2011/08/15 (Mon) 日米合同潜水艦群の勧め(その1)


オハイオ級原子力潜水艦 出典: フリー百科事典『ウィキペディア』






艦級概観

艦種 戦略ミサイル原子力潜水艦
艦名 州名。一番艦はオハイオ州に因む。5番艦のみ人名。
建造期間 1976年 - 1996年
就役期間 1979年 - 就役中
前級 ベンジャミン・フランクリン級原子力潜水艦
次級 -
性能諸元
排水量 水上:16,764トン
水中:18,750トン
全長 170.67m
全幅 12.8m
吃水 11.1m
船体構造 単殻式
機関 GE社製加圧水型S8G原子炉×1基/蒸気タービン×2基 1軸推進 60000馬力
最大速力 公表値:水中20ノット+
推定値:水中24ノット+
潜航深度 最大300m程度?
燃料棒寿命 10~15年
乗員 155名
探索装置 BQQ-6 パッシブソナー
BQR-15 曳航ソナー
BPS-15A 対水上レーダー(BPS-16に換装されたとの情報もあり)
兵装 ・533mm魚雷発射管×4門
・潜水艦発射弾道ミサイル(トライデント)×24基(5番艦以降)
・巡航ミサイル(トマホーク)×154基(1番艦~4番艦)

オハイオ級原子力潜水艦(Ohio class)はアメリカ海軍が現在保有する唯一の戦略ミサイル原子力潜水艦(以下SSBNと表記)。全18隻。西側諸国で最大の排水量を誇る潜水艦である。また全長と弾道ミサイル搭載数は現役の潜水艦で最多。艦名は、5番艦を除き州の名前から付けられている。

兵装

オハイオ級の主な兵装は潜水艦発射弾道ミサイル24基と533mm魚雷発射管4門である。改良型については後述。

就役当初、弾道ミサイルは、1番艦から8艦までが射程4000海里以上(74400km)のトライデントI(C4)を、8番艦以降が射程6000海里以上(11000km)のトライデントII(D5)を装備していた。トライデントD5はC4にくらべ射程が延びたかわりにサイズも一回り大きくなっているがオハイオ級は当初から余裕のある構造だったため外見上はC4搭載艦とD5搭載艦に差はない。4番艦から8番艦は弾道ミサイルをC4からD5に換装中である。

オハイオ級が装備するトライデントは1基につき核弾頭をC4は8発、D5は14発まで装備可能だがこれもSTART Iとの関係から現在のところの弾頭は最大で8に抑えられている。つまりトライデントを24基装備するオハイオ級は、1隻で計192発程度の核弾頭を装備することになる。核弾頭1発あたりの核出力は数種類あるがいずれも100kt~475kt(長崎市に落とされたファットマンは20kt程度)と都市一つを破壊するには十分な威力を備えている。

なおこの先START IIではSSBNに搭載できる核弾頭の総数は1,700~1,750発程度までとされており、それにあわせてトライデント1基に搭載する弾頭数は4~5発程度まで減らされる予定である。



トライデント潜水艦発射弾道ミサイル・ハッチ

オハイオ級の主任務は弾道ミサイルの発射で、敵潜水艦への攻撃はロサンゼルス級などの攻撃型原潜の任務であるが、敵潜水艦に発見された場合の反撃手段としてMk48魚雷も搭載する。しかしその性質上隠密性が求められるため探査用のアクティブソナーは装備していない(航海用は装備している)。そのためそれほど有効な攻撃は出来ないと考えられる。また潜水艦は魚雷発射管から発射可能な対艦ミサイルや巡航ミサイルを装備していることが多いがオハイオ級は魚雷のみを装備する。

その他に魚雷攻撃を受けたときのための音響囮も8基装備されている。

任務



オハイオ級の任務は、海中に潜み、アメリカ合衆国に対して核ミサイルが発射された場合、または発射される恐れがある場合に相手国に核ミサイルを発射することである。

そのため、出港後、待機する海域まで航行した後はひたすら海中に身を潜め、いつでも核ミサイルの発射が出来るように待機している。この1回の航海はラファイエット級までは60日程度であったが、オハイオ級は大型で居住性が若干改善されたため航海の期間も若干延び、70日から90日程度になった。

これら戦略ミサイル原潜がどの海域を待機海域にしているかは軍事機密であり、詳細は公表されていない。任務に当たる艦ですら、詳細は艦長を含めた数人しか知ることはない。しかし、現在では搭載するミサイルの射程がICBM並に長いことから、危険を冒して敵国沿岸に行くようなことはなく、アメリカ本土に比較的近い太平洋や大西洋、北極海などで待機していると思われる。


(解説) 

中国60隻~ロシア18隻~韓国12隻の潜水艦が日本海や太平洋をうろつく。中国とロシアは原子力潜水艦を持つている。原潜を日本が持つ必要はないと伊勢爺は考えている。その上に、日本政府も国民も「原子力アレルギー症」が根強いから、無理のないところでやればいい。ただ、16隻では心細いじゃないか。一隻の建造費は、300億円(おやしお)から600億円(そうりゅう)する。出来ない金額じゃない。

わが国は島国だ。海岸線だけを見れば米国の2倍だとされる。また、排他的経済水域は国土面積の約10倍以上あり、経済水域では世界第6位の広さがあるのだ。この広大な領海と経済水域に加えて、シーレーンを守るのに、いかに優秀な潜水艦とはいえ、たった16隻で大丈夫か?中国が原子力空母「ワリャーグ}を持つに至った。“ハリボテだ”と笑う人がいるが、油断は禁物なのだ。2隻目が完成するまでに、日本は、潜水艦の増強を画定すべきであると思う。「日米合同潜水艦群の勧め(その2)」で、日本の優秀な潜水艦技術を書く。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

“位取り”の好例は豊臣秀吉。志を持っているということです。

中国はよっぽど反省して、態度を改めないと、国際社会から信用を得られない。中国人には「信用」「信義」という思想はないようです。カネだけです。つまりカネがなくなれば弱体化する。でも、日本企業が中国との貿易を見直さなければ、反省はないでしょう。ロシア、韓国も同じで、国際信用度は低い。ロシアは、エネルギー資源だけで食っているし~韓国は日本製の工作機械や部品がなければ、自分たちで造れるものは限られている。日本は意外に不況に強いんです。政府さえしっかりしていれば、不況も乗り越えられます。伊勢
2011/08/20 02:37 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢おじ様、こんばんは。
位(くらい)取り”を理解しているからとは、余り良くない事ですか?
まだまだ政治に疎い私には、よくわかりません。
ただただ、日本国を思って頂けたらと願うばかりです。
そして、本来の日本国に戻った暁に、また他の国々に喜んで頂けるような事が出来ると思います。
日本国民が苦しんででもとは、今は必要ないと思います。
自国民をないがしろにする政府、TV、マスコミに、本当を知って頂きたいです。真面目に怒っています・・・
2011/08/20 01:37 | りょうこ [ 編集 ]

>>稲田議員が8/15靖国神社の裏手?から出てこられて、たまたま居合わせたのです。 頑張って下さいと手を振るしかなかったです。

あの日本の女性は首相になる位置に着いた。“位(くらい)取り”を理解しているから。伊勢
2011/08/19 03:54 | 伊勢 [ 編集 ]

お勧めをありがとうございます。伊勢おじ様。
伊勢おじ様も、滋養の高いものをしっかり食べて下さい。
今年も怪我?ばかりで心配でした。

稲田議員が8/15靖国神社の裏手?から出てこられて、たまたま居合わせたのです。
頑張って下さいと手を振るしかなかったです。
2011/08/19 02:51 | りょうこ [ 編集 ]

りょうこ姉さま

若い人は、希望を持って~胸をふくらまして~前を向いて、生きるもんです。熱かろうが、水筒と甘いものを持って出かけなさい。そして、おなかが空くまで待って~滋養の高いものをしっかり食べなさい。伊勢爺のお勧め。伊勢
2011/08/19 01:55 | 伊勢 [ 編集 ]

こんばんは。伊勢おじ様。
8/21に散歩に行きます。暑いかなぁ~。ナンテ。
お台場になんて、すっごく久ぶりです。
TV・マスコミを、日本人の手に戻さなければならないと思います。
どんなに良い総理が出てきてもと言うか、出てきたら、一気に潰されますから。
2011/08/19 01:41 | りょうこ [ 編集 ]

hanehanさま

米軍の軍縮=軍事力の低下とはなりません。原子力空母などの巨大な無駄があるからそれを削るはある。パネッタ米国防長官は、“軍事力を下げる削減には応じない”と発言している。イラクとアフガニスタンからの撤兵は、削減になるけど期待しない方がいいらしい。将兵は疲弊している。休息が必要だと。

日本の沿岸~東シナ海~南シナ海では、台湾、周辺国、日本及び米国VS中国一国の小競り合いが起きると考えます。時期は中国の内乱圧力が上がるときですね。やはり、中国は尖閣諸島を実効支配したい。そうでないと、太平洋に出られない。

本当に侵攻して来るのかどうかは、誰にも分からない。中国海軍部に狂気を起こさせないためには、日米合同潜水艦群(30~50トンほどの無人潜水艦を加えた)がもっとも効果があると考えます。

今、海自が持っている通常型潜水艦16艦は、日本の沿岸や海底の地形に最適だそうです。操船術も世界一に近い。

問題がある。それは、海自の潜水艦や駆逐艦は、中国の漁船が500隻とか、大量に押し寄せることを撃退する法律がないことです。1)EEZに入ったら~2)領海に入ったら~3)尖閣諸島に上陸したらという撃退方法を画策して、閣議で決めておくことです。さあね?民主党との連立では不可能に思える。

ついでに、ロシアがどんどん実行支配を進めている北方領土(国後)は、未来永劫、返還の日は来ないでしょう。されば、日本はどうするのか?鳩山や福田のように、叩頭(こうとう)しながら、違法占領を続けるロシアに媚びる?伊勢爺は殺されても媚ない。伊勢
2011/08/18 09:39 | 伊勢 [ 編集 ]

アメリカ自身の『軍縮』を考えれば、同盟国として日本の周辺諸国への(特亜は除外w)安全保障の意味でも、潜水艦部隊の再編制・増強は自然な流れなのでしょう。
2011/08/18 09:00 | hanehan [ 編集 ]

(続き5)

●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
1.上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。

2.また、読者の方よりコメント欄にて別ソフトをご紹介頂きました(ご紹介有難う
ございました)。
メールを一括して送信できるソフトのご紹介2
こちらのソフトもまたご自身の判断でご利用下さいませ。


◆◇◆文例「入国・在留手続の窓口業務を外国人が行うことへの抗議文」*利用、改
変可*◆◇◆
【「法務行政に関するご意見・ご提案」対応(文例は約1,000字)】

お世話になっております。
本日は、今春から「外国人在留総合インフォメーションセンターの運営業務」を民間
委託し、その民間業者が外国人らしき従業員を雇用し、それらの従業員に書類受付を
担当させているという件につき、法務省関係・与野党国会議員の皆様等へご連絡を兼
ねながら意見を送信いたしております。
よろしくお願い申し上げます。

◆参考HP:
平成22年度入国・在留手続の窓口業務民間競争入札の落札者の決定について
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri06_00012.html

1.わが国の出入国管理行政を外国人に担わせているのはなぜですか

法務省では、東京入国管理局はじめ主要入国管理局において、今春より入国管理局の
窓口業務を民間委託なさっているようです。
そればかりか、その企業に属して働いているのは主に片言の日本語しか話せない日系
人と思しき方々で、それは通訳ですらなく、窓口において申請書類のチェックをして
いるとの実務者からの情報を得ております。わが国の外国人出入国管理行政は、高度
な国家公務員試験に合格し必要な研修を受け、わが国の公務員としての自覚と見識を
兼ね備えた優秀な方々が担うべきではないですか。これを民間企業の外国人に担わせ
ている事態は日本国民として理解いたしかねますが、、一体どのようにお考えでしょ
うか。

2.「民間」とは名ばかりの、「天下り」の可能性はないですか

民主党は先の衆議院議員選挙の際、「天下りを全面的に禁止する」との公約を掲げま
した。そこで積極的に民間企業に業務を委託しているようですが、受託した民間企業
のトップや関係者が元公務員ならば、事実上、「天下り」と何ら変わり無いのではな
いですか。そうだとすれば、国民を欺く大きな裏切行為に他ならないと考えますがい
かがでしょうか。

無策ならまだしも、民主党の多角的かつ積極的な「売国」政策には一国民として辟易
しています。
政権与党、公務員の皆様には国家国民を担う役割を十分に果たして頂き、また野党議
員の先生方には厳しい追及を頂きたく、心よりお願い申し上げます。
時節柄どなた様もお体にはくれぐれもご自愛くださいませ。
以上


”日本の入管で外国人が窓口業務を行うのはどう考えてもおかしい!”とお考えの方


法務省も日本の解体に加担
失礼いたします。 〓〓現在、入国管理局の窓口業務は、競争入札により民間業者が
行っており、純粋な日本人でない人間が、片言の日本語で業務を行っています。 〓
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-291.html 〓〓法務省に抗議を行うと
共に、国会議員にもメールして下さい。 〓又、この情報を拡散して下さい。
2011/08/14(日) 20:31:25|〓 URL|〓 〓#-〓 [編集]

終わりです。よろしくね。伊勢
2011/08/18 07:54 | [ 編集 ]

(続き4)

◆政府・政党◆
首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html

国民新党・国民の声を聞く
http://www.kokumin.or.jp/opinion/

自民党に物申す!
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html

(5に続く)
2011/08/18 07:52 | [ 編集 ]

(続き3)

◆◇◆メール・FAXの送信について◆◇◆

●送信先
◆法務行政に関するご意見・ご提案◆ ※1000字まで
https://www.moj.go.jp/mojmail/kouhouinput.php

◆江田五月 法務大臣◆
メールアドレス
satsuki@eda-jp.com

◆入国管理局 情報受付◆ ※ただし、本来は不法滞在外国人に関する情報提供の送
信窓口です
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html

◆菅総理大臣◆
http://www.n-kan.jp/
ご意見箱:kan-naoto@nifty.com

◆岡田幹事長◆
http://www.katsuya.net/
お問い合わせ:webmaster@katsuya.net

◆枝野官房長官◆
http://www.edano.gr.jp/
ご意見:http://www.edano.gr.jp/inquiry/inquiry.html

◆国会議員◆
民主党・国民新党・自民党・たちあがれ日本・みんなの党 各議員さんの連絡先をエ
クセルファイルにて公開しております。

下記のエクセルを開いて、
ファイルを「名前を付けて保存」のときにファイルの種類をCSVに指定して保存し
てお使いください。
(そうすれば、下記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

・参議院議員 H22.7.11改選後.xls
・衆議院議員.xls

・自民 衆・参議院議員 改訂  メール専用.xls
・民主党 衆・参議員 改訂 メール専用.xls
・たちあがれ日本 議員連絡先  メール専用.xls
・国民新党 議員連絡先  メール専用.xls
・みんなの党衆・参議院議員 メール専用.xls

(4に続く)
2011/08/18 07:51 | [ 編集 ]

(続きその2)

●このコメントを拝読し、以前にも当ブログで外国人参政権や帰化の問題について質
問させて頂いた、外国人在留手続の専門家に話を伺いましたところ、次のような驚く
べき回答を頂きました。
Q.:〔しーたろう〕 A.さん:外国人在留手続の専門家

***

Q.:「入国管理局の窓口業務を民間企業がやっているって本当ですか?」

A.:「本当です。東京入国管理局の申請書を提出する窓口には『アイエーカンパニー
合資会社』という企業名が表示されています」

Q.:「その民間企業で働いているのはどういう人たちなんですか?」

A:「その企業に所属して働いているのは国籍は不明ですが、純粋な日本人ではない
ようです。東京入国管理局の場合、申請書類受付窓口のほぼすべてで日系人のように
見える方々が片言の日本語で対応しています。ネームプレートを見ると、苗字が漢
字、名前がカタカナだったりします」

Q.:「その企業は窓口でどのような仕事をしているんですか?」

A.:「申請書類を受理して不足の書類が無いか否か、事務上のチェックをしているん
です。具体的な審査は入国管理局の職員が行っているのでしょうが、窓口において事
実上、外国人在留審査の一部を担っているわけです。他の同業者がどう感じているか
はわかりませんが、私は違和感があります。これがまだ通訳として勤務しているのな
らば理解できるんですが、そうではないんです」

入国管理局は日本の方には馴染みが薄いかもしれませんが、一度窓口の様子をご覧に
なると私の申し上げたことが容易にご理解頂けると思います。
http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/kikou/tokyo/sinagawa.html

Q.〔しーたろう〕:「!!!。貴重なお話をお聞かせ頂き、有難うございました。」

***

●どうやらこの問題は、単なる「窓口業務の民営化」レベルではなく、既に「わが国
の出入国管理の一部を外国人が担う」という恐ろしい事態になっているようです。

そこで当ブログではこの事態を重く見て、駄文ながら意見書文例を公開し、関係機関
に送信することにいたしました。

※送信につきましては、ペンネームで結構です。
※ご賛同頂ける方は、よろしくお願い申し上げます。

(3に続く)
2011/08/18 07:44 | [ 編集 ]

DK姉さまからです。伊勢

出口です.ビックリした情報が送られてきましたので参考に送らせていただきます.

To: NPO邦人百人の会
Subject: 千葉県柏市田代照夫です。再度送ります。

驚愕!!!入国・在留手続の窓口業務を外国人がやっている?!ことへ
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-291.html

●先月下旬、当ブログコメント欄におきまして、ある常連さまから次のようなコメン
トを頂きました(コメント、誠にありがとうございます)。
*管理人の事情により、公開が大変遅くなりましたこと、心よりお詫び申し上げま
す。

***頂いたコメントから一部転載***

皆さま
お疲れ様です。

新たな入管の危険情報を発見いたしました。

外国人在留総合インフォメーションセンターの運営業務が平成22年度から民間競争
入札実施されています。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri06_00009.html

入管業務の窓口業務を民間に委託するとは信じられません。

平成22年度外国人総合インフォメーションセンターの運営業務民間競争入札の落札
者の決定について
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri06_00011.html
1 東京入国管理局
 (1)落札者の名称:アイエーカンパニー合資会社
 (2)落札金額(税抜き):153,000,000円
2 東京入国管理局横浜支局
 (1)落札者の名称:アイエーカンパニー合資会社
 (2)落札金額(税抜き):39,240,000円
3 名古屋入国管理局
 (1)落札者の名称:株式会社アバンセコーポレーション
 (2)落札金額(税抜き):51,371,790円
4 大阪入国管理局
 (1)落札者の名称:アイエーカンパニー合資会社
 (2)落札金額(税抜き):36,000,000円
合計279,611,790円になります。

平成22年度入国・在留手続の窓口業務民間競争入札の落札者の決定について
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri06_00012.html

1 東京入国管理局
 (1)落札者の名称:アイエーカンパニー合資会社
 (2)落札金額(税抜き):86,400,000円
2 東京入国管理局横浜支局
 (1)落札者の名称:アイエーカンパニー合資会社
 (2)落札金額(税抜き):17,280,000円
3 名古屋入国管理局
 (1)落札者の名称:日本コンベンションサービス株式会社
 (2)落札金額(税抜き):29,535,062円
4 大阪入国管理局
 (1)落札者の名称:日本コンベンションサービス株式会社
 (2)落札金額(税抜き):17,275,485円
合計 150,490,547円
総合計 430,102,337円

パブリックコメント:意見募集中案件詳細

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300130041
&Mode=0

いつの間にかパブリックコメントの意見募集を行っていたのでしょうか。

異常としか言いようがありません。
皆さま、抗議をお願いいたします。
くれぐれもお体にはご自愛ください。

***頂いたコメントは以上***

(続く)
2011/08/18 07:38 | 伊勢 [ 編集 ]

>>理想論からは無人小型潜水艦群を。原子力電池あたりの限られた動力で駆動され、通常は着底待機し、一日何度かアンテナだけを出して指令を受け取る。有事には限定された武装で機動機雷のごとく振る舞い、必要に応じて数発のトマホークが打てればベストです。これに核抑止を期待するのはやや高望みかもしれませんが、選択肢からはずす理由もないでしょう。

なるほどね。無人潜水艦群を考えなかったわ。海底に鎮座する潜水兵器(艦でなくとも、移動する)は、海洋防衛兵器にはベストに思えるね。ここで、「核」を持ち出すと逆効果ですね。何しろ、愚民と反日マスコミが障壁だからね。

ところで、今日、Fox・Newsに、ストーリーラインと、登場人物、ロケーション、キーワードを提出します。Massonさんの担当する朝3時間の番組は、南部局では最大の視聴者だそうです。クリスチャン・保守ですから、米軍なども視聴者なんですね。それよりも、親会社の「20世紀フォックス」にコンタクトされるのが嬉しいです。だが、先のことは未知ですね。ベストを尽くすだけ。伊勢
2011/08/16 00:17 | 伊勢 [ 編集 ]

16年で解体するのは必要条件ですか。と言う事は現政権が打ち出した増強策は何の意味も無いですね。

16隻に+新造潜水艦でなくては意味が無いことになる。国家の力や国民の安全保障=防衛力と外交力、経済力はしっかりしていなくてはならない。
伊勢様がブログで仰っていたことがここでも顔を出しますね。

訓練も大事ですし、要員も増やさなくてはいけません。
さらに相手に攻め込ませぬだけの精強さを示していく為にもMephistさんが仰っていますが無用な損耗も防がなくてはなりません。

隻数に関しては自分が勝手に思いました。16隻が哨戒任務、16隻がドッグにて修理や改善、16隻が任務と訓練併用と。

かつてドイツのUボートは1000隻近く就役しその7割以上が戦没し4万名の乗組員のうち3万名以上が艦とともに運命をともにしたと戦記で読みましたが、そのような事が起こらぬ様にする為にも防衛政策はしっかりするべきと思います。

先ほどまで反日TV朝日の番組で尖閣諸島の事等政治討論といってもバラエティになってますが、中国人ジャーナリストの発言にはう~んという感じでしたね。もちろん編集されているでしょうから大事なところカットされていそうですけれど。

きちがいに刃物ですよ。日本国民は騙されちゃいけないと改めて思いました。
2011/08/15 22:17 | 一有権者 [ 編集 ]

こういうものの一番の問題は人的資源につきますね。
兵隊が無駄飯ぐらいと揶揄されるのは日本だけではないですから。
そして一番コストの高い資源の損耗は、極限までこれを避けなければならないでしょう。

伊勢殿の考える合同群はあるひとつの方向性ですが、ここには「日米の利益が共通である限り」という制約が加わります。
同様に国際組織に、という理想を掲げる小沢氏あたりも同じですが、組織に利害関係者が増えれば増えるほど、共通の利益である対象は減少し、ともすれば利害関係者の安全保障が侵されても、その脅威の排除が共通の利益にならないことがあります。
親子であっても利害が衝突するのに、となることもあるでしょう。

個人的には、
技術論からは「リップサービス」優先で。内容は昔書きましたが(笑)
理想論からは無人小型潜水艦群を。原子力電池あたりの限られた動力で駆動され、通常は着底待機し、一日何度かアンテナだけを出して指令を受け取る。有事には限定された武装で機動機雷のごとく振る舞い、必要に応じて数発のトマホークが打てればベストです。
これに核抑止を期待するのはやや高望みかもしれませんが、選択肢からはずす理由もないでしょう。
2011/08/15 21:45 | Mephist [ 編集 ]

>>16隻では明らかに防衛するには不足と思われます。政府は22隻体制にすると発表してますが、退役予定の潜水艦の寿命を延ばす事で対応と以前配信されておりました。現役席数+3倍は防衛に必要ではないでしょうか。

僕には判断が尽きかねるが、まず、「これが潜水艦だ」によると、16年ごとに廃艦して、解体(大きな秘密だそうです)するのは必要な条件だと、設計者や前艦長の意見ですね。つまり、ただ、数を増やすというのは、笑われる。最も問題となるのが、「訓練」だそうですよ。最新鋭艦の訓練をして、旧式艦に乗せたりすると、コンピューターなどの設備知識に混乱が生じるんだと。

米軍の潜水艦は、あくまでもアメリカの国益を防衛するためのものです。だからといって、日本の沿岸や領域を守らないということではないし~海自の潜水艦と連携行動するだけでも、敵性国家である中韓の海軍には大きな抑止力となるもの。300~600億円の建造費用は、外務省を潰せば出来ることです(笑い)。

今朝のNY市場は上げる方向だと。おおかたの景気展望がネガテイブの中でも、人間は希望を失わないということかな?最も希望を持たせたニュースは、アメリカの小売が伸びた~日本が予期したよりも“悪くない”なんだよ。伊勢
2011/08/15 20:55 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様今晩は。菅は貧乏神ではなく疫病神ではないかと。

日本の総理史上鳩山と並んで最悪です。
この二人のおかげでどれだけ日本の国益や信用が失われたり震災復興や経済回復ができずにいることでしょうか。

日本の海上自衛隊所有通常動力型潜水艦がどれほどの能力を持ち作戦能力があるのかは存じませんが反日国家には能力を丸裸にされぬようにしていただきたいもの。

16隻では明らかに防衛するには不足と思われます。政府は22隻体制にすると発表してますが、退役予定の潜水艦の寿命を延ばす事で対応と以前配信されておりました。現役席数+3倍は防衛に必要ではないでしょうか。
2011/08/15 19:32 | 一有権者 [ 編集 ]

日本が「脱原発」を目指すと、、ブルームバーグ記事。管直人は、「貧乏神だった」と日本史に記録されるだろう。伊勢

http://www.bloomberg.com/news/2011-08-14/ditching-nuclear-risks-third-lost-decade-for-japan-on-increased-oil-cost.html
2011/08/15 12:20 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する