2010/12/31 (Fri) 富士は日本一の山
富士は日本一の山



日米の軍司令部は、日米合同演習の写真を公開した。中国人民網は、このように報じている。

>>12月6日、8日間にわたる日米合同軍事演習は4日目に入り、駐日米軍横田基地のCー130H型運輸機「ヘラクレス」が演習中の防衛と護衛訓練に参加した。写真は、演習中のC130機から見た富士山。「人民網日本語版」2010年12月7日


(解説)今年の出来事の中、日米合同演習は重要な出来事だ。12月7日といえば、真珠湾奇襲攻撃の記念日だが、時代は代わった。アメリカも、日本も、先の戦争には深い反省が必要だ。だが、最も重要なのが、今、生きている両国民が協力して世界の平和を構築することである。在米生活44年になる伊勢爺の使命は、1)血で争った負の遺産を整理して~2)日米両国民が新世紀へと元気よく、足を踏み出すよう勇気付けることなのだ。

“Fish on the Roof”をアマゾンのキンドル版で、6ヶ月間掲載する。これも、同志のみなさまのご支援でようやく出来るのです。有難うね。頑張りますよ。平成23年正月元旦。伊勢平次郎 ルイジアナ

剣道一筋のわが恩師



これは2年前のものです。すると、黒木(くろぎ)ひかる先生は、86才になられるんだ。最近、八段試験試合に出られたが、ライバルのご親友は強かったと。わが著に「薩摩侍」の章がある。恩師に想いをはせつつ書いた。伊勢

kakataisho 1.1.11

黒木先生は、書道の達人でもある。さすがは、先祖代々の神主(宮崎県)さん。「白袴神風連」の血筋かな?(噂)

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
アメリカルイジアナの尾崎、クリステインご夫婦から
電光石火、年賀のあいさつが昨日(時差の関係)届きました。
私はそれに答えるべく東伏見稲荷神社に先頭第一の初詣で。
帰宅して書き初め「呵々大笑」、ご笑覧ください。
良きことの多い良き年を祈念して書きました。
その他諸々写真を添付いたします。
黒木ひかる


(つぶやき)わが恩師は、焼酎と塩焼肉が好物だ。もっと恐ろしいのが、若い女性にもてる。ここは伊勢と同じ(笑い)。

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/07 03:20 | [ 編集 ]

剣道の黒木先生、素晴らしいですね。ここまで究めた方だと、加齢というのが技術の衰えにはならないそうですよ。年齢を増すと共に技術に磨きがかかるそうです。
2011/01/04 02:49 | りすりす [ 編集 ]

川村純彦・元海将補さんは、伊勢より5個年上だが、こんなに優れた人はいないな。伊勢爺も「潜水艦の核武装」を勧めてきた。加瀬英明さんは、かねがね尊敬してきた人です。その他の評論家の先生方も、皆さんの用語は明快ですね。

“日本は核を持つべきだ”と伊勢は一貫して、ブログで伝えてきた。キンドル連載でもそう書いていく。こういう討論会に、もし伊勢爺が出るとしたらと考えた。だが、意見は一緒だから言うことはない。ただし、アメリカ人の同志を糾合してみようと考えている。つまり「日本の核保有」を応援してくれるアメリカの前将校たちをね。伊勢
2011/01/03 02:38 | 伊勢 [ 編集 ]

なつさん

新年明けましておめでとう。お正月だから武力の話題を控えます。きのうは、日の丸を揚げた。ウチのは、正月2日の今朝、イスタンブールへ発った。米軍空輸が激しい。ようやく、あの二つの戦争が終わるのかな?“なぜ、あんな戦争があるんだろう?”と疑問でしょ。このテーマも、門松取ってからね。ごきげんよう。伊勢
2011/01/03 01:25 | 伊勢 [ 編集 ]

すみません。失敗しました。なんでかな?

 http://www.youtube.com/watch?v=wh-vqDPYo2A&feature=channel
2011/01/03 00:32 | なつ [ 編集 ]

伊勢さま、みなさま 明けましておめでとうございます。
 今年は大変な年になりそうです。

【新春討論】日本再生は『核武装』から[桜H23/1/1]
http://www.youtube.com/watch?v=wh-vqDPYo2A&feature=channel
2011/01/03 00:22 | なつ [ 編集 ]

多史済々先生

しっかりしたご思想をお持ちです。地域のリーダーになってください。この歌を聴き長柄想った。皇軍戦闘隊のりりしさが今の日本人にはないと。足をしっかり踏ん張って、決意を見せるという。現代の若い政治家にも見られない。あるのは、“先の戦争は間違いだった”だのの歴史観です。残念ですね。無念を胸に被災者を埋葬した。焼け跡の復興が済んだ戦後に生まれた世代が先輩の犠牲を批判する?やはり石破さんは、歴史を歪んだ目でみている。

本年もよろしくね。桜の咲く4月10日に東京へ行く。伊勢
2011/01/02 23:12 | 伊勢 [ 編集 ]

 艦長、会長、そして隼の皆様、新年明けましておめでとうございます。
 私的には今年もかなり厳しい(仕事量が少なく単価が安い)一年になると予想していますが、何とか踏ん張って健康的な一年を過ごす覚悟でおります。
 しかし、やはり政治家にお願いせざるを得ないので艦長のブログをお借りして愚痴ってしまうことをお許しください。
 自民党の諸君諸氏、野党でいる間にしっかりとした基本政策を立てて下さい。それには安部カラーを強く引き継ぐことです。すなわち憲法改正・愛国心独立心公共心の涵養(教育改革の維持発展)・国防(安全保障)の充実等々。
 あと大切なことは福祉の充実です。子供手当て的な福祉ではなくて、年金制度の改正と医療制度の改正がどうしても必要です。若年人口が減るのですから誰が見ても今の年金制度ではいつか破綻しますし、小児科・産婦人科が身近にない現在の医療では素人目にも人口減少を抑制できません。
 不景気かつ人口減少が続けば消費はますます減少します。すると賃金も減少しいわゆるデフレスパイラルは止みません。
 自民党もう足踏みしないで安部カラーの維持発展と年金制度・医療制度の改正をよろしくお願いします。

 私たまに聴く歌なのですがよろしければどうぞ^^;
http://www.youtube.com/watch?v=_oPHtvhnPLY&feature=related
2011/01/02 20:28 | 多史済々 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する