2010/12/15 (Wed) アメリカの戦争計画は大きく曲がる
AFGHAN WAR 5. 2010

現在、米軍10万人がアフガニスタンに投入されている。今朝のNY・タイムスは、「アフガニスタンの戦況は暗い」と報じた。伊勢爺は、こんな結果になると、2002年11月に、ブッシュが「イラク開戦」を提案して米国議会が決議した時点から失敗すると疑わなかった。記事は以下です。

アフガニスタンの戦況は暗い(NY・タイムス)

http://www.nytimes.com/2010/12/15/world/asia/15policy.html?hp


北朝鮮の核開発は高度(NY・タイムス)

http://topics.nytimes.com/top/news/international/countriesandterritories/northkorea/nuclear_program/index.html?scp=3&sq=north%20korea&st=cse



北朝鮮のミサイル(ノドン)6機がイランに、北京を通って輸出されたとCIAが報告した。ついでに、北朝鮮が07年にシリアに輸出した原子炉は、イスラエル空軍によって爆破された。

(解説)オバマ政権は、“アフガニスタンの国家建設も、テロ集団退治も成功しない可能性が高い”と報じた。ついで、中国の対北朝鮮政策は実効性がないと非難した。さらに、“北朝鮮の核濃縮技術開発は高度に進んでいる”と報じた。これは、水爆を意味する。この北の水爆を懸念することでは、ロシアも同調している。以下は、伊勢の憶測、、

1)イラクから米軍戦闘部隊は間もなく完全撤退する~2)同じく、米軍はアフガニスタンから来年7月に撤退する~3)来月20日から共和党(タカ派)が米国議会の与党となる~4)米国の失業率(9.8%)には光が見えない~5)財政緊縮よりも失業対策として、バブルのベンさんはドルを増刷する~6)米国と中国の冷たい関係は深く進む~7)米国戦略局は北朝鮮を次期戦争の対象にする、、、つまり大規模な空爆である。憶測ゲームではない。ほぼ、こうなると思う。イランへの圧力を増すためにである。伊勢平次郎 ルイジアナ





comment

解散総選挙で左翼政権に別れを告げ~次期内閣の最初の仕事は「新憲法制定」の準備です。戦後の自虐史観を切り捨てる。日本人の名誉回復(REDENPTION)です。その新憲法議論を通して、「日本の国体」を明確にすることです。今の日本の最大の弱点が現憲法の九条二項です。この矛盾の中では、日本国民は決して結束できないのです。

伊勢爺は、チャンネル桜のメンバー、西村佑幸さん、宮崎正弘先生のお二人を個人的に応援している。桜の主張とは無関係だし、「昔の日本に帰ろう」というなら、反対ですね。

世界中の人々が、毎日「進化」していく。進化ですよ。人間は、過去の価値観に戻るということはないです。伊勢
2010/12/18 19:01 | 伊勢 [ 編集 ]

平成22年12月18日(土)13時30分~ 12.18「民主党(菅)内閣」打倒!皇室冒涜糾弾!中国尖閣諸島侵略阻止!国民大行動デモ中継を見ています。
http://www.ch-sakura.jp/1428.html
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2010/12/18 10:09 | 愛信 [ 編集 ]

(^o^)風顛老人爺 先生

「日本を良くする」ための宣伝を歓迎します。坂東忠信先生によろしくね。恵隆之介先生やら宮崎正弘先生がおらんかったら、新防衛大綱の南西諸島防備計画は浮上しなかったでしょう。にちべえい海軍合同演習で、シナ共産党の面子は丸つぶれとなった。来年正月に訪米する胡はどうする?米議会が、“胡主席というが、実は、中国株式会社の専務に過ぎない”と。1)人民元を切り上げるのか?イエスかノーか?~2)狂人金日正を説得しろ~3)南シナ海、東シナ海で挑発をやめろ~4)劉さんを釈放しろ!5)政府ぐるみの産業・国防スパイをやめろ!、、は、は、は 伊勢
2010/12/18 10:08 | 伊勢 [ 編集 ]

拝啓、管理人様

更新お疲れ様です、愛読しております。
仰る通りであります、今の日本には自らの郷土を守ると云う意志ガッツが希薄であります。
何もかも、とにもかくにも日本が悪いと云う自虐史観に洗脳されてしまっている為です。
スポーツ、ノーベル賞、無人探査機「はやぶさ」の帰還と日本と日本人の底力は計り知れません。
その一環として、宣伝ご容赦下さい。
付記URLより元警視庁通訳捜査官 坂東忠信氏 「 外国人犯罪の増加から分かること 」
アメーバ版が
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=japangard&guid=ON
在日外国人犯罪者の脅威とそれを後押しする民主党政権の反日ぶり、チャイナの尖閣侵略に警鐘を鳴らし

更新中です。

坂東忠信氏の既刊 日本が中国の自治区になる 産経新聞出版

予約受付中の新刊
中国が世界に知られたくない不都合な真実

青春出版社。

更に、反日宣伝に反論する
世界に史実を発信する会。

http://hassin.org/
http://www.sdh-fact.com/index.html

捏造の従軍慰安婦、南京大虐殺への反論がございます。
ご高覧下さい。m(_ _)m乱文にて 敬具
2010/12/18 03:59 | (^o^)風顛老人爺 [ 編集 ]

北朝鮮、韓国が予定通り砲撃演習を行えば攻撃へ=KCNA
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18687320101217
北朝鮮は、韓国が予定通り砲撃演習を行った場合、
韓国を攻撃すると警告した。国営朝鮮中央通信
(KCNA)が伝えた。

米韓共同演習に米軍が後方待機、一触即発の緊張高
まる南北朝鮮
【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2010/12/17 22:56 | 愛信 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/16 18:48 | [ 編集 ]

>>アメリカが「戦争」をする時は誰かが「儲ける」時だと思っています。

そのように考えるアメリカ人は居る。だが、戦争で利益を得ることが戦争目的ではないとしている。戦争では、軍産複合体(防衛産業)~大手石油資本にカネが流れる。だが、戦争の利益だけでは、米国議会の賛意は得られない。アメリカ合衆国への脅威がなければです。すると、北朝鮮北爆は、カネではなく、極東アジアの脅威を取り除くことが目的です。その脅威とは、軍国主義チャイナ、核戦力力をちらつかすロシアを含む。この三国は、米軍が極東アジアから立ち退くことを望んでいる。日本を含むアジア太平洋を支配することが目的です。アメリカは、カネにならないが、アジア太平洋をこの三国に自由にはさせない。

ここで問題となるのはは、日本人に自国防衛の意思がないことです。あっても消極的なのですよ。日本人は、“アメリカが守ってくれる”と夢を見ている。それは、戦争の規模による。米軍も、米国人も、日本の防衛における独立を望んでいる。なぜ、そんなことが言えるのかって?在米44年の伊勢爺も、日本の国防は出来るだけ自力でやって欲しいからです。国防では、誰かが儲ける。しかし、国防に消極的な国は滅びますね。伊勢
2010/12/16 12:49 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/16 00:50 | [ 編集 ]

朝鮮半島に戦雲が広がっているときに、菅チンピラサヨクが首相~仙谷マルクス主義者が官房長官?

日本の政官民は漂流し、マスコミは毒を撒いている。国民が、一億総評論家のごとき精神状態では、国力は益々落ちていく。日本人の心は萎縮していると思う。まず、自分自身が強くならなければいけない。伊勢
2010/12/16 00:18 | 伊勢 [ 編集 ]

自衛艦あたご事故、漁船側に責任 公判で専門家証言
http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010121501000765.html
関連情報【イージス艦衝突事故、防衛省が責任認め
艦長ら38人処分】の撤回を要求しよう。

この判断から、あたご衝突事件は反日売国勢力が
仕掛けた日本自衛隊海軍に対する攻撃である事が
立証される。 行方不明になってる2名の漁師親子と
操舵室の捜索を行おう、当時の福田総理が犯人漁師
の家で謝罪させられたことや 声を大にして騒ぎ立て
た反日テレビ局・マスコミや政権与党(公明党)と
野党の反日売国勢力が日本国を侮辱した犯罪行為
を追及しよう。

【前航空幕僚長の論文問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の論文問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2010/12/15 23:38 | 愛信 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する