2011/06/05 (Sun) 隼サンデー「沿海域戦闘艦とガゼボ」
米軍新型艦、シンガポール配備へ…中国けん制か

(シンガポール)ゲーツ米国防長官は4日、当地で開かれている「アジア安全保障会議」(英国際戦略研究所主催)で講演し、シンガポールに米海軍の新型艦艇「沿海域戦闘艦」(LCS)を配備すると明らかにした。

 LCSは2008年に就役した高速の小型戦闘艦。機動性に優れ、機雷や潜水艦への対処能力を備えている。シンガポールに配備することで、世界的な通商の要路であるマラッカ海峡での海上テロ対策で効果が期待される。また、南シナ海で中国が自国漁船保護や他国の違法操業監視の名目で繰り出している漁業監視船などにも対抗する狙いがあるとみられる。

 講演は、南シナ海で進出を強める中国けん制が色濃い内容となり、名指しこそしなかったが、台湾有事の際などに対艦弾道ミサイルなどで米海軍の接近阻止を狙う中国の「接近拒否戦略」にも懸念を示した。

 また長官は、東日本大震災で米軍が行った救援活動「TOMODACHI(トモダチ)作戦」の結果、「日米同盟はより強力になった」と指摘した。(読売)

LCS freedom, independence

沿海域戦闘艦(LCS, Littoral combat ship)はアメリカ海軍が現在開発中の新型戦闘艦。試作艦のLCS-1は2008年、LCS-2は2010年に就役した。上が、「フリーダム」下が、最新鋭の「インデペンデンス」(和英ウイキぺデイアから)

概要

アメリカ海軍が大量建造を計画している小型の水上戦闘艦。従来のフリゲートにおおむね相当するが、ネットワーク中心戦などの新しいコンセプトに基づき、高度なセンサーやデータ・リンクなど電子兵器、無人兵器などを搭載して、沿海域での戦闘の主役となる。

2009年1月、ノースロップ・グラマン社とジェネラル・ダイナミクス社がそれぞれ示した設計に基づきプロトタイプとしてフライト0が建造されて試験を受けており、その結果に応じて、量産型としてフライト1が建造されることになっている。


来歴

沿海域戦闘艦のコンセプトは、1998年、当時海軍戦争大学(NAVWARCOL)の校長であったアーサー・セブロウスキー提督が提唱した「ストリート・ファイター・コンセプト」に由来する。これは、同提督が提唱し、アメリカ海軍の新たな指導原理として採用されたネットワーク中心戦 (NCW)の概念に基づき、アメリカ海軍が採るべき方針について洞察するなかで見出されたもの。

従来の「ハイ-ロー-ミックスの概念」に起源を有しつつも、これを根本から覆している、きわめてラディカルなコンセプトであった。すなわち、スプルーアンス級駆逐艦とオリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲートに見られるような従来の「ハイ-ロー-ミックス・コンセプト」においては、高戦闘力・高コストのユニットが前線に配置され、低戦闘力・低コストのユニットは後方など脅威レベルの低い区域に配置される。

これに対し、「ストリート・ファイター・コンセプト」で建造される艦は、低コストではあるが、NCW(ネットワーク中心戦)を活用して強力な戦闘力の発揮を導き、かつ、その名のとおりに沿海域の前線で攻撃的に活用されるのである。

中国、南シナ海周辺への米国の関与を拒絶する 

(シンガポール)6月3日、中国からは過去最高ランクとなる梁光烈国防相が出席、米国のゲーツ国防長官と会談した。梁氏は、中国と周辺諸国の摩擦が激化する南シナ海の領土、領海問題で最大焦点となっている「米国の関与」を拒絶する姿勢を示したとみられる。(読売)





(解説)

Gates Lian 1.10.11



梁光烈(Liang Guanglie、1940年12月 - )は中華人民共和国の軍人。人民解放軍上将。国防部長、中国共産党中央軍事委員会・中華人民共和国中央軍事委員会委員を務める。四川省綿陽市三台県で生まれた漢族。1958年1月、17歳で人民解放軍に入隊し、1959年に中国共産党に入党した。


今年1月10日、ロバート・ゲーツ米国防長官は北京を訪れた。中国人民解放軍を閲兵した。ゲーツ長官は、このとき何を考えていたのだろう?このお人は、ノルマンデイ上陸作戦の指揮官だったアイゼンハワー大統領と同じカンサスが故郷である。伊勢爺は、アメリカの紳士の代表だと思っている。左は、梁光烈中国国防相だ。どう見ても紳士には見えない。ゲーツ長官は、昨年の11月にも、シンガポールで、梁光烈と会っている。ゲイツさんが、何度も、この梁光烈に会う理由は、「米中軍事対話」という“不測の軍事衝突を避けるための対話”なのだ。だが、“中国漁船を守るためという名目”で中国海軍の艦船は、ベトナム漁船に発砲したり、スプラトリー諸島の岩礁に砦を造り中国旗を立てている。

中国の経済は米中貿易で潤った。だが、胡錦濤らは、その財源を平和に使おうとしないのだ。現在、中国が最も力を入れているのが、海南島の海軍基地なのだ。原子力潜水艦の基地は上空から見えないように、出入口はトンネルの中だ。さらに、原子力空母も建設中なのだ。

だが、いくら軍港や、原潜や、原子力空母を造っても、南シナ海を支配出来なければ、中国海軍は制海権を得られない。66年前、日本帝国海軍と戦った米国海軍が新興勢力の中国海軍に南シナ海~東シナ海の覇権を譲るわけがない。言っておくが、米軍の巨大費用にはね、70になった伊勢爺夫婦の税金も入っているよ。

同じ理由で、アメリカが、沖縄サヨク土民の“米軍は、沖縄県外へ出て行け”という要求を呑むわけがない。仲井眞という、いい歳こいた県知事はナニを考えているのかね?存命だけに関心があるってかい?ペテン師、管直人と同じかな?(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ


(伊勢爺のつぶやき) 別に、つぶやくことないよ(笑い)。まあ、早く、連立内閣が発足することを願う。すでに、地に堕ちた管とか~三文のクソの価値すらない鳩とか、書きたくもないわい。

gazebo 6.1.11 008

完成間際の「ガゼボ」という南部風の東屋(あずまや)。蚊帳でぐるりと包む。月曜日にコロラドから飛んでくる可愛いボボちゃん(6)が蚊に食われないようにな(笑い)。水道も引いた~電気も引いた~柱状の扇風機も入れた~シャワー小屋も作った~庭にはテーブル~バーベキュー用のプロパンガスコンロ、、“誰がクックするんやい?”は、は、は

gazebo 6.1.11 011

縞フクロウ。2ヶ月前に生まれた。巣の中からアタマ出して、親が餌(リス)をくれるのを待っていた。ギャア、ギャアとうるさい。こうして、飛べるようになった。自分で餌をとりに行く。フクロウの成長の方が人間より早いネエ~!おい、ばか山夫婦、聞いてるかい?長~い、太~い「ラット・スネイク」(4メートル・大鼠を食う無害な大蛇)が出て、うちのが悲鳴を上げた。そのお話は今度ね。伊勢

comment

Kayさま

あなたは、女性?文章に女性独特の優しさがある。よくアメリカを旅されていますね。アクロンはオハイオの工業都市ですね。

アメリカで44年が過ぎた。その所為なのか、“目標を決めて、そこへ線を引く”という欧米風の思考になっているようです。日本人は、“そのときが来たら、考える”のだそうです。これって、もの凄い違いじゃない?

あなたも、英国人の思考、特に合理性を重んじる~人権を最重要とする~社会人であることを、私よりも優先する~こどものしつけが厳しい、、などを自然に身につけられていると思いますよ。

「人生は旅」だと僕ら夫婦は思っている。大きな屋敷などの資産作りに重点を置く人がいる。だけど、旅は心を豊かにすると思う。英国人の若い人たちは、驚くべきところへも、出かけている。モロッコのカサブランカで会った大学生の恋人たちは、タンジールから汽車できたと。モロッコの汽車は、人畜一緒に乗っており、すごい臭いがする。窓ガラスなし。必ずこどもの泣き声がする。“アラブは、こどもを叩くから”とウチのが。天井からロープが下がっているトルコ式トイレに欧米の女性は悲鳴を上げる。ロープを持ってしゃがむとさ、線路の枕木が下に見えるんだよ(笑い)。伊勢
2011/06/12 22:56 | 伊勢 [ 編集 ]

一有権者先生

管はいずれにせよ、民主党そのものから追放される。あなたも言及された「期限付き連立内閣」が次のステップ。石破自民党政調会長が、“マニフェスト絶対主義者の小沢らとは連立を組めない”と。“組めば、いずれ紛糾して、必要な行政を推進出来ない”とお考えのようですね。しかし、復興財源公債法案などは待ったなしのはず。どこで妥協するのかが焦点ですね。

民主党を支持する「愚民」は大分減ったのでしょうか?少なくとも、東北三県では?

僕が懸念するのは、先週の水曜日に、「ベージュ・ブック」という年8回発表される、FRB(連銀)による「米国の経済短観」です。バーナンキ議長は、経済成長は続く。だが、“Moderate"と、この用語を2回使った。さらに、福島原発事故や東北大震災が“Hamper"世界経済の足を引っ張っていると、これも2回。ぼくは、アメリカの経済回復は鈍足だと観ている。

一方、世界経済第二の中国の経済が減速している。ノリエル・ルビニ(Nouriel・Roubini)NY大学経済学教授(サブプライムの破綻を2年も前から予測した)は、“2013年に中国経済は失速して~ハードランデイングする”と。1)アフリカの資源に過大投資していることと~2)国内の住宅投資は、バブルが弾けて破綻すると。既に、チャイナの食品インフレは制御不可能になっていると。チャイナは暴発する。国内の不満鎮圧、南シナ海で紛争を起こす。日本の政治家で認識しているのは、野党の安倍さんぐらいでしょ?話せば分かる人はいるだろう。だが、国会レベルで討論されなければ、紛争への準備のない日本は惨めな事態に落ちる。

以上をまとめれば、米国市場、中国市場、勿論ユーロ圏の市場は、日本経済を引き上げるような「力」はないということです。

日本の現在の「政治空白」の危険は、復興事業だけではないのです。まず、1)中国の南シナ海支配政策に対する議論が日本の国会でされていない~2)管は、自然エネルギーを唱え始めているが、原発停止や、一旦止めた原発の再稼動に明確な政策を出していない。つまり「電力不足と円高」の日本では「もの作り」は困難となったわけです。

民主党に政権を取らせた自民党に多くの責任がある。片っ端から整理するべき宿題が山積している。勿論、民主党には、世界を睨む視点はない。自国、日本に降りかかる中露の領土拡張政策に対する対抗政策の議論は全くない。日本の生命維持装置である対米貿易~対中貿易が、厳しい位相を見せ始めたというのに、、

伊勢爺が一番悩んでいるのは、日本の国民に「当事者意識」が欠如したまま、長い年月が経ったことです。“国民の意志の力に組織疲労が起きている”と思う。「複雑思考に陥っている」と指摘された方がいましたね。残念ながら、同感です。伊勢
2011/06/12 22:21 | 伊勢 [ 編集 ]

皆さん今晩は。日本国を崩壊させるだけの民主党菅内閣。
其の親分がなんと私の住む町へ本日現れました。知ったのは夕方のニュースでした。知っていたならせめて批判の一言くらいは本人に言いたかった。・・・千歳一隅のチャンスを失ってしまいました。

ニュースでは魚市場と駅近くのボランティアセンター視察後、市長他の市職員幹部と復興への要望を聞いたとか。
どうせ「馬の耳に念仏」(例えが良いのか判りませんが)さっぱり役立たずの辻元も同行していたのがTVに映っていた。一人だけ菅に文句を言った人がいたらしい。名前を見て其の人物が誰か判りました。根っからの自民党支持者の人でした。菅は辞める気はさらさら無いようです。
2011/06/11 21:22 | 一有権者 [ 編集 ]

伊勢様、先日はコメントを有難うございました。

>この隼ソサエテイね、始めた頃(06年の4月かな)は保守の恐い人の集まりだった。ぶーちゃなんとかね(笑い)。この頃、上品で高学歴のお人が増えた。ああ、これも恐い!言葉使いに気をつけなきゃいけない(笑い)。

伊勢さんなら、どんな方でも受け入れたりご自分の思いを語る事が出来ると思っています。文章を読ませていただくと知識が豊富で、私などが書くのも躊躇うほどです。まあ、それでも自分は今の日本の政府に反論があるので、目が覚めている人たち(愛国心を持っている人達)と一緒に何かを考え、未来の日本への道筋に少しでも寄与出来るのでは?と石破さんなど保守思想をお持ちの政治家を応援しているのです。

兎に角、ニュースを読んでいる限り、民主党政権は今までの政治(自民党)に、只、Noを突きつけるだけ、何の道筋を付けるでもなく自民党を壊すのだけが目的の政権だったと、逆にゴチャゴチャにしてしまい国の衰退を招いているだけの政党だったのだとしか思えません。
小沢、鳩山、菅(称号は省く)、、、の名前がニュースで上るだけで日本の国益が1%くらいづつへって行くように感じるのは私だけでしょうか?

ニュースに目を通すと、メディアが一生懸命に情報操作?をしている様に感じますが、ポスト菅に小沢氏(元環境相)、鹿野氏、原口氏、野田氏、、、見ているだけでも「あ~ぁ、又…、もういやっ!」x 100倍
民主党はゴメンです。
と言う気持ちで一杯です。

すみません、伊勢さん皆さん、今日はこれにて失礼します。もう本当に呆れて言葉も出てきません。
日本はどうなってしまうの!(怒)の一言です。

PS: 伊勢さんのお宅の庭、素晴らしい!
広々して夢の様ですね。
2001年ごろまで、何度もアメリカは訪れましたが、行った所はカリフォルニア、ネバダ、アリゾナ、フロリダ、東海岸(ニューヨーク、ワシントン、メリーランド…)シカゴ、アクロン等です。
お友達もメリーランドと、カリフォルニア(Irvine)にいますので、又行きたいのですが…、伊勢さんのところも良さそうですねぇ。 いつになることやら…???


2011/06/09 19:08 | Kay [ 編集 ]

伊勢様、皆様おはようございます。先ほど岩手県では沿岸部において震度4の地震がありました。津波などは心配ない状況です。
さて地震が終った後産経のHP新聞を見てみたら、昨日宮古島近海を中国海軍の艦艇が通過していったと防衛省が発表したとの事。この件に関し外務省は近海とはいえ領海ではない為抗議しないそうです。

なんなんでしょうか日本国の外務省は?名前を変えて害務省に看板替えすりゃいいんじゃないかと思ってしまいます。
また昨年のように沖ノ鳥島近海の日本の排他的経済水域内で訓練を行い自分たちのものだといわんばかりに示威行動するつもりでしょうか。?これでは尖閣諸島の漁船衝突事件のような事がまた起きる可能性がありますね。

昨日のネットニュースでは中国軍の幹部が公式に航空母艦建造を認めたそうですが、こんなもんすでにネット上では写真つきで「ワリャーグ号」のこと乗っけてましたからいまさら驚きはしませんが、果たして幹部が認めたのは「ワリャーグ号」の事なのか、純国産空母と言う事なのかと記事ではでていました。?幹部の説明では純粋に防衛の為だそうです。
空母は防衛と言うより主に攻撃用の艦船と私は思いますのでこの発言は信用できません。
中国の覇権拡大阻止の為日本国は米国や東南アジア~インド~オセアニアと防衛の同盟強化と対抗策を講じなくてはいけないと思うのに政治家と役人は何を考えているのでしょうか。

このような事がおきているのにTV報道は一切なし。
本当に腐ってます日本政府と省庁、マスコミは。
2011/06/09 07:55 | 一有権者 [ 編集 ]

多史済々先生

国難に面して、とんでもない者が首相になっている。“船頭が多いと船は沈む”のたとえの通りだわ。国難大連立なら、「救国首相」に麻生太郎さんがベスト。期限を設けて、大復興事業の采配を振って貰いたい。復興後に、どの政党が~どなたが総理に適すかなどが明確になる。伊勢
2011/06/08 01:52 | 伊勢 [ 編集 ]

 私ならもし今度建てる家には免震装置か制震器具を装備します。
 管総理あなたは観総理なんですって。観てるだけ~。
 被災者の皆様、わが国は世界有数の地震国です。よって、地震に負けない世界に冠たる免震・制震住宅を建てましょう。免震・制震装置設置時には国で何割かの援助をします。そのため子供手当ては廃止にして児童手当に戻します。高速道路料金も前に戻します。・・・くらいの政治指導力があれば復興の機運は否が応でも上がると思うのですがね。
 私んちの近くの建機リース屋には重機が眠っていますよ。これじゃいつまでたっても瓦礫・廃材の撤去は進まないはずですよ。会議多くして結論両論併記。会議多くして撤去進まず。
 とにかく瓦礫・廃材を早く撤去しなされって私は言いたいです。
2011/06/08 00:29 | 多史済々 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/07 09:17 | [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/07 00:19 | [ 編集 ]

上隠れ投稿さま

了解。頑張ってください。義捐金、ようやく配給されると。確かに、管直人がやること全てが、“一日遅れの、一ドル足らず”ですね。鳩山は一年間、ファッションショウ~映画観劇~焼肉貪る~日米同盟破壊以外、何にもやらなかったが、、この連中ね、何か夢を見てるようで、実に頼りない。伊勢
2011/06/06 21:40 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/06 18:17 | [ 編集 ]

国債の上限を引き上げることを、“Raising Debt Ceiling" という。オバマとガイトナー財務長官は、2.4兆ドルを、現在の上限(14、3兆ドル)に上乗せしたいと。先週の採決では、超党派で大敗した。だが、8月2日に財源不足の期限が来る。オバマは、一刻も早く、この「借金の枠」を広げたい。

米国議会下院は、1)まず財政支出削減が先決~2)今の失業率では、増税は考えられないと回答した。今週の木曜日にも、仕切り直しがある。

日本にとってもこれは重要なのです。オバマと米国議会は必ず妥協するけども、どういう妥協なのかで、マーケットが反応するからです。伊勢
2011/06/06 11:25 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/06 09:48 | [ 編集 ]

一有権者先生

有難うね。弟59~姉63~父63~母86~長兄76~次兄76で旅立った。うちの家系の男は、68、5が寿命。すると、ぼくさ、70だもんな。母が生きたぐらい欲しいなと想ってはいる(笑い)。

それよりも、男は、天下を動かす仕事だわ。日本を強い国にしたいな。あと10年は、大丈夫なように、ジムへ行って、心身を強くするね。ウイスキーはもうやめることにした(笑い)。

東北復興は大事業です。Mephist先生は、入札の説明会に出ているのかな。確か、瓦礫無煙処理施設の建設だと思う。あなたのお仕事に関係しますか?伊勢
2011/06/06 08:47 | 伊勢 [ 編集 ]

Kayさま

この隼ソサエテイね、始めた頃(06年の4月かな)は保守の恐い人の集まりだった。ぶーちゃなんとかね(笑い)。この頃、上品で高学歴のお人が増えた。ああ、これも恐い!言葉使いに気をつけなきゃいけない(笑い)。

English・Gardenにうちの裏庭は近いかな。上が円形の花籠ゲートと、飛び石のくねった小道が縦横にある。アメリカでも、ニューイングランド地方(マサチューセッツ)が、英国風です。ニュートンのライシャワーさんのお家なんかね。南部は、ナポレオニックのフランス建築の影響が強く、石のベンチや~レンガを敷詰めたパテイオ~泉水です。ダイニングなんかは、スペイン風のタイル。

うちの前庭は、100坪ぐらい。花籠(つる薔薇、藤、ジャズミンで覆われた)のトンネルを潜る半円形のドライブウエー。玉砂利が敷いてある。つつじ、くちなし、さつき、みかん、レモン、ソテツ、マグノリアの大木、、裏庭は、500坪余で、樫、松、桐の森の中。ウチのが花が好きで、色とりどり。植物園みたい。フクロウの親子2家族が棲んでいる。つまり親子合計で8羽。彼らの好物はリス。蛇は、ブラック・モカシン毒蛇も出る。亀さんらも住んでいる。ラックーン、オポッサムも。カトリーナ前には、赤狐が出入りしたけど、この頃見ない。あと、ファルコン(小型の鷹)、青い鳥、赤い鳥(カーディナル)が季節になると、そこら中に巣を作る。ルイジアナは、野鳥保護州なんですよ。ヘンな鳥いっぱいいるよ。バードウオッチャーの天国ですね。500メートル南の湖には、鮫、鰐、鱒、赤魚、おおガレイ、ボラ、渡り蟹が雑居している。

棲家は二階家だけども、屋根は急傾斜でひとつ。居住面積は58坪。トイレ3、ジャクジ風呂1、寝室3、ダイニング1、リビング1、テレビ部屋1、書斎1。全冷暖房(南部は天然ガスの宝庫で、電気ガスは、月2万円ぐらい)。このあたりね、夜は、もの凄く静かなんです。フクロウだけが騒がしい(笑い)。だから、犬二匹を飼っている。真夜中に吼えたら、べレッタを安全弁かけたまま、手に持って階下に行く。いままで9年間に一度だけあった。3AM,血だらけになった酔っ払いが玄関のベルを押した。

近所はだいたい、600坪ぐらい、うちは、700坪余。200メートル東に、馬を10頭も飼っている、1万坪の屋敷がある。1935年、銃殺されたルイジアナの知事であったHuey・Longの弟の屋敷。ロング知事はど貧困に生まれ~大恐慌で政治家を目指した~思想極左~共産党に近かった。アメリカ政治指導者の三本の指に入るカリズマを持っていたと記録されている。ルーズベルトに対抗して、1940年の大統領選に出る前に殺された。それも、州庁舎の階段を下りてくるときに、パーンと撃たれた。“Kingfish"というニックネームで有名。同じ題名の小説が映画になった。遊びに来てください。伊勢
2011/06/06 08:34 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様6/6がお誕生日との事おめでとうございます。
70歳になられるとの事。今の時代70歳と言えばまだまだお若いと思います。

これからもどうか米国から日本の同志へアドバイスを宜しくお願いいたします。
2011/06/06 07:29 | 一有権者 [ 編集 ]

伊勢様、折角仲間入りさせて戴きながらコメントも出来ず申し訳有りません。
確か6月6日(アメリカ時間)は、誕生日ですとのこと、そのための準備でお忙しの事、沢山のお客様に囲まれての伊勢様を想像しています。
”おめでとうございます。”
益々若くなって色んな情報をお届けくださいますように! 一週間に一度の’隼サンデー’の更新を切望しています。

私事ですが、今日はご近所のお集まりに(四組)呼んで戴き、3時間ほど二軒先のお宅のお庭で’Drink and Nibbles’ を楽しみました。 典型的な’English Garden’、花が沢山のお庭でした。
イギリスの庭もパーテイーをするには適していますが、画像のお庭は森の中のようですが…伊勢様の家の敷地なのでしょ? アメリカの広さ(迫力)には、どこの国も比較の対象に成りません。

今後とも、素敵な奥様と仲良く、そして優しく楽しくお過ごしくださいますように…

今回はお祝いの言葉のみにて失礼します。
2011/06/06 06:38 | Kay [ 編集 ]

ボストン在住さま

そうですか、経済の博士課程ですか。日本で、10年、仕事に就いていたんですね。銀行でしょうか?あなたには大志がある。40台ですか、復学というのは、なかなか出来ることじゃない。Economics(経済学)の用語は優しいから、数字に強い日本人の十八番だろうか?

今朝のCNNで、クルッグマンの“米国経済に必要なもの”を聴いたのね。右も、左も、Debt・Ceiling(国債上限の引き上げ)が必要だと。このままでは、経済復活は失速する。ぼくもそう思う。だが、政府の支出をカットすることが条件ですね。

ミルトン・フリードマン・スタンフォード・フーバー研究所所長を、サンフランシスコのご自宅で二回、ジョン・ケネス・ガルブテレイス・ハーバード経済名誉教授を亡くなる2年前に、やはり、ケンブリッジのご自宅でインタビューしました。お二人とも巨人だった。この世を去った。

ボストンには、アメリカ人の友人が多いのです。30台の頃、ボイルストン、ケープコッドに家を借りていたから。ライシャワー駐日大使の三番目の娘さん、ジェーンさんもよく知っています。NYの出版社にお勤めだった。前、マサチューセッツ知事で大統領選にも出た、マイケル・デュカカスの姉さんの、女優オリンピアとは、誕生日が同じなので、誕生日を一緒にしたものです。旦那さんのルイは、「屋根裏のバイオリン弾き」という映画の、ロシア人警官役だった。あの三人娘のユダヤ人一家を追い払うシーン。伊勢
2011/06/06 03:55 | 伊勢 [ 編集 ]

りょうこ姉さま

“目が覚めたら、信が生まれていた”とわが母。そんなわけがないと思うがね(笑い)。日本が建てた満州新京の慈光路病院です。現在も健在です。後、予科練に志願した三兄は新京商業高校の学生だった。“お前が生まれたのを憶えているよ”と言ってる。ついに、70になってしまった(笑い)。ウチのが、薔薇のブケーを買って来た。ボボの姉のデレーニイ(10歳)は、6月4日が誕生日。それで、伊勢爺になついている(笑い)。明日から騒がしくなるわ。1995年型のベンツを整備し~洗車しておいた。去年11月に買ったジープ“サハラ”は、ガス食い虫。1ガロンのガソリンで、12.6マイルしか走らない。タイアがあ大きく、ごついので、乗り心地は悪い。ただし、壊れないのが特徴だと。ベンツを買ってはいけないよ。修理費で破産するよ(笑い)。伊勢
2011/06/06 03:25 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生

日本の現在の防衛費用に3兆円を足して、8兆円としたら、あなたなら、それを何に使いますか?

迎撃ミサイル日米共同開発が、2013年から始まる。ペンタゴンは喜んでいるでしょう。NASAが意外にだらしないようですね。リベラルの巣かな?官僚に食われていると思う。

復興事業も政治の一環だから、疲れますよ。受注の条件の中でも、Alternative(変更工事)で揉めるでしょう。トヨタ新設工事でも安く受注して、孫受けから泣きが入り、半年後に、入札やり直しがあった。そんなもんです。この世の中に、楽に儲かる商売なんぞなし。

ぼくは、ここ3年で、隼機関の“献金ではない原資”を作る考えです。じっくりと知恵を出せば可能です。

9月上旬に東京に入ります。何度も行ったが、紅葉の日光・鬼怒川方面へ行きたいな。伊勢
2011/06/06 03:09 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢おじ様。こんにちは。
御誕生日おめでとうございます。
絶対に、長生きをして下さい。
ボボちゃんが来るのが楽しみですね。
はい。もう寝ます。おやすみなさい。
2011/06/06 03:04 | りょうこ [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/06 01:49 | [ 編集 ]

伊勢殿
さすがに復興関係のゴタゴタ、いい意味でも悪い意味でも、手に余ってきました。
根性の見せ所ですが。
それでもさすがに一息入れたいところです。

LCSの武器はデータリンクといっても過言ではないでしょう。
今回のLCSにどこまでデータリンクが認められているかが、米軍の本気度合いの現れです。

データだけあれば、タクティカルトマホークは、それこそどこからでも打ち込めるのですから、LCSに積載しなければならない理由はありません。
また配備がLCS-2だと、無人機の運用が可能になっていれば、哨戒艦としては最高です。
2011/06/06 00:12 | Mephist [ 編集 ]

訂正します。

>>来年度のUSの防衛費は671億ドルで、今年に比べて、37億ドル削減されている。一方の中国の防衛費は、92、8億ドル(表向き)で、12、7%増やしているとブルームバーグ。

(訂正後の数字)USは、6710億ドル~チャイナは、928億ドルです。ちなみに、日本は、620億ドルが国防費で、“米軍抜きには守れない”とウイキぺデイア。伊勢
2011/06/05 23:45 | 伊勢 [ 編集 ]

ごめん、ごめん。天橋立のサイトは以下、、

http://nihonsankei.sakura.ne.jp/hashidate.html

日本三景のひとつ。こういった国宝に当たる日本の景観。それを守る義務がある。国防とは、領土、人命、国家の財産を守ることです。かっての敵は、今味方。アメリカは、日本のみならず、世界を無法者国家から守ろうと努力している。ゲーツ長官は、“チャイナも、紛争を好まないはずだ”とシンガポールで演説した。それにしても、日本の国防費約5兆円(620億ドル)は、300億ドル少ないな。伊勢
2011/06/05 23:40 | 伊勢 [ 編集 ]

天橋立の成り立ちについて、こんな言い伝えがあります。

古風土記によると、男神イザナギのみこと命が、イザナミの命の住む久志備の浜の北にある真名井原に、 天上から通うために梯子をかけました。イザナギの命はこの梯子を天浮橋と名づけ、天上と地上を往来しました。

ある時、地上におりたイザナギの命がうっかり一夜をすごしてしまったうちに、天浮橋は地上に倒れてしまいました。 天浮橋は天橋立となり、天上の神々と地上の人間を結ぶ梯子はなくなってしまったのです。 しかしその後、神と人の絆はかえって強くなり、神仏を求めて白砂青松の不思議の道を訪ねる人があとを絶たなくなりました。

「神の代に 神の通いし 道なれや 雲井に続く 天橋立」「大江山 いくのの道の 遠ければ まだふみも見ず 天橋立」

全長3.6km、幅20~170mの砂嘴。砂地には約8000本の松が茂り、その姿はあたかも天に舞う架け橋のよう。

公園内には昭和26年に来訪された昭和天皇の句碑、与謝野寛・晶子夫妻の歌碑など史跡が点在しており、 先人たちが天橋立に馳せた思いに触れることができます。 人々の心を潤す神の贈り物として、天橋立はその姿を今に保ち続けているのです。

(伊勢爺のつぶやき)今、ウチのに天橋立の写真見せたら、“行きたい”だとさ。欧米人は、古都や名所が大好き。しかし、アメリカ女はカネがかかりますなあ!
2011/06/05 23:21 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

多史済々先生の娘さんが、フィアンセ(同級生)と結納を交わされた。父親と娘の写真を送ってくださった。たいへん大切な写真となります。数年のうちに、多史先生が、お孫さんを抱いてる写真が送られることを希望します。以下、ぼくの多史先生への返事です。伊勢

“そうですか。ぼくまで父親になった気がする。そうして若い人が次の日本を背負っていく。未来を過去から推測するのは不可能です。だから、現時点でのベストを尽くす。チャイナの業は深い。道理が通じない。国の民度が高ければ、おのずと品格が高まるものです。中国人には、トップから大衆まで、品格という大切なものがない。それが、隣人なんです。アジアの紛争は、南シナ海を制しようとするチャイナが起こす。アメリカは当然、軍事介入する。日本人はただ見てるだけでは済まない。来年度のUSの防衛費は671億ドルで、今年に比べて、37億ドル削減されている。一方の中国の防衛費は、92、8億ドル(表向き)で、12、7%増やしているとブルームバーグ。以下出展。ご一家の幸せを祈っています”伊勢

China and the U.S. are the world’s biggest spenders on arms. The Pentagon is requesting $671 billion for fiscal 2012 starting Oct. 1, $37 billion less than this year’s request. China plans to increase defense spending 12.7 percent this year to 601.1 billion yuan ($92.8 billion), a figure U.S. analysts say underestimates actual outlays.
2011/06/05 23:08 | 伊勢 [ 編集 ]

「神の代に 神の通いし 道なれや 雲井に続く 天橋立」
2011/06/05 17:47 | [ 編集 ]

ゲーツ長官11月にはオバマ政権を離れる事は過日の日本のマスコミにおいても報道されておりました。

期限付き連立内閣は最悪の妥協の産物として場合により仕方が無いという考えであって、出来るだけというよりは出来れば有って欲しくないものです。伊勢様仰るように前原では同じ事が起こる。菅にしろ前原にしろ一体どれだけの民主党を含む議員が外国人から献金を受けているのか。?氷山の一角でしょうね。少なくとも日本国籍を持たぬ人に日本名使用を認めている事事態が間違いですね。欧米の人達は私達日本人がよく違いが判らぬくらい日本人かそうでないか見分けが付かぬでしょうから。

中国人観光客や韓国企業を震災復興の手立てに使おうとする菅と民主党と言う組織の政策は完全な間違いでありお門違いもいいところです。
そういえば過日の事ですが日本の科学技術や日本政府関係のIT関連の仕事を中国や韓国企業に任せるような話が出ていました。菅は自分がぎりぎり退陣させられる前にこのような事を少しでも進めようとしているのではないかと疑っております。
2011/06/05 15:19 | 一有権者 [ 編集 ]

一有権者先生

ぼくも、“何が兵器なのかなあ?”と考えてたよ。Mephist先生なら答えを持ってるだろうね。当然、秘密だから戦闘にでもならないと分からないね。小型核弾頭ミサイルは装備してるでしょう。対艦ミサイル~機雷~魚雷に強いというか、避けられるらしいね。

米国議会(共和党が与党)は、「中国封じ込め」に乗り出している。尖閣の中国漁船事件以来、エスカレートしている。レア・アースを同盟国間で融通するやら~対中国電子機器輸出規制~中国発ハッカーに軍事攻撃と看做すとした、、中国人への査証発給が最も厳しくなった。ヨーロッパはもっと厳しい。イスタンブールでも、中国人旅行客が減っていた。世の中ってさ、あっという間に変わるもんだね。沖縄のサヨクだけだね、中国人旅行客が欲しいなんてさ。

東北大震災復興だけど、バリバリ音が出るほどの速度で復興以上の成果を挙げて欲しい。

政権を予測するのは控えますね。ただし、在日と攣るんでいる前原ですか?また、紛糾すると言って置く。

それにしても、ゲーツさんに辞めて欲しくないな。11月ごろにオバマ政権を離れるらしいよ。このお人は、中国は、支那と呼ばれた王朝時代からいくらも進歩していないと理解している。日本はあっという間に進歩したのにね。ゲーツさん、親日家というよりも、現実家ですね。アメリカの人権憲章4カ条を遵守している人です。その点では、伊勢爺も同じだ。伊勢
2011/06/05 10:34 | 伊勢 [ 編集 ]

ゲーツ長官が、“南シナ海に、行動基準合意がなければ、軍事衝突が起きる”と警告した。英文記事ですが、日本の将来に関わることですので、読んで下さい。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2011/06/05 10:01 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様こんにちは。気持ちとしては早く日本が一致団結して日本再生と震災復興を進める為、期限付き連立内閣も必要とは思っております。

思ってはおりますけれど何せあの詐欺師菅やルーピー鳩山はじめ民主党の影でこそこそ進める売国政策を思えば
とても積極的に進めてくれとは言いたくないのも本音。

なんだか精神分裂症にでもなりそう。?いやいや私はそこまでやわではありませんが。(苦笑)

中国の国際社会、周辺国への横暴、暴走を止めるには何が一番効果的かなぁと考えてみたのですが、中国を経済的にも政治的にも軍拡出来ぬようにするしかないと思います。

中国へ進出した企業を早々に撤退させ他の新興国へシフト替えする事、対中輸入品の安全基準審査を厳しくする事等を行い中国に投資をさせない、中国に必要以上のお金を儲けさせない等すればかなり効き目があると思うのですが。其の点では日本があまりにも中国にお金と技術を売国政治家と役人の為垂れ流してしまいましたが今からでも遅くないと思います。もっとも菅政権は震災復興策を東北に外国人を呼ぶ事や震災復興事業を韓国企業に任せようとかおかしな動きを(当然表には発表していないしTVもこのような情報は黙殺です)相変わらずしているらしいですが。

話は変わりますが写真の戦闘艦のスタイル物凄い未来的?というか従来のスタイルを見慣れているものからはずいぶん違い驚きました。
棘の様にでていた銃器類の砲身は見えずスタイルはペロッとした外観ですが、能力は半端ではないのでしょうね。日本もしっかりしていかなくては。情けないと感じてます。
2011/06/05 09:18 | 一有権者 [ 編集 ]

みなさん

やはり、隼サンデーの方が、昼寝が必要な爺さんの日常生活にいいね。

実は、米国経済をエントリーに考えてた。ボストン在住のお人には熟知のことと思う。5月1日、ダウ12、800をピークに、市場の勢いは、コロコロところげ落ちていった。金曜日、12、120となり、12000を割る可能性まで出てきた。オバマは慌てた。演説した“まだまだ逆風が吹いて、、”とね。米国国民は、オバ、マ政権の経済政策無能ぶりを騒ぎ始めた。来年の大統領選挙は、経済、経済、アンド、経済だよ。

一方、日本の行政は、大震災復興で連立するしかない。堅固な復興計画を建てて、政党も、国民も、一丸となって向かっていけばいい。このエントリをよく読める人は、アメリカ(ゲイツさんと、ヒラリー)が、日本を守るのは明らか。さらに、南シナ海も、東シナ海も、チャンらの好きにはさせない。

“アメリカとチャイナは相性がいい”とか、寝言を書いた者がいた。そうかい?バッカだねえ~。伊勢
2011/06/05 03:15 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する