2010/12/18 (Sat) 沖縄県民は土民だ
US Japan navy 12.17.10 006

菅首相は17日、沖縄県を訪問し、沖縄県庁で仲井真弘多知事と会談した。首相は、米軍普天間飛行場移設問題を巡る民主党政権の迷走を謝罪し、同飛行場を同県名護市辺野古に移す日米合意への県側の理解を求めたが、知事は改めて県外移設を強く求め、議論は平行線に終わった。

首相は、鳩山前政権が普天間移設問題で迷走を重ねた末、辺野古移設に回帰したことについて、「民主党代表の立場も含めて沖縄の皆さんに申し訳ない」と述べた。その上で、「ベストは県外・国外かもしれないが、ベターな選択としてもう一度考えていただけないか」と要請した。しかし、知事は「県外移設は私の公約だ」と拒否した。会談後には記者団に「ベストではなくベターだというのは(首相の)勘違いで、県内は全部『バッド(悪い)』だ」と強調した。(読売新聞)


菅直人のオプションは、たったひとつ

仲井真・沖縄県知事は、「米海兵隊県外移設」を公約して当選した。つまり、日本政府と1億2千800万人の日本国民に反旗を翻すという反逆行為をしたわけだ。

沖縄県民は、これを持って日本国民ではないと知れ!こいつらには、知性がない。日本人ではない。ただの「土民」である。


菅内閣は、「米海兵隊・移設特措法」を立法し~沖縄の土民に対し日米国家間合意の執行を宣言せよ。つまり、このような愚民は国家が強制するしかない。伊勢平次郎 ルイジアナ






沖縄沖・日米海軍合同演習の凄さ

US Japan navy 12.17.10 002

US Japan navy 12.17.10 003

US Japan navy 12.17.10 004

US Japan navy 12.17.10 005

(解説)無用だろう。実は、米空軍、空自の合同演習はもっと凄いのだが、紙面がない。B-52爆撃機まで担ぎ出して、富士山の上を飛んだんだよ。かっての敵は今は味方。息子さんが横須賀米海軍基地に勤務しているという人にプールで会った。“日米合同海軍の戦力に勝てる国などない”と無表情に言ったよ。伊勢爺もそう思う。

北京のチャイニーズらは、この演習中、黙りこくっていた。あの、お喋り報道官(女)さ、どうしたの? (答え)シナ人らにとって、大事な、大事な「面子」を丸つぶしにされたわけだわさ(笑い)。米海軍省は、“毎年やろうや”だとよ。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

>>繰り返すが仲井真県知事が言う「米軍は沖縄を守るためにいるのではなく、日本全体の安全保障、アジア太平洋地域の安定の点からいる。日本全国で、解決をお願いしたい」という問いかけは、国防への無知振りを曝け出した民主党政権と、いまだに県内の民意が変わったことを認めようとしない県内紙に対し、「国防について原点に戻って議論しよう」という呼びかけだ、と推測する<<

鋭い考察と分析力ですね。その“沖縄県民の民意が変わった(極左支持から中道左支持へ)”ことに時代の変化が読めるということですね。つまり危機一髪の知事選だったと。

沖縄をこのアメリカでは、“Keystone State" という。この国防上、最も重大な沖縄の、その県民の教育を自民党は怠ってきた。すると、与党を目指すならば、自民党(石原の倅など)指導部は、現時点で、与党自民党連立内閣の「マニフェスト」を発表して、その趣旨(新憲法の発令、皇室を守る法律、国旗、国歌、伊勢神宮は日本人の精神支柱、、)を明らかにしなければならない。沖縄のサヨク土民らはこれを受け入れるかね?伊勢
2010/12/20 13:26 | 伊勢 [ 編集 ]

短足おじさん2世 先生

沖縄独立運動?発砲事件が起きるよ?そうなりゃさ、伊勢爺までも武装して出掛けるからね。

>>マスコミの浄化は避けて通れない、、

ネット世代に期待したい。基本“言論には言論で”だから。「尖閣漏洩事件」でお分かりになるように、大手の新聞社やテレビは、Youtubeに敗戦したんだ。NYタイムスに持ち込んだと言えども、ウイキリークスも同じ現象だよね。新聞・テレビの報道価値は大きく後退している。

戦後の団塊世代はテレビ中毒になっている。サヨクの偏向報道に洗脳されて知能障害者となっている。最も沖縄や北海道が社会主義者の詐欺に会っている。

すると、この世代が死に絶えて、次世代が日本の世論を作るのでしょう。そう思いたいわな。伊勢
2010/12/20 11:56 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様

ご理解いただき有難うございます。
この件、私なりに分析してみました。
仲井真さんは勝ったとは言うものの沖縄全41市町村の内9市町村では仲井真さんは負けています。
具体的には普天間のある宜野湾市・・仲井真~2万1千、伊波~2万4千、宜野湾市周辺を中頭郡と言いますがその中頭郡6町村合計・・仲井真~3万2千、伊波~3万5千、こうなっています。

若し伊波が当選したら沖縄独立運動が始まったことでしょう。中国の思う壺です。

仲井真さんはこの結果に心底肝を冷やした筈。
いや仲井真さんだけでなく、心ある沖縄県民の方は同意見だと思います。

この状況打破のためにはキチガイマスゴミの浄化、レッドパージが必要です。それが駄目なら倒産させるしかない。これは沖縄だけの問題ではなく日本全体に言えると思います。
日本再生にはこれは避けて通れない、そう思います。
2010/12/20 09:24 | 短足おじさん2世 [ 編集 ]

短足おじさん2世 先生

“沖縄県人は土民”と総体で呼んだことを撤回します。日本を想い、良心のある沖縄人に謝ります。

仲井真知事の苦悩をよく理解しているつもりです。少女レイプ事件で、シーファーを叱りましたね。この人は、ぼくの沖縄の友人に似てえいる。沖縄のサムライです。あの世相下での知事選では、ベターは仲井真さんだった。“ワーストの中のベスト”だったとね。

Mephist 社長が言っているけども、「日本の自主防衛」の経済性の難しさが理解できるね。だけども、「アメリカの属国」と左右から言われないためには、出来る限りの軍事力拡張(沖縄でのですよ)は必要です。そうでしょ?伊勢
2010/12/20 01:02 | 伊勢 [ 編集 ]

有馬記念 2010を徹底予想!気になる枠順やオッズ情報はもちろん、今年は確実に当てにいきます
2010/12/19 22:07 | 有馬記念 [ 編集 ]

主張】首相沖縄訪問 日米合意が最善と説得を

同じ沖縄でも、中国により近い石垣市議会は「尖閣諸
島開拓の日条例」を可決(17日)するなど、抑止と備え
の強化を求める声も多い。
http://www.youtube.com/watch?v=XZ4800qsXMg&nofeather=True
(動画)
反日売国政党民主党が推進した沖縄米軍基地県外、
国外移転、日本人を騙す作戦に加担する反日売国テ
レビ局・マスコミは日本人を騙し通せない、1億2000万
人日本国民が武器を持って立ちあがれ前に日本を去れ。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

2010/12/19 22:01 | 愛信 [ 編集 ]

ご無沙汰しています。
仲井真さんと良識有る沖縄の人の為にこれだけは聴いてほしいです。
最初に私は愛知県人で沖縄とは直接関係無い、そして伊勢様の考えには全面的に賛成しているのですが・・・
仲井真知事は任期中一貫して普天間基地の名護市への移転推進派でした。自民党時代に何とか話を纏められたのは仲井真知事の協力と理解の賜物、そして名護市長選挙でも推進派を応援していました。
しかし全てをぶち壊したのは民主党・鳩山です。このおかげで沖縄の左巻きキチガイ集団が暴れだし、キチガイマスゴミが尻馬に乗って騒ぎ出しました。
知事選挙は仲井真さんと元宜野湾市長の伊波というキチガイとの一騎打ちでした。
投票日直前になっても両者は横一線と言われましたが、実際はキチガイ伊波が優勢だったのです。
伊波は中国には親近感を覚えるが今の敵はアメリカだと言ってのける超左巻きのキチガイです。
尖閣沖の中国船問題で中国の実態が分かっても未だ伊波優勢、投票日直前に北朝鮮が大砲をぶっ放してくれたのでやっとかなりの沖縄県民が目を覚ました。
若し仲井真さんが県内移転容認を打ち出せば間違いなく落選でした。
そして開票結果は僅差で仲井真さんが勝った、若し尖閣問題と北朝鮮砲撃問題が無かったら仲井真さんは負けていたでしょう。それほど民主党政権は沖縄をムチャクチャにしたのです。
今回韓直人が沖縄に行くのに本当は鳩山を打ち首にしてその首を土産に持っていけば沖縄も分かったかもしれません。昔の武士の世界ではたぶん当然の事だと思います。しかし鳩山は今も元首相としてノウノウとしています。こんな時何を言われても聴くことが出来ないのは当たり前。
仲井真さんは沖縄と日本を守るため自分の信念を曲げてまであんな事を言ったのです。
かれは民主党政権が存続する限り考えは変えないと思いますが、それほど民主党・韓直人を信用していないのです。
国を守るためには今はこれしかない、仲井真さんの苦渋の決断とそれを支持した良識ある沖縄県民の心を武士である伊勢さんには分かっていただきたいです。
2010/12/19 21:58 | 短足おじさん2世 [ 編集 ]

伊勢殿
機動艦隊が存在したとして、維持費が膨大で地上基地に到底及びません。
少なくとも浮いているだけで金が出て行きますからね。
兵站の意味でも地上にあるのは最大の利点です。
沖縄は自立した経済圏を持っているので、特にその傾向が顕著です。
これが石垣島あたりだと少々厳しく、下地島となると専属艦隊が必要な分、機動艦隊と大差ないのではないかと思います。
まぁ、判りやすい例えにすれば、ひとつの家族で何人のニートを抱えられるかということでもあります。
金銭的利益を生まない兵隊を独立した経済圏で養うには、人口で希釈する以外に方法がありません。
ただでさえ、軍隊というのはコストがかかり、その上米軍式でいけば、前線部隊の約20倍の後方部隊が必要となります。それらをすべて賄うには、動員人数の100倍から200倍の労働力人口が必要ではないでしょうか?
在沖米軍が軍人だけで2万人程度なので、軽く40万人の労働力人口が必要と言うことに成ります。沖縄本島は人口120万程度労働力人口66万人ですから、なんとか成立するのでしょう。
面白そうなテーマなので、暇になったら検討してみます。
2010/12/19 21:53 | Mephist [ 編集 ]

水音さま

09年の夏の選挙、民主党に入れた人たちの何人かが、今では後悔していると、2チャンネル。ところが、“騙された”といっている。“自分に判断力がなかった”ではなく、他人やマスコミの所為にしている。これを「言い訳」と言わない?

自分の信念は何なの?民主党の甘言やマスコミに騙された?だったらさ、「右と言えば、右へ行き~左と言えば、左に行く家畜の群れと同じ。だ・か・ら、「沖縄は土民の島」なのです。伊勢

2010/12/19 16:35 | 伊勢 [ 編集 ]

初めて書き込みさせて頂きます。
沖縄県知事選について少し誤解があるように思われますので・・・
今回の沖縄県知事選は、民意を問う(基地問題に関して)と言ながら実質、県民に選択肢はなかったように思うのです。
有力候補の現職仲井真さんも伊波さんも、県内移設反対の立場を取っておられました。
唯一基地必要論を唱えていらっしゃった金城さんは幸福実現党です。
正直なところ怪しいカルト宗教政党と言うイメージしかありませんし、マスコミでもほぼ戦力外扱いでした。
こんな状況で、基地賛成派は誰に投票すれば良かったのでしょう?
まあ、基地賛成派では当選できないような雰囲気があったからこその、この状況でしょうから県民へのお怒りについては私も同意致します。
2010/12/19 14:23 | 水音 [ 編集 ]

Mephist先生

師走に向かって、社長業の一日は、駆け足だろうと推察できます。

11:30PM、ウチのがニューオーリンズ空港に着くので、チクデンと迎えに行く。あとで、コメントします。

突拍子もないけど、日本は中型の海自機動部隊(Attack Force)を南西諸島に置けばいいんじゃないの?米軍の那覇港を母港にして。つまり、日米合同海軍機動部隊を作る。暫定案でなく。これとひっかけて、在沖米海兵隊の縮小も可能じゃないの?沖縄にカネが落ちなくなるが、、伊勢
2010/12/19 13:35 | 伊勢 [ 編集 ]

沖縄の話は難しいですね。
本来は「安全保障が沖縄の名産品」で、お客は全日本国民のみならず台湾・韓国まで含むんですが。
自衛隊は基本的に対ロシアシフトで臨んでいましたから、主力は北海道です。それが冷戦崩壊から極端な北方偏重を止める必要が出てきたので、逆に沖縄の重要性がはっきりしてきただけでしょう。
本来は「米中が直接戦闘になるはずない」ので、沖縄は「兵站基地兼対中けん制」だったのですが、いつの間にやら最前線です。
最前線にいろいろ置いておくわけにいかないので、カチ込み部隊marine corpsあたりは残して、あとは「自分で宜しく」とグアムに行こうと思ったら、この有様ですよ。
軍事的空白は日中米それぞれの理由で回避しなければならないので、それぞれイライラしてます。

民主党は前言を翻す訳ですから、当然それなりの誠意と旗印を見せなければ沖縄は納得しないでしょう。
自民党は「恒久化の回避」を第一命題にしていたのを民主党が理解できていなかった。
結果として、移転できなければ普天間を固定化ひいては恒久化せざるを得ない。
少なくとも市街地からの基地移転という公共事業レベルのことすら失敗したということです。
2010/12/19 13:15 | Mephist [ 編集 ]

多史済々先生

今上・天皇皇后陛下は、ぼくらの世代の天皇皇后さまではないが、なぜか、涙がでた。ぼくの父が、大正時代、日本海軍の一兵卒だったからかな。毎年正月には、陽が昇る前に、井戸のポンプで「若水」を汲んだ父。息子らに正装させ~志摩半島終点の賢島から志摩磯辺(ここが父の生誕地で、スペイン村があるよ)へ県道を歩いていった。田んぼの間を朝熊山(あさまやま)へ向かう。朝熊山には杉の木立が茂っていた。山の向こうは「お伊勢さん」と呼ばれる伊勢皇大神宮。神宮に続く五十鈴川が流れている。寒いのに、わが父は、小学生の僕や、泣き出す弟を川に入れて、手拭で体を洗ってくれたんだ。神宮に参るまでは、朝飯を食わしてくれなかった。神宮前に石灯篭の並ぶ神宮通りがある。父は全ての社に参っては、賽銭箱に千円札を投げこんだ。子供らには、10円玉数個を与えて参拝の式を教えた。ついに、参拝終わり、「宇治橋」を渡る。すぐ右手に瓦屋根の茶屋が並んでいる。父の大の好物が、「伊勢の赤福」であった。“食えるだけ食え”と父は幸せそうだった。赤福のあとはあ、伊勢うどん。溜まりでズルズルと。これあんまり好きでなかったな(笑い)。

多史先生、戦後、日本の指導者(為政者~教員~社長ら)は、本来からある日本の「国体」を話すのを避けた。敗戦の原因を神道や皇室崇拝につなげてしまった。明らかに、間違いですね。一過性の敗戦を以って、国体を否定する?この敗戦病は、今でも、サヨクの思想となって深く残っている。

新憲法を日本人の手で書かなければいけない。当然、天皇皇后陛下~伊勢皇大宮(神道)~祖先が日本人である日本国民を一直線に結ばなければいけない。なぜなら、それが日本国であり、日本人が結束する「鏡」だから。伊勢
2010/12/19 03:39 | 伊勢 [ 編集 ]

灰色の天秤先生

まず、伊勢爺だが、在米生活44年間、米国政府に税金を収めてきた。ウチのワイフは、米空軍軍属・空軍大尉だ。 一昨日、クエートからライプチヒに戻ったが、フランクフルト行きのフライトが大雪でグラウンドされた。汽車で2時間、フランクフルトの空港に着いたのは、午前1時だったと。彼女は空港で寝た。米国行きフライトは、スタンバイが30人だったと。自分は6番目だと。さっき、現地1PM発・デンバー行きのルフトハンザに乗れたようだわ。

何をダラダラと書いているかといえば、われらセニア、伊勢69、クリステイン64でも、米軍・米兵のその生命と国防義務を心とカネで支援しているということだ。だ・か・ら、沖縄の土民に腹が立つんだ。

わがまま放題の沖縄土民を説得など不可能だ。現・低脳集団政権は「嘘」をついた張本人なのだ。保守政権の政権復帰を待ち~再び説得を行い~それでも埒が明かないならば、「特措法」で強制するほか結論は出ない。6月、那覇でメシを食った恵隆之介先生も同じご意見だった。伊勢爺
2010/12/19 02:52 | 伊勢 [ 編集 ]

>>苦渋の容認なのにマスコミと現与党につぶされました、、

鳩山・福島、サヨク・マスコミに“騙された”と言いたいのか?それでは誰が主体か?赤にかぶれた沖縄県民が主体ではないのか?つまり、今回の知事選で、「県外移設」を唱えた候補者である仲井真某を選んだのは誰か?選挙民の過半数が選んだということは、“県外へ持っていってくれ”というコンセンサスではないのか?

日本語がよく分からん?それでは、あなたも土民のひとり。背広・ネクタイの土民のひとりだ。伊勢
2010/12/19 02:28 | 伊勢 [ 編集 ]

問題は知事ではないことは伊勢様も理解いるでしょう。せっかく進んでいた受け入れを破綻させたのは民主党であって知事ではない。選挙も「受け入れ容認」の公約では敗北必至だったでしょうから。
問題は沖縄県民自身です。反対派も国からの支援金を吊り上げる輩、後から越してきて騒音だ危険だと騒ぐ輩。そしてそれらをさも県民の総意の如く取り上げるマスコミ。

実際に基地がなくなったら沖縄終わりですよ?防衛面でも経済面でも。それでも補助金よこせとぬかすなら中国に攻め込まれて本当の苦しみを味わえば良い。違うなら沖縄県民は意志を示せば良い。少なくとも普段の沖縄県民の声は殆ど聞こえてこない。
2010/12/19 02:13 | 灰色の天秤 [ 編集 ]

2010/12/19 00:58 | ななな [ 編集 ]

受け入れ地の名護を現与党とマスコミにつぶされて、知事はどうやって受け入れをするのか。
知事は、名護の市長選も市議選も容認派応援でした。
普天間の危険除去のため、苦渋の容認なのにマスコミと現与党につぶされました。その責任を知事に負わすのはおかしい。
県民も名護市民も10年以上容認派が多数でした。だから移設に向けて話しが進んでいたのだから。
少しの差で反対派が勝ったら、それを沖縄土人などというやつは、何も知らないただのバカだ。
報道ばかりを鵜呑みにするからおかしいくなる。これまでの沖縄の選挙をしっかり調べてほしい。
ももちろん反対もいるが、日本で一番基地容認派率が多いのは沖縄だと思う。
2010/12/19 00:47 | ななな [ 編集 ]

 昨年秋の御姿ですが・・・。
 晴れやかに清々しくあられましてまことにありがたく民済々は存じます。
http://www.youtube.com/watch?v=Wz6Jkce4Pdc&feature=related
2010/12/19 00:01 | 多史済々 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する