2011/08/30 (Tue) 興石は老獪な猿
幹事長koshiishi monkey 8.30.11 001

“興石は老獪な猿”と言っておく。小沢は悪質な不動産屋だと思う。「やくざ」な不動産屋が、凶相のボデイガードを連れて国会議事堂へ入っていく。“何か儲け話はないか?”と卑しい目付きで物色している。興石はその子分なのだ。興石は老獪な人間だ。小沢・鳩山がお客さんだ。野田新首相(54)が老獪な猿を幹事長にしたことを憂いているひとは多いだろう。

興石東(75)のバックグラウンドを検索中に以下のやりとりを見つけた。興石と日教組の闇のことだ。伊勢平次郎 ルイジアナ






A. 民主党の興石氏、さすが日教組、めちゃくちゃ言ってますね。参議院から送られた法案に衆議院が反対したら、民意を無視する暴論だそうです。その理屈が暴論ですよね。民主党は「民意」を完全に勘違いしてますね。

補足直近の選挙結果が民意をある程度あらわすものではあっても、100%民主党に一任したわけではありません。

では、郵政選挙のあと民主党は暴論をはき続けたことになるのですよね?選挙に負けたら、一切の主張をやめ、勝った方の意見に従うのが、二大政党政治ですか?


B. 興石と言えばやはり旧社会党出身の議員で、山梨県の日教組と関係の深い人間です。問題なのは興石氏が山梨日教組の組合員から強制的に献金を集め、選挙活動をさせていた疑惑があるのです。 2004.12.19

山梨県教組の疑惑 

「政治と金」をめぐる疑惑、日教組の政治団体、山梨県民主教育政治連盟が民主党の興石東氏を応援する為に集めた資金を政治収支報告書に記載しなかったという政治資金規正法違反という疑惑である。さらに、教員による政治資金集めは教育公務員特例法に違反するとして、自民党では刑事告発することを検討するという。とにかく問題は当然解明されなければならないが、日教組支配の教育のあり方が指摘されている。

山梨教組の幹部が県の教育委員会の要職についたり、校長や教頭にスピード出世したり、カンパを拒否すれば報復人事が行われたり、組合幹部で選挙活動をがんばった人はいい目を見るという。

このような実態は山梨だけではなく全国の自冶体の教育委員会を含めた教育の現場で行われていることは周知の事実であることがわかっている。

埼玉県でも上田清司知事が「新しい歴史教科書をつくる会」前福会長、高橋史郎明星大学教授を任命したことに対して共産党、社民党、市民団体が「公正中立でないと」反対活動を行っている。

この人たちが「公正中立」などと、言えることがそもそも不自然であり、山梨の現状を見るとき日教組が事実上支配することは「公正中立」なのかと問いたい。

産経新聞は山梨県教職員組合の元幹部、高村基貴氏の証言を記載し、次のの要に述べている。-県政治連盟の政治資金収支報告をどうみるかー「毎年の会費収入が千九百万円前後となっているが、集めたカンパの金額とぜんぜん合わない。カンパはほとんどの教員が出しており、定期カンパだけでも三千万円近くになるはず」-

12月のカンパは興石東参議員の為という認識はあったかー「みんなそう思っている。そうでないという教員はいない」-

興石氏は「直接関係がない」とするがー「関係ない」わけがない。その言葉を聴いて、教員はどう思うだろうか。

何のためにカネを出したというのか」-学校内での選挙活動も事実かー「間違いなくある。山教祖の各支部書記長が指示して教員が電話作戦に動因された」

-なぜ組合の指示に逆らえないのかー「1つは人事上の仕組みだ。教組の幹部が教育委員会の幹部になったり、教頭、校長に優先的に登用される。下手に批判すると県教委に筒抜けになるから、誰も大きな声ではいえない」

-県教委はカンパは自発的と認識だー「出さなければ差別され、報復される。だから強制、半強制だ」さらに証言は続いているが。この疑惑について当の興石参議員も民主党はなんら対応してはいない。


(伊勢)亡くなった僕の次兄は三重県日教組のオルグだったから、このやり取りがよく分かる。日教組の闇は深いのです。だが、興石という人間は、時代遅れの年寄りだ。そこを、野田さんは“世代交代”のタイムで理解していると思いたいな。「政治」はタイミング!


花うさぎさんがこうも書いているね

こんな詐欺まがいの行為を許すな!


  善意のカンパ1.7億円、うち1億円

  を連合と日教組で山分けって?!  


週刊新潮3月11日号が「北海道教組裏金事件でわかった日教組と政治のひどい癒着」という4ページの特集を組んでいます。メディアの中で常日頃から日教組問題を精力的に取り上げているのは産経新聞のみ(中でもキーマンは阿比留氏ですが)、何故か「日教組」を取り上げることはタブー視されているなかでの報道は歓迎です。

 去る2月17日、【守るぞ日本!】2.17「教育再生国民集会in山梨」が盛大に開催されましたが、この動画のなかで義家弘介自民党参議院議員が訴えていたことがほとんどそのまま記事となっているので、以下その部分のみを抜粋して紹介します。

okiishi hokkaido kyoso





comment


富山の金型組合が海外集団進出…円高・受注減で


富山県内で金型メーカーなど18社が集まる「富山県金型協同組合」(砺波市)が、インドネシアに工場を建設して集団で海外進出することが3日、分かった。

 国内の製造業は、超円高や国内需要の減少にさらされて海外に拠点を移す動きが強まっているが、単独では難しい中小・零細企業の新たな取り組みとして注目を集めそうだ。

 同組合の加盟社は、従業員20人以下の零細企業が多い。自動車の内装部品などの金型を得意とするが、2008年のリーマン・ショック後の受注減や円高の影響が大きく、10年3月期の売上高は全体で10年前の6~7割にあたる5億円弱にとどまった。今年に入り、加盟2社が倒産した。

 同組合はジャカルタ近郊で11月中をめどに工場を建て、主に現地で人材を募って、自動車や家電の現地部品メーカーに金型を売り込む。事業費は約1億5000万円を見込んでいる。国内生産は、これまで通り続ける。

2011/09/04 14:45 | [ 編集 ]

首相の「新規原発は困難」、山口県知事が不快感


民主党
 野田首相が就任会見で新規の原発建設は困難との認識を示したことを受け、山口県の二井知事は3日、「発言の真意を確認したい」と述べ、中国電力(広島市)の上関原発建設計画に対する政府見解を確認する考えを明らかにした。


 報道各社の取材に答えた。

 二井知事は「今回の発言によって、上関原発がどうなるのかを確かめたい」と強調。一方で「(国のエネルギー政策にかかわる)重大な問題で、こういう形で発言をされるのはどうかと思う。正式に県なり、上関町、事業者なりに、しっかりとした形で伝えて頂きたい」と不快感を表した。

 今後の対応については「(国の)正式な決定を踏まえて、県としてどうするのか考えていきたい」と話した。

(2011年9月4日11時59分 読売新聞)
2011/09/04 13:56 | [ 編集 ]

自民・石破政調会長、国家公安委員長人事批判

自民党の石破政調会長は3日、岡山県倉敷市で講演し、山岡国家公安委員長について、「マルチ商法で問題になった。その人が警察のトップを担う。これはどういうことか」と批判した。

 山岡氏は民主党が野党時代の国会対策委員長当時、マルチ商法関連団体からの献金に関与していたとして、自民党などが追及していた。

(2011年9月3日21時22分 読売新聞)
最新主要ニュース8本 : YOMIURI ONLINE トップ
2011/09/03 23:42 | [ 編集 ]

伊勢様、皆様おはようございます。

この4大臣が“どじょうの火薬庫”!大炎上で窒息死も
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110903/plt1109031515004-n1.htm

一川保夫防衛相(69)
山岡賢次消費者担当相(68)
小宮山洋子厚生労働相(62)
安住淳財務相(49)

正しくこの四閣僚(大臣)は、問題児であります。


野田内閣支持62%、小沢氏処分解除に反対77% 共同通信世論調査
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110903/plc11090316100018-n1.htm

共同通信が2、3両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、野田内閣支持率は62.8%だった。政党支持率も民主党が27.2%で、自民党の23.6%を上回った。挙党一致を掲げた野田政権への国民の期待が表れた。不支持率は18.1%。

 民主党の小沢一郎元代表の党員資格停止処分を「解除しない方がよい」は77.3%で、「解除した方がよい」の15.9%を大きく上回った。

支持率に関しては、う~ん???

2011/09/03 17:22 | Kay [ 編集 ]

野田首相にも外国人献金…在日韓国人から15万


民主党
 
野田首相が、2001~03年にかけ、在日韓国人から15万円余りの個人献金を受けていたことがわかった。

 政治資金規正法は、外国人から政治活動に関する寄付を受けることを禁じている。この献金については公訴時効(3年)が成立している。

 政治資金収支報告書などによると、野田首相の資金管理団体「未来クラブ」は01~03年に千葉県船橋市の不動産業の男性から計15万8000円の献金を受けていた。男性は読売新聞に、在日韓国人であることと献金の事実を認めた。

 男性は当時から在日本大韓民国民団(韓国民団)の支部の役員を務めていると言い、「野田さんは私が外国籍であることは知っていたはず」とする一方、献金は日本名で行ったことから「献金者が私だと気付かなかったのかもしれない」としている。

(2011年9月3日13時18分 読売新聞)
2011/09/03 14:53 | [ 編集 ]

訂正

致死→障害
2011/09/03 13:33 | なつ [ 編集 ]

伊勢さま、みなさま

梨恵華さんのブログで、管直人、海江田、枝野、らが業務上過失致死で刑事告発された話や、KYO TVの香港からの神戸華僑の許さんのお話とかすごく面白いので是非動画をご覧ください。
   
   http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2011/09/post-261f.html

それと明日:

>第1回谷公一政経セミナー「石破茂元防衛大臣・党政調会長 講演会」2011.09.04 13:00 ~ ニコ動で始めて生放送担当します (^ー^)ノ ヨロシク おねがいします。生放送予約はながめに1時間半とっていますが、石破茂政調会長の話の前から始めます。実際には13:15~ あたり開始になります。また、講演が終わり次第終了します。

民主党政権の次は誰が総理になるのか分かりませんが、一応自民党なら国ごと無くなるという不安は払拭されると思います。
2011/09/03 13:30 | なつ [ 編集 ]

みなさん

コンピューター技師さんを雇った。ダステインさんは、アイルランド系アメリカ人。まだ、34歳ぐらいかな。前インディアナ州私服警察官だった。ヴィデオ撮影の編集を習う。

野田内閣ね~?ボロがどんどん出てくる印象が強い。米新聞社は懐疑的ですね。あんな防衛大臣連れてワシントンへ来るのかな?外務大臣は経験なんかないって?ワ~!と叫びたくなるよ。ブログ書き換えは明日にするね。伊勢
2011/09/03 11:20 | 伊勢 [ 編集 ]

野田は総理の資格どころか国会議員としても人間としてもどうかと思っていました。所詮、外患誘致のお仲間です。
2011/09/03 09:42 | なつ [ 編集 ]

民主党は戦後の学校世界そのものでしょう。政治家は直接、外と接するから、それから抜け出るはずですが違います。
 彼らは学校に相当するものが本当にあると思っているようだ。
 気の聞いた生徒は憲法など適当に試験でこたえて、先へ行き、世の中へと出て行ったが、勉強する生徒は違うでしょう。中途半端に頭がいいという人々でしょうか?
 うぬぼれるなと思われるかもしれませんが世俗の言葉です。
 シビリアンコントロールは、軍事作戦はいろいろ軍人が作るが(専門家だから当然)、それをするしないを軍人が決めるのではなく、政府具体的には国防大臣が決めるという事で、その国防大臣が軍人上がりでもかまわず、その意味を知って行動することがシビリアン。コントロールです。
また軍事作戦をするには銭が必要で、その権限を議会が握っている。これが肝腎ですがわが国の予算執行状況を見ると、それが機能しない可能性があります。
戦前がそれでした。民主党の人々は戦前の軍部とそっくりです。無知ですが。

 戦争を始めるやめるを決めるのは戦闘をしている軍人ではない。

民主党のしている事をマスコミは報道しない事は大東亜戦争において戦闘を報道しない事と同じ現象でしょう。
 大臣を引き受けるとき自身に能力があるかどうかをみて、引き受けるものですが、それをして皆は引き受けたのだろうか?
 確かに思わぬ人がいますが、財務大臣の安住氏は金を扱ったことが無い人でしょう。学級委員長になる感覚ですね。

 中共は疑心暗鬼ですか?
そのわけはこれだけ無能と思われる人が内閣にいる。そこを狙って、中共が何かしたら、ソレヲ逆に利用しようとしている布陣では無いかと。
 これで東アジアは戦争の目が確実になった。
アメリカも困るでしょう。日本のやつ、アメリカをつぶす玉砕作戦に出てきたのかなとも思うかもしれません。
 それにしても円が下がらないのは何かわけでもあるのでしょうか。

>松下さんも、盛田さんも、経団連も、「商売人」です。あの人たちの経済力は国を超えた。つまり、日本よりも商売が第一。
 そうですね。だから松下政経塾の人々はですね。世界をみよですか。日本をみよでは無いですね。根無し草ですから、痛めつける事ができます。
 松下氏たちは日本から世界へと出たのですから、それができたのでしょう。逆は無理です。
 根無し草ですねえ。一方的に叩き潰せますよ。やり方はいくらでもあります。もちろん外国がです。

民主党の人々は相手を人間と見ているのでしょう。それ以外に思考向の基盤が無いでしょう。
実際に存在するのは支那人であり朝鮮人でありアメリカ人にでありロシア人であり、それ以外にはいない。どこにも人間などいない、何よりも相手は民主党の人々を日本人として認識して、人間とは認識していない。
 精神病患者の行動と非常によく似た行動を野田内閣はするでしょうね。最も民主党の内閣は皆同じ行動をすると見ている。
 
2011/09/03 09:40 | kenji [ 編集 ]

皆様おはようございます。野田政権が舵取りする日本丸の船出は台風12号が暗示しているような気がいたします。

昨日何人かの閣僚の発言や思想信条を調べてみましたが、どれもこれも中韓に擦り寄るような政治家ですね。
日本の国益や日本国民の安全などたぶん考えるような者達には見えない。
自身のお金に纏わる疑惑や詐欺的問題がある者が取り締まる側の長に就任したりシビリアンコントロールを全然理解していない者が防衛相に就任したり残念ながら野田氏の組閣は国や国民の為ではなく民主党と言う詐欺集団の為である事がハッキリしてきました。

一川の発言に対しては早速石破さんが噛み付きましたね。
2011/09/03 07:02 | 一有権者 [ 編集 ]

中国、大型漁業監視船を投入…西沙諸島周辺海域

【北京=大木聖馬】新華社通信によると、中国農業省南シナ海区漁政当局は2日、排水量400トン級の大型漁業監視船が近く広東省広州の基地を出航し、西沙諸島周辺海域に常駐すると明らかにした。

 中国は同海域でベトナムなどと領有権を争っており、実効支配を強化する動きとみられる。

 中国は同海域で、排水量100トン以下の監視船2隻で巡視活動を行っていたが、「漁業管理や主権を守る任務は日増しに多くなっており、2隻では対応できない」として投入を決めたという。

(2011年9月2日18時55分 読売新聞)
2011/09/03 04:13 | [ 編集 ]

こんばんは。伊勢おじ様。
今度の悲しい日本国の総理は、以前、外国人の組織に、自分の選挙に勝てたお礼をしていたそうです。
そして、今回の党首選前に解散しないからと言っていたそうです。
もう、嫌だです。

日本企業花王?に9/16公休を取り、
いつものエプロン持参で行きたいと思います。
悲しく、本当に疲れる事が続きますが、日本の国を取り戻す為、出来る限り頑張りたいです。
2011/09/03 02:31 | りょうこ [ 編集 ]

やれやれさま

今読売記事を読んでびっくりした。全くの素人なら辞任か解任するべきです。このお湯那人物を防衛相に選んだ野田氏は「ど素人」ですね。伊勢
2011/09/03 00:23 | 伊勢 [ 編集 ]

一川防衛相:「素人だから文民統制」 石破氏は批判

防衛相に就任した民主党の一川保夫参院議員は2日、国会内で記者団に「安全保障に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と述べた。

 この発言に対し、元防衛相の石破茂自民党政調会長は、都内で記者団に「そのひと言だけで解任に値する。任命した野田佳彦首相の見識も問われる」と批判。国会で追及していく考えを示した。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110903k0000m010099000c.html

つい先日もまた中国漁船が沖縄領海に侵入したばかりだというのに、これでは先が思いやられます。
2011/09/02 23:53 | やれやれ [ 編集 ]

みなさん

松下さんも、盛田さんも、経団連も、「商売人」です。あの人たちの経済力は国を超えた。つまり、日本よりも商売が第一。

日本の国体が大事な人たちとは、1)皇室~2)日本以外で生活する手段を持たない1億2000万余の大衆です。

国会議員はどうか?民主党は、万国平和主義者か社会主義者の集合体。日本国民など、アジアの一部ぐらいにしか考えていない。これでは、“国境を無くせ”と言うに等しい。それでは、自民党は?今ひとつ、“日本は日本人のもの”という認識が甘いと思う。それが、中国~ロシア~韓国には、“日本の島は取っても良い”というメッセージに聞こえる。

明治維新というが、あれは、れっきとした革命だった。革命児たちには、“日本は開国しなければならない”という自覚があった。だが、悩んだでしょう。国体が危うくなるからです。そこで、坂本竜馬~西郷隆盛~勝海舟たちは、徳川慶喜を説得し~大政奉還を成したのです。賢い慶喜はく理解した。リビアのカダフィーではないよ(笑い)。

「天皇家を国家の中心とした国体」を考えたわけです。正しい判断ですね。現在でもです。伊勢

(脚注)大政奉還とは、江戸時代末期の慶応3年10月14日(1867年11月9 日)に江戸幕府第15代将軍徳川慶喜が政権返上を明治天皇に上奏し、翌15日に天皇が勅許した日本の歴史。
2011/09/02 23:45 | 伊勢 [ 編集 ]

>福沢諭吉先生の脱亜論は、110年後の現代でも色あせません。
日本人もいい加減腹を括る時ではないでしょうか。

そうですよ。具体的には政治家を殺しに行く人が出てくる事です。もともとわが国の政治は政治家の殺人で動いてきましたから。いい悪いという問題ではありません。それが我々の歴史ですから。それこそ、それに誇りを持つことです。
 幕末は井伊大老の殺害から始まっています。明治維新はそれで始まっています。
 野田総理に期待する事ははじめから無理です。
いいにくいですが松下政経塾の人々は勉強をした顔をしている人を見た事がありません。
 松下幸之助はいったいどのような人であったでしょうか?
2011/09/02 22:28 | kenji [ 編集 ]

はい!また朝鮮のたかり癖が始まっておりますよ。
慰安婦問題、韓国政府が日本公使を呼び、解決への措置を要請との事。
韓国民主党は 新日本製鉄に強制労働の謝罪と補償を
要求。
韓国政府は日本の該当企業を公共事業から締め出し。

日本の卑屈な外交姿勢から米国やカナダ、オランダで慰安婦決議などされてしまい、このように執拗にたかってくるので、伊勢様おっしゃるように
ゆっくりと寝るの事もできません。(笑)

ご存知のように、中共も朝鮮も国家ぐるみで情報戦をやっています。日本人は戦争がまだ、続いているのに気づかない。
この執拗さはまったく理解できないですね。
卑屈なぐらいの謝罪と過莫大な援助を日本は行いましたが,この連中には条約や約束や示談とかは、理解できない民度のようです。
誠意をもって接すれば、相手も分かってくれると考えるのは日本人どうしで通用することで、こいつらには通用しないようです。

福沢諭吉先生の脱亜論は、110年後の現代でも色あせません。
日本人もいい加減腹を括る時ではないでしょうか。
我国の周辺は豺狼のごとき国ばかりです
2011/09/02 22:12 | kazu [ 編集 ]

野田総理が「自身と閣僚の靖国参拝はない」と発言した模様です。
自国を家族を故郷を命を掛けて守ろうとした先人の御霊を慰め感謝する事をしないのはすでに中韓に屈した事になるのでは。?やはり小澤や鳩山、菅と同じ穴の●としか思えない。
2011/09/02 21:50 | 一有権者 [ 編集 ]

 支那春秋時代だから約2500年も前に孫子が兵法を現し、己の舌一つで隣国をつぶす縦横家が2300年前に存在した支那にはどうせ端からかなわないと野田氏は逆にふんどしを多少緩めて、お手柔かにお願いします共に儲ける関係になりましょうという気分なのかも知れませんが、尖閣と日中中間線だけは頑として守って欲しいですね。
 歴史を観ても先人の努力で強力な支那文明に蹂躙されることなく日本は国家を維持し独自の文明を発展させて来たのですから、自信を持って外交を堂々と行って欲しいです。戦いはこれからなのですからね。
 ソ連軍侵攻以来、塗炭の苦労を重ねた在満引揚者の多くが日本人としての誇りを失わず規律を守り共に助け合って満州から生還したように、国民の心を規律ある自助心・独立心おおせいな国民にしないといけませんよ。
 野田氏、棚からぼた餅の日米軍事同盟が今ほど重要なことはないとの認識を強く持って欲しい。今後、小沢氏など無視すればいいのにと思いますよ。高木文部大臣も菅総理の朝鮮学校要請など今更言われても困ると断ってみればよかったのに。
2011/09/02 19:09 | 多史済々 [ 編集 ]

皆様こんにちは。

民主党野田政権の閣僚の顔ぶれが発表されました。
個人的には全く期待が持てないと思いました。法相、文科相、国家公安等の略歴や真相信条、発言を調べてみたら野田総理の陰に隠れて中韓への売国行為を行う可能性大の人物ばかり。
小澤が「良い人事だ」といった発言も判るとおもいます。日本国と日本国民にはとんでもない事になりそうです。
2年間任せたらもっと酷い事がおきそうな気がいたします。
2011/09/02 12:19 | 一有権者 [ 編集 ]

>、、日本の政治家には、外交の才能は、ほとんどない。だから、映画とアニメを薦める。

外交能力がありません。日本商品が外国二普及し始めて、その国の庶民が買い始めた。その結果、日本商品の質のよさがみとめられ、それが日本への評価とつながっている。外国へ行き、日本商品への庶民の信頼は驚くべきものがありました。 
 kenjiも深夜、ラインの修復に行きましたが、生産ラインで夜昼関係なく、生産性の向上と品質を維持するべく努力した人々の賜物です。そして、その製品を売り歩いた無名の商人たちでしょう。
 戦後を作った人々はその人々で彼等は現場から、すべて退場しました。顧問としてのこったた人々も含めてです。
 まるで明治維新を成し遂げた人々がいなくなり始めた、大正時代がバブル時代によくにています。

 <生まれては見たけれども>は場末の映画館で見ました。観客は10人もいなかった。30年位前ですか。
 映画館席亭が映画に愛着をもていた人ではないかと今となっては思います。

 強い印象を残しました。テーマは普遍的な問題で、近代社会において生きる現象です。わが国は明治にそれが始まりました。普遍的ですが日本的な要素もあります。
 そこに取り上げられている問題は、現代においてもあり、依然としてわが国と日本人はその問題に正面から向かおうとしていません。教育問題においてそれと等質の問題が起きます。

 子供が中学へ行きましたところ、学級崩壊で、なんともならず、何度も学校へ行き、見ましたが、仕事がある以上、介入することはできず、結局そのままで、子供にとっては、いいことではありませんでした。
 子供の親は自身の子供に対して、どのようにして中学をすごすか、色々指導したはずで、そのとき生じた問題と同質の問題がその映画にあります。視点が異なりますが。

 父兄懇談会で、表現を変えて質問しましたが、最初は意味が分からなかったようですので、もう一度尋ねると、校長は理解しましたが返事はなく、目をつぶって黙りましたがそのそばにいた若い教師はまたっく、理解しませんでした。校長は理解しており、その解決方法も無いことも承知だろうと思いました。あとできくと、評判のいい校長でした。気の毒だなと思いました。kenjiは嫌な質問をするからです。

 子供は学級崩壊を潜り抜け、成長しました。後年当時の先生について、一人いけない人がいましたので、たずねると、驚くべきことに実に正確に理解していました。そのうえ<皆知っていたよ>とも答えました。

 やはり子供は見る目をもっていると思いました。

これだけ生徒に、援助(?)を受けていては、学校教育も無理でしょう。
 子供はできる部類ではありませんでしたが、成績のいい生徒たちはまた別ではないかと思います。
 アニメと映画を海外にだすことはいいことです。

仕事で外国へ行ったとき、国内で公開されて間もない<千と千尋の神隠し>をニコニコして、見せてくれました。相手会社の息子です。おもわず、笑いました。彼も笑いました。見たよと。

 わが国と亜米利加の同盟はこの小津作品に共感を持つアメリカの階層、多分それはWASPですが、との同盟が基礎であるというのがkenjiの基本的な見方です。その上での軍事同盟です。
 伊勢さんはハリウッドでしたね。忘れていました。トヨタばかりを見ていました。

わが国の初期の映画はいいものが多く在ります。山中貞雄の<人情紙風船>もいいですよ。背景に出てくる風景を楽しむのもいいです。町並みがとにかくすごい。
 アレが失われたと思うと複雑な気がします。
2011/09/02 12:04 | kenji [ 編集 ]

「生まれてはみたけれど」を覚えてますよ。当時のお父さんらは、コートにソフト帽子を被っていた。子供たち(兄と弟)が“お父さんが帰ってきた”と玄関へお父さんを迎える~父親が風呂敷袋を右手に持っているのをみて、“あっ、野球のグローブだ”と喜ぶ~開けると、そこには、食パンが入っていた~“なんだ~!”っと投げる~父親が息子の頬っぺたを平手で打つ~“わ~ん”と二人の息子が泣く、、実はその父親はやっていた零細工場が破綻した日だった、、母親も子供たちとは違った理由で泣く、、

「バック・ツー・ザ・ヒューチャー」の映画監督のロバート・ゼミキスと伊勢爺は一緒のカメラ・クルーだった。彼は小僧っぽい新人だった。あるとき、ラッシュという撮ったばかりのフィルムの出来具合を機械にかけてみていた。僕を呼ぶので、何かと聞くと、“小津の描写を使いたい”と。それはね、“貧しい一家が、狭い部屋で食卓を囲んで夕飯を食べる”というシーンだった。ゼミキスもギリシア生まれのユダヤ人だったから、貧しい生活をしたのでしょう。だいたい、ユダヤ系アメリカ人は、この日本人の“貧しくても、愛に満ちた家庭”を尊敬している。ユダヤ人もそうだったからでしょうね。ヒラリーが日本人、特に、美智子皇后さまを慕っているのは、よく知られている事実ですね。

日本は、映画やアニメを外交手段に使うことが出来るはず。日本の首相、外務大臣、その服装も姿勢も固く~ことばが大きく不足し~真面目な性格だと感情を表さない~自信のない管などは曖昧な笑みを浮かべた、、日本の政治家には、外交の才能は、ほとんどない。だから、映画とアニメを薦める。Kenji先生そうでしょ?伊勢
2011/09/02 08:57 | 伊勢 [ 編集 ]

 小津作品はCDを買って、たまにみます。登場する日本人は今どこへ行ったのだろうかと思います。
 登場する日本人は以前どこにでもいたような気がします。
 立ち居、振る舞いという事でしょうか。

清水宏作品もいいですよ。ひとつの倫理性があるからです。

 小津作品をはじめてみたのは無声映画で、タイトルは<生まれては見たけれども>です。これは傑作ですよ。
 確かフランスでは人気があり、今でも上映されていると雑誌に記されていました。
 見られていない人はぜひお奨めします。

映像に出てきます、風景を見ると、既に1930年代には戦後生じたものはほとんどがそのころにあった事がわかります。1930年から1945年はやはりきわめて異常な時代だったなという気がします。満州事変以降です。

 登場する人々(大人も子供も、成長して)が大東亜戦争の前線に兵士として、戦ったと思うと、複雑な気持ちになり、その戦争で何を失ったのだろうかと思います。
 多くの人が戦後できたと思っておられるものは既に当時ありました。郊外の核家族というものです。戦後それができたのではありません。またその人々の生き方は当時とまったく変わっていないはずです。
2011/09/02 07:37 | kenji [ 編集 ]

なつ姉さま

ぼくは、青年時代にコロンビア映画に雇われていたから、ハリウッド~映画配信~著作料~キャラクターグッズがいかに利益を上げるものかを知っている。アニメも同じ。ウォルト・ディズニーでお分かりと思う。日本人の持つ芸術感覚は、ヨーロッパとアメリカでは違うけども、どちらでも、高い評価亜を受けている。スピールバーグもクリント・イーストウッドも、黒澤明さんのファンだったし~ユダヤ人の監督たちは、小津安二郎さんを慕っていた。フランスのトリュフォー監督は、ゴジラを観て育ったと。もっとも、アメリカ人大衆に好かれた日本の女優さんは、原節子さん。現在でもよ。伊勢
2011/09/02 00:28 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さま

麻生さんは日本のアニメ、まんが、若者文化が世界に受け入れられている事から、その文化共有は日本に有利であり、プラスお金もうけになる、世界平和にもなる一石三鳥をはかろうとされたと思っています。石原都知事や平沼さん世代の保守は麻生さんの凄さを理解されていないようです。石原さんが、麻生さんは漫画ばかり読んでいるから漢字の読み間違いをするのだと、立ち日の応援演説で言われたことがあり、平沼さんが笑って頷いておられたように思えて、そのことで平沼さんに抗議メールを送ったことがあります。日本の若いアーティストがどれだけ世界に影響を与えているか、特に「ハレ晴れユカイ」とか麻生さんや日下公人さんが、あのお年で理解されているところが凄いと思います。

梨恵華さんがブログでJ-POPやJカルチャーについて、どれだけ世界の若者に影響を与えているか、書かれています。これを見て現在、韓国が例のごとく真似をして横取りしようとしています。彼らが真に心を打つものを創造できるならそれでもいいですが、、

 http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2011/09/post-3ebe.html
2011/09/01 23:58 | なつ [ 編集 ]

康雄先生

野田氏は悪党には見えない。おそらく善意のある人間だろう。大震災被害者を早く普通の生活(家、学校、職場)に戻してあげたいと思うと、野田氏を応援しようかという気持ちになる。だけど、日本全体(教育、司法、警察)~日本を侵略する姿勢の中国~世界経済にリンクする日本経済~そして日本の政界の腐敗~日本人を敵対視する在日朝鮮韓国人と韓国の政官民~在日中国人の犯罪の増加と考えていくと、“誠意の野田が首相であっても、民主党が政権を握る状態が続けば、日本全体は後退して行くと思う。

現在、経団連も労組も、打算で動いている。“協力する”と言いながら、自分たちに有利な政策を取り付けたいからだ。この意味するところは、こいつらは、国家の安全も、1億3000万人の国民の安心も、どうでもいいということだ。その“国民なんかどうでもいい”の最も顕著であるのが、司法(検察庁、裁判所)と警察と公安だ。興石や前原などの、法の目を潜った人間が国会議員になっている。仰る通り、“真のJustice(正義)が日本にはない”と思う。この状態は長く放って置けない。政府、司法、警察が機能しないなら、国民はどうすれば良いのか?民衆が蜂起する?伊勢
2011/09/01 23:29 | 伊勢 [ 編集 ]

知人が全国をまたにかけて、商売をしており、行く先々の産物を易く買ってくる。それを買値で売ってくれるから、ソレヲかって、知人、親戚に配るわけだが、気にせずにもらえばいいものをと思うが、借り貸しの感覚が働く。こちらは、市場から手に入らない珍しいもので、しかもいいものが入った幸運のおすそ分けと思っている。逆のときもあるはずだから、それがあれば(神様の世界)くれればいいくらいにしか、思っていない。
 それらをするとひとがよくわっていい。もらって、それをなんとも思わない人がいい。
 お互い様という事である。
<自助、互助。扶助>ですね。

当地にも生活保護を受けている外国人がおり、あるときkenjiといさかいになりそうになった。つまらないやつと口を利いたのが間違いで、好奇心は人を破滅させるという事かと思った。

 外国人の侵食が昭和のはじめから一貫して始まっており、在日朝鮮人の法的扱いがその入り口になっている。彼らを日本は強制退去させないと、国の仕組みが確実に壊れる。
 外国人の政治活動は禁止されており、それをした外国人は強制退去のはずだが前原氏に献金した朝鮮人はその対象になるはずだが警察はそれをしない。この奇怪さ。

 一度警察の人に言ってやったら、いやな顔をした。しかしそれは現場の警察官のせいではない。上層部のせいである。
 不思議な事に日本政府自身がそれを積極的にしている。
つまり、日本政府が自らを壊そうとしている。精神分析学でいう自己破壊行動だろう。
これをやめさせないと、さきはない。

とりあえずはパチンコの国有化を目指す事だろう。
 パチンコが伊勢神宮の前にあるが、ほんとに朝鮮人はふざけている。
2011/09/01 21:58 | kenji [ 編集 ]

今日のニュースです。

自民党の石破茂政調会長は1日、首相官邸で福山哲郎官房副長官と会談し、菅政権が朝鮮学校への高校授業料の無償化適用手続きを再開させたことに抗議し、再開を撤回するよう求めた。


菅直人の置き土産となった‘朝鮮学校の授業料無償化の手続き再開’の件、野田新首相はこれらの悪法を排除しなければいけません。
また、法を犯してものうのうと議員席に座り続けている連中を法で裁く必要があります。膿は出さなければならない。
日本の政治はそこから立て直さないといけません。

輿石が幹事長に選出されたことを聞いて期待半分です…。
もう、民主党議員が小沢に尻尾を振っている場合ではない事に気がついて欲しい。
2011/09/01 21:30 | 康雄 [ 編集 ]

みなさん

米経済は、8月の製造業インデックスが“収縮”へ転じた。ISMという報告は市場に大きな影響を与えるものです。

The Institute for Supply Management’s manufacturing index fell to 48.5 last month from 50.9 in July, according to the median estimate of 80 economists surveyed by Bloomberg News. The dividing line between expansion and contraction is 50, a level that the gauge last fell below in July 2009.

さらに、スペイン国債が利回りを上げても売れない。イタリアも同じ。ユーロ圏の王者ドイツの消費者心理が冷え込んだなど。先にお知らせした中国経済減速は本物ですよ。

野田氏は組閣の最中。右や左に頭を下げるしかないが、法案を議論し始めると、“協力するよ”は「鬼」に一変するのです。八方美人が出来るのは、新首相への「お祝い」の内だから。伊勢
2011/09/01 20:53 | 伊勢 [ 編集 ]

使い古された物言いですが

自助、互助、扶助

かならずこの順番でなければなりません。
2011/09/01 20:38 | Mephist [ 編集 ]

なつ姉さま

アニメ作家には、たいへんな才能をお持ちのひとがおられるね。長ったらしいハリウッド映画よりも説得力がある。このひとは、東ドイツやポーランドを旅行されたのかな?風景や民衆の顔が東ヨーロッパのものです。

「おもらいの星」になってはいけないが、「権力による不当な搾取」がその大きな原因だとすれば、教育や職場の機会不均等~貧富の格差を造る税制~貧富の格差を造る企業待遇~逆に、貧者をさらに貧困にする国家保護政策などにメスを入れなければいけない。さらに、ニートの拡大を抑止する起業奨励政策も必要だね。会社や役所ばかりが職場じゃないんだから、会社員や役人にならなくてもいい。だが、ひとりで生きるのはかえって辛いもの。すると、仲間が要るから、能力のある者同士なら会社が生まれる。それを国家が助成出来るといいんだね。伊勢
2011/09/01 20:32 | 伊勢 [ 編集 ]

野田新首相、自公党首との会談で大連立を封印


野田新首相(民主党代表)は1日、国会内で自民党の谷垣総裁、公明党の山口代表と相次いで会談し、2011年度第3次補正予算案編成に向けた復旧・復興策、財源確保も含めた税制改正と、円高など経済対策の3点に関する実務者協議機関の設置を提案した。

 また、民主党の衆院選政権公約(マニフェスト)見直しに関する3党合意について「私が約束したから、ぜひ信頼してほしい」と述べた。大連立については言及しなかった。

 これに対し、谷垣氏は「復旧・復興には協力するが、その後は国民に信を問うべきだ」と述べ、3次補正予算案成立後の衆院解散を求めた。

(2011年9月1日18時04分 読売新聞)
2011/09/01 19:24 | [ 編集 ]

なつ様、
今、アニメの動画’おもらいの国:’を観させて頂きました。

正しく私が民主党の二年前のマニフェストを思い浮かべました。 それに警笛を鳴らし危惧しているのがアニメ化されたものだと…ちょっと大袈裟に出来ているが、決して無視は出来ない事なのです。

人間の心を変えてしまうような誤まった施しは決してよい物ではない。 私が自民党の思想、信念を応援しているのはその辺が原点です。
自分の事は自分で、それでも出来なければ国に頼ったり果ては社会で温かく支える。
所謂、国を強くする為には一人一人、国民の意思、心が強くなるように責任を持たせる様に方向を示し、導いてあげる事が政治の役割なのです。

私も昨晩動画を観ました。それは衆議院での国会質疑8月23日のものです。

衆議院TV
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

田村氏、菅原氏、自民党両氏の言い分、思想は共鳴できました。

どうして分からないのだろうか…「子どもは社会で育てるもの」と言う民主党の小宮山副大臣の考えは、大事な事(自立心を閉す)が抜けているのです。 それと金額に拘ったり、自分の考えをちっとも訂正する事もなく社会主義思想に国民を導くが如く誇示する所です。(この方のことは良く知りませんが、本当におかしい!)

↑のアニメでの事と正しく同じ、国を滅ぼす事につながります。 じわじわと国民の考え方に影響を及ぼしていく、次世代の子ども達は親の姿勢を真似る、よって、仕事などするよりも国からの施し、社会(他人)からの施しで満足が出来るようになる人達が増える。 所謂、働く意思を半減させる物です。
私としては、人間が自分の人生にプライドをなくす事が何よりも国の衰退を招く物だと思っていますので。

働いても、暮らしが楽に成らない、体が不自由で収入がない、職を失った…と言うような人を社会で支えていくそれを国が率先してサポートしていかなければ…と思っています。
一部の人間は、人からの施しを嫌う人達もいるのは確かです。所謂、政府としては、バランスを考えた政策を考えないと国の骨格まで崩れてしまうと言う事。

そんな訳で小沢、鳩山+そのグループの国家観は、国を滅ぼしかねないと私は見ています。
2011/09/01 17:01 | Kay [ 編集 ]

なつ様よくこの画像を見つける事ができましたね。

民主党政権が続くとこのような日本になってしまうのか。?
ぞっとしますね。と同時に鉄郎の母親の言葉が重いですね。
松本零士さんは今の日本の状況を予想していたのでしょうか。?だとしたらこのような人こそ政治家に向くかもしれません。
2011/09/01 16:55 | 一有権者 [ 編集 ]

上記リンク切れですか

こちらからだと見れます。 http://blogs.yahoo.co.jp/kaesaru928/35227188.html
2011/09/01 15:22 | なつ [ 編集 ]

民主党支持者の理想の国って?
 松本零士さんのニュースで思い出しました。

おもらいの国:   http://www.youtube.com/watchv=RQYeCpkNxJ0&feature=player_embedded
2011/09/01 15:07 | なつ [ 編集 ]

Missileer姉さま

Kenji先生は想像を楽しんでいるだけですよ(笑い)。

夜遅くメール読んだ。返事書くの忘れていた。ごめんね。天の橋立へ行かれるんでしょ?あの辺は食べ物が美味しいそうです。旦那さんは米海軍退役軍人ですね。ダンデイで、無口と思った。正確なことしか言いたくないのでしょう。ぼくの父がそうだったからね。

さっき、USS IndeanapolisのTV映画「Mission of the Shark」をVideoで観たのね。ロケは、Mobile・Alabama。戦艦アラバマを使った。旦那さんは、詳しいと思うよ。1945年の7月なのに、現代風の水兵と監督が真面目屋さんなのか、固い会話が気になったけど、メッセージはしっかりしていた。反戦映画には違いない。“日米戦争の傷を治そう”という目的だと思う。ごきげんよう。伊勢
2011/09/01 14:13 | 伊勢 [ 編集 ]

Kenji さん
> 密かに思うことはアメリカの女性と日本人は意外とうまくいくのではと思っています。伊勢さんがそうですね。 逆は難しいと思います。いずれにしても相性がありますね。

そんなこと無いよ、私もアメリカ人と結婚してアメリカに住んでもう44年になりますが、すこぶる安定してます。仕事も順調で、長年同じ所に勤めてるので休暇も沢山あります。明日からまた休暇をとって、日本へ2週間行きます。台風が来てるそうですね。
毎回日本へ行くと、必ずアメリカ人の主人と靖国神社へお参りします。

2011/09/01 12:43 | Missileer [ 編集 ]

中国の野村経済研究所が、“中国の製造業は過去29カ月で最低の業績~輸出が不振~コストインフレ~消費者心理が冷えたとリポート。温家宝は利息を上げたいが、さらなる景気後退を恐れていると。ここからは、財政緊縮しかなく、舵取りは困難だろう”と。

経団連は野田歓迎だと。そっりゃそうだろう。鳩と管がメチャクチャにした直後だから、だが、党内宥和ね~?まあ、100日を観察してみよう。伊勢
2011/09/01 11:58 | 伊勢 [ 編集 ]

>アメリカ論は残念ながら、“カ~ン”と鐘ひとつ。大分、的が外れているよ(笑い)。

いの中のかわずですから。日常的に接することはなく、すべては本や映画にての知識で、確かめようがありません。
 やはりかの地でお金を稼いだ人々の具体例を書いていただけると、いいかと思います。
 一人アメリカ人と所帯を持ち、日本へ帰ってきている同級生がいますが、付き合いが無いので聞くことができません。
 ただ彼女は日本では亭主が給料袋をすべて渡して、そこから、おこずかいですが、亜米利加では亭主が<はい、一週間はこれで>といって、お金をわたされたはずですから、そのストレスは大きかったのではと思います。
 一度だけ彼女を見ましたが、経年変化(?)も在りますが、少し精神的に不安定な気がしました。
 おそらく帰ることは無いのではと推測しました。
密かに思うことはアメリカの女性と日本人は意外とうまくいくのではと思っています。伊勢さんがそうですね。
 逆は難しいと思います。いずれにしても相性がありますね。

 話すとき目を見て話せとはアメリカだけではなく、外国はすべて、それではないですか。
 仕事で東南アジアへ行きましたが、そのときそれに気をつけて、仕事をしましたが、落ち着きませんでした。
 長くて10日間でした。円の使い出があるのには驚きました。当時より50パーセントも円高ですから、今はさらにでしょう。
 瞳がおおきなったり、小さくなったりしますが、それが当人の心持まで表すとおもっていましたから、神経を使いました。どうにも見てはなす行動が落ち着きませんでしたがここは外国だと納得させて、はなしました。
 かの地で、同僚と<外人になったな>と笑ったことです。
 東南アジアを見ればわが国はいまでも天国だと思っていますがいつまでも天国に住めるはずが無いともおもっています。
2011/09/01 11:46 | kenji [ 編集 ]

>>輿石が民主党の幹事長では国民の税金が闇に消える。

自民党も同じだが、“どこへカネが使われたのか?”を納税者の国民は知る「権利」があるね。興石は、小沢・鳩山の言うことは何でも聞く。北朝鮮や韓国へカネが渡ることも考えられる。

野党である自民党が「政党資金使途明瞭化法案」を言い出せ!「警察取調べ室に透視カメラ設置」なんか、なんの実質的な価値がある?マフィアの取調べ室はもっと恐い処だよ(笑い)。

興石幹事長登用は、小沢グループ(120議席とか)は、野党の自民党衆院議席よりも大きいから、“利害の一致”を考えたもの。そこで、“裏切りだ”と言わないのも、打算があるからだ。“党内宥和”というのは、“保守には政権を渡さない”と宣言したもの。社会主義者(各種組合が基盤)を交えた政府やそれを持ち上げる新聞社などが、日本経済に貢献することはない。さらに、国防はもっと深刻なもの。アメリカは“どじょうでも何でもいいが、沖縄はどうする?”と迫るだろう。伊勢
2011/09/01 10:58 | 伊勢 [ 編集 ]

kenji先生

は、は、は Kenji先生は面白いおひとだね。70の爺も鬱になる日がある。そのにわか鬱病が吹っ飛んだよ。

アメリカ論は残念ながら、“カ~ン”と鐘ひとつ。大分、的が外れているよ(笑い)。ユーロの症状とは“貧血”状態とだけは言える。通貨は各国がその国柄に応じて運営するべきもの。旧ユーゴスラビアも、ポーランドも“加盟するか?”と問われてから、5年が経つ。3年前、ライプチヒのホテルで、腰痛で起きられなくなったとき、ヘラルドトリビューンの「ユーロ特集」を一日中読んだ。可愛いドイツ女性のメイドさんが、ドイツワインとリンゴとチーズをテーブルに置いてくれた。当時のユーロは、飛ぶ鳥を落す勢いだった。だが、旧ユーゴも、ポーランドも加盟しなかった。理由は、“自分たちは、道端のスタンドでイチゴを売る程度の経済だから、このままでいい”だった。正しかったかどうかは判らないが、ギリシア社会主義政権の破綻を見た今では“絶対にユーロに加盟しない”と言っているね。

それと、“通貨と安全保障は一枚の鏡”なんだよ。つまり、米ドルの格付けを下げたS&Pは、米国の軍事力を無視したんだ。今でも、“米国債が世界一安全な資産である”ことに変わりはないのですよ。景気後退の大合唱の中で、米国債の利回りは上がっていない。それほど、人気があるということです。伊勢
2011/09/01 10:37 | 伊勢 [ 編集 ]

以前地元の選挙の責任者をした人が、小沢氏と会談した。応援した新人は当選した。一年後報告会があり、そこで小沢氏の話を少ししたが、後で思い出すと、<そのとき、小沢氏の話したことは選挙のことのみで、国のこと政策などひつもなかった。確かに選挙の神様だが政策の話などは一切なかった。そのときそのことにきずかず、小沢氏が来たということに押された。>
 そのことを話した人の表情は怪訝な表情、これは何かおかしいではないかという表情でした。
 実際にkenjiは小沢氏と話したことが無いから分からないが、彼の本当の姿とは何だろうかとおもう。
 流布されていることの一つに愛読書に<ローマ帝国衰亡史>があるというが、それも読み方によって、ちがう。
 アメリカ人はこの本を読むという。戦略論を好むからでしょう。
 亜米利加は人種差別という大きな問題があり、これを取り上げる必要があるが、これはキリスト教の人間観とあいまって、わが国において思っているようなものではないとは思うがよく分からない。
 アメリカ人は<パワーとマネー>を信頼しており、これが無い、アメリカ人は亜米利加で生きていくことはかなり、困難だろう。

 しかも各アメリカ人が現在の状態にあるのは自由競争の結果で、それに文句を言われる筋合いは無いという暗黙の合意がある。
 色々アメリカについて、知っていると思っていることは、実際にアメリカに住んだことが無いから、心もとないと思っている。
 アメリカン論は人種差別論でもあると思っている。
そこにおける、人種という概念はどうにも理解できない気がする。ただ単に、肌が黒いということではないようだからである。

 モウ一つ現在の民主党は昭和の初め以降の、軍部と同じもので、当時軍部に取り付いた何かが同じように民主党に取り付いている。
 その結果軍部は自らの仕事である軍事においては何も知らず、何もできないようになって国を道ずれに壊滅した。
 同じように民主党もその仕事である国の存立と発展を忘れて、その仕事である政治が何もできないようになって、昭和とおなじような結果を招来すると見ている。

 素人だが財政政策が組めない現状を見ればいいわけだが、ことの重大性(国債の未達、金利の上昇、円安への転換)はまじかに迫っていると思うが、専門家の見方を知りたい。ちょうど対米戦争を開始する時、当時いて、沈黙した専門家と同じような、現在の専門家にその将来を聞きたい。
 ユーロが崩壊するとみているが、その対策はあるのだろうか。
ドイツがポーランドへ侵攻した時、それがわが国に及んで、やがてわが国を焼け野原にすると思った人はいただらう。
 たった6年で焼け野原だが、それにユーロ危機は匹敵すると思う。
2011/09/01 09:49 | kenji [ 編集 ]

伊勢様、
コメントを戴いていながらお返事が遅くなりすみません。
英語での裏切り関しての説明、正しくそう思います。
信頼をぶち壊す事、所謂立場上は違反行為なのですよね。
政治家、それも首相に任命を受け、そんな事が出来るのも信じられない行為ですね。
野田氏、顔を見るとおっとりしているようですが、今後はどの様な展開を見せてくれるのか…、何でも忘れるのが得意で許せる日本人も多いのではないでしょうか?

私には沢山の???マークがついています。 ↓

小沢氏の要職起用望ましい=民主・輿石氏
http://news.livedoor.com/topics/detail/5825649/

輿石が民主党の幹事長では国民の税金が闇に消える(政治とカネ242)
http://news.livedoor.com/topics/detail/5823828/
2011/09/01 06:18 | Kay [ 編集 ]

みなさん

小沢は良心的な人間ではない~利権を漁っている~そのために、選挙に勝つことを考える~あらゆる手法、それが詐欺手法でも実行して議席を増やす。つまり「政商」です。

国民は参政権(政治経済)に関心がない。または、マスコミの言うことが正しいと思っている。これを“CIBILITY(市民性)が低い”という。これは直らないとぼくは思っている。失望に近い。

国民の市民性が低いことは、“自民党の権力に対抗する民主党”には有利です。マスコミの市民性も低い。たとえば、“野田は代表決定選で小沢の出した海江田を嫌って野田に票を入れた40人余りの同志を裏切った”という記事を読売などは書かない。新聞社までが、堕落している。「裏切り」が容認されるなら、日本は既に崩壊している。伊勢
2011/09/01 00:45 | 伊勢 [ 編集 ]

kay様ありがとうございます。

国民にもある程度責任を持たせる・・・全くその通りでしょう。
教育にゆがみがありそれが数十年続いてきた結果が今の日本社会を形成しています。
子が親を殺し親が子を殺す、社会は乱れ何を信用できるのか。?誰がこんな社会を望んでいるというのか。?

日教組を主体とする教育では日本再生は出来ないと思います。自由と権利を教えるのと同時に義務と責任を教えてこなかった付けが今の結果です。

私ら世代がほんの子供の頃はまだ家に鍵など掛けなくても夜ゆっくり眠る事ができたと記憶しています。
今は・・・・
義理と人情を大切にする事は日本人の良いところですが
日本国と日本国民の国益と安全を守る舵取りを担う人には冷静、的確そして日本国と日本国民に責任を持つ人を立てたいものです。
でも政治家を選んだのも日本国民です。その結果がこれです。今自分達が選んだ事に対しての責任を日本人が取らされているのでしょう。(私自身は一度も民主党に投票した事はありません)
これで気がつかぬのであればどうしようもないですね。
2011/08/31 22:51 | 一有権者 [ 編集 ]

一有権者様、
>kay様日本を外から見るとおかしい事や危険だと思われる事がいっぱい有ると思います。どんどんご意見を聞かせていただきたいと思います。

外地にて長く住みながら、日本での事をワァワァと言うのも何ですが、やはり私には日本人の親からの血が流れ二十数年住んでいた日本の事は気になりますし、どんなに月日が流れようとも自分は日本人なのです。
こちらにいたら当然ながら日本人だけとの付き合いは中々出来ません、よってイギリス人と時間を過ごす方が多いです。
日本人としてのアイデンテティは消す事が出来ません。よってイギリスの良い所は学ぼうとずっと努力もして来たし、公平の観点から、イギリス人はちゃんと国に税金を払っている人達には何も言いません。
夫が日本から仕事を通じてイギリスにやって来、それを支えながら、私も運良く現地にて勉強をさせていただきました。 十年間でしたが一人も日本人のいない中いくつかの分野をクリア、最終的に大学を卒業する事が出来ました。イギリス人は、ちゃんと目的を持ってやっている人にはチャンスをくれますし、ダメな人(勉強をしない人)は卒業をさせません。 その位大学では勉強をしないと認めてもらえないと言う事なのです。 ここが日本とは違う所?日本は有る一定の所までは厳しいが(大学受験まで)その後は何をしようが結構認める社会なのでしょうね(勿論学科にもよる)。 だから内容が伴わないにも拘らず?肩書き社会のような…。
一概に良い悪いとは言えませんが、やはり日本の社会はそんな事が根付いている為に、いくら自民党から民主党に変わってもちっとも古い日本の体質から変わろうとしない。 所謂縦型社会をそのまま続けるような歪さが目立つのです。 横にだって、下にだって光る物を持っている人たちはいる筈です。 古いしがらみに捉えられず冷静に判断できる人達がいるのでは… と、そんな気がしますが、義理人情を重んじるがゆえ、何が大事であるのかを忘れる事が有るのではないでしょうか?

今の組閣人事が私からしたらその様に見えるのです。
●●も味噌も一緒!
汚い言葉でごめんなさい。
言いたい放題言いましたが、勿論私の考えが正しいとは思っていませんが、自分としてはこんな状況下、解散総選挙、本当に国民を中心とした信を問う選挙がこれからの日本の未来、所謂、民主主義思考に繋がる物と思います。 国民がもっと真剣に国を考える事が出来るようになるのではないでしょうか?
私は、国民にもある程度責任を持たせる事が不満の材料が減る事にも繋がるのではと思っています。
今の日本を見ていると、不満と無関心ばかりで何の前進も無い様に見えます。
明るい日本を築き、夫々が生を受け、この世に生まれて来ているのです。
大切に一生が過ごせる事が望ましい事だと私は思うのですが…まあ、難しい問題ですし、全てが自分の’心’と比例しなければ成らない事だとも思います。

長文失礼しました。
2011/08/31 18:54 | Kay [ 編集 ]

最近ゴッドファザーの第二部を見た。勿論CDで。
一部二部を見て、ああ亜米利加とアメリカ人はここに登場する人々において、マフィアという要素を別にして、同じものだろうなと思った。モウ何十年も前です。

 一言で言えば<裏切りはゆるさない>である。
とてもではないが、わが国は相手ににされない。クラブのメンバーとしてうけいれられない。
 内政と外交が異なることは無いからである。

リビアでNATOが空爆しているが、それとても冷徹な利害関係における信用構造があるでしょう。
 普通は裏切れば報復があるから、それに備えるという感覚があるはずだが、それがない。

 日本人の忠誠意識の問題で、戦時中においてもアメリカ軍は日本人の捕虜の行動に腰を抜かした。
 一方では玉砕をしてまで抵抗しているのに、いったん捕虜になると高級軍人ほど裏切りを意識しないでするということでした。
 結論は日本人は忠誠とは何かを知らない。ほんの少数の人々がそれは何かをしって、行動をしている。

 大東亜戦後GHQが腰を抜かしたことの一つに、日本人の密告が多かったことである。それは同じ日本人を売る行為に過ぎないが、特に大学、高校関係者に多かったようである。その昔読んだ本に記されていた。名前は忘れた。
 それにしても松下政経塾を作った松下幸之助は日本人だったでしょうか?
 政治家が学校でできるとは思いませんけれども。

 アメリカ映画はそのほとんどが忠誠で構成されている。
 ビト・コルレオーネとマイケル・コルレオーネはkenjiに亜米利加とは何かを映画を通じて、学んだ作品で、CDで見られるようになったから、気ままに見る。
 コルレーオーネとはシチリアの出身村の名前ですが、ここを変えるとまた別なものでしょう。そこが亜米利加の一要素でしょう。
 日本人とわが日本国はアメリカを正確に恐れて、付き合うことです。アル面を見ればこれほど付き合いやすい国と人々は無い気がするが?
 実際にアメリカにおいて生活されている人々には反対される人も多いでしょう。
 なぜなら亜米利加かえりの亜米利加嫌いがわが国日本には多い気がするからです。

 嫌な面(えげつないところ、契約社会であることに起因すること、また社会が対立を基本としてできているから、その生活術が異なること)といい面(それこそ友達)の二つをみても、亜米利加という気がします。

 個人としてのアメリカ人と組織の一員、具体的には亜米利加国民としてのアメリカ人は異なる。組織の一員としてのアメリカ人はことなる。これは映画を見て思います。この落差は知っておく必要がある。

 いくら書いてもアメリカで実際にお金を稼いだ人々の見方、意見には、及ばないですが映画を見て、思ったことです。

 先は戦争だとみている。
2011/08/31 13:34 | kenji [ 編集 ]

「フィリピン大統領北京へ行く」英語ですが、解説を付けたので、読んで下さい。拙速ですが、南シナ海を巡る紛争の一面です。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2011/08/31 12:43 | 伊勢 [ 編集 ]

Kay先生さま

Betrayal (or backstabbing) is the breaking or violation of a presumptive contract, trust, or confidence that produces moral and psychological conflict within a relationship amongst individuals, between organizations or between individuals and organizations. Often betrayal is the act of supporting a rival group, or it is a complete break from previously decided upon or presumed norms by one party from the others. Someone who betrays others is commonly called a traitor or betrayer. Betrayal is also a commonly used literary element and is often associated with or used as a plot twist.

とブリタニカですね。「裏切り」ほど、西洋の世界で軽蔑される行為はないです。アメリカ人なら唾を吐き~英国人なら決闘を申し込む。

読売は、野田夫人を“お料理上手”と「おせじ」を書いているね。新聞記者は恥を知らない。社会人の常識も持っていない。首相夫人と国民に何の関係がある?これでは、ミーちゃん、ハーちゃん女性週刊誌と同じ。

人間が持っていなければならない“道義”が54歳で分からない。それが、日本を代表して、ワシントンへ行く?ウムム、、早く、引きずり出した方が日本にとって良いでしょう。大震災復興以前の「道義」の問題だから。伊勢

2011/08/31 12:10 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

在米45年といっても、常に“日本人とアメリカ人の違い”を考えていたわけではない。妻はアメリカ女性で~カソリック教徒で~スチュワデスで~軍属で米空軍大尉殿。彼女と添い遂げるために、言葉使い~女性優先のアメリカの社会習慣~キリスト教の行事と行儀~アメリカの子供たちとの付き合い方~子供と話すとき注意すること~警官との話方~役人(移民官など)との話方~役所での依頼の仕方~各種クレームの仕方、、、そんなことに、年月が経って行った。「言葉の壁」なんて生易しいことじゃない。

最近、よくメール、原稿、ビジネスレターを英文で書くことから、“日本のやり方と、アメリカのやり方の違い”に気が着いた。実は、たいへんな違いがある。

まずですね、アメリカ人というのは、“相手が敵か味方か”を最初の1~2分の会話で見極めるんです。詰問調であったり~そうでなくても、問題を起こすと取られると、アメリカ人は、老若男女、口を固く結んで、あなたの顔を直視する。文句を言うか批難だなと感じると、目の色まで変わるのです。

逆さまに、“このひとは、Amicable(好人物)だな”と取ると、大きく声を出して笑う。笑うことによって、“あなたは味方だ”というわけです。そこに、老若男女の違いはないのです。黒人の場合だと、“あなたは、私の兄弟です”と言ったりする。

野田は、オバマに会うとき、こういったアメリカ人の「ルール」を知らないで、「曖昧な笑み」を顔に浮かべてはならないのです。自民党の首相は代々からこの米国の慣習が理解出来ていた。特に、小泉さん~安倍さん~麻生さんはダントツです。

アメリカ人、特に、米軍人は日本人には友情を感じているのです。日本文化が好きです。だけども、トモダチになったからと、不用意に皮肉言ったり~怒声を含んで、アメリカを批判すれば、一瞬にして、その温かい人間感情は冷却するのです。

ブッシュ時代、「拉致被害者の会」を代表して、ワシントンへ出かけ~詰め寄った民主党議員がいた。産経の古森氏は「国士」だと褒めていた。まったく、勘違いなんですよ。その米国務省の高官に“冷たく”見られただけなんです。それは、苦情を言うにしても、まず、友人関係(味方)が成立していないと、アメリカ人というのは、心を閉ざすからです。“心を閉ざす”というのは、“敵”と受け取ったからです。その民主党議員は敵を作ったに過ぎないのです。

野田氏には、対米外交は不可能です。“自分は、どじょうです”と言ってみたら、判るよ(笑い)。伊勢
2011/08/31 11:28 | 伊勢 [ 編集 ]

皆様おはようございます。

どうも政治家は日本人ではないようですね考え方やその行動が。
特に民主党、社民党は顔にも?その出自が出ているような気がいたします。ルース米国大使は以前被災地においてボランティア活動をしてくださいました。
ですから一般庶民が政治家とは違う人種である事は御承知くださるとは思いますが、日本の舵取りを担う政治家がこれでは信用もへったくれもありません。

kay様日本を外から見るとおかしい事や危険だと思われる事がいっぱい有ると思います。どんどんご意見を聞かせていただきたいと思います。
2011/08/31 08:12 | 一有権者 [ 編集 ]

伊勢様、
全く呆れてものが言えません。
私の思った通りです。
イギリスだったらこんな事になったら国民が許す筈有りません。
まるで国民など蚊帳の外、結局仲良しこよしの人事でしょう。これではあっちへ行ったりこっちに来たりとたらい回し、全く同じ事の繰り返しです。 そんなに小鳩がご立派なのでしょうかね。信じられないの一言。
所謂、民主党には有能な議員さんがいないという事なのでしょう。 国民が可愛そうです。

左翼的志向の人間が舵取りをしているという事でしょうか?
もういい加減にして!って、鉄杭を打ちたくなりますね (怒)。

本当にまともな国民の為に、解散総選挙をやらなければ取り返しのつかない事に成るのでは…


2011/08/31 06:54 | Kay [ 編集 ]

みなさん

読売社説は、野田を“救世主が現れた”ごとく書いている。“大連立”とかは、ワタツネの猿知恵だろう。伊勢爺は連立が悪い考えだとは思わないが、相手が相手だわな。ここで、民主党の小歴を振り返ってみよう。

1)二年前の衆院選挙を民主党は詐欺手法で勝った~2)女子柔道の選手など、何の考えもない小沢チルドレンが生まれた~3)その小沢派が最大の派閥になった~4)天性の詐欺師である小沢と“日本史上最もバカな首相”と言われた鳩山は、スケベ心のある坊や、海江田を操り人形にしようと試みた~5)だが、“それでは、筋が通らない”と民主党議員らの正義心によって海江田は拒絶された~6)そのおかげで、千葉の芋、野田にお宝(首相の椅子)が転がり込んだ~7)だが、野田は、その民主党議員らの善意を裏切って老獪な猿(モンキー興石)に“幹事長をお願いしたい”と深々と頭を下げた。つまりサル山の若猿がボス猿に頭を下げたのだ。伊勢爺は、“野田は小沢を切れるか?”と書いたばかりだったが、、やっぱりな。

“日本ではこれほどの「裏切り」がゆるされる”とルース在京米国大使は驚いたに違いない。マフィアの世界なら殺されている。つまり、“日本人は潔癖でない”と。これを潔癖なキリスト教徒の軍隊が守るんですかい?

こんな道徳心のない首相の下で日本が良くなるはずがない。東北が復興しても、日本人の道徳が地に落ちる。“勝つためには、何をやってもいい”となる。やはり「衆院解散総選挙の道」しかないと思う。谷垣さんでは無理かな?伊勢
2011/08/31 05:32 | 伊勢 [ 編集 ]

この野田氏は内政型なんだろうね。外交は“攻勢の世界”というよりも、“狐と狼の世界”としたほうが適切かな。「誠実風~頭を下げる」だけでは相手にもされないよ(笑い)。伊勢
2011/08/31 01:51 | 伊勢 [ 編集 ]

Kenji先生

短い人生だ、骨董でも何でも、楽しく生きてくださいよ。

野田氏は千葉の芋の可能性があるね。国防、外交は、“攻勢”の世界。守る姿勢の“泥鰌”には出来ない。さらに、小沢は海千山千のブローカーだ。興石はその小沢の番頭。こんな常識的なことを見抜けない?伊勢
2011/08/30 22:51 | 伊勢 [ 編集 ]

無理ですよ。千葉県民潭のパーティに参加して、演説をしていますから。
 管直人氏と同じ政治資金問題がありますよ。
前原氏が出たから目が生じたに過ぎないでしょう。
 先は暗いと判断して、我慢する(?)ことでしょうか。
 手遅れの可能性が高いから、きがきではないです。
政党助成金が政党を堕落させて、政党をなくしました。
やはり金の力は大きいです。
 一体管直人氏に金を提供した人々は誰でしょうか。在日朝鮮人に決まっていると思いますよ。
 多くの日本人は何も考えていない。当事者意識がないです。なぜだかわからない。kenjiなんか、世間世界の事件は自分の生存とどのように関係しているかをまず最初に考えて、それから進むが、どうにも人とはなして、会わない事が多い。一人小企業を辞めた知人とは意見が合うわけではないが、見方のもとが同じだから、思わぬ見方知り、自らの生存との見方にくわえるが。

 世間話を。田舎でもやはり骨董品が売られ始めておよそ三分の一である。値段はついているがうれない。この調子で行くと十分の一は間違いない。
その昔は30万していたのが5万でいかがとなっている。

 この世界の動向はひとつの指標にはなる。kenjiは記念に買うだけである。現代作品だが。骨董価値はないが、ひとつの文化としてみているからである。
 このご時勢で不謹慎かもしれないが。一年に一回こずかいで。
 民主党の人々にはその感覚が無い。
2011/08/30 22:32 | kenji [ 編集 ]

興石幹事長につき、自民党の石破政調会長は30日、記者団に「非常に驚いた。野党との協力を最優先に掲げる野田体制が言葉通りに行くのか、危惧を感じる」と述べた。

(2011年8月30日21時37分 読売新聞)
2011/08/30 22:29 | [ 編集 ]

訂正いたします。6ヶ月が過ぎ・・・ではなく6ヶ月を迎えるのですがに訂正いたします。
失礼いたしました。

自民党は民主党を相手にしてはいけませんね。
連立などもってのほか、政策ごと協力で十分です。
2011/08/30 22:12 | 一有権者 [ 編集 ]

残念ながら日本国や日本国民の為より「民主党が第一」「自分達の地位が第一」という事でしょうか。

ほんのちょっと様子見と思いましたが。
腹芸が通じるのは日本人同士のみでしょう。
かつて日英同盟を英国が結んだのは明治時代の日本人の誠実さを見てとの記事を読んだ記憶があります。
野田氏の御尊父は習志野空挺団勤務の現代の武士と聞きましたがその息子はどうやらそうではないようです。

やはり早期解散総選挙しかありません。震災から6ヶ月が過ぎましたがいまだ瓦礫撤去中、いささか復興が遅れても日本がしっかりした国になるならばその方がずっと良い。
2011/08/30 22:09 | 一有権者 [ 編集 ]

>>想像するに今までと大して変わりない状況になりそうな気がいたします。

今、Gripen青年と話してた。野田氏は“A級戦犯は戦犯じゃない”という自説を翻したそうだ。中国の反発を恐れた?すると、誠実が売り物のはずでもね、アメリカに行けばこう言い~中韓へ行けば中韓が喜ぶことを言うとなるね。“腹芸”のつもりでも、アメリカの為政者も、北京の共産党も、胎では思っていないのに、表面では、お世辞タラタラな人間を見下す。カメレオンを決めたのかな?野田氏はまだ組閣もしていない。だが、失望することになる可能性は高い。興石登用は鬼門だと自覚がないか、社会主義思想に傾斜しているかだな。“田圃のどじょう”以外、確たる思想信条はないように思える。伊勢
2011/08/30 21:51 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、たぶん皆同じ思いでいるのではないかと察せられます。
見るからにあぁ全くその通りと私も感じております。
野田氏は挙党一致(挙国一致ではないところがミソですが)で困難に当ろうという思いでしょうけれど、そう簡単にはいかぬ人事になりそうですね。

想像するに今までと大して変わりない状況になりそうな気がいたします。
2011/08/30 21:21 | 一有権者 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する