2011/08/22 (Mon) 日本のパラサイト政党
第45回衆議院議員総選挙は日本の暗黒史となる



第45回衆議院議員総選挙は、2009年(平成21年)7月21日の衆議院解散に伴い、同年8月18日に公示、8月30日に執行された衆議院議員総選挙である。

投票日   2009年8月30日

内閣    麻生内閣

解散日   2009年7月21日

任期満了日 2009年9月10日

改選数   480人


選挙後の党派別議席数

期日前投票制度を利用して投票日前に投票した有権者は1398万を超え、国政選挙での期日前投票制度実施以来過去最高を更新した。

選挙の結果、民主党が選挙前を大幅に上回る308議席を獲得した。社会民主党や日本共産党は選挙前勢力を維持、国民新党は1議席減らした。337人を擁立した幸福実現党は全員落選した。

一方、自由民主党は119議席を獲得したが、公示前議席より181議席の減少となり、1955年の結党以来初めて衆議院第一党を失った。公明党は公示前議席から10議席少ない、21議席となった。

民主党は結党11年目にして衆議院第一党となり、第172回国会で民主党が中心の新政権が発足した。非自由民主党政権としては11993年7月18日に行われた第40回衆議院議員総選挙の結果に基づき、その後の特別国会によって成立した細川内閣以来。現在までに到る自由民主党直系以外の政党が単独で過半数を獲得し立ち上げた政権としては戦後初、現行憲法成立以来初めてである。(ウイキぺデイアより)


(伊勢爺のつぶやき)

日本にパラサイト政権が出現した。民主党の支持率13.5%というと、そうは思わない人がいるわけだ。これらの群集は愚民だ。このアメリカにも無知な人間は多くいるので驚かない。

伊勢爺の言いたいことはね、“忘れてはいかん”ということだよ。次回の衆議院選挙は、2013年9月初旬だろう。参院選挙も同時のはずだ。隼ソサエテイが支持する自民党が与党に蘇る日にしなければいけない。

あと、2年あるわけだ。自民党は政権奪回だけでは済まない。今のうちに予習しておき~日本の法律の不充分なものをリストしておき~政権に就くやいなや、片っぱしから立法化しなければいけない。そのためには、衆参両院で与党になる決意が必用だ。そのためには、国民を説得出来る「明瞭な政策と政党綱領」を今から準備して~広報しなければいけない。マスコミが恐いなら、政権与党になる資格はないと思え。国民は自信のない者を支持しない。

明日朝、夫婦でヒューストンに飛ぶ。聖路加病院心臓外科で検査があるためです。切開手術がない限り、水曜日にルイジアナに帰る。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

なつ姉さま

安倍晋三さんは、あれから、人間がひと回り大きくなられたと感じるね。試練に会い、苦渋を舐めたから、ナイーブさが取れたんでしょうね。でも、清新さを失っていない。

教育改革、マスコミ改革、パチンコ廃絶は、日本国再建にとって重要です。ただし、個人の思想信条でやることではないと思うね。このような一大事業を行うには、「味方」が多くないと潰される。首相の最優先の仕事とは、国の防衛です。次に、経済です。これを教育界やマスコミが邪魔すると、やはり出来ない。この自民党政権が出来ない部分を「国を想う人々」が団結して補わなければ、未来永劫、占領軍の押し付けた現行憲法は、日本人の手で書き換えられない。つまり、自国を自主防衛さえ出来ないとなるね。いざというとき、憲法を無視する手段もあるが、それでは、大軍は動かないものです。その「補い方」はこれから、2年間の期間に論議して~有権者を説得して~憲法改正の保守票を固めていく。隼ソサエテイはベストを尽くすだけです。

さっき、帰宅したのね。ヒューストンは、8ヶ月も雨が降らないので、街路樹も芝生も茶色に枯れていた。ルイジアナは、フロリダにハリケーンが近寄ったために、毎晩、雷雨です。水という天然資源は重要だね。

2009年の夏にカテーテル手術したまま、2年間診察に行かなかった。“毎年、診察は必要”とぼくを切開手術したドクター。明日、検査の結果が判る。あんまり心配していないよ(笑い)。伊勢
2011/08/24 10:44 | 伊勢 [ 編集 ]

政治家は実際の行動で判断しています。安倍さんは教育改革、マスコミ改革に手を付けられたので、潰されたのです。全て国益を考えた行動をされています。

日本がおかしくなった大本について
今日の花うさぎさんのブログを是非読んでいただきたいです。http://hanausagi2.iza.ne.jp/blog/entry/2414940/#cmt

明日の検査結果、無事を祈っています。
2011/08/24 09:48 | なつ [ 編集 ]

みなさん

検査の結果は明日だそうなので、ルイジアナへ今から帰ります。緊急に手術必用だと、もう電話がなっているはずなのです。

安倍さんが統一教会とどのような関係なのかは知らない。違法献金ですか?違法でない行為は「違法」ではない史、広く人脈を持つというのも違法ではないですね。つまり「疑い」は立証されるまでは、ただの疑いですからね。伊勢

2011/08/24 02:33 | 伊勢 [ 編集 ]

ここの方々は安倍や中川秀直他多数の自民党議員が統一協会等の宗教家や在日企業家との関係をどうお考えなのでしょう?

政治家のイメージも、テレビと新聞の思うがままなら本当の敵はそれらの腐ったメディアと宗教じゃないでしょうか。

にしても財界も異常なほど在日や親韓が多い 。スポーツ界も在日枠とか不自然。不自然なことは有りすぎるが、まずは日本人は古いメディアとそのスポンサーに対抗する武器を見つけるべきじゃないでしょうか。
2011/08/24 02:13 | [ 編集 ]

ウオールストリートジャーナルが、“日本の物価が下がっており、3・四半期の景気後退”と。こんな時代に詐欺政権ねえ!個人でがんばるしかない。前原などでも、大震災被害者にしか目が行っていないと思われる。キャパシテイが不足だな。伊勢


Japan's consumer prices, excluding fresh food, started falling again in the second period. The outlook is expected to worsen after three consecutive quarters of economic contraction.
2011/08/24 02:05 | 伊勢 [ 編集 ]

多史済々先生

石破さんを支持するのは時期尚早とぼくでも思う。現時点で吼え始めないなら(吼えていないね)“タイミングを探る”という姿勢ですね。下野した政党の政調会長という要職は理解出来る。だが、“撃って出る”という先取りの気魂はないね。つまり、「守り」の姿勢で、「カリズマ」はないとなる。日本の政治家と自称する人間にはこの性格が多い。“日本を強い国にしたい”というよりも、就職したつもりでいるようだ。または、“議員バッジにしがみつく”かな。つまらん生き様だわな(笑い)。伊勢

2011/08/24 00:15 | 伊勢 [ 編集 ]

 艦長

 自民党には二年間の勉強時間が必要ですか。
 私は石破氏がどうにも信用できないのです。田母神氏に対する情けない非難も思い出されます。彼は何が日本に欠けているのかを十分に理解できているのかと情けなくなるのです。
 私は二年経ったら石破氏が日本を背負えるようなブレない政治家になるか、稲田氏のような安部チルドレンに本質を見抜かれさほど相手にされなくなっているか興味があります。
 平沼氏安部氏のような保守日本派(勿論親アメリカです)が主流と成る自民党になって欲しいです。
 ご健康を祈っております。
2011/08/23 23:40 | 多史済々 [ 編集 ]

fts先生

こんな人物が元環境相?愚民さんらは、民主党の詐欺に見事に嵌りましたね?脱原発も詐欺師のことば。ぼくは、日本人は比較的に利口な人たちという、いわば、先入観があった。そうでもないようですね。

前原が首相に選ばれても、失望することが出てくる。なぜなら、前原も民主党がベースだからです。リビアの革命を見ていて、「闘う」ということは、「命を賭ける」ということだとよく理解出来た。運動不足、うまい物を食い、白い手をした日本の政治屋がよく言う“一命を賭して”などではない。端的に言えば、若者が“銃を取る”のひとことです。伊勢
2011/08/23 19:40 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様
十分にご健康に留意されご自愛下さいますよう。

海外から電力輸入を=小沢元環境相(時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011082200644
小沢 鋭仁
鳩山の側近で、仙石の息のかかった支那の犬ですね。

インフラを仮想敵国に差し出そうというトンデモ思想には開いた口がふさがらない。
こんな馬鹿も含めて民主党は退場してもらわなければなりませんね。
2011/08/23 18:50 | fts [ 編集 ]

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
三橋貴明のブログ

そして、前原氏はTPP推進派の最右翼です。
前原氏が民主党代表、そして日本国首相になり、9月に訪米し、日米首脳会談で、
「TPP交渉へ参加します」
と表明してしまった瞬間に、日本のTPP参加がほぼ確定してしまうという、極めて危険な状況になっているのです。
TPP推進派の中には、「交渉に参加しても、条件が問題だというのであれば、後から参加取り止めをできる」
 などと言っている人がいますが、そんなことできるはずがありません。
2011/08/23 13:13 | DK [ 編集 ]

みなさん

今、聖路加ヒューストンの隣のホテル。朝3時に起きて空港へ行ったので、検査後ベトナム料理を食べてぐっすりと寝たら、気分爽快なり。タクシーの運転手さんは、ケニアの体格のいい優しい黒人で、食後に迎えに来てくれた。明日、空港へも連れて行ってくれると。

在日違法献金事件の前科があるが、前原が「ワースト中のベスト」と思う。今、政権交代は現実的ではない。自民党の支持率も18%と低い。これは、まだまだ、国民の全幅の信用を得ていないということですね。あと、二年間の野党生活で、国民の信頼が得られる政党になる努力が必要です。パーフォーマンスの小技は禁物。まず、誠実かどうかが国民の審査の目に合格することです。女性議員がリーダーシップを取るときです。伊勢
2011/08/23 11:16 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、皆様おはようございます。聖路加病院てっきり日本の病院と思っておりました。米国に同じ名前の病院があるのですね。

私も裏切り者をばっさり切る英断を自民党にはしてもらいたいと思いますが、現執行部ではどうでしょうか。?

お大事になさってくださいね。
2011/08/23 08:20 | 一有権者 [ 編集 ]

Fts兄

頑張ってください。フジを倒産に持ち込めると良い。他の反日テレビ局が震えるからね。監督官庁へ押し寄せるのもベスト。伊勢


一有権者先生

ヒューストン・テキサスは、隣の州なんですよ。55分のフライト。聖路加病院は、ダウンタウンにあり、上空からも見える。構想ビルの町になっているんです。

自民党は党組織を固めないといけない。裏切り者をばっさり切れるぐらいの政党ならば、日本を再建できるでしょう。伊勢

2011/08/23 08:06 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、皆様、長らくご無沙汰しました。
約一ヶ月間、日本からの先生(小学校)が見え、私のところにてホームステイをしながら仕事を続けました。
すべての日程を無事にこなし昨日帰国の途に着きました。

>隼ソサエテイが支持する自民党が与党に蘇る日にしなければいけない。
正しく同感です。
何としても今の’国賊政党’をまともな’保守政党(愛国政党)’に変えなければ日本は亡くなってしまいますね。 私はこの年齢まで生きて来て、日本人でいたことに誇りを感じて来ました。 その様な気持ちを持てる様な後世が我々が亡くなっても日本を支えてくれるようにと出来ることは言葉で伝えて行こうと思っています。

>切開手術がない限り、水曜日にルイジアナに帰る。伊勢平次郎 ルイジアナ
無事水曜日に戻れますように祈っています。





2011/08/23 05:16 | Kay [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/23 00:11 | [ 編集 ]

伊勢様今晩は。検査の為帰国なさるのですね。十分御健康には留意されてくださいね。私達の大ボスなんですから。
総選挙2013年まで待ちたくないですね。明日にも解散総選挙やって自民党に政権奪還してもらいたいけれど
勉強不足で政策がハッキリしないとかえってまずいでしょうか。民主党の連中は今次期代表戦の事で日本の国益も日本人の暮らしの事も頭には(最初から?)無いようだが、某週刊誌にも候補者の頭文字を取って「また馬鹿か」と揶揄される始末。

解散総選挙時には民主党や同じ考えをもつ議員は「不良在庫一掃セール」で国政から引き摺りおろしたいものです。
2011/08/22 22:22 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する