2011/01/14 (Fri) 前原誠司らは日本を破壊する
anti Japan Chinese 10.16.10

2010年10月16日、中国四川省成都市の反日デモ(AP共同)。






gates 1.11.11

殉職者?何の?でも、ロバート・ゲイツ米国防長官は紳士だな。日本の味方である。疑うなかれ!

gates 2

こちら側は前原かな。ゲイツ長官は、カンサスの荒野に育った。カンサス人特有の率直な性格を持っている。だから、日本人の誠意を信じている。沖縄・嘉手納米空軍基地の広報官、ハッチンソン少佐は、“沖縄戦は過去のことだ~日米は過去の確執を克服しなければいけない~50年も平和が続いた~もう50年、もう50年と同盟を続けることを願っている”と語られたよ。


(伊勢の中国人評) チャイニーズは、微笑みながら~親しげに近寄ってくる。だが、ハラの中はカネが目当てだ。うそをつき~だまし~盗み~殺す。そこには、「神との契約」などはない。

前原誠司らが、中国人の中産階級にマルチ・ビザを発行する案を出したと宮崎正弘先生のメルマガが報じている。日本の文化~環境~風土~人間関係は、ごく繊細なものだ。旅行業者や旅館が儲かるからだと?バカを言え!伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

Mephist先生

>>病んでいるって、何を?

どうも、アメリカのチャイナ論壇を覗くと、“チャイナは、実際は、アメリカのような政策を取る国になる”というのが多いね。つまり軍事政権ではない文民統制の。経済が最優先だからそうなるのだと。また、チャイナの高齢者の自殺が増えて、それを国際社会から批判されるのを恐れて中国政府は隠していると。海岸の大都市に出稼ぎに行ってた子供らが失業して故郷に帰り~医療費が払えないのが原因だと。すると、日本と同じ高齢化社会の大問題を抱えている。中国は、そのうちに破綻するね。だから共産党の幹部らは、せっせと賄賂をリヒテンシュタインやスイス銀行に送金中(笑い)。伊勢
2011/01/17 18:51 | 伊勢 [ 編集 ]

いろいろ病んでいるので、ちょっとだけ
常に左よりバイアスの強い編集がなされる「通販生活」という生活用品の通販雑誌です。いつもの論調はアメリカが悪い、非武装えらい、9条堅持です。
そこが普天間の件に絡めてとったアンケートの答えがこれです。
http://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/kokumin/pdf/results.pdf

編集部は頭を抱えたでしょう。
しかし、その結果をちゃんと公開しました。
もっとも文章内では組み替えた多数派工作をしようとしていますが。
左翼バイアスの中にあってさえ、この結果。
平和というものがどういうものか、国というものがどういうものか、すこしずつわかって来たようです。
それも反面教師が居たからかと思うとやや複雑ですが。
2011/01/16 23:25 | Mephist [ 編集 ]

【韓媒驚報:中共軍隊已進駐朝鮮】

韓國《朝鮮日報》は1月15日に、中共軍は既に朝鮮東北部の経済特区
咸鏡北道の羅先特別市に駐留していると報道した。

韓媒驚報:中共軍隊已進駐朝鮮
http://ap.ntdtv.com/b5/20110116/video/48210.html
(動画)

全文和訳
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

今日の内閣支持率はこちらをカッチとね
http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php
2011/01/16 23:12 | 愛信 [ 編集 ]

一有権者さま

このアメリカの歴史にも、反省するべきことは山とある。無辜の広島長崎市民を虐殺したトルーマン。頑ななキリスト教徒です。ブッシュも同じ。

オバマも、マケインも、昨日、ツーサン銃乱射の慰霊演説で、“Massacre of innocents"といっている。“ならば広島長崎の市民も無辜の民ではないか?”と言うと、ウチのは、“アメリカの女性団体は政治家や軍人の主張と違う”と答えた。

ロバート・ゲイツ長官は、アイゼンハワーと同じ故郷の、カンサス平原で育った。アイゼンハワーのように、「軍産複合体(MC)」を縮小したい。前CIA長官だったこの人には出来る。ケネデイを殺したのは、ダラスのヤクザでも、背景に軍産複合体~CIAの影が立っていた。

世界がアメリカを、もういち信用できない原因となっている。ゲイツが米軍の優位性を維持することは明らか。だが、チャイナやロシアの軍事挑発には、この軍産複合体でしか対応できない。ここが、悩ましいところですね。伊勢
2011/01/16 22:31 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様こんにちは。前原氏の年齢は私と同じであります。
彼にはもう少しまともな事が出来るのではないかと淡い期待もありましたが
どうやら其の期待ははかない夢と消えるようです。
彼の出身地京都も何やら反日教育が盛ん?な土地柄?のようですし。
アメリカの考え「チャイナを普通の国にする」隣国である日本からすると本当に実現して欲しい物だと思います。

そうわが国日本国も早く「普通の国に」しなければならない。
しかし日本国内に日本を嫌い反日工作をする外国勢力や
日本人でありながら日本を嫌う人達をなんとかしなきゃいけません。平和ボケした私達に残された時間はどれくらいあるのでしょう。
中国海軍が航空母艦を運用する前になんとしても強烈な
対策を考え実行したいものです。
2011/01/16 15:25 | 一有権者 [ 編集 ]

とおりすがりさま

チャイナは暗黒大陸。そこには善良な中国人もいる。だが、日本一国だけでは、中国共産党の暴力を牽制することもできない。だから、ゲイツ長官やヒラリー長官が重要なんですね。

釈放のやり方が拙速だった。仕掛け人の仙谷は追放された。だが、漁船船長(人民軍の兵)の三文の価値もない命と、中国に散らばっている11万人の日本人駐在員の大切な命を引き換えることはできないのです。その駐在員の家族のことも考えましょう。

いずれにせよ、米~日~韓、及び、インド~ベトナム~マレーシア~オーストラリアと欧州連合軍(NATO)が、中国共産党の人民軍を包囲していく。West・vs・Chinaの戦争にはならないと思っていいです。アメリカの考えは、“チャイナを普通の国にする”です。伊勢
2011/01/16 05:32 | 伊勢 [ 編集 ]

中国人船長の不起訴処分が来週にも決定するそうです!
国民を蔑ろにする処分方針を許してはなりません!
是非、検察庁に抗議の電話・FAX・メールを送り、在宅起訴への道を開きましょう!!
2011/01/15 23:41 | とおりすがり [ 編集 ]

アメリカ合衆国国防長官ロバート・ゲーツは、防衛省の敷地内にある殉職者慰霊碑に献花したようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%82%E3%83%B6%E8%B0%B7%E9%A7%90%E5%B1%AF%E5%9C%B0

前原氏は、中国やロシア、朝鮮半島諸国に対して、もう少し毅然とした態度で外交ができる人だと思っていたのですがね。
どうしてしまったのでしょうか?
最初から買いかぶっていたのかな。。。
2011/01/15 17:13 | カルト・ウォッチャー [ 編集 ]

日高義樹のワシントン・リポート(テレビ東京)

ヘンリーキッシンジャーの発言

・日本の特殊な歴史から、欧米のように移民政策を取ったら日本固有のものは失われるだろう。
・外国人が日本の移民問題に口を挟むべきではない。
・日本の労働力の減少は技術力でカバーできる。
・ドルはもう少し下がる。
・朝鮮半島は戦争ほどではないが劇的なことが起こる。
2011/01/15 15:56 | 22 [ 編集 ]

前原外相に、外交を期待する日本人がどのくらいいるかですね。野党時代から気にくわない議員だと感じておりました、韓国と「日韓安保協定」を結ぼうなどと韓国と交渉したが上手くいかなかったはず(笑)日本固有の領土である竹島を不法占拠している国とまともな安保が結べるわけがない。前原氏は帰化人という話があるようでそのつてで韓国と交渉上手くいくと考えていたんでしょうか…。自民党時代はそこそこ中国・韓国との付き合いをしていたのに民主党政権になってからそれをことごとく破壊してしまったようで、リセットしょうにも信用されていないようで。

伊勢様のおっしゃる~「日本の文化~環境~風土~人間関係は、ごく繊細なものだ。」まさにその通りだと、民度のちがう人間の金をアテにする気が知れませんね!中国人や朝鮮人に優遇ビザなんて必要無いですわ。
2011/01/14 16:04 | 野鳩34 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する