2011/07/02 (Sat) 七福神・石破茂


七福神は宝船に乗って、やってくる。いつも、ニコニコしている。“笑う角には福来る”~“HAPPY GO LUCKY”とアメリカ人はいう。それはそうだろう。気難しい顔して~沢蟹のように構えている人間がいるね(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ






鳥取の人


わが母「ふき」は鳥取県米子出身。“伯耆大仙の麓で生まれた”とよく言ってた。村鍛冶屋の次女だが、体格が良かったので、父親の合い槌を打った。集金に行った帰りには、父親のために刺身ひと舟と酒二合を買ったと。母は父親をほんとに愛していた。86で息を引き取るまで、“とっつぁんに仕送りした”と言ってたから。

母の二つ上の兄の尾坂鉄之助は、尋常小学校からの博打打だった。美味いもの食いで相撲取りのように太っていた。横浜の港を仕切る親分になった。終戦間際に召集されたが、シンガポールだったそうだ。“動作が遅い”と上等兵がビンタを張ろうとしたとき、わが叔父の面構えに驚いた。額から顎にかけて刀傷があったのだ。横浜のヤクザ者と知って、“尾坂、お前は当番せんでもよし”となった。母のすぐ下の愛之助は、お人よしだった。鉄の子分になった。山口組抗争で刑務所に入った。鉄のおじさんは60超えてすぐに亡くなったが、愛之助おじさんは90近くまで生きた。亡くなる前“おじさん、刑務所に入ったの?”と姉が聞くと、“そんなこともあったかな”と笑っていた。息子は東大を出て大手の商社に勤めている。ところで、鉄~ふき~愛とは、鉄~吹いご~合い槌から取ったのだと(笑い)。

鳥取は雪国だ。それも、何夜も深々と降る。囲炉裏で季節の魚ですいとんを煮る。父親は酒を飲み、兄弟は花札で遊んだと。伊勢爺のお爺ちゃんは、浪花節と説教が上手だった。村の青年が喧嘩すると、“西郷さんが、、”というだけで収まったと。というわけで、鳥取の人は人情深いのです。ヤクザの鉄のおじさんも、愛のおじさんも、父親が苦労した話をすると、おいおいとよく泣いた。

鳥取の人間は、「頼まれると断らない」といわれる。そんなところが、石破さんにもあるのだろう。つまり利用されてしまう。だがね、このひとは七福神だよ。必ずや、日本を幸せな国にするだろう。伊勢平次郎 ルイジアナ


悲しい一週間

2011年7月 1日 (金)
 
石破 茂 です。

 浜田議員の件につき、多くのご意見を頂きました。あれから五日が経過し、何ともやりきれない、残念で悲しくて、口惜しくてたまらない思いで一杯です。 

 あのような行動をしながら一言も詫びることなく、地元に説明することもなく、ひたすら自己正当化を図るような人物が実際にいたということに対する驚きと自分の認識の甘さに対する嫌悪感。そんな人物であることが見抜けなかった己の愚かさ。そしてそのような者を鳥取県の有権者にお願いした申し訳なさ。自民党と私を信じて厳寒の中、酷暑の中、後援会活動や選挙運動をしてくださった後援者の皆様や、連立を組んでもいないのに支援して下さった公明党の皆様に対するすまなさ。それらがないまぜになって、眠れぬ日々が続きます。

 なによりも、被災地に一歩も足を踏み入れていないにも関わらず「復興支援のため」と言えること自体、被災者の方々のみならず国民全体を愚弄するものではないのでしょうか。

 これに関わった菅直人総理をはじめとする人たちに、鉄槌を下さねばなりません。このような人たちは、政治家としても人間としても失格です。世の中はそのような者たちが往々にしてのうのうと生き延びていることもまた事実ですが、諦めてはなりません。

 綺麗事に聞こえるでしょうし、世の中そうは甘くないことも重々承知していますが、少なくとも私は人の心を弄び、善意を踏みにじり、恩義(自民党に対する恩義というよりも、お世話になった人たちに対する恩義という意味で)を忘れるような人たちを絶対に許すつもりはありません。「世の中を舐めている」という言葉はこのような人々のためにあり、必ず思い知らせなくてはなりません。

 こう書いていても、とても虚しい。どうしようもなく、口惜しくて悲しい一週間でした。

 週末は、二日土曜日が読売テレビ系ウェークアップ生出演(午前八時・読売テレビ・大阪)。
 三日日曜日がTBS系時事放談出演(午前六時・収録)、残余の時間は地元の諸行事、浜田氏の件のお詫び挨拶回り、来週国会が動き出せば予算委員会質疑に立ちますため、その準備などに費やします。

 早いものでもう七月、今年も後半に入りました。向暑の折、皆様ご自愛くださいませ。


類人猿かな?


これどうしようないな(笑い)。だいたい、大人になっていないよ(笑い)。でも背広は結構いいの着てるね(笑い)。


夏休みでやって来た
Atchafalaya 6.6.11 054

ルイジアナの「アチャファラヤ国立公園」のバイユウという大沼で。水芭蕉が咲いており、鰐もいたが食い物が多く襲ってこない。父親のダン(42)、ダニエール右(14)、デレイニイ左(10)、ボボ左端(6) 息子ウオーカー(12)は写っていない。なかなかの美人でしょ?

Atchafalaya 6.6.11 010

デレイニイ(10)は、伊勢爺さんと誕生日が同じ日。イタリアンでピッツァ食べた。この娘は伊勢爺に、ものすごくなついているのだ。6つのときに、プエルトリコへ海水浴に連れて行ったから。今でも、“連れて行って”と(笑い)。

hospital 6.11

7夜8日の入院となった。病原菌が足の傷から入り腫れ上がった。臓器に達せば、臓器疾患でお陀仏さまだったと(笑い)。若い看護婦さんらは、ぴちぴちしていた。彼女らは絶対にへりくだらないし、媚態は見せないのだ。女尊男卑のアメリカの方が男にはやりやすい。ちょうど、ヒラリーの旦那のビルのようにね。そういやさ、伊勢爺もかな?

comment

皆様おはようございます。

まだ朝八時を過ぎたばかりですが、かなり暑くなってまいりました。
昨日も当地は31度の予報に対し実際は36度でした。
去年もとんでもなく暑い夏でしたが、まだ梅雨も明けていないのに36度です。当地では考えられぬような気温です。被災地支援にお出でくださる方達、外での勤務をされておる方達が熱中症にならぬようにと願うばかりです。
さてかの国の人達ですが、私もかつて勤めていた加工場に研修生として来ておりました。個人的にはあまり良い悪いという感情は無かったのですが、一緒に休息や昼食をとる日本のオバちゃんたちの評判は芳しくなかったのは記憶にありました。
また昼食後の休息時海岸線をデジカメで映していた人がいたりしたのを見たことがありましたし、ワザと何をしてるのと声をかけた事もあります。
画像をPCで中国に送られたらたまったもんじゃありません。容姿は似ても考えは全く違う人達である事を私達日本国民はしっかり認識しないと全部盗まれるかもしれません。最近では新幹線技術などはある意味認識を改める一つの機会ではないかと思います。
2011/07/10 08:11 | 一有権者 [ 編集 ]

なつ様、

>私、こんなノー天気じゃないつもりですが、、
いや、ノー天気などとは思っていませんよ。
貴方が凄く真剣な事ここ1~2ヶ月のコメント欄で知っています。むしろ私の方がノー天気なのかも知れません。
何故かと言うと、多史済々様が石破氏を’普通の人’だから頼りにならないというような事を言っているのを聞き今の日本には、普通の人がどんなに大切か… 一つの事にのめり込んでいるような感じ?で右と左の隔たりが大き過ぎるのが何となく私としては心配なのです。
これはあくまでも私の素人考えと思って聞いてください。もし石破氏が普通っぽくなければ私は応援する気持ちが起きませんでした。
日本って、遠くから見ると一人一人に余裕がなく色んな所にデリケートに成りすぎている。
政治家の方や関係者の方達が福島の原発近くに被災者を訪ねた際、石破氏はマスクをしなかった事に一般の人達は「危険なのにどうして?」と言われていたのを聞いて、私は石破氏が真心から被災者を見舞っている姿を感じました。東北の被災地にも出向かれた際、そちらで被災者の方達と一泊を共にした。
後もう一つ、これは普段の事だと思います。ボディガードもつけるでもなく鳥取からの電車は一般の人達に交じって乗るような、私からすると凄く普通の方なのです。石破氏が恰好をつけないことに彼の真摯な姿が透けて見えるのです。 その様な方、国民の代表をするような方に出来ることなら私は票を投じたいと思います。
普通の人、と言うと政治家ではないようなニュアンスに聞こえるかも知れません。 しかし今の日本にはごく普通で、時折ボリボリと頭や頬をさりげなく掻ける様な(時折石破氏が記者会見でされている)自然体の国民思いの政治家がとても大切なのです。

>Kay姉さま、なつ姉さまの説得力は大きい。

伊勢さん、なつさんは真剣に色んな事を調べているのが見えます。でも私は…本当に単純なんです。

中国人の事をちょっと話します。
三年前、トルコのある大学で世界の催しがあった時、シンガポール人の女性と同じホテルの部屋に成りました。
二週間近くでしたが、二日目で頭に血が上ってしまい。彼女に対して注意をしました(5日目に部屋を動く事にした)。
夏なので草履に履き替え10時過ぎにも拘らずパネル(木目)床の上を擦るような感じでシャッシャッと大きな音を立てて歩き、バスルームに入るや否や水道の水を目一杯捻り、下着を洗い始めました。
私は疲れていたので横に成っていたのです。 全くデリケートさがない! 11時過ぎに電気を消したと思ったら、急にクーラーを最高にし、シンガポールではこれが当たり前だと言うのです。
全てにおいて自己中心、「中国人はよそに行っても、家でいる時と同じように振舞う、それは当たり前なんですよ!」と言いました。 相手を気遣う心のなさにビックリしました。 イギリスではマナーを重んじるので、相手を不快にする事が自分に跳ね返る事を知っています。 ふ~ん、それ以降、中国人はもういいよ!と言う気持ちに成りました。 伊勢さんの青い目の奥様の仰っている事とほぼ同じです。

話せば長くなります、実際には色んな違いを見ました。
最後に彼女が言った事を書きます。
「中国人は、良くして貰った人には何倍もお返しをする国民だ。」と、小沢氏や鳩山氏の顔が私の目の前にちらつきました。 常に計算高く、真心の優しさが伝わらない国民なのです。
この様な国民性を持つ中国人は、要注意! 日本の政府が騙されないようにと願っています。

今日はこれ位にしておきます。

それでは良い週末をお過ごしください。






>時間がないので出来る事から先にやればいいと思っています。
2011/07/10 04:51 | Kay [ 編集 ]

みなさん

たいへん重要なことが書かれていますね。ボケは伊勢爺だけ(笑い)。Kenji先生の切れ味のいい短文。そこに日本の立場が書かれている。“戦争ほど非生産的なものはない”とアメリカ人も知っている。日本が最後に闘ったのは、大東亜戦争。アメリカは現在も海外に270万人もの兵を派遣している。“アメリカは帝国主義だ」というご仁がいる。ぼくはそうは思わない。アメリカは大英帝国じゃない。つまり日本国はアメリカの属国でも植民地でもない。搾取もされてもいない。逆さまに守られている部分が大きい。だから、「アメリカに謝れ」というのは無理です。

中共というか、共産党でなくても漢民族は歓迎できない存在だと思う。韓国人と接触すると気分が悪くなる。青い目のウチのカミサンに聞いたら、“中国人の全てが鬱陶しい”と。“コリアンには温かいものを感じない”のだと。このもっとも民族間の壁がないアメリカで、中韓さんらはポツンと孤立しているね。夜道をドブに沿って、追われるように歩いている印象がある。「前科者」という意識が潜在する? ウチのは、“あの人たちは、何かが欠けている~友達が出来ない性質”といっているよ。香港の華僑の女性はスチュワデスにいる。韓国人のスチュワデスを欧米のエアラインでは見かけないと。ウチのが勤めるワールド航空には、日系二世3人、日本人(東京のひと)一人がいたが、みな退職したと。この会社は釜山、ソウルにはよく飛んでいる。だが、コリアンの乗務員は、1945年以来、皆無なのだと。ふ~ん、その理由は何かな?

Kay姉さま、なつ姉さまの説得力は大きい。そろそろ、伊勢爺も引退だわな(笑い)。今から、お犬さまを「ドッグ・パーク」へ連れて行く。この世で、犬が一番問題を起こさない(笑い)。曇っているけど、もわ~んと暖かい(7:30AM)朝です。伊勢
2011/07/09 21:58 | 伊勢 [ 編集 ]

kenji 様

>わが国がアメリカか中共かの選択をせまられたら、うまい方法があるとはおもってはならない。
 わが国はアメリカを取る。そのための犠牲はいとわない。
>そして女たちはその男たちの死体を踏み越えて、子供を再び祖国のために命を捨ててもいいと思わせる国であることを教える事がわが国日本の繁栄の道である。

 いやあ、そうでしょうかね。
 私はそれは一種のマインドコントロールされた果ての被植民地主義だと思います。


Kay 様

 私は艦長のおっしゃるように石破氏はごく普通の人だと思います。決して一流ではない。彼ではいつになっても日本は変われないと思うのです。
 やはり戦後レジーム(体制)からの脱皮を日本は目指すことをそろそろ真剣に行動しないといつになっても政治は二流か三流のままで100年経過したら日本は亡くなっていたということになるような気がします。
 攻めの日本にならないといけないのですよ。戦後体制を積極的に変えるよう自発的に世界に向けて発言する日本にならないとと思うのです。
 例えばヤルタ会議。そこに何か瑕疵はなかったのか。決して平和を築くための会議ではなくむしろ大西洋憲章の目的に反した非平和的な会談結果であったのだとする認識をそろそろ世界に向けて発したらどうかとも私は思うのです。そうしないと北方領土は決して帰らないはずです。
2011/07/09 21:42 | 多史済々 [ 編集 ]

Kayさま

>世界が良い人達ばかりなら、良識を持った人達が日本を変える事ができるでしょう=なつ様の仰っている事は私からも理想です。 世界の中の日本になるには、只正義感と良識だけでは?、、、と言う気もします。

??私、こんなノー天気じゃないつもりですが、、
今、すごく危機感を持っているんですよ。だから、現時点では理想よりも現実を見ましょうと、しきりに言っているんです。だって憲法の改正は衆議院で自民党が大勝したとしても、参議員のねじれは解消されませんから、どうなるかまだ分かりません。時間がないので出来る事から先にやればいいと思っています。繰り返しになりますが、集団的自衛権の行使を認める、領海法や国境法とかの国内法の整備 等々、、
2011/07/09 21:25 | なつ [ 編集 ]

わが国がアメリカか中共かの選択をせまられたら、うまい方法があるとはおもってはならない。
 わが国はアメリカを取る。そのための犠牲はいとわない。かりに核攻撃の可能性があってもアメリカを取る。
これがわが国が生き延びる道であり、今後100年たってもかわらない。
 それ以外の思考は無駄だと見ている。
戦前真珠湾攻撃のようなあざといやり方を考える人はわが国を滅ぼす人であるとkenjiはみている。

戦艦大和を沈めたのはアメリカである事実に謙虚に立ち向かう事である。これに尽きる。

それよりも南朝鮮の動向が木になります。朝鮮なんかさらさら、信じる必要はない国で、いいわるいのもんだいではない。
 その意味で日本国民一般は朝鮮人を嫌っているのは正常な感覚が働いている。この正常さを失わない限り、わが国はいいと思う。
先日は知人の子供が大学時代シナ人と共同で何かをしたが、それ以降嫌いぬいている、わけを聞こうとしたがはなさない。
 これもいいことである。トニカク両民族はいい悪いかかわらず、日本人とはうまくはいかないから、ソレヲ片時も忘れない事である。
管直人氏は朝鮮人の二世の可能性があり、わが国をつぶすためにだけ行動をしている。いい度胸をしていると見ている。

わが国は祖国のためには命を捨ててもいいという国民を育てる国にする事が唯一わが国の繁栄の道である。
そして女たちはその男たちの死体を踏み越えて、子供を再び祖国のために命を捨ててもいいと思わせる国であることを教える事がわが国日本の繁栄の道である。
現在福島で奮闘されておられる人々のなかにおられる。
2011/07/09 18:32 | kenji [ 編集 ]

伊勢様、皆様おはようございます。

このところ、異常天気が続いています。
朝晩は、急に冷え込み、長袖を着て電気ファンを使ったかと思うと、急に日中は気温が上昇、それと共にハエがどこから出て来るのかブーンブーンと煩く家の中で飛び回っています。それも束の間、急に雲行きが変わり雷がゴロゴロ鳴ったと思うと大粒の雨がものすごい勢いで降る日が2-3日続いています。
来週から一ヶ月以上も日本からのお客様が二組続きます。折角の夏、良い景色が楽しめれば…と思っているのですが。

さて、伊勢さん石破さんに対しての感想、それはそれで有る部分は共感です。いつも思うのですが、一箇所だけに強い気持ちを集中するのではなく、バランス感覚が大変重要だと思います。
世界が良い人達ばかりなら、良識を持った人達が日本を変える事ができるでしょう=なつ様の仰っている事は私からも理想です。 世界の中の日本になるには、只正義感と良識だけでは?、、、と言う気もします。
それをどのくらいの度量で国にアピール出来るか?にかかってくる、そうすると流れに乗らない限り何年たっても狭い中だけで活動しているという事に相成るように感じます。

>石破さんの発言録や政治姿勢を読んでた。特に、緻密な頭脳の持ち主とは思えない。知識も大臣やったなら、そのぐらいのことは普通か、普通マイナスだと思うね。つまり、貶しているんじゃなくて、この「普通」なところを買っている。いくら説いても、居座る管と違い、石破さんは、説得すれば分かる人に思える。

そうですね、私も石破さんは人間性が良い、労をいとわない人、と言う風に見えます。本人も仰るように首相に成るつもりはないと…日本の政治家の馬鹿さカゲン?を正す為に(専門分野の安全保障、防衛、農業問題は日本にとって大切)活躍して欲しいです。

只、聞きあたりの良い事だけを言って国民の感情を奪う政治家もいる中、石破氏は国家観を持ちながらも、現実的に正直に物事を考えられる政治家のように思う。
政治家とは、弁論に長けていなければ成らない事、それもパスしています。
トップにならずしても私は、日本国の中ではトップクラスの政治家だと今時点では太鼓判を押します。
しかしながら、保守思想を国に浸透させる為には、メディアの力が大変重要なのですね。

やはり最終的には、国民が分かり易いように報じる事、その流れに向かわないと日本の場合は無理なのですね。



2011/07/09 17:22 | Kay [ 編集 ]

Mephist様

>もっと勉強会と言う名の与野党交流を通じて、政策決定を党ではなくて議員レベルでまとめて行く。

一応、超党派の領土議連(会長 山谷えりこ氏)民主党、自民党の有志80名で 尖閣での船長開放抗議、ビデオ公開要求、中国領事館の土地取得規制など既にやっています。もっとこの勢力を応援しなければいけないですね。
自衛隊も人の子、本人はもちろん、妻や子がいる人、ご両親ら、ご家族の事を思えば、なるべく危険な目に遭わせたくないです。そして前線に出す前に法整備をしっかりして、身を守れるようにしなければなりません。それが先決だと思います。
2011/07/09 11:43 | なつ [ 編集 ]

Mephist先生

“何が実質価値なのか?”を考えればわかり易い。それに、“相手に乗じさせない”というのが、ベスト。“日中紛争の尖閣に米軍が出てくるというのは甘い”と両氏は語っている。だが、ぼくは、“米軍は沖縄から出て行く”と考える。ヒラリーやゲーツさんの発言は思いものです。ここが、田母神さんでも、石破さん、石原さんなどが、日本人同士が話すと「米軍は頼りにならない」となる。グループ思考は恐い。大東亜戦争にひとり負けした日本。グループ思考が孤立を招いたのです。古今、日本の為政者は、アメリカ(国柄)がわかっていないのです。米上委員安全保障委員会では、対中軍事介入は充分に討論されている。中国を恐れる意見は全くないです。経済と軍事力の二挺拳銃で柔軟にオプションを考えている。自信があることには間違いない。その自信は、どこから来るのか?対ソ冷戦でソ連を崩壊させたからです。チャイナはもっと簡単ですね。ただし。日本が積極的に出ないならば、米軍は日本のために血を流さないことは明らか。伊勢
2011/07/09 01:56 | 伊勢 [ 編集 ]

尖閣への駐留は政治的な意味こそあれ、軍事的な意味はありませんよ。
むしろ、釣り餌みたいな役割になってしまいます。
そもそも現在の自衛隊の島嶼防衛ドクトリンは、「取らせてから取り返す」です。

それ以上に沖縄の意味が大きいのですから、沖縄に健全な日米関係を育成することの方がよほど軍事的に大きな意味を持ちます。

私も石破さんの防衛論を正しく理解していないですが、少なくとも無用な緊張は両者の利益にならないだけでなく、事故を誘発すると思っていると思います。

しかし、現政府だけでなく野党からもう少し声が上がってもいいのではないでしょうか?
つまり、もっと勉強会と言う名の与野党交流を通じて、政策決定を党ではなくて議員レベルでまとめて行く。
菅がダメなのはいい理由になると思いますよ。
トップダウンでやろうにも執行部も機能しないなら、ビルドアップでやっていくしかないでしょう。
そういう意味では、安住さんの立場は重要です。政治がわかっていれば、幹事長ではなく国対委員が今現在は最重要だと判ると思います。
2011/07/09 01:29 | Mephist [ 編集 ]

一有権者 様

 昔読んだ本なので詳しくは忘れましたが、ドイツ基本法のその最後の条文は、占領が解かれ自由な意思で憲法が制定されたときこの基本法は効力を失うというような内容だそうですよ。実に立派な態度だと私は思います。
 ドイツは占領を解かれ、そして東西両ドイツが統一された後も未だにその基本法を改定しながら使用していると思います。
2011/07/08 23:16 | 多史済々 [ 編集 ]

なつ様へ

日本のマスコミが反日である以上このような形を持ってでも不特定多数の日本国民に現実を知らせる事は絶対に必要な事になると思います。

現実問題として日中は勤務中は国会中継は見る事がなかなか出来ないし、関心の無い方は時間があっても見ようとはしません。
ですからこのような形を取ってでも拡散する必要ありです。
2011/07/08 22:38 | 一有権者 [ 編集 ]

ごめんなさい。アドレスが抜けました。
重大な事案をマスコミは産経以外スルーしています。

http://www.youtube.com/watch?v=uE9r7XznK3c&feature=share
2011/07/08 20:39 | なつ [ 編集 ]

マスコミ、特にTVがシナ、朝鮮に乗っ取られているので自民党がこんな事を始めました。自民党本部1F、喫茶室に設けられた CAFESTA からの放送です。

2/3 【国会実況:世耕弘成】H23.07.07 参議院 予算委員会 礒崎陽輔 午前
2011/07/08 20:33 | なつ [ 編集 ]

伊勢さま 多史済々さま

>つまり、海の男にゃ、しつこい巷の議論なんぞ不要というわけだ。

不毛な議論は女の私でも嫌です。現在、尖閣には灯台しか構築物がなく、港を建設したり、漁師さんの一時避難場所を作ればいいと思います。それには自衛隊の実践訓練が役に立ちます。新藤義孝さんら、領土議連の方たちが国政調査権を使って上陸しようと政府に働きかけていますが阻止しているのは政府と役所です。憲法改正にしたって、邪魔しているのは石破氏ではなく、現政権の輩とマスコミです。彼にそんな権限はありません。もうこれ以上反論はしません。
2011/07/08 10:16 | なつ [ 編集 ]

多史済々・甲板長殿

商船には、船長、一等航海士を頂点とする航海士3名(軍なら士官)と無資格の船員が8名から14名ぐらい乗っている。甲板長はその無資格なセーラーのボスだ。船の世界では、「ボースン」と呼ばれている。若い航海士にとっては、部下であっても鬼軍曹という存在だ。だいたい、荒海(戦場)のことならなんでも知っている。古年兵なのだ。このボースンに、朝、丁寧に挨拶されると、船員は震え上がるもんだ。何か、きつい状況が待っているからだ。ボースンは船長の言うことだけ聞く。船長がボースンに、何か指示することなんかないのだ。以心伝心という。

多史先生は、ボースンなんだ。伊勢爺の指示なんか要らない。判断も自分がベストと信じることを選べばいい。つまり、海の男にゃ、しつこい巷の議論なんぞ不要というわけだ。

ひとつだけ言って置くわね。それは、“絶対に泣いたり、負けたりしたらいかん”ということだ。貴兄は娘さんが結納結んでから、機嫌が悪い。お孫さんが生まれたら、好々爺に専念することだ。人生は長くはない。不毛な議論の風呂にずんぶりと入っている暇はない。そうでしょ?伊勢
2011/07/08 09:39 | 伊勢 [ 編集 ]

Kay姉さま

>>伊勢さん、ちょっときつ過ぎです。

石原という坊やを揶揄しただけ。このひとは僕よりも9つ、年上。石破さんは、僕よりも16個若い。すると、石原さんと、石破さんは、25個も違うわけだ。石原さんは、未成熟。石破さんは、まあ、齢並みかな。

さっき、石破さんの発言録や政治姿勢を読んでた。特に、緻密な頭脳の持ち主とは思えない。知識も大臣やったなら、そのぐらいのことは普通か、普通マイナスだと思うね。つまり、貶しているんじゃなくて、この「普通」なところを買っている。いくら説いても、居座る管と違い、石破さんは、説得すれば分かる人に思える。

国防は経済と切っても切れないものです。経済力のことではなく、通商も戦争のひとつ。だから、国防というと、軍備や兵隊のことだけではないのですよ。日米が対中貿易を見直せば、中国は衰退する。石破さんは、経済に通じていない印象があるね。一日一夕に学べるものじゃないんです。田中角栄さんのように、長靴履いて~オート三輪で田圃へ行き~大声で演説する。このひとには、経済が何であるか、よく理解されていた。確か、50になってすぐに首相になった。人心術を心得ていて、気力は野生に近かった。法に触れたが、優秀な人物だったと思う。伊勢
2011/07/08 08:22 | 伊勢 [ 編集 ]

皆様おはようございます。

ドイツは今も憲法と呼ばずに基本法といってるのでしょうか。また教育についても米国を見習うように要求したところ米国がドイツの真似をして作ったのだとしてこれも拒否し自分達のやり方を通したと本で読んだ記憶があります。

日本は皆様御存知の通りです。良い事もあり弊害もありで現状は今皆様が憂いている混沌とした国難に陥っております。

過去からの教訓をしっかりと糧にして、同じ轍を踏まぬようにしていかなければなりません。
でも日本の政治の流れを見ていると過去から学んでいるのかなぁと思います。

政治家が駄目だといっても、其の人物を選んで国会へ送ったのも私達日本国民ですから以前書き込んだようにマスコミやレフトの刷り込みや世論操作に乗っちゃって人気投票のように政治家を選んではいけない。
誰が本当に日本国と日本国民の為の政治を行なう人物なのか、見る目を養わなくてはと思います。

そのような人物を多く国政に送る事が結局日本を今の困難から再生に向けていく力になると思います。
2011/07/08 08:16 | 一有権者 [ 編集 ]

2011/07/07 08:03 一有権者様、

>key様の御友人であられる大学教授のお方がどのような方か存じ上げませんが誤解を恐れず言わせていただきますと日本の各大学にはかなり中韓の人も教授としていらっしゃるようです。

色々と読ませていただいたりし、日本の現状を考えるとう~ン、と頷ける所があります。
所謂、教育に携わっている方達が、一般国民(庶民)の感覚からは、かなりずれている可能性があるかも知れませんね。 お二方は、別々にですが両方共にイギリスに一年ほど滞在している間に知り合った方で、昔から深くお付き合いをしている方達では有りません。 それでも長い間他国にて生活をしていると、一年くらいしか滞在されない方達が、色んな分野で不自由をされます。 長く住んでいる身にしてもその様な立場が良く分かるので、遠い親戚より近くの他人と言う風に、細かい思想などとは無縁で時折行き来をしながら情報交換などを通じ付き合いが続いたのです。 彼等の帰国後は毎年のクリスマスカードでの交信のみですが…

一有権者さんの言われるような事も仕事を通じて影響を受けているのかも知れないですね。 余り詮索はしたく有りませんが、日本人としての愛国精神が備わっている事を期待しています。 特に教育者ともなればなお更ですものね。

伊勢様、
>日本の防衛を担当する人間は、自衛隊員であれ、市ヶ谷の背広組であれ、死ぬ覚悟でなければ不適格です。“父母の国、日本のために死ぬ”という覚悟の無いものが、銀座のバーで国防を語るんですか?は、は、は 

伊勢さん、ちょっときつ過ぎです。
私は、日本の政治家の方達が実際はどうか分かりませんが堅苦しい感じでどうも好きでは有りません。
特に、お休みも取らないような石破氏は若干リラックスムードで和やかな顔を見せることも大切だと思います。
私のような単純思考者からすると、石破氏の勉強量、知識量を見ていると頭の中のコンピューターが故障しないで欲しい!と感じます。
昨晩遅くに見た、国会審議での菅氏への質疑は迫力がありましたよ!
石破氏、赤沢氏だけしか見ていませんが、すっかり目が覚めてしまいました(笑
国民を代表していると言うのが伝わって来ました。

こちらで石破氏を称賛すると、何だか…?おかしな雰囲気になりますが、いいじゃないですか?人夫々、信じるものは救われる!で。
まあ、私などは、直に日本の現状が見れないので、真の石破氏のブログや、国会質疑くらいで判断しているだけですが、One of Bestだと思っています。
でも自民党には沢山良い人材が揃っています。
その方達の使命は国を護る事、国民を良い方向に導く事!それだけなのです。

2011/07/08 03:44 | Kay [ 編集 ]

 艦長

>自分の石破評価は単純です。それは、この人にはいわゆる誠意があると受け取っていることです。

 艦長と意見が合わずにまことに恐縮ですが、誠意があるならば石破氏は憲法改正に仲間と協力し真摯に取り組めばいいのにと私は思うのです。25年を経過して自民党の幹部なのですから彼が加わればまこと力強い運動が出来ると思うのですよ。
 それはいますることではないという意見もあるでしょうが、もう何年たっているのでしょうか憲法改正が必要といわれてから。真剣に取り組んだのは安部内閣が唯一です。
 おそらく石破氏は憲法改正など実はたいして重要とは思っていないのでしょうか。単に多くの支持を得るための思いつきで憲法改正に賛意を示しているのかとかんぐりたくなる私です。
 たしかドイツは戦後占領軍から憲法を制定するように命令されても占領下憲法を制定することは出来ないと拒否したそうですが、日本では拒否するどころか共和制憲法案を提出するグループもあったと昔読んだ本にありました。そして、今現実に共和制に近い政権が日本に出現しました。
 アメリカ占領軍が基本骨格を作った日本国憲法、そして東京裁判史観、そもそもこれを何とかしなければアメリカとの対等な同盟・友情は結べないと私は思っています。それが人権を大切にするということではないでしょうか。アメリカ人はその辺をどう思っているのでしょうか?
2011/07/08 00:18 | 多史済々 [ 編集 ]

上海閥の領袖、江沢民。これが死ねば、上海閥出身の習近平の力も落ちる。愛国(反日)教育をしたのは江沢民。中国を経済大国にしたのも江沢民。だが、、、

中国の力は、陽が陰るように後退する。これを機会に、日中の攻守の位置を変えるべし。これ以上に中国共産党・資本主義・軍国主義を増長させてはならない。それには、日本の為政者(石破さんなど)が気力を強化しなければならない。日本人がチャンに負けるはずがない。伊勢
2011/07/07 20:19 | 伊勢 [ 編集 ]

本日の昼過ぎの産経で中国の前主席江沢民氏が死去かという報道がありました。
今のところ重態という説も有りますが、これによって中国の権力争いに何か影響が出てくるでしょうか。

また経済的には。?

彼は確か反日教育を進めたばかりか声高に反日政策を推進し公式の場でも日本政府に謝罪を求めたとんでもない人物と記憶しております。たとえ彼が亡くなったとしても中国の政策は変わるわけではないでしょうけれども。
2011/07/07 19:19 | 一有権者 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/07 19:13 | [ 編集 ]

今、ルイジアナは、朝の4:30。ヨーロッパ(ドイツ)市場は、8日目の上昇(0.2%)で、NYのフューチャー(買い注文)も挙げていると。理由は、USの雇用が伸び~金曜日には、6月の給料がいくら払われたかリポートがある。米経済はゆるやかだが、確実に伸びていると投資機関に好感。一方、中国、日本を筆頭に、アジアの株式市場は変わらないか、下げていると。

中国の利上げ(今年3回)はこれで2011年は上げないだろうという見方が広がっている。温家宝が声明していると。ま、チャイナはいきなりやる国だから期待しないことが大事です。やはり、大きな視点から見れば、USに適う経済力も軍事力もどの国にもないとなる。これが現実です。“アメリカの国力は下がっている”と言う人は無知蒙昧だ。伊勢
2011/07/07 18:37 | 伊勢 [ 編集 ]

宮崎正弘先生の今夜のメルマガから。

ムーディズが中国の金融システム、債務残高などから中国投資を「ネガティブ」としたのが7月6日、翌日からアジア市場では中国関連株、とくに中国銀行、中国建設銀行株をポートフォリオから外して市場にたたき売りの挙にでた。

その中心的役割を演じたのはシンガポール国家運用ファンド「テマサク」だ。一日で、36億ドル分を売却した。とんだ七夕、いや廬溝橋共事件記念日となった。

 中国経済への赤信号が煌々と灯った。

 次の数ヶ月は「恐ろしい推移」となるだろう(ウォールストリート・ジャーナル、2011年7月7日付け)。

 ムーディズが中国債権にネガティブの評価替えは、中国当局が発表している公式数字である。
 それによれば、銀行が抱える不良債権に転化可能性のある金額は10兆7170億元(邦貨換算で139兆円強) この内訳は下記のようである。

 2011年返済期限  2625億元
   12       1840
   13       1219
   14        994
   15        801
   16年以後    3238
 ====================
  合計      10兆7170億元

 地方政府がまるがかえの債務残高は少なく見積もっても200兆円におよぶと言われ、しかも債務保証しないのが中国の公共行政機関にやり方だ。
 
 建設ブームにどかんと心筋梗塞のような作用がやってくるのは、時間の問題である。


(伊勢)米国投資筋は控えめながらも、同じ論調ですね。サブプライムを予見したNY大経済学部教授のルービニ教授は、“Hard Landing”と断言している。対中・国防論を述べるとき、“もし尖閣に中国海軍が上陸したら?”などは、陳腐な仮説なんです。漢民族は、カネ、カネ、カネの民族。とくに崇高な思想などない。あるのは、物欲だけだ。だから、不動産バブル崩壊の予兆に怯えているはずだ。せっかく築いた貯金が無くなるわけだからね(笑い)。日本企業もそろそろ、唐草模様の風呂敷に大事な宝物を包んでさ、支那大陸など逃げ出すべし!かっての終戦時よりは簡単で楽なはずだ。伊勢
2011/07/07 18:18 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々先生

貴兄となつ姉の議論に口を挟むことを控えたい。だが、自分の石破評価は単純です。それは、この人にはいわゆる誠意があると受け取っていることです。

まず、石原・石破対談ですが、あまり評価に値する内容ではないと思う。それをコメント覧で書けば、「石破不適論」が再燃する。「石破さんには、日本の防衛をリードする潜在的な資質がある」と評価する人も感情的になる。

今日の夜、ウチのがトルコの米空軍基地から飛んで帰ってくる。伊勢爺の健康状態が彼女の最大の心配ごと。何しろ、伊勢爺には経済力があるから、当たり前とも言えるが、彼女の心配は、カネではない。アメリカ人のほとんどがそうであるように、配偶者の健康を最優先としている。ぼくも同じ。これが、日米同盟の基本かな?

石波さんが仰るように、国防はまず日本人の課題です。だからといって同盟国(配偶者の関係)は手を組んでみておれない立場なんですよ。特に、日本のように弱い国はね。弱い配偶者だからね。

この番組に帰ると、いろんな解釈ができる。結論は、石破さんも、石原都知事も取り上げるべきことを何にも言っていない。ほとんど炉辺対談で、無価値に近い。なぜなら、日本の国防論は1000ページにはなるはず。酒を飲みのみ語る筋合いのことじゃない。日米同盟論ならアメリカの国防省や国防長官や国務長官との共同声明が必要のはず。。有事の(対中戦争)のときの処方箋を作っておかなければならない。この対談からは、そのようなものがあるようには思えない。あったとしても、前国防相が語るわけがない。特に、おしゃべりの石原都知事にですね。

伊勢は石原さんは「痴れ者」だと決めている。アメリカを“国力が相対的に落ちている”とアメリカを軽視している。この人には、経済も、軍事もわからないでしょう。この視点も、石原さんを崇拝する人からは紛糾を呼ぶでしょうね。ソニーの会長だった盛田昭夫さんが、「ノーといえる日本」を共著にしたことを悔いていた。今、読み返しても、どうにもならない陳腐なアメリカ評価だ。この人は少年のまま成長が止まっている。この石破・石原対談にも、石原さんの反米嫌米思想がかい間に見える。このひとにはアメリカ人も、アメリカも理解出来ていない。出来ているつもりか、自分を偉いところに置いている。なぜなら、同盟国に否定的では無責任だから。シニカルな笑いが表情に出る。シニシテイ(皮肉)ほど、キリスト教徒アメリカ人に嫌われるものはこの世にない。なぜなら、アメリカ人は、自由、民主主義、人権に真剣だからです。伊勢夫婦もおなじ。ここが、伊勢爺を含むアメリカ人と石原さんとの大きな違い。伊勢爺も、ウチのも国策とあれば、日本防衛の為にわが命など振り返らない。さて、シニカルな石原さんはどうかな?へらへらと笑う人間に勇気などない。

日本の防衛を担当する人間は、自衛隊員であれ、市ヶ谷の背広組であれ、死ぬ覚悟でなければ不適格です。“父母の国、日本のために死ぬ”という覚悟の無いものが、銀座のバーで国防を語るんですか?は、は、は 伊勢
2011/07/07 17:38 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/07 10:47 | [ 編集 ]

なつ 様

 例えばですね、以前どちら様かが紹介してくれた石原都知事と石破氏との対談で、石破氏は

 「私が首相になれば(尖閣へ自衛隊を駐屯させると)言うでしょうね。・・・しかし、中国から何を言われてもきちんと言い返せるだけの士気と度胸を持たないとやってはいかんということだと思う。」
 
 石破氏はなにかに付けこの構図なのですよ。いままでの日本と同じなのです。ようするに決断して前へ進もうとすることに足を引っ張るんです。

http://www.youtube.com/watch?v=OuCSx27V20M
2011/07/07 10:44 | 多史済々 [ 編集 ]

>>私が不思議に思うのは国防に関して何故もっと関心が行かないのかです。領土を取られてからでは後の祭りです。

横レスですが、ぼくは在米45年のアメリカ浪人です。日系企業が北米進出し始めた1980年代にね、あなたとおなじ疑問それも大疑問を持っていた。“なぜ、日本人は自国の防衛に関心がないのか?”とね。Y紙の記者を知ることで、答えが出た。「国防はカネにならない」ということのようです。社内出世と退社後の身の振り方に興味がある。つまり、保身と拝金のミックスです。拝金も、バーゲンハンターぐらいで、大きな野望があるわけでないのね。“つまらん人間が増えたな”というのが印象です。今でも、その評価は変わらない。

不思議なのが、小沢、鳩山、管の思想です。だいたい、思想なんか育っていないと見えるね。小沢なんか、金権政治を哲学としている。管も、鳩山も、全てが、行き当たりばったりだから。思いつきとかね。その思いつきのひとつが普天間。これが民主党(社会党)のアキレス腱。この連中は、お脚がないお化けの如し。

そうです。憲法改正も、防衛関連の法整備も自民党がひとつになって実行することです。このアメリカは、領土問題に責任がある。だからと、介入も出来ない。だから、日本の軍事力が強くなることを歓迎します。アメリカの負担は大きすぎるのです。伊勢
2011/07/07 10:30 | 伊勢 [ 編集 ]

↑ HN書き忘れました。失礼しました。
2011/07/07 09:58 | なつ [ 編集 ]

多史済々さま

>石破氏に関しては変な表現で恐縮ですが、彼のような人間ではいつになっても憲法改正は出来ないと思っています。だって、彼は足を引っ張るのですからね。

憲法改正は自民党が主になって、国民合意を得てやるのであって、彼自身が足を引っ張るというのは考えられません。現に案も出しておられます。但し西村慎吾さんの仰るような極端な改正には反対するでしょうね。私は西村氏の主張は小気味は良いのですが、現実的ではないと思います。要するに日本にちょっかいを出せば痛い目に遭うと思わせればいい訳で、こちらには野心がないということを明記すれば、改正は可能になると考えていますし、彼はその考え方です。
誤解させる書き方をしてしまいましたが、領海法、国境法は自民党部会で出ていたと思います。小川和久さんや自衛隊OBの方たちも早く制定するように進言されています。自衛隊は世界でも有数の軍隊なのですが、法律で縛られているのがネックになっています。これを一刻も早く解かなくてはと思います。私が不思議に思うのは国防に関して何故もっと関心が行かないのかです。領土を取られてからでは後の祭りです。
2011/07/07 09:52 | [ 編集 ]

一有権者先生

友人に、“願書を受けてくれ”と頼んでおいた。人脈を広く持っておられる社長さんだから。ばんばん、就職活動をしないといけない。僕は、このアメリカで、一度インタビューを受けると、100%仕事に就いた。グランド歌舞伎も~コロンビア映画も~トヨタも~読売も。その秘訣は話術ではなくて、“僕がいかにそのポストに適していて~その会社は後世までも僕の仕事ぶりを忘れないだろう”とさ、自画自賛なんだが(笑い)、情熱が伝わらなければいけないよ。トヨタは、日商岩井の通訳たちが米国人ワーカーに嫌われていて、困り果てていたんだ。ぼくは、通訳から~工程会議の議長に~電気工事(コンベイヤー、塗装ロボット)監督に、そして、PRで終わった。雇い主はね、あなたの情熱を聞きたいんだ。伊勢
2011/07/07 09:14 | 伊勢 [ 編集 ]

一有権者先生

「反日マスコミ」「偏向メデイア」を何度もテーマに上げてきた。読売もセンターレフトか、レフトですね。現在の経済では、日本企業は広告費が出せない。“反日マスコミに広告を出さないように”企業を指導しなければいけない。政府ではなく、有志がです。マスコミもゴキブリと同じで、食い物を断たれれば死滅する。パチンコ業界を完全廃業に追い込むには、保守政権に多くの議席と資金を与えなければならない。

このアメリカでも、韓国系米人は、キリスト教大学や、教会に入り込んでいる。日本人の悪口を言い続けている。ほとんどが、ロスアンゼルス。というのは、南部や中西部のキリスト教会は、韓国人の呪いごとなど受け付けないから。ニューヨークでも韓国人は孤立していて、在米邦人の評判は、韓国人よりもず~と高い。ユダヤ人も、白人も日本人贔屓ですね。韓国人は他人種に友人が出来ない。あの頑なな性格じゃあな。タイカンドーとか、「先生」と呼ばれるのが好きだが、威張っているので、これも長続きしない。コロラドの甥がそう言ってた。

韓国人よりも、人気がないのがチャイニーズです。人気どころか、“何かを盗みに来てるんじゃないか”と疑われている。とウチのかみさん。親日家は、“日本人は品格がある”と必ず言う。これは相当な差ですよ。誇りを持ちましょう。伊勢
2011/07/07 08:51 | 伊勢 [ 編集 ]

kay様ごめんなさい。

aの文字を間違ってeにしておりました。失礼いたしました。
2011/07/07 08:40 | 一有権者 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/07 08:17 | [ 編集 ]

皆様おはようございます。

key様へ自民党政権時代特に安倍、麻生政権時代のマスコミによるバッシングは今省みても普通ではありませんでした。TV朝日は関係の無い事件にあたかも安倍氏が係わったかのように安倍氏の写真を画像に入れサブリミナル効果?を狙ってみたり、麻生氏が民主党議員にカップラーメンの値段を聞かれ通常より高い値段を答弁した事を庶民の生活が分らない人と揶揄し続けたばかりか其の容姿まで馬鹿にしコメンテーターまで麻生氏を罵倒するようなコメントでした。
今の民主党政権は日本国を衰退に導くようなことばかりで政策は殆ど停滞か後手後手にまわり政権の体をなしていないのにも係わらずマスコミの報道は非常に緩いのです。もしこれが自民党政権だったらこれでは済まさないでしょう。

日本のマスコミは視聴率さえ取れれば何でもありというような本当にレベルが低いお笑いと旅と料理の紹介ばかりでいつの間にか構成されるようになってしまったと感じています。

そのような番組ばかりの裏で日本の領海、領土が中韓露によって危機にさらされていること、菅の政治家にあるまじき行為や菅の政治団体があろうことか北朝鮮関連団体に巨額の資金金を寄付していた等、日本国民に知らせなくてはいけない事が殆ど知らされていない事、日本のマスコミが反日になってしまっているのです。

産経がそのような中ではいくぶんましだと感じておりましたが地上波TVでは残念ながら他局と同じでやたら韓国の芸能人ばかり持ち上げるばかりでうんざりしております。

key様の御友人であられる大学教授のお方がどのような方か存じ上げませんが誤解を恐れず言わせていただきますと日本の各大学にはかなり中韓の人も教授としていらっしゃるようです。
大学側が招聘したのか何らかの手だてがあって教壇に立っているのでしょうが東海大学の金という女性教授がTV朝日の番組に出演した時の発言には日本人として怒りを覚えたものでした。「日本は永遠に韓国に謝罪と賠償をしろ」とこのような趣旨の発言を番組を通して主張していたのです。
このような人を大学に招聘することが果たして日本の為になるのか。?日本と韓国の未来の為になるのか。?いささか疑問に思いましたし、いったいこの教授は「日韓基本条約」の事や国際社会のルールを知っているのか、と思いましたね。
同じ番組に出ていた自民党の河野太郎の発言がまともに聞こえるほど本当に酷かったのです。
日本の大学教授皆が皆そのような人達に感化されているとは思いたくは無いのですがセンターレフトどころではないのではないかと思っております。

もしそのような考えの人達に日本の学生が感化されているのであれば日本はもっと衰退へ向かっていくのではないかと危ぐしております。
2011/07/07 08:03 | 一有権者 [ 編集 ]

2011/07/06 07:56 | 一有権者様、

>今バラ撒きをする事は後世世代に間違いなく負担を残すのになんで民主党に投票した有権者が多かったのか。
よ~く日本国民は考え行動すべきです。

後先が見えないことと、自民党憎しによるマスコミの先導に乗ってしまい、一度民主党に交代する事が国にとって、…と言う極めて単純な気持ちからだったのだと思います。

ちょっと余談に成りますが、その頃(約二年前)、一年間イギリスにてSabbaticalの為日本から大学教授ご夫妻が来ていました。こちらの大学にて個人研究の為過ごされていたので、古くからのお友達ゆえお目にかかりお食事を共にした際、政権交代について聞きました。私は当時、余りにも自民党叩きが激しいマスコミにビックリしていたので、「日本人はそんなに過去を簡単に否定できるのでしょうか?」とお聞きすると「もう、自民党では駄目なんですよ!」と仰っていたのを良く覚えています。 その後、日本に戻られ、今現在はどの様に感じているのかは定かでは有りません。

もう一人、ある大学の教授をされている東京在住女性にこの度の津波後、お見舞いのつもりでお電話をした際、「石破氏のブログなどを読んでいる限り、民主党政権は日本にとって衰退を引き起こしているような感じなのですが…菅総理に関してはどう思いますか?」とお聞きした所、いつもの落ち着いた彼女とは人間が違ったような感じで「一箇所だけに集中してそれを鵜呑みにはしてはならないのですよ!今漸く民主党政権が動き出しているのに暫く様子を見なければなりません。」と、かなり興奮したような返答にちょっと戸惑ってしまいました。
震災後でもあり、かなり不安も伴い、デリケートに成っている彼女に私が神経に障るような事を言ったのでしょう。 長い間のお友達です。 冷静にさえなれば彼女は何が大切かが良く分かるような方だと信じています。

なるほど~と、それからは出来るだけ、余計なお節介はしない方がとも思いました。
それでも、どんな方達も日本の未来の為に精一杯頑張っているのだとも感じ、誤った方向にだけは行って欲しくないと…。

一有権者様、今、失業中だとの事、伊勢様へのコメントで知りました。
文面を見させていただいている限り、とても素直な誠実な方の様に感じて居ります。
一日も早く、ご自分の思ったお仕事が見つかりますようにと、願っています。

ちょっと古いYouTubeを貼り付けますが、もしかしたら皆様はご覧になっているかも知れません。
ご興味のある方は、時間のある時にでもゆっくりとご覧戴きたいです。


対談 石破茂と石原慎太郎 1/4
http://www.youtube.com/watch?v=OuCSx27V20M

対談 石破茂と石原慎太郎 2/4
http://www.youtube.com/watch?v=9g5F9lctqts

対談 石破茂と石原慎太郎 3/4
http://www.youtube.com/watch?v=vH7f8Y3t4EQ

対談 石破茂と石原慎太郎 4/4
http://www.youtube.com/watch?v=jI8szOP_RQg


今日は以上にて失礼致します。

2011/07/07 06:30 | Kay [ 編集 ]

今、ブルームバーグTVで、エジソン国際電気研究所長が話していた。まず、エジソン国際電気は、ソーラーの60~70%の株主だと。今のところ損をしていると。電気自動車は南カリホルニアが先駆。グリッドという電源から充電可能なステーションを広げている。すると、自動車はガソリンから電機に代わるわけだが、その電気はどうする?答えは、石油による発電所は不可欠~だが、石油や天然ガスの値段が上下するものに対抗できるのが、コストが格安の原発だと。電気自動車の発達とともに、電力会社も変わらざるを得ないのだと。結論は、ソーラーは、頼りにならない~原発は公の安全が第一だが、増えるのだと。伊勢
2011/07/07 04:53 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生


>>石破さんは個人的には大好きですが、彼はセンターレフトです。

かねがね、国防相にはセンタ-レフトが良いと思っていた。経済に関して、石破さんは、麻生さんの弟子ですか?お二人とも、貴公子ですね。さらに気骨もあると感じる。

14日間、アルコールなし。気分がいい。もう止めてしまってもいい。臓器が疲れているとドクターだから。日本もだが、伊勢爺も一歩も退けない。


一有権者さま、僕だけが読める投稿で、メール住所をくださいな。伊勢
2011/07/07 02:45 | 伊勢 [ 編集 ]

とても忙しいので、またちょっとだけ
石破さんは個人的には大好きですが、彼はセンターレフトです。
ただし、頭が良いのでイデオロギーだけで判断することはない人です。
そしてまた、兵隊の悲しみもよく知っておられるようです。

経済政策に関しては、麻生さんが敷いたレールに、遠回りした上で乗っているだけです。また、彼がごく最近発した言葉
「今は財政再建論議不要。ただひたすらに財政出動。」
これが正解です。そしてまた、当然に
「景気が回復したら、消費税をお願いしたい」
この言に上回る財政規律はありません。

防衛施策で喫緊の課題は、F-2減勢とF-X問題くらいで、あとは東北震災支援とその反省を踏まえての兵站再構築くらいです。
PreMSIPのF-15もそろそろお役御免の時期だというのに、ベトナム戦の英雄F-4が現役というのは、さすがに防衛上問題があります。
ROEの整備などやることはたくさんありますが、日本に武力で対抗しようと思う軍人が居るのだとすれば、東北でのパワープロジェクションを正しく理解していない、不適切な軍人だといえます。
2011/07/07 00:39 | Mephist [ 編集 ]

なつ 様

>自衛隊を縛っているのは、国民の意識ではなく法律です。領海法や国境法の整備をするべきです。多士済々様は石破案についてはどう思われますか?日本のために、極東平和のために一歩前進だと思われませんか? 

 領海法に国境法ですかーー; 
私はそのどちらも読んだことがないのでなんとも申せませんです。
 ただ、石破氏に関しては変な表現で恐縮ですが、彼のような人間ではいつになっても憲法改正は出来ないと思っています。だって、彼は足を引っ張るのですからね。
 そして、完全に戦勝国・半島筋が許すというまでは日本はいつまでもあやまり続けなければいけないのでしょうと思います。だから、慰安婦問題等を提起されるとひたすら相済みませんでしたですという構図が続くのでしょう。
2011/07/06 21:47 | 多史済々 [ 編集 ]

消費税を10%に上げるのは前から自民党が主張しています。財源的に間接税は取りはぐれがなくていいと思います。しかし、生活必需品とぜいたく品の税率を変えるとか工夫がいると思いますし、やるのは不況を脱してからでないとだめだと思います。今はムリでしょう。
2011/07/06 20:31 | なつ [ 編集 ]

伊勢様御心配をお掛けし申し訳ございません。

本日は所要もあり内陸部へ出掛けましたので、ついでといっては何ですが、仕事のも探す事と震災後にお世話になった先輩、後輩のところへ顔を出してきました。

直接被災した訳ではない内陸部の都市も雇用については厳しさが増していて大変になってきております。
今は踏ん張りどころですね。

電力は仰るとおり足りないと思います。経済活性化を図り日本再生と震災復興にあわせ防衛についても今真摯に取り組まねば中国の横暴をさらに許す事になるのに肝心の政権が民主党では本当に危ないです。

遅れていた中国の空母旧ワリャーグもいよいよ進水かと産経で報道されております。

2011/07/06 20:05 | 一有権者 [ 編集 ]

石破は貧乏神
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309938865/-100
長い長いデフレ(=物価が安くなる=通貨の価値が高い=通貨の流通量が足りない)で苦しんでるのに庶民の財布を直撃する消費税をあげようとしてる、なーんにもわかってないお金持ちのお坊ちゃんですよ
第二次橋本政権の消費税増税 http://p.tl/qF6U 、小泉政権での緊縮財政とその都度ひどい目にあったのにまたやろうとしてる
石破さんは貧乏神、ここまで駄目だとため息しか出ない。
円高で困ってるデフレで困ってる、だったら円をすってヘリコプターから被災地にたっぷり巻けばいいんです
2011/07/06 19:50 | 鳥男++ [ 編集 ]

Kay姉さま

民族性に関して意見を述べたいが、すぐに疲れてしまう。明日にしますね。伊勢
2011/07/06 17:04 | 伊勢 [ 編集 ]

康雄さま

こう国防の選択肢の中に「核武装」という課題がある。福島原発事故以来の日本国民を観察していると、冷静さが見られない。何でも、核は恐いと短絡している。すると、核武装でも、広島長崎を持ち出して、アタマから拒否に出る可能性がある。

現在、極東アジアの核保有国は、社会主義国家と共産国家の3国だけですね。民主主義国家は米国の核の傘の中にある。今、中国と対峙する南シナ海周辺国は日本が核武装することに賛成するでしょう。

日本が核武装すると、尖閣~竹島~北方領土で進展が見られるだろう。同盟国のアメリカも肩の荷を下ろせる。兵器共同開発は大歓迎でしょう。

だが、民主党という社会党を政権から追放することが第一です。その後に国民を説得する。日本人には、暗愚な者が多い。討論を聞いていると、なかなか、核武装は実現しそうもない。“殺されても殺さない”などという輩がいる(笑い)。伊勢
2011/07/06 16:51 | 伊勢 [ 編集 ]

一有権者先生

三井物産がメガソーラーを東北三県に建設する方針だと。3万所帯分の電力を提供できるのだと。人口(2008)を観ると、三県合わせて、450万人は住んでいるね。すると、200万所帯はある。あとの197万所帯分と工場用電力はどうする?全国が太陽熱や風力になっても、電力は足りないはずだ。

米国のエネルギー政策は、ミックスです。どうしても、原発は必需品と位置付けている。三井物産が管政権の太陽熱・風力電力の買い上げを電力会社に義務付けようとしていることを商機と見たということですね。法案が通ると見たわけだ。この電力買い上げで、フランスは大失敗している。ドイツのおかげでフランスは原発大国なのです。風力、太陽熱をやめろとは言わないが、国民を脱原発に導く危険がある。

それはとにかく、応募されることを勧めますよ。何でも仕事は有難いからね。伊勢
2011/07/06 16:32 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様の言う通り、経済力と軍事力は比例するものです。
以前田母神氏と石原都知事のトーク番組をyoutubeで見ましたが、軍事力が他国との外交交渉力にも影響すると話をされてました。
当然ですね。
尖閣諸島での中国の圧力から屈しないためにも日本の軍事力を増強することと、アメリカとASEAN諸国との連携を密にしないといけません。


親切とお節介は紙一重とはよく言ったものです。
子供手当てを廃止して、東北復興の財源とすべきではないでしょうか。
子供は親の背中を見て育つもんだと思っています。
毎日毎日一生懸命働く父親と母親の姿は忘れんもんです。
2011/07/06 12:53 | 康雄 [ 編集 ]

多士済々様
緊急課題と中長期の課題を分けて考える必要があると思います。憲法改正は絶対必要ですが時間がかかります。その前に今直ぐやるべきことがあると思います。自衛隊を縛っているのは、国民の意識ではなく法律です。領海法や国境法の整備をするべきです。多士済々様は石破案についてはどう思われますか?日本のために、極東平和のために一歩前進だと思われませんか?
2011/07/06 12:42 | なつ [ 編集 ]

伊勢様おはようございます。

では民主党のHPに「おいっ菅、太陽熱がいいって言うならJKSを買ってみろ!」って書き込みしますか。(笑)
どうも菅は孫と結託して太陽熱ビジネスで儲けようとしてるんじゃないかと思うんです。
この推察が当っているとしたらふざけるな!ですが。
震災復興や日本再生よりも自分の事しか考えない人物が総理ではいつまでたっても日本が立ち直れないですし。

分らない事は少しずつでも勉強していかなくてはいけませんね。

失業は本当に怖いです。(今時分がそうですけれど)
世界規模で失業者が溢れた1929年のような事にならぬようにしなくてはいけませんね。
ところで九電の玄海原発運転を容認するのには菅の考えを聞きたいと佐賀県知事が海江田に言ったそうですが
海江田は菅と佐賀県知事の会談を取り持つ事が出来なかったようです。菅が拒否したのだとか。やはり民主党では駄目です。
2011/07/06 08:07 | 一有権者 [ 編集 ]

key様おはようございます。興味深く読ませていただきました。
書物で日本人と他国の人の違いや共通性を論ずるものが出版されておりましたけれど在住されている方の肌で感じる共通性と違いが垣間見ることが出来たように思います。
日本の再生については教育を見直すことは必要と私は思っております。
権利や自由を主張する事は義務と責任がともなう事を教えず、中国や韓国の主張を鵜呑みにし自国に誇りをもてなくさせる歴史教育では元気の無い子孫達になってしまいます。イギリスもサッチャー首相時代に教育を改めてから変わったという話を聞いた事があります。
日本の教育も見直さなければならないのです。

広島の世羅高校の修学旅行で韓国へ行き生徒に韓国人の老人達に土下座謝罪させるなんて普通ではありません。
この高校だったかは忘れましたが校長が学校運営に悩み自殺までしているのです。

こんな事を平気でさせる人達が教員として教壇に立っているのですよ。
私の叔父も教師をしておりました(年満退職しましたが)いつか何気なく話を聞いてみようかなと其の機会を伺っています。

今バラ撒きをする事は後世世代に間違いなく負担を残すのになんで民主党に投票した有権者が多かったのか。
よ~く日本国民は考え行動すべきです。
2011/07/06 07:56 | 一有権者 [ 編集 ]

皆様今晩は。

私が、今朝コメント欄にて書こうと思ったのは大まかに言うとイギリス人の’個人主義’と日本人の’依存主義’についてでした。
長い間、ここイギリスに住んでいると、多分日本に住んでいる方達よりも日本の良さを感じるのでは?と思う事も多々有る事は正直な所です。伊勢さんも仰っているように
>日本史を通して、日本を嫌うなんて感情は沸かない。わが両親は理屈を言わない人たちだったし。>
本当に同意です。

イギリスに来てすぐの頃はやはり慣れるのにかなりの時間が掛かり日本との比較ばかりしていたのを覚えています。
今はどちらも夫々良い所もあり又おかしいなと思うところもあり、それは歴史文化の違いで当然な事だと認識出来るようになっています。

イギリス人は一般に小さな頃から学校で自分の考えを持つ事を教育を通して教えられて来ているので大人になって殆んど人に何かを聞くということが有りません。
それは日本人と一緒で、日本人が教育を通して自分の考えと言うよりも’和を大切にする心’足並みを揃える事を教わりながら大人に成るのと一緒なのです。
だからと言って、それはお互いの国民性であり、どちらも意識してそうしているのではなく体で覚えてしまったと言う事なのでしょう。

只、今の世の中余りにも国際化が進んだ為、日本人は今までの’右習い方式’に違和感を感じる人達が増えた結果、色んな考え方の人達が増えたのでは?と思えるのです。 Internetの発達により今まで感じなかった事が情報から読み取れたり、個人ベースで物事が考えられるようになった為、混ぜこぜのによる、複雑思考に進展してしまった結果、それらが政治の世界をも難しくして纏まりがつかなくなってしまっているのでは?と強く感じているのです。 それでも最終的には、人間にとって何が大切かと言う基本に気がつく日が来ると信じています。

さて、もう少し続けます。 所謂、イギリス人の’個人主義’は、一般に独立心を植えつけられる。よって人に甘える事もないし自分の事は自分で、その代わり他人の事も余程でないと手を差し延べません。
例えば、日本では上司が部下におごるとか女性は男性からおごって貰うと言うのが当たり前?などと言う事はイギリスでは殆んど有りません。 どんな人でも割り勘かおごってもらったら次は自分の番と言う様に、ケチと言う意味合いからではなく’お互い様’と言う暗黙の了解(常識)が交わされているのです。 その様な常識を怠るような人達は多分お友達づきあいは長続きできない筈です。 

私が何故この様な事を言うかと言うと、日本人は本当の優しさを勘違いしているのでは?と思えることがあるからです。
それは民主党政権が選挙で圧勝した時から感じたのですが、ばら撒き政策?に、多くの国民は喜び民主党に託した(民主党の方が自民党よりも国民に優しい政党だ!)。 私は、国に豊富な予算もないにも拘らずその様なマニフェストを掲げた民主党には無責任だ!と怒りを感じました。 只より高い物はない!その頃から民主党の思想が日本人にとって危険だと思い始めたのです。

所謂政府は一円もお金を生まないにも拘らずマニフェストに掲げた何項目かは、国民を弱体化してしまうと言う事を強く感じたのです。 それと共に、国民の負担を大きくしてしまう事、後世に続く若者達の未来にツケを残す結果になると思いました。

私は決して、困っている人達を見捨てるのが良いと言っているのではなく、困っている人達の為には必ず最低限度のベネフィットは必要だと思っているし、もし健康な人たちであればその方達にも働く意欲を湧かせるも国にとっての責任だと思うのです。

そんな意味合いから民主党政権は、国民を幸せに出来ないと感じた次第です。 私が強く願う事は、一日も早く日本国民の為の政治をしなければ成らないと言う事です。

書いて皆様に納得していただく事は難しいですが、少しでも私の書いたことが理解していただけましたら嬉しいです。
2011/07/06 05:18 | Kay [ 編集 ]

一有権者先生

ぼくは、経済では、Mephist先生(社長だから)には適いません。ただ、株(NY)を1980年から売買してきたので、世界済の構造は分かる。ブルームバーグ・ニュースをPCで見ている。番組には、多くの投資機関マネージャー、企業のCEO、CFO、銀行関連、ルービニ教授のような経済学者が毎日出ている。

ぼくは系統だった学歴も学位もない。だが、アメリカの現場を歩いてきた。管などよりも世界経済を理解している。太陽熱ソーラーの大手JKS(チャイナ)の株は、長い期間低迷している。管と孫に“では、JKSを買ってみろ”と言ってください(笑い)。

現在、アメリカの企業だけが元気がいいのです。日中貿易、日米貿易を深く調べてみると、先進技術特許がダントツのアメリカは、日中にとって、国家経済の命綱なんですね。アメリカは、米中貿易を減らすでしょう。疑いなくですね。麻生さんなら、よく理解してるでしょう。石破さんが経済に明るいという印象はないですね。首相は、経済と安全保障がよく理解できる人でなければいけない。ブリーフで分かることじゃない。今朝は、痛烈なオバマ批判を聞いた。“オバマは、財政赤字に真剣でない~いくら備蓄をレリースしても、石油は上がり続ける~ローマテリアル(鉄、銅、レアメタル、レアアース、ウランなど)も上がり続ける”と、パシフィック・インベストメント。ぼくの先行き予想も同じ。今、脱原発を大合唱する奴らには、失業の恐さが分かっていない。伊勢
2011/07/06 00:08 | 伊勢 [ 編集 ]

なつ 様

>最低限のこともやらずに、高い理想ばかり言っていても絵に描いた餅になりませんか?

 う~ん、どう言ったら理解していただけるのか疑問ですが、自衛隊を軍のように運営するには憲法を改正し、各種法規(スパイ防止法等)を整備しないと無理じゃないかと私は思いますよ。
 何より民間人の理解が得られないと作戦も遂行できませんよ。そのための法律は今の日本にはあるのでしょうか? 普通の国になるのはそれこそ今の甘ったれた日本にとってはかなり大変なことだと認識しますよ。
 でも、日本の真の独立には強力な国防軍が必要なはずです。そのためにはまず国民自ら学びなおさないとだめですよ。だから国家観や愛国心の涵養が大切だと言いたいのですよ。それ無しには軍の運用など無理のまた無理無理の話だと思います。それこそ石破氏待望論云々どころの話ではないはずです。
2011/07/05 23:58 | 多史済々 [ 編集 ]

伊勢様今晩は。経済は詳しくないので有意義な意見は述べる事が出来ませんが、危なくなってきたのだなという事は分ります。

中国相手の現状の貿易が果たして日本にとって本当に良い事なのかよく考える良い機会であると同時にリスク回避の為の対策を速く取るべきなのだなと。

日系企業はどうするつもりなのでしょうね。?
すでに進出した企業は賃上げスト等により企業としてのうまみは以前よりも無いはずでしょうし、中国の最近の政治動向をみても日本企業は中国進出を控えるべきであると思うのですが以前中国進出を考えている企業があるとは経営者はどういった考えを持っているのでしょうね。?

今中国版新幹線技術の特許をめぐっても摩擦をいとわぬ恥知らずの中国に金融、技術双方の支援など止めるべきと思うのですが、何故か日本政府や省庁は止めようとしない。

中国のマスコミも日本国内に中国への全ての支援を廃止すべきという世論があるのを知ってか支援の廃止は中国より日本が損するだけといった論陣を張っているようです。という事は廃止する事は中国にとって相当の打撃になる事は間違いないと思うのです。

ただ伊勢様が仰るとおり民主党では駄目です。
2011/07/05 21:27 | 一有権者 [ 編集 ]

 中国懸念

  ブルームバーグ経済参考報は5日、中国当局が今週末に利上げを実施する公算が大きいと報じた。情報源は明らかにしていない。同紙によると、6月の消費者物価(CPI)上昇率は6.2%に達した可能性があるという。

  中国人民銀行(中央銀行)は4日、インフレ圧力が「依然として高い」との認識を示し、「穏健(慎重)な」金融政策を引き続き採用すると表明した。

  一方、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、中国の銀行が抱える地方政府向け問題融資の潜在的な規模が、基本シナリオよりむしろストレスを加味したシナリオの方に近い可能性があるとの認識を示した。中国の監査当局が新たなデータを示したことを受け、リポートを公表した。

  金融引き締めにより中国需要が弱まるとの懸念から、外国為替市場ではオーストラリア・ドルなど資源国通貨を売る動きが先行。前日に対ドルで6月9日以来の高値(1.4578ドル)を付けていたユーロもつれ安となった。 (ブルームバーグ 20分前)

(伊勢)みなさん。チャイナの経済後退は明らかに進行している。中国中央銀行が地方銀行(工業銀行など)に貸したカネが焦げ付きつつある。地方の経済を活性化しようと試みたのが、不動産に投資されてバブルを起こしたのだ。それとインフレが退治できない。

これが、日本、アメリカ、欧州などの経済にどう影響するか?レーマン破綻のようにドーンと来るのか、ゆるやかに後退するのか?いずれにせよ、北京は貸し出し利息を上げ~預金額の銀行保有量を引き上げる。つまり銀行から借りるハードルが高くなる。

チャイナの「購買力が弱っていく」と見られている。日中貿易はもとより米中貿易量は下がる。ドルが上がったから、アメリカは購買力が強くなったわけだ。だが、「ドル高イコール中国製品を買う」というわけではない。どうしてか?アメリカは、財政再建に取り組んでいるからだ。もうひとつ、米中の経済格差を広げることは、チャイナの軍事費を抑えることにもなるからだ。安全保障と経済は一体だから。

日本政府は知恵を絞らなくてならない。民主党ではダメだ。伊勢
2011/07/05 19:33 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、皆様おはようございます。
今日もとてもお天気が良く、爽快です。

色々と書き始めたのですが、どうしても回りくどい言い方になり、ずらずらと長文になり纏まりませ~ん(苦笑)。
書いた内容は、イギリス人と日本人の若干の違いを書き始めたことなのですが…
同じ人間でも、人間の生き方、考え方などアジア(日本)と欧米(イギリス)では、ウ~ン?と思うところも有るのです。

これから、毎週続けている少人数のアート系のクラスに行ってきますので、又戻ってからちゃんと書きたいと思っています。

久しぶり?に、多史済々様、伊勢様、なつ様、一有権者様の声がコメント欄から聞こえてきました。
嬉しかったですよ!
2011/07/05 16:36 | Kay [ 編集 ]

今回の被災した宮城、岩手、福島3県の地方選挙です。
知事、県議会議員を選ぶ選挙ですが、衆議院選挙もいっその事やって欲しいものです。

もちろん民主党、隠れ民主党、社民党などに投票なんかしません。多くの有権者がそうしてくれればと願っております。

最後に関係ない話を一つ
本日航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機が東シナ海上において墜落したとの事。伊予島から北西180キロほどの海域との事。

操縦者の安否は現在不明、できる事ならば助かって欲しいものです。日本国にとって大事な武士です。
2011/07/05 14:17 | 一有権者 [ 編集 ]

なつ姉さま

糖尿の危険を知っているつもりだった。ウチのがシーツに血痕を見つけて、傷口にガーゼ付きテープを張っておいた。ドクターは、“傷口が閉じても、血管に入ったバクテリアは増殖する”と。だから、まず、足に怪我をしないことが重要だと。つまり、海岸でも、デッキシューズか、運動靴を履けと。“へへ~、よくわかりヤシタ”と。8日間の入院は、もうごめんですわ(笑い)。70歳と1ヶ月。もう後へは退けない。

あなたの石破茂さん評価に賛成します。石破さんをテーマにすると、在米の伊勢爺にまで礫(つぶて)が飛んでくる。爺さんの意見などたいした意味をなさないのにね(笑い)。

日本国民にとって、憲法の書き直しは、明治維新の偉業と同等ものです。日本軍を再構築するのも維新です。改革などという簡単なことではない。それが出来る人というのは少ない。石破さんはその一人です。さらに、全国民の過半数の支持を得るには、心が「おおらか」な人でなければ出来ない。彼は正直者です。情(なさけ)が深い。西郷どんのようにね。輝かしい首相など目指してはいないでしょう。そこに、伊勢爺は賭ける。

多史済々先生は大丈夫です。伊勢爺は何も言わない方がいい。繊細な人だからね。

ところで、ゲイツさんの引退記事を読んでた。“中国は潜在的敵国”だと仰ったのが目を惹いた。パネッタさんが即座に国防長官に就いた。“ゲイツさんは、普通に見えて普通でない。彼の特徴は、生涯通して正直なことです。それと、兵隊とその家族を一番大事にしている。自分もそれを継承する”と挨拶した。

こういった記事を管ら類人猿民主党議員は読まないだろう。思想が反米・嫌米だから。現在の日本は犯されやすい状態です。9月の初旬に「被災三県で地方選挙がある」と一有権者先生。民主党候補を選んではいけない。もしも、日本を愛しているならば、、伊勢
2011/07/05 13:06 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々さま

国家の存立、基本に関る政治的課題の中で緊急性を要する物と
教育とか根本的な命題は対立するものではないと思います。私は国防は第一にあるべきだと思います。国防=愛国心及び最大の福祉であって、教育はそれと平行して解決していけばいいと思います。石破氏の思想に抵抗感があるのは、頷けますが、多史済々様は彼の国防面の評価についてはあまり関心がないみたいですね。私は彼の知識を最大限利用すればいいと思います。彼の持論である、憲法改正の前に出来る事がいっぱいある、まず集団的自衛権を行使できるようにする事、自前の海兵隊を持つ事、海外での有事に自国の軍が邦人救出できるようにすること、これだけでも相当、普通の国に変われると私は期待しているのですが。最低限のこともやらずに、高い理想ばかり言っていても絵に描いた餅になりませんか?平行してやりましょうよ。
2011/07/05 11:43 | なつ [ 編集 ]

わが中学時代の担任、黒木先生がメールをくれた。伊勢

啓上、お変わりありませんか?

5月に引き越し、
6月に全国高齢者武道大会、鹿鳴懇親の集いと無事終わりました。

一寸休憩:田舎の文芸誌の草稿(前段は送信いたしましたひかり72号と重複いたします)
と私の会の機関紙「鹿鳴」を送信いたします。

7月は10日(日)関東マスターズ陸上(於国立競技場)
15日(金)京都剣道大会高齢者剣道大会(於東京武道館)です。

いい年をして勝った、負けたです。
勝ってよし、負けてまた良しですが、一番になる事が嬉しい。黒木ひかる

(伊勢)木曜退院、土曜結婚式とレセプション、日曜朝、ウチのはドイツとトルコの米空軍基地へ、、伊勢爺は大量薬漬のために、貧血症のように弱い、安楽椅子でグウグウ。血圧を下げる薬は鬱を生じるのだと。2週間の我慢だとドクターズ。


Kay姉さま、

確かに、多史済々先生の“国を愛することを教える”ことが第一歩です。家庭で、学校で、職場で、、僕なんかは、黒木先生などの強い先生から習ったからね。日本史を通して、日本を嫌うなんて感情は沸かない。わが両親は理屈を言わない人たちだったし。また、眠くなったわ。伊勢
2011/07/05 05:22 | 伊勢 [ 編集 ]

Kay 様

> 日本は、どうなってしまうのだろうか?

 私は思うのですが、戦後帝国憲法を大改正するころから日本はどうかなってしまっているんですよ。だから、そもそも何がおかしいのかを知ることではないでしょうか。
 例えば、
「教養ある文化的市民となり、ソビエト祖国に出来るだけ大きな利益をもたらすために、うまず、たゆまず知識を習得すること。」
と、旧ソ連がその小学生生徒守則に示している時に、日本では国内にだけ向けて左翼が愛国主義反対を唱えていたのです。これ一つ見ても戦後の日本の変なところがわかります。
 祖国愛のない民主主義ってどういうものなのでしょう?そのようなものが実際に存在するとすればその国はどう発展していくのでしょうか?私は疑問です。
2011/07/04 23:35 | 多史済々 [ 編集 ]

伊勢様、皆様こんにちは。

日本は、どうなってしまうのだろうか?気に成る所ですが、一部の良識ある国民の方達がしっかり日本を立て直すべく頑張っている姿勢が見えます。
特に、こちらのコメント欄にて時折読ませていただく方達は、真剣にあちこちで運動しているような方達なので心強いです。
良い方向に導いてくださいますように心からお願いいたします。
私も、狭い中でありながらも、自分の信じた道で出来る限りの努力をしていくつもりです。

しかし何よりも、どんな事が有ろうとも自分の中の精神と肉体が健康でなければ成らないと思います。
無理だけは慎まなければ成らない事ですね。

それでは、政治に関しての細かい内容は省略いたしますが今日の今現在の一言にて失礼致します。

皆様お元気でお過ごしください。
2011/07/04 20:30 | Kay [ 編集 ]

伊勢様、皆様おはようございます。

警察官の結婚式ってどんな?なのでしょう。。。ね。
ユニフォームさえ着ていなければ一般人と同じでなのすよね。
アメリカの結婚式はイギリスのようにサッパリ(合理的)した物なのでしょうか?

さて、これからお友達夫妻と一緒に、6マイル(10キロ)のWalking(Yorkshire Dales)に行ってきます。
一度休憩を入れるので、飲み物とおやつも用意し、終了後は遅めのランチをPubにて楽しむ予定です。
今日は昨日よりも気温が高く良い天気です。

今日はこれだけです。
皆様良い一日をお過ごしください。
2011/07/03 16:31 | Kay [ 編集 ]

みなさん

有難うね。伊勢爺も七福神?まあ。笑ってばかりいるけどね(笑い)。

今土曜日夕方。前麻薬捜査官のボブさんの息子マシューの結婚式に出る。彼も、連邦麻薬取締り官。新婦は同僚のケイトさん。彼女も警察官。カソリック協会の後、カントリークラブで宴会。呑めないのが残念。まあ、警察官の結婚式に出て、パトカー-に捕まるよりいいか(笑い)。伊勢
2011/07/03 07:26 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、皆様おはようございます。

こちらは朝から雲ひとつない良い天気です。
でも気温は20℃くらいですので石造りの家はちょっと寒々としています。外に出るととても爽やかです。

さて、今日の伊勢さんのブログタイトル、「七福神・石破茂」と伊勢さんがダブって見えました(笑
’笑う角には福来る’良い言葉ですし、本当の事だと思います。
私は、ここにて写真をお見せできないので(Facebook登録の人は毎日見れる)残念ですが、親から貰った顔が笑い顔に作られているので、沢山良い経験をさせていただきました。 大袈裟ですが、伊勢さんの顔に似ているのですよ! 多分10数年後伊勢さんの年齢に達する頃には同じようになるかなぁ~?という気がします(笑

冗談はさておき…素晴らしい画像を掲載してくださいまして有難うございます。
女の子ちゃん達も可愛いですし、自然が美しい所なのですね。
気持ちがおおらかに成るような所にてお住まいの伊勢さんがブログの内容からも読み取れました。
私は、伊勢さんの事は約一ヶ月前に初めて知りましたのでまだ過去のブログ内容は時間の関係で読めておりません。 でも今のお考えをお聞きするだけでも充分に自分と似通った価値観をお持ちなのでは?と感じて居ります。

>鳥取の人間は、「頼まれると断らない」といわれる。そんなところが、石破さんにもあるのだろう。つまり利用されてしまう。だがね、このひとは七福神だよ。必ずや、日本を幸せな国にするだろう。

私もそう思います。
石破さんのブログを読んでいて、この方は凄く正直な方!と言うのがいつも伝わってきていました。それとお顔が落ち着いて年輩に見えるのですがまだ54才なのですね。やはり自分とそんなに変わらない、同じような時代を生きて来ているのが感じられる人です。

お人が良さそうですが、やはり人を疑ったり計算したりする人よりも断然に人間性の問題だと思っています。
頑張ろうと思うような人間を力のある人が支援する事は大切です。それを石破氏は精一杯昨年の夏にやられた。
その方に裏切られたような形になってしまった。今の心境は、確かに夜も眠れない位に悔やしい思いをされているでしょう。しかしながらそれが石破氏なのです。見ている人(自分も含め)は、ちゃんと認めているし今まで通りにご自分の信念を貫き、国のために闘って欲しいと思っています。

私は自分の親に言われた言葉を忘れません、”人を騙すよりも、騙される方がまだ良い!”と、 どちらも…?とは思いますが人間、完璧な人はいないし、自然体で行く人が信頼されるのではないでしょうか? 

今日は、なつ様と多史済々様の貼り付けてくださった動画も見させていただきました。夫々皆様が日本国の為に保守として頑張っていらっしゃる姿を力強く感じました。
’素晴らしい国、日本’を守ってくださる政治家の方であればどなたの事も応援したいです。
一人では、政治は出来ません。より多くの政治家、国民が日本を愛してくれればそれで良いのです。

さあ~、今日も元気で過ごしましょう。
2011/07/02 18:44 | Kay [ 編集 ]

退院おめでとうございます。あとしっかり養生なさってください。主人は糖尿病性腎症で食制限を余儀なくされ「後悔先に立たず」と悔やんでいます。合併症を甘く見てはいけませんね。糖尿の場合ちょっとした傷や風邪にも要注意です。ご自愛ください。
お嬢ちゃん方、可愛くて美人ですね!
2011/07/02 14:41 | なつ [ 編集 ]

伊勢様お体には十分気をつけてくださいね。
幸せそうなお写真を拝見いたしましてこちらも気持ちが和みました。
其の幸せが長く続く為にも食べ物や嗜好品にはある程度我慢も必要になるとは思いますけれど
健康第一。

石破氏に悔しい気持ちは並々ならぬものがあるのかなぁと文章からは推察する事ができますね。浜田氏以外にも参院議員の中に離党を進められている者がいるとの報道もあります。
被災地に一度も足を運んでもいないのに復興の為とはよくもいえたものだと思います。
時々石破氏の発言には?マークも付く事はありますが日本の為日本国民の為に頑張ってくださるのならば本当に良い事。
それをするのが政治家の本来の仕事でしょう。
2011/07/02 13:39 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する