2010/10/17 (Sun) 日本人よ銃をとれ

ミニットマンとは、アメリカ独立戦争当時からの民兵組織で、その由来は、招集されたら1分(minute)で駆けつけるから、というものである。伊勢平次郎 ルイジアナ







アメリカ独立戦争当時のアメリカ人男子は、狩猟によって食料を得るために、幼少期から射撃術を習得している者が多かった。彼らの使用するライフル銃は、入植当初こそドイツ製が主流を占めていたものの、次第にアメリカ大陸東部の森林地帯に適合するような改造が施されてゆき、戦争開始時には弾丸の種類こそ旧式の球状ではあったものの、その初速は731メートル/秒を超えるまでになった。また、狩猟に長けた者の多くはアメリカ先住民の持つ生活の知恵を借用し、衣類や道具類に関しても、軽量簡素で目立たないものを好んで利用した。以上の理由から、独立戦争当時のアメリカ民兵には、潜在的に狙撃手としての能力を備えた者が多数存在したものと思われる。

つまり、ミニットマンの主要な軍事行動は、単独、あるいは少数グループによる狙撃であった。これならば、正規の軍事訓練を受けていない者でも、狩猟経験さえあれば戦場に投入することが可能だった。ただし、当時の猟銃は装填に時間がかかったため、平地で自身の姿が敵兵に見える状況下での狙撃は自殺と同義だった。従って、ミニットマンが最も活躍した場所は東部諸州の森林地帯だった。森の地形を熟知した民間狙撃兵は、イギリス軍に多大な被害をもたらした。(ウイキぺデイア)


わが祖国の日本人に告ぐ

中国政府とその国民の一部が、日本に牙を剥き出した。中国共産党は日本の敵である。その理由を多く語る必要はないだろう。菅、鳩山、小沢、仙石のように、中国共産党が改心することを期待していてはいけない。日米欧の同盟国は結束して、この北京政府を倒さなければならない。中国人たちは、新生・民主主義中国政府に従う。

中国共産党に勝つために改良するべきこと

1)集団自衛権を宣言する。
2)憲法改正を急ぐ。
3)青年の心身を鍛える。

日本民族は、その経済力において、その精神力において、漢民族よりも優れている。ただ、「闘う意思」が不足している。賢い人間は単純明快である。日本人よ銃をとれ! 伊勢平次郎 ルイジアナ


アメリカ人とは何か(激論ムック vol28)

bible and gun
クリックで拡大するよ。

「聖書と拳銃の国」の章を伊勢爺が書いた。読んで下さいね。

cuba 9.5.10

ボブ・ライデルは、前DEAという連邦・麻薬組織取締官である。退職して買ったというミシシッピーの森の中の80エーカーの農場へ連れて行ってくれた。伊勢爺に射撃を教えた。伊勢爺が撃っているのは、第二次大戦で使ったMI・カービン銃だ。その他、MI・ガランド~AK47~シグ・サワ(ドイツの優秀な9ミリ拳銃)~レミントン・12口径散弾銃を試射した。自分の持っている、ベレッタ97式自動拳銃を撃ったとき、ボブに注意された。銃把の持ち方だった。右親指を下げろと。うっかりしていたら、戻ってきた装填装置に親指を蹴られた。ナイフで切られたぐらいの傷から鮮血が吹き出した。ボブが寄って来た。右手にタオルを持って笑っていた。は、は、は 伊勢

comment

 それにしてもビデオ公開はどうなっているんでしょうかね。
 自民党は何をのんびりしているんだろうか。仙石官房長官になめられっぱなし状態だ。
 また、それにしても日本のマスコミは何をしているんだろうか。渋谷での尖閣抗議デモなどTVニュースに出さないのだと。(拉致事件でも最初はそうだった)
 共産党への新派心が民主党・日本マスコミの深層にあるからなのでしょうかね。それとも、未だに国民の日本軍気質が怖いと勝手に推察しているのでしょうか。あるいは支那・半島への申し訳なさが日本国民深層心理にあることを推察してのことなのでしょうか。それはそれこれはこれで対処すべきですよ。
 いずれにしても、こういう状態が続くと、日本はアメリカのみならず支那の公正な信義にのみ期待して存在する国のように錯覚されます。
 そのうち領海侵犯支那漁船をとっつかまえたこと事態が誤りであったように多くの国民に錯覚されないとも限りませんね。
 やはり、今の我が憲法は間違っています。粛々と憲法を改正して欲しいです。

http://www.youtube.com/watch?v=FylEaUEGKWc&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=YlkBv6z-8ps&feature=related
2010/10/23 21:13 | 多史済々 [ 編集 ]

伊勢おじ様、こんばんは。
>多くの犠牲者、とくに、靖国に安まれている日本の兵隊さんたちに感謝の祈りを差し上げてください。
日本人の義務ですよ。

はい!心強くしたい時にも、何気ない時にも、
夫婦の生活の時間の中で、参拝させて頂いています。
戦争は、怖い。でも国護るためには、最後の最後まで我慢って、
何処迄が日本国護る最後なのか検討が尽きません・・・でも、頑張ります。
あえて、負けません!なんて言いません。
2010/10/23 02:01 | りょうこ [ 編集 ]

みなさん

DK姉さまは「肝っ玉母さん」なんです。息子さんに自衛官、警察官がおられたと思う。ワイオミングのMissleerさんも、「肝っ玉母さん」です。小さな体で、M16を連射されたとメールがあった。米国人に“あなた、自動小銃を引きずっているよ”と(笑い)。

「Mephist先生が気色ばむはずがない」とは思っていた。灰色の天秤先生には一本筋が通っている方だと思ったので、喧嘩はもったいないと(笑い)。

言葉を飾らず討論することは、人を傷つけることがある。でも、真っすぐな性格に価値があると思う。

今からスターバックスで原稿書きです。他に編集者とチャットがあるので、一日が「あっと」言う間に過ぎて行く。ごきげんよう。伊勢
2010/10/22 23:45 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、かえって余計な心配をかけた様で申し訳ありません。

Mephist様、貴方を批判した訳ではありませんが言葉に刺があり不快にさせたなら申し訳ありませんでした。

Mephist様の言う様に議論を普段の生活では出来ない為非常に有意義だったと思います。Mephist様のお考えもわかりましたしとても理性的で寧ろ尊敬に値する方と判りました。いがみ合ってる訳では無いので伊勢様、謝らないで下さい。

蒸し返す訳ではありませんがMephist様は経験も覚悟もあるとおっしゃいましたが実は気にしている所はそこなのです。日本人の大半は経験はありません。かく言う私もありません。だからこその不安なんです。国を想うことに目覚めるのが遅い故に自分の非力さが余計に不安なんです。
そして現状を理解出来ている人が余りに少ない。地方に住んでいますが県や街ぐるみで中国・韓国人を優遇する。新潟でも名古屋でも同等のことをしている。自国民を蔑ろにして他国民を優遇、しかもそれを理解していない。だから「平和ボケ」なんです。武力なんて使わないに越したことは無い。しかし必要な時がある可能性を理解して欲しかったのです。

長々と書くのはご迷惑になりますのでこの辺にしますが、少なくとも不満は口にしても行動を起こしている人は殆ど周りにいないのが現状です。だから意見を交わせ事が出来る人がいるのは本当に有り難いですね。
2010/10/22 22:55 | 灰色の天秤 [ 編集 ]

法整備が間に合わない場合でも、いざとなれば自衛隊は超法規でやるしかないでしょう。憲法を守って国が滅んでは本末転倒だし、とにかく一刻も早くまともな法律にして欲しいです。守る価値のあるのは国であってあの変な憲法では断じてないと思います。
2010/10/22 22:39 | なつ [ 編集 ]

私もロスで銃を撃つ経験はしました.
ロス在住の甥に.どこに行きたいと聞かれ一番行きたいところと言い.連れて行って貰いました.
100発36ドル.
甥の言う角度など守って撃つと私でも心臓あたりに当たります.10数年前でした.

自衛隊も体験入隊を受け付けていますが.10人以上そろう方が望ましいそうです.

2010/10/22 19:35 | DK [ 編集 ]

グリーから始まる新しい関係…恋人や友達、もしかしたらセクフレも出来るかも!?無料期間中に試してみませんか?
2010/10/22 19:23 | グリー [ 編集 ]

灰色の天秤殿、伊勢殿

いえいえ、傷ついたり怒ったりするどころか理性的な討論は楽しいものですよ。
サロンとはかくあるべし、というべきでしょうか。

灰色の天秤殿が言われることは良く判ります。
実際に戦闘になったとき、我々に何が出来るかという問いは非常に難しいものです。
何しろ実際には何も出来ないのですから。
海上阻止が不能で、揚陸作戦が成功し、自衛隊の守備分水嶺たる7日間の抗戦が不可能で、都市部に人民解放軍が侵攻してきた場合、民兵組織が機能するかといえば「しない」と断言できますが、軍事教育に意味がないとも言いません。
その為の予備自衛官であり、予備自衛官補でもありますから。その教育のしっかりなされた予備自衛官補ですら、組織的戦闘に参加できるか、かなり疑問です。
過去の事例で言えばドイツの国民突撃隊ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%AA%81%E6%92%83%E5%85%B5
中国で言えば便衣兵です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%BF%E8%A1%A3%E5%85%B5
彼らが何をもたらしたかはご存知の通りです。
これに対して戦う意思は、発露の方法を変えることで如何様にも敵と抗戦可能ではないでしょうか。
ですから、私は国を守る鋼鉄の意志を心に仕舞い、経済活動を通じて国を守る組織を援助し、国を守る政治家を応援し、彼らを喧伝することこそ、愛国心の発露として相応しいのではないかと思います。

最後に銃の取り扱い経験はありますし、覚悟もあります。無いのは暇だけです(笑)
2010/10/22 18:21 | Mephist [ 編集 ]

コロラドのデーブが送ってきた。かれは、もと、F86
戦闘機乗りだった。この艦は何?小さいけど、、伊勢

http://xa.yimg.com/kq/groups/2949036/970076770/name/EN
2010/10/22 15:49 | 伊勢 [ 編集 ]

灰色の天秤先生、Mephist先生

ブログは短文なので、「民兵」という言葉になった。“兵とは何か?”を日本の老若男女に問いかけたかったのですよ。日本人は、国論で結束していない。あれほど、意見が分かれる憲法の下で、65年も生きてきたのです。分断した日本の国体は、中国のような暴力国家に弱い。

「民・自が、憲法審査会再開で一致した」と読んだけども、ようやく、スタートラインに立ったということか?さらに、防衛省が潜水艦を20隻以上にする計画を建てたと。そこに、武器三原則見直しも出てきた。すべて、正しい方角に歩みだしたと思う。

国防政策で、与野党が一致することは、尖閣漁船船長逮捕とその釈放に対する国民の激怒がその基点でしょう。すると、突然の釈放による予期せぬ果実と見る事ができる。それに、去年の鳩山内閣の出現に好機到来と、日米分断を画策していた中国政府は、日米が結束したので驚いたはずです。

アーミテージが、“船長釈放は官政権の間違い”と批判したが、よそ者の無責任な批判に過ぎない。あの大男もついに老人となったのか。日本の選択は少なかった。無法国家の中国に対して、日本が法治国家の原理を貫くには、1)憲法改正~2)防衛力倍増~3)米軍と一緒に戦う法整備の三要素が必要なのです。どれもできていないのなら、中国駐在の邦人の命を考えれば、釈放は安いとなるわね。

お二人の応酬を読んで、伊勢爺の胸は痛んだ。日本の防衛の問題を「挙兵」で議論すれば、正反対の意見が出るのは明らか。つまり、多くの日本人の男女は、爆発寸前なのです。怒りを混ぜてでも、議論には大きな価値がある。お二人が傷ついたなら、タネを蒔いた伊勢爺が謝りますので、刀を鞘に納めてくだされ。伊勢
2010/10/22 15:31 | [ 編集 ]

Mephist様

私は貴方を指した訳ではありません。伊勢様のブログですので口喧嘩みたいな馬鹿をするつもりも毛頭ありません。ただ意見を述べそれぞれに思った事を思って貰えば十分。しかし現実問題、中国が戦争を仕掛けてきた際に日本に何が出来るかを考えるべきでしょう。十中八九オタオタして終わり。抵抗しても団結してなければ何の意味も無い。私は平時に武器を取れと言ってる訳では無い。武器も常に所持しろとも考えていない。伊勢様の民兵案はその為のものでしょう。では有事の際は?突然武器を渡されて使える日本人が何処にいると?だから訓練が必要だと申し上げてる訳です。Mephist様を例に上げて申し訳ありませんが貴方はいざ中国が侵略してきた時即時に闘える自信がお有りか?因みに中国が攻めて来る訳無い、アメリカが護ってくれるは論外。危険はいつ何処にだってある。まして侵略の歴史で出来上がったあの程度の民度の国に理知を求めては意味がない。アメリカは自国に利がある方にいくらでも転ぶ。自国くらい自国て護れなくてどうする。

誤解の無いようもう一度いいますがMephist様を名指ししてる訳ではありません。私の意見に反発でも同意でもどうでも良いし興味もない。ただ思うこと・感じることがあり考えるきっかけになれば十分。その上で「日本人は平和ボケ」と何度でも言わせて頂く。
2010/10/22 12:55 | 灰色の天秤 [ 編集 ]

灰色の天秤殿
それは私のことでしょうか?(笑)

武器を否定しているわけではありませんよ。
日本国内で安易に武器を求めることを否定しているだけです。
治安の良くない外国で、外国人に武器の所持が認められているなら、当然所有しますし、必要なら行使します。
何しろ相手の命よりは自分の命の方が大切ですから(笑)

同様に日本国内において、有事の際に何が出来るかと聞かれれば、武器を持つことにはならないでしょう。
後方任務というのは、大変重要な仕事ですから。
軍隊とか兵器とか、そういうものを知れば知るほど、missileerさんではありませんが、兵站部分や支援部分の重要性が身に染みてくるものです。
WW2の話で申し訳ありませんが、大戦を通してまともな補給路が確保できたのは米国だけです。その当時から本気を出した米国というのは抜きん出た存在だったのです。
その米軍が同盟国である現在の状況は、恵まれているだけでなく、片務性すら存在しています。
自助しないものを助けるほど米国民の血液は安いものではありません。
その自助を武装と読み替えないで欲しいということです。
具体的には集団的自衛権の全面的な解禁が必要であり、日米での兵器の共同開発のための武器輸出3原則の緩和であり、米軍の運用を柔軟にするための非核3原則の緩和です。
そこに我々の役目はただふたつ「政治的な議論の醸成」と「健全な経済活動」です。
政治的な議論は、一戦仕る覚悟、としていただいても構いません。

繰り返しになりますが、日本国内において、支援者といわれる人からといえど、武器の供与があったしても、絶対に乗ってはいけません。
その支援者は内戦を望んでいるのですから。
2010/10/22 10:05 | Mephist [ 編集 ]

私も自衛官の配偶者に中国人がかなり多いという情報に驚きました。自衛官の外国人妻は約800人、そのうち中国人が約70%で560人位いるそうです。
以前、自衛官の中国人妻によるイージス艦情報漏えい事件もありました。中国人妻が多いということは怖いことです。自衛官、公安官、警察官、国を守る人々のために、しっかりとした結婚相談所が必要ですね。

気象庁の台風情報です。自然災害の大型台風の進路、暴風雨情報を見つめています。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/
2010/10/22 02:59 | GRANMA [ 編集 ]

日本の不幸は平和過ぎることですね。日本の道理や倫理・道徳は非常に素晴らしいですがそれが他の国で通じると考える時点でおかしい。思想が違う、倫理が違う、生活が違う。そこすら理解できずあくまで日本の中の常識で語る。
日本人としての心を捨てろと言っているのではなく危機感を持つことを忘れるなと言いたいだけなんですが…まあ、人それぞれなんでしょう。大概の武装否定派は死刑廃止論者と一緒で自分が害を受けないと理解しない。武装否定をしてる人は海外で安全な観光地以外の場所を、日本人が一人で歩くことの危険性が理解出来ないのと同じに感じます。そういった人がどれだけ死んでいるか調べてご覧なさい。人はそれを愚者と呼ぶ。
2010/10/22 01:48 | 灰色の天秤 [ 編集 ]

武器は自分自身だというシンプルな答えが個人的には一番好きです。

スパイがスパイで居られるのは、自分の本来の目的を心の奥底に仕舞って置く精神力と、相手のイデオロギーに飲み込まれない精神力です。

物理兵器を待ち望む心は弱い心だと思います。
仮に狙撃銃と実弾を渡されたら、そりゃ心は動きますが、手にすることはないでしょう。
敵国が一番望んでいるのは内戦ですから。

武装した上で規律を守らせるのはかなりの労力を必要とします。
だから、規律を守る人たちにだけ武器を与える現在の主流のシステムが完成したわけです。
つまり、徴兵制から職業軍人制です。

人民解放軍はなぜ国軍足り得ないか?

こんなところからも判ると思います。
2010/10/21 23:11 | Mephist [ 編集 ]

今テロとの戦いの真っ最中のアメリカ、
愛国者法他、テロリスト密告制度とかで
なんでもない人たちがテロリスト認定されてしまい(多くは同姓同名とか?)中国、ロシアも狂ってますが
アメリカも全体主義傾向になっていませんか?
むしろかつての共産圏対自由主義の戦いや
グレートゲームに続く、新グレートゲームの頃までは
アメリカは自由と民主主義のリーダーでしたが
あえて今の中国やプーチンロシアとは事を起こさないように(妥協してるように)思えますが、、
日本が普通の当たり前の国家になるのは本望ですが
普通の国になる前にアメリカによってヒジテツや
裏切り、中国へのギフトとしての日本の統治権譲与など
アメリカが妥協してしまいそうで、、怖いです、
あと銃の練習をしたところで、国内で所持できるのは
狩猟とクレー射撃用の銃、空気銃と火薬を使ってても
鋼板は貫通しない物、狩猟免許も今や居住都道府県のみでのもので他府県に遠征は不可
弾薬所持数には限りもあるわけで
一般民間人では不可能なような気がします
かつてのワイマール共和国のフライコールのような組織を作るにしても、武器弾薬がそこらに有り余ってるわけでもなく、まあ欲を言えば過去の火薬を使い弾が出る
20世紀の武器や血の通った兵士ではなく
ロボット、また民生品から高出力レーザーや強力ガンマー線がでる、エネルギー型防衛装備に出来ないか
のんきな事は言ってられませんが、そういう面での繋がりは出来ないものかと思います


2010/10/21 21:58 | 民間で防衛できないか、、 [ 編集 ]

"Japanese have phisycal disadvantage to Americans, but they were good soldiers. All you need is a gut to fight" とボブは言った。

翌朝、ルイジアナへ彼のジープで帰った。車中、生い立ちを聞いた。“ナイアガラ近くで生まれ育った。父親は工具店をやっていたが、アル中だった。USが中国と貿易し始めた時代に破産した。学校から帰って、地下室へ降りて行くと、父親は散弾銃で自殺していた”と語った。そして、自分は、学校の成績は良くなかったので、バッファロー空港の警官になったと。そこから、警察学校を昇って、連邦・麻薬組織取締り官(私服)となったと。ちなみに、囮捜査で麻薬団を多く射殺している。自分が育てた新米の捜査官がメキシコ国境のメキシコ側から発砲を受けて死んだと。それで、退職したと。彼は、今でも、連邦バッジとピストルを携行している。“郵便箱に行くにも持って出る”と。麻薬組織に狙われているので、許可されているのだそうだ。彼は本物です。伊勢
2010/10/21 20:37 | 伊勢 [ 編集 ]

拍手欄を覗いて驚きました。米寿老人さま、Dirty・Harryさま、ホンドーさま、Marshall28さま、、熱い応援を有難うね。日米は、不幸な大戦を通して、同盟国となりましたね。アメリカの陰謀でも何でもありません。神の導きがあったからです。多くの犠牲者、とくに、靖国に安まれている日本の兵隊さんたちに感謝の祈りを差し上げてください。日本人の義務ですよ。伊勢
2010/10/21 19:49 | 伊勢 [ 編集 ]

ボブに、“体格が悪い”と批判されたのではなくて、“日本人は体格が良いとは言えない。だが、日本兵は勇敢だ”と言ったんだ。書いたあとで、想い返していた。ボブとは、水泳友達だけども、伊勢爺のほうが自由形では、ボブよりも相当速いんだよ(笑い)。伊勢
2010/10/21 18:42 | 伊勢 [ 編集 ]

外国人参政権より危険極まりない現状 / 外国人参政権反対運動家 村田春樹さん
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12487722

法務局が悪の巣窟、極左集団という驚愕の事実。
実に10年前の平成10年から帰化基準が大幅に
緩和され、更に移民受け入れも拡張、驚愕の変化が起きてました。

これを政治家で理解してる人がどれだけいるでしょう。
民主党政権が続く限り、加速度を増して確実に悪い方向へ、日本が内から溶解してしまいます。1日も早い解散総選挙を願ってやみません!
2010/10/21 12:04 | 必見動画 拡散希望 [ 編集 ]

なつさま

あなたの恐怖はよくわかる。法律でも、犯罪が発生しない限り、自衛官の配偶者まで踏み込むことは不可能です。

まず、最初にボタンをかけ間違った日本。占領軍が遺して行った現行憲法ですね。2007年に民主党が参院で与党となったとき以来、拒否してきた「憲法改正審査会」の再開が、民・自が同意したと。だが、菅内閣ではどうか?菅は武器禁輸三原則にも消極的な暗愚な人間だ。

中国人民開放軍は上海閥の狼集団と思っていい。USでも、“チャイナは、牙を剥いた”と共和党・民主党が超党派で一致している。中国人は、全てを「武器」にしている。人民元~アフリカの鉱山資源~イランの原油~東シナ海・南シナ海~サイバー攻撃~パクリ~言論統制となんでも武器と考えている。悪魔の帝國なのだ。日本政府はどんどん、国防の立法処置をしなければいけない。憲法改正審議が、また骨抜きになる可能性がある。だから、少なくとも、普天間移設合意の実行~集団自衛権発動が必要なのです。

民間人は、この菅などが腰を上げるのを待つしかない。または、現内閣が実行しないならば、民主党政権を倒すしかない。ただ、待っているのも智恵がない。だから、民兵組織を作ろうと考え始めるわけだよ。当り前ではないか?伊勢
2010/10/21 11:49 | 伊勢 [ 編集 ]

今ネットの中以外では全国的に騒ぎになっていませんが
内部からどんどん崩れていっています。尖閣、沖縄以上に国本体が奪われようとしています。国民が尖閣問題に目を奪われている間に、各地の領事館周辺の広大な土地が既に売却される事が契約済みのようです。これは安保上由々しき問題です。自衛隊員の配偶者に中国人が多く、幹部にもいるそうです。日本人が平和ボケしている間に水面下でここまでやられてしまいました。今人口侵略が恐ろしいペースで進んでいます。国防動員法と合わせて考えると本当に恐ろしいです。
2010/10/21 10:57 | なつ [ 編集 ]

missileer姉さま、 Mephist隼会長、 楔先生、 福寿草先生、 野鳩34先生、 多史済々先生、そして、匿名さまたち

ウチのが来週からキリギスタンへフイライトする。11月・米中間選挙直後か、次の週にキンドルから出すために、この「民兵」課題にお答えが出来ない。だが、冗談ではないです。伊勢の考える民兵組織は、ミニットマン集団です。常に火器使用訓練をやり~結束して~国が必用なときに駆けつけるという志士の集団。勿論、日本国法に従う。USで、銃を習うのは、簡単です。だが、安全が第一なんですね。ボブが伊勢爺の銃把の握り方をうるさく注意した。立って撃つのが最も難しい。“体格が悪い”と批判されたよ。伊勢爺は結構頑健なんだがね。アメリカ人の体力は、日本人青年の3~5倍の強さと思っていい。一緒に行動すると判る。このへんでやめとく。伊勢
2010/10/21 10:13 | 伊勢 [ 編集 ]

>武器は備えるもので使うものではないと思います。意図ではなく能力に対抗するものです。所詮道具です。・・・同意。

>人間、男に生まれたからには、母親~妻~姉妹~娘~幼い息子らを守る義務がある。・・・しかし女に生まれても命を懸けて祖国やLOVE ONE 達を守る気持ちも決心も有るぞ。

私の所属するUSAF BASEに「武器」三種類の大陸間弾道ミサイル「ピース・キーパー」を備えてます。「ミジット・マン」「ミニット・マン」「MX」です。「MX」( MはミサイルのM, Xはローマ数字10))は名前のとおり核弾頭をミニットマンの10倍 搭載できます。ミサイルは常時発射台にあり燃料も満タンです。或る社会主義国家の首都は一時間以内に爆撃できます。
ミサイルが有事の時に必ず正確に発射され、それ以外は絶対に発射させない様にモニターするのが私の仕事です。

ミサイルや核弾頭には、実際にミサイルを発射する人達、メインテナンス、コミュニケイション、シビルエンジニア、ロジステック、セキュリテイ&セキュリテイが欠かせません。これ等をサポートする互恵戦略、病院、厨房施設が必要ですが、これ全て「給料・道具・備品」アメリカ合衆国民の税金で賄われてます。
海外のサポートには現地採用人、燃料・上下水・ユテリテイ等あり、これ等に掛かる費用は、現地採用人達の給料や、燃料・上下水・ユテリテイ会社等、全て現地に還元されてますが、日本国では「おもいやり予算」と呼ばれてますね。

使うか使わないか解らない武器を備える、特に「ピース・キーパー」大陸間弾道ミサイルシステムに掛かる「所詮道具・人材諸経費」を支えるアメリカ合衆国民の税金は膨大なものです。

>日本人は、戦争を傍観する立場ではない。・・・日本も独立国、国民の名誉と誇りにかけて、同盟国としての同等の権利の主張を「行動と共に施行」してください。期待大
2010/10/21 05:26 | missileer [ 編集 ]

Mephist様

貴方の言うことはもっともな部分が多く共感していますが幾つか言わせて頂きます。
「武器は備えるもの」。その通りで済めば問題ないのです。しかしいざ使えないのでは意味がない。だからこそ訓練なり何なりが必要と考えます。私の構想ではあくまで日本ではなく外部から日本を支援する形でした。もちろん色々必要な事もありますが。家事の時に消防車だけあっても意味がないのと同じとお考え下さい。
「優れた人間は、優れた道具に勝る」。この言葉は私には何とも言えません。優れているのはどういうことか「社会的」と「道徳的」そして「現実」では意味が変わる。民主党は優れていますか?「社会的」にはそうでしょう。仮にも政治家ですから。でも「道徳的」には違う。そして「現実」は優れていることに捩曲げられる。戦争の勝者が歴史を創りあげ敗者が悪にされるそれです。

私は普段、保守ブログだけでなく相手を知る為に左派ブログも見る様にしてます。それは自分が極端な右傾化を防ぐ意味合いもあります。でも日本人の平和ボケは異常にしか感じません。闘い方は人それぞれ。ペンでもネットでも自衛力でも日本を護ろうとしてくれる人は本当に有り難いです。だからMephistさんにも感謝してます。これからも頑張りましょう。

勿論、海外に居ながら日本を大切に思ってくれる伊勢さんにも本当に感謝してます。ですから無理し過ぎず頑張って下さい。長々と申し訳ありませんでした。
2010/10/21 00:16 | 楔 [ 編集 ]

一応、大人の話として。

我々が銃を正当な方法で獲得したところで、大きな意味を持ちません。
むしろ、責任ある使い方を学ぶほうが、道具を得ることよりもずっと難しいということは皆さんご存知のはずです。
我々に欠けているものは、ただ一つ。
鋼鉄の意志です。
軍事教練は組織論であり、運用論であり、精神論であります。
トリガーを絞るか、ペンを動かすか、汗をかくかの違いでしかありません。

もし、民兵組織が日本に存在し得るとして、武器の所有を禁じた現行法で、残る唯一の武器は言論とその表明です。
戦う方法は、銃を持つことではなく、銃を構える心構えを作ることです。
そもそも軍隊とは政治の一形態であることを忘れないでください。

排外主義に阿らず、民族主義に阿らず、そして衆愚政治に阿らず。
力の行使を躊躇わず、責任を回避せず、そして祖先への敬意を忘れず。

生意気な様ですが、武器は備えるもので使うものではないと思います。意図ではなく能力に対抗するものです。所詮道具です。
そしてこの格言にたどり着きます。
「優れた人間は、優れた道具に勝る」

優れた人間となるために、肉体を磨き、精神を磨き、智慧を磨き、それでもなお対抗し得ない能力に対峙せざるを得ないとき、初めて武器が必要になります。

我々にはやること、やれることがたくさん残されています。
2010/10/20 22:07 | Mephist [ 編集 ]

みなさん

人間、男に生まれたからには、母親~妻~姉妹~娘~幼い息子らを守る義務がある。今の日本の政治は革命を必要としている。ご周知、メデイアが腐りきっている。愚民らは、ふらふらと付いていく。言論活動(出版、ブログ、講演など)だけでは、国を変えることは出来ないのです。

「USで民兵を組織する」という構想もこの著書に入る。たいへんなテーマを提起する。そこから、スタートする。応援を有難うね。伊勢
2010/10/20 21:43 | 伊勢 [ 編集 ]

第142回 天皇賞 秋 2010 今年の波乱を大予想!出走馬の厳選された情報だけを公開…気になるアノ馬の仕上がり具合とは?さらにオッズやデータを分析し、必勝買い目を導き出す!結果につなげるのはあなた次第!
2010/10/20 19:38 | 天皇賞 秋 2010 [ 編集 ]

伊勢様こんにちは。
WPへ行って応援クリックしてきましたよ!

昔、実家には空気銃と言うものがありました。砂時計を極小にしたような箱入りの鉛弾は高いところに隠していたようです。主に家畜や農作物を狙う害獣のイタチ、キツネ、たぬき、野兎などの駆除用に使っていました。
銃を誰もが持つような世の中は極力避けたいものですが、それは全世界皆が同様に思わなければ全く意味がないことですね。やはり、どんな防御方法であれ何らかのしっかりした備えが絶対必要ですね。

今、多くの若者が団塊世代を忌み嫌い凶弾していますが、その是非はともかく、実際は団塊から幾分か後の私の世代でさえ日本がまだまだ本当に貧しく不便で物が無い時代を過してきました。同様の人々がまだ沢山お元気でいるでしょう。
ですから、我が国を断固守ることで今ある豊かさや便利さを有る程度失うことになっても今のうちなら何とかなると思えます。知恵を絞って、昔とった杵柄を思いだして経験を役だててなんとかやっていけると思います。
今のようにじわじわと誇りを失い自己卑下から逃れられないような羽目に生きるより、正当な主張をして覚悟を決めて生きるほうが、若い人たちもずっと生き生きと生きられるように思うのですが。
伊勢様はどう思われますか?
2010/10/20 19:35 | 福寿草 [ 編集 ]

伊勢様今晩は。私に渡米するだけの勇気と金が有れば
銃の取り扱い方を覚えておきたいと思うくらい
中国や南北朝鮮の日本に対する恫喝には危機感を覚えております。

民兵組織が必要なのであれば参加をしようと本気で思います。
2010/10/20 18:07 | [ 編集 ]

冗談かも知れませんがもし本当に民兵を組織する気なら是非お願いしたいですね。私も考えていた事ではありました。極右化ではなくいざと支援組織構想なのですが、なにぶん浅学で資金もなく底辺労働者なので実行まで致らなかったのですが…。馬鹿なりに考えたものですが興味がありましたらお書きします。

それはともかく出版頑張って下さい。
2010/10/20 11:57 | 楔 [ 編集 ]

第142回 天皇賞 秋 2010 予想 出走馬の調子とオッズの矛盾を比較。仕組まれた枠順・・・JRAの裏情報を独占入手!一般には漏れないデータを極秘公開。昨年は3連単的中、今年も鉄板買い目で勝負を挑み結果につなげる
2010/10/19 20:21 | 天皇賞 秋 [ 編集 ]

Venom兄

お元気してますかね?あなた、ガンマニアなの(笑い)? ファルコンっていい名前だよね。それでは、Venomさんが、連隊長と決めた(笑い)。さっき、WP記事でチャンらをからかってた。あとで、載せるわね。伊勢
2010/10/19 10:44 | 伊勢 [ 編集 ]

韓国では、S&W38リボルバーとワルサー22オートを撃った。
フィリピンでは、コルト45オートとM16を撃った。
ラスベガスでは、S&W9ミリオートとコルト45オートを撃った。

面白いから調子に乗って45口径を100発くらい撃ったら、反動で手が腫れてきた。

伊勢さん、民兵を組織するなら、名前は「チーム・ファルコン」?
2010/10/19 08:50 | Venom [ 編集 ]

野鳩34先生

日本の若者が銃を習うだけで、中国人は黙る。兵役がなくても、訓練は出来る。どこで?このアメリカ南部で合法的に可能です。 ボブさんや、ライフル協会の弁護士に聴いているところだが、前連邦保安官のボブさんは、“ルイジアナ州法や、ミシシッピー州法下では問題はない”とだった。伊勢爺の最後の奉公に、民兵を組織しますかね。伊勢
2010/10/18 11:05 | 伊勢 [ 編集 ]

更新お疲れ様です。
昨日の産経新聞で、海江田氏が「燃え上がらないよう日本も努力を」という記事がありました。日本人が感情を抑えたら中国人も反日デモが収まると考えているんでしょうかねぇ?民主党議員は自分らの柳腰外交を棚に上げて何を言っているのかと。
伊勢様の仰る「日本人よ銃を取れ!」…兵役のない日本ですが銃の扱い方ぐらい知っておくべきだと、考えてしまいます。
2010/10/18 09:51 | 野鳩34 [ 編集 ]

みなさん

私は、今、「メッセージ」を出版する間際にきた。この「日中第三次戦争」というタイミングで。11月の初めの週に出す。中間選挙が11・2日にある。そのために、編集が数日遅れると。ご理解いただきたい。

中国は世界と戦争に向かっている。だが、アメリカのコミットメントに揺らぎはないです。昨日は、外交紙が、中国~イラン~ロシア~べネぜラ~ミャンマー~北朝鮮を敵国群とみた記事を書いた。有識者には明確だが、アフリカなどの軍事独裁政権が中国やロシアに傾いていくと警告している。中国共産軍を潰す日が来ている。日本人は、戦争を傍観する立場ではない。武器三原則見直しは、中国人にショックを与えている。次に、集団自衛権を発令すれば、沖縄の米軍よりも効果が大きい。伊勢
2010/10/18 00:09 | 伊勢 [ 編集 ]

全くその通りです。自衛の為でも闘う方法すら知らないのでは話しにならない。今の日本は完全に平和ボケです。倫理や道徳などを語る人がいますが、通じない相手に語ったところで何の意味もない。不要とは言わないが相手は始めから日本人がそれを言う事を理解した上でそれを利用している。つまり話し合う気自体無い。そもそも日本人は人間に幻想を抱き過ぎている。人間も生物。縄張りを護り生きる為に殺し、喰う為に非情になる。民度や倫理は確たる国を創った後で良い。今の日本はひど過ぎる。
2010/10/17 23:26 | [ 編集 ]

本日の秋葉原での会話
猟銃の許可は直ぐ出る みんなで持とうか...??
2010/10/17 21:29 | [ 編集 ]

 アメリカも東南アジアも日本が自国の島を守ろうとするのを非難するどころかしっかりせよと見ているというのに我が国の官房長官は うち柳腰どすえ だって。
 細くてしなやかな様にたとえたんでしょうが、よほどしっかりしないと漁船員に化けた軍工作員が尖閣に上陸して実績つくりをし始めますよ。
 今後、一切領海侵犯をせぬように支那政府に明確に通告してあるのでしょうかね仙石官房長官?
2010/10/17 21:08 | 多史済々 [ 編集 ]

夫と中国人の会話.
「昨日.中国大使館に日本の右翼がデモしたそうですね」
「0さん.5800人も日本には右翼いないよ.あれは普通の人たちだよ」
2010/10/17 20:29 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する