2010/11/02 (Tue) 猛毒国家群(その1)
Medvedev Putin

アメリカは、あけっぴろげなので分かりやすい。ロシアの闇は深い。ロシアの体制や憲法は表面に過ぎない。ロシア経済はうまくいっていない。国民は巨大官僚制度の頚木(くびき)に喘いでいる。独裁国家は、国内にマグマが蓄積すると、国外に敵を探す。中国も同じである。二つの猛毒国家は、その牙を日本に向けたのである。

medvedev kunashiri 11.1.10

ロシアの大統領メドべージェフは、日本の領土である国後島訪問を強行した。ロシア外相のラブロフは、“大統領はロシアの領土を訪れただけである~日本の非難は受け入れられない”と声明を出した。

(解説) 尖閣・中国漁船領海侵入衝突事件で日本政府は「弱い」と見られた。ロシアは、麻生太郎前首相と約束の、国後を返還する協議するつもりなどないのである。それどころか、ロシアは中国・イラン・北朝鮮とブロックを作り始めた。こういった事態をひき起こしたのは、鳩山・菅民主党政権だ。もっとも、政官民共に、憲法改正や、集団自衛権や、核武装に消極的だからである。政府が悪いのか?国民が劣等なのか?鶏と卵の関係だ。さあ、日本の政府と国民はどうする?泣き出しますか?

2006伊勢爺が、「民兵」が必要といった理由は、ロシアや中国と戦うことだけではない。徴兵に応じた「明治の日本人」に戻したいからだ。民主主義を破壊する考えなど全くない。腐った指導者追放~腐った国民追放~キンタマがあるのかどうか疑わしい若者追放~中国人犯罪追放~在日犯罪追放、、それらが「民兵組織」の仕事なのだ。

日本に国難が押し寄せている。中国~ロシア~北朝鮮、、猛毒国家群からだ。それでも、“米軍は沖縄から出て行け”ですか? 

潜水艦隊を増強すれば、ロシアは黙る



2006年3月、ハワイの真珠湾で日米海軍潜水艦合同訓練が行われた。「おやしお」である。潜水艦隊ほど秘密に覆われたものはない。知れたら、終わりだからね。米海軍は、日本国産の潜水艦(小型だが)をその静音度、探知能力、自衛隊員(水兵さん)の戦闘能力を高く評価している。沖縄米軍の広報官(ハッチェンソン少佐)の話です。恵隆の介先生もよくご存知のことだと思うね





comment

楔先生

ポリツカヤの「プーチンのロシア」を読んだり、「マフィアの政治」アメリカの番組で見ただけです。ロシアを語る知識がない。表面的になるが、ロシア人の性格はうっとうしい。あまり好きになれない。ユダヤ人でも、ロシア系ユダヤ人は、ネガテイブに徹した性格ですね。明るく振舞おうとしても、内面の暗部に負けているように見える。ラブロフ外相はロシア系ユダヤ人の典型です。この人種ね、日本の政治システムで疲労困憊している民主党には捌けないと思っていい。麻生さんだけが、合格かな、、鳩山?とんでもない。伊勢
2010/11/04 11:45 | 伊勢 [ 編集 ]

かつて日本を裏切ったロシア。ロシアは約束を守らない国で、愛国無罪なら何でもありのイメージしかありません。プーチンが国政にいる以上、日本には何のメリットもないと思います。日本の廻りは反日やら裏切りの国ばかりでウンザリですね。

アメリカの選挙はあまりに予想通りでしたね。サブプライムローンの対応や雇用政策を見る限りお粗末過ぎますし、「オバマ死すべしの署名」や「ティーパーティー集会」を見る限り国民からも嫌われましたからね。結局オバマ氏は「恵まれた経営者が総理大臣に」みたいなイメージです。
アメリカで反中の動きが出たのは非常に心強いです。日本の政府は尖閣問題でアメリカやインドの協力を突っぱねてるとの話も聞きますし…。売国政権ならやりかねません。

風邪ですか…。お身体を大切にして下さい。無理は禁物です。特に寝不足は身体に悪いですよ?と最近寝不足の私が言うのも変ですね(笑)でもご自愛下さい。
2010/11/04 01:33 | 楔 [ 編集 ]

第35回 エリザベス女王杯 2010 予想 オッズには抜け穴がある…現場スタッフによるデータ収集、さらに血統に関しても徹底して分析済み!出走馬の調整、展開を完全に読みきる!裏情報を独占公開!
2010/11/03 19:50 | エリザベス女王杯 [ 編集 ]

Mephist先生

先週、WP記事で見ましたよ。200以上の反中国TVコマーシャルが、両党から出たのですよ。アメリカ国民は怒った。オバマに、ぺロシに、チャイナに、、

外交もだけども、まず、共和党下院はUSの財布を握るので、Todd・Frankの金融バンキング法案を覆す。オバマケアもカネは出ないので、一巻の終わり(笑い)。 「オバマは甘い人間だ」と確定したよ。

日本にとっては、US経済とUSの対中国政策は生命維持装置の「鍵」の部分です。米国防省は、ロシアを笑っているんです。駐ロ日本大使は召還するのがベスト。ついで、日産・ルノーはロシア最大の自動車メーカーになる?、、プーチンは、カルロス・ゴーンよりもアタマが悪い。ロシア経済は正念場に来た。メドは、2012年3月に再選されないと思うね。プーチンの声望は抜きん出ているからね。ぼくは、メドの表情から、この男は意外に弱いと見ている。やはり、プーチンの暗殺民兵が恐いんだろうね。

気温下がり、雨降り、風邪引いた。薬でボア~だわ。伊勢
2010/11/03 12:42 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢殿
下院は共和党が過半数を抑えそうですね。
日本には違う意味でプレッシャーになりそうですが。

今回の選挙での拾い物ですが、ぜひご友人にも紹介してください。
http://www.youtube.com/watch?v=vN-LFK6fa44

個人的には笑えませんが。
2010/11/03 12:16 | Mephist [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する