2011/03/17 (Thu) 3月17日・福島原発の状況
heli watering 3.17.11

ch47 chinook

陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプターCH47(陸上自衛隊西部方面総監部提供)

plutonium cooled in waater Fukushima

これが最優先。使用済みのプルトニウムとウラニウムは余熱が高く、冷水に漬けなければ再燃する。燃料は棒状に造られている。陸自のヘリは上空から海水を落した。すると、屋外にある?計4回、7トンの海水を落したと。それで充分?判らないことが多過ぎる。政府の説明って、足りないと思いませんか? 伊勢平次郎 ルイジアナ






陸自ヘリが海水投下・福島第1原発3号機  

(2011年03月17日 11:26)岐阜新聞から拝借した。 

陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプターCH47(陸上自衛隊西部方面総監部提供)

 東日本大震災による福島第1原発事故で政府対策本部は17日午前、陸上自衛隊のヘリコプター2機を使い3号機に計4回、水を投下した。警視庁の高圧放水車や自衛隊の消防車両による地上からの放水も準備した。

 水の投下や放水によって水位低下で過熱している使用済み燃料プールを冷却し、外部に高濃度の放射性物質が放出されるのを防ぐ前例のない試み。深刻な事態に見舞われた第1原発の危険をぎりぎりで回避するため空と陸の両面での作戦となる。

 陸自は事前に別のヘリで現場上空の放射線量を測定した上で、午前9時48分、7500リットルの容器に海水を入れた大型ヘリが3号機に水を投下。水は霧状になって原子炉建屋にかかった。

 投下は同10時ごろにかけ、2機で計4回。効果を発揮すれば周辺の放射線量が下がり、地上での作業の進展も期待できる。

 3号機では16日、蒸発したプールの水が原子炉建屋から漏れだしたとみられる白煙が確認された。対策本部は同日もヘリで水を投下しようとしたが、放射線量測定の結果、隊員の高レベルの被ばくが避けられないと判断し作業を見送っていた。

 東京電力などによると、放水車は16日深夜、第1原発に到着。操作に当たる警察官らも茨城空港経由で現地に向かった。

 第1原発は地震の影響で使用済み燃料プールの冷却機能が停止。1~4号機で水温や水位が把握できなくなり、注水も不能になった。通常は40度前後の水温が上昇して水位が下がると、燃料が露出して溶けだし、最悪の場合、極めて強い放射性物質が放出される。

 燃料プールは原子炉建屋の屋上近くにある。3号機と4号機は爆発などで天井部分がなくなるなどしており、緊急手段としてヘリや放水車の投入を検討していた。

 一方、東京電力は、発電所敷地内の放射線量の低い場所に仮設電源を設置する工事を始める予定。さらに原子炉や燃料プールの水を冷やす海水系のポンプを新たに設置し、冷却機能の回復を目指す。「実現性は高いと考えている」としている。


(伊勢爺のつぶやき)

今日、眼科に夫婦で行った。年一回の目玉の検査。反日かかったが異常なしと。待合室の話題は福島原発。みんな日本を応援していた。テレビでは、世界経済もこの日本の原発次第になったと報じていた。“そんなことないじゃろ”と怒鳴りたくなった。特に、EUのエネルギー議長というドイツ人が“福島原発はコントロール不可能となった”と言ったときは。アタマに血が登った。株価は大暴落した。あとで、確証がないことが、全米の経済紙の号外で知たされたが、こと遅し!。ドイツ、フランス、US,ロシアのサヨク病患者に殺意を覚えた。さすがは。米国のメジャーは。“そんなはずはない”と検証した。日本を傷着けたい人間がいる。日本国内にも、国会議員にも、都知事も、在日も。伊勢


(速報) 今、日本は午後2時。記事を読むと、陸自ヘリは、4号機のプールは水位が満杯で、3号機は水蒸気で見えないと。だが、警視庁のポンプで満たすと。そこへ、高圧電線をアクセスし易いという2号機から敷設して、その強力な電力で、冷却ポンプを動かすと。それらのポンプは、原子炉の中の炉心を冷やす水を正常なレベルに戻すことができると。

これは、「ホープ」だ。人間は、希望さえあれば生きられる。日本の成功を世界が見つめている。伊勢

comment

伊勢おじ様、有難う御座います。
地震大国の日本国ですが、きっと大丈夫です。
日本人ですから・・・でも、切ないです。
(漢字変換間違えてました。恥ずかしいので訂正しました。すみません。)
伊勢おじ様、執筆頑張って下さいね。
楽しみにしています。
あと、石原都知事の天災の意味は、TVやマスコミが煽って伝えている事で、
石原都知事は、今の日本全国民に対する警告だと伝えたかった、と主人も私も理解しています。
アメリカとアメリカの軍人様方々にも、感謝して居ります。ありがとうございます。
風評被害をもたらす、現日本の政権与党に、天罰を!です。
2011/03/25 03:09 | りょうこ [ 編集 ]

りょうこ姉さま

祖国を愛せる人は幸せになります。それには、人間関係が大事。夫婦~親子~隣人です。それから、隼ソサエテイ(笑い)。伊勢
2011/03/25 02:50 | 伊勢 [ 編集 ]

こんばんは、伊勢おじ様。
ニコニコ動画を観るのに、主人に助けてもらいました。
知って欲しいです。たしかリーマンショクの頃でだと思います。
多分、このままで皆様に観て頂けるとは思いますが・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13865092

頑張れ日本!頑張れ頑張れがんばろう自分!

「とてつもない日本」の書籍に、インドでの鉄道に携わった日本人の方々の事が書かれていました。
鉄道マンです。教えて頂き嬉しかったです。
2011/03/25 02:05 | りょうこ [ 編集 ]

好き嫌いの問題では、ありません。
日本国を、どなたに託したら良いのかです。
なつ様、お手数をおかけしてすみませんでした。
2011/03/23 01:18 | りょうこ [ 編集 ]

麻生さんを好きなのはりょうこさんに負けてないと思います。昨日夢に登場したんですよ。もう無駄なコメントは打ち切りにします。
2011/03/22 13:01 | なつ [ 編集 ]

麻生総理を引きずり下ろそうと、TVでも会見した方は絶対に信じられません。
どんなに良い事を言ってもです。すみません。
2011/03/22 12:15 | りょうこ [ 編集 ]

りょうこ様

>天皇陛下の下(もと)で、日本国を本当に愛する方が政治家になるべきです。

これは、大前提ですね。私も国籍法や彼の父親の件で河野氏に対してアレルギー(拒否反応)のようなものを持っています。そして民主党の反日思想は論外です。ただ、河野さんの「日本のエネルギー政策についての提言」は真面目なもので傾聴に値すると思いますし、今回の活動で若干見直したという程度です。保守の側にも多少の誤解が混じっている場合もありますし、なるべく公平な目で判断したいです。
2011/03/22 10:09 | なつ [ 編集 ]

私は政治家が偉い人だと思っていました。だって、学校でも政治の事をちゃんと教えてもらえず、
自分自身の一票が無意味と思っていました。素人が政治に口出すな!です、と記憶にあります。
主人が使うネットも電気代の無駄と思っていましたが、国籍法改正って、何なんだろう?と思いましたが調べる術が無く、ネットで調べました。初めて日本国の現実を知りました。
ネットで調べなければ解らない日本の真実と危機です。
生まれて初めて投票するのに、主人も初めてで夫婦で行きました。
麻生総理の自民党から民主党へ政権交代する阻止の為です。
参議院選挙の時は、その日行く前にポストを覗いたら、
中山なりあき元衆議院議員から葉書が届いていて、その葉書を見て頂ける様に市役所で持ち歩きました。
自民党とたちあがれ日本しかありえません。と思います。
若ければ良い、では無いと思います。
天皇陛下の下(もと)で、日本国を本当に愛する方が政治家になるべきです。
2011/03/22 01:44 | りょうこ [ 編集 ]

「若い人は進化する」

知性の高い人間は進化する。しない人も多い。伊勢爺は終戦後から東西の政治家を観察してきた。賢いリーダーはバランス感覚に優れている。サヨク思想に凝り固まった人間でも目覚める人はいる。伊勢
2011/03/21 19:37 | 伊勢 [ 編集 ]

りょうこ様

河野太郎氏に関しては親父の件があるので私も信用できませんが、今回の災害に関しては立派に活躍されているので、評価しています。そして「日本のエネルギー政策についての提言」ビデオは参考になります。英語でのインタヴューにもしっかり答えられていますが、管総理よりは全然ましです。http://inthearena.blogs.cnn.com/2011/03/17/japan-nukes/

保守の側の情報ばかりではちょっと偏るかも知れません。親父のしたことは間違っているので応援はしませんが、彼のHPを見れば多少評価が変わるかもしれません。 
  http://www.taro.org/index.php
2011/03/21 11:35 | なつ [ 編集 ]

河野太郎、自民党衆議院さんは、「河野談話」の父親を親とし、
日本国の国籍改正(改悪)法を、された方です。との事です。気を付けて下さい。

麻生総理大臣に、戻って頂きたいです。

亡き中川昭一(未来のこれからの日本国総理大臣だった)にも・・・です。
中川昭一先生の郁子奥様の次回の衆議院選挙を、どの様に支持をの表明をしたらい良いのかかが、解りません。
2011/03/21 00:17 | りょうこ [ 編集 ]

ガソリン関係で良いニュース
http://www.taro.org/2011/03/post-944.php
河野太郎HPより
https://twitter.com/konotarogomame/status/47982530409934848
河野太郎ツイッターより。

各県と経団連のホットラインを立ち上げ、官邸を通さずに直接要望が産業界に入り、対応できるようになりました。

現行政府は無能の集まりですな。
電池190万個ため込んでたり、政府を通さない方が万事うまくいく様な政府は復興の邪魔ですね。是非とも民主党が居座り出来ないように潰していかなくては。
2011/03/20 12:34 | fts [ 編集 ]

現政権が憎いからと、何でもかんでも疑うことは不健全です。

UAVのことはよく知っていますよ。このアメリカは大変なんですよ。リビアね。カダフィーと外人部隊を殲滅するしか、どうしようもない。

原油は高騰する。日本経済をさらに圧迫する。だから、この福島原発コントロールの成功は大きいのです。資源のない日本が原発を断念できるはずがない。世界中が目が覚めた。カネをかけて、全世界が安全な原発を開発するのが人類の道です。ところで、「コストに合ったウランは、後22ヶ月で枯渇する」と、ハーバード大出の専門家。すると、代替エネルギー、省エネ技術先進国の日本の出番だ。伊勢
2011/03/20 02:51 | 伊勢 [ 編集 ]

もしかしたら重要なヒントかもしれません。公開できないほど事態が
悪化しているのか、あるいは中韓との連携を強調するのに
邪魔なためなのか。


http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110319ddm012040016000c.html

東日本大震災:福島第1原発事故 米軍無人機の映像、日本政府が公開に慎重
 日本政府が、米空軍無人偵察機「グローバルホーク」が撮影した
福島第1原発上空の映像の提供を受けながら、公開に慎重姿勢を見せていることが
関係者の証言で分かった。米軍側は「あくまで日本側の判断」とし、
提供した映像の公開を承認している。

無人機が搭載する高性能のカメラは「車のナンバーが読み取れるほど鮮明」
(米空軍)で、映像は原発施設の内部状況をほぼリアルタイムでとらえており、
専門家の分析にも役立つ可能性が高いという。

米空軍は日本政府からの要請を受け、グアムのアンダーセン空軍基地に
配備されている最新鋭のグローバルホーク(翼幅約40メートル、
全長15メートル)を震災の翌12日から、被災地周辺に飛行させている。
多量の放射性物質が検知されている福島第1原発上空では自衛隊機の飛行が
困難なため、グローバルホークが24時間態勢で撮影。衛星通信を介して
映像を米カリフォルニア州の米空軍基地に送信し、日本政府側にも
提供している。

だが日本側は、映像を保有したまま公開していない。同米空軍基地では、
米国の原発専門家らが映像を詳細に分析しているという。【大治朋子】

2011/03/19 20:40 | [ 編集 ]

当方仙台市宮城野区在住。多賀城は隣町。デマに誤魔化されてはいけません。多賀城はその気なら仙台市内までら歩ける距離です。略奪するなら仙台まで出れば多賀城より物は豊富に手に入りますよ。我が家はガス以外のライフラインは復旧済みです。この手のデマは阪神淡路の時もあったはず。恐らくblog主は日本人では無い。
2011/03/19 15:36 | 二村永爾 [ 編集 ]

パグ 様
http://www.ustream.tv/recorded/13395391
 ご紹介のサイトより上のビデオを拝見しました。実に詳しく説明されていてやっと今回の原発事故が理解できました。やはり圧力容器(または配管)の断裂による冷却水喪失(小さな漏れ)がおきた可能性が高いのですね。
 それにしてもベント菅は1~5機に関しては運用後にアメリカからの警告により後付けされていたとは驚きです。ベント菅がなかったら今回えらいことになっていましたね。アメリカからの警告がなかったら今でもベント菅は設備されていなかったのでしょうね。彼の国をあだやおろそかにはできませんこと理解できました。
2011/03/19 00:08 | 多史済々 [ 編集 ]

悪い情報です。
専門家に相談したところ下記の仮の結論を得ました。
2号炉、3号炉は既に圧力を保つ機能はないようです。
前向きに捉えれば、小規模の水蒸気爆発はあっても、大爆発の危険はなくなりました。

私の分析では、格納容器も破綻している可能性が高いと考えます。ただし、いわゆる狭義のメルトダウン(再臨界や溶融しながら容器を侵食貫通)ではなく、機械的な破損か配管の損傷の可能性が高いと思います。
そのため、もはや格納容器はただの鋼鉄ライニング強化コンクリートで汚染物質を貯留している状態です。
機能としては最低限ですが、それでもまだ機能しています。
ここでECCSを動作させても、害はあっても、意味はないかもしれません。
むしろ漏出の可能性が高いのではないかと思います。
逆にどのレベルまで液面レベルを上げられるのか、つまり炉心の燃料棒を水没できるかは、神のみぞ知る、というところでしょうか。
もっとも、燃料棒の冷却自体には問題ないですが。
それでも熱交換器を生かして、循環冷却しないと海に大量の汚染物質を流出させることになってしまいます。

結果として、スリーマイル<福島<チェルノブイリという評価は、恐らく間違っていないでしょう。
2011/03/19 00:01 | Mephist [ 編集 ]

>ヘリの物資投下の許可を簡素化するのをもっと早くしていたら、避難所が飢えることもなかったと思えます。

こんな理由だったとは…本当に信じられない!!
当初から何故、食料や毛布、医薬品などをヘリ等から投下しないのか…と疑問に思っていたら、許可申請が理由ですか???
本当にバカとしか思えない。今の政権が仮免許だというのは本当のようですね。結果、避難所の人々は、7日間経っても救援物資なしの状態ですか…本当に酷い。

道路、鉄道インフラが回復するまでの間、少量であれ物資を投下していれば避難所は助かったでしょうに…
兵站の専門家である自衛隊に任せれば良かったのに…

ここ数日、横田基地からは普段見ない型のヘリが編隊を組んで飛び立っていきます。調べてみたらCH47のようですね。
2011/03/18 23:39 | みかづき [ 編集 ]

原子力資料情報室の会見です。
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news
2011/03/18 20:58 | パグ [ 編集 ]

http://blog.goo.ne.jp/heiun
漁師の徒然なるブログ
家も流されご自分の家族の消息もわからない状態の漁師さん
船の動力で毎日ブログを更新しています.避難所や三陸宮古の様子がわかります+
夫のの小学校時代を過ごした鍬ヶ崎町は
家が一軒も残っていません.彼の同級生はどうなったのか..コメントの数も多く..
被災地宮古の状況が少しわかるブログ

何かとてもひどい状態のかかれようなので↑現地にいるわけではないがそんなにひどい事は無い
食糧の配給は本当に少ないようですががんばっています.
電話など連絡の取れない中このブログで宮古の我が家の近隣の様子がわかり
我が家は無事と確信しました..
昨日やはり無事だと連絡が取れました...親戚の中には連絡の取れない一族もいます.がんばろう.
2011/03/18 20:46 | dk [ 編集 ]

Mephist会長
 今回の福島第一原発に関して素人なりに今後の危機回避策を考えたのですが、
 ・使用済み核燃料用プールに外部から比較的簡単に給水可能とするためにプールと外壁とに配管系統を一つ設置し、建屋外壁に外部給水口を設置する。プールももっと低層に設置し比較的低圧で給水可能にする。
 ・同じように圧力容器給水口付近にバイパスを設置し建屋外壁と結び、建屋外壁に外部給水口を設置する。
 ・両外壁給水口に至る配管は放射線漏れが起きないよう適当な箇所にバルブを設置(複数)する。
 ・両外壁給水口には鍵を設置し容易に部外者が触れられないようにする。
 いかがでしょうか。これなら消防ポンプ車からホースを当該外壁給水口にカチッと接続すれば容易に給水できると思うのですが。
 
2011/03/18 19:39 | 多史済々 [ 編集 ]

連投申し訳ありません。
民主政権があまりに無能すぎて気分が悪くなってきました。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/18/kiji/K20110318000449900.html
スポニチ引用
なぜ真っ先に要請しない 佐々氏「政府の危機管理能力はゼロ」

今回レスキューのオレンジ服を見かけないと思ったら要請してるか怪しい状況だったとは。
無能の見本ですね。阪神の教訓も中越の教訓も活かされてない。
現場と被災者の方には頭が下がります。
2011/03/18 18:10 | fts [ 編集 ]

fts先生

日本は無政府状態に近いと思うんです。その理由ですが。まず、これが信頼性の高い局と言うのが無い。この民主党政権では出来ないが、政府の持つ(党にかかわらない)国民が知るべきニュースを簡素に流す国家安全TV局が必要。娯楽も、バイアスも、討論もない。終戦後のNHKは国民の信頼が高かった。全国地方の食糧事情と配給、保健所の新情報とかね。現在の日本は、情報崩壊に近いですよ。

それでは、シカゴに飛びます。4時間後、シカゴからまた書けますから。皆さん同士で、情報を交わしてください。伊勢
2011/03/18 17:43 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様
情報が思うに任せず歯がゆい思いをされているのは皆同じです。
匿名でデマを流す愚物も出てくる。
言えることは、政府の対応が遅い。ということだと思います。ヘリの物資投下の許可を簡素化するのをもっと早くしていたら、避難所が飢えることもなかったと思えます。
日経URL
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E3EAE2E3E38DE3EAE2E1E0E2E3E39191E2E2E2E2
浜岡原発停止申し入れ
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110318k0000m010107000c.html
社民党が申し入れしてる浜岡が停止すると380万キロワットの電気がまた足りなくなる。代替を考えた上で言ってるのか?
社民の辻本は阪神の時に自衛隊に食料貰うなというアジビラを蒔いた過去があります。そんな愚物がボランティア担当。
2011/03/18 17:24 | fts [ 編集 ]

にわかに信じられないですね。まず、あなたは、なぜ、匿名で書き込むんですか?それと、紙面を大きく取らないで下さい。ご返事がなければ、確信犯として消去します。伊勢
2011/03/18 16:15 | 伊勢 [ 編集 ]

http://ameblo.jp/real-clothes-ceo/entry-10833242023.html

現状と真実2。
テーマ:生活

僕たちは、宮城県に住んでいても、ブログやツイッター等を書ける、見れる。

そんな僕らはもはや、被災者ではないと思っています。

電気が無くても
水が無くても
ガスが無くても
ほんの少し不便なだけです。

なので、僕らは今出来る事やれる事で行動しています。



やれる事の一つ
仲間達で物資調達及び運搬。


http://ameblo.jp/nagai-michi/




やれる事の二つめ
噂ではなく、今、身近で起きている事を伝え、

真実を知ってもらい、本当に困っている人々を助けてほしい。



この話は、実際に被災地から避難してきた方のお話です。

テレビでは、物資が届き始めたとか伝えてますが、

テレビで放送していない、できない被災地の避難所には、ほとんど届いていません。




暴動は既に起きています。

本当に切羽詰まった状態です。

この一週間、家も服も食べ物も、水も電気もガスも無いんですから。


テレビでは放送しない、歌津地区、塩釜地区、七ヶ浜地区、多賀城地区など

私の実家の直ぐ隣町でも起きてます。

テレビでは語らない
テレビでは映さない
真実があります。

被災地では、食べ物の取り合いです。
いたる所で大の大人が食べ物を取り合いケンカです。

子供や女性や弱い者から食べ物を奪っています。

流れてきた魚や、落ちてる物を食べています。

個人で救援物資を運ぶ車を狙って強奪しています。

避難している家のガラスを割り、強盗が多発しています。


本当に酷い状況です。


正直、僕も怖いです。
本当の被災地に個人で物資を届けられないのはこう言う事があるからなんです。




物資を提供してくれている皆様。

関係者の皆様。



どぉしたら、テレビで放送されていない地区に届てもらえるのでしょうか。

最善を尽くして頂いているのはわかっています。

届けに行くガソリンが無いのもわかった上で書いています。



僕が、ブログに書くことで、

何が変わるのか

何の為になるのか・・・・

それは全くわかりません。



でも、

伝えずにはいられませんでした。

不快に思われた方がいたら申し訳ございません。




最後に



被災地の皆様、その周辺の皆様。

常に一人にならないようにしてください。

家に居る方は、カギをきちんとかけて下さい。

パニックにならないよう気持ちを強く持ってください。



救けは必ず来ます。

必ず。
2011/03/18 15:54 | [ 編集 ]

W・ポストが書いた記事で、なぜ、米国チーム450人を派遣するのかが理解出来ます。ひとりの作業時間は、1~2分だと。ひとりの作業は一回だけだと。大衆が毎日、記事を読むと、不安が無限に圧し掛かる。しかし専門家はコントロール不可能と考えていないと。そうありたいですね。

東電は、“日曜日を冷水機再開の期限としている。日本国民はハラを据えて、良い速報を待っていることです。伊勢

http://www.washingtonpost.com/national/nuclear-crisis-solutions-simple-but-not-easy/2011/03/17/ABK6E7m_story.html?hpid=z2
2011/03/18 15:38 | 伊勢 [ 編集 ]

>>2号炉は石棺で封印かな。

石棺封印は避けられないでしょう。日本チームは最悪を想定していると確信がある。ぼくが、現場通訳だったらとも思う。政府、東電は米国チームを上手く扱えないと思う。Discrepancy(情報に食い違い)が多過ぎるので、不信を招くのですね。1980年頃、日本の原子炉事故の日本側の記録(公開禁止)を、Anakappa Industryに雇われて翻訳したことから、よく理解している。

原則、日本政府と東電に米国チームは従うしかなく、不満は避けられない。いくら、オバマが親日家でも事故現場では政治は無関係。

だが、口論よりも、電源入力~冷水機のRestartが最重要です。待つのはつらいが、待つしかない。あとは運です。伊勢
2011/03/18 15:15 | 伊勢 [ 編集 ]

ナイショの分析
官邸の資料を読んで圧力の推移をチャートにしてみた。
データが少ないので信用しないように。
結論だけ。
1号炉:ほぼ安全。冷却頑張れ。
2号炉:まだ危険。炉心溶融大。圧力容器損傷の疑い大も配管リークが原因か。格納容器は健全の可能性大も、サプレッションプールは損傷。トータルでは燃料漏洩の可能性あり。爆発の危険なし。
3号炉:概ね冷却完了。炉心溶融あり。圧力容器健全。格納容器損傷の可能性大。爆発の危険なし。

2号炉は石棺で封印かな。でも、もっと構造を勉強しないとわかりません。
2011/03/18 14:51 | Mephist [ 編集 ]

Mephist博士殿

こちら妻の同僚で親友が突然亡くなり、あと2時間でシカゴに飛びます。僕も何度も会った人。夫婦で行きます。ベトナム戦争時代からの友人で組合の紛争担当だった。父上が大学教授で美しく知的な女性だった。

北米トヨタ新設では、電気工事の監督チームのバイリンガルだった。よく分かります。アメリカ原子力チームが派遣されるのも、万全を期すということで歓迎です。読売の記事には誇張した感情的文章が見られる。記事を書く能力も、デスクも、編集も能力低下した。“アメリカが苛立ちを募らせている”などの文章は主観か、何らかの意図があるものです。まず、アメリカ人が理解出来ていない。伊勢
2011/03/18 14:35 | 伊勢 [ 編集 ]

なつ殿
送電線の敷設が終わったということです。
まだ、ここから
・端末処理、現場盤組立、保護連携確認
・電路の健全性チェック
・機器の健全性チェック
・試運転
というステップが必要です。
それぞれ測定機器が必要で、それなりに時間が掛かります。また測定しなければならない機器も膨大です。
それを高濃度放射線の下でやるわけですから、交代要員が必要です。
交代要員自体は問題ないのですが、業務の引継ぎが必要です。業務の引継ぎのオーバーヘッドは交代頻度に応じて増えます。つまり、放射線濃度が高くなればなるほど無駄が生じます。

建設機械投入して対応できないかなぁ。
2011/03/18 11:55 | Mephist [ 編集 ]

電気設備の損傷が少なく、建屋の状態が良い2号機から復旧させ、原子炉への注水作業を優先させるとしていた。
 しかしその後になって、がれき撤去などの作業が思うように進んでいないことが判明。18日未明の会見では、同日中の電源復旧は難しいとの見通しを示した。

2011/03/18 10:51 | なつ [ 編集 ]

Mephist さま

これはどういうことなんでしょう?

BBC:福島原発2号機に外部からの送電線をつなげることに成功、とIAEAが発表
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12779512
2011/03/18 10:09 | なつ [ 編集 ]

Mephist先生

W・ポスト、ブルームバーグも、“日本の技術者が電力を冷却システムに繋いで、メルトダウンを防止しようと懸命だ~世界中の目が日本に集まっている”と、今さっき。ニュースがプラスに転じた。本当に、そうなることを願わない人間はいない。オバマ、ヒラリー、ゲイツさんも、息を殺して報告を待っていると思う。

ゲイツさんは、リビアを空爆したいらしい。国連に提案したと。さあ、チャイナとロシアはどう出る?反対すれば、世界から総すかんを食らう。伊勢
2011/03/18 00:47 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist会長

重い口を開かせてしまいました。早くからネガティブな情報を載せているサイトがけっこうある中で隼でバランスを取らせてもらっておりました。

自衛隊は明日も放水に備えてくれているということ。感謝。そして電源復旧にも望みを託します。

一方、こんなときに事にあたっている与党を悪く言いたくもないのですが、いろいろと余計なこと、逆なでするような真似をしてくれていますね。この人達の頭の中は一体どうなっているのでしょうか。なさけなくて涙が出ます。
2011/03/18 00:45 | 極東のt [ 編集 ]

伊勢殿
ホウ素・ホウ酸は中性子を吸収しますので、核分裂反応を抑制できます。
ちょっと興味があるのは、中性子を吸収したときにホウ素がどういう挙動を示すのか、ちょっと調べたくらいでは出てこないですね。

建屋がちゃんとしてれば、使用済みプールは放置でいいんですが。高温になっても水素の濃度管理と放射性物質の飛散だけ防止できれば。
溶解して沈下しても、普通は臨界に至らないですから。
何しろ使用済みなので。
しかし、もう露天ですからね。水がないとガンマ線遮蔽にも困るし、飛散防止にもこまる。でも、温度が高いので水蒸気がでると、これまた軽い放射性物質をばら撒く。そうなると作業環境が悪くなる。
一定温度以下になるように水没させておければ、劇的に環境は改善するでしょう。
ただ3号炉はあの状態ですからね。
2011/03/18 00:36 | Mephist [ 編集 ]

Mephist先生

そうですか。分かったけども、この複合とか、輻輳している状況は、作業員さんらにたいへんな負荷が懸かっていると思う。放射線、ガンマー線は見えないので恐い。陸自も、電気工事士さんらも勇気をお持ちですね。神風特攻隊に近い精神力です。この津波、福島原発危機を世界第三次大戦と考えてみると、その厳しさが理解できる。

ところで、中性子はホウ酸で取り除けるの?伊勢
2011/03/18 00:02 | 伊勢 [ 編集 ]

正直口が重いです。
まず、よい情報から
○4号炉の使用済み燃料プールは、ほぼ満水。よってしばらく時間はある。
○高圧ケーブルの敷設完了。接続ほかの作業が放水作業に伴って出来ていないが、18日には2号炉に対して給電可能になる予定。
○ヘリおよび地上からの放水により、幾ばくかの冷却水が使用済み燃料プールに入った模様。水蒸気の発生が抑えられた。
○そろそろ7日になるので、崩壊熱もだいぶ熱量が下がってきているはず。

次は悪い情報
×高圧ケーブルの敷設に放射線強度の問題で作業の進捗が非常に悪い。ある程度電気的健全性の確認が取れないと事故につながるので時間が掛かると予想される。悲観的見積では18日中には給電出来ない可能性あり。
×2号炉の圧力容器損傷はいろいろ説明がつかない。コップの右と左で圧力が違うのだから。大きな可能性として、サプレッションプール周辺の配管は既に溶融塩で閉塞しているので、圧力容器とサプレッションプールに圧力差が発生している。コレが進むと結晶化した塩類が冷却配管を閉塞させて、海水の注入に障害が出る可能性がある。
×1~3号の使用済み燃料プールの冷却が急務。3号は真水の注水が約2~300t必要ではないか?海水を入れると濃縮されて問題を起こす。早急に熱交換を生かしてやる必要があるが、取水口あたりの整備まで手が回っていない。
×1~3号の海水の注水もそろそろ限界ではないか?これは先の濃縮~結晶化の問題。溶融塩で冷却出来るような構造にはなっていないだろう。
×電源供給にともなって、既存のモーターを使うのはかなりリスキーではないか?今更地絡事故なんか起こしたら目も当てられない。
×3号炉の使用済み燃料プールから漏水があるのではないか?そうでなければ1100tもの真水が7日程度で蒸発しきることはないだろう。
×もし高温の圧力容器からの熱伝導によるものであれば、1~3号炉すべての使用済み燃料プールは干上がっている筈。特に何度も熱を上げた2号炉は。

いろいろ考えるところがありまして。
水素爆発につながったのも、使用済み燃料プールから発生した水素がメインではないのかと。
となると、元々燃料がHOTだった可能性があるわけで、除去しなければならない熱も高かった。
それは当然運転サイドは理解していた筈ですから、優先順序を指示してあげられた筈です。
1~3号は注水継続しているものの、いまだに燃料棒が露出しているということは、崩壊熱が高いだけでなく、注入量も多くないということになるでしょう。となれば、除去できた熱も多くなく、いまだに高い熱を保っている可能性。
崩壊熱は時間の経過と共に減少しますから、基本線は峠を越したと思います。
ただし、周りの環境が悪すぎます。
一つずつ潰そうにも、2号の格納容器損傷の疑いが強く、封じ込め失敗による高い放射線量では、じっくり時間をかけて作業が出来ません。

まぁ、オプチミストとして、なんとかなる。と信じていますが。

しかし、優先順序は
1.各炉の圧力容器の保全
2.各路の格納容器の保全
3.ECCSなどの機能復旧
4.使用済み燃料プールの手当て
5.取水口などの整備
6.その他機能回復
でしょうか。1~3を何とかクリアしてくれないと、朝起きたときに胃が痛くてたまりません。
2011/03/17 23:29 | Mephist [ 編集 ]

極東のt兄

そうでしょうね。香港はなんと言っても日本と歴史が深い。この冷温停止が成功すれば、安心できる。国民、世界は見守っているしかない。どうなっても、冷静でなければ、日本の再建が出来ない。

都知事選挙は、公明党や民主党に席を渡すことを避けるの一点と想う。これも、緊急事態に近い。伊勢
2011/03/17 23:02 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist会長お願いします。

ここ香港はほんとに日本ファンが多い。たくさんの人からお見舞いの言葉をいただきます。また、パキスタン、マレーシア、アイルランド、台湾、韓国の友人からもです。UCLAの女子学生などほおっておきましょう。

ところで、本論ではないですが、非常時の東京は暴言があろうと石原さんに任せたいと思います。
2011/03/17 22:20 | 極東のt [ 編集 ]

>>いろんなところで、情報を集めましたが、さすがに悲観論に抗うことが出来ない感じです。

恐れず、Mephist 科学者の悲観および楽観を聞かせてください。政府、東電の発表は信用できないので。伊勢
2011/03/17 21:44 | 伊勢 [ 編集 ]

いろんなところで、情報を集めましたが、さすがに悲観論に抗うことが出来ない感じです。

ただ、一人一人が出来ることを完璧に遂行するべきでしょう。

後方の我々は、彼らが帰る場所を守る役目を与えられています。
豊かで暖かな日本と言う国の形を変えることなく、彼らが帰る場所を守るのです。

250mSv/hの放射線と戦って放水した陸上自衛官に最高の敬意を。
2011/03/17 21:19 | Mephist [ 編集 ]

・6号機の非常用D/G(1台)は運転可能。これにより5,6号機に電力供給中。MUWC(復水補給水系)を用いて使用済燃料プールへ注水をしている。原子炉圧力容器には外部電源の復旧を待って注水を予定。

  http://kinkyu.nisa.go.jp/kinkyu/2011/03/1730-28.html

2011/03/17 21:01 | [ 編集 ]

みかずきさま

ず~と、速報を読んでいました。毎分毎秒の緊急も緊急事態であることががわかる。恐怖映画を見ているようです。

高圧ケーブルの分電盤~緊急冷却装置への接続~プールへの断続なき回水(放水でない)が開始される速報を国民は待っていると思います。いや、世界中が待っているのです。伊勢
2011/03/17 20:21 | 伊勢 [ 編集 ]

機動隊の高圧放水車の放水届かず撤退しました。

3、4号機の使用済み燃料プールは縦10メートル、横12メートル、深さ11メートル。カラの状態から水を満たすには1320トンの水が必要だそうです。

水の供給は、ただの時間稼ぎにしかならず、本命は発電所の電源の回復、緊急冷却システムの回復だそうです。

現在、仮設電源の送電線が福島原発近くまで来ていて、本日中の電源回復を目指しているのこと。
ただいま、自衛隊の放水車が放水を開始したとの発表あり。現在11台の放水車が現場に向かっているとのこと。

真冬並みの寒気が戻り、北北西の風がでてきたことは、避難民には厳しいかもしれませんが、原発冷却にとっては神風だと思います。気温が氷点下になったことにより、より時間が稼げ、風上で電源回復作業ができますから・・・

今は、現場の成功を心から祈っています。
2011/03/17 19:57 | みかづき [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する