2011/08/01 (Mon) 日韓国交見直しのスタートライン









消されるから早く観てね。このご三人は命を賭けているね。石原伸晃(54)やら河野太郎(48)には見られない勇気を持っている。未熟者と熟した人間の違いだ。伊勢

鬱陵島視察:日本の3議員の入国、韓国が拒否

韓国・鬱陵島を視察するため羽田空港に到着し、記者団の質問に答える自民党の(左から)佐藤正久参院議員、新藤義孝衆院議員、稲田朋美衆院議員=2011年8月1日(共同) 【金浦(キムポ)・西脇真一】新藤義孝衆院議員ら自民党の国会議員3人が1日午前11時過ぎ、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の北西に位置する韓国・鬱陵島(ウルルンド)視察のため、ソウル近郊の金浦空港に到着したが、韓国当局に入国を拒否された。日本の国会議員が韓国入りを拒まれるのは異例。

 新藤議員らは鬱陵島視察で「韓国側の主張を知りたい」と話していたが、韓国政府は国内世論の反発が強いことから、「身辺の安全確保が難しい」と渡航中止を促していた。

 新藤議員には、稲田朋美衆院議員と佐藤正久参院議員が同行。4日まで訪韓し、鬱陵島の「独島博物館」などを視察する予定だった。新藤議員は空港到着後、「日韓の主張には差があるので、話をする必要がある。入国が認められないなら外交問題になる」と語っていた。

 韓国の出入国管理法は「国の利益や公共の安全を害する行動を取る恐れがある者らの入国を禁止できる」と定めており、入国禁止には、その規定が適用されたとみられる。韓国では視察計画が表面化して以来、抗議デモが起きており、韓国政府は7月29日、日本政府に一行の入国を拒否する方針を伝達した。

 空港には1日、視察計画に抗議する数百人が集った。参加者は警察のバリケード前で日の丸を引きちぎり、到着ゲート内に突入を図ろうとして警官ともみ合いになった。

毎日新聞 2011年8月1日 12時44分(最終更新 8月1日 12時52分)


(伊勢爺のつぶやき)

新藤~稲田~佐藤の自民党3議員は日本の太陽だ。韓国が日本の国会議員の入国を拒否したことは、国際社会に知れ渡る。さあ、管直人はどうするのか?“遺憾に思う”だけでは済まない。日本政府は韓国に制裁を加えることだ。韓国人へのビザ規制~韓国政府要人との会談拒否~経済制裁、、

自民党が政権復帰するときが来る。日韓国交断絶を覚悟すれば、朝鮮半島問題は小さくなるだろう。朝鮮人の手下となっているNHK~フジなどの内部に潜む日本人や在日韓国人に打撃を与えられるからだ。朝連も、民潭も足元からぐらつく。民主党の財源は絶たれる。

この冬、北朝鮮は再び体制崩壊の崖っぷちに立つ。崩壊すれば、難民が韓国に押し寄せる。ところが、38度線には地雷が敷き詰められている。海上から入ってくるだろう。難民には、北朝鮮兵が入っている。武装していれば、射殺するしかない。いずれにしても、韓国経済は真っ逆さまに地獄へ落ちていく。GDPは20位以下になるだろう。現在でさえ韓国は失業者に溢れており、犯罪は目も当てられないほど増えているのだ。朝鮮民族は劣等なのだ。

難民は日本の海岸にも押し寄せるだろう。海自も、海保も押し止める手はない。だ・か・ら、民兵か自警団を組織しなければならない。海上自警団と陸上自警団だよ。モーターボート200隻と散弾銃1000丁で阻止は可能だ。自衛のために発砲して咎められることはない。伊勢


屈辱

japanized 8.1.11

クリック拡大。ドイツの宰相メルケル女史とオバマは、“決断力がない~ジャパナイズした”と英国の経済史エコノミストの表紙となった。日本にとっては屈辱だが、弱い指導者が国力を衰退させる例。

今朝のNYダウは、一時120ドルを超えたが、現時点では、逆さまの130ドル赤字に下げた。理由は、米国の前半期の経済成長が弱かった~ISMという米製造業界の成績が予期したよりも弱いとリポートされたため。大手保険会社の成績は赤字だと。そこへ、欧州の企業成績が最悪と報告が入った。米上院、下院は昨夜合意に達した米国債引き上げと削減案を票決する。これも、まだ完結したということでないなど、、伊勢

comment

ソウル日本大使館前で5頭のいぬの生首に包丁を刺し男どもが胡座をかいている写真を四谷の抗議活動でプラカードにして使っています.通りすがりに見る日本人はジッート見つめていますが.私達が言葉で説明してやっとわかる.日本人にはすぐに理解は出来ない写真.最近はわざわざ自転車に乗って私達の抗議活動を見に来る人も増えた手応えを感じています.ネットにはまだまだ有ります.天皇陛下の写真に火をつけたり.日本大使館の金看板にバーナーで燃やそうとしたり.犬の首を並べたり.雉を殺したり.豚を八つ裂きにしたり.今.日本人に少しづつ広まっています. 6/16日渋谷 日中国交断絶 宣戦布告 6/24日韓国交断絶  過激な若者のデモが予定されています.私.情報がテレビのかたが多いのか 大学紛争の頃と違い日本人は怒りが足りないと思っています.

2012/06/11 14:55 | DK [ 編集 ]

DK姉さま

石原都知事は何か夢を見ているような発言が多い。“子供を産まないババアが”暴言も、“地震津波は天罰が下った”もあった。「ノーといえる日本」は反米と嫌米で書いている。“俺は反米だが、日米同盟はゆるす”という自己矛盾を抱えている。人間が未成熟な証拠です。だから、国防にアイデアを出しても、まともに受け取るひとは少ないでしょう。

こういう保守を旗印にしたひとが、味方にすべきひとに嫌われている。保守論陣は意外に支持されないのです。

石原伸晃、これも、国家観、領土、外交の基本思想が育っていない。訪韓された三議員はしっかりしているし、とても勇気がある。今度は、団体を組んでウルルンへ行きましょう。伊勢爺とうちのも行くよ。伊勢
2011/08/04 10:03 | 伊勢 [ 編集 ]

温いお風呂につかったままの日本人は親も子も.自ら国境を知ることはしないんですね.

昨夜.BS8.2時間番組ゲストは石原慎太郎ひとり.終わり間際に見ましたが中国から2000キロ離れている南鳥島に基地を.2000キロでもピンポイントで撃つてる000「聞き逃しました」がある.といっていた.
核をもっことよりも良い.ともいっていた.核は1年半で日本はもてるとも言った.
今夜は石破茂氏がゲストです.
私の持っている世界地図も南鳥島探すのは大変でした.私自身がどこら辺かを記憶していないので.
2011/08/04 09:20 | DK [ 編集 ]

ぼくが尊敬するDK姉さま

教育は家庭から始まる。小学校に上がるまでに学習する習慣を身に着けなければ、その後の人生はほぼ決まる。学校は社会の一部だから、そこには日本を憎む教育者もいる。その赤い教師が与える教育に染まらない生徒は多い。ぼくはそうです。だから、若くして渡米した。戦勝国に行って競走してやろうと。

アメリカに来てからは、日本で見ていたアメリカはそこになく、アメリカ社会の驚くべきスピードと、アメリカ人のパワーに肝を抜かれた。実際に使える英語はこっちで習い、独学し、今でも耳目を満開にして学んでいる。つまり、学校で学んだことは、前哨戦に過ぎない。学校を離れたところから、実戦が始まる。つまり、日本の学校で習ったことなどは、ほとんど役に立たない。一歩、社会や国外に出ると、「学習する習慣」だけが人間を優秀にする。

国境を知らない?学校の所為ですか?学習能力が著しく欠けていると思うよ。伊勢
2011/08/04 02:18 | 伊勢 [ 編集 ]

教育です.我が埼玉の6万人住民の小さな市の教育委員会は昭和9年生まれ大学院で歴史を学んだ人が頑張って自虐史観満載の教科書を選び続けて11年.他の教育委員は何のためにいるのか.教室に日本地図さえ張っていない.竹島のことなどどんな教え方をしているのか.
2011/08/03 23:28 | DK [ 編集 ]

伊勢様仰るとおり・・・これでは日本が滅びる。・・・
海水浴客の若人は日本の国境すら知らないのかと暗澹たる気持ちになりました。

日本が一番領土が大きくなり統治していたのは北は樺太の南半分、千島列島シュムシュ島まで、南は台湾、サイパンやパラオ等の南洋諸島そして朝鮮半島。

それぞれ日本の領土として編入されるに至る経緯は当時の国際社会上認められるものであります。

今は日本列島と国際社会が認めている島嶼が日本の領土。その中に韓露に不法占拠されている竹島、北方4島があります。

何故これらをきちっと教えてこなかったのか。学校の先生ばかり悪者には出来ないですけれど。
日本は内なる者達の売国行為によって滅ぼされるねこれでは。
2011/08/03 22:12 | 一有権者 [ 編集 ]

ワイオミングのMissileerさんが、、伊勢

> 英誌エコノミスト最新号は、オバマ米大統領やメルケル独首相ら米欧の指導者が、財政再建など痛みを伴う決断を避け続けていることで、「日本化している」と批判する巻頭記事を掲載した。

「決断をいやがる政治家が問題の根元と化し、景気後退の要因となるような行動をとっている」・・・本当のこと言われてる。

> 米国債のデフォルト(債務不履行)危機は、瀬戸際で回避されることになった。法案によると、2・4兆ドルの財政赤字削減策と同規模の債務上限引き上げを 2段階にわたって実施する。

2段階目は次の大統領選の時の選挙戦略にとっておきます?

> 韓国が日本の国会議員の入国を拒否したことは、国際社会に知れ渡る。さあ、管直人はどうするのか?“遺憾に思う”だけでは済まない。


稲田朋美さんいい事仰います。 稲田朋美衆院議員 帰国コメント「納得できない」 稲田朋美衆院議員「国と国の本当の友好は、自国の立場をきちんと主張し、相手方の 主張もきちんと聞くことにある。今回韓国を訪問したのは日本の領土である竹島を実効支配している韓国の立場を冷静に客観的に認識しようということが目的であり、友好国 である韓国が私たちの入国を認めなかったことは大変残念に思っている。 また、その理由がテロリストに適用する韓国の利益を脅かす危険な人物ということであり、それで拒否されたことは納得できない。大使を通じて韓国政府に見解を求めているので回答を待ちたい」産経新聞

まさか、日本国議員がテロリスト?に適用?日がくるとは、 蛤はテロリストを国賓待遇で迎えたし、政府は特亜の仲間で、トップは北と連んでるようだし、野田じゃないけど、しっかり見守るってか? 見守るだけじゃ、なにも解決しませんよね! もしかして実際に入国拒否されるまでは政権の仕事ではないって思ってた? しかし現実に日本の国会議員が理由もなく入国を拒否された以上は、もう確実に政権の仕事ですよ。仕事しろ。


(伊勢)さすがは、ミサイルおばさん。今、うちのが、嘉手納空軍基地を離陸して、アンカレッジに向かってる。2番ゲイトの近くの商店街のホテルだったとか。あなたのために、写真を撮ってくれたと。さびれていてね、沖縄人は向上心がないと見えるとさ。日本は、政府も、国民も“誰かがやってくれる”と考えているふしがあるね。さすがに、企業はそうはいかない。自動車の北米進出も手詰まり。こっちでも、車は売れないからね。中国進出は、揚子江の端っこの漢口方面に集中している。北京、上海から遠いほどいい?さすがに、日本にはいられないようですよ。それでは、大失業の津波がやってくるんだが?日本民族は滅亡種かな?伊勢
2011/08/03 18:24 | 伊勢 [ 編集 ]

 う~ん、石原自民党幹事長は吐く言葉を間違えましたね。そもそも三人の訪韓者には何があっても自民党としてバックアップすると言って送り出さなければいけませんよ。大体政権党じゃないのだから韓国の立場をそこまで考慮する必要はないんですよ。盗人に追金を与えるようなもんです。
 この際、石原幹事長には国民からのきつい抗議が必要と思われます。馬鹿なことを言っているんじないとね。何しろ北方領土を南樺太を含めて返還せよとこれから交渉していかなければならないのに。まだ若いのだからしっかり腹を決めてもらわなければ困ります。
2011/08/03 17:07 | 多史済々 [ 編集 ]

みなさん

これをよく観てください。伊勢

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00204598.html
2011/08/03 10:54 | 伊勢 [ 編集 ]

一有権者先生

アメリカ人のコミュニケーション能力は抜群です。甥の三女でも5歳にもなると、大人並ですよ。これは、親が小さいときから「意見をもつ人間」にと育てるからです。その基本は年齢や性別に関わらない「平等の権利の鉄則」からです。だから、「自分の権利をマナーのある言葉で要求する習慣」が付くわけ。裏返すと、「主張しない者は権利を放棄したもの」と受け取られる。ここが、日本人、または、日本社会に欠如しているのです。

ぼくのシガナイ、ブログでも、読む人は900人とかいるんだが、投稿はたいへん少ない。押し黙っている。ブログ主は、社会のために時間を割いて書いている。でも、読者の胸の中が見えないのです。つまり「フィードバック」がないわけです。

「韓国と断交」というテーマにまでも、意見が出ないのです。これは、みずからの権利、つまり、“竹島は日本の領土”という所有権を放棄した態度です。

青年会議所が“日本の国境”を湘南の浜辺で400人の若い男女に、日本列島と極東の絵を見せて質問したら、7人が正解だっただけだとさ。これでは、日本は滅びる。伊勢

2011/08/03 10:07 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様おはようございます。

経済は生活に直結します。誰だってプアよりリッチであるほうが気持ちにも余裕があって安心して生活を送る事ができます。米国の雇用状況はどのような形態で人種としてどの位置にどのような人達が職に付いているかは存じませんが、何となく感じるものはあります。

昔聞いた記憶があるのですが「新車に乗りたければ働け!ステーキを食いたければ働け!」って言葉です。

日本もそれは変わりありません。でもわざわざ雇用を失くす?あえて生む政策を施行しない?民主党には何も期待はしていませんし、自分でなんとかしなくちゃいけません。

さて残念な事に訪韓を拒否された3名の議員の報告会で自民党の石原幹事長の発言には呆れました。
逆によくやったと擁護するのが本来ではないでしょうか。?米国としては中国、北朝鮮、ロシアを睨めば日本と韓国がもめる事は望まないことは私のような者でも理解できますが、サンフランシスコ講和条約にてはっきり日本国の領土と認められている事を武力を持って日本漁民を殺戮し500名以上の漁民を拿捕抑留する韓国の蛮行を簡単に許すわけにはまいりません。

許す事は竹島を韓国領土と認めることになり、北方領土はもちろん尖閣が危なくなりさらには韓国の対馬に対する野望を膨らませる事になります。
3名の議員さんが訪問しようとしたウルルン島の博物館には産経の記事に寄れば「対馬も元は韓国のもの」と言う文字があるとの事。
本当に困った国です。支援が欲しい時や経済危機で破綻しそうな時だけ日本に擦り寄り支援を受けた途端居丈高になり反日行為を繰り返す国を信用しろと言われてもそれは無理なのです。
2011/08/03 08:10 | 一有権者 [ 編集 ]

一有権者先生

姉が岩手~青森~宮城と回って横浜に帰宅。うちのが、さっき、沖縄嘉手納に着陸と。伊勢爺は経済ニュースに集中。NYダウが12000ぎりぎりです。12000以下になる可能性が高い。景気後退が先週のうわさから現実味を現してきた。390万人の失業者の失業保険(1300・月)が年末に停止する。連邦、州公務員の給与は上がらず~逆に手当て(育児所とか)が停止する。GMやメガバンクに財政出動したオバマに向かって国民の怒りが向かっている。特に、黒人がオバマを離れた。失業が改善しないからですね。伊勢
2011/08/03 00:27 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様今晩は。くれぐれも無理をなさらぬように。

自民党の支持が回復しないのもむべなるかな。
これじゃ民主党と微妙に似てしまうじゃありませんか。
自民党内の媚中派やリベラル派を追い出さんと駄目でしょうかね。?でもあいつもこいつも駄目と言って追い出して数が足りなくなるとやぶへびですね。

HPには石原幹事長の対応を非難する書き込みをしましたけれど。

本日の話題にこんなのがありました。「韓流ごり押し」と名指しされたフジTV番組のスポンサーに何かあったのか動揺があったとの事。どこまで本当か判りませんが。

嫌なら見なきゃいいと言った評論家、芸能人もいたようですがスポンサーへの意見、問い合わせは効き目があるかもしれません。
2011/08/02 22:25 | 一有権者 [ 編集 ]

みなさん

かねがね、石原伸晃には“臆病者”という印象を持っていた。目付きでだ。いざとなると、逃げ出す奴だ。日本には、この人種が増えたのかな? 夏風邪治らず。くしゃみと熱。だが、気力旺盛。伊勢


自民・石原幹事長、新藤氏らの韓国訪問を批判

. 自民党の3国会議員が竹島に近い韓国領の鬱陵(ウルルン)島視察のためソウルを訪れ、入国を許可されなかった問題をめぐり、関係議員と党執行部の間であつれきが高まる事態になっている。

 2日の党外交部会には、韓国への入国を拒否された新藤義孝、稲田朋美両衆院議員、佐藤正久参院議員の3人が出席し、経緯を報告した。

 佐藤氏は、鬱陵島視察が当初、党としての派遣になるはずだったのに「個人の視察」に位置づけが変更されたと説明し、「あいまいな対応で大きな課題を残した」と、執行部の対応を批判した。西田昌司参院議員も「執行部の対応はちぐはぐだ。領土問題に取り組むなら、腰を定めるべきだ」と強調した。

 これに対し、石原幹事長は2日の記者会見で「党として派遣を許可した事実はない」と述べ、いったんは党の派遣として認められたとする佐藤氏の説明を全面否定。さらに、「領土問題の存在は事実だが、そのことですべての関係を台無しにすることがないよう、慎むべきは慎むという立場で臨むべきだ」と述べ、新藤氏らの行動を批判した。

(2011年8月2日20時12分 読売新聞)
2011/08/02 21:06 | 伊勢 [ 編集 ]

海洋活動や軍拡「中国は高圧的」…防衛白書指摘

. 政府は2日午前の閣議で、2011年版「日本の防衛」(防衛白書)を了承した。海洋活動を活発化させ、急速で不透明な軍備拡張を続ける中国について、「高圧的とも指摘される対応を示すなど、今後の方向性に不安を抱かせる」とし、強い懸念を示した。

 自衛隊史上最大の活動となった東日本大震災への対応では、巻頭で特集を組み、米軍との日米共同活動を「今後の日米同盟の更なる深化につながる」とした。

 白書は、軍事力の近代化を進める中国について、「戦力を遠方に投射する能力の強化に取り組んでいる」との認識を示した。10年版と同様、国防政策の不透明性や軍事力の動向が「地域・国際社会の懸念事項」であると指摘したうえで、「大国としての責任を認識し、国際的な規範を共有する」ことが重要であるとの見方を示した。

 日本など周辺国と領土問題や海洋権益をめぐって摩擦を起こし、覇権主義的な姿勢を強める中国の姿勢については、国際的に使われている「高圧的」との表現を初めて用い、強い懸念を示した。

(2011年8月2日11時42分 読売新聞)
2011/08/02 11:54 | 伊勢 [ 編集 ]

>>それと日本政府、省庁の外交と対応がどのようなものになるのか。今までと変わらない気もするが、これでは同じように外交上は敗北続きとなり結局竹島は韓国の思惑通り不法占拠から日本へは戻らない事でしょう。

以下の記事を読む限り、民主党政府は何もやらない。松本はリップサービスだけだ。ぼくは、在米邦人、アメリカ人が妻だから、現在の日米の国益を先に持ってくる。日米同盟を語るときに、国際法違反であっても、東京裁判まで戻らない。

“大局を見失ってはならない”とはなんだ?こういう優柔な姿勢が拉致事件や竹島不法占拠を起こす。つまり、腫れ物に触るような対応は大きなツケとなって返ってくる。だから、ぼくは、韓国、中国の暴力には不屈な精神で向かう。武器を取って戦う考えを捨ててはならない。平和憲法を守る会など、“あきらめる心とは、負ける心”なんだ。福島原発も同じだ。一度の事故でもう負けている。津波対策ができない国民ではないはずだ。だから、自民党の安倍~石破さんを支援している。彼らの足りない処をアメリカから補完してあげたい。伊勢

鬱陵島視察拒否「極めて礼を失した態度」安倍氏




. 韓国が鬱陵(ウルルン)島を視察しようとした自民党3議員の入国を拒否したことを受け、日本政府は韓国側に抗議した。


 ただ、政府は北朝鮮問題などでの日米韓の連携を重視しており、対立が激化するのは避けたい考えだ。

 松本外相は駐日韓国大使に対し、1日に韓国の閣僚が竹島を訪問したことでも抗議し、韓国国会を竹島で開催する動きについても中止を要請した。同時に、「日韓関係は極めて重要であり、韓国側の大局的な判断を要請する」とも述べ、冷静な対応を求めた。

 竹島を巡っては、今年に入って韓国閣僚の訪問が相次ぎ、その都度、外務省は抗議してきた。竹島上空をデモ飛行した大韓航空機の利用自粛を実施するなど、異例の対抗措置もとった。

 一方で、7月下旬の日米韓外相会談では北朝鮮問題への共同対処を確認するなど連携を強めており、今回は抗議以上の措置はとらない考えだ。政府筋は「韓国側の対応を放置はできないが、こちら側もエスカレートして大局を見失ってはならない」と述べた。

 自民党では、韓国政府の対応を批判する声が相次いだ。石破政調会長は1日、党本部で記者団に「極めて遺憾だ。入国拒否の正当な理由はない」と語った。逢沢一郎国会対策委員長も強い不快感を表明し、安倍元首相も「極めて礼を失した態度。容認できない」とする談話を発表した。

(2011年8月2日07時28分 読売新聞)
2011/08/02 08:36 | 伊勢 [ 編集 ]

皆様おはようございます。

韓流ブームなどは彼らが仕掛けてそれに視聴率が欲しい日本のTV局が乗っかっただけのいかさまである事を日本人は早く目覚めて欲しいものです。

韓流が好きだと仰る方にはどうぞはまっておられれば宜しい。

これは関西地方の番組ですね。?何故か関東地方や、我が東北地方でははっきりとこのような切り口の番組は報道されない事が多いですね。

在京キー局をはじめとする全国版でも果たしてどれだけ報道されるか。?今取りざたされているフジも報道するかどうか見もの。

自衛隊を国軍昇格させて専守防衛も考え方を変えなくてはいけないと思うのですが。相手から一発打たせてからようやく反撃といっても今の兵器の性能では反撃する前に能力を奪われるのでは防衛など出来ませんよね。

それと日本政府、省庁の外交と対応がどのようなものになるのか。今までと変わらない気もするが、これでは同じように外交上は敗北続きとなり結局竹島は韓国の思惑通り不法占拠から日本へは戻らない事でしょう。

そしてこれを見た中露、北朝鮮はもちろん日本へ誠実な対応を見せるわけがない。相手が非礼を平気で行うならばそれ相応の代償を払わせるしか相手と対等に渡りあえないと今回の件を見て改めて思いました。
2011/08/02 08:10 | 一有権者 [ 編集 ]

>>日本軍は、一般人の国を良くしたいと思う日本人です。

そうです。特に男子はね。母親を筆頭に、女性、子供、老人を守るのが男の義務。だ・か・ら、お母ちゃんは、XXXマを付けてくれたんだ。おい、そこの茶髪を額に垂らした坊や、分かったかな?伊勢
2011/08/02 01:37 | 伊勢 [ 編集 ]

>>今回の行動は単なる無駄骨ではないはずです。

勿論無駄骨などではない。民度の極く低い韓国人に日本の指導者がカリズマを見せた。小泉・安倍さんが平穣に乗り込んで行き、拉致されていた人たちを連れて帰ったことと同じだ。

朝鮮人の、大井、大森、川崎、鎌田、小岩などの駅前の土地の略奪だが、終戦直後から1951年までは占領軍に手を縛られていたから、仕方がない面があった。だがね、ぼくの叔父、尾坂鉄之助と当時若かった田岡一雄らは、朝鮮部落を襲撃した。特攻帰りの安藤昇ら渋谷百人組は、朝鮮人を日本刀で袈裟懸けに切った。“ロープを首に巻いて電柱にぶら下げてやった”と言っていた。戦後の横浜川崎は、イラクのような状態だった。僕ら中学生でも朝鮮人の餓鬼に負けることはなかった。

平成の世では、ぼくが民兵や自警団または、秘密武装自警団を唱えると、“あら、過激なんですね”と言われる始末。終戦から6年間は、ぼくの考え方が普通だった。

稲田朋美さんが勇気のある指導者だと明確になった。女性、子供、老人を守るために男は死ぬ覚悟が要るんだ。伊勢
2011/08/02 00:53 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢おじ様、こんにちは。
日本人は心に思っていても、中々言葉にはしません。
何故なら、争いを好まないからだと思います。
正しいと解った事は正しいと、言葉にしたいです。
日本に軍はいないよと、会社の上司に言われて、
日本軍は、一般人の国を良くしたいと思う日本人です。
と伝えたら、ああそうなんだと・・・
日本を嫌いな中国や韓国を優先するテレビやマスコミなんて大嫌いです。
日本人であるならば、頑張らなきゃです。
2011/08/02 00:50 | りょうこ [ 編集 ]

 この三氏は創生日本のメンバーですね。いよいよ行動に出ましたか。今回の行動は単なる無駄骨ではないはずです。民主党の飴に踊らされ、国家観の不十分な政党を選んだ国民諸君に現実を見せ付ける効果があったはずです。
 自民党が政権を持っていたら韓国政府はこんな態度は出来なかったのにという政党になって欲しいです自民党。
2011/08/01 23:15 | 多史済々 [ 編集 ]

戦争ではないのです。・・・確かに今はそうですが李承晩政権の時日本の漁民は44名も朝鮮人に殺されたと言う事を歴史を調べるようになって判りましたし、相手は日本人にはどんな事をしても許されると言う反日教育を受けた人達ですから、行動するならば日本人同士の黙っていても理解できるは通じないと思っていなくてはこちらがやられてしまうと思います。

さて先ほど自民党議員3名が韓国から帰国の途に着いたと言う報道がありました。

誠意とか誠実公正中立とかそのようなものは中韓には通じないようです。もつとも日本が間抜けなだけでしょうか。?韓国は日本が仮に赤化されても自分達だけで今のような民主主義国家を存続できると思ってるんでしょうか。?日本がやられれば北朝鮮と中国が一緒に略奪しに来るだろうに、そんな事も理解できないようですね。

もしそんなことになったらどんなに年老いていても必ず戦ってやりますけれど。

2011/08/01 22:20 | 一有権者 [ 編集 ]

一有権者先生

いいえ、戦争ではないのです。漁船に乗ってくる朝鮮人を撃つのではなく、朝鮮半島へユーターンさせることが目的だから。最近の散弾銃は軽く値段も安い。昔の二連銃はなくなった。さらに、4~6発が装填が出来る。銃杷に差し込む。伊勢
2011/08/01 21:05 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様それは知りませんでした。

散弾銃はたしか猟銃で鳥や大型動物を狩猟するのに使用する銃器でしたでしょうか。

個人的にはスナイパーのように音もなく、さくっとどっからきたの?見たいなもののほうがいいような気もいたしますが。
2011/08/01 20:02 | 一有権者 [ 編集 ]

>>日本国ではスポーツとしてのトレー射撃以外は米国のように射撃訓練は認められていないのではないかと?

いいえ、訓練は39分で終わり。だいたい散弾銃は50メートルの的を撃つもの。散弾の拡散を絞れば、100メートルまで当たる。発射音が大きいので抑止力がある。グアムで訓練できる。伊勢
2011/08/01 19:30 | 伊勢 [ 編集 ]

予想通り韓国政府は自民党議員の入国拒否をしました。もしかしたら議員さんは想定内だったかもしれませんね。

当初4名でしたが平沢勝栄議員が辞退しました。これで男下げましたね。
尻尾を巻いて引き下がった事になりますから。

韓国のこの措置に対しては日本国も同じ対処を取る事と
日本国内にて韓国人がデモを行うことを察知した場合即刻国外退去をさせればよいと思いますが、民主党政権では行わないと思います。

それにしても無礼千万な国ですねお隣は。日本の国旗を引き千切りって同じ事されたら彼らはますます火病を起こす事でしょう。

一番悪いのはこのような事をされても形式的な抗議しか行わぬ日本政府と省庁でしょう。
すでに当該関係省庁と思われるところには、韓国に対して同様以上の制裁的措置をするべし。!と書き込みましたが。

何時何の弾みで何が起こるか判らない東アジア地域、用心するにこしたことはありません。

日本国ではスポーツとしてのトレー射撃以外は米国のように射撃訓練は認められていないのではないかと。?
でも棍棒じゃとてもじゃありませんが自分達を守れないですね。
2011/08/01 19:16 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する