2010/09/22 (Wed) 面子も、へったくれもないよ
wen jiabao if japan,,9.21.10

温家宝首相は、ニューヨークの国連で在米中国人らを前に、“日本政府は、漁船の船長を即刻釈放しろ。しなければ、厳しい制裁処置をとる”と大風呂敷を拡げた。“魚釣島は中国の神聖な領土だ”とも言った。こんな大嘘を13億の愚民についてきたから、今更“すまん、すまん、あれは誤解だった”とは言えなくなった(笑い)。それに、閣僚級の会談は停止~東シナ海のガス田協議も一方的に破棄し~NYでは、菅にも会わないんだとさ(笑い)。さんざん、大声で脅した上に、その相手の日本の首相と話さないんだと??つまり、自分らがついてきた嘘のツケが回ったわけだ。伊勢平次郎 ルイジアナ





シナ人というのは、相手が強くなければ、絶対に自分の間違いを認めないのだ。“全部、アンタが悪いんだ”と、、相手の都合を考慮してあげる日本人~自分の利益しか考えない中国人、、

シナ人らは、振り上げた拳の降ろしようを探っている。“13億の愚民への面子を~国際社会への面子をどう保とう?”顔は正直。ロートル温家宝の顔にその困りようが描いてあるわな(笑い)。まあ、菅、前原さんらは、「落としどころ」を探らねばならん。それも、盗っ人船長に判決を下し~北京が吼えるのをやめたらだわな(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

隠れ投稿で、献金を申し出てくださった方々に御礼を申し上げます。“献金があれば、出版が進む”という状況ではないので、感謝だけを申し上げます。自分の力で出来ます。確かに、えらい時間がかかるけど。それは、日中~日米の軍事経済バランスが台風の目のようにどこへ向かっていくのか予想すらもできないからです。11月4日の米中間選挙で、オバマ民主党は米議会上下両院を保守に奪われると予想されます。これが、どう日米~日中~米中に影響を与える?

この三大経済国家の共通の問題は「失業者」です。失業者が増えても、日本やUSには、暴動は起きない。米議会下院の輸入関税決議を目の前にした中国が焦っている。

麻生さんだけが推進力と国家思想を持っていた。国防を二の次にしている菅民主党には、経済改革も出来ない。民主党を政権に就けていれば、漂流していくだけです。まず、日米安保同盟に明確な政策を確立しなければ、アメリカの胸に命を預けるとなる。いくら大らかなアメリカ人も、日本の優柔不断を疎んじる。普天間は早く決着しなければならないものです。前原・菅の発言では、そう聞こえない。

東海岸の研究者さま、隠れ投稿を有難うね。伊勢
2010/09/26 13:48 | 伊勢 [ 編集 ]

なつさま

400字詰め8枚の評論よりも的を得た社会批評ですね。その通りです。が、こうして社会の病魔に目覚めた人が多くなっていく。過半数に至らなくても、保守革命は可能なんです。

中国の「日本破壊計画」は、日本人が考えているよりも陰険です。外交などでは、その歪んだ主張も、漁船による領海侵犯をやめることはないです。中国の人民も、その政府も平和を求めず、戦争を選らんでいるのです。

船長保釈は緊急処置としても、この「敵対政策」の事実を日本政府が認識するのかが、二国間紛争解決の礎石となります。つまり、背骨のある国防論議をいつ始めるのか?

アメリカの立場を考えれば明白なのが、日本自身の国防政策が機能不全なことです。普天間がその例。国防に意思がない国が救援を求めてくる?鳩山や小沢は万死に値するのです。

日本が軍事力増強も法整備にも消極的ならば、アメリカは、それが日本の民意として対応するでしょう。中国が横車を押し続けるのも、日本には戦う意思がないと読んでいるからです。

企業がインド~タイ~マレーシア~越南などのASEAN10カ国に移転することは大きな対抗手段です。それにも、重要なのは、アメリカの対中政策なのです。日本企業が中国市場に群がっているのも、USの対中政策に根本的原因があるのです。

米国議会下院は対中国輸入に関税をかけるかどうか、まもなく投票がある。温家宝ら中国共産党の盗賊らにはもっとも痛い対中制裁なのです。“中国は人民元を20%も切り上げると1,5億の失業者が溢れる。アメリカと紛争が起きる”と温家宝。実はそうではない。それらの失業者は、尖閣で密漁どころではなくなります。中国の各地で暴動が起きて、武装警官は自国民に発砲する。ついで、ウイグル~外蒙古~チベットへと燎原の火は広がる。中国に脅されてきたASEANや、インドは中国との通商を切るでしょう。米国は、イランの友邦である中国を“これ以上の通商はイランの核問題解決の障害”と政策をジリジリと変更する。疑うなかれ!伊勢
2010/09/26 13:16 | 伊勢 [ 編集 ]

こんにちは。おじゃまします。
伊勢様のいつも有意義な情報発信に感謝しています。今日の災いを招いたのは戦後教育もありますが、直接的には、シナ、朝鮮、(ユダヤ資本?)に乗っ取られたマスゴミです。麻生政権なら日本も世界も、もっと平和で不幸な人たちが、笑顔になれるように仕事されていたと思います。涙)
世界の指導者達は麻生さんが大好きだったことはネットにでている写真を見ればよく分かります。みんな心から笑っています。あの引きつった作り笑いをしていた温家宝やプーチンでさえ、麻生さんといるときは素の笑顔をしています。世界中がハッピーになれたのに、マスゴミの罪は深いと思います。安倍政権を潰し、中川昭一さんを葬ったのも腐ったマスゴミです。もはや日本も、仮初めかもしれないけれど平和だった時代は終わり、軍事衝突も覚悟せねばならないかも知れないと思っています。しかし、危機を招いた
者たちがどれほど自覚しているのかと思うと....
2010/09/26 11:48 | なつ [ 編集 ]

政治に関心・興味のない人々の中にも、日本固有の領土や防衛についての意識が、日常的な場面(以下のニュース記事)で確実に芽生えはじめていると思います。今回の事件は、こういった人たちが防衛に関心を持ち考え始める事例になったはずです。沖縄での抑止力の必要性についても、これまでとは別の観点から考え始める人が確実に増えたはずです。小さな一歩を歩み始める反面、あまりに失うものが大きかったのも事実ですが。

【中国人船長釈放】「このままでは戦争」「下手に出るとナメられる」中国人観光客の街は http://sankei.jp.msn.com/world/china/100925/chn1009252212009-n2.htm
・・・・
 日本人洋服店の女性店長(28)は「お客のほとんどは中国人だが日本の常識が全く通用しない。勝手に試着したり商品の服に化粧品をつけたりは日常茶飯事。『今回だけ』と見逃しても同じことをされた。きちんとした方もいるが、下手(したて)に出るとなめられるので強く出るしかない」と言い、「外交も似ているのかもしれません」と話した。


日本人洋服店の女性店長(28)は「お客のほとんどは中国人だが日本の常識が全く通用しない。勝手に試着したり商品の服に化粧品をつけたりは日常茶飯事。『今回だけ』と見逃しても同じことをされた。きちんとした方もいるが、下手(したて)に出るとなめられるので強く出るしかない」と言い、「外交も似ているのかもしれません」と話した。
2010/09/26 11:18 | [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/26 08:58 | [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/26 05:35 | [ 編集 ]

もうイヤだ さま

全部賛成。もう一億評論家なんてバカを言っておれない状態二なった。中国は“南シナ海は俺のもの”と言い張る。ACEAN10カ国は、日米の軍事プレゼンスを望むようになっている。だが、日本の為政者には勇気がない。対中通商見直しを、日米が協議するときですね。伊勢
2010/09/26 05:14 | 伊勢 [ 編集 ]

去年の政権交代からの1年で、東シナ海の白樺ガス田がどうなってしまったのか、驚愕のレポートです。盗人猛々しい中国は、友愛夢見るルーピーポッポ、媚中大訪問団のリーダー小沢、コミニュニスト管たち極左反日政党が政権を握ったこの絶好のチャンスを、見逃してはいませんでした!もういよいよガス田の盗掘直前まで来てます。日米安保にしても尖閣諸島、東シナ海ガス田にしても、政権交代後、一体どれほどの国益を失ったんでしょうか。その上、この領海は中国のものだと堂々と言い始めています。
http://www.youtube.com/watch?v=89wG9OlrjuY
自民党 新藤義孝議員報告の動画(硫黄島での指揮をとられた栗林忠道大将のお孫さんですね)

韓国による不法占拠されたままの竹島に、この秋24時間稼働出来るヘリポートが建築され、メタンハイドレード等の調査ができる大型海底資源研究施設の建設も始まるそうで、新藤議員はこの問題についても強く抗議、追求されていましたが、何の対処も出来ていない民主党です。

1日も早い解散総選挙、憲法改正、子供手当の撤廃、軍事強化を望みます。
2010/09/26 04:50 | もうイヤだ [ 編集 ]

これが、密漁漁船船長のおことば(笑い)。W/ポストとそのシンジケートに流された。ウチのは、べトナム戦争時代、香港に1年住み~中国に旦那の伊勢と2度行った。これを読んで笑っているよ。伊勢

"I firmly support the Chinese government's stance," Zhan said Saturday after returning to China. "Diaoyu islands belong to China. It's legal that I go there to fish but it's illegal that they detained me. I did not violate the law."

2010/09/26 04:34 | 伊勢 [ 編集 ]

おれんじ大兄

伊勢爺は満州新京生まれ。予科練へ入った兄らは、新京商業高校卒。シナ人といっても、温和で羞恥心のある満州人ですが、華北(北京付近)のシナ人とは知り合ってはいけないとよく行ってた。あの、「大地」にも書いてあるわね。

あるとき、母が「ネエヤ」の押入れを開けると、唐草模様の大風呂敷が膨らんでいた。開けると、母の古いキモノ、浴衣、玩具、鍋、釜、草履がゾロゾロ出てきたと。休暇で故郷に帰るので、お土産にしたかったらしいと。“盗んではいけない。訊けば上げるよ”と諭し、現金のお小費を上げたら、“これからも、この家へ置いてください。お坊ちゃんを愛しています”と泣いたそうです。

そのお坊ちゃん、伊勢坊が3歳のとき、この満州娘と一緒に風呂に入ったと。“マ~、もう坊やとお風呂には入れません”“どうして?””おっぱいを掴むんです”と(笑い)。伊勢爺は幼児の時から、どエッチだったわけだよ。要注意(笑い)。
2010/09/26 03:00 | 伊勢 [ 編集 ]

海外在住の研究者さま

隼同志は、貴兄の祖国愛と高い知性を歓迎します。一同に代わってお伝えします。何事も、1から10へ飛べませんね。1,2,3と、底上げしていくしかありません。中国(中国人の?%)は、盗賊の国です。歴史を捻じ曲げて、領土の侵犯まで正当化するという。アメリカ人のコメントを読むと、ここがよく分かっていますね。今回の尖閣事件での成果は、米国の反日派までが日本側についたことです。ここで、一気に日米同盟を再確認する必要があります。だが、菅、前原のものいいでは、“沖縄県民を思いやることが優先”と聞こえる。

沖縄の負担を軽減するには、核武装しかないわけです。NYまで行き、オバマやヒラリーに会い、それもクチに出さない。サヨク・公明党と組んでいた自民党もそうだった。また、コメントを下さい。海外からのご意見は貴重です。伊勢
2010/09/26 02:37 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々先生

日本の政治家は三流などではない。能力ゼロです。高学歴の者は、“自分の思想は高い”と思い込んでいる。丁度、アイビーリーグのオバマがそうですね。この連中は、いわゆる修羅場を潜ったことがない。人間の世界で凶悪な相手と出くわすことを知らない。“人間性善説”を信じる「うぶ」な連中なんです。中国の政官民が共に、盗賊であることに認識がない。一夜泊めた客に殺されるお人善し。その客の目的がわからないか、“そんなことはないでしょう”と否定しているわけです。伊勢

1)希土類元素(rare earth elements~レア・アース)は、スカンジウム 21Sc、イットリウム 39Y、ランタン 57La からルテチウム 71Lu までの17元素からなるグループ。


2)レアメタルとは、非鉄金属のうち埋蔵量が少ないなどの理由で生産量や流通量が非常に少ないもの。経産省では、ネオジム、コバルト、プラチナなど31種類を指定している。自動車や電子機器などの基幹産業に欠かせない金属のため「産業のビタミン」とも言われる。
2010/09/26 02:22 | 伊勢 [ 編集 ]

平素よりの獅子奮迅ぶり、敬服しております。海外に出てから、祖国に誇りを持つこと祖国を守ることについて考え始めました。教育やメディアのせいにしてはいけませんが、今まで、自分が拝金、個人主義的な風潮にながされていたことに気づかされました。伊勢先生を初めとする憂国の皆さまのブログ等々から勉強をさせて頂いたおかげです。研究室で憤っているだけではなく、私も何か行動しなければ、との思いを深くしています。今は海外ですが、祖国の為に、具体的に何が出来るのか真剣に考えたいと思います。
2010/09/26 01:39 | 海外在住の研究者 [ 編集 ]

伊勢さま、連投失礼します。

6)ここまで来ても、自国の防衛に意思がない日本の大衆

→私もこの点については誠に腹立たしく、愚民と思ってしまうこともありますが、自身も愚民よろしく安易にマスメディアに流される面があるわけで(苦笑)。マスコミが伝えるべき情報を伝えていない事も大きな原因ではないかと思います。日本で行われている中国人犯罪の実態、中国人のメンタリティや歴史について日本人が知れば、確実に一般の人間も変わると思います。

6)“中国人も人間だから、、”などという、AMBIVALENT(相反する感情を持ち立場がはっきりとしないこと)なスタンスを棄てること

→これについては(もうご存知かもしれませんが)日本に帰化された中国人の方が非常に興味深い記事を書かれておりますので紹介させて頂きます。これからもエントリー期待しています。

支那人と付き合う方法http://pigzhina.blog122.fc2.com/blog-date-201009-19.html
2010/09/26 01:15 | おれんじ [ 編集 ]

謝罪・賠償求める権利、と中国外務省が談話

【北京=大木聖馬】中国外務省の姜瑜(きょうゆ)・副報道局長は25日夜、日本政府が
同日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖での中国漁船衝突事件を巡る謝罪と賠償を
拒否したことについて談話を発表、「中国側には当然、謝罪と賠償を求める権利がある。
日本側が中日間の戦略的互恵関係を充実させるために実際の行動を
取るよう望む」と述べた。

また姜副局長は、前原外相が尖閣沖で同様の事案が再発した場合に毅然(きぜん)と
対応すると発言したことに対し、「釣魚島は中国固有の領土だ。中国政府は今までと
同様主権と領土を断固防衛する」と強調した。

(2010年9月25日23時31分??読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100925-OYT1T00994.htm
2010/09/26 00:08 | [ 編集 ]

 艦長
 私も核武装論議に賛成です。
民主党もちと腹芸でもすればいいのにと思いますよ。
 すなわち、レアメタル輸出規制等の脅しに対して、我が国の周囲には領土を侵犯する核武装国が存在する。よって、我が国の独立・主権の維持に責任を持つための手段として核武装を政府で論議展開するとでも広報すればいいのにと思います。
2010/09/25 22:55 | 多史済々 [ 編集 ]

W・ポスト朝刊に、「米国政府は、日本の中国漁船船長釈放の決定を支持する」と米国務省スポークスマン。伊勢

Washington has signaled its intention to protect its interests in those waters and to keep them open for commerce, drawing China's irritation by urging it to resolve the disputes.

The U.S. praised Japan's decision to release the captain. State Department spokesman P.J. Crowley said Friday that the U.S. hopes the decision will ease tensions between the two longtime Asian rivals.

2010/09/25 21:48 | 伊勢 [ 編集 ]

>>船長釈放という「日本が送ったシグナルは、アジアの平和と安定の将来にとって 危険なものだ」

だったら、米政府は「日本の核武装」に協力するのか?菅内閣は「核武装を提案する勇気」はあるのか?集団自衛権は発令の好機会を看過した菅、「粛々と、、」自分の発言を翻した前原の性格では出来ないな。だが、もう少し我慢して静観しよう。核戦力で脅してくる暴力国家・中国に対抗するのは、核武装が必要なんだ。あまりにも明確な回答ではないのか?伊勢
2010/09/25 20:58 | 伊勢 [ 編集 ]

【ワシントン時事】米保守系シンクタンク、ヘリテージ財団のクリングナー上級研究員は
24日、日本が尖閣諸島沖で起きた漁船衝突事件で逮捕した中国人船長を
釈放したことについて、「日本の降伏」と厳しく批判した。同研究員は「中国の圧力に
対する日本の降伏は日本、米国、地域に否定的な影響を及ぼす」と指摘。中国人
船長釈放という「日本が送ったシグナルは、アジアの平和と安定の将来にとって
危険なものだ」と述べた。また、米政府が今回の事件を受け、日米同盟による強力な
支援を表明したことを評価。ただ、日本が中国の圧力に屈服したことで、中国は
挑発行為をさらに強める恐れがあり、米国が地域・世界の脅威に対処するため
日韓両国との同盟強化を図るのがより困難になるとの見方を示した。一方、
米外交評議会のシーラ・スミス上級研究員は、中国政府が対応を
エスカレートさせたことが、近隣諸国に不安をもたらしたと中国側の対応を批判。
これに対し「菅内閣は事件に率直かつ冷静に対処したことで高い評価に値する」
と語った。 


jiji.com: 2010/09/25-14:18
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092500205
2010/09/25 19:48 | [ 編集 ]

みなさん

今、朝の3時、11時に就寝して起きた。

これほど、日中も国民性や民度の違いがはっきりとみえた事件はないですね。だが、ただ感情を爆発させるのではなく、以下の状況を冷静になって考えてみましょう。

1)一億総評論家の日本VS一党独裁暴力国家の中国、、2)愚民が選んだ暴力国家に宥和政策を充てる社会主義者の民主党、、3)日米安保よりも沖縄県民の感情を優先させる民主党、、4)集団自衛権をここまで来ても発令しない政府、、5)政官民共に、「在日米軍抜きで国を守れない状態を67年間も放置してきた」こと、、6)ここまで来ても、自国の防衛に意思がない日本の大衆、、

“伊勢爺が審判官でもそうする”と書いた。以上の現実を直視すれば、那覇地検には選択肢はなかったでしょう。ただし、保釈のタイミングは、もし前原誠司の示唆ならば、ど素人外交官だ。

今の時点ではこれしかない。だが、民主党を政権に就けておく~自民指導政権が来ても、「集団自衛権」を発令しない~核武装(シェアリング)さえも言い出さないならば、中国は、さらに、のしかかってくる。

こういった国防に消極的~対米依存防衛政策を続行するならば、中国の暴力(横暴などという生易しいものではない)に屈する状態が続く。

軟弱・怯懦(きょうだ。臆病で気が弱いこと)が骨身に染み通った日本の政官民を一夜で、勇気ある人間集団に改めさせることは不可能です。

(質問)それならば、国を憂うみなさんはどうする?

(回答)皆さんが出来ることを実行する。 その1)中国へ旅行しない~2)中国製品を買わない~3)どれほど良い人でも、中国人と交際しない~4)中国人を泊めるホテルに宿泊しない~5)中国に宥和するサヨク民主党を支持しない~6)“中国人も人間だから、、”などという、AMBIVALENT(相反する感情を持ち立場がはっきりとしないこと)なスタンスを棄てること、、などです。

今朝はここまで、、伊勢
2010/09/25 18:25 | 伊勢 [ 編集 ]

「『超法規的措置』は、取れないのか」
22日の訪米を控えた菅首相は、周囲にいらだちをぶつけた。中国漁船衝突事件で、
中国の対抗措置の報告が次々に上がってきていた。
首相は「民主党には(中国で副首相級の)戴秉国(国務委員)と話せるやつもいない。だから
こういうことになるんだ」とこぼした、と関係者は語る。

首相とその周辺が中国人船長の扱いをめぐる「落としどころ」を本気で探り始めたのは、
船長の拘置期限が延長された19日以降のことだ。この日を境に中国政府は、日本人
4人を拘束し、レアアース(希土類)の対日輸出禁止の動きに出るなど、本格的な
「報復カード」を相次いで切った。

実際に「船長釈放」に動いたのは、仙谷官房長官と前原外相だったとされる。
23日朝、ニューヨーク。日中関係の行方を懸念するクリントン米国務長官と向かい合った
前原外相は、こう自信ありげに伝えた。
「まもなく解決しますから」
那覇地検が船長を釈放すると発表したのは、その半日余り後の日本時間24日
午後2時半だった。東京・霞が関の海上保安庁に、寝耳に水の一報が入ったのは、
そのわずか10分ほど前。

「戦争になるよりはいい。このまま行けば、駐日大使の引き揚げ、国交断絶も
ありえた」――。首相に近い政府筋は24日夜、船長釈放に政治判断が動いたことを、
周囲に苦しげに認めた。


「那覇地検の判断なので、それを了としたい」
仙谷官房長官は24日夕の記者会見で、ひたすら「地検の判断」を繰り返し、
政治の介入を否定した。柳田法相もこの後すぐ、法務省で記者団を前に「法相として
検察庁法14条に基づく指揮権を行使した事実はない」とのコメントを読み上げた。
質問は一切受けつけなかった。

だが、こうした弁明は、世間には通用したとはとても言えない。首相官邸には直後から
「弱腰だ」といった抗議電話が殺到。官邸職員は対応に追われた。
民主党代表選での再選、内閣改造・党役員人事を経て、ようやく本格的な政権運営に着手
したばかりの菅首相。「中国に譲歩した」と見られて再び世論の支持を失う失態は、できれば
避けたかった。

首相がそれでも「政治決断」を選択したのは、中国の反発の強さが当初の予想を
超えていたためだ。19日の拘置延長決定後、中国は、20日に日本人4人を拘束、
21日にはレアアース(希土類)の対日禁輸に踏み切るなど、たたみかけるように
「対抗措置」を取った。日本側はこれらを公表しなかった。だが、ニューヨークにいた
温家宝首相は21日夜(日本時間22日朝)、在米中国人約400人が出席する会合で、
船長釈放を要求する異例の動きに出た。これが、官邸内に広がりつつあった
「このままではまずい」という思いを、政府の共通認識にまで押し上げるきっかけとなった。

「あそこまで強硬にやるとは……。海上保安庁の船長逮捕の方針にゴーサインを出した時、
甘く見ていたかもしれない」。政府関係者は、そもそも「初動」に判断ミスがあった、と
苦々しげに振り返る。

菅政権の政治判断の背景には、郵便不正事件をめぐって大阪地検特捜部の主任検事が
最高検に証拠隠滅容疑で21日に逮捕されたことで検察の威信が低下し、「今なら検察も
言うことをきくだろう」との思惑が働いていたとの見方がある。

船長釈放は、結果として日米首脳会談直後というタイミングになった。このため、「米国から
これ以上の日中関係悪化について、いいかげんにしろ、と圧力がかかったのでは」との
指摘すら出ている。

政府・民主党内でも、官邸の判断に対する評価は分かれる。「中国ではスパイ容疑は最悪、
死刑が適用される。4人の人命がかかっていた」との危機感から理解を示す声がある一方、
「レアアース問題は、世界貿易機関(WTO)に提訴すれば中国は負ける。
ごり押しすれば勝てる、と中国にまた思わせただけだ」といった批判も多い。
「菅も仙谷も、外交なんて全くの門外漢だ。恫喝され、慌てふためいて釈放しただけ。中国は、
日本は脅せば譲る、とまた自信を持って無理難題を言う。他のアジアの国々もがっかりする」。
党幹部はうめいた。(以上、抜粋)

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100925-OYT1T00154.htm?from=top
2010/09/25 17:17 | [ 編集 ]

伊勢おじ様、こんにちは。
麻生太郎第二次政権であったなら・・・と思います。
たらればですね・・・
怒るよりも悲しいです。頑張れ日本!
2010/09/25 15:13 | りょうこ [ 編集 ]

今まで中国擁護に徹していたNHKアナウンサーのようすがいつもと異なっていて、さすがに今回は許せないという感じでした。下記は別のアナウンサーの報道ですが削除される可能性の高い動画です。できるだけ拡散いたしましょう。
「"故意に衝突"ビデオで裏付け」
http://www.youtube.com/watch?v=AVJC-eV8jRA&feature=player_embedded
2010/09/25 14:35 | GRANMA [ 編集 ]

各国の評価を見ると以外に評価、中国との外交に難航を見る国が多いと感じます。
しかし日本の今回の応対について、平和的との評価は何をやっても許される国の裏返しで、この外交対応の影響は計り知れない。挙句に賠償謝罪まで要求される。
前原外相や官首相などからすると今回の那覇地検の応対は痛恨とも思えるが、両氏が不在のところの判断は仙石官房長官の指南が強くあって、政治介入は間違いないと思われ絶句するばかり。
多史済々さんがご指摘する通り、大衆政治の蔓延、それに一喜一憂する彼ら政治家を映すのは愚民で国民の問題と言わざるえない。
某保守評論家の方が対さす通り、国が有機体として過去からの積み重ねによる歴史伝統を尊い、日本人たるやの習慣を疎んじた結果、もうこの国はとっくに終わっていると正直かなり幻滅した。
それでも愚民の一人として極めて小さな希望をまだ持っている。
賠償謝罪を突きつけられた、貿易経済への制裁に対するWTO等への応対、ガス田警告、今後も東シナ海で同様が起こるであろう為の防衛政策是正。。。
まず今後の政府の応対に注目しようと思う。
2010/09/25 13:55 | 普通の日本人 [ 編集 ]

だいたい中国関連n記事へのコメントは120程度で少ないのが特徴。新聞記者たちの目絵に入るように、W・ポストにコメントを入れた。中国人の書き込みは同じ人物(伊勢もだけど)が繰り返し「屁理屈」を書くので、台湾人の方が1,2回と、ひとりのアメリカ人が応酬しているだけ。アメリカのインテリはチャイニーズの屁理屈に目もくれない。アメリカ批判にも目もくれない。伊勢爺はアメリカ人に呼びかけ、チャイニーズを相手にはしない。伊勢

iseheijiro wrote:
American ladies and gentlemen,

Personally I support the Okinawan court decision. Beijing claims the Senkaku Islands as theirs no matter what facts presented denies their claim. Beijing called the arrest of the captain illegal and took retaliatory actions. This means China declared war against Japan and our ally America. China's problem is that now the entire world should understand that China is a juvenile, bully, unintellectual nation. Chinese must understand what "integrity" means. China did not win the dispute over these islands regardless of what they print in their papers. An extensive video footage was recorded for the future reference. Probably the US Department of Defence acquired this video. Japan did not lose anything, but China lost a lot especially "trust" from the international community and that is big loss.
9/24/2010 1:03:56 PM
Recommended (1)
2010/09/25 10:59 | 伊勢 [ 編集 ]

 那覇地検中国人船長釈放はまあ仕方がないのではないでしょうか。むしろ、よく拘置延長してきたと思います。
 だって、自民党(旧田中派)が対支那にいままで領土問題の存在を認めてきたのですから。
 谷垣氏などが釈放の報を受けて何やらコメントした報道がありましたが今更何を言うのだろうと思います。
 それまでに自民党政府が有効な方策を取ってこなかったのは明らかだと私は認識します。
 自民党政権時代に核武装の議論も出来ず、憲法改正論議も疎かであった。正に憲法前文の他国の公正に頼り、アメリカに頼りきって来た日本国。
 北朝鮮のような弱小国にさえ我が国民の拉致を許して来た日本国。
 何がいけなかったというならやはり日本国民自身ですよね。
2010/09/25 08:33 | 多史済々 [ 編集 ]

nekoさま

W・ポストの中国関連記事にコメントするアメリカ人は、華僑や中国人留学生を除いて100%日本に好意を持っている。ウチのは空軍関係もあって、“現在の米軍人の100%が、日本人はアメリカの友人”と言っているとのことです。100%ですよ。“中国にはもう行かない”と。来年の春に、ベトナム~インド~チベットへ旅行します。ぼくらは、ルイジアナのベトナム人と仲良し。子供らは学校の成績が良く、根っから優しい民族性ですね。コメントを有難う。また、書き込んでね。伊勢爺
2010/09/25 05:37 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さま

初めてコメントいたします。
これを気に日本企業が別のアジアの国へ移行することを望みます。
今日会社で、話していたのですが
すでに日系の会社は動きつつあるという話し(私も海外在住です)

時間はかかりますが
別のアジアやインドへと移行させ、中国から手をひくことです。
人口の割には、馬鹿が多い。

これを期に
日本人が目覚め、自覚し、さらに進んだ技術開発をして
中国から抜けることを望んでます。
2010/09/25 04:57 | neko [ 編集 ]

tiamat先生

は、は、は 中国共産党が自重しなければそうなるわね。内部から崩壊は自然な帰結。また、あれほどの矛盾を抱えていては、自然淘汰の対象でもある。日本は、自滅していく中国の市場とどう向かい会う?それが、外国企業のトップの頭に無いはずがない。伊勢
2010/09/25 03:59 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、

上のコメントをしたのはおそらく日本在住半島系工作員でしょう。時給がいくらなのかは知りませんが,
全く同じコメントが別のブログにもありました。

ところで、日本核武装にはニュークリア・シェアリング等の色々な方法がありますが、最終的には例えアメリカ(の民主党)が反対しても自力で持つ覚悟が必要です。

そこでの一番の問題は自主開発している一年から数年の間の時間稼ぎをどうするかということです。中共がその間に(挑発・戦争に訴えてでも、あるいは核兵器を使うぞと恫喝してくることもありえます。)それを阻止しようとするのは明白です。
その期間核兵器に匹敵する抑止力が必要となります。

ひとつ裏技があるようです。

上海に流れこむ揚子江を内陸部へ1000km遡ったところに、世界最大のダム「三峡ダム」があるのですが、これが「何らかの理由」で決壊するとその溜め込んだ水が上海を含めた揚子江沿いの主要都市を洗い流しながら東シナ海に流れこみ、東シナ海が何千万の赤いゴキブリで埋まるそうです(先月台風がこの地域に来たとき専門家は、水が既定値以上になりダムが決壊するのを本気で恐れたそうです。支那特有の偽・手抜き工事もあったかもしれませんし)。ある意味核兵器をその揚子江沿いの都市群へ数発打ち込んだ効果が有ります。もしそうなったら中共国内は大混乱し、政権崩壊、内戦、更にはこれを機にチベット、東トルケスタンが独立等々、日本侵攻どころではなくなります。

ですから、核兵器装備の準備段階として射程1500kmの巡航ミサイルを開発するか、米軍のトマホークミサイル(射程1800km)を購入するか、そしてそれを搭載して東シナ海からいつでもそのダムへ打ち込める巡航ミサイル発射可能な潜水艦を先に開発配備する必要があります。これなら、いきなり核武装するというより抵抗が少なく実現しやすいでしょう。
そうすれば、中共が「核武装するなら、核で日本を焼き尽くすぞ!」とヒステリックに脅してきても、
「そんなことしたら、(支那中部が)水浸しになるけどいいのかな?」と返せます。

どうぞお大事になさってください。
2010/09/25 03:50 | tiamat [ 編集 ]

伊勢さま

WPへのコメント有難うございました!
私も釈放のニュースに激怒した一人ですが伊勢さまの分析を見て少し冷静さを取り戻しました。

日本では仙石官房長官の判断ではないかと批判が高まっているのですが、こういう見方もあるのですね。また鋭い分析を期待しています。

お体ご自愛なさって、益々のご活躍をお祈りしております。
2010/09/25 01:08 | おれんじ [ 編集 ]

伊勢爺さま どうかお体大切になさってください。
船長保釈ニュースにガックリ来ていましたが、私も伊勢爺さまのコメントを読んで少し気が楽になりました。

遺棄化学兵器処理事業に携わるフジタの社員4人が、中国側に拘束されている事も非常に気になります。今後も中国は事ある毎に、在中の日本企業を人質のように扱うのでしょうか。国防動員法が発動され、資産が凍結されたりする可能性も、なきにしもあらずと考えます。中国とのビジネスの在り方を見直す時期ではないでしょうか。

今回のこの事件は、やはり日本の憲法上の問題が、よけいに事態を複雑化させているように思えてなりません。国際法上も、自国内の領海で連日不法操業を繰り返していた場合など、(威嚇)射撃できるというのに、日本が憲法上の問題で、一切手を出せないと分かっているからこそ、足元をみるようにして、中国が調子に乗るのです。当て逃げの結果、はじめて公務施行妨害で逮捕できたものの、中国があの手、この手でゆさぶりを掛けてくる。 こういったシナリオを、今後も繰り返すのかと思うとゾッとします。
1日も早い憲法改正を望みます。そして中国の威嚇に備えるべく防衛費を拡張させなければならないでしょう。(子供手当が軍事費を上回るなんて、もう笑うしかありません。子供手当の受給者に多くの中国人も含まれていますし、、)尖閣諸島や与那国島に自衛隊を常駐させ、日米安保も強化させ、フランスやドイツのようにアメリカとの核シェアリングを前向きに検討してほしいです!
2010/09/25 00:45 | 核シェアリング [ 編集 ]

Mephist先生

ごくろうさまです。チャイニーズ(在日?)が、分けの分からない「嫌がらせ」をコメント欄に入れてくる。増えている。時間に余裕が出来たら、管理者承認方式に切り替えるね。

国防意識は高まり~自衛隊の隊員への尊敬高まり~海保の青年が愛される時代が来た。疑う勿れ!日本人の性格は「おおらか」だが、いったん怒れば、元に戻らない性格です。伊勢爺がそうだから(笑い)。

保釈は大岡裁判。こちらの裁判官がよく使う“WEIGH EQUITY" ですね。“実質は何か?”と。答えは、“面子よりも、社会の実益”なのです。伊勢爺が審判官でも、そうするよ。今から、血管外科医にいく。伊勢
2010/09/25 00:09 | 伊勢 [ 編集 ]

ただいま仕事の件で福岡に居ります。
一仕事終わって、ニュースを見たら釈放?
思わず「何やってんだ、こいつら」と言ったら、客先も頷きながら「正直、一戦仕る覚悟はほとんどの国民がしていたと思うのに何をやっているのか」と。

ただ、正直なところ最後の落としどころは此処ですから、仕方ない部分はあります。
ただし、引き出すべき譲歩をしっかり示す必要があるのですが。
たとえば、第7艦隊を尖閣諸島で演習させるとか。

石原都知事が怒り心頭の様で
「パンダをもらって、尖閣を渡すのか」
と。

これで少しは国防意識がでるといいのですが。
2010/09/24 23:39 | Mephist [ 編集 ]

伊勢様

どうぞお体に御自愛下さい。
元気な方だと思いますのでご油断なされず
くれぐれもお体にはご留意下さい。

敬具
2010/09/24 21:19 | 普通の日本人 [ 編集 ]

伊勢様

お体、おみ足、どうぞお大事になさってください。

船長釈放の速報であわててこちらに伺いました。
伊勢様の16:33のコメントを拝見して、どっかりと落ち込んでいた気持ちが少しだけ落ち着きました。

ただ、そのような(大所高所からの現実的な)判断が尖閣周辺に限らずいろいろな点で日本や世界に対しての中国の独善をエスカレートさせたり、あるいはアジア周辺諸国と中国の間の似たような小競り合いや問題にどのように影響するのか、それから今回の那覇地検の判断で三権分立の法治国家を標榜する我が国の威信はどうなるのか、と様々に憂慮してしまいます。
「~日本国民の国防意識を高めるので、憲法改正論議~集団自衛権宣言などを一気に進める好機なんですね。~」 真にそのようになって欲しいです。

レアアースの件ですが日本では代替品やレアアースに大幅に依存しない方法が盛んに研究されてきていて、実用段階にちかい代替品も出てきそうです。このような明るいニュースは本当に嬉しく、日々こつこつと働いて下さっている関係者には心から有り難く感謝し、また誇らしく感じます。

海外ニュースサイトの中国(あるいは韓国も同様)擁護のコメントは本当に醜いですね。WPでもそうですがNYTでもまともな議論が出来ない中国寄りコメントの中で日本擁護の冷静な対応に励まされます。
2010/09/24 17:39 | 福寿草 [ 編集 ]

みなさん

感情を爆発させてはいけない。保釈は、大岡越前の判断です。日中通商やUSの経済被害を考慮したものと読みます。一方、中国は退くにも退けない位置に自らを追いこんでしまったという自覚があるはず。ルートを使って、米国務省に保釈を頼んだと思われる。日本が負けたとは思いませんね。日米で、北京の面子を立ててやったという「貸し」です。一方で、日本もUSも、中国のレア・アース95%の生産量と、安価なソースは失えない。ちなみに、MOLYCORPというネバダと南カリホルニアの州境の鉱山会社が掘削と精錬を再開している。昨日、一昨日のNYダウは、100ドル下げたにも関わらず、当社株は急騰した。国防上の理由で鉱山を再開したわけです。中国には、こういった手(プーチンのガスパイプ停止と同じ)があるが、いつまでも続かない。しかし、中国首脳には理性がないことが世界中に知れ渡った。対中通商の見直しは、スタートラインに着いたと読みます。保釈は日米の通産官僚が協議した結果でしょう。まずは日中間の感情を沈静化させて~これを機会に普天間を決着する。ついで、最も中国の雇用問題となる“人民元を切り上げる”ように持って行くという大人の選択です。三大経済の国益を優先させればそうなります。“親が、ムズカル問題児をどうする”と考えれば分かりやすい。伊勢
2010/09/24 16:33 | 伊勢 [ 編集 ]

「保釈」の文字に唖然呆然。
粛々と裁くのではなかったのでしょうか???
思っていた通りの展開になってしまって
本当に残念です。

2010/09/24 15:15 | パグ [ 編集 ]

処分保留で釈放とはどうしようもない。
処分、一律の決着を持たないとは国防活動の片隅にもおけない。
政治家が役を果たしていない。
このサイトで会話する方々は違うのかもしれないが
政治家が大衆の顔だとして我国の腐りようを心から杞憂する。
アピールになるとかならないの問題ではない。
新外相が語った通り粛々と裁くのではなかったのか?
この対処が政治家の人間性と大衆の愚かさに根ざしたものなのだろうと本当に遺憾だ。
2010/09/24 15:07 | 普通の日本人 [ 編集 ]

NHKニュース
「処分保留のまま釈放」と。 
2010/09/24 14:55 | [ 編集 ]

GRANMA

あら、見つけるのが速いね(笑い)。有難うね。西村兄からご依頼があったので、キューバから帰ったその夜一晩で書いた。“日本語で書くのは簡単だな”と思った。読んで下さいね。伊勢
2010/09/24 13:16 | 伊勢 [ 編集 ]

西村幸祐さん責任編集の撃論ムックVol28「アメリカとは何か」がオークラ出版から発売されたそうです。花うさぎさんのブログにて紹介されていました。
この本には『「聖書」と「拳銃」の国・・ 伊勢平次郎』と、伊勢さんも執筆されています。
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1811541/
2010/09/24 09:59 | GRANMA [ 編集 ]

>>我々の税金は売春宿に姿を変えていたというわけなのです、、

当時の自民党政権の対中外交の性格は、幇間(たいこもち)だった。芸者が来るまで、客がしらけないように、ヒョットコ踊りなどで余興を演じる「たいこもち」だ。日本の指導者が背を屈めて、手をすりすり、ペコペコと国民の血税による援助資金を出した?狂人だよ。そんな援助金があるなら、防衛費を上げろ!自衛隊員や海保の保安官たちに体育館やプールの施設を建ててやれ!前原誠司外相にはその気概があるだろう。われわれは、こういう国を愛する人を支援する。義勇軍が要るなら、作る。伊勢爺
2010/09/24 02:16 | 伊勢 [ 編集 ]

クリントン米国務長官「尖閣は日米安保適用対象」

【ニューヨーク=志磨力】前原外相は23日午前(日本時間同日夜)、ニューヨーク市内のホテルでクリントン米国務長官と初めて会談した。

会談は約50分行われた。日本側の説明によると、沖縄・尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で日中間の緊張が高まっていることについて、外相は日本の国内法に基づいて粛々と対応していることを説明した。これに対し、長官は理解を示したうえで、「尖閣諸島には、(日本への防衛義務を定めた)日米安保条約5条が適用される」と明言した。

長官が安保条約適用にあえて言及したのは、強硬姿勢を崩さない中国側をけん制する狙いがあったとみられる。

外相は「日中2国間の問題で、東シナ海に領土問題はない」と強調し、「外交問題として、大局的な見地からしっかり取り組む」と応じた。

(2010年9月24日00時58分 読売新聞)
2010/09/24 01:57 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢爺さま
 どうぞお体大切に、ご自愛ください!
尖閣諸島の漁船軍団は多い時は280隻もあるそうです。また、こういった緊迫した現在も、毎日20隻の中国漁船が不法操業を繰り返しているとのこと!
その背後には中国政府の指示がある、というのは、アメリカやヨーロッパはじめ世界の常識だそうです。

何やら日本語のあやしい方が、貧乏漁船を相手にどうのこうの言ってますが、乗組員が武装している事や人民解放軍の兵士だという事も頻繁にあるのですから、ナイーブというか、貧乏漁船というのを本当に信じているのかと、まさにこれは失笑ものです。

さてさて、いかにも中国ごますり報道の日本大手メデイア、何故これを報道しないのでしょうか? 許しがたいです!

http://aoki.trycomp.com/2010/09/post-245.html
前文略 (青木直人)

ひどい話があります。中国が日本青年1000人の招待を中止しました。受け入れ機関は中青連という団体です
が、1990年代、日本の100億円の無償援助で建てたホテルを経営していたのがこの中青連なのです。で、そ
のホテルの中では公然と売春が行われ、それを黙認していたのが今回交流中止で名前のあがった中国側受
け入れ団体の中青連なのです。このような事実をまともな取材をしないことで、中国政府と「友好」関係にある
新聞やテレビが報道することはありません。

青年交流も結構ですが、あまりおかしい『交流』はやめてほしいものです(笑)
繰り返します。日本人が青年交流(今回と同じ理由付けだった)のために、と国民の税金100億円で建設した
最新鋭のホテルで売春は行われていたのです。我々の税金は売春宿に姿を変えていたというわけなのです

2010/09/24 01:35 | [ 編集 ]

「追い詰められる中国」英文だけど、解説付けたから読んで下さいな。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2010/09/23 21:04 | 伊勢 [ 編集 ]

>>中国が興って当り前、、

伊勢爺や日本人の方々が、W・ポストに「日中対決」が記事となる度に英文のコメントを書き込むので、日本語の半端な在日中国人が隼速報へ来るのです。日本の皆さんは冷静で、中国人は罵詈雑言か、ここに書き込んだ中国人ガ良い例。屈折した主張を強弁する。アタマが可笑しいでしょ?その「逆ねじを食わす」アタマが判るから良いことです。伊勢
2010/09/23 20:24 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

伊勢爺は突貫作業中。バクテリアは全滅したが、黒い傷に走る足の痛みは静脈弁が破壊されて、血液が逆流するのが原因と。手術の可能性が高いが、キンドルと交渉が終わってから。そのために、ウチのも、1ヶ月フライト中止。コメントが少なくなるけど、みなさん、日本人は結束のとき。日本人の根性を見せるとき。

台湾に住むアメリカ人が「尖閣も、沖縄も日本の領土であると国際社会は理解している」とW/ポストにコメントしている。また、英文のひじょうにお上手な日本の方が、わめきちらす中国人(在米留学生らしい)に「三権分立」を教えているよ。この尖閣事件は中国政府の好戦的な性質が世界中に知られた。さらに、日本国民の国防意識を高めるので、憲法改正論議~集団自衛権宣言などを一気に進める好機なんですね。僕が菅なら、NY国連総会で、“日本政府は集団自衛権を宣言します”と国際社会に言う。通商においても、国防においても、日本は正念場にきた。菅も、国民も、ルビコンを渡らないと、日本に新時代の朝は明けない。伊勢
2010/09/23 20:06 | 伊勢 [ 編集 ]

「遺憾の意」「誠に遺憾」しか最終兵器を持たない日本が極右官僚支配国家???

朝鮮学校にまでお金あげて、外国人に生活保護、子供手当てばら撒いている日本が極右官僚支配国家???

日本の左翼から見て「極右」というのは、世界常識からは、間違いなく中央より左側だと思いますよ。

話合いが通じないのが反日左翼の方なので話すだけ無駄でしょうが…
2010/09/23 16:45 | JAN [ 編集 ]

尖閣衝突事件に関して、関西テレビ「アンカー」のニュースdeズバリ、安全保障のジャーナリスト青山繁晴氏が事件の背景を詳しく解説している動画です。
(TV番組からなので削除される可能性が高いため、早めにご覧下さい。)

9.22-青山さん‥2-1尖閣・中国を語る.
http://www.youtube.com/watch?v=n3nvYi8Xldk&feature=player_embedded

9.22-青山さん‥2-2尖閣・中国を語る.(CM入り)
http://www.youtube.com/watch?v=f1ADngYWtyk&NR=1

青山氏の番組は関西地方しか放映されていないそうですが、今回のニュースには多くのスポンサーがついているとコメント欄で話題になっています。2-2の多くのCM はそういう意味であえて流しているのかもしれません。

また自民党の小池百合子議員は、『韓国は領海侵犯し操業してきた中国漁船に­対し、2004年から2007年までの4年間で、漁船:2037隻を拿捕、漁船員:­20,896人を身柄拘束、その保釈金として213億ウォンを中国­に支払わせている。中国は韓国には文句は言わないが日本には文句を言う。』 と発言されました。

下記動画の6分くらいからです。
http://www.youtube.com/watch?v=P3cfSsn-Uf4&feature=related
2010/09/23 16:33 | GRANMA [ 編集 ]

検察の問題は大いに語られるべきだろうけれど
これって日中の平和交易なの?
中国が怒ってあたりまえって、日本も怒ってあたりまえだろう。
帝国化してるって?その考え方少しおかしいよ。
あなた日本人ですか?
中国人だとするならばもう少し双方を愚弄しない会話ができないのか残念だ。
船の大きさが問題ではないだろう。
軍需産業の総取りが始まって行くって全然的を得ていないよ。
空母作ろうとしている中国側はどうなの?
それが日本、アメリカのNerveに触ることぐらい分かってるだろう。
こういう主権を侵害する問題が起こったならば、自国でもっと防衛が語られ、このような問題に対し牽制となる軍事強化を円滑に思案するべきだ。
友好も距離が必要。
早速レアアースの貿易禁止だの、成長が見込まれる市場への投資は一律に行うべくだけれど、これほど依存するような状態になってしまうとややこしい。
これを機会に国内で企業法人が成長しうる背策を賢明に実現するべきだ。共産主義は名ばかりで所詮一党独裁の国家に極端依存するのは危険だと思う。
2010/09/23 16:23 | 普通の日本人 [ 編集 ]

海保が鉄砲玉として使われたんだよ。気がつけよ!
「郵便不正事件」のFD改ざんをマスコミが取材し始め大ごとになると分かったとき、
突然、
今まで100隻もの漁船が毎日同じように漁をしていた平穏な海域に10倍も大きな巡視艇が突っ込んで貧乏漁船を攻撃して来たんだ。
海保が鉄砲玉として使われたんだよ。
中国が怒るのも当たり前、「検察の民主潰し作戦の失敗」を隠すために尖閣を使われたんだから。

政権交代という国民の圧倒的な民意を潰(つぶ)すために、
日本検察に特攻を命じたものの正体にもう気がついたらどうなんだ!
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/ozawa01.htm
政権交代を潰すために仕掛けた 「郵便不正事件」で、
証拠品改ざんというデタラメが浮上し始めた矢先、
尖閣列島で、
1394トンの超近代巡視船がわずか166トンの中国貧乏トロール漁船に襲い掛かった

前代未聞の「国境紛争」が仕掛けられ
「中国人船長を起訴しろ!ガンガレ検察」の偽造世論が巻き起こされた。
「政権交代民主党を潰し、中国との平和交易を潰すことで
日本軍需産業の総取りが進行して行く。

http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
調べてみて愕然とした。
今度の西松事件の捜査と小沢秘書逮捕の一件は、官邸の漆間巌と検察の大林宏の二人の連
携作業なのではないか。
今の日本は、外形は違うが中身は戦前の大日本帝国と同じになっていて、
過激な右翼のイデオロギーを内面化したチンピラが権力機構の頂点に立ち、
彼らの理想と目標に従って統治が行われている極右官僚支配国家である。
2010/09/23 15:43 | a [ 編集 ]

2010/09/23 14:00 | [ 編集 ]

「中国にタフな日本の新外相」APのマリ・ヤマグチさんが記事を書いている。W/ポストが出したものです。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2010/09/23 02:19 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する