2011/06/12 (Sun) “NATOには、食欲が減退した”とゲーツ長官
Gates dwindling apetite 6.6.11 001

ロバート・ゲーツ米国防長官は、6月30日を以って退職する。「サヨナラ外遊」でドイツのベルリンで講演した。

“第二次大戦以来、アメリカは、NATOを支えてきた。だが、NATO加盟国には、防衛コストを分担する意思がない。それどころか、防衛費を削減している。アメリカのNATOに対する食欲は減退した”と突き刺す口調の講演を行った。

ABCニュースのダイアンソーヤーに、辞任する理由をゲーツ長官はこう語っている。“自分が防衛長官となってから、イラクとアフガニスタンの戦場で、1244人の若者が戦死した~11、000人が負傷した。戦死した全ての兵士の遺族に会った。負傷兵を病院に見舞った。自分はソフトになった。もはや、長官の任務には不適ではないのかと想った。もう若い頃の、鋼鉄の精神はない。辞任する次期だ”と。

さらに、“第二次大戦や冷戦を知らない世代が生まれている。次期米国大統領が誰であれ、NATOを支援することには価値がないと思うであろう”と語った。

NATO加盟国自身にも、“NATO軍事同盟は価値がない”と考える防衛費削減政策が採られている。ドイツが特にそうだ。“NATOは、終焉するか、極めて弱い軍事同盟になる”と考える者は、ゲーツ長官だけではなく、ヨーロッパには多いのである。(W・ポスト)


(伊勢爺のつぶやき) ようやく、ゲーツ長官(68)の辞任理由が判った。その通りだろう。この人は、2012年の米国防衛費を370億ドル削った。アメリカ政府の巨大財政赤字に危機が迫っていることを熟知するからだ。ゲーツさんは、23歳でCIAの下っ端役人となった。それ以来、26年間、CIAに勤務した。NSA(国家安全アドバイザー)として、4人の大統領に仕えた。

ところで、日米軍事同盟はどうなる?日本のメデイアは、ゲーツさんが辞任する前に、インタビューするべきだ。

伊勢爺はこう考える。1)ゲーツさんは、「南シナ海」で、中越間などで紛争が起きると考えているだろう~2)日本にもその飛び火は移るだろうと~3)日米韓合同軍でリードして、沿岸国群の結束を持ちかけ、南シナ海の安全保障を堅固なものにしたいであろう~4)しかし、日本政府が応じなければどうすると不安があるだろう。

問題はある。それも日本にある。民主党政権では、まず現憲法が邪魔をするからだ。「九条の会」などが支持母体の政権だ。さらに、集団自衛権すらも法律化していないからだ。

「東日本大震災の復興」だけが日本政府の仕事ではない。東北大地震から、90日が経つ。今頃、岩手の被災地を見学しているような首相には、アジア全体に影響する南シナ海の防衛を任せられない。今、日本は、最も“侵されやすい状態である”と言っても良いだろう。

日本の報道は、危機感が不足している。読売の南シナ海の関係記事でも判るように、そこには、“アメリカが何とかしてくれる”という書き方だ。つまり“日本は当事者ではない”と考えているフシがある。日本人は今、決心して立ち上がらなければ、NATO同様に、日本の保護者であるアメリカに見放されるであろう。それとも、日本は、既に滅びたのだろうか? 伊勢平次郎 ルイジアナ





comment

ビザの件:侵略の一貫であるというのは下記ブログ主の見解です。青木直人氏も羅津港と新潟の話をされていたと思います。


新潟が、いや日本の危機 その②

http://ameblo.jp/nihonnoishi


>中共の吉林省を地図でよく見て下さい。北朝鮮を挟んで日本海まで200kmもありません。北朝鮮のAojiという町から日本海まで真っ直ぐ一直線の道路が完成しています。その港近辺はUuggi upという町があり、中共の支援の軍事施設建設中です。北朝鮮の軍港もあり、ミサイル基地もあって数年前の6発の日本海へのミサイルもここから発射されています。ここ一帯は中共が経済共同開発と言うことで、中共の北朝鮮内の領土共言われています。ロシアとの石油と天然ガス等のパイプラインも出来ており、この使用料金を巡って中共とロシアでもめています。数十億円が未払いとなっています。このパイプラインの中共側には、中国石油天然気集団と日本の新日石との合弁の精製施設があります。・・・・

>つまりこの北朝鮮の場所には、上記説明のように戦闘態勢になっても充分な燃料があるということです。

北朝鮮と中共の国境には現在、橋を建設中です。そしてその先中共内は何本もの道路も鉄道も完成しています。ほとんどはグーグルアースでも確認できます。そして中共と北朝鮮のロシアとの国境は川があります。
どういうことかというと、中共は北朝鮮に言えば自国領から6万トン位の戦艦はこの川を運航し日本海に出れるということです。この川の中央にある小さな島の領有権を争ったのが約20年前の中共とソ連の戦争です。
さらに中共内の鉄道は北朝鮮との国境まで来ており、現在建設中の橋がかかれば、北朝鮮内の道路は完成しており、陸路でも日本海につながるということです。
そしてこの軍事基地は直線にすると佐渡つまり新潟と一番近いということです。ですから中共が日本侵略する場合には佐渡そして新潟が一番都合がよいのです。

この北朝鮮の軍施設からすぐに日本に来れるし、物資の輸送も便利なのです。ただ地図を見て、尖閣諸島が近いと思っているとそれは大きな間違いです。
これが佐渡そして新潟を中共の脅威から護らないと、という地理的条件と、中共の戦略です。

日本侵略の中共の準備がほとんど整い、その場所が佐渡そして新潟の本当に目の前にあるということです。



2011/06/17 14:18 | なつ [ 編集 ]

皆さんおはようございます。私も法務省、外務省等にkenjiさんが仰るように帰化朝鮮人が狙いを定めて潜り込んで日本国民にとっておかしな政策を長年してきていると言う話を聞いた事がありますし、色々なブログ等でもそのような情報があります。(信用するしないは個人の判断)

日韓基本条約において全ての事は解決なのが国際社会上のルールでありながら韓国はその後も日本に対して強請るたかりのような事を行い今も何かに付けて日本に謝罪と賠償を要求する国際社会のルールも守らない国です。

今の日本にどれだけの在日の方が暮らしているのか判りませんが、日本国民と一緒に日本国を良い国にしようとする人以外は強制的にでも国外退去にするべきと思います。かつて日本政府が韓国政府に引き取る事を要請した時に時の韓国政府は引き取らなかったのです。
まず嘘を平気で捏造する事事態がすでに日本人との間に相互不信を醸成していて在日の人は反省をするどころかますます上塗りをするようでは信頼関係は築けません。

まずは日本の中枢機関にいる日本国をおかしくする人達に出ていただくようにする事を伊勢様が仰るように実行するしかないのですが、それにはしっかりした政治家も国民も不可欠ですね。
2011/06/17 08:30 | 一有権者 [ 編集 ]

>犯罪者、違法滞在者をどんどん拘束して、罰金、追放、刑務所に入れる、、

現状は、あまりに不法滞在者がおおく、収容場所がないため、法律に従って、強制退去の手続きが進まないので、仕方なしに特別留許可を出しているようです。しかも特別在留許可は、その本来の趣旨とは異なる運用をされています。
 とにかく法務省がおかしく、これは在日朝鮮人だけではないと思いますが、何か大きな勢力がここに狙いを定めて、合法的に(帰化朝鮮人の頭がいい人々が司法界にいる)わが国の外国人政策を壊してきたと見ています。

その大本は在日朝鮮人です。特に戦後不法入国した朝鮮人です。ちなみに孫正義氏は不法入国した朝鮮人の子供です。彼にどのような滞在資格を与えたか、また、彼の親にどのような法的な滞在資格を与えたか?

 本来は日韓条約のとき、その人々を本国へ帰す条項を入れることでしたが、なかったようです。わかりません。
 とにかく日韓基本条約はおかしな条約です。

詳しくは知りませんが、なぜこれほどわが国が譲歩をしたのか。犯罪者も釈放していますよ。韓国が要求したからでしょうが、するほうもするほうですが聞くほうも聞くほうですよ。

 コノ精神は今もわが国にあり、これをなくせというのが在特会の主張の一部です。
 
2011/06/17 07:09 | kenji [ 編集 ]

>>国内に中華街など作ろうとする、その基の考えが我々日本人とあいいれないにすぎない。
 コノ結論はたたき出すことしかない。つまり戦争です。

平和と生産は切っても切れない関係です。だから、日本だけでなく、中国にも国防は最重要のはず。日本は、相手が仕掛けてきても、満を持して軽挙に出ないことがベストの戦法。

中華街建設禁止条例を作れば良い。日本にあらゆる基地を作らさない工夫をすればいい。中韓対策の、きめ細かい法律をどんどん作ることですね。

前警視庁中国語通訳官だった安東さんかな?シナ人の犯罪が拡大することに警鐘を鳴らしている。つまり連中を入れるとろくなことがないと。だが、それは、日本の警察や、刑法や、入管がダラシがないということと同じ。だから、法律を書いただけではダメ。犯罪者、違法滞在者をどんどん拘束して、罰金、追放、刑務所に入れる、、伊勢
2011/06/16 23:59 | 伊勢 [ 編集 ]

>これって、それほど日本に有害なんですかね?“有害だと断言するお人は、その根拠を明らかにしてください。“中国はあからさまに沖縄は中国のものだといっているから”では、根拠にはならない。伊勢

有害ということもありますがこれまできたシナ人をみて、ただ連中を入れるとろくなことはナイト、肌で感じたカラにすぎない。
 実際そのとおりです。それだけです。アメリカ人や西洋人はいいですよ。イスラムもいいです。しかしシナ人朝鮮人はいけません、入れるなら、厳しい選別が必要です。生物学的なものですよ。
 国内に中華街など作ろうとする、その基の考えが我々日本人とあいいれないにすぎない。
 コノ結論はたたき出すことしかない。つまり戦争です。
2011/06/16 23:33 | kenji [ 編集 ]

なつ姉さま

僕だけが読める投稿では公開討論にならない。僕がブログ主だからと議論を吹きかけるひとがいる。最近では、骨董商という人は、僕ら夫婦が旅行中であることも考慮せず回答を執拗に要求した。ブログは、エントリーを巡って意見を交換する場所です。「ドクター伊勢」の人生相談ではないですよ。

あなたの「中国人沖縄旅行ビザ反対」の根拠は、裁判所ならば、残念ながら、Irrelevant「無関係」と相手にされない種類の主張なんです。不服でしょうね。だったら、公開討論するべきなんですよ。伊勢
2011/06/16 16:04 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

「国債デフォルトの危険とは」APの記事です。英語ですが、読んで下さい。ギリシア国債の格付けがトリプルcと最悪に近い。欧州中央銀行が“もう限度だ”とギリシアへの再貸し付けを断念する可能性がある。ギリシア政府が連立に失敗して、欧州銀行の貸付条件に合意出来なければ、救助は打ち切られる。その弊害は、アイルランド、ポルトガルに飛び火して、スペインまで燃え上がる。スペインが国債危機に陥ると、欧州銀行の力では救助不可能なんです。だが、全て、ギリシア国債デフォルトを止められるか?に掛かっている。一方、デフォルトが噂される米国債は避けることが可能なんです。自転車操業ではあるが、、

欧米各国が借金だらけで、世界経済の環境には厳しいものがある。そこへ、現時点の日本は逆境にある。世界経済のことは知識として知っておき~目前の大震災復興に全力を集中することです。それには、腹の据わった政府が要る。国民も腹を据えて苦境を分け合うことです。

中露韓の日本領土脅迫行為は、今しばらく、アメリカに頼るほかない。ワシントンは、日本の苦境を熟知している。そして、決して、日本を見捨てはしない。だから、復興することが最重要なんです。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/

2011/06/16 15:42 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/16 10:46 | [ 編集 ]

日本のテレビ局が、不法滞在者の擁護の番組をしています。
ナントカのりこちゃんの時もそうですが、
先日、中国人の父の苦悩みたいに、ドキュメンタリー番組を、流していました。
会社の休憩中でみましたが、一人っ子政策の中国には、帰れない。日本に来てから、
二人の子供を生んだから・・・そして本土には、長男がいますだって。
仲良くしていた大正生まれの年代の日本人女性に、帰れと言われていました。
何故かって、長男と22年位だったか会っていないそうです。
一緒にみていた女性が、可哀想と言いましたが、自分の国に帰ったら困るのを知っていて、
生むのはおかしいよね?逆に子供達を盾にして可哀想と言ったら、そうだよねと。
日本に居られる為に裁判を起こすと言っていました。
怖いもの知らずですみません・・・
2011/06/16 02:50 | りょうこ [ 編集 ]

みなさん

対中国人観光客数次ビザ(7月1日から)の日本政府の目的は、沖縄観光誘致策ですね。特典は三年間、何度でも沖縄に入ることが出来ると。そこから日本本土へも行くことが可能だと。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0608&f=business_0608_083.shtml

これって、それほど日本に有害なんですかね?“有害だと断言するお人は、その根拠を明らかにしてください。“中国はあからさまに沖縄は中国のものだといっているから”では、根拠にはならない。伊勢
2011/06/15 23:16 | 伊勢 [ 編集 ]

>>中国は利を得るためなら表の顔を裏の顔を巧妙に使い分ける。数々の美名のもとに、今日も中国は日本に謀略の攻勢をかけている。ジャーナリスト・櫻井よしこ氏が指摘する

 * * *

 中国の侵略の定型は、人口力を使って相手国に浸透し、影響力を拡大する手法です。具体的にいえば、中華街の建設です。アジアの最貧国・ラオスの首都ビエンチャンでは、2009年に中国政府が突然広大な土地を入手し、62万人の町に5万人の巨大中華街をつくりました。人の好いラオス人は狡猾な中国人に席巻され、早くもラオス全体が中国の強い影響下に組み入れられつつあります。

 そしていま、中国が日本国内で狙いをつけているのが新潟市です。09年3月、沖縄に総領事館を置きたいとの要望が日本外務省に拒否されたとき、代わりに浮上したのが新潟でした。中国総領事館はすぐに新潟市のコンベンションセンター「朱鷺メッセ」で業務を開始し、昨年7月には市中心部にある万代小学校の跡地約5000坪の購入を希望しました。総領事館を設置すると同時に、最近閉店した百貨店跡地に中華街を作りたいというのです。この構想は篠田昭市長らの賛同を得て、実現間近に迫りました。

 なぜ新潟市なのか。6年前、中国は北朝鮮の日本海側最北の港、羅津の50年間の租借権を得ました。その契約内容は、中国の行政権も及ぶ、植民地時代の遺物のようなものです。

 中国は羅津港から中朝国境までの約60キロに幹線道路を作り、そこも租借しました。中国は自国から日本海に直接出入りできる道路と港を確保したのです。

 日本海をはさんで羅津のすぐ向かいの新潟を、中国が最重要拠点と位置づけるのは当然のことです。さらに新潟沖には、次世代のエネルギー源のひとつといわれる膨大な量のメタンハイドレートが眠っています。地政学的にも、資源面でも、新潟は中国にとって非常に魅力的な土地なのです。

 東シナ海のみならず、日本の富も技術も、人材も自然も、すべて中国のために活用することが自らの国益だと考えるのが中国です。中華街は「街の活性化」という美名のもと、日本を実質的に支配していく拠点となるのです。その後、中華街構想の危うさを知った市議会議員らの後援会の反対もあり、小学校跡地の売却は凍結されました。しかし、「凍結」はいつ解除されるかわかりません。

 そもそも、日本政府も民間の日本人も、中国の土地は1ミリたりとも買うことはできません。他方、中国が日本で堂々と土地を買い漁れるのは極めて理不尽です。この不平等を放置せず、中国人による土地購入に待ったをかける法律を早急に検討すべきです。 ※週刊ポスト2011年1月28日号<<

土地とは領土のこと。一旦、失うと取り返すことがほとんど出来ないもの。金で買える日本。日本を陥落させるのに、中国共産党は軍を必要としない。伊勢
2011/06/15 21:35 | 伊勢 [ 編集 ]

誤解をされるといけないので付け加えておきます。もちろん保守政権を切に望んでいます。
ビザの件、日本をあからさまに狙っている中国(沖縄を自国の物と主張)に真っ先に与えるというところがおかしいです。
2011/06/15 12:30 | なつ [ 編集 ]

日本人は中国で土地所有できませんが、中国人はじゃんじゃん日本の土地を買っています。これを早く相互協定に改めるべきです。上記の件、昨晩知ったばかりで、まだよく調べていません。しかし日本人に不利な事案は知らされずに中国に進出して大変な目にあっている企業の話は信頼できる方たちのブログで紹介されていますし、チャイナリスクとして警告されています。民主党は情報を出さないので気がついたら手遅れにならないか、刻々と危機が近づいているようで不安です。
時期総理に関して私の考えは、もしこのまま解散総選挙がなければですが、石破さんの言われているように、前原さんを中露が嫌がっている事、そして新米・親北なので、比較でいえば一番ましです。この現実を気に入らないという人もいますが、それを招いたのはいわゆる現政治システムの下の「民意」です。後は強制排除しか残りません。
2011/06/15 10:14 | なつ [ 編集 ]

やましろやさま

よく分かります。中国共産党支配が好ましくないのであって、中国人が好ましくないわけじゃない。だが、これ“良き中国人と悪しき中国人を判別しろ!”といわれれば難しい。

日本が発効する対中国人ビザだけども、相互協定じゃないの?2009年以来、中国は、日本の最大の貿易相手なんだ。ビザというのは、国家関係で決められる。旅行、留学、商売、、なんでもあり。数次ビザを三年期限で中国人に発効するってそれほどの国家問題かな?

日本が滅ばない道はひとつ。日米軍事経済(これは一体)同盟を強化すること。だから、反米なんか言ってはいられない。現在の共産党支配の中国とは、“中国に民主化が根付くまで”は、「差したり、引いたりの関係」が続く。では中国は民主化するのか?ぼくは「する」と考えるひとりだ。

南シナ海は、きな臭くなっている。だが、中国共産党は、内乱や~分裂や~民主化を恐れている。南シナ海の油田・ガス田とは引き換えにならないはずだ。

何事にも、「ブレーキング・ポイント(フックの法則)」がある。中国共産党のエリートが知らないはずがない。知らないなら、中国共産党は、日本よりも先に滅びるだろうね。伊勢
2011/06/15 03:09 | 伊勢 [ 編集 ]

日本はまだ滅んではいませんが、時間の問題でしょう。
これから中国は黄金の10年を迎えるでしょうが、その間保つかどうか、、
いざというときの脱出用に中国の影響力の小さい海外に家でも購入しようと思っています。
2011/06/15 01:05 | やましろや [ 編集 ]

彼らにとって表の政権や管はダミーで誰でもいい。実権を持った政治局が一貫して、日本国民に知らせずにシナの属国化を進めています。中川昭一さんが言われていたように日本が本当に危ないです。

@kaminoishi 神の意思
中共内で正式発表ありました。7月1日から中共人の三年間入出国、何度でも自由のビザの発給です。日本が世界に向かってはじめてのことでそれがなんと中共です。先週ツイートした時は情報だったのですが、中共内で新聞発表になりました。民主党、何で日本では発表しませんか、サーチナで騒いでいます。
25分前

2011/06/14 23:51 | なつ [ 編集 ]

みなさん

国連安全保障理事国(安保理)の常任理事国は、中国、ロシア、フランス、英国、米国の5カ国です。そこへ、非常任理事国(日本は10番目)の10カ国が加わる。外務省の「国連安保理」を読んでおいてください。

暴力国家チャイナは、経済制裁や多国籍軍を組むことを拒絶できるんです。すると、現在、紛争の海となっている南シナ海では、国連決議抜きの複数の周辺国軍で中共軍と戦うとなる。それには、戦時同盟関係を結ばなければならない。

そのときが来ている。だが、米国の最重要な同盟国である日本の意思が明らかになっていない。これはどうしたことだろうか?いきなり、政府が“実は、周辺国軍に加わる”とでも言い出すのか?外務省の仕事は、国民に広く「今ある日本の安保」について、知らせることだ。何をしている?伊勢

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/un_anpori/torikumi/anpori.html
2011/06/14 22:36 | 伊勢 [ 編集 ]

黒木先生から、このようなメールを頂いた。伊勢

尾崎信義様

フロリダの団欒をお喜びいたします。
ところで大事な事を忘れていました。

今回の優勝に大きく貢献した事です。
それは貴君の撮影した平成19年4月:東京剣道祭の動画です。
あの写真は実に私の良い所を捕えています。一寸専門的に言いますと
「相手を引き出して攻めて大きな動作でメンを打っ」たところです。
私は「恩師は七段」をお気に入りに登録し、再三再四観察、
その良さを出すべく稽古してきました。

今回は見事に実現。決勝まで全てメンを2本先取し勝ちました。
このことを報告しお礼のまとめといたします。

ウナギの効果は即効薬でした。
奥様はじめ皆様によろしく。

黒木ひかる

2011/06/14 03:41 | 伊勢 [ 編集 ]

一有権者先生

そうです。海南島を叩かなければならない。海に出た中国海軍の艦船は帰る基地を失くす。全面戦争の様子になれば、中国共産党政府は崩壊する。日本は積極的に参加して、戦後の新中国民主主義政府を援助するべき。新中国の誕生によって世界は平和になる。中共との戦争は、日米が一度通らなければならない道。伊勢
2011/06/13 23:42 | 伊勢 [ 編集 ]

皆さん今晩は。わが国日本は一体国の体をなしているのでしょうか。?
大震災復興と原発収束への道はいまだ遠く政党と議員たちは己の地位保身に汲々として国内問題はもちろん国外の問題などまさに何も考えていない事でしょう。

外交問題は選挙に関係が薄く集票にならないとほざいた議員がいるくらいですので。

中国海軍が東シナ海の前に南シナ海を我が物にするのであればやはり海南島が一大根拠基地になるのでしょうか。
ベトナム、タイ、フィリピン等だけが大変な事になるわけではなくインドやもちろん日本も大変な事態に陥る筈なのに害務省(外務省)はなんら対策を講じる事無く放置する事は日本国と日本国民に対する罪と思います。

中東からの原油や欧州からの輸入品等船舶を使った貿易ルートが中国によって窮地に陥ります。

また都心、新潟、そして佐渡の土地を易々と中国に売却する事も日本の防衛を危機に晒す事になります。

対馬も韓国が狙っているのに何で日本政府と省庁は日本の国益と日本国民の国益と安全保障を守らぬのか。?

防衛予算を増やし防衛戦力を増やすだけの技術力はあると思いますし早急に行なうべきですが、政府と省庁がこの体たらく、そしてそれを黙認してきたのは我々日本国民です。どうやって亡国への道を阻止できるか。

戦前の日本人は精神力は高かったが技術力と資源がありませんでした。今は技術はあるが精神が駄目だとどなたか仰っていたのを思い出しました。

何とかして民主党と社民党のような考えを持つ者達を国政の場から降ろす事ができないと近い将来の日本は中国の隷属化におかれると思います。
2011/06/13 22:41 | 一有権者 [ 編集 ]

w・ポストの「China Watch」では、ここ数日、ベトナムとチャイナが批難の応酬をしている記事が出ている。
http://www.washingtonpost.com/newssearch/search.html?st=vietnam+and+china&submit=Submit+Query

チャイナは脅迫行為に出ている。チャイナはベトナムが問題(油田調査)を起こしていると主張している。米国政府の発言はないが、中国は軍事大国だ。海軍力を拡大させている。それをバックに周辺国(フィリピン、マレーシア、ベトナム)を脅迫していると米海軍は受け取っている。世界経済第三位の日本政府の発言はない。これは、やはり、「日本は当事者ではない」と考えるからだろうか?または、「そのときが来たら考える」ということか?チャイナの海軍拡張は「ポイント・オブ・ノーリターン」を超えている。必ず、軍事衝突は起きる。南シナ海は、血で染まるであろう。日本の生命線であるシーレーンは遮断される。伊勢
2011/06/13 22:26 | 伊勢 [ 編集 ]

 艦長

 私は震災のいまこそやはり防衛予算を増額し、次世代の戦闘機を自前で急ぎ開発すべきと感じます。その技術はあると思うのですが。
 そして、保有潜水艦を増やすべきです。潜水艦には魚雷発管から打てる対地長距離ミサイルを開発すべきです。
 ま、民主党には無理な相談ですが。
2011/06/13 21:00 | 多史済々 [ 編集 ]

Mephist 会長

>自由の価値も、平和の価値も判らないから、足元の床が抜けて首に掛けられたロープが締まるまで気が付かないのだろう。

 なるほど、そのとおりと私も感じます。
 その次のドイツ人(?)の言葉は深い説得力がありますよ。民主党の国会での対応、例えば委員会での子供手当て法案の可決状況は非道いものでした。国民は目を覚ますべきです。
2011/06/13 20:45 | 多史済々 [ 編集 ]

Mephist先生、なつ姉さま、BHさまのご指摘の通り。日本は長年かけて自殺をするようなもの。一日、一日と、平和に過ぎて行くように見える。だが、その平和の地下では地殻変動が起きている。目が覚めたとき、国が失くなったことに気が付く、、以下、宮崎正弘先生に出したメールです。伊勢

天津だとずいぶんと北京に近いところでテロですね。自爆テロはウイグル族?漢族には自殺までして抗議するような土根性はないと思う。

ぼくは、「南シナ海」で、「中国VS米国及び周辺国」の戦争が始まると信じている。自分が間違っていることを望むが、日本の論調に反してブッシュ親子の第一次、第二次イラク侵攻を予測していたから、自分の感覚を信じている。それには種がある。うちの家内からの情報と当時シシリーに住んでたから読めた。Y紙なんか、“尾崎(伊勢爺)さんが正しかったんですねえ”などと今でも言っている(笑い)。

南シナ海に戻ると、ここ数年で中国は原子力空母を完成させる。ついに、中国海軍が機動部隊を持つわけです。空母の母港がどこかは知りませんが、中国が空母を進水させるとき、米国側は開戦を決意せざるを得ないからですね。

戦争が始まれば、局地戦争では済まない。問題は日本です。積極的に米国の同盟国として、南シナ海海戦から中国軍基地を爆撃する対中国全面戦争までの実戦に参加するのか不明だから。“現時点で不明”ということは“あてにはならない”となる。ペンタゴンは、「日本抜き」の対中戦争のシナリオを用意しているでしょう。

“NATOには、食欲が減退した”とゲーツ米国防長官。反米思想の根強いドイツを名指しの爆弾発言です。ゲーツさんがそんな重大な発言をしたということは、ヒラリーも、オバマも同じ評価ということですね。ぼくは、日本にもこういう日が来るのを恐れている。米国の経済上の行きつまりではなく、“日本は、米国と共に戦う意思がない”と見られている。南シナ海に轟く一発の砲声で、中国共産党軍と米軍の総力戦が始まる。さあ、日本はどうするのだろうか??? 伊勢 ルイジアナ
2011/06/13 18:46 | 伊勢 [ 編集 ]

 ひだりまきミンス“カンカラカン”政権党の本質的問題

先ず 下記 添付 URL アドレスをクリックしますと“左翼ミンス党”なる
政党が包含する 悪辣なる本質的 陰謀/問題点が 露呈されております。
その急所となる概要/文面は 下記 となります。

>基本理念と政策に賛同する18歳以上の方なら、どなたでも
なれます。
 (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
>党費は、年間6,000円です ......

 http://blog-imgs-43-origin.fc2.com/y/u/k/yukokulog/touin_supporter.jpg

そもそも 上記“左翼ミンス党”なるものの政策に“違法献金もどき”の政策
即ち 換言しますと“左翼ミンス党”が 若し 最悪ケ―スとして政権獲得の後に
国家の最高権力者=内閣総理大臣が 日本国民 ならぬ 外国人 特に反日外国人
に依り 選出される可能性 無きにしも非ずであるが

一年以上 前の 衆議院総選挙に於いて 日本国民/有権者は 日本国の将来に
亘るで在ろう国家像をも 捻じ曲げる仕儀に至る事を 果たして認識
していたので在ろうか?

多分 大多数の日本国民/有権者は“左翼ミンス党”が 密かに内包する悪辣なる
前記の陰謀/問題点に 些かの疑問をも抱かず 例の 今や 悪名高き
国民総“買収もどき”の“ばらまき4K”政策に“目潰し”を食らいつつ
“左翼ミンス党”の得意技である“ごまかし/たぶらかし”戦術に
ものの見事に まんまと“してやられた”こと自明である。

所で ひだりまき“カンカラカン”なるもの そもそも 去る3月に
在日パチンコ屋よりの違法献金が露呈し 命脈を断たれる寸前の断末魔の
状況に至っていた筈であるが ......

“反日”を社是とする 所謂“ひだりまきマスゴミ”新聞/TV 等々は
只管“だんまり”を 決め込んでいるが ......

震災なる事象の到来に依り 悪運 強く 未だに 総理大臣と云う名の椅子に
“しがみ付き”醜悪 かつ“ぶざま”極まる醜態を 何ら恥じ入ること無く
継続中であるが

罹る事象は そもそも ひだりまき“カンカラカン”のみが所有する“特性/習性”
でも在るが 更に 付言しますと“カンカラカン”が所有する“辞書”には
“羞恥心/プライド”なる高邁/高尚なる 言葉は 存在する筈が無く
内閣総理大臣=国家最高責任者としての“責任感”は皆無であり かつ 卑劣にも
己が 当然 背負うべき責務は 全て 他人に押し付け 恬として恥じること
無しの輩である。

そもそも ひだりまき“カンカラカン”なるものは 一国の総理大臣の器(うつわ)
で無きこと明白であり 所詮 単なる一介の“市民運動家”なる レベル にて
留まることが 限界である。

罹る輩の 思考回路は 各所で支離滅裂に断線して居り やる事 成すこと
前後の脈絡が断絶し 単なる“その場凌ぎ/思いつき”の羅列に終始し
一慣性が皆無である。

例えば 消費税10%アップ/突然の原発停止 等々の 発言に散見される如く
“その場凌ぎ/思いつき”のオンパレ―ドである。

正に その存在は 箸にも棒にも架からぬ救い難き 低劣/愚劣 極まる存在であり
かつ 日本国憲政史上 最悪/最低の総理大臣である。

此処で 敢えて 直言させて下さい。

現 時点での ひだりまきミンス“カンカラカン”政権党に依る 醜悪極まる
“茶番劇”を招来せしめた 本質的 原因の一端は 過日の衆議院総選挙に
於いて 少なくとも ひだりまきミンス“カンカラカン”政権党に一票を投じた
日本国民/有権者に在り と云える次第である。

2011/06/13 17:00 | BLACK HOLE [ 編集 ]

誰かの血液を金で買えると思ったら、同盟は終わる。

boots on the ground.

さっき「トモダチ」が見せてくれたじゃないか。
だから、

show the flag.

覚悟を見せろ。

平和は、戦争を忘れたくてやってくるのではなく。
「平和とは、
 戦争と戦争の間の、戦争が起きてない期間に
 名前をつけたものである。」
自由の価値も、平和の価値も判らないから、足元の床が抜けて首に掛けられたロープが締まるまで気が付かないのだろう。

だから、こういうことが起きる。
-------------
彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
(ナチの連中が共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、)
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、
私は社会民主主義ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は労働組合員ではなかったから。

////////////////////////////////////////////////////
彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった、
私はユダヤ人などではなかったから。
////////////////////////////////////////////////////

そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。
-------------
2011/06/13 14:08 | Mephist [ 編集 ]

日本人が災害や原発に気を取られている間にシナは着々と領土侵略を進めています。都心に次いで佐渡もやられてしまいました。


執拗に新潟を狙う支那

佐渡島への不気味な侵蝕
http://haigai.exblog.jp/13763011/

>北朝鮮、ロシア、日本にとって地理的には要衝の地である。

 支那が新潟に総領事館、佐渡に拠点を設けたいのは、旧満州、いわゆる中国東北部開発と関連している。日本海に領海を接していなかった支那は、平成十七年に北朝鮮から羅津港を五十年という異常な長期間で租借権を買い取っている。この羅津から新潟にかけての日本海航路を開拓し、ひいては日本海を自国の内海にせんとするのは、支那の野望なのだ。

 また日本海には海底から露出した状態で、大量のメタンハイドレートが存在しているとされる。支那は尖閣諸島沖の海底資源に続き、日本海側の海底資源にも唾をつけようと触手を伸ばしているのではないか。

 さらに、佐渡の妙見山頂には、航空自衛隊佐渡分屯基地の保有する「ガメラレーダー」と呼ばれる大型の防空用レーダーがある。これは日本海方面の空を監視するレーダーであり、平成二十一年四月五日の北朝鮮弾道ミサイル発射では、発射された北朝鮮ミサイルの軌道追跡に成功している。まさに日本海を睨む日本の目なのだ。

 こういった重要な場所に、支那人がいかなる名目であれ拠点を構えるような事は、我々は大いに警戒していかなければいけない。



@kaminoishi 神の意思 (拡散希望)
新潟県民の皆さん、昨年度の新潟県の補正予算の約一兆二千億円の重点的経費としているのは何か知っていますか? 中共領事館の設置並びに拡大、中共との経済・文化交流の拡大を始めとするさまざまな施設と関連事業なんですよ。被災地の釜石市が近代都市に生まれ変われるくらいの費用です

2011/06/13 12:54 | なつ [ 編集 ]

>>仙谷氏は自民党の大島理森副総裁と非公式の協議を積み重ねており、引き続き「仙谷―大島ライン」を軸に自民党との連携を模索していくとみられる。(2011年6月13日08時05分 読売新聞)

ぼくは、基本的に、仙谷が好きではない。だが、管を辞めさせる能力はこの人間にしかない。政治とは「妥協出来る点」を探ることなのだ。自然界には両極がある。このアメリカでは、“ポリテイックスとは、髪を剃刀で割くがごとし”と表現する。それほど、何事も、賛成と反対に分かれるのだ。特に、人物評価ではだ。

伊勢爺が石破茂さんを、ブログのエントリーにしただけでもだ。だがね、精神の健全な人間ならば、妥協するまで闘い抜き、妥協点に達したら全面協力をするべきなのだ。

だから、「仙谷ー大島ライン」を支持する。全て、大震災復興と被災者の窮地を思うがためだ。伊勢爺
2011/06/13 08:34 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する