2010/09/11 (Sat) 盗っ人、猛々しい!
chinese fisshing boat 1

日本の海域で魚を密漁する。逮捕されると居丈高になる?シナ人は、政府も国民も劣等だ。伊勢平次郎 ルイジアナ






chinese fisshing boat 2

chinese fisshing boat 3

chinese fisshing boat 4

三つの記事

1)中国外務省の姜瑜(きょうゆ)副報道局長は11日、東シナ海の尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の領海内で中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突し、船長が逮捕された問題を受けて、9月中旬に予定されていた東シナ海のガス田共同開発に関する局長級の条約交渉を延期すると発表した。中国がこの問題で取る初の具体的な対抗措置となる。姜副局長は、尖閣諸島が「中国の固有の領土だ」との主張を改めて繰り返した上で、「日本は中国からの度重なる厳重な申し入れを顧みず、いわゆる司法手続きを勝手に履行することを決めた」と非難し、「日本がでたらめなことを続けるならば、必ず報いを受ける」と警告した。(2010・9・11 読売)


2)海上保安庁は11日、同日午前7時40分頃、沖縄本島の西北西約280キロの海上で、海洋調査中だった同庁の測量船が、接近してきた中国政府の測量船から無線で、調査の中止を要請されたと発表した。現場の海上は日本の排他的経済水域内だったため、測量船はそのまま調査を継続し、同庁は外務省を通じて中国側に抗議した。(2010・9・11 読売新聞)

3)ワシントン・ポスト 「中国政府・漁船船長の釈放を要求」

  http://bomanchu.blog81.fc2.com/


(解説)キューバ取材は著書に入れるから省く。三つの記事の中で、W・ポスト(AP提供)の記事が最も重要なのだ。つまり、伊勢爺の著書と同じように、「アメリカの為政者に訴える」という目的があるからだ。

APが、W・ポストを通して、“尖閣沖で逮捕された漁船の船長を巡って、中国政府と日本政府が対立している”と報じた。コレスポンデントは、ヤマグチ・マリさんだから、日本人の女性だ。“岡田外相は国法に従って適切に扱っている~在北京日本大使が三度も召喚されたことを遺憾に思うと述べた”と書いている。彼女の事実だけを報じる姿勢は好感が持てる。全米の国際問題有識者が集まるW・ポストに書かれた。この記事は、中国政府や中国人には不利となる。

日中間に紛争が起きれば、アメリカは日本側に立つということだ。だ・か・ら、日米同盟は、日本の生命線なのだ。民主党の日本政府は「夜郎自大」の感が強い。アメリカから見ていると、小沢は、朝鮮系ヤクザに見える。岡田外相を除いて、他の民主党閣僚は小賢しいチンピラばかりだ。一方、小沢に利用される愚民だが、日本人はわがままになったもんだ。その甘えた性根(しょうね)を叩き直さなければならない。根本の問題は、日本人には、自国を守る意思がないことだ。

憲法を改正し~国防軍を二倍にし~核武装しなければ、日本はやがて没落するだろう。伊勢平次郎 ルイジアナ

W・ポストにコメントを入れた

Americans are our friends and allies. PRC is our common enemy. If PLA invades Japan and Japan's islands, we will fight to death and kill as many Chinese as possible. Japanese has never lost war against Chinese, Korean, Russian, British,, not once.


comment

巡視船衝突、NYで中国系住民が抗議デモ
(日本のメデイアは中国に遠慮して『衝突』と言いますが、実際には『当て逃げ』です)
http://www.youtube.com/watch?v=nOdyNbTqflI&feature=player_embedded
ちゃんちゃらおかしな妄想デモ。この程度で沈静化してほしいものです。

前原大臣は小沢氏とも距離を置いており、好印象を持ちますが、奥さんが創価短大卒業なので、創価学会員では?そこが少々、気になります。

今回の管内閣では岡崎トミ子と片山善博氏が危険なようです。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52562437.htmlよりコピペ

朝鮮総連は公安の調査対象団体で間違いなく、
民団にしてもわが国に敵対する勢力であり、
この二つの団体に対するこれまでの公安の調査記録が
全てこれで流出することになりました。

情報が筒抜けになったというよりも、
もう今後情報を取ることさえ出来なくなるのではないか。
日本を守ろうとして警察官の職務についたのに、
そのトップがどうしようもない朝鮮半島の手先というのですから、
これでは若い警察官もヤル気をなくしたでしょう。

公安というのは対象組織に対する監視の中で、
必ずその組織内部や周辺に内部の情報を提供する人を養成します。
内通者と呼ばれる人達です。

今、この内通者は生命の危険に晒されようとしています。
先ず岡崎トミ子が目を通そうとするのはこのリストであり、
その内通者のリストを総連や民団に漏洩するのは確実となりました。

日本の国家秘密情報が敵の手にやすやすと渡ってしまうのです。
わが国に取っては大きな国益上の損失というしかありません。
今回の内閣人事を見る限り、
やはり菅直人はシンガンスの釈放署名に名を連ねたように
朝鮮半島には深い思い入れを残していることが判明しました。


http://web.archive.org/web/20040626061822/http://www.sanzenri.gr.jp/bokin.htm 
コピペ
朝鮮語ペラペラで「日本海」のことを「朝鮮東海」と呼ぶ売国奴の片山善博

公用車を全部韓国車に変えろ言った奴。認められず知事の車を県税で韓国車にした
あと有名な・・・片山鳥取県知事「鳥取人権委員会」

     片山が任命した委員が
            ↓
宇山 眞 ウヤマ スナオ  鳥取県同和教育推進協議会
金 泰鎮 キム テジン    在日本大韓民国民団
朴 井愚 パク チョンオ   在日本朝鮮人総聯合会
2010-09-18 17:14 コピペですが。 URL 編集
[2403]
日本人拉致実行犯の北朝鮮シンガンス逮捕で
釈放要求に署名した菅直人が、
三千里鉄道(朝鮮半島横断鉄道)に募金?
(リストのキャッシュの東京の欄に同姓同名))




岡崎は片山と双璧の半島の犬でしょう。
献金は当然、在日擁護に奔走している。
国費で朝鮮の反日デモに出て、朝鮮人擁護発言。
少なくとも朝鮮総連は高いびきですね。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100918/plc1009180136009-n2.htm
仰天人事、岡崎国家公安委員長 反日デモに参加、在日朝鮮人から献金(産経)
2010/09/18 18:36 | fts [ 編集 ]

書くの忘れた。ぼくは被害を受けたことはないが、在日韓国人は好きになれない。だが、在日中国人と同じように、暴力を振るわない限りは、敵とは言えない。半島系は、腹の底に敵意を持っているとは言えるね。前原外相は良い。ヘビー級ではない。核武装では及び腰だ。外交は軍事力の背景があって、初めて実効性があるものだ。前原と岡崎の政治関係は?仲良い?伊勢
2010/09/18 14:26 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々先生

お久しぶりです。「北京の反日デモは、30人足らず、小さかった」と。小沢が潰れたと思うが、在日利権議員が内閣に入った?岡崎トミ子は、千葉景子の種類?仙石が組閣したと記事で読んだ。やはりサヨク政権だね。伊勢
2010/09/18 14:16 | 伊勢 [ 編集 ]

 岡崎トミ子女史が国家公安委員長ですと。ーー
これじゃ何でも半島に漏れてしまうんじゃないでしょうか。総聯は高いびきで昼寝が出来ますね。
 いや、まいったまいった。
2010/09/18 13:31 | 多史済々 [ 編集 ]

いつも楽しく観ております。
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
2010/09/18 10:39 | 共和党支持者 [ 編集 ]

>>日本のメデイア国民に何も知らせず!偏向報道はひどすぎ、、

本当に知らされていない? 酷いというか、利敵行為だ。マイク。ホンダも反日中韓の手先だった。こういうことは十分に予想できる。だが、北京、香港、台北の政府の指導なのかが判らない。北京が指導していると思われても仕方がない言動をしている。まず、上陸計画をネットで呼びかけているなら、「宣戦布告で、尖閣に上陸するならば、侵略だ。発砲事件が起きれば、「日米VS中国」の戦争の始まり。民間人のわれわれが出来ることを考えよう。まずは、中国製品のボイコット~中国旅行の中止から。紛争となれば、国交断絶も辞さない明快さを、日本政府に要求する。伊勢
2010/09/18 10:28 | 伊勢 [ 編集 ]


http://www.youtube.com/watch?v=nmF9xwJOx18
来年6月に華僑が約100そうの船で尖閣諸島への上陸を計画している=坂東忠信
 ※坂東忠信=元刑事で北京語の通訳捜査官

・9月18日に世界中の華僑がアメリカロサンゼルスに集まって、尖閣諸島上陸の旗揚げの大会が行われる
・これは中華民国の力を世界に示すために、まず尖閣諸島を乗っ取ろうと言うイベント
・捕まった船員は中国政府の指示で動いている
・来年6月17日の沖縄返還調印40周年の日に約100そうの船で上陸を企画している

特に重要発言は2:30頃から


昨日『Kick-Ass』というアメリカコメディ映画を浅草で見ました。恐らくMephistさん、伊勢さん等ご存知かもしれません。馬鹿な映画ですが痛快で素直に面白かったです。Nicolas Cageもこういう困った役やらせると天下一品。
お金が余程ないんだなぁと思いながら感心していました。ばかばかしい評論ですが、どーしようもない青年でさえヒーローになりたい、社会を守りたい、何でもよいから人から感謝されることをしたい、それでマスクマンになる、社会的問題でもあるドラッグの本元マフィアに立ち向かう、ですが、鬱蒼錯綜する社会でも強く生きたいと願う、まだか弱くお馬鹿なアメリカ青年を描いて、強調し、アメリカ人の好きなもの、望んでいるものを、発言表現が突拍子もないけれど描いているよう思ったりしました。こういう映画日本人で作れないのかなぁと考えます。
自身がサボっていた事を認めていく、正す、それで長きに言えなかった親友に不満、悪を問う。伊勢さんがご指摘されたような内容をMetaphorに国民に問うような映画。
日本国民に国防が不要と考えている人はマイノリティなのだと僕は思っています。
しかし経済活動に直結する隣国、他国との外交関係で軍事強化を行うことで、Mephistさんがご指摘される、他国への、世界的な利益性を訴求する事に自信が持てない、説得が難しい、反日国家が増える、孤立する、などと考えているのかなぁと思ったりします。
同サイトで昨今語られている尖閣諸島の問題も、耳を傾けると『中国を攻撃せよ!』だとか『だから中国人は愚かでで無節操だ』などと声高になるのに、『じゃああなたの息子、ご主人も徴兵し漁船討伐戦いに行きますか?』『軍事強化すると今より生活少し苦しくなるし身近の人間が命を落とす可能性が膨らみます』と投げると黙ってしまう。
冷静を取り戻したところでじゃあ国防について考えましょうと、リスクは無論あるわけですが軍事化=戦争ではなく=国防なのだと。
近年起こっている有事に近い事象を追って、大東亜戦争の敗戦、失敗を踏まえて、どのような軍事力が必要なのか、どうのようなシステム組織で管理するべきなのか、本当にそこに横たわる問題は何なのか、こんな論議ができないのかなぁと切に願う次第です。

敬具
2010/09/17 22:25 | 普通の日本人 [ 編集 ]

日米欧中の為替戦争、、英語ですが解説入れたから、読んで下さい。伊勢
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2010/09/17 19:10 | 伊勢 [ 編集 ]

「為替・日銀介入は諸刃の刃」英語ですが、解説付けたから読んでください。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2010/09/17 01:34 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

それでは、「信州・日本の宿命」を英訳しますね。隼速報を英訳しただけで、一冊の本になるね??伊勢
2010/09/17 00:02 | 伊勢 [ 編集 ]

4月だったんですね.
今コピーして読みました.
また.後でゆっくり読もうと思います.
2010/09/16 19:39 | DK [ 編集 ]

ななし子さん
【 神州・日本の宿命 】
http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-468.html
これですか?
2010/09/16 18:51 | Mephist [ 編集 ]

59で急死した前・海自潜水艦乗りだった末弟は、子供の時もよく泣いた。海岸に打ちあがった犬の溺死体を見て、いく夜も寝なかった。父が品川で亡くなった。弟は中学二年生、妹は小学6年生、伊勢は高校二年生、父は63歳だった。わが父は、しくしくと泣く子供たちを枕元に弱くなった手で招いた。そして、こういった。“泣いたらいかん~負けたらいかん”と。だ・か・ら、伊勢爺さんは、絶対に泣かないし~負けないよ。伊勢
2010/09/16 18:24 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist さん
「いつか私が妄想したと思います。 」
以前読んで.何か安心したような記憶があります.

隼速報さかのぼってさがしてますが.
すぐにフリーズして見つけることができません.できたらもう一度乗せて下さい.
読み直してみて.本当に良いブログだと改めて思いました.



2010/09/16 17:31 | [ 編集 ]

なかなか良い論議ですね。
こういう話が茶飲み話でもしっかり出来るようになる国になればいいのですが。

私は前々から言っていることがあります。
「国土は不屈の闘志と血液で出来ている」
「米国兵士の命を金で買う(買えると思っている)日本人」

そして慰安婦問題も、バターンの問題も、原爆問題も、大空襲の問題も、全て戦争のことです。
「悲しい出来事だった」
と一言で片付ければいいのです。

同時に我々は誇りを持たなければならない。
ある意味2700年にわたって、他者の支配を逃れてきたことは偶然ではないのですから。
そしてこれからも、日本国は日本国であり続けるために~変わらないという意味ではなく~力を尽くして行くべきでしょう。

もっとも、私は他者の好意に期待するほど楽天的ではないので、取引の材料を用意することに集中すべきだろうと思いますが。
2010/09/16 17:19 | Mephist [ 編集 ]

普通の日本人先生

アメリカの「非」を説得できる日本にならないとね。日本政府、日本国民の多くが、生命と財産という自国の防衛に消極的です。“命も財産も大事じゃないのか?”となる。だと、日本人の説教など、アメリカ人は目もくれないのです。「独立自尊」が成人、成長した国家の「REQUIREMENT」だから。日本はどう考えても(カネを出しているけども)、有事には、アメリカの青年たちに依存しており~そのために、日本の青年は萎縮している。官民共に卑屈になっている。胸を張って生きることを棄てたように見えるのです。だから、アメリカの「非」を正す資格に欠ける。まず、自らの「NEGLIGENCE」を改めなければいけない。伊勢
2010/09/16 15:31 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist様

ご意見ごもっともです。
国防にもっと賢明に、実際的に痛みを負わないとそれぞれに解決が難しいと思っています。
憲法改正から自衛隊の軍備を拡張するにも、例えば近隣アジア諸国の理解など、経済的連携に影響をきたすような難しさが同様あるでしょうが、世界の流れを見ていて、長きに我国自体も相応の高いレベルの軍備を配してきた事から、防衛力なきは高い経済成長さえ作れない守れないと思われます。
しかし現在の我国民は自衛隊を虐げる報道しかしてきていない為、どうもそれがない方が、アピールしない方が平和的に経済発展できると考えている人が多いのではないかと思います。
愚民と罵られても結局その場に居住している人間が異を唱えているとすればProactiveな施策を進展させるしかない。
沖縄、普天間等の駐留米軍の問題等は、Mephistさんが指摘されている事がそうですが、それを明言すればよいと思います。

民主党の政策はそれに沿っているか?ですが、私も示唆したよう同党を信頼していません。
但し、全ての者がそうではなく幾人かは国政に機能できる優秀なハートのある方もいると考えています。
また同様小沢さんも信頼していませんが彼の全てが悪とも思っておらず、むしろ例えばですが彼が発言した、米第7艦隊のPresenceだけで十分、という発言から、じゃぁ国防が不十分となる由、自国の軍事力を適当化しましょうという論議にどうしてならないかなぁと思うわけです。

伊勢様もその後書き込みで指摘されているよう、まず国防する気があるのかという理論から始めないといけないのでしょうが。。。

アメリカの世界への貢献は計り知れないとまでは思いません。やはり非が有り、あまりに一方的とも思える政策で犠牲となった国々が少なくない由、しかしVery Bestに挑戦している国家とは思います。
苦労して汗、血を流して築いた信頼関係をできる限り損なわず、経済連携が多種多様、幅広く応対する必要性が出ている昨今で、更に新しく確固たる信頼を別国(例えば中近東、ロシア、アフリカ)に求めるような新政策に邁進するのもひとつと考えます。
そのために必要な軍事力であれば我国の人たちももっと具体的に考えるのではと思います。

その舵取りをするのは与党政党ではなく、それぞれに優れた人間を推薦など、抜粋し国民に判断させ選出、超党派のような、まさに議会と言える政治でDriveできないのかと考えます。

敬具
2010/09/16 14:41 | 普通の日本人 [ 編集 ]

Mephist先生

有難う。日本は実質的に経済大国。昭和20年夏以来の日本人の後ろを振り返らなかった努力が花を咲かせた。一方、アメリカの歴史家(特に軍事史家)と現在の為政者らは、日米大戦への反省も、日本人の負った深い傷(自損とばかりは言い切れない)に対しても深い理解を持っている。“耐えがたきを耐え、、”この昭和天皇のお言葉を忘れてはならない。天皇は、“歯を食いしばって、前に進もう”と、敗戦で心身を消耗しきっていた国民を激励されたと思う。現在の日本人は戦後生まれが過半数で、心身は消耗どころか、原口のように、ぶくぶくと太っている。中国軍が侵略してくれば、米軍に守って貰いたい~だが、米軍は沖縄から出て行けと??

あれから、65年が経ったこともよく認識しなければいけない。つまり、時間とともに「進歩」または、「進化」しなければいけない。この65年間にアメリカの尽くした世界への貢献は測り知れない。人間「功罪」を持たぬ者などいない。だから、罪を責め合うのではなく、アメリカ人は日本人の貢献を~日本人はアメリカ人の貢献を讃えて、さらに平和を構築していかなければ、靖国に祀られている日本の将兵の魂が救われない。

まず、自国の防衛を討論する以前に、“国を守る意思はあるのか?”と言う質問から始めなければ、意思のない人間とえんえんと議論しても埒は開かない。「非戦平和」は願望であってもよい。だが、国の防衛には、青年・壮年による「国防軍」が必要。東シナ海の向こうに、暴力に訴える大国中国が存在する。事実、中国は「敵」の存在です。、

さっき、ウチのが北イタリアのアビアノ米空軍基地へ飛んだ。クエート~カタール~キプロスへ米軍輸送でそこらを往復する。9日間家に帰らない。伊勢爺は執筆に集中できる。大型犬を貰いたいが、今、その時間的余裕がない。

左足の痛みは、“LEAKING・VEIN” という筋肉内出血が原因で、もうとっくに治っているべきだと専門医。ステロイドを経口投薬の手があるが、ドクターは“う~ん”と首を立てに振らないのです。なぜなら、ステロイドは、骨粗症を起こし~肝臓などに負担をかけるからだと。血液検査で徹底原因を探すと。今の状態が続けば、「びっこ」になると。お~い!もうなってるよ~!伊勢爺
2010/09/16 13:41 | 伊勢 [ 編集 ]

普通の日本人殿

まず、シンプルに考えるべきです。
日本の所在地は海路交通上の要衝にあります。
四の五の言いませんが、十分な戦略的価値を有しますので、軍事的にどこかのグループに所属する必要があります。
現在は米国グループです。
その米国に撤兵を要請なり依頼するには何をすべきかということです。
つまりは米国の国益を確保しながら、日本国の国益と両立させ、かつ、彼らに新たな利益を提供できればいいのです。
簡単には「日米同盟堅守かつ自主防衛力の強化」です。
日米同盟の片務性は度々話に上っていると思います。

ご自身もご理解のことですが、現状以上の防衛力強化は少なくとも防衛費の増大を避けて実施することは不可能です。
防衛力が十分に増強され、米軍が日本国の局地戦に対して後顧の憂いがなくなったとき、かなりの部隊を後方にさげるなり、基地の共同利用で機動的な運用をするなりして、駐留兵力を削減できるようになるでしょう。

それが、民主党の党是に適うか?といわれれば、まずNOでしょう。
2010/09/16 09:42 | Mephist [ 編集 ]

自分もそうであった由反省する次第ですが
中国、韓国の話題になると半分戦争論に近い意見が出て
極めて危険に感じます。
同サイトも意味があるのは、右であれ左であれリベラルであれ多数の人間が共鳴し集団の力を成し発言力を高める事のはずであまりに破壊的な発想は人を惹きつけず徳にはならない、正義ではないよう思います。
私も民主党を支持していませんが極端にこけおどしする程馬鹿とはいいきれない。
よいところもあるものです。
中国、韓国等反日国家を受け入れていくことが完全に悪事とするなら、一昔前はアメリカがそれで日本は悪党アメリカを受け入れた。
現実的なパワーバランスを思えば現同盟が極めて重要だけれど、沖縄の人たちがアメリカ人を、100年経とうが憎いのは当然で、それは現反日国家を見ればあきらか。
アメリカ人が憎いのではなく軍事にアレルギーがあるとするなら尚当然。
それで出て行けと言っているなら、同じ日本人としてそれに善処するのも普通だと思う。
それより本州に住む人間が九州佐世保など、妥協できる範囲に米兵を敷設させる事を考える方が、日本人が日本人に裏切りを行っていない行為と思う。
琉球王国の方々はアメリカよりも我々にとり重要な、同じ日本人ですよね。
日本国はアメリカの領土ではなく、しかし日本人がアメリカの兵隊さんを必要だとするなら、単純にそう考えていくのは悪いことではないとも思う。
実際必要なわけでそれにも応えるには金が結構掛かってもやはり単純ではないと思う。
その次に、民意に説得を持って、自衛隊に最新に近い装備があっても満ちていないのは火を見るより明らかで、軍化しなければならないとしそれを問題定義すればいい。民衆が。朝日新聞とかに。

戦前の全てが悪とは今を持っても全く思わないが、戦争を起こし敗戦した、他国に禍根を残した過ちを繰りかえさぬ意味でも、先日別コラムで金さんという朝鮮系の方でしょうか。。。100%無理だろうけれど止めるわけにはいかない歴史認識の是正を考え、会話がとだえりゃそれで何も先には進まないわけで、外交もそうだけど行動が未熟といい続けても、具体的に日本人が侵略殺されなければ極論は避けるべくです。

最近思うのは、19世紀後半、20世紀前半の日本も同じような状態だったのではと思うのと、もう政党政治では進歩はないと思う。優秀な人材は我国に五万といると思います。しかし政治をする人間が、言葉よくないですが、所詮二流というか洗練されていない。
リーダーたるや、官民なんでもいいですが、知識的に優れハートがある人たちを選べないのですかねぇ。
政治家の中にもハートのある人がいるとも思っていますが。。。
今せっかく龍馬伝を放送しているのですから。
2010/09/16 02:44 | 普通の日本人 [ 編集 ]

間伐材で薪をのせる棚ができました.
冬の日のために薪を用意しています.
こんな日が続くことを祈っています.
2010/09/16 00:14 | DK [ 編集 ]

中国が沖縄へ派兵することは100%あり得ません。
日本の海防ラインを突破する兵力は今のところありません。安心してください。
尖閣諸島への侵攻はあり得ます。住人がいませんから。
ただしこの場合は、日本の施政下にあると定義されているので、日米安保の対象となり得ます。
なり得るとしたのは、あくまで米国の国益に適う限り、という注釈が付くからです。
日本国の一部たる尖閣諸島を守らない米国が日本国を守るのか?という点は十分に考慮すべきことですが。
もちろん、米国が太平洋という裏庭の安全を放棄して、中国と共同統治するつもりなら米国の国益は中国との融和にあるわけですから、ロクなアクションはないでしょう。
それがどういう結果を生むかは、いつか私が妄想したと思います。

為替介入ですが、日本単独の為替介入にたいした意味はありません。
戦術的勝利が戦略的勝利につながらないのと同じです。
戦略を見直すべきで、その上で戦術を組み立てる必要がありますが、その智慧のある人が政府にいるのでしょうか?
かくして戦術的勝利に拘泥せざるを得ず、投下したリソースが戦略的に生かされることがないので、ただの消耗戦に巻き込まれます。
リップサービスでも「強いドルは国益に適う」とオバマと共同声明出すくらいになればいいんですが。
2010/09/15 22:09 | Mephist [ 編集 ]

“日本政府日銀が円売り、ドル買いに介入したが効果はなかったようだ。介入の量が足りないからだ。日本の民主党政権とオバマ政権は、小泉・ブッシュ時代のような親密な関係ではない。沖縄の普天間移設で関係が壊れているからだ。米連銀は量的緩和(QE)を考えている。オバマは、USの輸出力を強くしたいからだ。すると、円は、容赦なく再び買われる。野村證券のUS国債買いには、80円を基本として変えていないのだ”とウオール・ストリート・ジャーナル。伊勢
2010/09/15 19:59 | 伊勢 [ 編集 ]

DKさま

は、は、は シナ人というのは、アタマでっかちのダボハゼ。豚のように、鼻で押すことしか知らないから大事な面子を失う(笑い)。そんじゃさ、大口叩いたんだから尖閣を侵略しなよ。日本人は一瞬のうちに、集団自衛権を宣言し~それを受けて、那覇港から米海軍が出動する。は、は、は 伊勢
2010/09/15 19:58 | 伊勢 [ 編集 ]


「11日の夜に、南米から帰国した梁光烈国防部長がその日の夜、緊急作戦会議を開催しました。」
「その会議で、中央政府尖閣諸島を強制的に奪う方針を決定したため、深夜にもかかわらず、国務大臣に命じて、日本大使へ最後通牒を告げました。」
花うさぎさんのブログを一部抜粋しました.
カイロ宣言.私にはよくわかりません.誰か教えて下さい.
--------------------------------

「現時点では既に、例え日本が人(船長・船員)を釈放しようが、勾留を続けようが中国中央政府が尖閣諸島を強制的に奪うという方針が変わる事はありません。」

「釈放した場合は、尖閣諸島のみを奪回し、東シナ海の共同開発を停止し、釈放しない場合は、カイロ宣言を根拠に琉球へ直接出兵し、琉球群島を取り返します。」



2010/09/15 16:59 | DK [ 編集 ]

Mephist先生、社長&隼会長殿

菅も少しは考えるかね?まず、千葉景子放逐~貪欲原口を放逐~蓮ナントカを放り出す、、それに、この暗~い男は、その歪んだクチで何も言わない方が、特ア国家の韓国などにもいいようだ。ただしだ、普天間は日米公約通りにやれ!約束は約束だ!伊勢
2010/09/15 01:23 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢殿
結局、低脳と暴君の争いは低脳が勝ちました。
まぁ、至極当然の結果といえますが。
マーケットは正直で、「こいつは何も出来ない」からと楽々と円を買っております。
円の価値が上がることは基本的に喜ぶべきことですが、周囲の中央銀行が資産増加政策を継続しているなか、日本だけが「正しいから」と資産増加を行わないどころか、インフレターゲットの文言すら口にしません。
これは円高ではなく円を除く他の通貨安です。
孤高の人が尊敬を受けるのは、死んでからか、小説の中だけでしょう。

スタグフレーションを警戒しているようですが、基本的には最低レベルの資産増加政策は採るべきでしょう。
具体的には100兆円規模の国際買取などで資金を作り、円の価値を薄め、即座にドル買介入してドルの現金を作り、ドルを持って鉱山なり油田なりを買い取っていけばムダにはなりません。
非常事態なのですから、国内投資、公共事業はヘリコプターから金を撒くくらいにやるべきです。

ここで必要なのはただ一言です。
「これら政策の一切の責任は自分が負う。」

もっとも、誰も言えないでしょうね。
ご親政やご聖断を期待したくなるのは、私が弱い人間だからでしょう。
2010/09/15 00:16 | Mephist [ 編集 ]

拝復、管理人さんご多忙中又 病後の中早速の返信を頂き有難うございます。

福沢諭吉の脱亜論でございますか、福沢の論敵と云われている勝海舟の筆法を借りて
「 みんな敵で良い。 」
でチャイナ朝鮮半島に対するべきであります。


脳天気なのかはたまた反日日本人なのかは理解出来ませが、現 民主党首脳陣は悉く「 無能な働き者 」
しないで、やっては云ってはならない事を行う。
更には、菅 談話 米国捕虜に対しての岡田外相の公式謝罪は論外かつ言語道断であります。

チャイナを世界の工場 市場と捉え日本の稼ぎ場所と考えている輩もおりますが私は日本側が圧倒的に持ち出しが多いのでコストの点でも手仕舞いとし
チャイナから日本企業は撤退するべきと愚考しております。

根拠は、本ならば 別宮暖朗氏の 中国 この困った隣人 PHP研究所
、更には兵頭二十八氏公式サイトの掲示板の書き込みであります。

受け売りと根拠が些か曖昧ですが日中日韓友好は百害あって一利無し

交流を断ち、最低限の現金及びハードカレンシー決算以外の貿易以外は付き合わない事が真の友好であります。

偏見と思われてしまうかもしれませんが日本へのチャイニーズ入国査証緩和以降、
軌を同じくし身近な知人が重症の肺結核に罹患し隔離病棟に何年前間も入院しました。

管理人さんの奥さんの挿話に類似しますが、待ち合わせ場所でチャイニーズの団体と隣り合って
流石はチャイニーズおばさん連中ですその騒々しさに耐えかねて何回か注意しましたが余り静かにはなりません。
列車や公共施設においての傍若無人な言動も目に余ります。

チャイニーズを目先の利益を優先しこれ以上日本国内に受け入れるのは自殺行為であります。

m(_ _)m僭越乍乱文にて敬具
2010/09/14 22:40 | (^o^)風顛老人爺 [ 編集 ]

(^o^)風顛老人爺先生

ごくろうさまです。人間社会には「正義」があり、正しく生きる者が勝つんです。これで、小沢一郎はお縄頂戴かな?鈴木宗男~佐藤優~小沢一郎らの主張は「国策捜査」だと(笑い)。ひかれ者の小唄という(笑い)。

中国人ひとりひとりを矯正するのは不可能。だから、対中政策でとなる。一方、中国市場(低賃金~通商)がある限りは、日米欧中の間に綱引きがあるわけです。まず、尖閣侵略も、中国人犯罪も、菅内閣の仕事。とにかく、謝ったり、曖昧な言動はよくない。相手がツケあがる。シナ人というのは、節操、謙虚、良心などという観念はない。だ・か・ら、福沢諭吉さんが、「脱亜論」を明快に書いた。伊勢
2010/09/14 21:17 | 伊勢 [ 編集 ]

拝啓、管理人さんお久しぶりです。
菅 直人、小沢一郎両氏の選択は無能なアカのバルカン政治屋
と私欲のみの真っ黒な政治屋の選択であります。
私は民主党員ではないので投票出来ませが仮に出来ても投票出来ません。
どうやら民主党サポーターに国籍制限はありません今回の民主党総裁選は、実質的に在日外国人参政権容認となります。
在日外国人が日本の首相を選んでしまいます。
幸か不幸か菅
直人氏が勝ちました。

転じ、チャイニーズの尖閣侵略への民主党政府の対応の体たらくに呆れ果てております。
更にはろくに報道しないマスコミは
一体、何処の国の政府
マスコミ
なんでしょうか。

転じ、日本におけるチャイニーズの跳梁跋扈について、
今回の週刊新潮にチャイニーズ無料新聞の特集が4ページにわたり掲載されました。

知人に渡し一読して貰いますと言葉もないようでした、チャイニーズの手段を選ばない日本入国居座り
生活保護等福祉への集り
偽装結婚を
詳細に解説してあります。

関連し、あのアグネス・チャン氏の日本ユニセフの霊感商法記事もあります。週刊文春にもアグネス霊感商法記事は掲載されております。

余談乍、裕福な知人曰わく「 アグネス・チャンは友達だ。
良い人だ。 」
と。
あのアグネス氏は顔が広く、やり手はやり手であります。

宣伝ご容赦下さい、
http://taiyou.bandoutadanobu.com/
元警視庁通訳捜査官である坂東忠信氏サイト
「 外国人犯罪の増加から分かる事 」
坂東氏の新刊 日本が中国の自治区になる
産経新聞出版ご高覧下さい。
m(_ _)m
乱文にて 敬具
2010/09/14 19:22 | (^o^)風顛老人爺 [ 編集 ]

伊勢爺さま
こんにちは。体調はその後如何ですか。どうぞご自愛くださいませ。
おっしゃる通りです!『憲法を改正し~国防軍を二倍にし~核武装しなければ、日本はやがて没落するだろう。』経済も国民生活も国防、軍事力があってこそです。 

興味深い動画を見つけました。
http://www.youtube.com/watch?v=XZXiVxEKwz0&feature=youtube_gdata
金融、国際政治アナリスト 伊藤 貫氏による
『アメリカから見た祖国 日本の現状』

国際的、歴史的見解で非常に興味深いパワーオブバランス、世界経済等の解説です。

日本はいよいよ決断の時が迫られています。早急に軍事強化して国防をしっかりさせないと、このままでは本当に中国に飲み込まれてしまいます。外国人参政権や人権擁護法案など日本解体闇法案を成立するなんてもってのほか。
1日も早い解散総選挙で、真の保守再生を希望します!そして自主憲法の樹立、スパイ防止法案や国家反逆罪などを成立させてほしいです。この動画内容を一人でも多くの国民が知り、平和ボケから目覚めて欲しいです。
2010/09/14 10:50 | こまどり [ 編集 ]

敵を招き入れる小沢は排除しないといけない。民主党の中でも批判があると思う。違憲訴訟の可能性がおおいにある。サポーターの票が無効となる可能性もある。米紙では、小沢が首相になれば、国民は民主党を離れる~脆弱になった日本経済に打撃を与えると書いた。もうすぐ判ります。腹を括って見ていましょう。政治の局面は暗転ばかリではないから。伊勢
2010/09/13 17:33 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢 様
民主党の代表選挙の投票用紙について興味深い情報を入手しましたので、よろしければご覧ください。

門脇ふみよし都議会議員のHPより
http://kaddy.jp/20100904.html

以下、確認出来た事。
1、シールで秘匿せずの、ただの一枚のハガキ。
2、ご丁寧にも、投票方法注意書きの(3)で「封筒等に入れずに、投函してください。」とあります。
3、宛先は「筑波学園支店留 民主党中央代表選挙管理委員会行」
これ、偽造とか容易に思えてならないんですけど。
総連あたりが大量に偽造したらどうなる事やら・・・
2010/09/13 15:56 | fts [ 編集 ]

Mephist先生、極東のt兄、Granma、DK姉、りょうこ姉、MissLeer姉、その他で失礼になるが、隼同志は結束しているし強くなっている。忍耐を有難うね。

さて、日本は議会制民主主義を国是とする。一方の中国は、一党独裁(エリートで固めた)の軍国・帝国主義を国是とする。日本やアメリカのような主権在民の国は決定する速度に劣る。だが、民主主義国の結束は究極で強い。いくら、中国が躍進しても、日米欧の民主主義国の結束と経済力には勝てない。2009年、アメリカのGDPは、14、3兆ドル~EU27カ国は、11、8兆ドル~日本は、5、3兆ドルである。合計で、31,4兆ドルなのだ。中国は、日本を越えたなどと自慢しているから、多分、5兆余だ。つまり、6対1なのだ。さらに、日米欧には、親日・親米・親欧州の国がワンサと存在する。ところで、伊勢爺は、中国を国連から追い出すべきだと信じている。

昨夜、ウチのが地中海のキプロス島から20時間飛んで帰って来た。ミュンヘンの空港で中国人団体の傍若無人鰤(荷物を散らかし、大声)に注意をした。中国人らは集団を頼みに、睨んできたと。だが、ウチらのが制服を着た女性と迷彩服を着た米軍人将兵であると見ると、し~んと、一斉に静まったと(笑い)。バカな連中だよ。

小沢が首相になったら、行動を起こす。伊勢
2010/09/13 05:20 | 伊勢 [ 編集 ]

ベトナム海兵隊が海面下のスプラトリー岩礁を守って中国海軍に惨殺された。ドキュメンタリーですが、よく分かる。明らかなことは、中国も、ベトナムも、共産主義国であっても、領土問題で紛争になるということだ。逆に言えることは、資本主義民主主義のアメリカと共産主義のベトナムが仲良しになれるということだ。すると、キューバも同じと思うね。

当時のベトナムは、レーガン政権やブッシュ1の時代で、米ベトナム通商は2001年に、ベトナムが米兵の遺骨(MIA)収集に良心的に協力したり、カンボジアから撤退したために好感を持たれた。2006年には、米ベトナム通商を開始した。急速に米ベトナム関係は好転していき、本年8月6日には、アメリカは、ベトナムに原子力発電所の提供を決定している。11月米中間選挙で共和党が上下議会を制すると、さらに関係は向上する。なぜなら、共和党のAEI政策研究所は反中国だからだ。ご存知のように、水面下では、ロバート・ゲイツ国防長官とヒラリー国務長官の米・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシアは「対中戦争」に備えた協議が進んでいる。遅れているのは日本政府だけ。日本は愚民が増えた。「受身のダメな国」となった。軍事はさておき、経済援助を積極的に行うべし!沖縄県民は「特措法」で強制するしかない(恵隆之介先生の論文)。だが、民主党政権下では、なんぼ言っても馬に念仏かな?伊勢

http://www.youtube.com/watch?v=Gz_mo9lhe0E
2010/09/13 03:02 | 伊勢 [ 編集 ]

XXX姉さま

メールでなくコメントを入れて、隼の皆さんにあなたの懸念を広く知らせてください。

ご心配の戦闘は仕掛けてきません。中国の稼いだ外貨の大半1兆ドルを海外の資源に投資している。その投資をフイにするなら別です(笑い)。だから、中国は、日本、ベトナム、フィリピン、タイ、マレーシアなどにだけ軍事威嚇している。中国人が尖閣に上陸すれば、米海軍は、沖縄から空母を派遣して中国海軍をけん制する。その間に海自が大規模逮捕する(これわからないけど。そうであるべき)。だから在沖縄米軍は最重要なんです。海自と米海軍の駆逐艦、潜水艦はもう配置されているはずです。軍事秘密だから国民には知らされない。つまり、僕は「こけ脅し」と受け取っている。北京が騒げば騒ぐほど、その大事な大事な面子を失う(笑い)。シナ人は節操がなく他人のものに手を出す。さらに反省するなどという謙虚な純真さはない。力も半端、頭も半端なんです。心配せずよく寝てくださいな。中国人はよく"保証人になってくれ”という。絶対にハンコを押してはいけないよ。宿泊させるのもよく注意してね。伊勢



2010/09/13 01:39 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん、Mephistさん

こんにちは。

岡田さん。売国、国家解体の考え方において他の民主党首脳陣とそれほど異なっているとは思えません。竹島については完全に韓国に譲歩していますし沖縄についても米国から突き上げられた結果、鉾先をおさめた方が得だと思っているだけに見えますがいかがでしょう?

尖閣というと香港の民主派は面白いですよ。反中共、民主香港堅持の割りにこの問題になると、万国の中華民族団結せよです。多分、私は愛国者なので反中共のポーズは許してねということかもしれません。返還直後の98年だったか、香港でもデモがありひとりの日本人女性がデモに参加、日本はアジアの人たちに悪いことをしたのだから尖閣の件でも謝るべきだとインタビューに答えており不思議な事をいう人だなぁと思ったものです。

さて、この問題でこちらのメディアは中国の対応が弱腰だと責めています。返還後14年、愛国でない香港人はいません。たとえ、私は中国人ではなく香港人です、と言う人がまだまだ多数だとしてもです。

しかし、この問題について日本のメディアのスルーぶりは目を覆うばかりですね。

Mephistさんが書かれるように、頼みもしないのに頭を下げて擦り寄ってくる輩よりも、一目おく程の相手のほうが余程頼りになるはずです。民主党にはそれが死んでも分からないでしょう。きっと現実の交渉がいかに難しいかを知らないからです。
2010/09/13 00:40 | 極東のt [ 編集 ]

伊勢殿、お帰りなさいませ。
尖閣の情勢は看過し得ないところまで来ているようです。むろん日本側にとってではなく、中国側にとってです。
外交姿勢は高圧的ですが、おそらく水面下で懇願するようなレベルで船長を帰してくれと言っていると思います。
中国人にとって何よりも大切なメンツがたたないのですから、引くところがありません。
日本は領土問題と直結している以上、粛々と処理を進めるほかにないのですが。
温家宝あたりは青くなっていると思います。
しかも日本は日本でお家騒動。
火曜日には首相が変わるかもしれない。
誰と話していいかわからない。
岡田外相では解決にならない。

中国も、米国も、民主党の阿呆さ加減に苛立ちが募るばかりでしょう。
2010/09/12 23:11 | Mephist [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する