2011/03/12 (Sat) オバマ “日本のためには何でもする”
ronald reagan(cvn76) newest

ロナルド・レーガン (USS Ronald Reagan, CVN-76) は、アメリカ海軍の航空母艦。ニミッツ級航空母艦の9番艦である。艦名は第40代アメリカ合衆国大統領ロナルド・レーガンに因んで付けられた。存命中の人名が付いたアメリカ合衆国で3番目の空母である。

USS・ロナルド・レーガンは、ニューポート・ニューズ造船所で1998年2月12日に起工。2001年3月4日に進水、ナンシー・レーガンによって命名される。建造費は度々増加し、結局45億ドルが費やされた。

オバマは、三陸海岸が大津波に襲われたことを聞いた。“日本のためには何でもする”と管直人に伝えた。首相は、原子力空母レーガンの援助を要請した。

空母の甲板は、約1万坪の広さがある。乗組員7000人。この乗組員の半分が技術者、コック、ドクターと看護婦なのだ。つまり、空母はエアポートであり~巨大な病院なのである。戦時には、ジェット戦闘機が主力で~平時には、ヘリコプターが活用される。だから、災害支援には最適な存在なのだ。伊勢平次郎 ルイジアナ





津波は英語になった



村の高台に住む庄屋の五兵衛は、地震の揺れを感じた。海水が沖合へ退いていくのを見て津波の来襲に気付く。祭りの準備に心奪われている村人たちに危険を知らせるため、五兵衛は自分の田にある刈り取ったばかりの稲の束(稲むら)に松明で火をつけた。火事と見て、消火のために高台に集まった村人たちの眼下で、津波は猛威を振るう。五兵衛の機転と犠牲的精神によって村人たちはみな津波から守られたのだ。

1896年、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、英語によって "A Living God " を著した。西洋と日本との「神」の考え方の違いについて触れた文章であり、この中で人並はずれた偉業を行ったことによって「生き神様」として慕われている紀州有田の農村の長「浜口五兵衛」の物語を紹介した。

小泉八雲は作中にも触れられている「明治三陸地震津波」の情報を聞き、この作品を記したと推測されている。湯浅町出身の小学校教員中井常蔵は小泉八雲の作品を読んで感銘を受けた。1934年(昭和9年)に文部省国定国語教科書の教材公募が行われると、 "A Living God " を児童向けに翻訳・再構成し、「燃ゆる稲むら」として応募した。この作品は入選して国語教材としてそのまま採用され、1937年(昭和12年)から1947年(昭和22年)まで、国定教科書である尋常小学校5年生用「小学国語読本巻十」と「初等科国語六」に「稲むらの火」と題されて掲載された。「稲むらの火」では、具体的な年代や場所などの記述が省かれ、普遍的な物語として構成されている。

海外への普及

小泉八雲の著作によって、この物語は海外にも知られている。濱口儀兵衛(梧陵)の末子・濱口担が1903年(明治36年)にロンドンのThe Japan Societyで講演した際に、"A Living God "を通じて「五兵衛」の偉業に感銘を受けていた婦人と出会った逸話がある。

1993年頃アメリカ合衆国コロラド州の小学校では、「稲むらの火」を英訳した "The Burning of The rice Field "が副読本として使われていた。

(解説) 津波は、Tsunamiと英語になった。小泉八雲に始まったが、その後、チリ地震によるハワイ島のヒロ市が大津波で死者を多く出したり、ジャワ島の大津波は世界を震撼させた。勿論、この東北巨大地震は世界天災史に残るものである。

アメリカは、日本のために何でもする用意がある。それは、アメリカ人の日米戦争への悔悟の心を現す。日本国民が持つ反米感情にいたたまれないのである。沖縄県民の反戦・反米感情も胸が痛むほどに分かっている。アメリカは、機会あるごとに、戦争による深い傷を治したいのである。

65年前に終わった戦争を、オバマが謝っても意味のないものだ。管が謝るのもピンと来ない。それも、日々、過去になっていく。だ・か・ら、日米の国民は、“今、何がベストなのか?”を選ばなければ、明るい将来はやって来ない。日本国民は、現代のアメリカ国民の善意を仇で返してはいけない。亡くなった兄たちは、“アメリカと戦争してくれ”などと言わなかった。靖国の英霊たちも同じ想いであろうと自分勝手に決めている。

kadena 5.25.10 021

去年の夏、沖縄へ飛んだ。嘉手納米空軍基地のハッチンソン少佐は、“日米同盟は50年間続いたのです。もう50年、もう50年と続くことを希望します”と語った。伊勢は少佐の実直なことばに感激した。“サンキュウ”と言ったら、少佐は、大きな手を出した。固い握手をした。伊勢平次郎 ルイジアナ

(伊勢爺のつぶやき)



ケビン・メアさんは長年胸に溜まっていた鬱屈を述べただけだ。それで更迭されたわけだ。田母神さんアメリカ版だ。“沖縄県民はゆすりだ”なんて、役人は本当のことを言ってはいけないらしい。

comment

一有権者先生

そうですか、岩手のK市にお住まい。南武藩ですね。1964年、盛岡にタクシー運転免許証の訓練に行った。汽車でね。農家に泊まった。婚期の娘さんが布団を敷いてくれた。息苦しくなるような分厚い布団の中で寝た。朝起きると、障子の隙間から粉雪が吹き込んでいた。あまりにも寒いので溶けない。大根の味噌汁も、麦飯も、その、りんごのようなほっぺたをした娘さんが盛ってくれた。有難うといっても、頷くだけなのです。

上野に帰る汽車が出る前に駅前の飲み屋に入った。菊の形の大根の酢の物が上手かった。わんこ蕎麦も食べた。若い女給さんは、酒を注ぐために同じコタツに入って障子を閉めた。これどういう意味かなと汽車の中で考えてた。“バカだな。お前。その農家の娘さんも、女給さんもだな、お前と一緒になって東京さへ行きたかたんだべな”と。あの黒髪の小柄の、南武娘を今でも想い出す。同じような経験をアメリカでもした。ユダヤ娘だったが。伊勢青年はウブだったのです。

とにかく、頑張って民主党を駆逐しましょう。ごきげんよう。伊勢
2011/03/17 20:51 | [ 編集 ]

伊勢様こんばんは。迷ったのですが。・・・私は今回の震災の被災にあった岩手のkamaisiというところに居住しています。ようやく本日ネットが回復したので書き込ませていただきたいのです。

まずもって今回の震災において世界各国の方達からの援助、支援に対して心より感謝申し上げます。そのなかでもアメリカ合衆国からの救助隊からの多大なる行動は本当にありがたいものです。もし伊勢様がどなたか伝える方がいらっしゃるならば是非日本人の一庶民から感謝があったことを、そして日本国と米国が今後も世界の安定と民主主義の為にも同盟の強化を望んでいる事をお伝えいただきたい。
震災と津波の状況はそちらでもすでに動画等にて御存知と思われるが、ほとんどの沿岸の小都市は壊滅に近い状況であり復興をするにはかなりの年月が掛かると思います。ここはなんとしても日本人の心意気を見せつけねばならないと。しかし民主党の馬鹿たれ達はここを自分達の地位保身の為の好機と捉えているような気がしてならず腹が立つ事が数々あり、また日本のメディアも多くの真実の中に少しの嘘をまぜ報道している事にこの人達は一体何者かと。一つの例、メディアは中国の救助隊と在京キー局も地元局も報道しているが映像には明らかに中華民国、台湾とシャツやヘルメットに文字が見える。
全く腹が立つと共に反日連中には怒りを通して憎しみがわきあがる。日本人の悲劇さえ利用するかのような連中に。
2011/03/17 20:16 | 一有権者 [ 編集 ]

誰にでも解る解説です
■武田邦彦教授より<原発緊急提言01 >「水素爆発」 

■武田邦彦教授より<原発緊急提言02 >「核爆発」

■武田邦彦教授より<原発緊急提言03 >「被爆を避けるには」

■武田邦彦教授より<原発緊急提言04 >「地震で倒れる!?」

■武田邦彦教授より<原発緊急提言05 >「逃げるなら」




2011/03/15 11:02 | なつ [ 編集 ]

Mephist先生

トヨタ・ケンタッキー新設工事で、キャット・ウォークから16メートル下のピットに転落した6人は即死した。23000ボルトの高圧電線に触れた作業員は輪ゴムのように縮まって焼け死んだ。どれも、不注意と安全規則違反だ。

不眠不休を褒めてはいけないよ。そんなこと、戦場でない限りする必要ない。ワーク・プログラムを厳守すれば回避可能だから。ショート・スタッフと疲れを読売は口実にした。男に“言いわけ”は許されない。

それにしても、石原(80かな?)は自惚れているか、マダラボケだよ。慎太郎の「慎」はどういう意味か訊いてみてよ。死ね! 伊勢爺
2011/03/15 01:57 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢殿
maybe no, maybe yesです。
ポンプのガス欠は不注意だけではない筈です。全員が不眠不休でしょうから、そろそろさすがに集中力の切れる作業員が増えてきます。
逆に日本人の底力が見えてきたところでもあります。
自主的な節電の結果、輪番停電しなくても済んだり。
ポンプの台数が増えたり。
仙台空港の復旧が始まったり。

どこかの掲示板にありましたが
「以下の言葉は信用してはいけない
中国人の出来た。
韓国人の出来る。
日本人の出来ない。」

人間疲労が重なると、シンプルな行動しかできなくなります。ある意味、日本人は複雑な行動を重要視しますので、日本人が日本人でなくなるとも言えます。
アメリカ人は違うと思います。彼らは、シンプルな行動が結果を生むシステムを作るのがとても上手い。
ロジックの整理や補完関係の構築は、私の目から見ても敵わないところが多いです。
だから、菅首相が自衛隊増派と言った時に歓迎しました。
自衛隊側から見ると10万人派遣は無謀ですから。
しかし、一人一人の負荷が上がってミスが増えるより、平均的な能力の人材が多数いることでミスが減るならそうすべきです。
何しろ唯一の敵は時間なのですから。

冷却経路配管などに如何にリークがあったとしても、その流量を上回る海水を投入する。
それが今、おそらく現地で必死にやっていることだと思います。
まぁ、もっとも、一度水面を下げてしまった為に、燃料棒に熱が溜まり、再度水位を上げたときに蒸発するペースが高く、水面の上昇よりも圧力の上昇が早くなってしまい、バックプレッシャーのために送水できないというジレンマに突入したようですが。これは蒸気逃し弁の閉塞という問題もあったようですが、非常用のバルブを開けて対処し、逃し弁の復旧をしたようです。
上記を見ても判るように、日本人のできません・失敗しました、は、とても信用に値しない言葉です(笑)
2011/03/15 01:06 | Mephist [ 編集 ]

>>福島第一原発2号機で原子炉の燃料棒が完全露出し、一時的にせよ「空だき」状態となった原因について、14日午後9時すぎに記者会見した枝野官房長官は、「水を注入して冷却する作業に入っていたが、一時、(注入用の)ポンプの燃料不足で、想定より時間がかかった」と説明。


>>初歩的な作業ミスによって重大な事態を引き起こした可能性を示唆した。

>>東電などによると、2号機では当時、港から直接、海水を取水し、ポンプで原子炉内へ送り込んでいた。1、3号機でも同様の注水作業を行っており、作業員が1、3号機用のポンプの見回り後に、2号機用のポンプを確認した際、燃料切れで停止しているのを見つけたという。

>>ある東電幹部は「想定外の大地震による作業員の不足と、深刻な事故が重なったことで、(原発の『命綱』である)注水ポンプから目を離す事態が生じた」と漏らした。(2011年3月14日22時23分 読売新聞)


この意味するところは、“日本人は重要な仕事には向かない”ということだ。伊勢
2011/03/14 23:59 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々先生

さすがは、前消防士さんですね。

>>3号機圧力容器に海水を注入している消防自動車高の燃料がなくなって注入ができなくなったというニュースが今日ありましたが、これはなんということなんでしょう。とても信じられないことです。

そうです。信じられないことが起こっている。NY株のウラン株は暴落中です。世界中が注目している。今、こんなときに、石原慎太郎は,“天罰だ”と死人に鞭打つ暴言を吐いた。日本の政治家はどれも人間失格です。先月、Nyタイムスが、日本の政治家は肥満した劣等生と書いた。

100兆円の復興計画を建てるにも、誰を信用すればいいのか?気が遠くなる。伊勢
2011/03/14 23:52 | 伊勢 [ 編集 ]

 3号機圧力容器に海水を注入している消防自動車高の燃料がなくなって注入ができなくなったというニュースが今日ありましたが、これはなんということなんでしょう。とても信じられないことです。まじめに統括している責任者はいないということなのでしょうか。
 なんか命を懸けて冷却作業をしている作業員たちが哀れでなりません。気の毒です。
 しかし、海水を注入しても燃料棒を水で覆えないということはどうやら圧力容器か循環システムのどこかに亀裂が生じているということではないでしょうか。
2011/03/14 23:41 | 多史済々 [ 編集 ]

書き込みは久しぶりですが。
Mephistさんの説明は実に分かりやすいですね。
twitterでの東大の早野先生(http://twitter.com/#!/hayano)の一連のポストとつき合わせると、おおよそどういう状況にあるのか、よく分かりました。さすがです。
2011/03/14 21:39 | 海運人 [ 編集 ]

Mephist先生

東電株25%下落で、ストップ安。思い切って、円札を刷りまくるといい。復興費なんか、予想も付かないから。管内閣ではダメです。復興特別委員会作ってもね、民主党は貧相な人間が多く、財界、実業界にパイプがないから。あなたのような、青年社長が向いていると思う。応援するよ。伊勢
2011/03/14 16:19 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢殿
為替は円の急騰です。
海外からの援助で円買いが進むとの観測ですが、普通は暴落するものです。
まったくふざけるな、という感じです。
2011/03/14 16:01 | Mephist [ 編集 ]

みなさん

どの地方にお住まいでも何かの影響を受ける。東京方面、横浜は電話が通じない。ブログは読めるの?Y新聞なんかは、ツイッターで連絡し合っていると。伊勢
2011/03/14 13:19 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生

「東日本大地震と月曜の株価」英語記事です。日銀が1460億ドルもの巨大緊急財政出動ですがね、次は、日本国債の格下げでしょうか?やはり、日本円は急落。投機筋は盗賊ですね。CNN、ABCそのほかのメジャーTVが2時間の特別津波番組です。全米でカトリック、赤十字の献金活動が始まった。おカネも要るけど、ぼくの同級生T君の息子(前自衛官)も呼び出される。ボランテイアの気持ちがあっても、今は、政府の邪魔をせん方がいい。それよりも、停電で文句を言わないことが真の日本国民。ここで、日本人の強いところを見せなければいけない。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2011/03/14 12:30 | 伊勢 [ 編集 ]

福島原発群で稼動していたものは全部で7基あります。
安定的に停止できたものは、冷温停止という状態です。
冷温停止に入れたのは、第二原発の3号炉だけです。
むしろこいつが奇跡的です。

まず、スクラムでの停止処理は、どの原子炉も実施され基本的な停止処理はされてます。その為、暴走と言われる状態にはなりません。

廃炉処理は現在少なくとも、第一の1号3号ですね。
海水+ホウ酸入れた奴はほぼ復旧不能でしょう。

恐らくですが、一番の問題はポンプの稼動が出来ないところです。
津波で発電機が稼動不能になり、その結果、復水器周りの大容量ポンプが稼動不能です。
蒸気放出で圧力制御しながら海水+ホウ素の注入しか有効な方法がないというのが現状でしょうか。
聞いたところによると全国の原子力発電所から、同系のポンプモーターの予備品をかき集めているそうです。
それが到着して据付、電源系は直結での動作になるでしょうが、動き始めれば一息つくのでしょうが、しばらくは綱渡りが続きそうです。

なお、私が何度か言っていた、最後の手段は全て出し尽くしています。
また、現在3号炉が水素爆発を起こしたようで、建物の上屋が吹っ飛びました。格納容器に問題はないようです。
上屋は爆発などの圧力が格納容器に影響を与えないように、軟弱な構造にしてあります。
もっとも、水素の量がだいぶ違うので付帯設備の損傷や現地作業員の安全は気がかりですが。
2011/03/14 11:54 | Mephist [ 編集 ]

Mephist会長
 圧力容器にどんどんと海水等を補充している割りに水位が上がらないということは、蒸発した水分はすべて外気に放出しているということなんでしょうか? その辺の説明がいつになってもなされないですよね。
 東電の原発は沸騰水型ですから、蒸気は今でもタービンに向かうはずでしょう? タービンは蒸気で回転するはずですよ。すると発電機も回って多少の発電はできるのではないかと素人は考えているのですがね。
 タービンを通過した蒸気は復水すると思うのですが、原発非常停止以来まったく復水が行われていないのでしょうかね? それとも復水はあるが圧力容器にポンプ圧送できないので実は海に放流してたりするのか? その辺は実際にどうなっているのでしょうね。
 つまり、圧力容器の圧力を下げるためにベントするに至るまでや、その後のそして現在の復水の状況、そしてベントの継続時間、水の補給と損失の状況など詳細な説明がないので素人には皆目原発の状況が理解できないのです。
2011/03/14 10:17 | 多史済々 [ 編集 ]

Mephist隼会長

全米各地の友人がどんどん電話とメールをくれる。こちらでは、大変なニュースとなった。リビアも、アフガニスタンも、イラクも影が薄くなった。今日は日曜日。あちこちの教会で黙祷があった。人間は不幸画起きた時に心が一緒になるということです。仏様の遺産です。

一体全体、いくつ炉はあるのよ?いくつ廃炉になったの?安定停止したのは、いつでも再稼動が可能なの?

世界中が見ているよ。原発反対派はここんと温和にしていた。最も安く~大気を汚さない。だが最も危険ではねえ。日本が正直に情報公開することを望んでいるとです。ちょっとでも隠蔽すれば、日本製の原発は売れない。アメリカ(Westing・House、GE)には大きな打撃となる。だから、ヒラリーが“原発事故で必要なものは何でも提供する”と言っているのですよ。

一方、第七艦隊の出動は、ゲイツさんの指令です。オバマも、ヒラリーも、ゲイツ長官に従っている。

「普天間を考えての、、」などと読売が書いた。ウチのに言ったら、顔色を変えた。“アメリカンは単純~今は、ポリテイックスなどに時間はない~日本の不幸を少しでも軽減することしか米軍のアタマにはない”と。おい、読売、お前ら、チンケだぞ。チンケ! 大人になれよ。大人に! 伊勢
2011/03/14 05:29 | 伊勢 [ 編集 ]

情報が纏まってきたので少しだけ、原発の状況を。
第一原発
1号:ホウ酸+海水注入も思ったよりも水位が上がらず。1.75m燃料露出。ただし、改善方向。
2号:冷却が上手く行かず、蒸気放出予定。
3号:ホウ酸+海水注入も思ったよりも水位が上がらず。1.95m燃料露出。主蒸気逃し弁の不良は解消。全体的に改善方向。
第二原発
1号:冷却上手く行かず、タイムリミットを設定し、蒸気放出予定。また、海水取り入れ準備完了。
2号:冷却上手く行かず、タイムリミットを設定し、蒸気放出予定。また、海水取り入れ準備完了。
3号:停止完了。
4号:冷却上手く行かず、タイムリミットを設定し、蒸気放出予定。また、海水取り入れ準備完了。

予備知識として、
蒸気放出すると、水の潜熱を利用して冷却が出来ますが、蒸発した水を補充していかないと水位が下がります。水位が下がると燃料が露出して、崩壊熱で被覆管が破れペレットが落下して炉底に溜まる。溜まったペレットが再度臨界を起こしてしまう(=制御不能)、というのが最悪のシナリオ1。
最悪シナリオの2は、水が蒸発してしまい崩壊熱で燃料が溶融(2800度前後)。周囲の金属を巻き込んで落下し、圧力容器に穴を開ける。開いた穴と周囲の水分で水蒸気爆発を起こす。
この最悪シナリオを回避する為の、今は冷却最優先で行動していますが、蒸気を放出する、という行為は冷却プロセスに必要な作業です。
その際に放出される放射性物質は、正直たいした問題のある物はありません。希ガス類は半減期が短く、3分とか5分とかそのレベルです。

海水の注入にもかかわらず水位が上がらないのは、内圧の問題と燃料棒の崩壊熱+比熱の問題で入れた端から蒸発しているものと考えます。
それこそ、炉に穴が開いているとか、配管が外れているなら圧力の保持が不可能です。

楽観は出来ませんが、彼らはまだ我々の制御下にあります。
2011/03/14 01:37 | Mephist [ 編集 ]

前・戦友の記者と話した。本社に寝てようやくお家に帰ったと。この人、部長クラス。現場から帰ってくる若い記者らが、こう言ったと。

“ブンヤか?”と怒鳴られるのを承知で、作業中の人々にインタビューした。“ご苦労様です”と挨拶した。非常に丁寧に答えてくれた。“腹は減ってるか~水はあるのか~気をつけてください~また取材に来てください”といつもの日本人じゃないんですと。

戦友は、“日本が一夜で変わったと思う”と話した。“部下に帰ってもいいよ”と言うと、“どうぞ、
お先に”とか信じられない。

“もう政争に明け暮れている余裕はないです。東北復興国家計画ですか?そいう発想が必要です。賛成ですよ”“やはりアメリカですね。日本国民も目覚めたと思う”とでした。

原発のニュースが最も気になる。日本は原発の先進国です。アフリカ~南米~インドが熱い目で見ているんだ。東電、しっかりせい!伊勢
2011/03/14 00:49 | 伊勢 [ 編集 ]

土日仕事でした。テレビで、泣き出した小学二年の女の子を抱き閉める、姉の姿には目が暑くなりました。

菅首相は視察をしましたが、一体何を考えているか十見ました。ランドサットの映像を見れば、十分でしょう。
 それを見て、ああー、この野郎とおもいました、自衛隊の動因計画はうまくいって無いのではと思いました。
 高速道路のサービスエリアにおける隊員の態度を見てですが。無理も無いかとも思いました。
 国難です。とにかく原子力発電所を制御しないと。
2011/03/14 00:06 | kenji [ 編集 ]

多史済々さま
@SatoMasahisa 佐藤のツイートした福島原発情報は14時点のものを東電等から16時に得たもの。20時過ぎの東電の説明では、弁の関係かポンプの不都合かいずれかの原因で原子炉内の圧が高いためか燃料棒を水で覆うことに成功していないようだ。関係者が被爆量を計算しながら作業を継続。作業が上手くいくことを願う
27分前 webから

佐藤さんのツイートは信頼性高いと思います。
2011/03/13 23:07 | なつ [ 編集 ]

 家も民宿も船も何もかも失ってしまった。土手を登ってて津波に襲われ繋いでいた娘と妻の手が離れてしまって離れ離れになった。公共施設の3階に非難したらそこに津波が襲ってきて娘と離れ離れになった。
 等悲惨な結果が待ち受けていましたが、何とか踏ん張って生き続けてください。。
 私も昨年夏に親友を病気でなくしましたが、その喪失感は実に深いものです。ただ、時が進むにつれてわずかづつ癒えて来るようです。
 落ち着いたら、私は比較的近くに住んでいるので時間を作って息子でも伴ってそっと現地に行って家の片付けでもお手伝いさせていただこうと思います。
 でも、当局の原発の状況説明が何とも不鮮明なので何ともかんとも怖いです。
2011/03/13 22:47 | 多史済々 [ 編集 ]

まず被災された方々へ心からのお悔やみを申し上げ、同胞として、必ず打破できる苦境と思ってはいますが、残された方々の物理的、人的喪失感は同情で解決べきるものではなく、簡単な励ましも述べるに苦しく考えてしまいます。
各国の支援が進む中でも、同震災津波からの防衛に相成って、過去より唱えてきた我国の防衛力の体制強化は円滑に進めるべくで、また進められると信じます。
経済的打撃も、安易には言えませんが、税収上げ、国際発行、被災地域企業への援助等、同様に全国民で支援していければと考えます。

原子力発電管理に関わり、未曾有の自然現象の影響とはいえ、信頼がわずかにも揺らいだ事は事実で、それでも先進している産業技術力で更なる防備訴求を関係組織に具現化される事を望みます。
逆に今回のような事象でも、現時点で決定的問題にまだ至っていない事の評価もあるとしても、その姿勢が更なる我国の産業技術力アピールとなり、原子力技術貿易、営業へ影響が少ない事を信じます。

米国、英国を中心に、中国も含めて、我国の同災害への持久力、抵抗力を称賛応援評価して下さる記事が少なくないようです。
政府評価は現時点では高くない、且つ批判も目立つようになってきていると各国報道は伝えていますが、国民の強さに関して先述のような報道が少なくない。
被災された方々へはまだこのような報道は届いていない、そのような余裕を述べるべきではありませんが、力にしてもらえればと心より祈る次第です。

何よりは我々は他人事ではなく仲間である由、より一層人的協調力を持って、絵空事ではない具体的な復興活動を実現できればと考えます。

敬具
2011/03/13 22:13 | 普通の日本人 [ 編集 ]

原子力空母っていうのは、コストが高いものだそうです。乗組員が7000名なら、ローテーションがあるから、21000名は要る~メンテはゾ~とするほどカネがかかると。空母が寄航できる海軍基地は水深第一。整備員が常備出来ないとダメだと。那覇港はダメで、横須賀と佐世保だけ。多分、韓国にはないはずだと、Gripenさん。

すると、日本には向かない。インドや、フランスも空母1艦ぐらい持ってるが、遠洋航海することは、ほとんどないらしい。アメリカでも、なん艦か建造廃止となっている。クソ高いということです。伊勢
2011/03/13 15:56 | 伊勢 [ 編集 ]

少々訂正
「いせ」は就航前につき、さすがに運用できないようです。津波からの避難だけのようでした。
まぁ、就航してないってことは、人員は配属されてないわけで、何らかの任務遂行は無理でしょうね。
2011/03/13 14:28 | Mephist [ 編集 ]

Mephist先生

有難うね。目頭が熱くなってしまった。アメリカンの情熱と体温は高いんですよ。日本人の抑えた(Reserved)民族性と相反するんですね。例として、アメリカ人は、今、逢ったばかりの人と抱き合うんです。男同士でもね。ウチのに訊いたら、“新入の移民のこどもを受け入れさせるために、こどもたちにハグさせる”んだそうですわ。これで、黒人差別も激減したと。この習慣を日本人も着けるといいと思った。エエ~?“しゃらくせえ”って(笑い)。伊勢

http://edition.cnn.com/2011/US/03/12/quake.response/index.html
【U.S. troops, USS Ronald Reagan arrive in Japan】

2011/03/13 14:25 | 伊勢 [ 編集 ]

「福島原発事故・原子力発電に影を落す」英語ですが、読んでください。ぼくは、チャイナ~インド~米国~フランス~ロシアが進行中の建設に中止はないと思っている。ウチのが、“1979年のスリーマイル・アイランドの事故では、深刻な隠蔽があったため、計画中の原子炉が廃止になった。米国民が怒ったのよ”と。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2011/03/13 13:54 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生、nogaさま

“Operation・Tomodachi”とは良いネーミング。サヨクでは思い付かない。ぼくは、反米感情の持ち主からよく“アメリカナイズしている”と差別を受ける。

寺島さんは深い洞察をお持ちです。僕は、自分が英米的思考の持ち主になっていることに気が付かなかった。44年の在米生活で進化したと思う。

まだ被害状態が把握できていないときでも、復興のビジョンを話すべきです。「東北三県復興三十年計画」とでも銘打って、ブレイン・ストーミングから入るといい。

毎年1兆円 X 30年で、世界から評価を受ける国家事業をです。リーダーには大きな権力を与える。田中角栄型がいい。ゴム長履いて、オート三輪に乗って、田んぼで演説するような人物がいい。広く実業界から募れば、いくらでも出てくる。

東京に集中する官庁、大中小の学校を移せば、東北の美しい自然に囲まれた田園都市に若者が増える。若者の体力も気力も充ちて、のびのびと成長する。こうすれば老人村も活気着く。学校は寮があればいい。

その30兆円はどうする?老人はカネを持っている。「東北復興国債」を発効すればいい。老人たちは喜んで買ってくれるだろう。伊勢爺も買うよ。

ところで、菅直人ではダメだ。カリズマガ全くないからだ。統一地方選後に民主党には出て行って貰う。伊勢
2011/03/13 13:18 | 伊勢 [ 編集 ]

1号炉の処理は概ね完了したようですが、3号炉に危機が迫っていたようです。
高圧系の冷却装置が停止した、ということでマスコミは緊張を煽っていますが、枝野官房長官の発表が正確なら、むしろ峠を越したことになります。
つまり高圧系冷却装置の運転条件を外れたので停止した=炉内圧力が低下した=安全域に到達した。
格納容器側の冷却が必要でしょうが、安全方向の方策をとれば廃炉前提で海水注入となるでしょう。

返す返すも10mの津波は、科学者の想定を超えるものですね。まさ軽油タンクが流されるとは。
電源車が到着しても循環ポンプが動作できないというのは、電源の規格があわないということでしょうか。
移動式の電源装置の電圧は高くても3相200Vでしょうから、400V規格以上のモーターの場合起動できないでしょう。
外部からの電源供給は想定していないでしょうし。

今回感動したのは、日米ジョイントオペレーションネームが「Operation TOMODACHI」。
そしてNRCからBWRの専門官を2名派遣。
お互いを良く知り合った深い絆からなし得た、超高速の超効率の協力体制です。
CNNソースですが、
http://edition.cnn.com/2011/US/03/12/quake.response/index.html
【U.S. troops, USS Ronald Reagan arrive in Japan】

また、菅首相は10万人体制で自衛隊を派遣するとしました。
戦力の逐次投入と批判する向きもありますが、それには当らないと思います。
5万人の投入という意味は、通常であれば定数15万の陸上自衛隊の無理のない「投下可能な全戦力」です。その倍ですから、推して知るべしです。
また四川のときに人民解放軍がどれだけ苦労して現地に入ったかを覚えていますか?
それを考えると自衛隊のパワープロジェクション能力は、国内特化しているとはいえ非常に高いと言えます。
また、高速道路を災害復旧専用に召し上げたのもたいした物です。有事法制の勝利ですね。

海自の新鋭艦「いせ」は、3/16の就役を待たずに、救援物資を満載して現地に急行しています。
全通甲板を持つヘリ空母は、それこそこういう大規模災害にもっとも頼りになる母艦です。
固定翼機は移動速度が高すぎるので、高速広域の哨戒には向いていますが、こういった災害には回転翼機の方がずっと有益です。それを上手にハンドリングするために「ひゅうが」「いせ」は生まれました。もちろん本来用途は対潜水艦戦闘ですが。

すくなくとも現在の自衛隊の体制を作り上げてきた諸氏は立派な投資とその効果を成し遂げたといえるでしょう。
2011/03/13 12:27 | Mephist [ 編集 ]

口を開けば、実況放送・現状報告の内容ばかりが出てくる。

未来のことは、未来時制で考える。
日本語には時制がなく、日本人には未来に関する筋道立った考えがない。

会議を開いても、成案のある人が見当たらず、腹案の人ばかりである。
日本人には問題解決の能力はないが、事態を台無しにする力を持っている。
だから、厄介である。
この厄介が日本人にもアメリカ人にも閉塞感を生み出しているに違いない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812




2011/03/13 11:09 | noga [ 編集 ]

これも二階堂ドットコムから、BBCの映像と記事です。
地震では無事だったという福島在住の友人に知らせます。

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12721498
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12720219
2011/03/13 09:09 | GRANMA [ 編集 ]

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110313/t10014635421000.html

原発「炉心溶融」はレベル4
3月13日 3時56分
福島第一原子力発電所1号機で国内で初めて、原子炉内の核燃料が溶ける「炉心溶融」が起きたことについて、経済産業省の原子力安全・保安院は事態の深刻さを示す国際的な基準に照らして評価をした結果、12年前に、茨城県東海村で起きたJCO臨界事故と同じ「レベル4」にあたると判断しました。

原子力施設で起きた事故については、原子力安全・保安院が国際的な評価基準のINES=国際原子力・放射線事象評価尺度に基づいて事態の深刻さをレベル0から7までの8段階で評価することになっています。12日、東京電力・福島第一原発の1号機で燃料のウランの核分裂でできるセシウムやヨウ素といった放射性物質が検出され、核燃料が高温となって溶け出す「炉心溶融」が国内で初めて起きたことについて原子力安全・保安院は、8段階のうち▽燃料の損傷や▽放射性物質の相当量の放出があった場合に相当する「レベル4」と判断しました。この評価は、12年前に、茨城県東海村で起きたJCOウラン加工施設での臨界事故と同じレベルで、原子力安全・保安院は「地震が原因だとは言え、結果的に、燃料が溶け出すことになり、高いレベルの憂慮すべき事故だと考えている」と話しています。

2011/03/13 04:24 | [ 編集 ]

原発「炉心溶融」はレベル4
3月13日 3時56分
福島第一原子力発電所1号機で国内で初めて、原子炉内の核燃料が溶ける「炉心溶融」が起きたことについて、経済産業省の原子力安全・保安院は事態の深刻さを示す国際的な基準に照らして評価をした結果、12年前に、茨城県東海村で起きたJCO臨界事故と同じ「レベル4」にあたると判断しました。

原子力施設で起きた事故については、原子力安全・保安院が国際的な評価基準のINES=国際原子力・放射線事象評価尺度に基づいて事態の深刻さをレベル0から7までの8段階で評価することになっています。12日、東京電力・福島第一原発の1号機で燃料のウランの核分裂でできるセシウムやヨウ素といった放射性物質が検出され、核燃料が高温となって溶け出す「炉心溶融」が国内で初めて起きたことについて原子力安全・保安院は、8段階のうち▽燃料の損傷や▽放射性物質の相当量の放出があった場合に相当する「レベル4」と判断しました。この評価は、12年前に、茨城県東海村で起きたJCOウラン加工施設での臨界事故と同じレベルで、原子力安全・保安院は「地震が原因だとは言え、結果的に、燃料が溶け出すことになり、高いレベルの憂慮すべき事故だと考えている」と話しています。

2011/03/13 04:22 | [ 編集 ]

467 :名無しさん@十一周年:2011/03/12(土) 11:35:38.18 ID:IX/rX3kg0
電力板より

194 :名無電力14001:2011/03/12(土) 10:11:56.71
管が来る、とか言い出さなきゃ東電は午前4時だろうが申請して避難させて弁開けただろうよ。
結果、開けてないのに漏れる=破損という事態を6時に招いた。





菅が指導力を演出するため現地に行って指示するまでは、
ガスを放出する許可を出さなかったんだよ。
みんな呆れているよ


菅が帰った途端、住民の避難を待たず弁を開けた。
理由はわかるな?

菅が来るまでの間、炉心は温度をあがるのも圧があがるのも水が減るのも放置。
とにかく
「漏らすな」
管、絶対に許さん。




菅が来る、とか言い出さなきゃ
東電は午前4時だろうが申請して避難させて弁開けただろうよ。
結果、開けてないのに漏れる=破損という事態を6時に招いた。
2011/03/13 04:22 | [ 編集 ]

こんばんは。伊勢おじ様。

本当に、日本国の全部のテレビ局は、信用出来ないです。
アメリカの歌手の方や海外のスポーツ選手等の方々、台湾人の偉い方が、
日本を応援して頂いている事を、一切報道せず、(私が観た範囲ですが)
同じ事を繰返し、またの災害を待っている様に感じます。
日本国土を示す日本国の地図も、変です。  北方領土です。
特に、10チャンネルは「沖縄」を表示せずにいました。

後、「自衛隊」の救助を待つ間に被爆したと報道していて、
さも自衛隊が遅いから被爆したと勘違いさせるようにしている言い方に心底・・・です。
2011/03/13 02:58 | りょうこ [ 編集 ]

やはり女性かから。  伊勢

「歴史パノラマツアーの浅田(元自衛官)さんのメール」が届きましたで、転送いたします。

皆 様

地震お見舞い申し上げます。
ご家族、ご一統様はご無事でしょうか?

お陰様で私共は家内・娘・孫3人(婿はニューヨーク)は自宅におり無事で、私は会社(有楽町)で1夜を過ごし、交通機関の回復を待っています。

今回程、国民の多くは「OUR NATION‘S SAFETY=国の安全」をはかる自衛隊(軍)の存在を頼りに思った事は無いと思います。

民主党政府があれ程毛嫌いしている米軍にすぐに救援を求めた事は自分の命が危険に晒されると『いの一番に救助を求める』左翼人の特徴が如実出て、笑止千万の思いを抱かざるを得ません。
 
ルーピー鳩ポッポ、『暴力組織』発言の仙石元官房長官、福島みずほチャン、辻本清美チャン等のご意見を拝聴したいですね。(笑い)

日頃自衛隊に悪態をつく人々も『我同胞である』ので何区別なく救援する事が我任務と黙々と災害に立ち向かう自衛官(軍人)に感謝・激励いたしましょう!!

浅田
2011/03/13 02:42 | 伊勢 [ 編集 ]

女性からメールを頂いた。伊勢

>>空母レーガンを本州東沖へ 米、救援隊も緊急派遣
2011.3.12 11:43
 
米国防総省は11日、東日本大震災を受けた日本政府からの要請に基づき、原子力空母「ロナルド・レーガン」 (USS Ronald Reagan, CVN-76) を本州東沖に向かわせるなど支援の動きを加速させた。ゲーツ米国防長官は同日、訪問先のバーレーンで「あらゆる支援を行う準備がある」と語った。

また米国際開発局(USAID)は11日、地震で生き埋めになっている人の捜索と救援などを行うため、二つのレスキュー隊を日本に緊急派遣すると発表した。隊はロサンゼルスとバージニアのチームで、それぞれ約72人と救助犬で構成され、両隊で計約150トンの救援物資も運ぶ予定。

米海軍によると、支援に当たる艦船は空母レーガンを含め計8隻。ドック型揚陸艦「トートゥガ」(USS Tortuga, LSD-46)が物資輸送用のヘリコプターを搭載するため、長崎・佐世保から韓国に向かい、揚陸指揮艦「ブルーリッジ」(USS Blue Ridge, LCC-19)がシンガポールで日本向けの人道支援物資を積み込んでいるという。(共同)

オバマ大統領が支援表明 米海軍艦船派遣の意向
2011年3月12日3時10分

オバマ米大統領は11日の記者会見冒頭で、日本で起きた大地震について「我々の心は日本の友人とともにある。この悲劇からの復旧を支えていく」と述べ、全面的な支援を表明した。

オバマ氏は、地震の規模については「壊滅的な災害」との見方を示し、救援のために米海軍の艦船を派遣する意向を示した。米国防総省によると、東南アジアや太平洋地域から、空母や強襲揚陸艦など計7隻が被災地に向かう態勢を取っている。
 
また、クリントン米国務長官は同日、地震で自動停止した福島第一原子力発電所1、2号機(福島県大熊町)で炉心が冷やせなくなったことを受け、在日米軍が冷却材を送ったことを明らかにした。
2011/03/13 02:35 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々先生


図を用意しなかったの?ワオ、ワオ、ワオ! どうしたら、そんな幼いアタマで一国を管理できるの?アタマが悪い(MORON)が国の舵を取ったら修復不可能なアぐらいに国家は後退する。ブッシュ2のお蔭で、USの屋台が傾いたことお判りですよね?いや、多史先生二言ってるんじゃない。そこで、偏向テレビを、一日中、ボア~と観ている愚民たちだよ。一体全体、日本に愚民は何千万人いるの?

津波は津波だ。菅ら国賊国会議員は、それを千載一遇のチャンスとばかりに統一選挙を延期してはならない。愚民はここでも、騙される。

実は、アメリカ経済は漂流する筏の少年のようなものだといっても過言ではない。スペインの財政危機は危険水域~チャイナのインフレ(利息9回目の上げが今週あるだろう)はどこまで膨らむのか?~ブラジルもインフレに入った~カダフィーをどうする?~日本の政治はいつ正常になる?~それと、US 自身の超巨大財政累積赤字だ。

それでも、救いがある。それは。アメリカ人たちの明るさだ。国民は大分冷静になったが、“力は正義”と力任せの性分は変わらない。アメリカの抱える問題まで日本人、特に沖縄県民はクソもやらない。日本に想いを馳せ憂いている伊勢爺や、ワイオミングのMissileer姉さん、Granmaさま、アリゾナのRisuRisu姉さんらは、視点が大いに違う。“もはや、後ろを振り返る余裕はない”という認識と、“一度は、うるうると胸の痛みを話してみたい”という気持ちの両方を持っている。

地震の復興工事は国家の大事業にすると良い。東京集中の問題も含めて。それを理由に、アメリカに国防の部分を頼むしかない。必ず、聞いてくれるという確信がある。伊勢
2011/03/13 00:56 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する