2011/05/12 (Thu) 日本の電力・間違えれば産業壊滅
エコエコ詐欺ビジネス?



白滝山の風力発電。広島の景観に風車だとさ?

>>「地球温暖化を防止する」という名目で、大切な資源を浪費し、環境を破壊する「詐欺と暴力を合体させたビジネス」が世界中で横行しています。資本家たちによって仕掛けられたエコエコ詐欺ビジネスは、当分の間、世界中を席巻するでしょう。日本でも、こうしたエコエコ詐欺ビジネスの怪しさにうすうす気づき始める人たちが増えてはいますが、不況を乗り越えるための戦略の一つとして、政府、経済界、マスコミが積極的にPRを続けています、、http://no-windfarm.net/

(伊勢爺のつぶやき) この人の警鐘は聞くに値する。フランスは太陽熱発電を環境に優しい電力源として、個人投資家に減税し、その電力を買い上げる政策を採った。南フランスの農場はソーラーパネルで埋まった。結果は?南フランス電力会社が破綻した。つまりフランスの国庫に大穴を開けてしまったのである。今、サルコジは慙愧に耐えない。そこで、原発を大きく推進することにした。

管直人の「寝言」に耳を貸していると、日本の産業は壊滅すると言っておく。伊勢平次郎 ルイジアナ






太陽光・風力エネルギー、安定性に課題 経産省が有識者会議

2011/5/12 日本経済新聞


 東京電力福島第1原子力発電所の事故を踏まえ、経済産業省は12日、エネルギー政策のあり方を検討する有識者会議である「エネルギー政策賢人会議」の初会合を開いた。原発の安全性や化石燃料の問題点、自然エネルギーの安定性などを幅広く議論することを確認。7月をめどに報告書をまとめる方針だ。安定供給に向けてエネルギー間のバランスをどう考えるかが課題となる。

 政府は昨年6月に閣議決定したエネルギー基本計画で、総発電量に占める原発の比率を2030年に5割(09年度は3割)まで高める目標を掲げた。現在は54基ある原発を14基増設し、稼働率を90%(同66%)に引き上げるとしていた。

 だが、原発事故を受けて全国的に原発への不安が高まっており、菅直人首相は10日、エネルギー基本計画について「白紙に戻して議論する必要がある」と表明した。

 有識者会議で検討される論点は2つある。第1は太陽光など再生可能エネルギーの利用拡大だ。

 将来のエネルギー政策に絡み、菅首相は再生可能エネルギーと省エネを柱に据える考え。現行では発電全体に占める再生エネルギーの比率を1割から2割に引き上げる計画であり、これをどこまで高められるかが議論される見込みだ。

 日本では、太陽光や風力発電は多額の導入コストと発電の不安定性がネックとなり、あまり普及してこなかった。政府は再生エネルギーの普及を促進しようと、発電した人から電力会社が全量を買い取る制度を12年度に導入する方針だが、その効果には疑問の声も出ている。

 第2は地球温暖化への対応策。電力各社は足元では液化天然ガス(LNG)による火力発電の稼働率を高めているが、LNGは原発燃料のウランよりも割高なうえ、依存度を高めれば温暖化ガスの排出が増えるとの問題がある。

 環境省の試算によると、20年までに建設する計画の原発9基と、東日本大震災で停止した14基(福島第1、第2の全10基含む)の稼働を断念し、すべてを火力発電で補った場合、二酸化炭素(CO2)排出量は1990年比で11%増える。定期点検中の原発が再開できないとなれば排出量はさらに増える。

 石炭火力ではCO2を地中に封じ込める地下貯蔵(CCS)の実証実験が進むが、実用化は遅れている。

 こうした中で、原発を完全に放棄するのは非現実的との指摘もある。安全性を高めた上で、原発継続の現実路線をどう探るかが最重要の課題だ。先進国や中国、ロシアだけでなく、東南アジアや中東なども原発を推進するなかで、日本が原子力関連の技術や人材育成を放棄することを危惧する指摘も出ている。


comment

年収は
 20代 200万円~300万円
 30代 300万円~400万円台
 40代 500万円台前半
 50代 500万円台後半

昔の終身雇用制度の良き時代のお給料制度かと思いました。
今は、大手でも正社員として雇用せず、若い男性は結婚出来ないと言います。
まして、子供を育てる事など出来ませんと聞きます。
愛社精神なんて、無くなってしまっています。
かろうじて会社に残っているのは、まだ日本人の思い方が残っているからだと思います。
取り戻したいです。愛社精神・・・
2011/05/17 02:19 | りょうこ [ 編集 ]

 ドイツには行った事もないですが、ごくごくたまに行くドイツ料理店のドイツ人女将さんは、私が東京裁判とかの話をすると眼に涙を浮かべましたっけ。
 あ、ドイツ人ならではの激しい共感があるのかなと推測しているのですが・・・しかし、彼女は背が高いので話をするのに首が疲れます。
2011/05/17 00:56 | 多史済々 [ 編集 ]

一有権者 さま

>危機感が無いといえば害務省(外務省)の組合?が所有している一等地を60億で中国に入札による売却とか。そこから車で?5分もすれば日本国の国会議事堂だそうです。


日本はスパイの数が半端じゃないです。現政権そのものが反日ですから。誰かが、ギャグのような憲法と言っていましたが、そんなものをを押し戴いているから 笑えないギャグのような政権を誕生させてしまったんだと思います。伊勢さまは日本は資源が無い国と仰いますが、日本海の良質なメタンハイドレードや東シナ海のガス田等資源の宝庫です。
__

鹿児島湾でレアメタル発見 国内販売量の180年分2011年5月15日19時41分 http://ow.ly/4UUc2 

<福島原発>調査船派遣を表明=EEZでの調査認可を日本政府に要請―中国
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=51322&type=1


中韓露は日本海域の資源を取りに来ているのは明々白々です。韓国は厚かましく日本海を東海だと主張しているのも資源狙い。Zを侮ってはいけないという理由は好き嫌いだけでなく、中から侵略の手引きをしているからです。安倍さんら保守勢力に権力を集中させることができなければ日本は彼らの餌食になります。未曾有の大災害はいつも社会党政権やその支配下にある時に起きています。なんで国民は学習しないのだろうか?
2011/05/16 21:52 | なつ [ 編集 ]

伊勢様、皆様今晩は。ドイツの方が「日本は親友・・・」と仰ってくださったのですね。日本国の先人の皆様が一生懸命頑張ってくださったおかげで世界の皆様から信用をいただいているのですね。ドイツはかつて領邦国家群が多くプロイセンが主体となって1871年統一を果たしたと。日本は幕末から明治時代と色々と模範とした国の一つですね。これからも良き友人であり続けたいものです。間違っても過日のような「日独友好決議」の中に入れる必要の無い文章を入れる愚を犯してはいけないと思います。

さてその政府の震災対応と原発について本日5/16のマスコミにおいて実は3/11の夜には炉心溶融が予測されていたのではないのかという報道がありました。
たしかに最初原子力安全保安院の会見ではその予測を発言されておりましたが、その後あのめがねの「西山審議官」さんに会見者が変わったのは御存知の方も多いと思います。もしかして菅内閣と民主党政府は知らせるべき事を知らせず困難な状況下に陥ってから後手後手に対応したのではないのか。?やはり原発は民主党政権の人災であると思います。宮崎県の口蹄疫の時と同じで危機感が無く自分の地位保身しか考えていないのがあからさまに分かります。震災復興二次補正予算案も7月どころか8月と言い出しました。理由は被災地の意見や意向を聞いたうえで審議すると。自分には復興に対するアイディアは何も無いといっているのといっているようなものです。少なくとも私にはそう聞こえます。被災民に寒さに凍えろと?仕事が無く収入の道を閉ざした状態で草でも食って飢えをしのげとでも言いたいのか?これが政府、国民から選ばれた議員のすることか。?
危機感が無いといえば害務省(外務省)の組合?が所有している一等地を60億で中国に入札による売却とか。そこから車で?5分もすれば日本国の国会議事堂だそうです。
土地落札の理由は老朽化した大使館施設立替の為との事
まるで国防に対する意識なしですね。治外法権が認めらるような土地を国会のすぐ近くに反日国家に売却ですから。本当に頭がどうかしていると思います。

マスコミも普段は民主党擁護なのにこのような事を報道する裏には何か他にあるのではと疑念を持たざる終えないですね。日本人が日本国に暮らしにくくなる「人権侵害救済法案」なるものをこそこそと国会に提出するとの事、なんとしても早く民主党政権を政権から降ろさなくては日本が沈没してしまうと危機感と焦燥感が募ります。
2011/05/16 19:40 | 一有権者 [ 編集 ]

みなさん

フランクフルトは、曇り、風なく、気温16度。ズボン、長袖、薄いジャンパーでOK。

ブログを書き換えたいが、移動中。さっき、朝飯(バフェ)に食堂に下りて行ったら、ご飯、海苔、梅干、味噌があった。日本人が多く来ているからだと。中国人もいた。アフリカの黒人エリートもいた。コンピューター関連のEU会議だそうだ。カマスや、北海の鮭の燻製はうまい。活けてある花は菊。ドイツ人は造園が好き。深紅の薔薇が有名。それをドサっと活ける。

今朝のヨーロッパ市場は、ギリシア国債危機の警戒感から、0、3%下げ。NYも同じように下げるだろう。IMF議長のストラス・カーンが強姦未遂で逮捕されたので、これを市場がどう受け取るか、、日本に関しては、復興に財政困難が伴うとだけだった。

米政府は管内閣の統治能力を疑っている。つまり、日本の政局を静観している。伊勢

2011/05/16 18:10 | 伊勢 [ 編集 ]

ななしさんへ
上記炉心溶融から貫通の話はあくまで推測です。
事実は未だ闇の中です。

ただし、当該事象はあらかじめ想定されているもので、全電源喪失からRPV(圧力容器)貫通までは3時間と試算されています。
参考[アクシデントマネジメント]
http://www.jnes.go.jp/content/000011182.pdf

1号機に関してはこの点で辻褄の合わない点があります。
というのは、溶融した核燃料がRPV下部に溜まり、崩壊熱で容器を貫通する想定の場合、下部に水があっては温度が上がりきれません。
つまり水位が0近くで維持されることが貫通の条件です。
また、貫通を起こした場合、核燃料が格納容器へ出て行くわけですが、穴が大きければ圧力は下がったままになります。
それが1号機の場合ある程度の圧力を保っていました。
つまり、穴が小さいか、蒸気発生量が多い=充分な量の水が供給されている=冷却不足と矛盾するとなります。
いずれも現場計器が正常であることを前提にしていますので、今回のように校正した結果、機器の異常となると辻褄が合わない点が解消されるかもしれません。

システム工学的に非常に多くの教訓をもたらすと思います。
2011/05/16 17:35 | Mephist [ 編集 ]

東京電力は15日、福島第一原子力発電所1号機で起きた
「メルトダウン(炉心溶融)」は最近起きたものではなく、同原発が津波に
襲われた約4時間後の3月11日夜に始まったとする分析結果を公表した。

東電が注水を開始したのは、炉心溶融が始まってから10時間以上後の
翌12日朝で事故に対する東電の初動が遅れたことがデータからも裏付けられた。

東電は、中央制御室で地震直後から記録されたデータなどを基に、津波が襲来した
3月11日午後3時30分頃から原子炉の冷却機能が働かなかったと仮定し、
原子炉の炉心温度や水位を推定した。その結果、当初約300度だった炉心温度は、
11日午後6時過ぎから急上昇し始めた。それに伴って、燃料最上部から
約5メートル上にあった原子炉の水位も、津波から約4時間後の
11日午後7時30分頃に約10メートル低下し、全燃料が水面から露出。
同7時50分頃には、燃料が圧力容器の底に落下し始め、炉心溶融が始まった。

11日午後9時には、炉心温度が燃料(ペレット)自体が溶け始める
2800度に達し、注水開始直後の12日午前6時には何らかの理由で圧力容器に
穴が開き、水位が急落した。津波襲来から約15時間20分後の
12日午前6時50分には、核燃料の大半が原子炉圧力容器底部に
崩落した状態になった。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110515-OYT1T00527.htm
2011/05/16 16:16 | [ 編集 ]

多史先生、一有権者先生に全面賛成。いよ、いよ、給料の話に入ってきた。自衛隊員、消防士さんらの待遇は「国民の感謝」が感じられる額に持ち上げたいものです。金(きん)の菊の紋章でも造って差し上げるぐらいでないといかん。

昨日着いたフランクフルトは、重厚なつくりです。「プロイセン」とかってドイツは呼ばれた。その時代のサクソンたちは頑健だった。前にも書いたが、日本人の「安直好き」の習慣をやめなければいけない。この東北大震災復興から“頑丈な日本”を造ろうではないか。伊勢
2011/05/16 10:45 | 伊勢 [ 編集 ]

皆さんおはようございます。
多史済々さんの東電社員給与の件同意いたします。
このくらいの給与で十分です。私も多史済々さんの言われる給与より低い給与で何とかぎりぎりですけれど生活しているような状況でした。本当にきついですよ。(苦笑)東電の現場社員や下請け社員の方達の給与はあまり減額では気の毒だが上層部の社員や幹部の社員の給与水準は見直すべきかと思います。
緊急時や不測の事態が起きた時の対処も含めたうえでの給与水準であったとすれば高すぎます。「想定外の・・・」で逃れられてはたまったもんじゃありません。

国家公務員の給与も減額の方向らしいですが、自衛隊、警察の方達や消防、海保の方達の給与は
逆に上げるべきではないでしょうか。国防や国民の暮らしの安全を守ってくださる日本国にとって大事な仕事をしてくださるのですから。
2011/05/16 07:12 | 一有権者 [ 編集 ]

 東電経営陣職員の新たな年収は
 20代 200万円~300万円
 30代 300万円~400万円台
 40代 500万円台前半
 50代 500万円台後半
 で十分でしょう。まだまだ地場産業に勤務する労働者より多いくらいです。学費は夫婦供稼ぎで何とかしてください。
 あ、社長・会長の年収は仮払金と同額の100万円。
 退職金・年金も半半減してください。
 とにもかくにも被害補填を早急にしてくださいな。
 
2011/05/15 22:52 | 多史済々 [ 編集 ]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110514-00000824-yom-sci


2、3号機もメルトダウンの可能性…東電認める
読売新聞 5月14日(土)22時34分配信

東京電力は14日の記者会見で、2、3号機の原子炉について
「最悪の場合、1号機と同様のケースが想定できる」と説明し、
核燃料全体の溶融(メルトダウン)の可能性を初めて認めた。

1号機では、11日に水位計を調整した結果、炉内の水位が低く、
燃料が冷却水から露出して溶けたことが確実となった。2、3号機の
水位計はまだ調整していないが、1号機と同じ仕組みのうえ、
もともと1号機より低い水位を示している。

ただ、東電は炉内の温度などから、2、3号機は1号機より燃料の
損傷が少ないと推定している。
2011/05/15 11:57 | [ 編集 ]

2011年4月22日

日本の化学者が「福島原発の汚染水を浄化できる粉末を開発」


http://jp.wsj.com/japanrealtime/2011/04/22/%E5%8C%96%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%8C%E3%80%8C%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%B1%9A%E6%9F%93%E6%B0%B4%E3%82%92%E6%B5%84%E5%8C%96%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E7%B2%89%E6%9C%AB%E3%82%92/
【 - Japan Real Time - jp.WSJ.com 】

>
>
仏原子力大手アレバが福島第1原子力発電所の放射性物質を含む

汚染水の処理システムを提供することになり、これまで復旧作業の妨げ

となっていた問題の解消が見込まれる。

しかし、ある日本の化学者は、汚染水の除染が可能とされる粉末

を1カ月足らずで開発したと発表。

この粉末を使った場合、アレバのシステムより20倍早く除染できる可能性があり、

そうなれば、最終的な目標である原子炉の安定的冷温停止に向けた

作業が大幅に加速する。



この粉末を開発したのは金沢大学の太田富久教授。

同教授によると、天然の鉱物と化学物質を混合した白い粉末は、

汚染水に溶けた放射性物質を捕まえて沈殿させるという。

1000トンの汚染水の場合では1時間で処理できる。

一方、アレバの処理システムによる放射性物質の除去は

1時間当たり50トンの汚染水。



うまくいって欲しいですね。民主党の政治家や愚民はだめだけれど技術者は信頼しています。

2011/05/14 22:07 | なつ [ 編集 ]

そのThorium/Fluride)研究は、米国のオークリッジ研究所(テネシー)が1960年から研究しているが、設計だけで終わったと。その理由は判らない。永遠に飛べるという発想で航空機用の試験炉は出来たが、溶塩炉の重量では無理だと断念した。中国でも研究されているし、日本もやっているよ。だが、中国は2020年に試験炉が出来るらしい。日本の研究がどこまで来てるかも分からない。まだ、投資先もない。ウランから脱却するには、まだ「夢」の段階といえるね。伊勢

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E5%A1%A9%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89
2011/05/14 13:51 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/14 13:36 | [ 編集 ]

 谷口正次 講演会 
http://yoshimizu.com/event/-goodbye-hello.html
講演内容:  「Good-bye ウラン、Hello! トリウム」2011/04/19

>
>3・11の大震災にともなう福島第一原子力発電所の事故は世界を震撼させた。
この事故は日本だけでなく世界の原子力政策に極めて大きな影響を与えることは必至である。30数%を原発に依存しているわが国では、これからいろいろな議論がなされるであろう。原発反対論者は勢いずき、少なくとも新・増設ストップを迫るだろう。石油・天然ガス等化石燃料は地球温暖化の観点から長期的には依存度を高めることは難しい。太陽光・風力・波力等再生可能エネルギーの開発促進が望ましいがどれだけ期待できるのか。そして政府・業界は安全対策を強化して既定の原子力政策を推進しようとするだろう。しかし、いずれの案も総合的かつ満足すべき解決策にはならないのである。
そこで、より現実的であると同時に理想的ともいえる提案が、ウランの代わりにトリウムを燃料とする原子力発電である。その利点を挙げると;
1、 トリウムは核廃絶につながる。(プルトニウムが発生しないので核兵器つくれない)
2、 世界に蓄積されたプルトニウムを火種として燃やしてしまえる。
3、 1トンのトリウムで200トンのウランと同じエネルギーを発生する。
4、 安全性がウランに比べてはるかに高い。
5、 核廃棄物の量がウラン型の1/1,000
6、 建設費、運転コストが安い。小型化が可能
7、 長期運転可能
8、 既設のウラン原子炉の燃料をトリウムに転換可能。
9、 ウランは資源枯渇が懸念されるがトリウム資源はウランの4倍ある。

このような長所をもったトリウム原子力発電の研究開発がすでに世界ではじまっている。
 その動きは、福島の事故を契機に加速されることが予想される。中国政府は事故前の1月25日にトリウム溶融塩炉方式の技術開発政策を公式発表した。
いまこそ、日本の政策当局、産業界も世界の潮流に遅れることなく、また、目先の利益のみに捉われず中長期的なエネルギー政策を立てる絶好の機会である。
>
>



2011/05/14 12:57 | なつ [ 編集 ]

Mephist 様

深い見識に感服いたします。電池の件ですが、それでも一般家庭用に5kw程度の燃料電池を実用レベルで試験販売する動きもあるようです。
一般的に風力のタービンと燃料電池が組み合わせで置かれることになりますので、この分野での電池は最先端でしょうけれどそれでもまだまだ問題が多いですよね。

kenji 様
制御盤の操作を素人がやると本当にあり得ないことをしますよね。そんなことを想定するのは無理だというようなことまで。とりあえず水力の制御の実情などを。

水力発電所の設備において、電動制御装置(盤、モーター類)のバックアップに使われる電池は「鉛電池」です。2V*50個で100Vにして「停止用」にしている。それもダメだった場合は、機械的に水量が減る方向に動作するようになっており、水車の回転が落ちる。停止まで出来ないんです。
最後は人が来て手動で水門を閉めます。
水門を閉めるだけというもっとも制御が単純な水力ですら、自力発電が停まって、送電線が切れたらこの程度のバックアップです。遠隔制御というのもありますが。
火力も原子力も人が常駐している前提でしょうから、
管理している人の質によっては今回のようなことは起きうると思いますよ。

風力について
風力の一番の問題は低周波が発生し、数キロ離れたところにも届いて、人に有害なことです。低周波は聞こえませんが、電磁波よりもっとはっきり有害です。通常の騒音対策は意味をなさないのが低周波です。対策は「出さないこと」現場ではそれが対策です。
気分か悪くなったり、めまいがしたり。かなり顕著に影響が出ます。水力ですら場合によっては低周波が出て数キロ離れた家の窓が振動したりしますので、その面からも実用的ではありません。
海上でやったとしても、同じで通行する船舶に影響が出ます。
2011/05/14 01:07 | fts [ 編集 ]

2011年5月13日)「参議院予算委員会」の映像です。
審議のテーマは「福島原子力災害」
現政権与党のあまりの危機管理の無さが露呈。
やはり福島原子力災害人災と言わざるを得ません。

この場に及んでまだ総理の座に堂々と居座る管さん、
日本と日本国民の為に一日も早くやめてもらいたいです。



1)http://www.youtube.com/watch?v=pqDpY3bAwkk&feature=player_embedded

2)http://www.youtube.com/watch?v=WPZ24tQYMMY&feature=player_embedded

3) http://www.youtube.com/watch?v=yNXo7zuBzuU&feature=player_embedded
2011/05/14 00:45 | 参議院予算委員会の動画 「福島原子力災害」について [ 編集 ]

伊勢殿
蓄電系の最有力はNaS電池ですね。
http://www.ngk.co.jp/product/insulator/nas/principle.html
3.4万Kw程度までは実績があるようです。
風力と組み合わせて使えてメーカーは書いてますね。
原発レベルを代替する場合は、NaSプラントが50基くらい要るという計算ですね。風車は言わずもがな。

しかし、色々問題もあるので、事情が許せば揚水式発電の方がいいでしょう。渇水期は厳しいですが。
理想は超伝導ですが、まだまだ課題が多いですね。

ガソリンの重量当たりのエネルギ密度は1kg当たり13kWhですが、リチウムイオン2次電池は1kg当たり0.1kWh程度です。ちなみにウランは17GWh(17,000MWh)くらいです。
2011/05/13 15:43 | Mephist [ 編集 ]

Mephist先生

Polypore Internationalという人口粘膜や濾過膜を製造している会社がある。電気自動車用のリチウムバッテリー、鉛酸バッテリーの重要なイオン交換膜です。急成長している。株価6ヶ月で二倍。自動車産業が落ちているので、下がった。

こういうバッテリー技術で、電力用の巨大な電池は出来ないの?伊勢

http://www.polypore.net/
2011/05/13 10:47 | 伊勢 [ 編集 ]

簡単に言って、風力はダメです。理由は簡単、発電量が安定しないからです。安定しないなら広範囲でやればいいというが推進派の意見ですが、広範囲でやれば確かに安定するでしょうが稼働率が下がります。逆に自然条件に恵まれて一時的に広範囲で稼働率が高くなった場合、供給電力量が増え需要家側とバランスをとる必要が出てきます。つまり、出力調整の容易な火力の出力を下げるのです。
この意味を理解できないのが推進派です。
正確には、希望する風力の電力=風力の最小発電+火力の最大発電、となるように火力を積み増す必要があるのです。そして風力が最大発電のときは、火力を最小にする。
水素などで電力を貯蓄する方法も検討されていますが、実用化は当分先になります。
安定的な電力というのは、それだけで存在価値があるのです。
2011/05/13 09:54 | Mephist [ 編集 ]

りょうこ姉さま

は、は、は ご苦労様でしたね。麻生さんに会えましたか?伊勢
2011/05/13 01:45 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/13 01:22 | [ 編集 ]

白滝山の展望台。こんな景観の山に風車だとさ。伊勢

http://ww4.tiki.ne.jp/~mmurakami/sima/shira.html
2011/05/13 00:01 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する