2011/03/24 (Thu) 日本人の味方たち・ルース駐日米国大使
roose ambassador 3.22.11


roos 3.23.11

ジョン・ルース駐日米国大使は、ユダヤ系米国人。ユダヤ系米国人のスタンスは難しいものがある。イスラエルの入植拡大に批判的な人が多数だ。だが、イスラエルに忠告して守ってやりたい気持ちが強い。

伊勢爺は在米44年、ユダヤ系米国人ほど親日的な民族に会ったことが無い。だが、彼らは、日本にに対しても同じ感情を持っている。つまり、アメリカと日本の仲裁役を買って出ているのである。このような、日本人の味方の親日感情を傷つけてはならない。なぜなら、“敵を作ることは簡単だが、味方を作ることはなかなか難しい”からだ。伊勢平次郎 ルイジアナ








一昨日、シカゴのオークビレッジ、ヒラリーの生まれた町を通過した。この女性もユダヤ系米国人だ。お母さんは、日本が大好きだそうだ。

gates hato

現在のアメリカで、最も重要な人が、このロバート・ゲイツ(米国防長官)さんだ。対中~対露~対北朝鮮~アフガニスタン~イラク~リビア~巨大地震にみまわれたた日本、、この阿呆に対してさえも、笑顔を惜しまない。カンサス荒原生まれの紳士だから。アイゼンハワー大統領もそうだった。第二次大戦後の米国大統領で最も好ましい人だったとされる。理由がよくわかる。

hillary expands influences

ヒラリーとオバマの仲は知らないが、ヒラリーがオバマを尊敬しているとは思われない。ヒラリーは、ゲイツさんを尊敬している。ワシントンに帰ると、毎週一回は、朝食かランチを一緒に食べると。電話会談をしない日は無いと。



ケビン・メア(前在沖米国領事)さんは、甘え放題の沖縄県民を批判した。日本、台湾、アメリカを含むアジア太平洋の安全保障を想うからだ。

colorado july 10 081

ボボ(6)は伊勢爺さんの大の味方なのだ(笑い)。

chicago 3.20.11 054

わが家の前庭のサツキが満開。黒ラブのコンテッサが黒くて見えないが、チクデン、わが妻は、やはり伊勢爺さんの強力な味方なのだ。

comment

一有権者先生

昼寝して起きると、まだ、5時過ぎだのに外は真っ暗。ルイジアナ名物、雷雨のようです。やっと蔓が出た朝顔や、今年は成功気味の薔薇がやられないかと心配。サツキはポロポロ花が落ち~山つつじの出番。これで、藤も終わりかな?もう、みかん、レモン、金柑、ネーブルは花盛りで辺りに甘い匂いを放っている。くちなしは硬いつぼみがつき始めた。大雨に生き残る花は強い。そうして、強いみかんが成る。このルイジアナのみかんを、土地の人は“Satsuma”と呼んでいる。18世紀にイエズス・キリスト教宣教師(スペイン人)らが、が、船足の遅いガリソン船で長崎からスペインへ持ち帰ったと。そこからニューオーリンズに渡来。他にも、カメリアを、Shishigashiraや、Sazankaと日本名をつけたままです。スペイン、南フランスの血が混ざった南部人は性格が優しいんですよ。日曜日の朝に一家で教会へ行く熱心なカソリック教徒。人を助けることを喜びとする、グッド・。サマリタンと言いますね。米軍人は南部人が多く、それも愛国心や博愛の精神が基になっっていると言われる。鳩山の博愛は偽者です。

戦前の世代には反米というのは少ないんですよ。戦争に負けたこと=劣等民族ではないから。翼闘ったことを誇りにしていたから。復員した兄らは、一切、アメリカを批難しなかった。勝ったアメリカも、負けた日本も、“日米戦争を二度とやるまい”と決意しているからね。世紀が変わって、2011年になっても、頑なに反米ならば、それは戦争とは関係ないでしょう。人種偏見の一種だと思うね。安全なところに済んで~うまい飯食って~年金貰って文句を言っている下等な人間です。つまり暇人。ここまで。伊勢
2011/03/30 08:13 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様こんばんは。書き込みを見て見るだけにしようかと思いましたが。・・・
相手にするのは馬鹿馬鹿しいですが晒し者にして置けばよろしいでしょう。
現状では自衛隊のみでは残念ながら中韓露等の侵略挑発行為を防ぐ事はできませんよ。我々現代の日本人がしっかりしなくてはいけない。必要なら憲法を改正するなりすればよい。実際ドイツはそうしていますよね。かつての日本は大和魂と国や家族、故郷を思う愛国心があったが飛行機、船を作る生産力、技術力と電子兵器や情報戦と外交能力において負けたと思います。
今の日本は其の部分においてはトップレベルにあるでしょうが、何よりも愛国心が足りないのでしょう。

今現在も自衛隊の皆様はじめ日本全国から警察、消防の皆様や自治体、個人の方に至るまで被災地を応援してくださっている。これを契機にかつてのように全日本人が家族のような団結力と自国を自国民の生活を守る事に目覚めるようになればよいなぁと思います。
反日左翼や中韓露が一番嫌がる事ですね。

2011/03/29 21:43 | 一有権者 [ 編集 ]

JuJu さん

こういうばい菌を相手にすると時間を無駄にする。この文章を見ると、知能が低いことが判る。削除しますか?それとも晒して置きますか?

昨夜、デスクトップにウイルス。このラップトップのワイアレスも故障。最近のウイルスはしつこくなった(笑い。朝から、テクニシャンが来る。伊勢
2011/03/29 16:22 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん始めまして。

作り笑いさん
在日米軍と限定せず米軍全体の戦力を見て下さい。

List of countries by military expenditures
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_countries_by_military_expenditures

アメリカの実力が分かると思います。

勿論軍事費と軍事力は必ずしも正比例しませんが
軍事費から軍事力を推測するのは容易ですね。
2011/03/29 16:10 | JuJu [ 編集 ]

>現憲法下では日本は米軍に守られているという現実を無視するのですか?
貴方の信頼する在日米軍の戦力が、どれぐらいのものか知っているのですか?むしろ自衛隊がロシア、中国から、米軍基地を守っているのですよ。在日米軍はそれくらいの戦力しかないのです。そのようなものに守ってもれえるなら、守ってもらえばいいでしょう。アメリカ様から賜った憲法がそんなに、有難いのですか?
2011/03/29 12:06 | 作り笑い [ 編集 ]

>>やっぱり気持ち悪いや、ルース某。連中が被災地訪れたのって、単なるポーズだ。偽善と宣伝だ。

善意が伝わらない人間の典型。あなたは、現憲法下では日本は米軍に守られているという現実を無視するのですか?横柄な口をたたくなら、被災地へ行って、“米軍、出て行け”と言ったらどう?あなたのような人が日本をダメにしている。伊勢
2011/03/29 00:15 | 伊勢 [ 編集 ]

なつさん

おっしゃる通り。以下のデータをどうぞ。伊勢

>>日本は55基の原子力発電所が活動しており、稼働数ではアメリカ合衆国の104、フランスの59に次いで世界第3位。計画中の原発の数も加えると69となり、同じく計画中の数を含めても60のフランスを抜いて世界第2位となる。世界有数の地震国である日本に世界で稼働中の原発の1割以上が集中していることになる。世界に誇る原発技術を持つ日本だが、福島第一原子力発電所の事故により、官民一体で推進している海外の原発プラント建設受注の計画に影響がある可能性が浮上している。(人材センター)

2011/03/29 00:08 | 伊勢 [ 編集 ]

しかし、なんで日本人がアメリカの大学に進学しなくなったのだ。要するに、日本の企業じゃアメリカの大学出ても通用しないからじゃないか?そんなの採ったって、使えねーよって。その代わり中国なんかからいっぱい行ってるそうじゃねーか。ホント、お似合いだぜ。ジニ係数大きい国同士仲良くしな。わっはっはっは。貧富の差、拡大コンビ。
2011/03/29 00:00 | 作り笑い [ 編集 ]

やっぱり気持ち悪いや、ルース某。連中が被災地訪れたのって、単なるポーズだ。偽善と宣伝だ。
ビル・クリントンが何かの機会に、アフリカに行った時、栄養失調の子供を抱いてた姿を、写真に撮らせたのだが、撮影後、非常に嫌な顔をして、ハンカチで手を拭いたそうだ。現地の日本人の海外協力隊員の一人が、目撃した実話だ。
俺が分からんのは、そういったエリート意識と、人種差別に凝り固まった連中を持ち上げられる日本人の心境だ。そんな連中は、一生しっぽ振って餌をねっだればいいんだ。ワンワンってな。どうぞおこぼれ下さいってよ。
2011/03/28 23:47 | 作り笑い [ 編集 ]

原発反対なんて今更言っても、もう既に全国で稼動しているのだからナンセンスです。それより河野太郎氏が言われているように増え続ける核のゴミをどう処理するのかという問題を議論するのが正しいと思います。
私は素人ですが氏の言われることが一理あると思います。それと、今後も起きるであろう地震や津波にどう対処すべきかがテーマとなるべきです。

@moja_co: 博士(工学) 平岡 憲人 最悪の地震に耐えた原発の安全性の今後 http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/61675388.html 「原発絶対ダメ!」にならない為に
18分前 ついっぷる/twippleから
2011/03/28 22:17 | なつ [ 編集 ]

そうですか。そのクラブの例をもう一つ。何かをやろうとすると必ず反対の人が出てきます。難色を示す人と言い換えてもいい。自分がその人に反対したくはないので、皆、反対の人の意見を慮ることになります。あれも慮る、これも慮る。すると何が残るかというと、”何もしないこと”です。かくして問題は解決されないどころか無かったことを等しくなります。

"意思がはっきりしない者は従わせる”の逆ですね。

小さなボランティアで成り立つコミュニティの特殊な例だと思いたいところです。

2011/03/28 19:51 | 極東のt [ 編集 ]

極東のt 兄

Gripenさんが、同僚に、「尖閣問題」を話したら、“平和なんだから、ことを荒立てる必要ない”と嫌われたって。三十を超えたばかりの年代ですよ。“ぼくの世代は、10人に9人が政治を嫌うんです”とでした。“それじゃ、彼らはナニに興味があるの?”と聞いたらね、“娯楽です”と。視野が狭いとかじゃない。知性が低いんです。これはどうしたもんだろうと気が遠くなったよ。伊勢
2011/03/28 18:21 | 伊勢 [ 編集 ]

>日本人社会の欠点は、「ことを荒立てないように、あいまい」にする。

はい。荒立てると悪者になります。僕のお手伝いしている子供のサッカーボランティア倶楽部でも顕著。人一倍貢献しようとする人を迷惑に思う。

もし原発をいっさい使わないということなら、夢のエネルギーが出てこない限りは、その代わりGDPは半分にしよう(例えばです)、生活のレベルも途上国並みに(例えばです)下がります、その結果主権も揺らぐかもしれない、そのように生きていく事を選びましょう、いうこととセットにして主張してもらわないと困りますね。
2011/03/28 17:55 | 極東のt [ 編集 ]

多史済々先生

日本人社会の欠点は、「ことを荒立てないように、あいまい」にする。英米人が最も嫌う生き様なのです。

英米は、リーダーの道を選んだ。だから、Definitive(決定的な解決方法)を選ぶ。そして、意思がはっきりしない者は従わせる。つまり、意思をあいまいにする日本人は英米人に従う道を選らんだのです。

いまだに、自民党でさえ、意思がはっきりとしない。すると、それが日本民族の体質。このままかな?伊勢
2011/03/28 17:22 | 伊勢 [ 編集 ]

 何と東北電力の女川原発は付近住民の避難所になっているそうですよ。水も豊富にあるそうです。
 省みて東京電力福島第一原発は復旧の目途が立たない状況です。地震・津波に対する備えが福島第一原発に決定的に足りなかったということなのでしょう。そして誰もその責任を問われはしないのでしょう。
 国民誰もが地震時の原発の安全性を危惧していたのに、何と原子力委員会・原子力安全保安院・東電等々は設計段階から金をケチったのでしょうかね。大地震にも原発は安全・電気床暖房・IHヒーター等々騒いでいたくせに列島にも海にも放射能を撒き散らしているんだから頼りないことです。
 ここで自民党に少しがんばってもらって対地震・対津波への徹底的強化を各原発に実施させる立法や、この際、自衛隊の国軍移行への法律、つまり憲法改正を野党の立場からでも国会に諮って欲しい。自民党は公明党など気にせずに堂々と何度でも何度でも憲法改正を迫るべきです。各議員のホームページにて憲法改正が必要などと書き込んでいたって国会に諮らなければただの遊びですよ。
2011/03/28 16:52 | 多史済々 [ 編集 ]

>>日本人の気質が、最大の国家財産じゃないか、

そこだけ賛成(笑い)。伊勢
2011/03/28 15:48 | 伊勢 [ 編集 ]

極東のt兄

代替エネルギーは、グリコのおまけ。風力はコストの割りに効果がないし~太陽熱パネルは、新築住宅か高層ビルには省エネにはなるぐらい。電力が先進工業国経済の心臓です。その電力供給には、原発が最もコスト効果が高いのは明らか。原発廃止論は安い平和主義といえるね。「優勢に生きる」ってことは、リスクなしでは済まない。米軍の潜水艦も、空母も、戦闘機も、原水爆積んでるんだから。おい、そこのサヨク、“米軍はけしからん”ってかい?“中国、ロシアはOK”なのかい??伊勢
2011/03/28 15:25 | 伊勢 [ 編集 ]

はい、伊勢さんのご意見は拝読しています。危険だからやめようという意見は、成長をあきらめる、あるいは現状から後退してもかまわないと言っているかのように見えます。或は、代替エネルギーで十分だという主張もあります。無責任であると感じています。
2011/03/28 14:47 | 極東のt [ 編集 ]

いっちゃー悪いけど、日本ってそんなにひ弱な存在だろうか。本当はもっとしたたかで、水面下では中国の政治権力に相当食い込んですはずだ。問題は、中共崩壊後の、権力構造だ。日本はモンゴルなんかにも、もっと投資して、東アジアでの存在感をもっともっと高めるべきだ。どうしてこんな受け身の考え方しかないのだ。日本企業がもっともっと大陸に食い込み、資本が進出すればよいではないか。
結局アメリカ様の手下気分に染まりきっているからだ。もっと主体的に国際情勢を捉えたらどうだ。情けないではないか。欧米列強中共ソ連?上等ではないか。日本が世界の手本になればいいのだ。治安はいいし、勤勉だし、資源は無いが(海底には莫大にある)日本人の気質が、最大の国家財産じゃないか。何をそんなに恐れているのだ。日本最高。
2011/03/28 14:42 | 作り笑い [ 編集 ]

極東のt兄

横からレスですが、ぼくは、“原発はこれからも必要”という考えです。今までの原発事故は、1)チェルノーブル~スリーマイル・アイランド~3福島。夫々の原因が違う。事故防止を徹底議論しなければならないことは明らか。だから、タイム・アウト。すぐに廃止論を述べる人には要注意。エンルギー政策は、世界経済の背骨だからです。例として、2008年のリーマン以来、日本~チャイナ~EU~アメリカが、二度三度と巨額の財政出動を行って復活してきた経済。それが、中東の原油高騰で後退する可能性があるのです。原油の高騰は、他のエネルギー源でしか抑えられない。だから、原発廃止を前提に持ってくるのは、経済無視ということになる。さらに、原発を拡張するチャイナやインドの経済に日本は負ける。“危険だからやめよう”という考えでは幼い。伊勢
2011/03/28 14:21 | 伊勢 [ 編集 ]

なつさん、僕も藤井教授のビデオを見ました。民主党の政策全否定というものでしたね。国債については三橋貴明氏の主張に近いものでした。少し粗削りな印象も受けましたが久しぶりに力強い語りを聞きました。さわやかでしたね。あとに続く質疑応答で民主党の議員が、<参考になる意見を頂戴したいと言っているのに中にはそぐわない意見もあり>と見下そうとしていたのも印象的でした。

この映像と、ここ数日の国会では、被災地(地元)に入り懸命の活動を続けてこられた森まさ子(自民党)議員の憔悴した様子の、しかし、懸命な質疑も印象的でした。
(ニコニコ動画)
http://ow.ly/4kOLp

日本が力強く復興していくにあたり原発をどうするかという論議は避けて通れないでしょうね。原発推進論者と言い切った石原都知事はどうなるか。(東さんや渡邊さんはちょっと勘弁なのです)池田信彦先生は、今後、原発は作れないことを前提に経済問題として考えるしかないと言っていますね。(安全性の論議をぶり返しても仕方ないといいうお立場)
2011/03/28 13:52 | 極東のt [ 編集 ]


言葉足らずで誤解を招く表現でした。
対策が後手後手になる結果、被害が拡大する人災に関しては が抜けました。
2011/03/28 12:38 | なつ [ 編集 ]

参議院の公聴会で行われた力強い藤井聡氏の語り口、是非お聞き下さい。災害以前から麻生さんは力強い日本を目指しておられましたが、バカな総理を選んだ国民が天罰を受けるのはある意味仕方ないです。日本に健全なメディアを創らなければ。

・ 京都大学都市社会工学専攻 藤井研究室

【緊急提案】日本復興計画 ~「東日本復活5年計画」と「列島強靱化10年計画」~参議院予算委員会 公聴会 藤井聡公述人 公述禄(平成23年3月23日)
http://www.youtube.com/watch?v=Gk5TNJhcKFg&feature=player_embedded


> しかも、地震の専門家は、30年以内に、今回のこの大震災の被害をさらに上回るとさえ言われる東海・南海・東南海の各地震が起こる確率が50~87%もあることを明らかにしています。さらに、この度の大震災の「何倍もの被害」をもたらすであろう、「首都直下型地震」が30年以内に起こる確率が、実に「70%にも上る」ことを明らかにしています。
・・・・・・・・・

> つまり、我々が、求めているのは、かつて求めていた「豊かさ」では、既にないのです。今必要なのは「何があっても亡びない、永続的な繁栄を続けうる、強靱さ」なのであります。

・・・・・・・

>だからこそ、「豊かさ」を求めた「列島改造論」に変わる、新しいヴィジョンとして、数々の巨大震災をも乗り越えることの出来る「強靱さ」つまり英語で言いますところの「レジリエンス」、この「レジリエンス」を求める、「列島強靱化論」を、ここに、強く、提案申し上げる次第であります。


2011/03/28 09:47 | なつ [ 編集 ]

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html



国民が知らない反日の実態 日教祖の正体
2011/03/28 07:08 | 聖職? [ 編集 ]

伊勢様こんにちは。そうですね。反日の彼らも自分達の目標を達成する為執拗にいろんな事をしてきたのですから、諦めず何度もトライする事が必要ですね。

過去を教訓にする事はやはり大事な事ですね。そこから学んで失敗を繰り返さぬようにしなくては。
まずは国政、地方選挙において民主党や同じような考えを持つ隠れ民主党派を落選させなくては。

もう少ししたら泥の中へでかけます。
2011/03/27 07:39 | 一有権者 [ 編集 ]

一有権者先生

過去の失敗は“経験”という学習プロセスなのです。苦い経験にも価値があるのです。だから再び挑戦すればいい。一度、二度、三度、、の失敗に挫けてはいけない。つまり、自分に負けてはいけない。

「負ける心」とは、「あきらめる心」ですよ。何度も挑戦して出来なかったら、後輩にバトンを渡すだけです。たゆまず挑戦する民族が優勢に生きる。だから、過去の勝敗にこだわると、また負けます。伊勢
2011/03/26 21:44 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様今晩は。仰るとおり少しでも震災後の日本に対する援助国の体制を見れば、どこの国々が基本的に親日国であるか理解できるはずです。

一番理解できないのが日本国の政治家でしょう。?
そうですね不安を振り払い立ち向かう気力を持たなくてはいけませんね。スパイ防止法は絶対必要な法律でしょう。可決されて困るのは日本の議員たちかもしれません。安倍内閣の時に法案提出と可決が出来なかったのは返す返すも残念です。
2011/03/26 19:30 | 一有権者 [ 編集 ]

kenji先生

そうです、原油と穀物が枯渇すれば戦争になります。軍隊というのは、大量殺人用の武装集団なのです。12世紀に、北アリゾナのホッピ・インデアンは旱魃でトウモロコシが全滅した。住めなくなったその土地を引き払い、グランド・キャニオンの南のナバホの土地へ移住した。平和で、おとなしいナバホ族は武装した。18世紀、ヨーロッパや英国で食詰めた西洋人はアメリカ大陸に渡った。先住民のインデアンの土地を奪って行った。

この宇宙の全てに「原因と結果」があるのです。だから、軍隊は結果なんです。「生きる」という厳しい現実を理解していない日本人が多くなったと感じる。日本は、対中・対露のスパイ防止法を含む堅固な国防政策を打ち建てなければ、自然消滅します。同盟国のアメリカにも限界があるからです。「天罰だ」と口走った石原が正しいのかもね。伊勢
2011/03/26 15:26 | 伊勢 [ 編集 ]

>>共産党なんて、ユダヤが各国に武器を買わせるためにでっち上げた物ですよ。

一体全体、何を読めばこのような陳腐な結論に至るんですかね?このご仁には、誇大妄想狂という言葉が似合うね。よっぽど暇なんだろうな。伊勢
2011/03/26 15:00 | 伊勢 [ 編集 ]

>中共脅威論の人は、もっと視野を広げた方がいいですよ。
 
中共とわが国の間で共存できる条件があるか?
石油ひとつとっても死活問題になる。これは脅威という視点ではなくそもそも、抗争をする構造を持っている。
 この事実を元に考察する事で、軍事力はその結果に過ぎない。
 わが国は支那人の性質を考えると、彼等に国籍などを与えてはいけない。これは中共とは関係なく、支那文化に起因するもので、そもそも支那人には国籍という近代国家を構成する考えが無い。
 彼等はそれを生きるために必要なら(自身故に有利なら)、とるだけである。
わが国は徴兵制が無いから、いけないが外国人の国籍取得に兵役を義務ずけることである。かりにそれをしてもさらに資格を問われるのが国籍である。
 わが国の国籍取得は以前は継続して20年わが国に住む必要があったが、それが5年になっているはずである。結婚していても20年が必要であった。
 これが非常に合理的であるが、自民党時代にそれを変えた。自民党が既に国民政党ではなかった事を示している。そして今もである。
 これが自民党が政権から滑り落ちたというより。はじめからつぶれる要素があった元である。自民党はつぶれたに過ぎない。
 これを変えない限り、名前は自民党だが中身は民主党と変わらない。それをかえるには在日朝鮮人の犯罪者はすべて強制送還する政策を当然とする事である。 
2011/03/26 12:49 | kenji [ 編集 ]

中国って、内憂外患で、そろそろお終いでしょう。実際共産党員が国の金を着服し、海外に逃亡してるそうですから。奴らは共産党が、そろそろヤバいのを十分知ってるんですよ。そう言った共産党員なんて、国に対する忠誠心なんてさらさら無いんです。軍部も同じ。共産党なんて、ユダヤが各国に武器を買わせるためにでっち上げた物ですよ。
実際アメリカの産業における、軍需産業の比率は相当なものです。アメリカの主要産業が軍需産業で、戦争が無ければアメリカはやっていけない構造なんです。
中共や北朝鮮だって、日本、韓国、台湾などアジア諸国に武器を買わせるために、作らせた国なんです。また中国自体アメリカの武器を買っているし、中共軍幹部なんかは、武器会社から賄賂もらってるはずです。また、アミア各国の武器輸出に関わる政治家や、官僚は賄賂を貰ってるでしょう。
そうするに、権力持ってる連中は裏で繋がり、利益を分け合ってるんです。
また自衛隊だって本当は中共軍なんか、撃退できる能力持ってるのに、予算を欲しいために中共軍の脅威論をほったらかしにしてるんです。またその方が、アメリカは日本により多くの武器輸出できるので都合がいいんです。
中国という張り子の虎の脅威を、マスコミやネットを使ってばら撒いているのは、それで利益を得る者がいるからです。そいつらは、国を超え裏でやり取りし、ある時は領海侵犯したり、紛争や戦争を起こしたり、なんでもありなんです。
中共脅威論の人は、もっと視野を広げた方がいいですよ。
2011/03/26 12:04 | 作り笑い [ 編集 ]

一有権者さま

ぼくもそのように理解している。中韓の政府が教育の過程で反日感情をこどものアタマに擦り込む。日本の教室では、反米感情を擦り込む。しかし、彼らの選択は「敗者」の選択です。そろそろ自覚しているでしょう。この巨大地震・巨大津波は、敵と味方を明確にした。アメリカ~台湾~東南アジアの国々は、日本の味方とはっきりした。そうでしょ?だから味方の多い国、日本は、ず~と優勢のままです。自信を持ちましょう。伊勢
2011/03/26 11:25 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様こんにちは。野菜の件については色々なサイトを見ているうちに発見した物です。確かな事はいえないので自分の発言については今後気をつけていきます。

さて何人かの方が仰っておられますが、在日の方であろうと日本国の国益を損ねず日本人とこの国をより良い国にしていこうとする方達を排除するほど日本人は阿呆ではないと思います。
しかしながら現実に中韓は反日教育を行っている事はかなり知られている事ですし、これらの国のかなりの数の人達が日本に対してよくない感情を持っている事も否定できないと思います。

普通の日本人としてはこれらの国と仲良くしていきたいと思っていても、捏造の歴史を国際社会に吹聴されたり尖閣や竹島のような日本固有の領土を平気で搾取するような動きに対しては断固たる対処を行なわねばいけないと。本来このような事を率先して行い日本国の国益と日本国民の安全保障を守る仕事をすべき政府がこのような状況では政府自民党もそのような部分があったのだろうが、現民主党になってからは明らかに坂道を転げ落ちる有様です。一番の問題は私達有権者の無関心さのでしょうけれど。しかし高齢の方達は日本のTV、新聞が嘘を付くはずが無いと思っている方達が多いのです。ですから真逆な事をお話しすると納得していただける事は非常に少ないです。
2011/03/26 09:41 | 一有権者 [ 編集 ]

>>成りすまし日本人とか在日(中韓と利益を分け合っている)という存在が絡むのでちょっとややこしいです

日本の国益を支配しようとする“なりすまし日本人”がいるって、違法なんですか?違法ならば、国会レベルで討論すべきです。このアメリカでは、イデオロギーも、国益も反する国にも門戸を開放している。国家安全保障委員会が監視していて、チャイナの米企業買収の一つ一つを点検しているのです。日本政府にその機能を持たさない限り、国益を奪われる危険がある。

“中韓・在日の利益に貢献するマスコミ”というのは、具体的には、都政・県議会・市議会・国政選挙に影響を与えるということでしょ?つまり、在日(パチンコその他の財源)が中韓の代理となっているという主張ですよね?そのまた代理が民主党なんだと。

それなら、在日の目論見は失敗に向かっている。統一地方選挙で、在日・民主党を排除すればいい。そこから、ワンステップで政権を交代すれば改善する。闘いは長いでしょう。だが、天下取ったつもりの民主党は崩壊する。在日・マスコミ・中韓の日本国内勢力にとって敗北となる。伊勢
2011/03/25 19:47 | 伊勢 [ 編集 ]

徹底調査! 
中国に買われた「日本の一流企業」86社
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1941

2011/03/25 15:05 | [ 編集 ]

>国際間貿易・投資は、「ゼロサム」じゃないですよ。中韓の反日報道には、裏表があると思うね。


普通はそうですが、そこに、成りすまし日本人とか在日(中韓と利益を分け合っている)という存在が絡むのでちょっとややこしいです。
日本人は物つくりとか真面目にこつこつと仕事をするのには向いているけれど、権謀術数や悪事には、はが立たないようです。

>経営破たんに追い込み~買収すればいい

まともな放送局をみんな望んでいるのですが、TBSやフジTVとかの買収に名乗りをあげるのは今のところ帰化人ばかりです。
今や、圧倒的にお金をもっているのは在日(パチンコ、サラ金、カルト、その他多くの企業)です。
2011/03/25 13:40 | なつ [ 編集 ]

>>日本の場合は中国、南北朝鮮の国策が反日なのでそこに進出しようと思えばそれに従わざるを得ないんだと思います。

中韓の対日政策は反日?通商は相互の利益ですから、反日政策では、中韓の経済は行き詰まる。つまり、国際間貿易・投資は、「ゼロサム」じゃないですよ。中韓の反日報道には、裏表があると思うね。

>>メディアは枠が独占されているので参入が難しい状態です。

経営破たんに追い込み~買収すればいい。伊勢
2011/03/25 12:22 | 伊勢 [ 編集 ]

他国だとそうなんですが、日本の場合は中国、南北朝鮮の国策が反日なのでそこに進出しようと思えばそれに従わざるを得ないんだと思います。メディアは枠が独占されているので参入が難しい状態です。デジタル化が突破口になるかも知れないですが..
2011/03/25 11:07 | なつ [ 編集 ]

>>日本の一流企業の大株主は在日や創価で占められています。だから経済界も中国よりです。

ぼくの理解するところでは、在日でなくても、創価でなくても、利潤を追求する経営者ならば、“市場があるところへ投資する”ということではないの?大企業でなくても、個人資産家が集まって、上海に居酒屋を出したりね。実際に、ぼくの知人が“店を出すので、上海へ行く、招待する”と話している。つまり、中国進出=反日思想ではないでしょ?

すると、「反日・反米マスコミ問題」というのが、「中韓・在日の利益を意識したメデイア」と断定するには無理があると思う。マスコミの経営者らは、日本の国益、アメリカの国益を意図的に差別して、中韓・在日の利益を優先するとなる。それ危険でしょ?アメリカも、日本も、別にに中国を頼っているわけじゃないから。通商はギブ・アンド・テイクだから。

だが、それが事実で、民主党政権が生まれたのならば、対抗するメデイアを建てればいいとなるよね?それすら出来ないと言うのですか?出来ない理由は何ですか?伊勢



2011/03/25 10:45 | 伊勢 [ 編集 ]

解決策の第一はパチンコの規制と課税アップ。反日カルト宗教への資金を止める等。ここまで肥大化した反日勢力と戦うのは至難です。日本の一流企業の大株主は在日や創価で占められています。だから経済界も中国よりです。手遅れに近いですが、やらなければ日本は中国の植民地と化します。
今回の災害で、夢にまで現れた麻生さんが福島県相馬市を視察されていました。みんな元気が出たと思います。指導者はかくあるべしだと思います。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13949090
2011/03/25 09:37 | なつ [ 編集 ]

一有権者先生

日本人は逆境に強い民族なのです。正しく強い指導があればですね。日本のマスコミは、中国共産党の国益に奉仕するとですか?陰謀説ではない事実ですか?もしも、そうならば、日本のマスコミは、日米欧の民主主義、自由経済に反対ということになる。つまり国家主義に傾斜しているとなる。その根本的解決策とは何ですか?ご意見を聞かせてください。伊勢
2011/03/25 09:16 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様おはようございます。kenji様の仰るとおりでしょう。米軍のヘリは我がk市の旧高校の校庭にも飛来し援助物資を下ろしてくださいました。またネットでは空母他艦艇を待機させ援助を行っている事は知られていると思いますがTVでは全く報道されておりません。ましてや自衛隊等現地で一生懸命働いてくださっている方達のことさえもです。そのような中国政の場にいる連中のお粗末さは、日本人として本当に腹が立ついや彼らは本当は日本人ではないかもしれない。

いま原発の件に絡み野菜類と原乳が福島、栃木、群馬、茨城4県産を出荷と食べる事をやめるよう制限が出されています。其の不足分はというとどうやら中共では野菜類の大生産が行なわれているらしい。もう判りますね流れが。農薬でべたべたなそれこそ体に悪い物をどっかの政府はありがたがって輸入させるという事でしょう。
日本国のことや日本人の事などどうでも良いということが今の政府にいる人達の本音です。
2011/03/25 08:07 | 一有権者 [ 編集 ]

kenji先生

日本の敵はすでに日本を侵略している。在京米国大使館は熟知のはず。ルース大使はシリコンバレーの弁護士でもトップの経営者。ユダヤ系だから、左翼思想の猛毒を熟知している。仲井真・沖縄県知事の無礼にも動じなかったでしょうね。ユダヤ人はそんな幼稚な民族じゃないんです。なにしろ、2000年間、「流浪の民」だったからね。

まだ、勝利ではないと。何を持って勝利なのか?ですね。伊勢
2011/03/24 21:57 | 伊勢 [ 編集 ]

 国内でアメリカ軍の救助活動をNHKが一度報道しただけです。きわめて異常です。身の周りの人々には、言いますがその態度に絶望を感じます。
 素直にありがたく感じる伝統的な感覚はなくなッたのでしょうか。
 気が狂っているとしか、思えない日本人がいます。
マスコミは南北朝鮮と中共が支配しています。
民主党もでしょう。
 目の前でアメリカ軍はいないと現状おいて外国からの攻撃に耐えられないことは歴然としていますのに。
 自衛隊が10万人被災地に行けば残りは確か5万人です。
 福島はいまだ終了していないのではないでしょうか。つまり、勝利の凱歌を挙げるにはまだ早いと。
 
2011/03/24 21:02 | kenji [ 編集 ]

RR姉さま

あと10年生きれるかな?

若草物語のエリザベス・テーラーさん、亡くなったねえ。あの映画は、終戦後に出来たばかりの東急名画館で観た。ソフトを被ったわが父が子供たちを連れて。その後、渋谷食堂でカレーを食べさせてくれた。食券が必要だった。国が食料不足と公平を管理していたからね。当時の食い物は、コロッケを挟んだコッペパン~キツネそば~焼き芋、、日本はたちまち復興して行った。伊勢
2011/03/24 18:32 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する