立場を
崩したわけではないが、直接関連付ける言い回しを控えることで、中国に
配慮した形だ。

2010/08/16 17:02 | [ 編集 ]

fts先生

“PATHETIC LIAR”というのは、生まれながらの嘘つきで~全てに亘ってウソであり~ほとんど、その口からは真実は出てこないと、英辞典にあります。伊勢
2010/08/10 23:35 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010081001000325.html
日韓併合100年の首相談話全文

嘘ばっかり書いてある・・・
村山談話以上の土下座内容。
日韓基本条約の合意事項は何一つ盛り込まれていない。
「当時の韓国の人々は、その意に反して行われた植民地支配によって」
嘘を書くなと。当時珍しい国際法に則った併合だったのに。

朝鮮王朝儀軌等は写本でオリジナルは自分で焼いたくせに日本に引き渡せとは片腹痛い。

2010/08/10 20:32 | fts [ 編集 ]

野鳩34さま

WP記事のコメントでは、“オバマは仮面を被ったモスレム”という通念が定着している。理由が、グアンタナモの軍事法廷からNY地方裁判所で、捕虜、アルカイダの裁判をしようとしたことだそうです。違いは、地方裁判所では物的証拠なしには死刑にならないこと。つまり、“モスレムは兄弟を殺さない”というモハメッドの教えだそうです。

韓国の文化財などは全部返して、ついでに、日韓国交断絶を宣言したらどうですか?朝鮮半島とは一線を引いた方が精神衛生上良いと考えます。

明治時代に生まれたわが父の生きざまなどと、現代の日本人の生きざまは、月とスッポンの違いがある。どこに?わが父らは、“ルビコン河”を渡ったのです。その勇気が無ければ、日本は再生しないでしょう。そのルビコン河とは、「憲法改正による名誉の回復」です。REDEMPTIONと言います。伊勢
2010/08/10 17:28 | 伊勢 [ 編集 ]

こんにちは!
菅直人も鳩山由紀夫と同じような馬鹿野郎だとつくづく思います。韓国に、李氏朝鮮時代の文化財を返還するようですね…国宝の建造物を平気で焼失してしまう民族に文化財の保存が出来るんでしょうかねぇ?文化財返還して後は責任持たないと念を押すぐらいあると良いんですが。
オバマ大統領の骨董品の扱い許せませんね…個人所有のデスクだったらどう扱おうが構いませんが先人が大切に扱ってきたものに脚を上げるなんて…見るに堪えられません。私なんか車のダッシュボードに脚を上げている輩を見るだけで気分が悪くなるんですから。
2010/08/10 15:03 | 野鳩34 [ 編集 ]

fts先生

ヘンな人間がノコノコと首相になる~四方八方にバッタのように謝って廻る。何とも言いようのない精神状態ですね。村山富一も、河野洋平も、菅も、卑小な人間。そのことに気が付いていない。民意も問わずに国家の主席が謝る?あなたの気持ちはよく解ります。今は、自重して~カネを作り~体力と気力を鍛えておきましょう。伊勢
2010/08/10 10:17 | 伊勢 [ 編集 ]

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100809/plc1008092105004-n1.htm
「菅談話」10日閣議決定 植民地批判に「心からのおわび」、文化財引き渡し明言 政府・与党の異論押し切る
仙谷とバ管・・・
死んで欲しいですね。
事実に基づかない事まで謝罪とかあり得ないことしますか。
仙谷氏が「植民地支配の過酷さは言葉を奪い、文化を奪った実態を直視しなければならない」と主導してきた。

大使襲撃の謝罪含め国交の断絶と竹島の即時返還を要求してもいいと思う今日この頃。
大規模デモでも煽ってみるしかないかもしれない。
2010/08/10 08:43 | fts [ 編集 ]

$8650億ドルの財政出動(STIMULUS)ですが、
アメリカ国民全員で山分けした方がまだマシだったと思います。
2010/08/09 20:05 | [ 編集 ]

「南シナ海の周辺国は軍備を急ぐ」英文記事ですが、読んでください。日本に大きく関係する出来事です。まさに、「真実は小説よりも奇なり」です。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/

2010/08/09 11:19 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する