2011/11/07 (Mon) イランの核は深刻な問題なのか?
iran percia

イランはペルシャ帝国繁栄の舞台

イラン・イスラム共和国は、今から歴史をさかのぼること約2500年、古代オリエント世界を統一する大帝国を築いたアケメネス朝ペルシャ(紀元前540年成立)が興った場所でした。

アケメネス朝の後、226~651年にわたって栄えたササン朝ペルシャ時代には、シルクロードを経由して、遠く日本とのつながりも生まれました。奈良・正倉院に収蔵されているガラス器「白瑠璃碗」は、往時のペルシャ帝国の繁栄をしのぶ品として有名です。

現在のイランは、日本の4.4倍(約165万平方km)の広大な国土に、7,000万人以上の人々が暮らす地域大国です。ペルシャといえば、「砂漠」に「ラクダ」のイメージが強いかもしれませんが、首都テヘラン(Tehran)などイラン北西部はとても緑豊かな高原が広がっており、中東最高峰のダマーヴァンド山(標高5,604m)をはじめとする4,000m級の山々も連なっています。冬には国内外からスキーヤーが集まるスキー場もあります。カスピ海沿岸地方では、水田による稲作も行われています。(日本・外務省)






 イラン核疑惑に起爆施設の新情報~イスラエルで高まる強硬論~米は苦慮

 産経新聞 2011.11.6 22:48

 イランの核兵器開発疑惑をめぐり、核起爆装置の実験に使用できる施設がテヘラン郊外に建設されたとの新たな情報が流れた。イスラエルによるイラン核施設への軍事攻撃も取り沙汰される中、緊張が高まりつつある。強硬姿勢を続けるイランを前に、大統領選まで1年に迫ったオバマ米大統領は対応に苦慮している。


 【ロンドン=木村正人】国際原子力機関(IAEA)が8日にも理事国に配布するイラン核問題報告書に、核兵器開発の最後の難関とされる核起爆装置の実験に使用できる施設がテヘラン郊外に建設されたとの情報が盛り込まれると欧米メディアが一斉に報じた。IAEAがイランの核兵器開発疑惑を具体的に告発する情報を示すのは初めて。

 IAEAが入手した衛星写真によると、イランはテヘラン郊外のパルチン軍事施設に鋼鉄製大型コンテナを設置。施設は核爆発を引き起こす高性能爆薬の爆破試験に使用できるという。

 さらに周囲の爆弾を同時に爆発させて、中心の核物質に圧力をかけ核分裂反応を起こさせるコンピューター実験を行っていることを示す証拠もあるという。

 IAEAの天野之弥事務局長は昨年2月、「イランがミサイル搭載用核弾頭開発につながる活動を極秘裏に進めている疑いがある」と指摘。今年9月、疑惑に関する詳細を「近く示したい」と述べていた。

 IAEAによると、イランは4.5トンの低濃縮ウランを保有。核爆弾3~4個分の高濃縮ウランを製造するのに十分な量だが、イランは「平和利用のため」とウラン濃縮活動の停止を拒否してきた。しかし、核起爆装置の実験への着手が証明されればイランの言い逃れはもはや通じなくなる。


 ただ、ロイター通信は「コンテナがいつ設置されたのか、実際に核起爆装置の実験に使われるのか不明」と報じており、報告書は、イランが核兵器を開発しているとの結論にまでは踏み込まないとみられている。

 イランの核開発をめぐっては2002年8月、中部ナタンツにウラン濃縮施設を建設中と反体制派が暴露。イランは09年9月、テヘラン南方のコム郊外に新たな濃縮施設を建設中とIAEAに通告している。


 米国の懸念

 【ワシントン=犬塚陽介】オバマ米政権は、イスラエルが単独でイラン核施設の攻撃に乗り出す可能性に懸念を強めている。イランが核施設攻撃の報復に打って出れば、原油高騰など世界経済に悪影響を及ぼすのは確実。一方で大統領選をちょうど1年後に控え、米国内のユダヤ票の行方には神経質にならざるを得ない。イランの核問題はオバマ大統領の再選戦略を揺るがしかねない。

 米メディアはここ数日、イスラエルのネタニヤフ首相がイランへの軍事攻撃に向け、閣僚を説得しているとのイスラエル国内の報道を相次いで報じている。イスラエルは今月2日、イランを牽制するように弾道ミサイルの発射実験を実施。報道によると、大半の閣僚の反対をよそに、バラク国防相ら有力閣僚が軍事作戦を排除しない方針を示しているという。

 イランは今年6月、ウラン製造施設を地下施設に移動することを表明したが、事実とすれば、偵察衛星での核施設の監視が困難になるとの焦燥感が強硬姿勢の呼び水となっている。

 さらに英紙ガーディアン(電子版)は2日付で、米国自らもイランにミサイル攻撃を行う可能性が高まっており、英国が支援準備を進めていると伝えた。しかし財政問題やユーロ危機に苦しむ米欧が軍事行動をとるのは非現実的との見方が一般的だ。


イラン・VS・オバマ

 一方、専門家によると、イランは空爆を予想し、あえて都市部周辺に核施設を建設しているという。市民に犠牲が出れば、イスラム諸国に反イスラエルや反米感情が吹き荒れかねない。

 オバマ大統領は3日、サルコジ仏大統領との会談後に「イランに義務を果たさせるため、前例のない圧力を維持する必要性」で合意したと強調。国際的な枠組みでの経済制裁により、イラン封じ込めを強めていく姿勢を打ち出している。

 【カイロ=大内清】米欧がイランの核兵器開発への疑惑を深める中、イランは「核開発はあくまでも平和利用目的」と主張、今後も核開発を推し進める強気の構えを崩していない。

 イランでは近年、最高指導者ハメネイ師とアフマディネジャド大統領との間での権力闘争も取り沙汰されるが、核開発そのものの是非について大きな溝はないとみられる。国内世論も、政府が主張する通り「核開発は自国固有の権利」だとみる向きが多く、核開発をめぐる外交問題が政権にとって大きな不安定材料とはなっていない状況だ。

 その一方でイランは、国連の4度にわたる経済制裁を受けて生活必需品への補助金カットなどに着手、それによって物価が上昇するなど、国内経済に疲弊の色が見え始めているともいわれる。それだけに米国との全面対決は何としても避けたいのが本音でもある。

 イランのサレヒ外相は今月に入り、「米国は、イランとの衝突の道を進む前に(対イラン政策のあり方を)再考すべきだ」などと発言。対立回避を模索しているともとれるメッセージを送っている。


(解説)

iran map

このイランの地勢を見てください。今年の夏、伊勢夫婦は、トルコのイスタンブールから、カスピ海の上空を飛んで、キルギスタンのビシュケクへ着陸した。真夜中だったが、満月だったので、カスピ海が見えた。東のアゼルバイジャン側は草木もまばらに見えたが、カスピ海は鉛色で不気味だった。キルギス側は、全く草木はなく、月面のような灰色の砂漠状態だった。

それはさて置き、「イランの核武装」とは、一体全体、世界にとって、どのような影響力を持つのか、一考してみよう。それは、中東の油田の宝庫と関係するのだ。イランの左隣は、やはり油田大国のイラクだ。その南の小国のクエートも油田大国なのだ。さらに、その左には、サウジ・アラビア。それ以外の中東の国には、原油はないのだ。

イランとイスラエルが交戦すれば、アメリカ~欧州~日本~中国~韓国にとって、中東の「油」が入手出来ない可能性があるのである。イランは、イスラエルがミサイル攻撃に踏み切れば、アメリカの参戦を阻止するために、ペルシア湾のホームズ海峡に機雷を敷くだろう。“ペルシア湾を封鎖する”と声明を出すだけで、世界経済は恐慌に入るのだ。

この意味するところは実に深刻だ。日本などは、イスラエルとイランを説得するしかない。イランはアメリカの言うことなど聞く耳を持たない。日本や、欧州の、イランと確執の無い中立国が仲裁するしかない。イラン経済も、米経済も、欧州経済も、そのお体力は脆弱だ。経済問題は、ロシアも、チャイナも同じなのだ。だから、「話し合う」のが一番いい。テルアビブのネタンヤフは、世界平和を人質にする「世界の敵」だ。アメリカは、イスラエルに経済援助するたった一国なのだ。説得できないはずがない。伊勢


(伊勢爺のつぶやき)

イランの核疑惑がヒートすると、イスラエルがヒステリーを起こす。きな臭いニュースが流れる度に、原油の値段が高騰するだろう。北米も、南米は、実は原油も~天燃ガスも~ウラン鉱も豊富なのだ。問題になるのが、日本~中国~韓国だ。日本外交の出番なのだが、あの泥鰌ではな、、伊勢平次郎


comment

 ステルス無人偵察機がイラン東部か
アフガン、パキスタン西部で墜落か?
着陸かも知れない?・・詳細は不明。
イラン側と米軍側の発表も異なる。
 
 よく分からない内にやいやい言っ
ても仕方がない。経過や様子が分か
ってからコメントした方が身の為。
 
 何らかの意図?影響?では、・・
 
 
2011/12/07 00:44 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中 雅和さん

わが、つたないブログの目的が“日本に不足と思われるニュースの提供”なんです。提供相手は、“日本を心配する同志”です。ぼくが、在米44年を超えた“米国メデイア監視屋”だから、そうなる。

ぼくは、NYタイムスはバイアスが強いので、読まなくなった。W・ポストでも、記者によって、情報として疑わしいものが多く見られる。彼らも、読者の感覚の鋭さに危機を感じていて、コメント欄を設定している。ぼくは、中国人と口論し~"I will kill as many Chinese as possible if war breaks out"と書いて、若い女性が公開銃殺される写真を貼ったことから、追放されてしまった(笑い)。

ぼくの投げたテーマは、“出展明記~記者の名前は省く~写真を取り入れて~読者にできるだけありのままを伝えたい”ことを自分のルールとしている。「解説」や、「つぶやき」の部分が自分のジャーナルなんですね。それを批判されるのはOKですよ。

懲りずに書き込んでで下さい。若いひとの世界への関心は重要だから。伊勢爺
2011/11/11 16:24 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢様。・・
 
 論拠と求められもしないところを
書き過ぎました。まだまだ未熟者です。
読ませて戴くだけにします。ご容赦。
 
 明日に道を知れば、夕べに死すとも
可なり。・・
 
御飯、食べ過ぎないよう御自愛下さい。

 
2011/11/11 15:45 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中 雅和さん

もう一度注意します。それほどの“受け売り”をやりたいならば、ご自分のブログを建てることを勧めます。なぜなら、貴兄のような長い文章を書き込まれると、読む人が迷惑する。コメントは、コメントですよ。私論を売りに来るところではない。執拗な議論をするところでもない。伊勢

2011/11/11 03:40 | 伊勢 [ 編集 ]

 ギリシャ、EU、サル、ネタです。・・
EU全体は、本当は(余裕綽綽)です。・・
 
 米国や日本の方がこのままではずっと
ヤバクなるでしょう。EUは壊れませんし
ギリシャも脱退しません。・・
 危機は事実としてもドイツはユーロ安
の御蔭で戦後最高の好景気で貿易収支も
好調でキャッシュが唸っています。
 ギリシャに対するドイツの立場は負担
者でもありますが加害者でも受益者でも
あるのが実態です。本来国債は100%の
完全償還すべきもの。それを態と「50%
の削減で飲め、さもなくばユーロ圏から
出て行く事を国民投票なら決めさせろ」
と言わんばかりの高圧的なサルコジ氏。
 ギリシャ人は、皆ベンツを買った。お金
を貸した=独仏他の銀行。銀行に半額放棄
を迫った。そういう信用破壊行為どこまで
波及するか分からない。だから米国の銀行
発行のCDSが場馬鹿売れ、もっと儲ける為の
格下げ。・・でも本当に破綻したら米国の
銀行.全額代位保険弁済しなければ。・・
 
 ギリシャは小さな経済だから、独政府が
潔く「全額完全償還保証」すれば済む・・
何でそうしないか?ユーロ安演出したい。
それはドル延命にも寄与する戦略です。
 ユーロはドルの地位を脅かし得る通貨。
ギリシャ国債が安泰なら、イタリア国債
利回り6%なんてなりません。・・
 ユーロや欧州債権の価値を叩く米英。
それを心地良いシャワーのように浴びる
欧州首脳。欧州は、米国に代わって覇権
を執る事など望んでないし単独機軸通貨
の地位もほしくない。むしろ、地中海や
中東・中央アジア・サブサハラとユーロ
がそのまま通用する地域を拡げたい。
 
 2050年のサブサハラの人口は、20億人
です.2~30億人が日常的にユーロを使う
この事は、実現できなくとも良いが出来
れば欧州首脳にとって望外の喜び。・・
 
 米国が、中国とインドを最も大事な
連携軸と言うのも、この狙いは外せぬ。
日常ドル経済圏は中印等を取り込めば
35億人は下らず、人口も経済も成長力
旺盛です。・・
 
 サルコジ氏とネタニヤフ氏はむしろ
似ています。ネタニヤフ氏は米国留学
サルコジ氏もハンガリーから仏留学?
 ネオコンは、シュレジンガー氏始め
元々ワルシャワ条約機構国から米国へ
冷戦崩壊後移住した人が多い。・・
 この二人は、そういう考え方の影響
を強く受けています。本当に嫌いだと
しても、近親憎悪でしょう。・・
 ネタニヤフ氏は、パレスチナ人始め
アラブ人を見下し、サルコジ氏はギリ
シャ人やカダフィの部族を、人間とも
思っていないと言われても仕方がない。
 
 フランス人は、アルジェリア等統治
経験も豊富で移民も受け入れて来た。
なので.アラブやイスラム.ブラックに
寛容・融和的な人が多いです。・・
歌手のエンリコ.マシアスや人類学者
のエマニエル.トッド氏等々。・・
 
 カダフィの呪いもあるのか、パパン
ドレウ氏続投はあり得ても、サルコジ
の再選は多分ない。・・役者だけど。
 
 イスラエルも人口動態から見て遅か
れ早かれ戦争無しでいずれアラブの国
になる。ネタニヤフ政権は、極右政党
「我が家イスラエル」の外相も入閣し
パレスチナ人をヨルダン川東岸へ移住
させたいと、考えている。だがそれは
パレスチナ住民の土地所有権や居住権
を犯すばかりではなく、ヨルダン主権
を犯す滅茶苦茶な目論見=多分無理。
 ネタニヤフ政権が持たなくなったら
第1党でありながら.連立政権の組閣に
失敗したカディマのリブニ連立政権と
なる。リブニさんも若い時はモサドの
闘士リクード党員?だった。・・
 でも、今はディベート、ロールプレ
ーイングもあるかも知れないが先ずは
パレスチナ国家との共立・共存を唱道。
 
 英国にとってのイスラエルと米国に
とってのイスラエルは全然意味が違う。
前者は、帝国の論理(小均衡市場主義)
[単独覇権分断謀略主義]の為の中東に
於ける”残地諜者”です。・・
 
 後者は資本の論理(大均衡市場主義)
やり過ぎ自滅隠れ多極主義。周囲国の
憎悪の的となって地域を結束した市場
にし、多軸通貨体制一つの極とすれば
成功。だから、イスラエルが滅びる事
さえ厭わない。若者はバックパッカー
となって世界に安住の地を求め彷徨う。
 
 テネット、ゲーツ、パネッタ三代の
CIA長官、テネット氏はブッシュ大統領
に嘘ばっかり吹き込みました。イランの
核開発疑惑は、この頃から繰り返されて
います。天野さんが回されてきた文書を
そのまま発表させても、「またか」と感
じる人が多い。これに追従した英国首相
ブレア氏は、同国の独立委員会で激烈に
過ちを追及されました。日本の小泉さん
は、その当時は日本を救ったと国民は信
じたのですが、自分で職を辞し国会議員
からも引退して、まぁ、大人しくされて
います。総括や追及はありません。・・
 
 ゲーツ氏やパネッタ氏は、国防長官に
なり、能力的には大統領も十分務まる人。
まぁ、とにかくイランは広大な山岳国家
1000回出撃してもどうなるものでもない。
 
 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教・・
その淵源がペルージャのゾロアスター教。
イエスキリストの誕生をお祝いに来た東方
の三博士、ゾロアスター教徒です。・・
 ゲーツ氏やパネッタ氏は、秀吉の明征服
みたいな馬鹿は考えない。ホメイニ革命で
イランは、米国側に付くと見ていたが当て
が外れて、実は米国・ロシアの二重スパイ
だった。・・
 イラン、アフガン、パキスタン、リビア
やり過ぎでアラブ&中東は結束する。多極
主義のそれが目的だったので、当分米国は
中東から撤収する方向。イスラエルからも
手を引くと言うか、財政的にも支援出来な
くなる。・・
 
 回天の時節が来れば、また二重スパイ?
それまでは、イラク人もイランの聖地をも
訪れ、メッカをも巡礼し・・共に上海協力
機構入りではないでしょうか?私にはそう
思えてなりません。ユニークな見方?・・
 
 まぁ、田中宇さんの受け売りですけど。
 
 
2011/11/11 03:15 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中 雅和さん

主観が強いですね。それで、同感のところもあるが、全体として、貴兄の視点は情報には使えません。それと、要点を簡素に書いてください。読む方も、時間が有り余っているわけではないですから。伊勢
2011/11/11 01:13 | 伊勢 [ 編集 ]

 昨日地球に月までの距離の85%まで
接近した小惑星は「炭素の塊」だった。
 宇宙の彼方にはダイヤモンドで構成
される星もある。地球も少なからずCと
Hで出来ています。石炭は中国やインド
にも豊富で.液化や気化をして利用でき
るので枯渇はしません。化石燃料という
言葉は認識を誤らせる用語で大部分鉱物。
有機化学原料という意味で「石化燃料」。
可採埋蔵量は有限ではありません。
 
 中国は、アフリカや南米豪州グリーン
ランド沖まで開発しようとしています。
その中で一番低コスト且つ膨大良質なの
がペルシャ湾岸産。・・イランも中国も
シーレーンの安寧は、国益です。中東に
米軍がいなくなっても.トルコ.エジプト
その外にはNATOやロシア.中国。そして
何よりもお金を出して買ってくれる世界
の企業や消費者があります。核を持とう
と持つまいと、脅しに使う事なんか出来
ません。イラクとイランは元々ペルシャ
という同じ国だったのでサダムフセイン
や米軍がいなくなれば仲良くなれます。
 
 クエートやバーレーンもシーア派中心
の人口構成。サウジやUAEも.米軍撤収の
後は、世俗化するか、シーア派イスラム
原理主義か、イラン型政体に靡く筈。
 
 エジプトのムバラク政権が倒れトルコ
エルドアン&ギュル政権が世俗主義から
イスラム化してイスラエルに冷淡で巧み
な情報巧者外交を展開している事もこの
地域の人々の現金・怜悧さを表す。・・
 
 9.11米国中枢同時多発テロ偽装事件は
1.エンロン会計不正を捜査していたFBIの
オニール副長官抹殺(グランド・ゼロに眠
っている)・・
2.ブッシュ当選確定。(ゴア候補得票大)
3.スマートパワーに傾注する米英政府の
政策に対する軍産複合体予算クーデター。
の3大要因がありました。米国は戦争が
ないと、やっていけない経済ですが・・

 日本や中国は基本的に海洋戦争不可な
経済です。日中がもし戦わば米軍は中国
に加勢する可能性もないとは言えません。
米・インド・中国がアジアでは一番大事
なパートナーと表明。経済力・市場共に。
 
 米国は、TPPによって日本から原子力
関連技術&「廃炉ビジネス」を奪取する。
それがNRCヤッコ委員長の狙いです・・
米国もガスや石油余剰。輸出余力日本へ。
 
 ロシアも豪州も日本に売る買い手市場。
日本と言えばメタンハイドレートや海藻
(ミドリムシ=ユーグレナ&オーラン?)
 
 石炭液化もガス化も、そしてシェール
ガス。日本は改質工程やLNGタンカー等
輸送技術にも長けているので、日米安保
があれば、エネルギー問題は、日中とも
大丈夫です。・・
 
 戦前もABCD包囲網ー>南志進駐よりは
鎖国でした。・・国連脱退・真珠湾?
 
 
2011/11/11 00:51 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中 雅和さま

現時点では、地球上の軍事経済バランスは均衡状態だと考えている。あなたと、ほぼ、同じ観察により、同じ評価です。

ただし、中国はエネルギー不足で伸び悩んでいる。これが問題を起こす可能性がある。一方、日本経済は後退していく。世界中の経済が後退する。さらに、解決の方法が見当たらない。だが、アメリカのように、資源も、人材も、インフラもある国は、輸出など考えなくとも自給自足の手がある。個人間だけでなく、国家間にも貧富の格差、それも、大きな格差が生じる。大借金国発の世界第三次大戦が起きる可能性もある。国家指導者とその国民が賢明でないと、ギリシアのように、経済破綻する。今、イタリアが破綻に向かっている。EU全体がキャッシュ不足になっている。EUのここ2,3年の将来は予測不可能ですね。

ところで、G20で、サルコジとオバマの会話が録音されていた。サルコジが、“あのネタニヤフを私は嫌いだ。あなたは、どう思っている?”と。オバマ、“いつも話している。アメリカの立場は微妙だ”と答えた。サルコジ、“ユネスコの決定をどうお考えか?私は、パレスチナの国連加盟に賛成だ”と。オバマは、答えず頷いただけだった。サルコジ(フランス)はイスラエルを好ましく思っていない。伊勢爺もサルコジと同じだ。

ところで、テルアビブは、“イスラエル一国で、テヘランを攻撃することは不可能だ”と。パネッタ米国防長官は、“多国間で話し合うべきことだ”と暗にイスラエルを牽制した。ネタンツの各施設は地中深く、米軍のバンカー・バスター以外は届かない。イスラエル空軍はまずイラク上空を飛ぶことは許されない。それに、米空軍は、空爆には、1000回の出撃が必要だと、W・ポスト。

イランの核は大問題なんです。中東の軍事バランスが崩れる。OPECで、イランの発言が強くなる。サウジアラビアは核武装するなど。イランとイラクが同盟国になるとも思いませんよ。その地域には、ぼくらの常識が通らないのです。伊勢
2011/11/10 12:09 | 伊勢 [ 編集 ]

 イランの核は重要な問題なのか?・・
重要ではありません。年末米軍はイラク
撤退します。米軍兵士の不逮捕特権延長
が無いのは、オバマ政権が条約化しよう
としたからで、自ら退くようなものです。
 
 イスラエルにイランを空爆せよと嗾け
て来たのは、共和党のチェイニー等ネオ
コンです。恐らく石油高騰を望んでの企
て。ネタニヤフ首相もネオコン同然です。
 
 IAEAの前事務総長はエジプトのエルバ
ラダイ氏。核開発疑惑の証拠は胡散臭く
再々米国筋からの圧力と非難しています。
現事務総長の天野さんは、外務省出身の
対米従属派だから、圧力を撥ね退けられ
ない。中東でイランやイラクと対立して
も有害なだけです。トルコやエジプトや
サウジとも仲良く、存続している限りは
イスラエルとも協力してやって行かなく
てはなりません。・・イスラエルも中身
は第1党カディマ党首のリブニ元外相や
オーソドックス・ジュー等もおり、一概
には語れません。・・
 
 米軍撤収後のイラクはシーア派同士の
イランと一体化します。両国を併せると
石油埋蔵量は、サウジに匹敵します。
 
 米国は、民主党オバマ政権になっても
隠れ多極主義を継続し核開発疑惑や経済
制裁でイランイラクから反発を受け欧州
や日韓等対米従属路線で制裁に加わる程
この地での権益を喪い、代わりに中国が
穴を埋めてきました。3年後に.アフガン
やキルギスでも不逮捕特権は延長されず
米軍は、ユーラシア大陸中西部で影響力
を中露を始めとする上海協力機構にさり
気無く譲渡する。イラン&イラクだけで
なく印パも和解しオブザーバーから上海
機構正式加盟国となる雲行き。
 
 カエサルの昔から西欧諸国はペルージ
ャを攻撃してもうまくいかないのです。
人口や経済動態から言っても陸の軍事力
は、上海協力機構。シルクロード交易の
伝統も脈々と息づいています。海空軍の
軍事力は、英米欧豪加優勢でしょう・・
AINPECあんぱんまんに国境外戦力統一。

 もう冷戦は終了しています。・・米露
米中に本格的な戦争は、あり得ません。
中国は勢力範囲を西へ拡張し、ロシアは
上海協力機構軍をNATOに対抗し得る集団
安全保障体制としたい。制裁や核疑惑は
彼等の強い結束を醸成する作用がある。
それは、米国の多極主義という隠然たる
勢力の狙いでもあります。・・

 しかしイランイラクや印パは上海機構
入り後も微妙だし中露の対立、本格戦争
も場合によっては、無いとは限りません。
 
 中国にとってバイカル湖やエニセイ川
の水資源は、喉から手が出るほど欲しい。
第一、ウラル山脈以東にロシアがいる事
自体不自然。最早、シベリアから中国人
労働者中国物品を無くしたら社会は機能
しないのではないでしょうか?
 
 ロシアも北方領土には予算を注ぎ込み
ますがウラジオストックやハバロフスク
や広大なシベリアの小さな町村は、予算
インフラ欠乏症です。ロシアによる統治
は、ウラル山脈以東想像以上に難しい。
 
 欧州爆撃機と米軍無人機のコラボレー
ションは相当機能する事をリビアで見せ
付けました。スマート&ソフトパワーも
あり「中国のサイバー攻撃」との暗闘が
当面の焦点です。内乱も中国にはあり得
台湾の国民政府と上海閥.共青団.太子党
下層青年や高学歴知識留学階級の動きも
要注目です。

 ドルペッグの人民元がアフリカ市場で
は50%の米ドルや30%のユーロに次いで
20%になる日が来ると予測されています。
中国の日常通貨米ドルになればドル延命
相当長期に確定。ドル刷り過ぎも解消。
但し、数十年後には、中国がドル印刷?
 
 シンガポール、ブルネイ、ベトナムと
豪・乳がTPPに加盟するので.南シナ海は
波静かでは?・暴発すれば中国が不利。
 
 日本には日米安保が既にあるがどちら
にしても構造改革は喫緊の課題です・・
三省16チーム財務連邦制を私は提唱して
います。情報・市場・産業・金融・財政
等構造を刷新し、格付集散地化、輸入も
輸出も激増しながら食糧安保の効を実現。
住専処理策国会無効決議。1995以降喪わ
れた仮想財連経済のGDPは現実経済の3倍。
季節変動財連通貨等、物事は段取り八分。
準備を整えてからでは遅いでしょうか?
 
 尤も外圧が無いと中々変われない日本。
 
 
2011/11/10 01:12 | 山中 雅和 [ 編集 ]

>>私も理解不足ではありますが、先週末に行われたTPP反対のデモに参加している人達は内容をどの程度理解しているのでしょうか。?一番問題なのは内容が分からない為に判断するのが難しい事であると思います。もっとも日本のマスコミは知らせるべき必要なことをあえて日本国民に知らせなかったりする反日マスコミですから困ったものですが。

どこを見ても、“これがTPPだ”という政府の広報がない。野田首相は、まず交渉参加を表明して~今まで協議された元本を見て~その内容を公表するつもりなのだろうか?それなら、そのように、参加国に知らせ~同時に国民にも手立てを説明しなければ、「闇法案」を通されるんじゃないかと疑いたくなる。関税撤廃が原則だと、農家は直撃を受けるわけだ。田畑を含む生業をたたまなければならない場合の補償はどうするのか?工業が利益を受けると考えるならば、その利潤から補償されるべきだと思う。埋め立てられると、廃業するしかなかった海苔網がそうだった。この国内調整はどの加盟国にも起きる。日本だけではない。それが、交渉ということだ。伊勢
2011/11/09 15:44 | 伊勢 [ 編集 ]

自国の防衛については目に見える形での抑止力の整備はもちろん経済的に相手を追い込む策も必要でしょうし目に見えない形でボディブローのように相手に効いてくることでしょう。

その相手に感謝される事も無く長期間ODAをしてきた日本ですが世界第二位の経済大国になったはずの相手にいまだに援助するのはいい加減に止めてほしいものです。
だいぶ前にも書いた記憶がありますが、日本の援助を使って日本やアジア諸国を恫喝するような装備を整備するような国に「事なかれ主義」では長崎の領海まで平気で侵犯する事など怖くもないでしょう。

私も理解不足ではありますが、先週末に行われたTPP反対のデモに参加している人達は内容をどの程度理解しているのでしょうか。?一番問題なのは内容が分からない為に判断するのが難しい事であると思います。もっとも日本のマスコミは知らせるべき必要なことをあえて日本国民に知らせなかったりする反日マスコミですから困ったものですが。
2011/11/09 09:34 | 一有権者 [ 編集 ]

今朝NY市場は、イタリアの予算採決でベルルスコー二が勝のか、負けるのかを待っている。NY時間の9:30AMにイタリア議会は採決する。ヨーロッパは、ベルルスコーニが負けると感じて、株価は上がっている。だが、NYは、反対方向でネガテイブ。ただし、原油は上がっている。イランの核が、中東に与える影響が懸念されている。サウジアラビアが核を持つという予測がある。中東の原油産出量は、サウジアラビアが1位~イランが2位。中東の原油は、世界の需要の40%を供給している。原油の値段が上がっていることが日本では報じられていない。日本経済は危機にある。思い切った経済指導が必要なのだが、貧乏神の集団が政権に就いている。本当に、民主党の閣僚の顔はどれも貧相だよね。伊勢

( Bloomberg) Oil is being buoyed by expectations that a report this week may show International Atomic Energy Agency inspectors have concluded for the first time that Iran is working toward making nuclear weapons.

The report “has added a geopolitical risk premium to oil,” Mark Pervan, head of commodity research at Australia & New Zealand Banking Group Ltd. in Melbourne, said in a note today. Iran is the second-largest oil producer, behind Saudi Arabia, in the Organization of Petroleum Exporting Countries. The 12-member group pumps about 40 percent of the world’s crude.

2011/11/08 18:48 | 伊勢 [ 編集 ]

>>中国との戦争は海上封鎖を二年すれば勝てる。良好な港は確か4ッしかないから、ここを機雷封鎖をすればいい。後は潜水艦である。

太平洋戦争のような、海上、海中、航空機による戦争は考えにくいよね。上陸戦も双方共に考えられないしね。中国海軍が南シナ海の海戦を計画するとき、“あれもダメ~これもダメ”と大きな壁に突き当たるはず。いくら、海底油田が欲しいと考えても、交戦は勘定に合わない。

考えられるのは、軍拡が双方で続くことだよね。これさ、旧ソ連の冷戦に酷似してない?軍拡競争ほどカネを食うものないよ。日米は、潜水艦群を宗谷海峡からマラッカ海峡までの海域に遊弋させることで、中国の野心を挫くことが出来るはず。究極の全面戦争は考え難い。米中ミサイルの応酬になるから。破壊し尽くして、どっちが勝っても、経済的な戦果はない。

第二次大戦後、アメリカは新秩序を建てたつもりだったが、あちらこちらで、共産主義が拡大を始めたから、冷戦という新しい戦争が起き、現在は、米中が対立する世界となった。南シナ海の海底油田を巡る対立だが、エネルギー資源のない中国が不利だ。あなたのいう機雷封鎖でお終いのはず。

長崎の中国漁船や尖閣上空に中国機が飛んでくるのも、第一列島線の外で中国海軍が実射演習するのも、戦争準備ではなく~中国国内向けの「芝居」かな?

ただ、中国軍が、尖閣付近や南シナ海の離島や岩礁を占領することが考えられる。目的は、占領して、海域を中国のものにする。米海軍や在沖海兵隊が中国海軍と交戦するのかどうかが不明なんだ。中国軍が日本の領海や領空を侵犯するときに、自衛隊はどう行動する?米軍はどこまで付き合うのか?

この辺の防衛策と有事の日米軍事協定が必要だ。例えば、落下傘部隊の演習だとか。占領された島を機雷で包囲する作戦だとか。ここまでやらなければ、日本の領域を守ることは出来ない。だから、取りあえず日米合同演習を沖縄海域で行っている。空自も海自も戦闘機が不足のはず。それに、日本は空母による機動部隊をもっていないのが弱点。米軍の空母は、米軍の意思で行動するから、日中軍事衝突のときにどうするのか不明。

米国防省が考える軍事面はそんなぐらいだが、もっと効果がある「経済制裁」を考えておくべきです。もう、米国務省はプログラムを準備している。だが、大統領がしっかりした人物でないと、対中経済制裁は出来ない。ブッシュは嫌いだが、大統領には、ある意味で蛮勇が必要なんだ。オバマはチェンバレンだと見透かされている。伊勢
2011/11/08 17:25 | 伊勢 [ 編集 ]

Kenjiさん 丁寧な御説明ありがとうございます。

此処ではスレ違いになるので、一つ前の2011/11/06 (Sun) 青年よベトナムへ行け(その2) 2011/11/07 16:42 | kenji [ 編集 ] の次(comment 20)へ投稿しました。
2011/11/08 13:06 | Missileer [ 編集 ]

 国力という考えがある。色々な指標でみる見方である。
 単純に考えて、身の回りにあるものを見て、我国独自のものは何があるか? 
 これをかぞえてみるといい。
欧米から来たもの、特に米国から来たものが多い。
 戦前亜米利加が市場を閉鎖した。その後わが国はどうした?
 戦後亜米利加は国内市場を開放した。そのためわが国は満州、中国、朝鮮貿易よりはるかに発展した。その上で現在の中国朝鮮関係が在る。
 ただ違うことはロシアとの関係でこれは幕末頃となんらない。それなら改善ということだが核武装国家との通商は基本的にはできない。わが国が核武装国家と通商できるのは亜米利加の保護があるからで、それが無いならできない。
 今回戦後亜米利加が自国市場を開放したように、わが国も解放をすることではないか?

それは亜米利加は大統領制で、わが国は天皇制
亜米利加はヨーロッパの子供(?)わが国は中国の客分を元にしてです。

国内の農業年金保険郵便貯金などはシステムとして崩壊している。国債のシステムもである。
 国防も東日本大震災には独力では対応できず、アメリカ軍の助太刀があった。
 ことは国防の観点から見ることである。
中国との戦争は海上封鎖を二年すれば勝てる。良好な港は確か4ッしかないから、ここを機雷封鎖をすればいい。後は潜水艦である。
 ただ問題は<東京に通常爆弾で無い爆弾攻撃をする>と声明を出したとき、日本政府はどのような態度を取れるカだろう。そのときのことを考えて、アメリカと十分協議をすることだろう。連中いうに決まっている。
 すべてにおいて得と言う事は無い。損得の表と10年後の予測される姿をまず知ることではないか。
 そのころから人口が確か一年に100万人減っていくはずだが。あめりかは増えているはずである。
交渉参加をすることである。
 第一次世界大戦時イギリスが欧州に陸軍の派遣を日英同盟の元ずいて要請したがわが国は同盟の領域が印度より東という条項でもってことわったが海軍は派遣した。
 このとき同盟の条項を変えて、陸軍を派遣していたなら、その後の世界はかわっていたでしょう。
まるで今回のユーロ危機のようですが、イギリスはこすいね。
 TPPをやめた後の世界を創造しているのか、反対派は。勿論賛成派もだが。
国内改革を早くしないと時間切れになる。もはやなっているものもあるだろう。
2011/11/08 10:09 | kenji [ 編集 ]

一有権者先生

"あの漁船は単なる密漁船ではなく~監視船の役目も持っていたに違いない”という解説を、FNNで聞いた。密漁では日本近海まで来ないからだと。北京は、それが、事実かどうか、答えないのは明らかだ。だが、在京中国大使の目を真っすぐ見て、“日本の防衛力を試すためか?”と糾すとよい。“そんなことはない。密漁船だ”というなら、船長以下を拘束して~裁判にかけ~量刑を科すとよい。野田泥鰌は、漁船や海洋調査船が日本領海に入ると、どうなるかという良い裁判例を残すことだ。

米偵察衛星へのサイバー攻撃だが、“中国政府が背景にいる”と、米大手新聞だ。勿論、北京は、“事実無根だ”と答えている。米中のどちらが嘘を言っているのか、日本の情報部は知らないだろう。W・ポストは、“中国とロシアのサーバーからしか、攻撃は来ない”と書いている。

“軍事挑発だ”と声明を出した米国防省の出方ひとつだが、真偽はともかく、中国は追い込まれていく。つまり覇権争いだ。どちらが正しいというのは、裁判所の判決のことだ。軍事対立には、Justiceなどはない。「勝か負けるか」だ。アメリカにとって、向かってくる中国とは、太った獲物に過ぎない。軍事挑発を断念し~フェアな貿易を志し~チベットやウイグル人弾圧をやめれば、アメリカは、米中貿易を通して、相互の経済発展を望んでいる。

TPP反対論者の特徴は、“アメリカに食い物にされる”というレトリックだ。アメリカは共存共栄を目標にしている国だ。それが証拠に、中国も、文句タラタラの日本も、アメリカとの通商なしに、自国一国で発展した歴史はない。過去100年のアメリカが発明した技術は数知れない。それらのほとんどの技術は日本に移転されてきた。良い例が、エジソンの発明~自動車~飛行機~電話~テレビ~コンピューター~抗生物質~女性の生理用品、、東芝などは、カネまで出してもらったのだ。だが、世界経済の牽引車のアメリカでさえ、一国主義では、生きて行かれないのだ。だから、「共存共栄」の価値観を共有する国同士で協議をしようということだ。協議(交渉)にも乗らないという日本人は狭量なのだ。

アメリカの胎の中を疑うのは自由だ。では、日本の防衛~東・南アジアのアメリカの担う安保へのコミットメントも疑うのか?疑うなら、自分で自分の国ぐらい守れ!伊勢
2011/11/08 09:21 | 伊勢 [ 編集 ]

皆様おはようございます。

昨日のニュースで有事を想定した訓練で北海道から民間フェリーを利用して大分へ自衛隊車両を移動する映像が配信されていました。

そのなかに自治労北海道の人達が反対している姿が映っていた。馬鹿としか言いようが無いと思いましたが、自衛隊の移動を民間の船を使うというのも本当の有事が起こった場合大丈夫なんだろうかと疑問を感じます。

根本的な解決法は防衛予算、自衛隊の人員、最新装備の拡充と配置と思いますが理解しない(できない)日本国民がいまだ多い事と政治家の中におかしい連中が多数潜り込んでいるために防衛力強化の推進は困難になっているのでしょうか。

伊勢様も書きこまれた五島列島近海の日本領海内(日本の領海内ですよ)での中国船の拿捕これとても海上保安庁の巡視船と人員の増強をしなくては大変なことになると思います。
今回の中国船拿捕の処理を日本政府がどのようにするのか、中国はどうするつもりか注視したいと思います。
2011/11/08 08:27 | 一有権者 [ 編集 ]

「最も安全な米国債VS危険なイタリア国債」英語ですが読んでください。"なぜ、米経済は破綻しないのか”が分かるでしょう。TPPは、USTR(オバマの直下)の発想。輸出で、雇用が7万人程度増えるという計算がある。確定失業者は1400万人ですよ~!潜在失業者は2000万人だと。オバマ政権は失脚しているが、アメリカ経済が破綻するのではない。伊勢

http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2011/11/08 05:21 | 伊勢 [ 編集 ]

上投稿さん

チャンネル桜の番組は、同じ意見のゲストを選んでいるよね? 原告と被告に分かれる裁判でいうならば、原告側の主張だけを取り上げているとなるよ。日本には、こんな討論会があるんですかい?(笑い)

“アメリカの餌食になる”とコメントがあるぐらいだから、民族主義者~尊皇攘夷~鎖国を好む臭いが強い。つまり、チャンネル桜は、明治以前に戻りたいと?司会者の水島さんが言ってる“神武天皇以来の、、”って不思議な響きがしない?事大主義者か、アナクロニズムという懐古主義に過ぎない。つまり、時代遅れなんだよ。バカバカしい。伊勢
2011/11/08 04:25 | 伊勢 [ 編集 ]

日本国民に隠されているTPPの危険な側面を、詳細に取り上げた討論番組です。(1~3まであり、特に3で危険事項が情報源に基づき詳細に述べられてます)地球的犯罪、第二の占領政策だとの意見に、一体誰が反論出来るでしょう。ひどすぎます。そもそもこういう実態を、国民に知らせない主流のマスコミ(主流新聞会社)も腐ってます。宮沢政権からの自民党もアメリカのうまいように日本社会を改革されて来た事がよくわかります。この実態を知れば、日本国民の反米感情が高くなるでしょうが、事実は事実なんですから知る権利があります。記憶に新しいところでは、小泉内閣の郵政民営化がありましたが、あれが実はアメリカからのプレッシャーだったと、一体当時、どれだけの日本人が理解してたでしょうか。民営会しても日本社会は全然よくなってません。年次改革要望書にしても然り、要望に従ってきたのに、日本社会はますます格差が広がり苦しむ国民が増えるばかり。過去の自民党政権もそうだったように、アメリカの巧妙なやり口に抵抗できないようではもう終了です。
東谷さんと関岡さんのデータ、検証の事実は特に重要です。
http://www.youtube.com/watch?v=P_nP3eCiZl8&feature=youtube_gdata
2011/11/08 01:29 | [ 編集 ]

なつ姉さま

その通りですが、保守であるべき自民党が政権に就いたとき(未知ですね)、日本再建には何が必要なのかをリストして、次々に立法することです。

何といっても、選挙で勝たないと、日本再生は出来ないのです。さらに、国民が賢くないと、衆参ねじれは直らない。説得に応じない愚民が多すぎると思う。伊勢
2011/11/08 00:15 | 伊勢 [ 編集 ]

今日のエントリーとずれてすみません。
西村幸祐氏のツイッターにこんなのが出ていました。

kohyu1952 西村幸祐
日本の新聞の小さい記事が香港ではTV報道される。日本メディアは自国の防衛、軍事に無知・無関心過ぎる。だから誤った報道も横行。日本メディアが誰に支配されているのか考えてみよう。RT:香港報道:陸上自衛隊、支那の沖繩攻撃を想定 九州で模擬演習 http://www.youtube.com/watch?v=izAqBoPmuec&feature=share
2011/11/07 22:48 | なつ [ 編集 ]

日米同盟に必要なのは双方の愛国心です。日本は天皇陛下を中心に大きな意味での家族国家です。
この軸を壊したら日本人のアイデンティティや郷土愛が無くなり、根無し草のようなものです。そうすれば愛国心が喪失して国を護るという意識も失われます。国が弱体化すると思います。この軸があっての軍事同盟だと思います。
TPPはどうせ時間がかかるのだから、内容が分かるまで様子見でいいと思います。それより、安全保障面で米軍と合同で南シナ海のパトロールをする、自前の海兵隊を持つ、尖閣に自衛隊を常駐させるとかは憲法改正しなくてもできるので、自民党が政権を奪還すれば前に進むと思いますし、国民がさせなければなりません。反日のマスコミを叩く保守運動が育ってきていますがこれをもっと大きくしていくべきです。
2011/11/07 22:19 | なつ [ 編集 ]

kenji先生

イスラエルのイラン攻撃の正当性はないでしょう?だから、「イランの核は、深刻な問題なのか?」と題したのですよ。ぼく個人は、イランの核は放置される~経済制裁は続く~米軍のクエート、サウジアラビア、ペルシア湾のバハレーンの存在が増大すると見ている。ネタンヤフらは、威嚇だけでしょう。

米経済が危険水域だというのは事実だが、GDPは世界一です。それに、アメリカの経済が弱ると、他国の経済が強くなるわけではない。現時点が米経済・米軍事力の維持は可能かという正念場です。2013年に就任する次期大統領は米経済の建て直し(財政緊縮)に向かう。

「オバマは失敗した~始めから指導者の能力はなかった」というのが、現時点の世論ですね。ぼくは、共和党の頑なさや大企業サイド政策は嫌いだが、共和党にしか財政再建~軍事力保持は出来ないと思っている。安全保障の危うさは、中東でも、アジア太平洋でも変わらない。日本こそ、財政再建と防衛力を強化しなければいけない。野田泥鰌は、"増税法案採決後と実施する日までに、国民に信を問う”と宣言した。ところで、自民党は選挙の用意は出来ているのか?新しい政策はあるのか?伊勢
2011/11/07 21:27 | 伊勢 [ 編集 ]

 イランを攻撃するなら、アラビア半島からがベストだが、それではサウジが困るでしょう。
 シリアかヨルダンイラクですか?
航続距離を考えるとむずかしいのではないでしょうか?
 するとやはりサウジからでしょう。それともクエートからでしょう。

 どちらにしても事前にその土地に待機させる必要があります。するとそれ以前に飛行機の移動が必要で、それに付随する兵站が必要となり、とてもでは無いがイスラエル一国だけでは無理でしょう。
 イランの正確な軍事的能力はどの程度でしょうか。

イスラエルまで届くミサイルがあります、それを動かすコンピュタが物をいいますが、以前ネットにイランのミサイルが成功した写真が偽であるとありましたが、正確な事はわからない。

 いずれにしてもあるとしたらサウジかクエートからだと予測している。
2011/11/07 20:08 | kenji [ 編集 ]

訂正します。

>>イランの核が、W・ポストの大見出し記事となった今夜、WTIの値段が下がっている。さっき、ブログの解説に書いたが、既に、原油高騰の兆しが見える。

(訂正)WTIも上げているが、ブレントがWTIよりも高い理由が、中東のオイルでは無いという記事でした。伊勢
2011/11/07 16:58 | 伊勢 [ 編集 ]

こんな記事がさっき出た。月曜のNY市場も、アジア市場も「下げる」と見られている中で、原油だけが上がっていると。ノルウエー沖の油田、ブレントは、その硫黄分の少ない品質から、精製がしやすいので、値段が高い。WTIは、ウエスト・テキサス・インデックスだが、エクソン・モービルなど大手は、サウジアラビアやクエートから原油を輸入している。タンカーはペルシア湾を通る。イランの核が、W・ポストの大見出し記事となった今夜、WTIの値段が下がっている。さっき、ブログの解説に書いたが、既に、原油高騰の兆しが見える。伊勢


Brent oil for December settlement gained $1.12, or 1 percent, to $113.09 a barrel on the London-based ICE Futures Europe exchange. The European benchmark contract was at a premium of $18.50 to New York crude, compared with $17.71 on Nov. 4 and a record settlement of $27.88 on Oct. 14.

“One of the factors that oil traders are looking at is a report from the International Atomic Energy Agency,” said Michael McCarthy, a chief market strategist at CMC Markets Asia Pacific Pty Ltd. in Sydney. “This will be a potentially inflammatory report and could stir up further Middle Eastern tensions and I suspect that’s why we’re seeing Brent move higher than West Texas.”

The IAEA is scheduled to release a report this week on Iran’s atomic program.
2011/11/07 16:51 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する