2010/08/28 (Sat) 小沢一郎首相?
ozawa suspect

われわれと同じ人間の顔としても、これほどの悪相はない。朝鮮半島の系列に多い顔である。

特例会見 

この男は、カネにならない約束など守らない。

ozawa korea

民主党を支持する愚民は、この男の真意をもうそろそろ分かっていい頃だ。この男の公約とは一体何だ?

ozawa police arrived 3.4.09

09年3月9日、岩手県の小沢事務所に一斉手入れが行われた。西松建設から~架空の政治団体を経て~小沢に献金がされた事件である。つまり、監獄に繋がれているべき人間である。


小沢と普天間

民主党の川内博史衆院議員は28日のTBS番組で、「小沢一郎首相」が誕生した場合、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題では「国外移設」を主張することになるとの見通しを示した。川内氏は、「小沢氏に6月、“(米)グアム・テニアン(への移設案)を説明してくれ”と言われ、説明した。小沢氏は“米国にまず話さなければいけない。(日米合意の)辺野古も、徳之島も無理だ”と言った」と述べた。小沢氏が「普天間は代表選の争点になる」と語ったことも明らかにした。川内氏は鳩山前首相グループに所属。代表選では小沢氏支持を表明している。(2010年8月28日18時39分 読売新聞)

(警告) 小沢は首相でもないのに、韓国のイミョンバクと会い、「外国人地方参政権」を公約した。一方では、普天間米海兵隊基地移設の日米政府間合意は、小沢にとって国際公約ではないようだ。在京米国大使のジョン・ルースは知っている。小沢一郎が、日米同盟の「敵」だと認識している。大使館のCIAは、この害毒人間を退治する考えはないのか? 伊勢平次郎 ルイジアナ





バクテリアの恐怖



5月に足の甲にかゆい斑点が出た~6月東京のホテルで、拡がったのが判った~沖縄から帰ると、皮膚が破れ、リンパ液が流れ始めていた~脚の上部にまで斑点が出てきた~腕にも出た、、救急病院へ行くと、「バクテリアのアタック」だとそのまま入院。三日間、点滴と抗生物資の注入でバクテリアの攻撃は沈下した~だが、かゆみ止まらず、腕のほうが悪化した。その理由は、バクテリアのべービーは親よりも強いからだそうだ。一週間前から斑点が消え始めた~今朝起きるとかゆみもなく、この黒い傷跡だけとなった。ただし、まだ神経を損傷したので、じわ~と痛みが残る。全治するのは11月だとさ、、明日、早朝に家を出ます。バハマ、キューバから紀行文を送りますね。ごきげんよう。伊勢爺

comment

金 国鎮、、

あのな、一回死んでから出直せ! 伊勢

2011/03/24 02:39 | 伊勢 [ 編集 ]

お前は日系のアメリカ人の現実に向かい合って話をできる人間ではないということだ。
アメリカの具体的な現実は日系のアメリカ人に聞くのが常識です。
2011/03/23 21:52 | 金 国鎮 [ 編集 ]

はじめまして、今晩は、伊勢様
本当に小沢は醜いですね。人相に現れてます。
田中角栄のさわやかさのひとかけらもありません。
(田中角栄がやってきた事はともかく)
今回の民主党の代表戦は憂鬱です。ひょっとしたらこの犯罪者朝鮮人が日本の総理大臣になってしまいます。
ヒトラーよりも馬鹿で愛国心のかけらもない独裁者誕生です。
2010/09/08 21:20 | 鬱が増します [ 編集 ]

金 国鎮

日本語が怪しいゾ。小沢を崇拝している?出自はなんだ?日本に住んでるなら出て行け!以下は、WPポストのイラク戦争記事に関して投書したものだ。伊勢爺

iseheijiro wrote:

For American people this war will be remembered for years as a "war of choice" which cost precious lives of over 5000 young men and women. The loss of tens of thousands service men/women and civilians arms, legs and even faces must be noted. The scars will remain deep in American and Iraqi minds for generations.

As a Japanese a regrettable memory stays with me that Japan did not try hard enough to stop George W. Bush from taking American and your allies to this unnecessary war.

If America wages war without your allies consent, you will lose your true friends. When a real war breaks out, and I believe the Sino/American relations are cooling, you will need all your allies and friends to settle your disputes.

Americans are our friends and allies. PRC is our common enemy. If PLA invades Japan and Japan's islands. No matter what George Bush has done we will fight and kill as many Chinese as possible. Japanese has never lost war against Chinese, Korean, Russian, British,, not once.
2010/09/07 21:45 | 伊勢 [ 編集 ]

もう9月さま、fts先生

小沢は、病原菌を振りまくネズミの印象がある。“首相になったら、献金疑惑を説明する”だと。引きずり出して、袋叩きにすべし! 伊勢
2010/09/07 20:15 | 伊勢 [ 編集 ]

今、ハバナから、バハマ諸島のナッソー島に着いた。フロリダのマイアミに、夜9時に着く。そこからルイジアナへ帰る。キューバは、インターネットがほとんど不可能。バスでサンチアゴ・デ・キューバまで16時間だった。帰宅したら、ブログを更新します。小沢も、民主党も、朝鮮半島も、チャイナも没落する。なぜなら、矛盾が多いから。伊勢
2010/09/06 06:17 | 伊勢 [ 編集 ]

今晩は、伊勢おじ様。
もう、ちまたでも見たくない顔ばかりですね。
日本国は、日本人、日本国民で護りたいですね。
追伸、お体にご自愛下さい。本当にです。
2010/09/05 02:15 | りょうこ [ 編集 ]

小沢さんですか。
この人の意見をよく読むと良く分かっている人です。
特に現実を。
人相が朝鮮系ですか?
それではあなたは。
あなたはアメリカに住んでいる日本人だね。
何時だったかある読者が日系人についての質問をした時の記事を読んで、あなたが日系人ではないことが分かった。
上から人の意見を見下ろす人間だね。
日本人はこの種の人間に、特に戦後は、アメリカですが
弱いんだ。
小沢さんはその形がないね。
理由は分からん。
朝鮮人(韓国人ではない)とは合いそうだね。
アメリカ人(特に中西部の農民)とも会いそうだ。
2010/09/04 22:55 | 金 国鎮 [ 編集 ]

【民主党代表選】沖縄の米海兵隊「いらない」と小沢氏(産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100903/plc1009031048004-n1.htm

いよいよ国ごと売りに出す算段始めたようですね。
これで小沢が無事で済むようなら日本終了の足音ですな。
2010/09/04 09:45 | fts [ 編集 ]

小沢秘策の2ツはコレだそうです。詳しくは動画をご覧下さい。
1)小沢が勝てば公明党と連携して、ねじれ国会を解消し、衆参ともに盤石与党となり、3年間は安泰

2)総理、代表を分離する これにより原田総務大臣、海江田議員が総理になることも!??

外国人参政権や夫婦別姓、人権擁護法案など日本の解体させてしまう闇法案の数々が成立しないように、何とか手だてはないものでしょうか。暗澹たる気持ちになってしまいます。輿石氏/日教組も日本の教育の癌です!

2010/09/02 01:33 | もう9月 [ 編集 ]

伊勢爺さん いつも興味深い記事を提供して下さりありがとうございます。おっしゃる通り小沢氏ってホントにひどい人相ですね。ところで全国でも隠れファンの多いニュース番組から、小沢の秘策はコレだそうです。この番組、首都圏でも放送されればいいのですが)強制起訴の可能性もあり、ここまで国民に嫌われているというのに、いろいろたくらんでるんですね。また驚愕なのは、民主党(公明党も)のサポーターには国籍条項がないから、在日外国人サポーターも多くいて、積極関与できる今回の代表選とのこと。危険すぎます!
http://www.youtube.com/watch?v=GDXdreZ91kg&feature=player_embedded
2010/09/02 01:15 | もう9月 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する