2011/04/16 (Sat) 速報「おかしなことことです」
隼機関のみなさま

 高線量率と低線量率の区別もなしに、ひたすら放射能=悪、毒との思いこみによって、福島近辺の放射線被害におびえて、やらないでもよい避難、やるべきではない出荷制限などをおこなっているのではないでしょうか。

 是非、免疫学専攻の稲博士の放射線論に耳を傾けてください。

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演


 考えてみればおかしなことです。

宇宙飛行士は、地上の300倍の放射線の宇宙船で何十日もすごしていることを不思議に思わず、その十分の1以下の放射線が測定されたといって、避難してみたりするのはどういうことでしょう。ラジュウーム温泉、ラドン温泉は通常の200倍以上の放射線をだしているのに、わざわざ湯池にでかけているのは一体どういう事でしょうか。秋田の玉川温泉の岩盤浴は有名でがんの治療にも効くと言う事で多くの人が出かけます。ここも放射線が強いことが、その効果の基です。計測すると2~3マイクロシーベルト/hということです。

 「放射能絶対悪」という迷信はいい加減にして、どこまでは、免疫強化の効果があり、どこからは、人体に害となるのかを正しく知るべき時ではないでしょうか。

 稲博士の講演に是非耳を傾けてください。

茂木弘道拝


(解説)

この稲博士はお若いのにしっかりしてるわ。他のYoutubeでも講演されている。

どうも、日本政府~日本の報道~自称原発専門家・大前健一らは、非科学的な人間か、または無知蒙昧のようだ。伊勢爺は、“原発反対は日本を滅ぼす”と言ってきた。BRICS (ブラジル~ロシア~インド~中国~南アフリカ)は、“福島と関係なく、原発の建設を推進する”と共同声明を出した。この意味するところは、日本が原発を断念すれば、中国などに経済的優位を与えるということだ。中国は、東・南シナ海を支配して、周辺国を中国に従わせる考えを持っている。その計画の中には、台湾~尖閣~沖縄も入っている。科学的な議論もせずに、原発廃止論を声高くしゃべっているやつらは、日本を滅ぼすやつらだ。現世代の日本人は臆病なのだ。しっかりしろい!伊勢平次郎 ルイジアナ







この男の目には精力がないな。自信がないという目つきだ。うちの飼い犬さんらでも、いい目つきしてるよ。愚民は民主党を選んだ。つまり、日本が滅びる道を選んだ。原発廃止論も日本を滅ぼす選択だよ。伊勢

comment

Megumi先生

安倍総理は大言壮語型。演説が大好き。ならば、原発反対集会で演説すればいい。反対する者を説得するのが首相の任務のはず。だが、プーチンを説教している。おかしなことです。クリミアは、欧米がクチを出すべきところじゃない。日本は、まったく無関係なのです。尖閣とはまったく違う。この点でも、安倍晋三はダメですね。伊勢
2014/03/27 01:27 | 伊勢 [ 編集 ]

私も、伊勢さんがおっしゃる通りだと思います。

結局、稲恭宏博士が正しかったですね。

次の動画もご覧になったでしょうか?

http://www.youtube.com/playlist?list=PL55DD503C7D063624

http://www.youtube.com/watch?v=Z2UV-ojab_k

国連原子放射線影響科学委員会(UNSCEAR)や国際放射線防護委員会(ICRP)などの世界的な放射線医学、分子病理学、免疫学などの専門家の博士たちも、みなさん、稲博士と同様の科学結論になっていますね。

そして、この公式な学術報告書は、国連総会でも正式に承認、議決されていますよね。

http://www.youtube.com/watch?v=HczJtRkfX1I

http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXZZO50651160W3A110C1000000&uah=DF150220104322

そろそろ、安倍総理にも、稲博士の低線量率放射線医科学に基いた、科学的な福島、東北、日本の復興、復活を行ってもらいたいものですね。

2014/03/27 01:10 | Megumi [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/03 23:27 | [ 編集 ]

なつさんからです。伊勢

この年まで、国の産業の根幹を担っているエネルギーについて無頓着に生きてきました。原発は伊勢様のご指摘のように国際政治が絡んでいるようです。だから難しいしい側面は確かにあると思います。菊池さんの話には若干の脚色も見受けられますが、 真剣に国の事を考えておられるように感じます。私も浜岡原発は休止した方がいいと思います。何もよりによってあんな危険な場所に設置するなんて頭がおかしいと思います。もし、想定外の事が起きれば取り返しがつきません。今まで絶対安全だと言われ続けてきたのですから被害者にすれば多少ヒステリックになるのも無理ないと思います。これは右左に関係なく生存権の問題ですから、もう一度真剣に自民党政権の元で核のゴミをどうするかも含めて政策を練って欲しいです。利権が絡むとおかしくなるので国有化でもいいと思います。

(伊勢)浜松原発は中部電力でしょ?責任者の社長の話はないの?なってはならない首相の管の意見はないの?困った国だね~!伊勢
2011/04/19 13:57 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々先生

横レスだけど、その極く普通の大人の考えが管にない。この男が居座り続けると、えらいコストが掛かりますよ。

現時点の日本の危機とは、1)日本領土を軍事力で支配しようとする、中国共産党~韓国~ロシア。2)東北大震災。3)景気後退。4)東北地方の企業壊滅のために起きる連鎖倒産が全国で起きる。5)失業者が増える、、

現在から、数年間は日本の防衛は危険水域が続く。この真空状態をUSは深刻に捉えている。領土紛争が起きれば、アジア経済は破綻するのですね。安倍さんがワシントンへ行った。国防次官と確約を取ったと。石破さんは、韓国大使館に乗り込んで行った。国家観を持つ立派な指導者たちですよ。、安倍さん、麻生さん、石破さんは、日本を救うでしょう。

ここ二ヶ月ぐらいで東北も落ち着くと思う。統一地方選挙の後半がやってくる。ここで、民意を示す~管直人は民主党内部から吊るし上げられる。今秋には、自民政権の顔が見たいな。民主党に取り返しがつかないことをやらせてはいけない。伊勢
2011/04/19 11:50 | 伊勢 [ 編集 ]

 Mephist 会長
>そこに突っ込みを入れて欲しかったのです(笑)

 はいはい、東電バッシングにも数字を用いよということですね。私情緒的過ぎて数字には弱いのですが今後数値にあたるよう留意いたします。
 それにしても、菅内閣すぐにでも私は潰したいです。行動が遅いし人使い下手で組織運営の指揮に不向きですからね。救国内閣を編成しそのもとで新たな被災者救済・復興政策・エネルギー政策を執り行って欲しいです。費用はかかっても現原発の耐震耐津波化は今すぐにでも取り掛かるべきと願いたいです。耐震耐津波化が不可能な原発は休止すべきです。
 地震国の狭い日本、その潮位発電や地熱利用発電の本格的研究に国家事業として至急取り組んで欲しいですね。そうすれば日本株も自然に上昇すると思うのですが。
2011/04/19 11:23 | 多史済々 [ 編集 ]

前田という低脳児と、菊池配管技士さんが風評をテレビで流しましたね。ぼくは、この二人は、被害恐怖症患者だと診た。軍事家さんにもその傾向があるし、西尾さんは、「人間不信~アメリカ不信」というバイアスが強い。こういう部分だけが拡散されると、感情(反米感情~乳幼児死亡とか)で心が動く母親は、正しい判断を疑うようになるわけです。日本が原発から撤退すると、チャイナ、韓国、ロシアに有利となるだけです。ロシアは、日本に投資させて、それで掘った天然ガスを売る、、だから、アメリカとフランスは、日本が非原発国家になるのを嫌うわけです。西尾さんには、そういった視点が足りないな。伊勢
2011/04/18 21:24 | 伊勢 [ 編集 ]

ちょっと気になったのですが、

子供の被爆量に詳しい方はいらっしゃいますか?
2011/04/18 21:07 | N.Y [ 編集 ]

一有権者先生

弁明する必要ないですよ。討論会なんだから。有害な発言をしていないから。

>>これは何も震災や、原発事故に限らず外交等日本国の政治全て?にも当てはまると思います。

伊勢爺は、“現世代は、30年間は世代後退している”と言ってきた。これにも反論しようと思えば出来るでしょうね。たとえば、“いえ、「より平和で~コンピューターなど理知的で~殺さず~話し合いで~手を汚さず」という世代なんですよ”とかね。しかし、伊勢爺の日本評価は国外の目からなのです。“現代の日本人は外敵と闘う意思がなく~体力の必要な室外の仕事を嫌い~室内で伝統の下、キーボードをたたくことを好み~セックスすらも興味ない~海外へ出るのはしんどい”と。

これを利己主義という。町内会に出る意思もないか~何かボランテイアすることはないかと探そうともしない。ぼくらの世代(昭和16年生まれ)は、小学校の担任の先生夫婦は、運動会、卒業式の日には、カツオを一本買ってきて~カツオ飯を炊き~牡蠣の入った赤出汁味噌汁を大釜で炊き~生徒に食わした。担任は学級費が払えないこどもに自分の給料から払った。それも、黙ってだよ。当時の復員した兵隊がなった代用教員の給料は、半分が芋、野菜、米だった。。社会へ出てからも、先輩(タクシー会社や町の土建屋)は、後輩によくメシをおごってくれたもんです。品川の黒木先生(当時30歳)は、中卒で学歴が終わるこどもたちの就職に走り回り~京急などの社長に頭を下げて雇うことを懇願したのです。教え子は1万人を超すと。中卒で社会に出たこどもの中には、従業員500人の会社の社長となった者~地下足袋の土方から土建屋の社長となった者~給食用パン屋で成功した者~銀行の頭取~親を戦災で失くした子はブラジルのサンパウロへ移民したが、大苦労の末、薬局チェーンで成功して、子沢山になった~都議会議員も出た。

こうして、ぼくらの世代は頑健な人間に育った。日本の復興に貢献した先生たちや、伊勢爺らの世代の目から見ると、実に情けない。体力ない~大志ない~引っ込み思案~強い意見ない~開拓精神なんて外国語、、情けない、情けない。

管直人の顔に、この「内面の弱さ」が顕著に見えるよね。顎を見ると、硬いものを食わなかったなと判る。体力がないから、目つきが弱い。わが家のお犬さんらは、外の運動が大好きなので、体力よし~目つき鋭い(笑い)。

日本人には、防衛戦力はないに等しい~米軍がその真空状態を埋めている~防衛費を1%以下としながらでも、GDPは中国に越された。青年には婚期などないらしい~結婚したくない~子供は厄介だ~人生を楽しみたい、、これは個人主義ではなく、利己主義または、娯楽追求主義者なのだ。冒険なんてとんでもないという人種だ。冒険も、戦争も、ゲーム機で~ゲームに飽きたらエロ漫画、、つまりバーチャルが大好きと。おお、情けない。伊勢

2011/04/18 02:44 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々殿
そこに突っ込みを入れて欲しかったのです(笑)

実は、福島第一第二原発は柏崎の被害を受けて、2つのオプションがありました。
一つは耐震基準を見直しして、各部の補強をする。
もう一つは、津波の被害を見越して、防水扉を設置する。
そして第一は耐震工事、第二は幾分新しいので津波対策となりました。

結果はご覧のとおりです。
前にも書きましたが、そもそも津波の想定は防波堤高さだけではなく、敷地高さも考慮に入れます。第一第二共に10m程度までは、まったく問題が無かった可能性が高いのです。

ただ、少し違った問題を提起すると、こうなります。
「廃炉のプロセスを検討しようにも、出口処理で躓いている」
つまり、高レベル廃棄物の地層処理にまったくメドが立っていないことが、一番の問題です。
廃炉も行く先は低レベル廃棄物を埋設することと、高レベル廃棄物を地層処理することです。
行き先が決まっていないのに、バスを発車することはできないのです。
もし夕張炭鉱跡地で受け入れしてもらえると仮定したら、恐らく第一原発の1号は停止されていたと思います。
理由は簡単、マーク1型の中でも古いBWR-3型だからです。こいつには、ECCSの機能の一部である隔離冷却系(RCIC)が付いていません。
「トレイのないマンション」に下水管を早く用意してあげること、そして古い設備を更新しながら新しい、より安全な施設に更新することが、結果として廃炉を可能にするのです。
先の例で言えば、PL法によりリコールするのは事業者の義務です。しかし、廃棄物の処理は行政所掌です。決して事業者だけの問題はないのです。

さらにもう一つ。先の太平洋戦争は、石油の輸出を止められたのが開戦理由の一つにあげられました。
少なくとも、化石燃料だけに偏重した電力政策というのは、その轍を踏むことになるのではないかと思います。
もちろん核燃料だけではなく、自然エネルギーも積極的に取り入れるべきですが、規模の問題や効率の問題からそう簡単ではないでしょう。

ちなみに個人的には、次世代の自然エネルギーというのは潮位発電がオススメと思っています。
風力は規模の割に効率がよくない上、まさしく風任せですから。
潮位は、すなわち地球と月の関係ですから、よほどのことがない限り無尽蔵ですし、定期的に発生します。
定期的に発生するということは、ベース電力に向いているということです。まさしく原発の代わりになる条件を備えています。
構造は単純で、メガフロートから杭を海底に降ろして、それをギアボックス経由で発電機に繋ぐだけです。超低速の上下運動を回転運動に替えるだけですから、部品の消耗も少なくて理想的だと思っています。
問題はメガフロートの用途が、それだけに限定されるともったいないのと、浅海域では漁業権や景観で難しいという問題でしょうか。
2011/04/17 21:21 | Mephist [ 編集 ]

皆様こんばんは。もしかしたら私の書き込みの一部に誤解がありましたでしょうか。?

私はバッシングする為に意見を書き込んだのではなく。
地震と津波による福島第一原発の事故はたしかに起きた時点では天災なのですこれに異論はございません。
ただその後の対応に人災の部分があると思います。
私は全くの素人ですのでとんちんかんな意見を申し上げる事も多々あろうかと思いますが、普通に見ても対策が後手後手にまわっている事、事故の会見もそれぞれが違う話でどれが本当の事か判らない事、後から洩れ伝わってきた情報である米国、仏国からの支援を初期段階は断り状況が極めて厳しくなってから支援を要請したという話、数年前には電源の配置等において天災があった場合危険であるという提言があったにもかかわらず対策を講じなかったこと等これらは人災であるという事を申し上げたかったのです。
今現在必死に現地で作業をしておられる東電社員、下請け社員、自衛隊、消防、米軍等の方達には
本当に感謝いたしておりますし、体を損ねる事が無いように願っております。

私は今原発をなくせという意見には懐疑的です。失くしたら産業や経済に多大な損失をもたらし国力が低下するのは明らかだと思うからです。ですから上に立って大局から仕事をする立場の人は考え付く限りの危険性を察知し事前に対策を実施する、刻々変化する状況に柔軟かつ適時な対応策を行なうことが出来るようにする。
それを怠ったのが東電幹部と現政権ではないのかと申し上げたかったのです。
これは何も震災や、原発事故に限らず外交等日本国の政治全て?にも当てはまると思います。

日本の政治家に日本国や日本国民を第一に考えず周辺国に媚びて自分の地位保身しかかんがえぬような人物を当選させては日本は溶解してしまいます。
2011/04/17 20:41 | 一有権者 [ 編集 ]

なつさん

チャンネル桜、2まで見ました。とてもよい勉強になった。感想は明日にでも書きますね。伊勢
2011/04/17 20:40 | 伊勢 [ 編集 ]

 Mephist会長
 >原発バッシングや東電バッシングは目に余ります。
ゼロリスクでは生きられないのですから、どのようにリスクをヘッジするのか、または、何かを許容するのか。

 問題なのはリスクの程度を誤ったこと、そして、その後もリスクを可能な限り小さなものにしてこなかったことなのだと思います。つまり、お金の使い方を間違ってきたことなのだと思います。結果論ではなく想定450ガルではちと安易過ぎたと私は思います。阪神淡路大地震で600~800ガルですから、言わずもがな早急に対策を取っておくべきだったのではないでしょうか。失われた16年です。
 なぜこんなことになったのか時間があれば調べてみたいです。
 
2011/04/17 20:05 | 多史済々 [ 編集 ]

>>つまり、バーデン・ビュルテンベルク州の緑の党にとって、これは考える以前の問題だ。そう、分かるだろう。どちらにしろ、原発は廃炉にする。彼らの反原発は、検討すべきテーマではなくて、信念の問題なのだから。

これさ、痛烈な皮肉ですね。“石炭のほうが核より危ない”と言っているのにね(笑い)。緑の党の信念はどこまで現実に面して、屈しないのかな?伊勢
2011/04/17 18:36 | 伊勢 [ 編集 ]

>>海底油田での事故は、まだ記憶に新しいと思いますが、あの補償はどうなったのでしょうか?また、それはなぜ起きたのでしょうか?そして海底油田の開発を諦めたのでしょうか?

まだ揉めています。BPの補償予想額も東電並みです。オバマは、海底油田掘削モラトリアムを続行中。今、財政赤字削減が最大の頭痛。これ失敗すると、オバマに二期目はない。

さっき、リオ・テイントのHPを読んでたのね。BRICS中心に、新型原発が続々と開発されていくらしい。ウランは、現在、78%ぐらいの供給量だそうですよ。来る2年間が原発ルネッサンスが起きるかどうかの関が原だと。ウラン鉱石採掘~イエローケーキ製造~遠心分離機での濃縮、、そこへ、国際政治劇が加わる。東西冷戦の最前線がウラン鉱山。ウラン最大産出国のカザフスタンを巡って、国際政治の暗闘は広がっている、、現在、米・英・オーストラリア・カナダのウエスト勢が優勢だけどね。日本は、この英国・オーストラリア合弁の巨大鉱山会社から買っている。ウランのほか、リオテイントは、銅~アルミ~ジンク~チタニウム~ダイアモンド~石炭を掘っている。海底もだけど、鉱山って、夢がある。実に、面白いね。伊勢
2011/04/17 18:20 | 伊勢 [ 編集 ]

1/3【討論!】原子力発電の未来を問う![H23/4/16]
  http://www.youtube.com/watch?v=IRG8G_a7hBk
2/3【討論!】原子力発電の未来を問う![桜H23/4/16]
  http://www.youtube.com/watch?v=9gk44zLpx4Y
3/3【討論!】原子力発電の未来を問う![桜H23/4/16]
  http://www.youtube.com/watch?v=kmnnevZeVhA

2011/04/17 17:53 | なつ [ 編集 ]

伊勢殿
その引用部分は私の言葉です。
つまり、民主党が故意に省いた部分ということです。

天災かどうかはどうとでもいえると思いますが、法の不遡及の原理ではないですが、そのときベストを尽くして作られたものが、不作為を含んでいた場合、それをどう扱うかですよね。
PL法でいえば、十分な信頼性を持って市場に出されたものが、一部の条件が変わったことで、十分な信頼性を担保できなくなる。その時に、どう対応すべきか。灯油ストーブにガソリンを入れる様な話です。

WSJがこんな記事を載せました。
【【オピニオン】石炭は核よりも危ない】
http://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_222310

まさしく、いま話をしていたような内容です。
正直、自分が社長と言うのもありますが、また、誰かが責任を取らねばならないとは思いますが、原発バッシングや東電バッシングは目に余ります。
ゼロリスクでは生きられないのですから、どのようにリスクをヘッジするのか、または、何かを許容するのか。
魔女狩りの魔女は実在しないだけに、どこにでも存在し得る。
それが電気でも、自動車でも、軍事でも、教育でも、政治でも。
ダメなシステムの中でも、マシな奴を選んできた筈です。その代表例が、民主主義であった筈です。

海底油田での事故は、まだ記憶に新しいと思いますが、あの補償はどうなったのでしょうか?また、それはなぜ起きたのでしょうか?そして海底油田の開発を諦めたのでしょうか?

マイケル・サンデルではないですが、正義の定義など無限に存在し、また普遍性を持たないのですから。
2011/04/17 16:56 | Mephist [ 編集 ]

>>現状を変えるのであれば、現状とかい離のないステップとゴールを示すべきである。

これ民主党が言ったの?詐欺手法も進歩したものですね(笑い)。

Mephist先生と科学技術の畑で対等に口論できない。だが、100%天災なのかな?どうしても、人間が関わった限り、東電や政府・監督官庁は責任を追及されると思うよ。Engineers must think unthinkableまたは、「マーフィーの法則」「PL法」というのもある。まあ、法廷で論争になると思うね。10年裁判でしょう。審判官らはどう判断するか?大変興味がある。

“原発は世界中が廃止するなら、日本も廃止する”がノーマルな考えでしょう。核兵器と同じことです。技術がある限りなくならない。まず、リスクのない世界なんかありませんよ。そうですね、喫煙で何百万人が天命を全うしなかったか?農薬で~医師の誤診で~看護婦のエラーで~労働環境で~鉄道事故で~自動車事故で~海難事故で~軍事訓練で~戦争で、、比べて、放射能でといえば、広島長崎ですね。これは、原爆投下という人為。脱線ですが、ゲイツが、ヒラリーが、オバマが、“日本のためには何でもする”と言った理由のひとつだと思う。それにしても、アメリカの報道で、これほど日本が取り上げられている事件は、第二次大戦以来ないですね。Discoveryが、「Tsunami特集」DVDを発売し始めた。注文した。伊勢
2011/04/17 15:52 | 伊勢 [ 編集 ]

あえていろいろ書きませんが、

「現状を変えるのであれば、現状とかい離のないステップとゴールを示すべきである。」

これは民主党が国民から票を詐取した方法を、みなさんよく覚えていると思います。
つまり、理想を掲げて具体的な手段を示さず、その内容を理論的に検証することもしない。

これだけは絶対に認めてはならないのです。

今回の福島の原発事故は、あくまで天災です。
また、ほぼ同様な地区にある、女川や福島第二は安全に停止できたではないですか。これが当たり前で、第一はけしからんというのであれば、これは技術者に対する侮辱です。
時間も資材も資金も無限ではありませんし、ましてや1000年前の記録があるといって、平時に誰がそれを採用しようと思いますか?
もしそう思うなら、東京が15mの津波で水没することを心配したほうがいいでしょう。おそらく、こちらの方が人的、財産的被害は甚大になるでしょう。そして、それを為政者の責任だというのに等しい行為です。

原子力発電所が現在存在する以上、少なくとも、それの面倒を見なくてはなりませんし、終息させるための方法も確立しなければなりません。
すなわち「これこれこういう発電、送電、処理、終息方法の条件がそろったから、原発を止めよう」とならねば、それこそ民主党の詐欺手法そのものを我々が再生産していることになります。

放射線に関することは、あまりここで論じあげることはしませんが、一定以下の暴露であれば、そのリスクは喫煙はもとより、飲酒にも満たないと言えるでしょう。
もちろん、それは確率論の世界の話でありますが。
2011/04/17 12:17 | Mephist [ 編集 ]

一有権者先生

伊勢爺がモデレーターで討論が進んでいるけど、伊勢爺には、電力と工業力が日本国民の収入となっているという認識がある。日本の自動車産業が北米進出したとき、最初の課題が、その地域の電力だったのです。それと、鉄道や河川が近くにあること。

ドイツの選択はドイツの超リベラルや無政府主義者の思想からくる。東ドイツと西ドイツが統一した瞬間に極端な平和主義者が政治に影響を持つようになった。これらが、ドイツの抱える社会問題です。

三年前にベルリン駅で、ドイツの大学で教鞭を取られている日本女性の教授さんと話した。“ソ連も、チェコも、ポーランドも社会主義国ではなくなった~だが、社会主義者はこの西ドイツに来ている~ヨーロッパの社会主義者はドイツを内側から滅ぼす”と。この話しで、沖縄の共産党を思い出したものです。

先進国は脱農業から工業化した。先進工業国の特徴は、電力を含むインフラが大きいことです~雇用~国防まで、そのコストも、リスクも高いものです。中国もその道を歩んでいる。突出しているのが、このアメリカです。アメリカでは“ウランが需要に満たないときが、2年ぐらいで来ると”ハーバード大などの予測です。つまり、投資拡大して、増産が必要になると。ウラン鉱山は、カナダ~オーストラリア~カザフスタン~ナムビアなどにある。どこにでもあるようでない。それに、環境汚染(オンタリオ湖)などで規制があ強まっている。大きな土地をリースして掘っても最終コストが高いと、ウラン鉱山は破綻する。そこで、ランキングが頻繁に行われる。

中国は焦っている。ウラン資源のある国はほとんどが、アメリカの軍事力で守られていることです。アメリカが一言耳打ちするだけで、カナダも、オーストラアリアも、中国に長期契約でウランを売らない。スポットという「時下」で買うしかない。日本は西側の同盟国だから問題はないのですね。中国は、今、ナムビアのEXTRACT・Resourceというウラン鉱山の20%をお買い占めようとしている。ところが、その鉱山の隣に、リオテイントという巨大鉱山があって、EXTRACTに影響を与えている。モンゴルなどの鉱山権を一手に持つ巨大鉱山会社です。オーストラリアとUSAと日本の投資がこの会社の資金となっている。

もうお分かりのように、原発は東西冷戦の最前線なのです。日本が福島で弱腰となって、原発から撤退するなどの電力政策を取れば、同盟国を裏切るとなるのです。よくよく考えましょう。伊勢
2011/04/17 09:33 | 伊勢 [ 編集 ]

皆さんおはようございます。
福島における原発の状況はいつ終息に向かう事ができるのか、当事者である私達日本国と日本国民にのみならず世界中の国々の皆さんが注目している事であろうと思います。大変な中原発の作業に当たられている作業員、自衛隊、米軍、仏国技術者等の皆様に感謝すると共に体に不調をきたさぬように心からお祈りいたしたい。

さて原発が必要なものなのか、それとも代替の方法で必要とされる需要がまかなえるのか。?というところが
今皆様が書き込まれている問題部分の一つとお見受けいたしました。

現状では原発を全廃止するのは懸命な選択とは私は言えないと思っております。ただし日本国民の選択が廃止へ向かうのであればそれ相応の覚悟を持たなくてはいけないと。
数年前伯母の葬式で東京を訪れた時思った事は首都圏は電気がなくなった途端に大混乱しパニックに落ちいるだろうなと。現に今回の震災においてJRが終日運行休止を決めただけで帰宅難民がごまんと増えた。
このような事態を甘んじて受け入れる覚悟が私達日本国民にあるのかという事です。華やかなネオンや街灯、24時間のコンビニ営業、どこにも当たり前のようにある自販機等のサービスを失くす覚悟があるのかと。ましてや製造業は大変な事になり日本経済がピンチになる。

火力、水力、風力、地熱、LPG、太陽光の発電力でまかなえるものなのでしょうか。?化石燃料を燃やせば炭酸ガスが大気中に増え環境に負荷をかけ、他国に其の原料を依存する限り国益上も不利益をこうむる恐れがありる。

地震国である日本国はリスクを負いつつもやはり必要な施設は使用せざるおえない。そこでリスク管理が必要なのでしょう。明らかに今回の事はリスク管理の甘さと提言をうけてもそれを元にした対策を計画、実行しなかった東電や国の責任であります。地震と津波は天災でしたが原発事故においては人災と思います。簡単に想定外で済まされたのでは被災地域はたまったもんではありません。危険を想定しながらもさらなる規模を考えてその2倍3倍を考えるのが管理者たる上層部の責任です。
電源を津波を被るような場所に配置したまま、停止した時に緊急対策が出来るようになっていなかったというのは怠慢です。二重三重四重にでも安全を確保できるようにしなかった東電上層部の責任は免れず許せません。
今後原発の安全確保に当たっては天災、テロ等のあらゆる面から見直し対策を講じ運転していくべきと思います。

ドイツは脱原発だそうですが足りない電力は仏国等原発を運用している国から購入しているとの事。どうするつもりでしょうね。?

長々とすみませんでした。
2011/04/17 08:41 | 一有権者 [ 編集 ]

日本のみなさんは、日本語の報道という限られた情報を基に思考される。さっき、アルジャジーラが、米・仏・・英・ロシアなどのジャーナリストに、ドイツの原発全廃決議について意見を聞いた。“われはわれは、原発に注意しなければいけない~だが、炭酸ガスによる地球温暖化はもっと深刻だ~さらに、先進技術がある限り原発がなくなることはない”と一致した。すると、それぞれの国が決めればいいとなる。日本はどうする?効率のよい~クリーンな代替エネルギーがないなら、原発が工業国日本には現実的となる。工業力を落とすなら別だが、、伊勢
2011/04/17 06:54 | 伊勢 [ 編集 ]

ワイオミングの米空軍基地に薬剤師として勤務するMissileer姉さんからです。伊勢

>人が住めないレベルのまま、数十年ということは無いと思いたいですし、Mephist

広島に原爆が落とされた次の年の4月末に、私は祖父母と広島の親戚を訪ねてました。ピカドンが落とされた原爆ドームの見える河原で大人達は桜の花見をしてました。子供だった私は、桜より足元のクローバーのほうに興味があり、親戚の、お姉さんと首飾りを作ってました。焼け跡のほうが多かったけど、まだ雪の残ってた灰色の青森から来た私は、タンポポも咲いてるのを見て奇麗だなと思いました。

大学時代に「放射線化学」の嘱託教授が、「広島・長崎の戦後は人が住めない時代があった」と言ったのに対し、広島市から来てた学生達が「そんなことはない」と、反撃?し、私もこの話をしたの覚えてます、この教授からは、大層嫌われましたね。
昔こういう事も聞いたけど、「レンガの家に住んで、ポリ製品の絨毯に座り、カラーテレビを観てると、放射線中に居るのと同じで、確実に被爆される」。私はもう44年もその環境で暮らしてますが、油断は大敵です、正しい情報が大事ですね。

>全体の空間放射線量の推移はこちらをご覧下さい。Mephist

この数値データと広島の数値データを並べてあるグラフが見たい。

>放射性ヨウ素の人体への害って何なの?伊勢

甲状腺「特に乳幼児」に異常が出るかも。

>原発廃止論も日本を滅ぼす選択だよ。伊勢

そう思います。
2011/04/17 06:03 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々先生

“人類は原水爆戦争によって滅びる”と信じる、または、その可能性があると考える人はいる。だから、核兵器削減をオバマは言う。だが、現実は、核兵器全廃など不可能です。“何がベストか?”を議論するときに、「全廃論」は非現実的と退かれるのです。

核戦争は起きるか?確証はない。原発事故はまだ起きるのか?確証はない。だから、原子力による電力を断念するか?中国やロシアを除く民主主義国家ならば、多数決で決めるしかない。それも、国際的な多数決で。すると、原発廃止論者はすでに、負けているよね?議論そのものが破綻している人もいる。伊勢
2011/04/17 03:55 | 伊勢 [ 編集 ]

N.Yさん

だ・か・ら、被爆の量の数値ではないのですか?呑んでよいアルコールの量と同じ理屈です。科学は分析と実験の集積です。自然界が完璧な安全を保障しないかぎり、科学で合理的な生き方を選ばなければならない。だから、研究者~医学者~臨床医異臭に近い政治家~大衆~愚衆には、大きな隔たりがある。さらに、「科学や記録を信じない」という疑心暗鬼まである。人間はともすると、否定するか、肯定するかと極端になる傾向がある。特に、生死が課題ならば。一番よい例が、菜食主義者です。“肉は体に悪い”と決めているから。

このように迷う人間の心理を利益に利用するのが、偏向マスコミ~社会主義者~カルト~日教組~無政府主義者~評論家、、

ドイツが原発全廃の決定を出した記事を読んだ。なんと矛盾の多い決定かと思った。矛盾とは、隣国のフランス~イギリス~ロシア~旧ソ連衛星国などは、これからも原発開発を推進するからですよ。現在540基ぐらいの原発は増えるわけです。2010年と今年で110基が建設計画に乗っている。と、ドイツだけが、原発から撤退するだけでは、事故による放射能の危険は無くならない。さらに、核兵器は何万発あるわけです。だから、危険を除去するには、安全技術の向上と国際協力がベストとなる。チェルノブイリ事故は1986年。4分の1世紀が経った。科学技術は日進月歩の世界です。丁度、自動車や飛行機や鉄道や医薬品のように安全な製品が開発されてきたのです。人類は進歩する動物です。われわれ自身の学習能力や進歩を疑うなかれ!だから、福島は「教訓」なのですね。伊勢
2011/04/17 03:42 | 伊勢 [ 編集 ]

いえ、再度掲載するほどの内容でもないので、遠慮させていただきます。

私が大事に思っていることは、5-10年後に、実際の被害者が出ないために、政府が努力してくれることです。そして、政府の対応が信用ならないならば自衛する、それが命を任されている母親としてできることです。
2011/04/17 03:37 | risurisu [ 編集 ]

risurisuさま

>>さすがに、↑は酷い見解なのは、素人目にもあきらかですよね。

さあ、何があきらか?長瀧重信・長崎大学名誉教授さんと、匿名のあなたのクレデンシャル(?)では比較にもならないと思うよ。

>>それ以外の理由は特にないので、今からでも公開なさっても構いませんよ。

いいえ、あなたの指図は受けません。ご自分で公開されてはどう?ということで、あなたの主張の一つ一つにレスしないことにした。それと、どの論文を読んで、どれを信じるかはあなたの自由です。だが、多数の賛成を得るには、論拠~物的証拠~論文を書いた者の信用性が問われる。自信がありますか?今のところ、レトリックだけが踊っている。伊勢
2011/04/17 03:07 | 伊勢 [ 編集 ]

 あのですね、また昔のことを思い出しての話なのですが、30年ほど前に得意先の金属加工工場の若専務が交通事故に遭いまして首筋の痛みが消えないので整形外科で治療を受けたのです。
 それでも痛みは消えなくて以降2軒の病院の治療を受けたのですが、その後間もなく白血病で亡くなったのです。
 各病院でレンドゲン照射を受けたのが原因だと思う(前の病院からレントゲンの写真の提供を受けられなかったそうです)と若専務の父親である社長がひどく嘆いていましたが、放射線の影響は実のところどんなものなのでしょうかね。
 ちなみに私の住んでいるこの場所ではこの一ヶ月でレントゲン3回分プラス少々の放射線に被曝した計算になります(食物からの被曝抜きで)。
 もし、現在程度の放射線の影響がそれほど人体に悪影響を及ぼさないどころか、むしろ良い影響を及ぼすならこれに越したことはありません。そう願いたい気持ちです。
 でも、それなら首都圏に原発を建設すべきです。多少事故の不安はありますが高速増殖炉を是非首都圏に作るべきです。
 だってそのほうが送電効率は良いのですからね。そして、東京湾ならそれほどの津波も来ないでしょうから絶好の立地条件です。
2011/04/17 00:12 | 多史済々 [ 編集 ]

いきなり否定したら荒れるかな、と思ったもので・・。それ以外の理由は特にないので、今からでも公開なさっても構いませんよ。

ただ原発については、今回の事件をきっかけに、私は否定派になってしまいましたね。以前は、良く知りもせずに、漠然と「原子力は仕方ないのだろうな」という気持ちでいましたが。
あの日以降、いろいろと資料を見始めたのですが、今まで出ている、原子力事故の資料も、一般民が科学に疎いこと・放射能汚染が目に見えないものだと言うこと・よっぽどでない限りは、すぐに被害が出ないので、いくらでも隠蔽できることなどから、過小評価が起こり易い、そして、実際に起こっていると思われます。イギリスのセラフィールド事件など、ご存知の方は少ないのではないでしょうか。スリーマイルでも、事件の公式資料は、国民が何度も何度も要求し、数年後にやっと出たそうですね。それに、日本の現政権は、このようなことを言う政権で、これが公式見解になってしまうのです。

http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g3.html

さすがに、↑は酷い見解なのは、素人目にもあきらかですよね。
また、1-2年前に、チェルノブイリの詳細な報告書が、反対派からの目で出されています。これは、英訳されずに、ロシア語・ウクライナ語・ベラルーシ語のままで埋もれていた資料も含めて入れたので、より詳細な資料になっています。私もまだ読み始めたばかりですが、著者の解説によれば、チェルノブイリの実際の被害は、巷で言われているよりもずっと悲惨で、被害者は100万人を越える、と見積もっています。

http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf

公式と反対派で、これだけの乖離が出る世界、そのまま公式発表≒楽観論をを信じろということには、無理があるのではないでしょうか。一番有能なはずの「もんじゅ」が、今大変なことになっていて、にっちもさっちも行かずに<神頼み>状態なのは、お知らせしましたよね。世間では一言も言われていませんが。

http://www.jaea.go.jp/04/turuga/monju_site/page/rcr.html

日本の原子力依存度はおよそ30%、ということから、私は、政策転換は可能ではないかと考えます。ドイツは今回の事件以降、10年以内に、完全に脱原発エネルギーをしたい、という案を発表しました。どこまでできるかは私も懐疑的ではありますが。世の中の代替エネルギーも、そこそこのところまで来ているとは思います。日本国内で、オール電化住宅の推進がされているのは、電力が余っている証拠です。
よって、原子力の全廃とは言わずとも、削減はしていってほしい、というのが私の意見です。特に、東海地震の震央地に建っている、浜松原発は、すぐに対応して欲しいです。
2011/04/16 23:39 | risurisu [ 編集 ]

誰を信じていいのか迷いますが、確率の問題だと思います。何ともない人もいるでしょうが、子供や妊婦さん若い男性に影響が出やすいので、用心に越した事はないと思います。何も無ければ出荷制限や避難などさせれば莫大な保証金を払わなければならなくなるので、やはり、リスクを計算しての上だと思います。どちらがあっているにせよ、武田邦彦氏は連休明けには収まるだろうから、もう少しの我慢だと仰っています。
ここまで被害を拡大させた現政権に腹をたてている人が多いので地方選挙後半の結果が出たら動きがあると思います。
2011/04/16 23:19 | なつ [ 編集 ]

素朴な疑問なのですが、
放射線の問題は
成人と幼児や胎児(及び卵子)とでは
扱いを別にした方が良いのではないでしょうか?

遺伝子を傷つけるという事態が
成長した者と成長を続ける者とでは
意味合いの深刻さが違うんではないでしょうか。

少なくとも、児童の宇宙飛行士というのは
聞いたことありませんです。
2011/04/16 23:07 | N.Y [ 編集 ]

Mephist先生

政府は、まず放射線・放射能の情報を整理してHPを貼るべきですね。現政府が落第点をどんどん取っているのは明らか。野党は、出来ることを全てやることです。政権に戻っても同じことをです。農林水産で生活していた人々も被災者ですから。

この程度の放射能で病気になったり、死んだりするのかなあと疑問だらけです。伊勢
2011/04/16 22:39 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢殿
全体の空間放射線量の推移はこちらをご覧下さい。
http://plixi.com/p/92939962
概ね収束したといって差し支えないレベルだと思います。

ただし、土壌の汚染は一番ひどいところでは、まだ高いので耕作は無理ですね。
文部科学省のデータによれば、Cs137で49x10^3Bq/kgと高い値が出ています。10x10^3Bq/kg以上は放射性物質相当となります。
wikiによれば、ドイツの平均的なCs137は2~4x10^3Bq/m2だということで、仮に土の比重を1.2、深さ5cmとすると1平米で60kg相当となり、30~60Bq/kgとなります。
セシウム自体は人間に不要なので、積極的には取り込みませんが、それでも一部は取り込まれ、カリウムなどに似た挙動を示すそうです。
魚類に関してちょっと調べたところ、濃縮係数は10^2以下程度。有機水銀などは10^7ですから、濃縮されるとして無視できないものの、明らかな影響はでないでしょう。
もっとも、セシウムに関しては、チェルノブイリでの臨床データで、大きな影響が無いという報告があります。

結局は、高濃度地域の農耕地は上部5cm程度を除去した上で、生物濃縮を掛けながらモニタリング。それ以外の土地は数シーズンサーベイしながらの出荷ではないでしょうか。

人が住めないレベルのまま、数十年ということは無いと思いたいですし、出来る事はたくさんあると思います。

ただ、それには財産権を制限したり、居住権の制限をしたりと、政治の仕事が多いはずです。
原発の状況を見ながらではなく、基本方針と法制度の関係を綿密に洗い出し、いつでも実行できるような行政体系をつくりあげるべきで、それにはグランドデザインが必須です。
それには責任者が腹を括る必要があるのに、会議ばかり増やして責任を分散させていては何も決まりません。
腹立たしいことこの上ない。
2011/04/16 22:27 | Mephist [ 編集 ]

>>放射性ヨウ素には効果はない、、

放射性ヨウ素の人体への害って何なの?伊勢
2011/04/16 22:18 | 伊勢 [ 編集 ]

東工大のセシウム浄化技術はすでに医療で使われている顔料を使っただけだったんですね。

http://www.nirs.go.jp/data/pdf/prussian_blue.pdf
2011/04/16 21:52 | なつ [ 編集 ]

政府は16日夜、福島県産の原乳の出荷制限について、福島市や二本松市などで新たに制限を解除すると発表した。(2011年4月16日19時08分 読売新聞)  

これをどう受け止める?放射能は危険水準ではない?伊勢

Mephist先生

セシウムなど放射能は、人体に蓄積しないんでしょ?人類が何億年もの期間に受けた太陽光線の放射能が蓄積するはずないと? 問題とは、何時間、何日間にどれほどの放射能を浴びたか?でしょ?伊勢
2011/04/16 20:05 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

マスコミの嘘~政治家の嘘~政党の嘘~企業の嘘~各種の詐欺、、“もう何も信用出来ない”とする人が増えているように思える。だが、実際には、信用できる人のほうが多いのです。そうでなければ、人間の世の中は地獄でしょう。

以前にも書いたが、裁判所へ行くと、

1)裁判理由何ですか?~2)原告人は主張文を提出してください~3)被告人は反論文を提出してください~4)原告人は被告人の反論に反論文を提出してください、、と9回も、10回も、100回も審理を行う。この審理期間中に、将来裁判官を目指す調査官が主張や反論を洗っていく。事件を担当する審判官(裁判官)と協議する。裁判官の中に、裁判長がいる。裁判官同士で齟齬がないか検証する。

ある時点で、“それでは、最終陳述を用意してください”となる。原稿、被告が陳述を終わってから、1ヶ月後ぐらいに、呼び出される。何に呼び出したか?“判決文はこうなると”担当審判官から説明がある。“その判決に不服があるので、東京最高裁判所へ行く”と原告人が言うと、審判官が最高裁判所へ行くことの不毛を説明する。それでも、納得しない人は、打ち切られる。そこで、頭へきて、上の裁判所へ行く。すると、“あなたには無理ですよ”と、弁護士でなければ理解できない用語の裁判理由のフォームが渡される。弁護士に相談すると、“無駄ですね”と打ち切られる。

稲博士と反論側も、稲さんが被告人となり~反論側が原告人です。匿名の投稿者が原告人の資格に欠けることは明らか。それを読んで拡散する人も失格です。裁判所ならば、文章に整合性がなければ、赤鉛筆で塗り潰される。

だが、科学者の論争は裁判ではない。検証は、外国の機関も参加したパネルで討論されなければ、ど素人の主観では決着しない。福島は4月中に清浄の見通しが発表される。アメリカ、フランス、IAEA などの国際機関も含めた1500人体制で、福島原発事故は検証される。最終の評価も下される。丁度、裁判の判決のように。お判りのように、伊勢爺は稲さんを支持している。伊勢
2011/04/16 19:29 | 伊勢 [ 編集 ]

こういう投稿があった。ご参考までに。伊勢

現役官僚83人の大アンケート-官僚が選ぶ最低の大臣と次の総理 文藝春秋 [2011年5月1日号]

 評価できる総理大臣 
 1:安倍晋三・麻生太郎    20票
 2:福田康夫          15票
 3:菅 直人          4票
 4:鳩山由紀夫         2票

 次の総理大臣に最もふさわしい人物は誰か
 1:石破 茂            11票
 2:林 芳正・前原誠二       6票
 4:石原慎太郎・谷垣禎一      4票
 6:小泉進次郎           3票

評価できない大臣は、長妻 昭がダントツでいちばんであった。


このアンケートは大震災の前後に跨いで行われたそうです。 官僚は庶民と違ってマスコミの影響よりも実務で見ていると思います。評価できる総理に鳩山と管に票を入れる者がいるとは、、左翼官僚の存在も日本をダメにした一因だと思っています。前原は今は脱落しているでしょう。
2011/04/16 18:51 | 伊勢 [ 編集 ]

R姉さま

匿名で投稿せず、“こういう反論を読んだ”と公開されてはどうですか?この反論を行った人も匿名?パネル討論会で質問すれば済むことですね。“東大出ではなく早稲田大学卒~臨床医ではないから、分かるはずがない”など、反論の根拠が弱いと思うよ。疑うことに傾いた主観で検証することではないです。クレデンシャル保持者が会場で質疑すれば済むことですから。人間の世の中はロジックで進歩してきたのです。レトリックではなく。伊勢
2011/04/16 18:45 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生

は、は、は、 ご丁寧に講義をされましたね。“信用しないほうがいいですよ”とぼくに忠告した友人がいます。疑う深い人は幸せになれないものですね。何でも、謀略か、陰謀だと決める。松本清張さんの「曲折回路」に、CIAと自民党の大物政治家の謀略を追跡捜査する話しがある。夕張炭鉱の村落が原因不明の病気で全滅するというストーリー。結末に“あっと”驚く。謀略説を信じる心理は病気なんですね。こういうご仁には何を言っても、だめです。なんぼ説得しても分からない人がいるのです。丁度、マスコミに騙されるテレビ愚民や、沖縄サヨク土民のようにね。伊勢
2011/04/16 18:26 | 伊勢 [ 編集 ]

kiji殿
残念ながらご指摘の点は何点か間違っております。
まず、チェルノブイリには格納容器がありません。
圧力容器のみが存在し、黒鉛減速炉故にいろいろな大問題を生じました。

福島は軽水炉かつ沸騰水型ですので、構造が全く異なります。
ご心配の格納容器のふたですが、1号炉は概ね気密が確保され、2号炉はS/C部で損傷があり、3号炉は小規模な損傷が推測されています。
ご指摘の写真をもう一度見ていただくとわかりますが、当該写真は3号炉のもので、崩壊しているのは上屋部分となります。使用済み燃料プールの周辺や圧力容器周辺が破壊されていないことにご留意ください。外周部分は作業床のため、スラブ厚が薄く破壊されやすい部分で非常に対照的です。
この破壊された部分に圧力容器や格納容器は含まれておらず、チェルノブイリとの大きな差である、核燃料の飛散は概ね発生していないことになります。

稲氏の発言には、安心を優先した結果の幾分の誇張が含まれていることを否定しませんが、全否定する内容でもありません。
必要な資料はご自身で、経済産業省などから確認されることが、解決の糸口になると思われます。
2011/04/16 17:48 | Mephist [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/16 15:52 | [ 編集 ]

此奴は電力マフィアが放つ上祐史浩である。
・稲はチェルノブイリは格納容器が爆発したが、福島はしていないから被害は軽度、といつも言っているが、今格納容器が何機もぶっとんで、既に航空写真で木っ端微塵になってチェルノブイリ以上の放射性物質をまき散らしている現状を恐らく知っていて、知らないふりをしている確信犯。
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/-23d570f1af767772.jpg
・低量の放射線で全てが健康になる、という超テキトーな理論を振りかざし、今まで稲のいう値の「軽度」の放射能を受け続けてきた原発周辺の人のガン、白血病、奇形児出産、死産の多さなどには口が裂けても言及しない。
・自分の論文を見ていただければ分かります、と肝心なところははぐらかし、具体的な論拠は何も示さない。
・此奴は電力中央研究所で働く電力マフィアの飼い犬。
こんなもの信じる奴はプロレスや相撲に八百長が無いと思っているレベル。世界不思議発見には八百長が無いと言い張るレベル。
2011/04/16 15:41 | kiji [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/16 13:01 | [ 編集 ]

fts先生

売国奴そのもです。外国が、ひと、もの、カネで援助しているのに、逆行する?ODAは、東北震災復興が完了するまで停止するのが筋。どこの国も理解する。出せば、この売国奴どもの収入源にされるよ。伊勢
2011/04/16 11:08 | 伊勢 [ 編集 ]

なつさん

管は落第だ。民主党には、“日本国をどうする”という考えなどなどない。。管は最高司令官という自覚がない。まず、「適材適所」という人選すらも出来ない。これを無能という。

公共放送による科学者(日本・欧米・ロシア・IAEA)のパネルデイスカッションが必要。放射能と放射線の違いも判らん新聞記者など首にせい!官僚もデタラメのようだ。枝野は官僚から得た情報をしゃべっている。自分で学習する習慣がない。無責任極まる政府だ。本当に、福島原発の20キロ以内は、住めないのか?大いに疑問だよ。伊勢
2011/04/16 10:58 | 伊勢 [ 編集 ]

東日本大震災:セシウム浄化技術、開発 汚染水に顔料混ぜ--東工大チーム

http://mainichi.jp/select/science/news/20110415dde041040015000c.html

>実験では、化学的な性質が同じで放射線を出さないヨウ素、セシウム、ストロンチウムを海水に混ぜ、同原発の高濃度汚染水に相当する模擬汚染水(ヨウ素、セシウム各10ppm=1ppmは100万分の1)を再現。模擬汚染水100ミリリットル当たり顔料1グラムを入れたところ、検出されたセシウムの濃度は1万分の1以下となり、ほぼ100%除去できた。



原発以外にもエネルギー資源が日本は豊富(資源大国)だという事が最近いわれています。
東北にも日本の将来にも夢を持てますが、まずは管と民主党退治からです。
2011/04/16 10:19 | なつ [ 編集 ]

伊勢様

以前から言っておりました通りのことが起きましたね。
放射線=悪と思い込む愚民とそれを煽るだけのメディア。早期に放射線科医のコメントを流せていればここまで大事になっていなかったと思えてなりません。
核実験華やかなりし1960年代に測定された放射性物質の表を見るべきですね。
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/food/dekigoto.html
この事態を見るにつけて、漫画はだしのゲンの原爆被害者をピカの毒がうつるといって差別したシーンを思い出しました。


前回のエントリーで触れられておりました支那関連のニュースがひとつ。
チャイナスクールの馬鹿どもがこの国難の際にODA削減するなと騒いでおります。この機に売国奴どものリストを押さえておくべきと考えますので、リンクを貼ります。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kaigirok/daily/select0205/177/17703240088003c.html
首謀者 中村 博彦
他20名
2011/04/16 10:10 | fts [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する