2011/05/03 (Tue) ビン・ラデイン殺害命令
most wanted man killed 5.1.11

5月1日、メーデー。オバマは、“ビン・ラデインを殺害せよ”と命令した。バイデン副大統領~CIA長官レオン・パネッタ~ヒラリー~ゲイツ長官に混じって、オッサマさん襲撃を大統領さまも見ている。



近代史上最大の反米・反逆者だった。鳩山由紀夫にはこんな肝っ玉はないわな(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ


(解説)書くことないね。日本は今、国難に面しているんだ。復興して~生産して~台湾などの助けてくれた国にお返し出来るように頑張ろうや。伊勢爺





comment

一有権者先生

たいへん貴重なお話しです。臨場感があって、よく分かる。日本国民は優秀なんだが、政府がめちゃくちゃだと。制度上、国民は我慢させられているんだね。やはり、一日も早く、内閣不信任案を可決しなければいけないね。

この大震災はある意味では、日本の改革になるんでしょう。体を大事にしてくださいよ。大事な大仕事が始まるんです。

ハッカーにのっとられた、Google・Mailだけど、新着のメールがゴミ箱に入るんですよ。今、奮闘中。どうすれば、Boxに入ってくれるやら、、伊勢爺
2011/05/04 09:30 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様おはようございます。

私の居住するK市の状況は瓦礫の撤去がある程度は進み
道路はだいぶスムーズに走る事はできるようになりました。
支援物資も頂いており改善されてきております。

しかしこれは国というより自衛隊、警察、消防の皆様と県内陸部や全国の都道府県や民間の皆様の活動のおかげで国の動きはさっぱり見えないし、仮設住宅の入居見通しについても菅氏はお盆前を前提の発言をしましたが国交相は其の見通しを難しいと発言、自民党議員から首相の発言の根拠を尋ねられると「自分の思いによる見通し」と。一体この男は自分の責任の重さを感じているのかと落胆と怒りが湧き上がりました。
さらには復興の為の第二次補正予算案提示を7月以降にとの事、提示された後に審議し可決、施策実行となると秋を越して冬になってしまいます。全然被災地再建、日本国の再生を考えていない事は明白です。

昨日先輩のお父さんが転院している水沢の病院へ一緒に見舞いに行ったがその際○澤氏の実家をたまたま見ました。さてこの人物この国難に際し私欲をすて国の為、被災地復興の為本来すべき国会議員としての仕事をするのかどうか?私は期待はしていませんが。

たぶん今一番結束しているのは議院でも官僚でもなく一般国民でしょう。
2011/05/04 07:41 | 一有権者 [ 編集 ]

一有権者先生

どうですか、岩手の状況は改善してますか?現地の方たち~ボランテイアさんたち~国民は、私費、総出で助ける意志を見せている。どうも、この民主党や社民党の議員たちは、手を汚したことがないように見える。上手いもの運ばせて~白いカバーの椅子に座って食うのが大好き。鳩山がその典型ですね。最も人情薄い人間だ。

自衛隊員や消防夫さん、警察官、看護婦さん、お医者さんたち全員に、菊の紋章の金バッジを差し上げたいね。

アメリカ人は、国難の危機には、上も下もなく結束する。理屈抜きですね。伊勢
2011/05/03 21:38 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様今晩は。やはり米国の力と言うものは凄いものですね。日本にも自分の国をしっかり守れるだけの機関が欲しいものです。
オバマ大統領はじめ閣僚の皆さんの表情を見ますと
リアルタイムで進んでいる状況を見ての事でしょうか。?

今回の震災でいかに日教組の教員が自衛隊は違憲だとか危ないとか言ってもその真摯で黙々と活動する姿を見た被災地の住民は彼らを誇りに思っております。

もちろん「トモダチ作戦」で多大な支援活動を自衛隊と共に行なってくれた米国や世界各国の多くの国々の皆様に本当に感謝しております。

この事を苦々しく思っているのは反日マスコミと社民党や政権与党でしょうか。?一番日本国と日本国民の為にならぬ人達です。
2011/05/03 21:22 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する