2011/01/28 (Fri) ジョン・ポールソン、巨富を鷲掴み
john paulson hedge fund manager 1.27.11

ジョン・ポールソン(55)は、投資戦国時代に巨富を築いた男である。巨額寄付でも知られている。http://en.wikipedia.org/wiki/John_Paulson 英文だが、読んでください。おカネの作り方が判るかも知れないから(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ






Trader Racks Up a Second Epic Gain (世紀の相場師ホームラン二本)

$5 Billion Profit for John Paulson

エリート・ヘッジ・ファンドマネジャー、ジョン・ポールソンは、2007年、“リーマンショックが株価を暴落させる”と確信していた。以前にベアスターンズに参加していたからだ。株価が下落し始めると、空売りを大胆に決行して、40億ドルの巨富を掴んだ。2010年には、米政府の巨額経済援助が始まるや、“米ドルの価値は下がる”とみた。だから商品市場(金銀、小麦、石油、鉱山株)と米国債に大胆に投資した。金銀ファンド部門を立ち上げて、その結果、手数料や利益で、50億ドルの巨富を鷲掴みした。すべて、個人収入であり、米国ヘッジ・ファンド史上最大の利益を記録した。

だが問題はあると。それは、キャピタルゲインという高い税金を逃れるために、長期に伸ばして収入とするために、ほとんどの資産を自分の会社(ポールソン&カンパニー)の株として持っていることだと。つまり会社が損出すれば富は蒸発するわけだ。それと、顧客から預かっている投資金額が350億ドル(自分のも含む)が大きすぎて投資額のサイズが株価(実勢価値)をつり上げてしまうことだ。それで顧客に投資金を返却することにしたと。つまり、有望なペニー株が、目の前に来ても、投資のサイズには限度があるからだ。さらに、今年始めから、金銀銅は6%も値を下げている。今年は、資産を減らすことから始まったというわけである。この意味するところは、通常の、IT株、新薬、石油ガス掘削、ソーラーパネルなどの将来性のある投資へと回帰するということだ。“住宅投資は再び高いリターンを生む”と11月に書いている。だG、古いモデルとされている。このように、天才相場師は他人の逆さまを行く。だが、ポールソンが「投資戦国時代の逸物」であることは明白である。伊勢平次郎 ルイジアナ

英文記事は、こちらへ、、http://bomanchu.blog81.fc2.com/


コンテッサ

key west mt fuji xmas 10 017

黒ラブ(雌3歳)が保護施設から届けられた。栄養失調の捨て犬だったから保護された。3ヶ月で健康になっていた。早速、名前を考えた。彼女は上品なので、「コンテッサ(コンテイ)」とした。チクデンとコンテイは庭を駆け回った。シッポちゃんが、5月に旅たってチクデンは寂びしかったんだ。だけど、チク(白柴雌9歳)は狭量な性格。台所は自分のものだと思っていた。入ってきたコンテイと喧嘩して負け、二階へ逃げて行った(笑い)。明日朝、犬猫病院で洗浄~注射~登録~IDペンダントを作る。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する