2011/06/26 (Sun) 中国の欲望(その1)


南沙諸島(Spratly Islands)とは、南シナ海に浮かぶ、約100の小さな島々。諸島全体は大変小さな島々で構成され、互いの距離は十数キロメートルから数十キロメートル程度で位置している。一般の人が普通に居住できる環境ではなく、島そのものにはほとんど価値が無い。だが、豊富な海洋・海底資源が見込める。そのためベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、中華民国(台湾)、中華人民共和国(中国)が領有権を主張している。現在、島を実効支配しているのは、中華民国(台湾)、中華人民共和国、フィリピン、ベトナム、マレーシアである。(ウイキぺデイア)

(解説) この南沙諸島の海底資源は膨大な量である。特に原油と天然ガスの埋蔵量が大きいのだ。中国が、南沙諸島の領土・領海・領空を自分のモノにすれば、ほぼ南シナ海の全域にわたる制海・制空権を掌握出来るのだ。中国は、“南シナ海は、争う余地のない中国の主権だ”と2010年、公式に声明した。アメリカを指差し“南シナ海は中国の海だ”と言うのである。米軍の高官たちは、“アメリカは出て行け”という事実上の宣戦布告と受け取っている。さあ、この南シナ海は戦場になるのだろうか?どこで、どの国に因る最初の砲撃が起きるのだろうか?中国海軍は、どの国の主張する領土に対して、侵攻するのか?みなさんの自由なご意見をお聞かせ下さい。伊勢平次郎 ルイジアナ






chinese navy 6.24.11

中国人民海軍の艦船は、海南島東方の海上で、6月17日、三日間の実弾射撃を含む演習を開始した。だが、ベトナム海軍が同じように実弾射撃演習をダナン沖で行なった次の日、北京の外務省は“中国は紛争を軍事力を以って解決する考えはない”と声明を出している。これがシナ人の民族性だ。互角の力か、相手の力が上回っていれば、突然、恥も外聞もなく引っ込む。だが、こちらが少しでも脇を緩めれば、態度は豹変する。シナも、シナ人を信用してはならない。伊勢

中国海軍威嚇宣伝


ヘビーメタルのリズムに乗せて、近代化した中国海軍の威力を誇示している。日本の海自、米国海軍、南シナ界周辺国の規模の小さい海軍への威嚇である。この写真集は極く一部に過ぎない。

みなさん、日本はどうすれば良いと思いますか?1)日本の領海、eezだけを日本の力で守る~2)米軍に助っ人を要請する~3)米国が日本の出兵を要請したら応じる~4)多国籍軍に積極的に加わる~5)平和憲法を理由に日本の領海外へ海自を出さない~6)戦闘の全てを拒否する。伊勢

comment

Kay 様

 ご紹介のビデオ拝見しました。ご紹介の発言は例の習氏天皇会見への抗議集会での発言だったのですね。

 日本人として、そして一人の人間として陛下ほど心から尊敬している方はおられません。

 上の言葉はありがたいですねとっても。でも何か複雑な気持ちにさせられます。なぜわざわざ発言するのだろうと。
 でもね、いわゆる色眼鏡で人を見るような気持ちはないのです。期待しているのになという気持ちです。
 保守的思考が嫌いで民主党という方は私は少ないと思いますよ。むしろ、保守の価値観が大衆に伝わっていないのだと思います。だからばらまきや徹底的な無駄の排除に大衆はだまされるのだと思います。
2011/07/02 18:49 | 多史済々 [ 編集 ]

皆さんおはようございます。

伊勢様血圧が高いとの事。十分ご注意なさってください。何事も健康があってのものです。日本の国の事を考えますと私も血圧が上がってしまいますが。(苦笑)

被災した岩手、宮城、福島3県は9月上旬に選挙が控えております。民主党や社民党のような考えを持つ候補者が当選せぬように被災県の有権者の冷静な判断をされるように願いたいものです。
2011/07/02 08:33 | 一有権者 [ 編集 ]

伊勢様、>血圧が200もある。との事、やはりかなり高いのでしょうね。お薬で抑えるしかないし、血圧計を年中見ているのも大変だと…
人間の体は、複雑ですね。
私もコレステロール値が高く通常の1.5倍位あるのですが薬を使いたくなく、Walkingとダイエット(繊維質の食品と野菜、果物中心)で調整しています。
幸いにも、今のところ血圧は逆に110-76と言う極めて平常なようです。
退院されたのですね、それでも自宅療養、通院が続くのでしょうか?

>石破さんは普通の人なんですよ。
私は本当にそう思いました。

特に今日のブログを読ませて戴き、石破氏の心情をお察しします。
石破氏が知名度のない浜田氏の参院選で暑い中奮闘され、勝利に導いたにも拘らず辞職願いをご自分からではなく秘書の方に届けさせたような方です。 それと、読んではいませんがご自分のブログでのコメント欄は批判的なコメントは全て削除をしているとの事、好意的なものしか残さないと言うのは、石破氏とは異なる部分です。
恩を仇で返すような形で政権与党の一本釣りに乗っかった浜田氏は、愚か者!と言う気持ちで一杯です。
こんな事を知ればなお更、常識的に考えどちらが信頼性をお持ちかと言う事が分かる筈です。

もう皆様もブログをお読みかも知れません、それか興味が無いかもしれませんが、一応貼り付けさせていただきます。

【悲しい一週間】
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/



>日本語は定義も解釈も個人次第。悪意に取るか、善意で解釈するか、、言語では意見を統一できない。

正しくそうですね、だから与党、野党と分かれるのでしょう。それなのにこのTsunamiや原発の発生から、与野党連立などの協議もしていたようですが、思想、信条が異なる党の意見が纏まる筈は有りませんね。
人間の考え方は体の中と同じで全く見えない。複雑です。決してどちらも100%悪いと言う事もないのかもしれませんが、国の進路を決めるのに相応しいのはどちらかという風に考えてみれば単純な事なのでしょうね。
それをああでもない、こうでもないと複雑に考えるが故何も決まらない。

伊勢さんの言われるように理想ではなく現実を選ぶ事が理に敵っているという事なのでしょう。
考えるだけで、単純思考の私は、ちょっとおかしくなりそうです(苦笑

ーーー

昔の事(10年以上も前)ですが、日本で外国人による日本語弁論大会が有ったのをテレビで見ました。
強烈に頭の中に残っていますが、フランス人男性でしたが、日本の京都は伝統を守って唯一の美しい古都であるにも拘らず駅の前や市の中心をドンドン高層ビルで京都の良さを壊しているが、フランス人だったら「国民が許さない、皆で反対します! どうして日本人は何も言わないのでしょうか…」と言うような事を言っていました。
私は何度か、フランスを旅していますが、パリなどは国際都市ですが、地方に行くとその土地土地にはちゃんとした古くから引き継がれた顔があります。 どんな町でも夫々に特徴が有り、それらは住民が大事に古くから守ってきた結果として残っているのだと言うのを強く感じながら興味深く見ています。

多分、日本人の方達は「我々は保守的思考は嫌いだ!」と言う人が多いから民主党に変わったのかな?と言うようにも感じています。 ちょっと極端でしょうか?
私は、国にとってのプライドと言うのは歴史文化を後世に引き継いで行く事にも繋がるのでは…とも思っているのです。 まあ、日本には故人が築いた沢山の貴重な歴史文化がまだ残っています。 それを壊さないように引き継いで行く事も大切ですよね。

’故郷は遠きに有りて思うもの’… ごめんなさい! 長文になってしまいましたね。 

それでは皆様良い週末をお過ごしください!
2011/07/02 03:56 | Kay [ 編集 ]

Kay姉さま

血圧が200もある。ぼくは血圧が低かった。血圧計買った。薬飲んでる。ドクターが記録持って来いと。

石破さんは普通の人なんですよ。ぼくの母がそうだったように。このごろは普通でない人が多くなった。日本語は定義も解釈も個人次第。悪意に取るか、善意で解釈するか、、言語では意見を統一できない。だから、ぼくは、イデオロギーよりも、現実を選ぶ。つまり、経済と科学技術ですね。これなら、分かりやすい。そうでしょ?。伊勢
2011/07/01 23:44 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、皆様こんにちは。

今ゆっくり時間が取れませんので、2011/07/01 21:41 多史済々様に、動画を見て欲しいと思い探しました。
すぐに見つかりましたので、それだけ貼り付けます。

私の書き方が少し大雑把でしたね。
しかし見ていただいて、その後の感想をお願いいたします。

04 【石破茂】天皇陛下を政治利用する小沢一郎へ反撃!
http://www.youtube.com/watch?v=bVgB2ysijTA

それでは、今はこれのみですが、又コメントさせて戴きます。

伊勢様、お元気そうで良かった!
2011/07/01 22:08 | Kay [ 編集 ]

Kay 様

>一度、かなり前ですが動画にてご自分が一番尊敬している方は’天皇’だと仰っていたのを聞き、胸が熱くなりました。

 この石破氏の発言にはとても複雑な気持ちが私には発生します。やはり戦後の教育を受けた我々は 「天皇」 を尊崇する心が戦前と変わってしまっているのでしょう。
 君主を尊崇する義務を負うことは日本国民として当たり前ですが、政治家が軽々しく順番を付けて尊敬すると表現することに何か違和感を私は感じるのです。
 「(天皇は)初めより国民とはその法律上の地位を異にせられるのである。なお天皇は君主としての地位にいまし、而して世襲君主国における君主は、いかなる場合にも、君主としての資格を離れて一般国民と平等の地位に在ることはなく、したがって共和国における大統領が国民の一員であるのに反して、君主は国民の一員たるものではない」と新憲法原論において美濃部達吉は講義しているそうですが、国家の象徴の意味を政治家石破氏はわかっているのかどうか疑問を感じました。

 なお、いま試しに君主国であるベルギー憲法をネットにて確認しましたが、その88条に 「国王の一身は不可侵である。大臣がその責任を負う。」 とありますがこの点わが国の憲法は不備であると私は感じます。
2011/07/01 21:41 | 多史済々 [ 編集 ]

みなさん

今、こちら朝の6.30。頭を丸刈りにし~ひげを剃り~朝風呂に入った。気分爽快なり。

けさの経済ニュースは、1)ギリシア国債負払いが一時回避できた~2)中国の経済が減速した~3)米国製造業の第二四半期成績が発表される、、ミックスなので、先物買いはなく~小麦、石油、銅、、下げる。

チャイナの経済は収縮に向かっている。あの国は世界の敵になっている。味方は全くいない。アメリカが財政緊縮へ大きく向かう。ゲーツさんが辞めた。ガイトナー財務長官も財政運営で人気なく、8月2日が期限の国債上限(今、13,2兆ドルの借金)をひき上げたら、辞任する考えだと。

日本は管内閣や民主党内閣が続けば、世界が舵を大きく切っていく変化について行かれない。原発は、ほとんどの国が推進だ。ウエステイング・ハウスと東芝の開発した新型小型原子炉が承認された。東芝の株が上がっている。リトアニアかどこかが買うはずだ。原発反対の人間は、失業しても~年金貰えなくなっても~高齢者介護医療がなくなっても文句を言う権利はない。反対するときは、覚悟して反対しろ!伊勢
2011/07/01 20:54 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、皆様今晩は。こちら日本は今6/30PM23:55分を過ぎたところです。

NHKが行なった日本の若者のインタビューは皆が皆そう思ったところを放送したのではなく。あえてそのような発言をした者達のみ取り上げたと思いたいと。・・・
NHKも反日ですからね。

YOUTUBEの動画で見たのですが、英国のプロムスという音楽の動画は英国民の自国に対する誇りと自身を鼓舞するようなものですね。当たり前のように女王様と英国国歌に敬意を払い歌い、国旗を打ち振る。
今の日本であのような事をすれば即刻右翼認定されるでしょう。(苦笑)せめて祝日くらいは日の丸を掲揚するようにならなくては。

中国が日独の技術供与を受けて完成した新幹線技術を独自の技術として米国やあろうことか日本において特許申請をしたそうです。厚顔無恥中国の面目躍如です。

米国ほか他国への高速鉄道建設受注を狙っているのでしょうか。?JR東海の社長はかなりこの中国の申請に怒っているとのこと。当然ですが目先しか見なかった?JR東日本と川崎重工業にも問題ありでしょう。
JR東海では中国への技術供与に反対し計画には参加しなかつたと記憶しております。

中国に(韓国へも)金融支援、技術供与を早く全面廃止すべき、団塊世代が高給に引かれ嬉々として?中国にその経験と技術を伝えるような仕事を止めさせ、日本の若者に継承させるべく政府は仕事をしなくちゃいけないと思います。本当に今の政府や政治家は売国奴が多いです。
2011/06/30 23:58 | 一有権者 [ 編集 ]

みなさん

今、朝7時。病原菌専門医のビター先生が来て、バクテリアは退治した。足の腫れも正常に戻った。主治医がサインすれば、家に帰れる。7夜8日の入院だった。痩せた。お犬さんらがワンワンと喜び転げまわるのが見える(笑い。

Kay姉さま

なるほどごみ集めの人たちがね。週2万2000円では、スローデスだわね。一人でも生活出来ない。今のような状態では、日本もそうなる。政官民が一体でなければ、国は滅びるものです。英国事情を有難う。伊勢
2011/06/30 21:22 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.youtube.com/user/souseinippon#p/u/48/bmYeYHekL3w
http://ryouma-project.com/

 艦長のお姉上様に上のサイトを観て頂きたくご紹介いたします。
2011/06/30 20:49 | 多史済々 [ 編集 ]

こんにちは伊勢様、最初は確か二日位の入院とおっしゃっていられたようでしたが、今も入院されているとは、本当に大変ですね。
やはりゆっくり休養し、血圧を下げるしかないのでしょうね。一日も早く退院できますように…

お姉さまからのお便りも読ませて戴きました。
>私は 年を重ねる程に日本に生まれた幸せと両親 ご先祖さま 緒先輩方に感謝の気持ちを強くしてます

私も両親を失ってから特に、その様な感謝の心、気持ちに段々と近づいてきているのを感じる毎日です。

愛国心についてもう一度考えて見ました。
これに関しては教育云々と言うよりも、自国に対してのプライドがないといけないこと。 国民は国を守るための政治家の行動をしっかり見ています。 いくら小さな島で人間が住んでいないような所、その島々が日本から離れているにせよ、日本国領土であるならば必ずしも守り続けなければ成らない任務と使命を政府は持たなければ成らない事なのです。 外交の力のなさで中国や韓国に加えロシアなどにも言いくるめられたり、勝手に領有権などを取られようとする事に関し、毅然とした態度で正当性を訴えなければ成らないと強く思っています。

一つの例ですが、イギリスとアルゼンチンのフォークランド戦争(1982)は、その領有権を廻りイギリス軍がアルゼンチンに近いフォークランド島まで攻めて行き、正当性を示したのだと思っています。

石破氏などは軍事に重きを置いて、安全保障などの専門的知識をお持ちなのは、やはり国民を守るには、日本国は日本国人を守らねばならないと言う大きな枠からの視点で頑張っているのが見えます。 どなたが戦争などしたいでしょう…何もなければそれは必要はないのです。 しかし…それを国民は分かろうとしない、勿論分かっている人達もいますが。

一度、かなり前ですが動画にてご自分が一番尊敬している方は’天皇’だと仰っていたのを聞き、胸が熱くなりました。

フォークランド紛争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E7%B4%9B%E4%BA%89

ーーー

イギリスのスト、本当に凄まじいと思っています。
このストはかなり前から予定され、テレビでは、ギリシャの問題(デモ)と同じ位の比率でトップニュースに上っていました。 今日はまだニュースを見ていませんが、昨日公務員(ゴミ集め)の人が、一週間の収入が160ポンド(22,000円)にも満たない、家族を抱えどうやって生活をしていけばよいのか……
政府が良しと思った年金改革でも低所得層にすれば、国の繁栄などよりどうやって毎日を過ごせばよいのかの方に比重がかかります。この大型ストでの政府と労働組合の接点は…???
今日の一日ストでは、解決の目処がなく?次回は10月にとか言われていますが。

Thousands staging pensions strike
http://www.bbc.co.uk/news/

教師ら公務員75万人スト、空港も混乱…英国
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110630/erp11063018180004-n1.htm

ただ、政府との交渉が続いている中で労組がストに踏み切ったため、与党だけでなく野党の労働党も「今回のストは間違いだ」などと批判している。

ーーー

2011/06/30 20:45 | Kay [ 編集 ]

Kay姉さま

英国の75万人ストライキをどう見ていますか?今朝のNY市場に影響するでしょう。以前にも、ポールタックス騒擾がありましたね。年金制度の崩壊はこのアメリカでも時限爆弾です。伊勢
2011/06/30 18:48 | 伊勢 [ 編集 ]

横浜の姉から、、伊勢


愛国心とは何だろう  この一両日考え込んでしまつた  アメリカの学校では愛国心教育は行なつて居ないとの事 でも国に対する忠誠心 誇りの高い國民性と感じます  大統領就任式で行われる宣誓や祝日でなくても至る所で見受けられる國旗の掲揚  アメリカの国籍を取る条件にアメリカに対する忠誠を誓うのではありませんか? 私は次の世代を担う若者の愛国心の余りにも希薄な事に最近絶望感を持つようになました  余りにもこの国の価値 この国に生まれた幸せ 誇りが失われている  先日 NHKで若者に街頭インタビユーしてもし近隣で戦争が起きた時国を護る為に何か行動するかとの問いに一さいしない こんな国何処に取られてもよいと思つている  竹島とか尖閣諸島とかで争うのは馬鹿らしい  欲しがつてる国にあげれば良いと・・・ 戦前 戦中 戦後と 多くの世代が命を賭けて耐え難きを耐え 忍難きを忍んで今日の日本を築いたその恩恵を全く感じて居ないような今時の若者達に心底悲しみと脱力感を覚えます  日々のニュースみれば 若者ばかりが駄目なのではなく国のトツプの総理大臣たる者にも愛国  国民を愛する熱い心 決意 信念が全く見えません  せめて国を護り リイードする職に在る者は アメリカ大統領のように宣誓式で国民に誓いを立てて欲しいと思う  つまり愛国心のない人間には総理大臣になれないという法があれば売国者如き得体の知れぬものが総理になる今のような危険性は避けられるのではないかと思う  私は 年を重ねる程に日本に生まれた幸せと両親 ご先祖さま 緒先輩方に感謝の気持ちを強くしてます  アメリカのドナルド キーン 文学者89歳のお話を聞きました  そのような高齢で日本に帰化され来月来られるとのこと  日本人がきずかない日本の良いところ 日本の価値を熱く語つて居られました  有り難く胸が熱くなりました  この国にもつと誇りを持ち破壊勢力から護らねばならないと新たにおもいました. では お休みなさい
2011/06/30 14:36 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

副作用ひどく昏々と寝てしまう。血圧が下がらない。まだ病院。なかなか退院させない。すごい保守的なんだ。

麻生さん、安倍さん、石破さんが帰ってくるように、応援を続けなければいけない。自民党は、結束を固めるために、党名・綱領を変えるぐらいの覚悟が必要。伊勢
2011/06/30 11:54 | 伊勢 [ 編集 ]

 安部氏の番組の紹介ありがとうございます。
彼の発言のどこが右翼なんでしょうかねまったく。独立国として真ん中な発言と聞こえます。
2011/06/29 20:57 | 多史済々 [ 編集 ]

2011/6/28 安倍晋三 元総理 【新しい日本の構想】 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14871051

安倍さんや麻生さんのお話は元気が出ますね。
2011/06/29 18:18 | なつ [ 編集 ]

福井の技術、がれき処理支援 バイオマスプラ設備納入へ(2011年6月29日午前7時28分)
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/earthquake/28944.html

>東日本大震災で発生した大量のがれき処理の長期化が懸念される中、プラント設備・機械製造販売の三和商会(本社坂井市三国町楽円、角谷雅和社長)が開発した「バイオマスプラスチック製造設備」が、仙台市の建設会社に納入されることになった。同設備を使い、被災地に山と積まれる貝殻や木材などからバイオマスプラスチックを作る計画。角谷社長は「被災地のがれき処理、廃材の有効活用の一助になればうれしい」と話している。


>設備を発注した仙台市の建設会社は現在、バイオマスプラスチックの製造工場を建設中。宮城県の特産で処理できずに残っているカキやホタテの貝殻を使い、ごみ袋や建築資材などの原料となるバイオマスプラスチックを生成する計画。がれきに多く含まれる木材も使っていく。来年2月の操業開始に合わせ、三和商会側で設備製造を進めている。


>バイオマスプラスチックが普及すれば、石油系プラスチックの使用を大幅に減少でき二酸化炭素(C02)削減が可能。製品単価も石油系と変わらないという。

2011/06/29 13:32 | なつ [ 編集 ]

中国の目論見ねえ…

以前ドイツに行ったとき、中世の古城を見学したことがあります。ネッカー川を見下ろす崖の上にあって、通称「燕の巣」でしたっけ?

ヨーロッパでは昔から、ライン川やドナウ川など、河川を行く船が重要な物流手段となっており、ネッカー川もその一つでした。

「燕の巣」の城主はこのネッカー川に太いロープを張ってハイデルベルクなどへ行く船の通行を制限し、「通して欲しくば通行税を払うニダ!」とやっていたそうです。

中国がやりたいのも、これじゃないでしょうか? 南シナ海で産出する石油やガスが欲しいのは当然ですが、この海域を押さえれば日本や韓国の生命線を思いのままにでき、アジアの覇権を握ることができます。台湾沖もそうですね。

ベトナムと開戦するなら、中国得意の「戦わずして勝つ」方法を取るんではないでしょうか?
'79年の対越懲罰戦争では、痛い目に会ってますからね。

すなわち大量のスパイや工作員を送り込み、親中世論を喚起して厭戦論を煽る。一方で経済援助などをちらちかせ、適当な所で手打ちを図る。

まあ対日本や対韓国に有効だった戦術が、今のベトナムにどこまで通じるか分かりませんし、中国もエネルギー不足→経済失速→国内動乱の危機感に焦ってますから、いつ本当の殴り合いにならないとも限りませんけどね。
2011/06/29 08:51 | Venom [ 編集 ]

皆さんおはようございます。

正直の所、「いい加減にして!」って、怒鳴れるものなら大声で怒鳴りたい心境です。

いやさすがにここまで日本国民を馬鹿にした民主党のような議員達には怒鳴るしかないと思っています。

これからも選挙はあるわけですし、私達日本国民、有権者にはそれだけの権利はあります。

冗談じゃあないのですこれ以上日本を壊され再生も震災復興もずっと彼方へ追いやり自分達の事しか考えない連中に議員バッジを付けさせるわけにはまいりません。

昨日の東電株主総会の模様が少しだけ報道されましたけど彼らは自分の権利(儲け)が丸損になるので会社幹部への発言は厳しいものが有りました。

日本丸という船の舵取りを委ねる船客が日本丸沈没を敢えて行なおうとする船員に対して安全に航行する事を要求するのは当然のことです。
行き当たりばったりで日本の国際信用を失墜し続け、また中国や韓国の主張を鵜呑みにして媚びへつらうような連中を政治家にしておくわけにはいかないのです。

一握りの本当に日本を憂いている政治家に戦いを任せて放置するのではなく私達有権者一人ひとりが戦わなくては日本はまともな国に戻れないと思います。
2011/06/29 07:45 | 一有権者 [ 編集 ]

伊勢様
>石破さんがあるひとたちに受け入れられない。石破さんはそのひとたちに迎合する気はない。なぜなら、一方に迎合すれば、他方の支持者を失うから。

正しく、支持者を大切にこそすれば他方から受け入れられる筈は有りませんね。 政治の世界は極めて色んな考えの人達がいて、浜田氏のように、議員経験が浅いにも拘らず、石破氏ほか多くの自民党関連の方達の応援で昨年当選したにも拘らず、ご自分の今(立場)をすっかり忘れ、政権与党に打診を受けたからと突っ走るのを遠くから見ていると「ああ、この人はもう駄目だ!」と…。

信頼(強い信念と哲学)こそが政治家にとっての武器にも拘らず、八方美人に成ったり、その都度言動が変わる方には怖くて付いて行けませんよね。 

もう皆様はお読みになっていると思いますが、石破氏のブログを貼り付けます。

浜田議員
http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/

>昨年夏、出遅れ、知名度の低い同氏を当選させるため、どれほどの鳥取県の自民党員が、あの酷暑の中、必死で活動したか。それに少しでも感謝の気持ちがあればあのような行動にはならないはずです。

あの頃の事を薄っすらと覚えているのでなお更、石破氏の心情を考えると胸が痛くなります。
田村氏に続いて二人目、何故鳥取県の方達は…政治家としての我慢やプライドが足りないのでしょうか?
一般人とは違う!と言う事を意識していれば、どんな事が有っても冷静に一歩踏みとどまらなければならないと思うのですが、如何でしょうか?

>離党届は本人が持ってくるのではなく、秘書に持参させました。誠に潔くありません。

人間性が透けて見え、まあ、この様な方は自民党に留まったとしても貢献など出来ないような方なのだと…議員失格ですね。 それでも菅氏のところで総務政務官として、何をするのでしょうか? 与党である民主党員が相当数いる中、人材のいない政権で次から次へと自民党で浮いているような議員を物色?している様を見ているのも国民はちゃんと見ていると思います。 石破氏が、>いよいよ国の命運を賭けた戦いが始まるように思います。とブログを締め括っていますが、本当に怒りで一杯なのでしょう。
勿論、国民の方達も国を滅茶苦茶にされている事に対し、怒らねば!と強く思います。


正直の所、「いい加減にして!」って、怒鳴れるものなら大声で怒鳴りたい心境です。



2011/06/29 05:45 | Kay [ 編集 ]

那覇地検は、漁船を海上保安庁の巡視船に衝突させた公務執行妨害罪などについて「計画性は認められず、起訴には至らない」と判断した。

 同地検の平光信隆・次席検事は同日の記者会見で「中国との外交関係への配慮はない」とした。

(2011年6月29日00時15分 読売新聞)

那覇地検にしても、東京地検にしても、JUSTICEを委託出来る機関じゃないな。チャイナの密漁船長が日本の領域で、日本の法律を犯したことは、国民の目には明らかだ。小沢が嘘を供述していることは明らかだ。どうも、検事らには法律を遵守する気がないようだ。ジャ、こっちもそうしようや。無法国家万歳。伊勢
2011/06/29 05:42 | 伊勢 [ 編集 ]

帰属する政党を切り捨てるのは、その理由によって許されると思うね。だが、選挙民を欺瞞して政権を奪った相手の政党に乗り換える?“ああ、これ池袋行きだ”と次の駅でさ、銀座行きに乗り換える地下鉄じゃあるまいし。節操どころか、常識がないんだ。人間の屑だ。

管はお仲間さんらにも総すかん食っている。敵を味方にするんじゃなくて、味方を敵にした??貧相な顔してるもんなこのジジ臭い男。子供だよ、子供。なになに代替エネルギーをどうするって?どこまで知ってるんだ?データーは在日からもらったのかい?大体、朝鮮人てのは心根が腐っているから、考えつくことがチンケなんだ。ゴミ屋、盗品売買、養豚、パチンコ、風俗、売るものなきゃ酔っ払い引っ張り込んで売春、、劣等種なんだ。

大体、「原発推進VS廃止」が選挙の争点になるわけがない。亀井はチンパンジー。「原発解散」を聞いて飛び上がって喜んだ管は単細胞なんだ。管は伊勢爺の高校の後輩。東工大出たなら、「短絡」という意味ぐらい分かるだろう。60台でボケ始めているよ(笑い)。伊勢
2011/06/29 02:18 | 伊勢 [ 編集 ]

与謝野氏については「たちあがれ日本」の平沼先生あて「政策についての相違が見受けられますが本当に共同代表で大丈夫なのですか」と質問メールをいたしました。

平沼先生自ら私宛に「本人が今の日本を憂いており最後の御奉公と思って頑張るといっていますので信じて一緒に日本の為に頑張ります」と私のような者に返信くださいました。しかし結果はこの通り。

大臣就任当日のマスコミの映像に映る与謝野氏の顔はにやけていたのを私は覚えております。
本人は頑張るつもりといっても顔にその魂胆が見えているようで嫌な気分になったのを覚えております。
その後平沼先生あて「日本の為に尚いっそう頑張って欲しい」と応援メールはいたしました。

一概に決め付ける事は出来ませんが、浜田氏もなにかに釣られたとしか私には思えません。

日本に今本当に必要なのは政治家の自己顕示欲でも政権の延命でもなく日本国をいかにして再生するか、震災から早急に復興させるのかと、きな臭くなっている日本の周辺国の横暴をいかにして阻止していくのかと思うのです。
それを成し遂げる政治家には黙っていても日本国民は支持を与えるでしょう。
とてもじゃ有りませんが信用できぬ民主党、社民党等の政治屋には即刻議員バッジを外してほしいものです。
2011/06/28 23:19 | 一有権者 [ 編集 ]

多士済々さま

Kay様の発言でしたか。私の記憶が飛んじゃったのかと思いました。よかったー。
私は石破さんの思想に関しては今のところノーコメントです。ただ、愛国心の強い政治家さんって、例えば、小渕さんや橋本さん、松岡さん、中川さんらの最後を見ると、本当に覚悟のいる仕事だな思います。結果を出すには時間も掛かるし段階を踏まないとやれないので、表面的な事だけ見ていては見誤ると思います。
2011/06/28 22:38 | なつ [ 編集 ]

なつ 様  Kay 様

 ありゃりゃ、私大変な間違いを犯してしまいました。
なつ 様  Kay 様 に対しまことに申し訳なく謝罪させていただきます。発言者を錯誤し申し訳ございませんでした。
 確かに健忘症気味であります。財布・手帳を飲み屋に忘れたことなど何度かありますし、50肩を治してくれたタイ人やディナーセットを750円で特別に作ってくれるインド人の名前をいつになっても覚えられないのです。何とか70歳まであと12年現役で働きたいのですがどうなることやら。

2011/06/28 21:06 | 多士済々 [ 編集 ]

>>その牧師さんの言葉の意味は 愛国=我欲 という意味での戒めでしょうか?

Patriotism is the last resort of a scoundrel. ですね、レーガン政権の終わり頃、イラン・コントラ事件ちうのがあった。ニカラガのゲリラのコントラに、ノース大佐が軍資金を渡した。共産政権に向かっていたサンジニスタ政権を倒すために。しかも、その金は、米国製のミサイルをイランに秘密で売って作った、それをレーガンは黙認したと。ノースが米国一高い弁護士雇い議会証言で黙秘権を使った。ノース有罪も、レーガンが恩赦にした。その商人喚問の議長を務めたダニエル・イノウエ議長が、“愛国者の衣を着て国法を破る。愛国主義者というのは、小悪党の最後の逃げ口なのだ”と締めくくった。それを牧師が使ったのです。神に忠誠であれとね。

あなたの愛国心とは無関係です。伊勢
2011/06/28 19:22 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々さま

>なつ 様
>勿論全員が支持をしている訳ではないが、かなりの方達が石破氏に期待をしているようにも見えます。

変なこと聞きますが、これって私の発言ですか?だとすれば、かなりの健忘症になったのかな。ちょっとショックです。内容はどうってことないんですが、、
2011/06/28 12:54 | なつ [ 編集 ]

>“愛国者というのは、小悪党の最後の商売なんだ”と。“創造主である神を信じろ”ということですね。参考になった?それとも怒った?

 はいはい、怒りましたよ。 なんて^^;
 艦長その牧師さんの言葉の意味は 愛国=我欲 という意味での戒めでしょうか。私の言わせていただく愛国心は人が他人を尊重(存在を認める)する意味での愛国心です。国家観のようなものです。

 Venom 様
>愛国心とは教育やスローガンで教え込んだり強制するものではなく、涵養するものです。
「涵養」とは、渇いた土に水が染み込むように、自然と身につけることです。

 コメントありがたく思います。
 ほんと私もそう思います。安部氏もそう思っていると推察します。だから安部氏は国旗・国歌を侮蔑する学校教育の現状を捉え愛国心の涵養を教育基本法に据えたと思っていましたが。

なつ 様
>勿論全員が支持をしている訳ではないが、かなりの方達が石破氏に期待をしているようにも見えます。

 私も期待したいのです。でもね、信頼できない気持ちも大きいのです。それは認めてください。私を狭量と思われるでしょうね。

教育基本法
第2条 教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。
 1 幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
 2 個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
 3 正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
 4 生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
 5 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。
2011/06/28 12:34 | 多史済々 [ 編集 ]

>主因は多くの自民党議員が主たる目標を忘れ目先のにんじんを追うあまり今の民主党のように混乱したことだと私は思うのです

そのとおりですが、彼らも選挙に負ければ失職するので一概に責められないです。中川昭一さん、赤池さん、牧原さん、西川京子さんその他、多くの志の高い有能なバリバリの保守系議員が落選していることを考えれば、信念だけではマスコミに毒された圧倒的多数の有権者に伝わらないです。つまりシナ、朝鮮の手に落ちているマスコミが日本の病理です。安倍さん、麻生さんは分かっていて、国民のために、果敢に勝負に挑まれたのですが、それを理解しない国民は自分の首を絞めることになる民主党をバカ勝ちさせてしまったのです。愚かにも程があります。しかし、それであきらめずに後継者を今育成中です。この戦いに勝たねば日本の将来はありませんから。
2011/06/28 09:48 | なつ [ 編集 ]

Venom大兄

有難うね。明日朝リリースしてくれないかと。

そうですね、多史先生が間違っているわけでもない。ぼくら1941年生まれなんて、姉らは、旧学校だったし、僕が伊勢志摩の役場の仮小学校に入ったときは、先生も教科書も旧制と新生のミックスだった。君が代はよく唄ったし、祝祭日は村中に日の丸が飾られた。復員してきた人たちは、国民服着てた。ゲートル巻いてる人もいた。中学生でも男らしかったし、姉たちはよく弟の世話をした。つまり、中学生はもう大人だったよ。農繁期は村がひとつになって、畑で働いた。小学生が妹や弟を背中に背負って、ヤカン持ってあぜ道でお昼を食べるために車座になっている親たちにお茶を汲んだ。青年団は男らしく、きびきびと草を刈っていた。こんな情景は目に焼きついている。これが愛国心かな。

あなたに聞きたい。もし中国海軍が侵略するなら、どこに向かう?衛星で見られているよね。侵略されるベトナムの岩礁でも、砲撃を準備する時間があるよね?どんな戦争になる?いきなりミサイルもねえ?伊勢
2011/06/28 09:08 | 伊勢 [ 編集 ]

ちょっと思ったのですが…
愛国心とは教育やスローガンで教え込んだり強制するものではなく、涵養するものです。
「涵養」とは、渇いた土に水が染み込むように、自然と身につけることです。

つまりは子供たちに身近な人たちを愛し、郷土や共同体を愛するよう教え、日本独自のもの(思いやりや正直さ、謙譲の美徳に団結心、地道な努力や相互信頼など)を意識させれば、自然と日本に生まれた幸福を感じるようになると思います。みんな現代で失われつつある、大事な徳目ばかりです。

わざわざ偉人伝などを持ち出さなくとも、ついこないだまで普通に見られた、心優しく勇敢な日本人の話を聞かせるだけで、子供たちは新鮮に受け止めるでしょう。

イザベラ・バードに財布を届けた名もない庶民、ユダヤ難民を救った杉原領事や樋口少将、幼い金大中や金永三を分け隔てなく慈しんだ国民学校の教師など、「古い日本のちょっと良い話」で検索すればいくらでも出てきます。

最後になりましたが、伊勢さんどうぞご自愛ください。一日も早い回復を祈っております。
2011/06/28 08:17 | Venom [ 編集 ]

Kay姉さま

今、月曜午後5時。看護婦さんがIVを取り替えて、少しきつい抗生薬液を今夜から始めると。足の痛みはあと30%ぐらいかな。もう歩けるし、屈伸運動も出来る。

石破さんがあるひとたちに受け入れられない。石破さんはそのひとたちに迎合する気はない。なぜなら、一方に迎合すれば、他方の支持者を失うから。

政治は軸足を決めなければ、八方美人となってしまう。だから、センターライトや、センターレフト、ファーライト、ファーレフトがある。よく、米民主党大統領候補が選挙中はセンターレフトかファーレフトにまで軸足を置く。当選して、閣僚を選ぶ最初の100日間は、選挙中と同じスタンス。ところが、中韓選挙が迫ると、どんどんセンターへ歩き、野党強しとみると、センターライトで決着する。クリントンも、オバマもそうですね。スタンスを変えなかったカーターは政権をコントロール出来なくなり失敗したのです。チャーチルもこの変化球を投げるのが上手だった。石破さんはここが分かっているのでしょう。伊勢
2011/06/28 07:45 | 伊勢 [ 編集 ]

一有権者様
>菅は自民党の参議浜田氏(鳥取選出)を与謝野氏のときのように一本釣り?して自民党の中をかき乱そうとしているようです。浜田氏は政務官に入閣し離党との事。

政党をそんなに気軽に替える事が出来るなど、支援してくれた国民を愚弄しているとしか思えません。与謝野氏が動いた時もそうでした。 政党を次々と変えているのに関しては、本人として野党ではダメ、政権与党にてやるべき事が有るからと、きっと他が見えなくなってしまった結果なのでしょう。 その割にはちっとも民主党の中で手腕を振るっているどころか……失礼ながら国会質疑の際の与謝野氏を見て哀れに感じる事もありました。
与謝野氏、田村氏、浜田氏など「自分なら国の為に何か出来る!」と過信した結果、勘違いで移っている様にしか見えてきません。本当に節操が無いし、政治家としての魂が消えてしまっているとしか言いようが有りません。 一度失った信頼は戻す事が困難だと思っています。

>>教育で愛国心を植えつけることに石破氏は疑問を呈しましたが、私はそれが何とも彼を信用できない根本です。


意識をして、’愛国心’などと言う言葉を使いながら日々の生活をしている訳ではなく、自分の生まれ育った国に対して尊敬の念を持っているかどうかが、’愛国心’に繋がるのだと思います。
自分の生まれた国に対し、批判ばかりしているのはやはりどうかと思いますよ!

>主因は多くの自民党議員が主たる目標を忘れ目先のにんじんを追うあまり今の民主党のように混乱したことだと私は思うのです。

私は、過去の日本の政治に詳しくないので自民党に対しての批判は慎む事にしますが、今の民主党を支持すれば 多史済々様はまだ良い方向に向かっていくと思っていらっしゃるのでしょうか?
それとも安倍元総理を支持していらっしゃったのでしょうか?

石破氏に対して、あまり信頼をしていられないようですが、私はここ二年くらい、詳しくご自分の思いや活動内容、政局、政策などをブログにて発信をしていらっしゃるので、時折拝読させていただいています。過去の事なども正直に(100%ではないかも知れないが)伝えてくださっています(確かに過去の過ち?を悔いていらっしゃいました)。
読みきれないくらい沢山の方達がコメントを残しています。勿論全員が支持をしている訳ではないが、かなりの方達が石破氏に期待をしているようにも見えます。

自分自身も石破氏は、信念をお持ちのように感じて応援しています。勿論今の日本には何が起きるかは分かりませんが…。 
自民党のホームページでは、党の活動を見てもらおうと言う努力や意欲が感じられます。
それでも、あそこもここもダメと言えるでしょうか?
まあ、人夫々ですから、悪い所をほじくると全部が悪くなることもあるし…又、良いと思い疑いを持たない事も過ちに繋がると思っています。
出来るだけバランスを考える余裕が持てれば良いのかな……と思いながら失礼いたします。

ーーー

伊勢様、糖尿と心臓に欠陥をお持ちだそうで、大変ですね。 この際しっかり治療をして戴き又元気でご活躍されますように。
 

2011/06/28 06:44 | Kay [ 編集 ]

>>教育で愛国心を植えつけることに石破氏は疑問を呈しましたが、私はそれが何とも彼を信用できない根本です。

うちのまん前にある中学校では、“アメリカに神の祝福あれ”と垂れ幕。だが、多くの親や先生たちと、うちのが垂れ幕に反対している。学校は、“戦地から兵隊が帰ってくるまで”と。反対する理由を聞くと、“神の祝福は地上の全ての人々に与えられるもの”と。「愛国心」は学校で教えないこととなっている。これは法律ではなく、“愛国心は個人に帰するもの”と明快ですよ。こないだフロリダで一緒だった’コロラドのこどもらに、父親のダンは愛国心の愛も言わない。個人主義が徹底しているんですね。カトリックは、個人の人格を尊重することは鉄則のようですね。また、こういうことを牧師さんが教会で言ってた。“愛国者というのは、小悪党の最後の商売なんだ”と。“創造主である神を信じろ”ということですね。参考になった?それとも怒った?伊勢
2011/06/28 04:04 | 伊勢 [ 編集 ]

 みなさま
 
>一番大切なことは日本人は日本人として自国に誇りを持つような教育をしなければならない事なのです。

 本当にそう思います。
 だからですね、どうして憲法改正を目指していた安部政権は倒れなければならなかったのでしょうかね。何故健康を害さなければならなかったのか。確かに多くのマスコミのマイナス報道があり、また多くの国民が罠にはまり彼を支えようとしなかったからなのでしょうが、主因は多くの自民党議員が主たる目標を忘れ目先のにんじんを追うあまり今の民主党のように混乱したことだと私は思うのです。
 自民党は以前(たしか宮沢内閣の時)も混乱し、羽田小沢一派が野党の内閣不信任案に賛成したこともありました(確か、石破氏も賛成票を投じ小沢氏に付いて行った)。その結果、衆院議長に土井たか子氏(社会党)が就任し、首相に細川氏が指名されるという何ともふざけた状況が出現したのでした。
 その姿は日本病とでもいうのか、やはりアメリカに守られた中で国家観・独立心が希薄な状態と言い得ると思うのです。
 安全保障を第一に考えるならばアメリカの一州になれば良いのです。日本語もやめて英語にすればずいぶんと便利になるでしょう。しかし、それで日本は消えるのです。
 何故、日本に誇りを持てる、日本を守り愛する教育が日本では出来ないのでしょうか。教育で愛国心を植えつけることに石破氏は疑問を呈しましたが、私はそれが何とも彼を信用できない根本です。
2011/06/28 01:57 | 多史済々 [ 編集 ]

みなさん

管はマイナス人間です。この貧相な男に、社内失業といわれる社員を抱えて、汗水垂らして、モノを造って、客にクレームされて、薄利で、世界に売るという日本企業の社長の苦労など分からない。電力を何だと思っているのか?何が二法案なんだ?中小企業を訪問したことがあるのか?工場で油にまみれて旋盤回してみろい。

民主党は土壇場に来てるんだ。自民党にはここが正念場なんだ。風に吹かれて倒れそうな貧乏神の管も倒せないのか?麻生さん、死んでからでは遅いんだ。実は、これ、今、自分に言ってたこと(笑い)。伊勢
2011/06/28 00:16 | 伊勢 [ 編集 ]

key様小沢氏の発言よく覚えていてくださいました。

其の発言は小沢氏が大訪中団(600名)を引きつれた時自分だけ韓国へ行きソウル大学で発言した言葉です。
其の時に勝手に今上陛下の韓国御訪問の話まで持ち出した。当然心ある日本人は大反対。冗談では有りません。
かれは在日の疑いがあると言われております。岩手の水沢にも3歳から14歳までしか住んでおりません。

昨日の韓国の高校生へのアンケートでも4割以上が北朝鮮よりも日本が敵国だという結果が出たそうです。本当にふざけた話です。竹島の事も国際司法裁判所に訴えるようにすべきです。相手国の賛同を得られないと裁判にならないのを承知の上で行動すればよいのです。
相手が拒むという事は相手に不都合があるという事を国際社会に知らしめる事になるからです。

また中国についてもこれ以上放置するとますます危険な事になると思います。早急に自民党の保守議員に動いて貰いたいと。

菅は自民党の参議浜田氏(鳥取選出)を与謝野氏のときのように一本釣り?して自民党の中をかき乱そうとしているようです。浜田氏は政務官に入閣し離党との事。

日本再生、震災復旧復興より自分の事で菅は頭がいっぱいのようです。菅はヒトラーやスターリンを真似て独裁者にでもなるつもりか?周りの事などかまわず自分のやりたい放題になりつつあるような気がいたします。

本当に日本政府、省庁、政治家、役人にはしっかりして欲しいものです。
2011/06/27 21:28 | 一有権者 [ 編集 ]

おはよう、みなさん

今、月曜日朝の6時。血液医のビター先生(レバノン人)が大きなノックとともに入ってきた。“海岸で切った足の傷から、ばい菌が入り筋肉と血管に入った。骨には感染なし”と。それで、白血球そのほかの数値が下がるまでは、退院させられないと。危険というのは、ぼくが糖尿と心臓に欠陥を持っていることだと。それと、70という年齢。骨が感染すれば、切除だし、心肺の機能が下がるんだと。それでお陀仏間違いなしと(笑い)。

みなさんの心配は日毎大きくなっている。為政者の最大の仕事が、国民に安心して暮らせる環境を提供することです。すると、小沢、鳩山、管その他大勢が不合格であることは、明らかです。

古賀茂明さんの、“日本の一大事は今国防のとか、自民党の復活をとか ではなく、日本のシステムの根本の革命が本命である”という指摘には賛成出来るところと、出来ないところがある。云うまでもなく、「国防」が一大事です。「中枢の崩壊」を切開手術するにしても、同時に平行してやらなければならなくなっている。

どなたか、仰った“戦後半世紀も政権についていた自民党に責任がある”というのは正しいのですね。だが、今、そんなことで口論している余裕はないです。まず、自民党に政権を取らせて~国民も積極的に行動をして~お互いに叱咤激励しつつ日本を正規の軌道に乗せることです。

これは、家を新築することに似ている。地面をしっかっりと地ならしし~太い柱を立てる、、政官民が一枚岩となって、掛け声かけつつ、大きな安全性の高い国家という家を建てる。伊勢
2011/06/27 20:57 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、皆様が過日議論されていたように、我が国には、米国、台湾、韓国、東南アジア諸国、インド、豪州との安全保障同盟のようなものを締結して、南シナ海、東シナ海の安全保障に積極的に関与することを期待したいです。伴って、同盟国との経済活動の進展、対中国、ロシア、北朝鮮との交渉力のアップ、或いは防衛費の引き上げ&衰退しつつある国内防衛産業の活性化と色々と繋げられないものかと。。。

ところで、皆様のアジア安全保障に絡む議論と同様の意見を、小池百合子代議士が Project Syndicate、CNN、アルジャジーラに投稿なさってました。ご紹介まで。
Asia After the Afghan War by Yuriko Koike
http://www.project-syndicate.org/commentary/koike19/English
2011/06/27 18:55 | ボストン在住 [ 編集 ]

なつ様、一有権者様のコメントを読ませていただくと納得!と言う気持ちに成ります。
>これがまともな考え方ですよね!
>中国に媚びるのではなく毅然とした態度でベトナムやフィリピン等の東南アジアや米国と連携を取ってほしいものです。

やはり人間はある程度落ち着いて物事を考えないと大変な事になるような気がします。民主党政権に成ってからは国民に対し、過去を否定するような事ばかりを洗脳しょうとしているように見え今、自分たちが生きている事、これまで築きあげてきた事を片っ端から壊そうとしているようにも感じます。人間の持つ素直な心を破壊しょうとしているかのようにも取れるのです。

日本人が欧米人の思考になどなれる筈は到底有りません.いつも思うのは夫々の国の人達には異質の文化があり違った形の歴史がある。 当然乍、若干思考形態は違ってくるのです。 一番大切なことは日本人は日本人として自国に誇りを持つような教育をしなければならない事なのです。 小沢氏が韓国でしたか?「日本人はバカな国民だからあなた方の血を入れなければ成らない!」などと言うような事を大学生の前にて講演したと言うのをどこかで読んだことが有りましたが、無責任も甚だしい! 言葉は大切だと感じました。 思うことは有っても言っては成らない事と言うのは必ずしも有ります。 特にトップの座に立つような人には、心から国に対しての’愛国心’がなければ成らない事で、国民を不安がらせたり、又自信を喪失させる事を極力なくす事が’国益’に繋げる事に成るのだと思います。 日本の政治家はもう少し外交や人間の心理なども研究して欲しいです。 人を騙すというのではなく、お互いにとって必ずしも良い関係が持てる様な…毅然とした態度で!

今の政府は何でもかんでも滅茶苦茶にしてしまい…国を壊してしまいたいのか(怒)?と思ってしまいますね。
自分で判断できる国民も沢山いると思いますが、それが分からないような人達も多いということなので、政治家の方達も言動には気をつけ国民が分かり易いように導いて行く事を’使命’だと感じながら任務に当たるべきです。


ーーー

伊勢様、やはりアメリカの医療費はお高いですね。ちょっと控除も受けているような事を仰っていますが…
その辺はイギリスと違う所です。
まあ、イギリスもお金持ちの方達はプライベートでちゃんとしたサービス治療(医療)を受ける事も出来るのですが、普通の国民はNHS(National Health Service)にて無料です(薬代金除く)。 少しづつ国民が負担を強いられるようにはなって来ているのですが。
2011/06/27 18:35 | Kay [ 編集 ]

多くの日本の有権者が大事な宝を無駄にし、あるいは行使する事をせずに責任を持たないでも何とかやってこれたのは昭和の御世まで。

平成の世になってからの日本は混乱や作為不作為により混沌とし民主党政権になってから国際社会における信用もがたがたと失墜し続けております。

もしこの混乱を収めることが出来ないうちに南シナ海か東シナ海において中国の傲慢不遜な態度と行動により局地的にでも紛争が起きた時、日本政府や関係省庁はしっかりとした断固たる行動を取れるのだろうかと。

もしかしたらそれが目覚めるきっかけになるのかもしれませんが、中国に媚びるのではなく毅然とした態度でベトナムやフィリピン等の東南アジアや米国と連携を取ってほしいものです。
2011/06/27 16:20 | 一有権者 [ 編集 ]

学生時代にオルテガを読んだときは、そのまま読み流してしまいましたが、最近の政治状況を見ると愚民、犯罪者、浮浪者、反日非社会的組織の一員も同じ一票で、志の高い政治家の地位を左右したり抹殺したりできる民主主義って何なんだと思います。

もう一つ麻生さん関連のニュースで
原発の経済性力説 麻生元首相が講演 新居浜
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20110627/news20110627937.html

>政府が変わるたびにエネルギー政策が左右したら大変なことになる」と指摘。次期衆院選で脱原発への賛成、反対は争点にならないとの考えを強調した。
 党県第3選挙区支部が主催。麻生氏は太陽光発電で代替した場合、設備稼働率の違いなどから電気料金が原発の10倍に跳ね上がると主張。「工場は海外に流出し、失業者が増える。その失業保険は、いったい誰が払うのか」と国民負担が増すことになると見通した。
 社会保障と税の一体改革で財政再建へ意欲的な菅政権には「政府が今やるべきは財政再建ではなく、復興が緒に付くまでの財政出動だ」と述べ、港湾や道路などの社会資本の充実、電柱の地下埋設などを例示。国内総生産(GDP)の2~3%成長も可能になるとの見方を示した。


これがまともな考え方ですよね!
2011/06/27 16:19 | なつ [ 編集 ]

一有権者先生

「国民は一票を投じることによって、国家の社会・政治・経済上の政策に間接的に参加することが可能になる」と、黒人の公民権運動がマーチン・ルーサー・キング牧師によって高まった1964年、ジョンソン大統領は「公民権法」に署名した。

これで、黒人が始めて選挙権を得たのではない。米国憲法では、始めから認められていた。だが、「文盲テスト」という条例を加えることにより、教育を受ける機会を与えられなかった南部の黒人奴隷は有権者失格となった。そこへリンチを含む人種差別は公民権が発行されて、「文盲テスト」が禁止された後も続いた。

それから、44年後、米国史上始めて黒人大統領が選らばれた。アメリカの黒人の闘争は、日本人が大東亜戦争で330万人の犠牲者を出して、白人国家群と戦った苦難と重なるものがある。アメリカの黒人も、日本人も、多くの犠牲者を出して、白人と同等の権利を獲得したのです。

だから、その宝(一票)を大切にしなければいけないのです。

その一票で、官僚制度の欠陥~外患である中韓露の日本の主権侵略を真剣に取り上げてくれる議員や政党を選ぶことが出来る。大衆には、その一票にしか、政治に参加する方法はないのです。国民が行政や官僚制度を改革出来るわけではないから。代議員による国会での投票で改革を進めるしかない。

これが、キング牧師の非暴力革命ですね。牧師が1968年に銃殺された後に起きた黒人の大暴動とカーマイケルの「ブラック・パンサー」などの暴力革命団は現在の黒人からは支持されない。

しかし民主党が日本の社会・経済・国防力を後退させるときに、中国共産党が南シナ海や東シナ海で侵略を実行した場合に、日本でも暴力革命が起きるでしょう。つまり、内憂を治している余裕はないのかも知れない。伊勢
2011/06/27 15:51 | 伊勢 [ 編集 ]

keyeyeさまの仰ることは分かりますが、もし麻生政権が続いていれば、外交面ではいうに及ばず、景気も今頃回復し、被災地の復興もとっくに本格始動していたと思います。
返す返すも残念です。

エコポイントは5兆円の経済効果
http://www.j-cast.com/2011/06/15098528.html

> 経済産業省は「家電エコポイント制度」の政策効果を2011年6月14日に発表した。それによると、家電3品目(薄型テレビ、エアコン、冷蔵庫)は約2.6兆円の販売押し上げとなり、約5兆円の経済波及効果が生まれた。その結果、年換算で約32万人の雇用を維持、創出したとしている。

2011/06/27 15:22 | なつ [ 編集 ]

経産省:古賀氏に退職打診 公務員改革・原発事故対応で政権批判

 経済産業省は24日、民主党政権の公務員制度改革を批判してきた同省の古賀茂明氏(55)、大臣官房付=を退職させる方針を固め、同日午後、本人に打診した。古賀氏は福島原発事故を受け、電力会社が猛反発する「発送電分離」などの電力改革を唱えたほか、5月20日に出版した著書で、事故を巡る政府の対応を批判しており、現職官僚による「内部告発」が引き金となった可能性が濃厚だ。

 関係者によると、松永和夫経産事務次官が同日、古賀氏に7月15日付の退職を打診した。古賀氏は「あまりに性急だ」と回答を留保しているという。

 古賀氏は1980年、通商産業省(現経産省)に入省。経済産業政策課長などを歴任。政権交代前には国家公務員制度改革推進本部事務局の審議官として「天下り規制の強化」「事務次官廃止」などを提案したが、霞が関の猛反発で退けられ、2009年12月に待機ポストの現職に就いた。【三沢耕平】毎日新聞 2011年6月25日 東京朝刊


(伊勢爺のつぶやき)管民主党内閣のデタラメ~管の狂人ぶりに、毎日、驚かせられている。池田さんの批評は著書と古賀さんの改革に向けたもの。参考にはなるが、批評そのものは個人の主観だ。古賀さんは政治家に利用されて、捨てられる過程にいる。

この人はまだまだ成長する。永田町+霞ヶ関の、深い闇を体験したからね。自由の身になれば、人脈も、視野も広がる。国会議員にだけはならないことを勧める(笑い)。勿体無い。

海外に生活する伊勢爺には、日本国内の官僚制度改革(革命に近い)は荷が重過ぎる。自分の限界を知る歳になったからね。ぼくは、池田さんや、古賀さんの道を歩いてこなかった。自分のささやかなる価値は、「日米間の確執を除去する~さらに信頼を深める」作業だとしている。

今の日本は、侵されやすい状態だと思う。“外憂は日本国内のグループ(保守の)宣伝”という視点には賛成出来ない。ぼくは、日本の外にいる日本人。「外憂(中国の軍事脅威)を大声で触れ回れば、本が売れたり、テレビの出演料、講演などで儲かる」というポジションではない。池田さんにしても、古賀さんにしても、「日本で~日本人同士で~日本語で話し~結論を出す」という「グループ思考に陥る危険があると思う。特に、日本の外の世界を日本人が語るときには、グループ思考になりやすい。伊勢

2011/06/27 09:39 | 伊勢 [ 編集 ]

皆様おはようございます。

日本という国の大きな問題は国内において国を売るような、あるいは国の舵取りを任されている大事な職に付いている者たちが国より自分達の利益追求に汲々としている事だと。
さらにはそれへ便乗?して売国政治家が日本国の国益と日本国民の暮しを崩壊へ導いているのかと。
いったい日本という国の舵取りをしている連中は何をしたいのでしょうか。?舵取りをする職にいる者のする仕事はただ一つのみ。
日本という国を子々孫々に独立した素晴らしい住み良い国として引き継いでいく事。これが第一でしょうに。

さて産経の記事によれば菅の行なった原発停止策により日本企業が生産活動拠点を海外にシフトする動きが強くなってきたとあります。

民主党売国政権の思いつき政策の所作のせいでさらに日本経済と日本国民の雇用悪化が懸念されます。
海外シフトする企業の中には相変わらず中国進出を決めたところもあるそうです。その企業の経営幹部の目は節穴としか言いようがありません。
トップが駄目だと其の組織も駄目になるという事でしょうね。
2011/06/27 08:22 | 一有権者 [ 編集 ]

池田信夫さんがこう評価している。伊勢

著者:古賀 茂明
販売元:講談社
★★★★☆

著者は、経済産業省の大臣官房付という現役のキャリア官僚である。それがこのように日本の官僚機構を全面的に批判する本を出すのは、それなりの覚悟があってのことだろう。ただ、彼は「反体制分子」というわけではない。本書に書かれている彼の仕事ぶりは、与えられた仕事を淡々とこなす常識的なものだ。

その歯車が狂ったのは、福田内閣の渡辺喜美行革担当相に「一本釣り」されて国家公務員制度改革推進本部の事務局長になったときからだ。自民党や霞ヶ関の反対を押し切って国家公務員法の改正案をつくったものの、渡辺氏がいなくなると法案は骨抜きにされてしまった。

政権交代で改革をやるはずだった仙谷由人行政刷新相は、著者を経産省に戻してしまい、彼は官房付の窓際ポストで飼い殺しにされる。そして彼が国会に参考人として呼ばれたとき、仙谷官房長官が「こういう場に呼び出すやり方は、はなはだ彼の将来を傷つける」という異例の答弁をして注目された。

著者もいうように、日本の官僚は個人としては優秀で仕事熱心な人が多いが、組織の利益を侵害される問題になると、人が変わったように組織防衛に狂奔する。私も経産省から懲戒処分を受けたが、このときも当時の官房長(北畑隆生)の行動は常軌を逸していた。この原因は著者も指摘するように、キャリア官僚の身分が法的には保障されていても、実は不安定なことにある。

建前上は、官僚は解雇されない終身雇用だが、キャリアの場合は同期が局長になると「肩たたき」されて、省内にいられなくなる。年功序列を維持するかぎり、天下りポストを確保しないと行き場がなくなってしまうのだ。他方で天下りに対する風当たりは強くなる一方なので、年功序列を廃止する公務員制度改革は、長期的には官僚の利益になるはずだ。しかし彼らは逆に、年功序列を維持するために「現役出向」というもぐりの天下りを始めた。それを著者が批判したのが、問題の仙谷発言のきっかけである。

本書のテーマはこうした官僚機構の批判だが、著者の思い出話がまじってやや散漫だ。せっかく公務員制度改革を手がけたのだから、日本の官僚制度についてもう少し深い考察がほしかった。それは著者が晴れて「自由の身」になれば、本格的な研究書として上梓されるのかもしれないが・・・
2011/06/27 07:57 | 伊勢 [ 編集 ]

keyeyeさま

いつぞや糖尿の対策を教えてくださり感謝しています。

さて、早速、「日本の中枢の崩壊」古賀茂明著(講談社)をNYの紀伊国屋に注文いたします。

ぼくら大衆には見えない官僚の世界。シークレシー~そこにもインナーサークル(中枢)がある~縦の権力構造、、これが見えないもうひとつの政府だろうと思ってはいました。

今回の民主党による政権交代で大きな疑問が残った。それは、歴代の自民党政権もその時代の省庁の官僚を扱うことに苦労をした。官僚は政府に仕える位置にいる。だが、彼らのインテリジェンスは高く、職能も高く、結束している。担当大臣のインテリジェンスが彼らよりも劣っていれば、部下のはずの次官は能力を封じられる。抗いはしないが、されど、積極的に協力もしない。外務次官を敵にした田中真紀子などは、外務大臣から解任された上、ついには、自民党から追い出されてしまった。

ご著書を読んでから、エントリーにします。大切な情報を有難うね。伊勢
2011/06/27 07:02 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢 様
お久しぶりです。
なにやらやっかいなモノに喰いいつかれて、
しかしどうやらそれもなんとか快方されつつあるご様子で
なによりです。

糖尿病の専門医も、所詮自律的糖尿病患者には及ばないと最近特に感じています。
ということは、糖尿患者である糖尿病専門医の意見がより信頼できるという
道筋です。

私としては遅ればせながらでしたが、こちらで5月新刊の現役の経産相幹部が実名で著した「日本の中枢の崩壊」古賀茂明著 (講談社)を読了しつらつら思考致しておりました。

そこからイメージされたことは、日本の一大事は今国防のとか、自民党の復活をとか
ではなく、日本のシステムの根本の革命が本命であると。
その一番は、公務員制度改革と真の政治主導へ体制造りであると認識致しました。

外交問題の外患は実は「黒幕」派の国内向けのプロパガンダであると。
それは中共政権特有の、と一方的に視線を固定させられてしまいますが、
同レベルで、それでは日本人の日本国内では、とそれを疑ってみる思考実験は論外か?と。

つまり、中国(国民)と中国共産党を我々日本人が分別するなら、
当然に対対象として日本(国民)と○○○の○○○には何が当て嵌まるのでしょうか。

その国の真の主権者は誰か。

ケンカの常道として先ず狙い定めるのはその群れのアタマは誰かであり、雑魚は
二の次三の次ではありませんか。

実はどの群れの中でも真の内憂はやはり身内の問題が一番であり、
その気を逸らす為の外患の騒乱ではないかと思い至る次第です。

つまり、先ずは内を固めることこそ最大の防御となるのだという観点への転換が
大事ではないかと思いました。

「日本の中枢の崩壊」においては、古賀氏自身が日本再生の為の有為で具体的な提言を
されています。

古賀氏の「起死回生の策」の中は是とは出来ない処も個人的感情としてあります。

されど、その問題は著者と直接に議論の余地もあると感じました。

私が、かつてサラリーマンから自営業者となって痛切に感じたこと、

日本の税制は、人間を卑しくさせるようにできているという思い。

そして、何故財務省が最も優位にあるのか、決して国税庁を所管から手放そうとしないの

かということが腑に落ちました。

この書の帯には、「全日本人必読の書」とあります。

日頃、マスコミ報道には疎い私でしたが、なんとか間に合ったようです。

伊勢様、現役の経産省大臣官房付 という役名の古賀茂明氏

彼こそ、彼のような人物を活かせるようなシステム変更の問題こそ急務であると信じます。

その為の一助として、100万人以上の日本人が彼の著書「日本の中枢の崩壊」を手に取

り、個人個人がそれぞれの程度で肺腑へ落としこむことができれば、草莽崛起となり、

それこそ日本の主権を握る輩の一大脅威となりえると予感致しました。

更に歩を進めて、バランスに優れた民意からなる主権の奪取が成立して、

漸く経済・外交の諸問題へと行くのが本筋かと思います。

件の古賀氏は昨年来既に要注意人物として問題視されていたようで、

この度、事務次官より7月中の退職を促されたようです。

マスコミからもいずれ過去の人として、封印されていき、

一般的には外患報道などにより、

実は根本では無いところのニュースにその視線を逸らされて行くでしょう。

この本の読了後には、民主党は問題外で、さりとて自民党でも無いという帰結に

なります。

つまり、現在のどの既成政党にも、根本的な解決を預託出来ないと。

困惑してしまいますが、実はそのことは皆薄々感じていたところだと合点できるでしょう。

この本を始めの一歩として、日本の根本問題の敲き台となれればと感じまし

たので、ご紹介申し上げました。
2011/06/27 01:51 | keyeye [ 編集 ]

>領土を返さない限り、軍需産業を解禁して推進する

 艦長、大賛成です。うだうだするなら核ミサイルも早急に装備する^^;くらいの腹芸をして欲しいです。まずは歯舞・色丹両諸島の返還。そして、世界にその不当性を訴えて全千島列島・南樺太の返還を得たいものです。アメリカの最大の協力を得たいものです。
 まあ、それで日本の戦後は終わったとしたいです。
2011/06/26 22:46 | 多史済々 [ 編集 ]

多史済々先生

明快ですね。賛成です。軍事力増強を段階的に引き上げる。武器開発のRDを二倍にして、米国に条件つきで売る(財源は防衛債)。または、日本の分担費を補う。中韓露が日本の安全保障を脅かすことをやめない限り、領土を返さない限り、軍需産業を解禁して推進する(財源を補う)。日本が開発した兵器の技術も、兵器も、米軍以外には売却しない。韓国とは合同演習をしない。日韓合同軍も作らない、、どうでしょうか?

今、たいへん健康美の看護婦さんが、ぼくの美しい尻に注射して揉んでくれた(感激)。明日月曜日の午後まで退院出来ないと。全館ワイアレス・インターネット、ケーブルテレビ、自動マッサージ・ベッド、ウチのが寝れる折りたたみベッド、室内トイレ兼シャワー室、部屋サイズ20畳、ブラインド大窓から外の森が見える。私立救急兼総合病院なので料金はルイジアナで最も高い。だが、ぼくの高齢者大型割引と、うちのが空軍軍属保険(配偶者も同じ最大のカバー)なので、ぼくが払うのは、3000ドル以下だと思う。だいぶん、痛みは退き、トイレも、シャワーも一人で出来る(感謝)。伊勢
2011/06/26 21:58 | 伊勢 [ 編集 ]

 艦長

①海洋国家日本の国防を諸外国の信義にのみ頼った決定的な欠陥がある
②緊急非常事態に際して迅速に対応できない欠陥がある
③国民の権利に対して国民の義務が過小
④自由民主政治思想を守るための備えがない

 わが国の憲法には私が感じるところ以上の欠陥があると思います。それを修正できなかった事を今更アメリカ占領軍の責任や左翼の責任にしても仕方ありません。代々政権を担ってきた自民党の責任のはずです。出来るだけ早くに自民党政権に戻し憲法を改正してもらいましょう。その上で1)の対処を私は選びます。
2011/06/26 21:13 | 多史済々 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する