2011/12/15 (Thu) 劣等種の標本
comfort woman protest

W・ポストの記事を読んだが、滑稽に思えた。従軍慰安婦(兵隊相手の売春婦)というのは、劣等種の標本だからね。それをわざわざ銅像にするなんて。この群集も劣等種なのだ。自分たちのやったことに、気が着いていない。誇りを捨てた民族は、幸せにはなれないものだ。実際、幸せな顔をした韓国人に会ったことがない。みなさんは、こういう非常識な行動に出る韓国人をどう思いますか?国交断絶に値するって(笑い)。 伊勢平次郎 ルイジアナ





comment

 北朝鮮や南韓国はどうなるか分からない。
だが、一番影響を受けるのは中日露米・・
 
 出来ることから言うなら、今は米欧日の
安保結束を飛躍的に強めるチャンス。鎹。
 
 英国や中露ともうまくやって行くべき。
 
 
2011/12/20 01:52 | 山中 雅和 [ 編集 ]

当時は国内法では当然の行動です。
今も同じように合法の行動をすればいい。幾らでも在る。それをしない。
 生麦事件の精神は持つべきことです。
それとわが国は法治国家ではありません。奇妙なものがそこにあります。
 それこそ、審問官が同じように被疑者に対応しませんよ、わが国は。

日本人は我慢しますが切れますよ。真珠湾攻撃のように。そのときは防ぐことができない。そのときが徐々についかずいている。
2011/12/19 14:55 | kenji [ 編集 ]

>>われわれは生麦事件を想起すべしです。

貴兄は、“事件を起こせ”と言っている。日本は法治国家ですよ。日本人はもっと賢いでしょ?伊勢
2011/12/19 13:43 | 伊勢 [ 編集 ]

康雄先生

ほんとにね。来年は、大国の指導者が代わる。どんな時代がくるにしても、大衆が安心立命なる生活を送れるようにしたいものですね。そいういった意味では、江戸の元禄時代は理想かな?半端な民主主義よりも、賢人政治かな?伊勢
2011/12/19 13:15 | 伊勢 [ 編集 ]

>それから日本政府の「人道的な見地から」という曖昧な立場がこの問題を長期化し混乱させているように思えます。

kenjiはこの手の言葉はそれをいう日本人人の精神の弱さを示している。
 また遠いところのことに関しては人道を言うが実時間人に対して同じ態度をとらないのも日本人である。
 もともとこの手のことは日本人は冷淡である。それも昨日今日ではなく昔からである。
 亜米利加もちべとのそれは言わないがシリアのそれは言う。似たもの同士でしょう、あらわれかたが。ただ元は大きく異なる。

>話変わるけども、コロラドの甥(前米陸軍情報将校)に、“米軍が日本軍を武装解除したのは。大きな間違いだった。武装解除していなければ、朝鮮戦争もなく、ベトナム戦争もなかっただろう”と言ったら、青い目を大きく開いて、黙っていたよ。

しかしそれはわが国にとって、いいことでした。
1948年の大統領選挙が共和党がかったなら、大きく事なり。台湾は依然として日本の領有だったかもしれません
 台湾の領有を失ったことが一番大きな損失だったでしょう、このことは日露戦争は必要の無い戦争だったことを意味している。
 日露協商をすることで、次のブログにあるようにわが国の経済発展は日露協商にあると思っているが、これは亜米利加の政策外になるから、難しい。
 わざわざ、中東まで行かなくてもシベリアからパイプラインで石油を持ち込めば、いいことです。
今後10年はロシアをよく研究して、彼等の上前をはねる外交政策をすることでしょう。
 そして沿海州の人口を大きく増やして一つの経済圏を作ることです。資源。人も十分あるからです。
 ただし底には朝鮮史那人は入れてはならない。ここが肝心です。

わが国は朝鮮から来る難民を日本海に沈める政策を採らないと、朝鮮とともに沈む。
北朝鮮と南朝鮮はある日、外目だけは合体可能性は代である。
日清戦争まえに、これで戻ります。
こまったねえ。
2011/12/19 13:02 | kenji [ 編集 ]

私も伊勢様と同意見です。
それから日本政府の「人道的な見地から」という曖昧な立場がこの問題を長期化し混乱させているように思えます。

北朝鮮の金正日が死去しました。享年69歳。
来年はアメリカ、フランス、韓国で大統領選があり、中国も主席が変わります。
慌ただしい年になりそうです。
2011/12/19 12:29 | 康雄 [ 編集 ]

日韓首脳会談 慰安婦で安易な妥協は禁物だ(12月19日付・読売社説)


 いわゆる従軍慰安婦の問題で、日本が安易な妥協を図ることは、厳に慎む必要がある。

 野田首相と韓国の李明博大統領が京都で会談した。大統領は慰安婦問題について、元慰安婦が生きている間に「優先的に解決すべきだ」と述べ、「首相の決断」を求めた。

 首相は、賠償問題は法的に解決済みとする一方、「人道的な見地から知恵を絞ろう」と語った。

 大統領が慰安婦問題を提起したのは、韓国政府に解決への努力を求める憲法裁判所の決定や韓国世論の硬化などの事情があろう。

 だが、戦時中などの賠償請求権問題については、既に1965年の日韓国交正常化の際、「完全かつ最終的に解決された」との国際協定を締結している。

 政府は、この立場を堅持すべきだ。歴史認識にもかかわる問題であり、仮に「人道的な見地」から中途半端な措置を取っても、韓国側を満足させることは困難で、問題を複雑化するだけだろう。

 むしろ問題は、韓国の民間団体がソウルの日本大使館前に慰安婦を象徴する少女像を設置し、韓国政府が黙認していることだ。

 野田首相は会談で、少女像の早期撤去を要請した。大統領は「日本の誠意ある措置がなければ、元慰安婦が亡くなるたびに、第2、第3の銅像が建てられるだろう」などと反論した。

 この韓国側の主張はおかしい。外交関係に関するウィーン条約は、外交公館の「安寧の妨害または威厳の侵害を防止する適当な措置」を取る「特別の責務」が受け入れ国にある、と定めている。

 日本政府は、少女像設置の黙認は条約違反とみている。首相の主張は当然だ。今後も、粘り強く撤去を促さねばならない。

 会談で慰安婦問題が突出し、他の重要議題の議論が深まらなかった原因は、韓国側にある。ただ、慰安婦問題が、日韓関係を停滞させるのを避けることも重要だ。

 中断している経済連携協定(EPA)交渉について野田首相は、早期再開へ議論を加速させることを提案したが、大統領から前向きな回答はなかった。

 韓国は、対日赤字の拡大を警戒し、交渉再開に慎重だ。だが、日本が大胆な市場開放に踏み出せば互いに得るものは大きい。

 北朝鮮の核と拉致の問題も、日韓の足並みが乱れれば、北朝鮮を利する展開になりかねない。

 日韓双方が大局的見地から経済や安全保障問題で協力し、着実に前進させることが求められる。

(2011年12月19日01時10分 読売新聞)


全く正しい社説である。だが、韓国人の日本人に対する憎しみはは精神病なのだ。その理由は、歴史問題などではない。韓国人の持って生まれた暗愚な性格に起因するものだ。竹島領土紛争の韓国政府の態度で明らかである。韓国人には、善悪を分ける能力が無いのだ。だ・か・ら、これからも、問題を起こすだろう。このような劣等民族との交際は、“着かず、離れず”の距離を置いて~深みに入らないことが懸命な選択だろう。個人関係であれ、国家関係であれだ。伊勢
2011/12/19 12:03 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢様、・・本当に御病気ですか?・・
 
 日本人は、スパイの海と赤いにしんの海
そしてがまんの海を泳いでいます。・・
 
 泳ぎ抜かないと溺れて死んでしまいます。
 
赤いにしんは大変臭いです。ゲーが出ます。
鼻を摘んでやり過ごすしかない。耐える学ぶ
感謝です。月食の日も月はま~るいのです。
 
 ひとつしかない地球に生まれた事忘れては
なりません。どの国も出来ない我慢をしてる
ユーロ圏も、ギリシャもドイツもイタリアも
スペインも覇権国だった英国も今基軸通貨の
米ドルを持つ米国もです。我慢をしなければ
EUもユーロ圏も覇権国の米国も存続をしない。
 
 日本が今してる我慢は、馬鹿馬鹿しい部分
も多いが、生みの苦しみです。何でも経済史
は日本で始まってる事多いです。私は戦って
いますよ。それぞれの国が叡智を持って自国
のポジションを確保する。喪うより得る物を
大きく基本。「法益権衡の遵憲パラダイム」
 
 権力を持つものが、利益相反の双方代理を
やる。或いは情報馬鹿だから自分が5重スパイ
だって事にも気付いていない。でこの17年。
 
 ギリシャ人は、馬鹿じゃないですね。・・
 
 あれが、あの国の生き方でしょう。・・
 
 日本の生き方、18年考究まだ未完成だが
大分見えてきました。段々と・・
 
 ぬばたまの 山底洗う月明かり ゆうま
流れる 波のまにまに
 
 願わくは 法益権衡宿る国 金毘羅船船
波の まにまに
 
 行く先は 世界連邦樹立ぜよ 北極海往く
波のまにまに
 
 先祖代々禅定の心 惻隠の情 おんまか
きゃろにか そわか・・
 
 
 
2011/12/18 23:13 | 山中 雅和 [ 編集 ]

>>それには我々が国家意識を持つことです。終戦後GHQが教育界から、日本人が国家意識を持つことを禁じる教育をしました。日教組はそれに実に忠実でした。その事にきずかない人々です。

話変わるけども、コロラドの甥(前米陸軍情報将校)に、“米軍が日本軍を武装解除したのは。大きな間違いだった。武装解除していなければ、朝鮮戦争もなく、ベトナム戦争もなかっただろう”と言ったら、青い目を大きく開いて、黙っていたよ。日本人の叔父さんの言う意味が理解できたんだろうね。伊勢
2011/12/18 22:24 | 伊勢 [ 編集 ]

>ただね、在特会ではお粗末ですよ。伊勢

まだ不明ですが、何事も最初はお粗末ですよ。
われわれは生麦事件を想起すべしです。

それと国内おいて、朝鮮関連を批判する事はアメリカを批判することと同値です。
 それは終戦後言論統制をGHQがして、その中に朝鮮人への批判をしてはいけないとあったからです。
 したがってその人の朝鮮への態度を見れば、その人が米国批判(感情ではなく、合理的国益的)が本物かどうかは一目瞭然でわかります。

二つ目は朝鮮人の世界というより儒教圏の世界には対等という感覚がありません、南朝鮮大統領が意識しているかどうかを見れば無いでしょう。
 明治以降140年ですが朝鮮は何も学ばなかった事を示しています。
 彼らの意識は儒教圏の意識でそのなかで、自分は日本よりうえだから、という意識による行動です。いわゆる中華意識です。
 この中華意識は我が国において高等教育を受ければ受けるほど、それが身につくという構造を持っていますがそれは自然科学においてはありません。教育を受ければ受けるほど身につく可能性がおおきい。人生のおおきな損です。
 これは日本国内でもありますが、それは一部分です。

外国へ行ったときに同僚が現地の人が面白い態度をするといって、教えてくれました。中学程度の英語ができますので、どうしても言葉に頼ろうとして、しくじりましたが、同僚はまったくできませんでしたが、彼のほうがよく理解して、仕事は進みました。

 現地の人が何をしたかというと、現地の社長が来るとそのときの我々の態度が、彼らが社長にする態度とおおきくことなり、それがおかしくらしく、来ると我々が取る態度を近くでして、笑うのです。彼がそれにきずき、習い性ですので、どうしても即座にその態度になります。笑って、何度も彼らはしました。

 そのため今度は彼らが社長の前でどのような態度を取るかと思ってみていると、ぜんぜん違います。
 契約社会という事でしょう。
もともとkenjiはその手のことになじめず、(成長期にそれを覚える機会がなぜかかけていた。)不快な思いを人にさせたようです。それでも微妙に動くものは実につけていますから、その態度が彼らには見た事が無い態度で面白かったでしょう。現地の労働者です。
アジアは上下欧米中東は契約ですか?

 いずれにしても朝鮮との付き合いは我が国はきわめて慎重に扱う必要があります。
 ただ国内は犯罪者の強制送還を実行する事でしょう。在日は確か7年以上の刑を受けた人が対象ですから、無理にでも7年以上の判決を出すか、強制収容所を再び作って、収容することでしょう。
 それには我々が国家意識を持つことです。終戦後GHQが教育界から、日本人が国家意識を持つことを禁じる教育をしました。日教組はそれに実に忠実でした。その事にきずかない人々です。

 これを徐々に広げていく事でしょう。アメリカ人の愛国心は世界一でしょうね。
2011/12/18 21:52 | kenji [ 編集 ]

>>朝鮮に係わると日本はろくなことが無いような気がいたします。

そうだけど、算盤の問題でもある。朝鮮人というのは、鉄板で煎られている豆に似ている。日本人の優秀さが嫌いで嫌いで身が焦げる。しかし、その日本人の技術とカネなしに生きていかれない。その上、北朝鮮という暗愚な国が隣接しているんだからね(笑い)。

>>国内の朝鮮人政策を変更する事です。

そうですね。法整備ですね。もう取り掛かる時期です。ただね、在特会ではお粗末ですよ。伊勢
2011/12/18 20:05 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様が仰るように確かに貿易では赤字と言う事はないのでしょう。サムスン電子のものが売れれば売れるほど日本の部品も多く輸出できます。韓国はそれをきらいブラックボックスの中身を見せろ技術を供与しろと喚いて?いますがそれをやっちゃあおしまいよですね。(フウテンの寅さん風です 笑)

わかってはいますが本当に腹の立つ強請りたかり国家です。日本海があるからまだ良いようなものの本当はもっと遠く隔たった距離にあればどれだけ良かったことかと思います。朝鮮に係わると日本はろくなことが無いような気がいたします。
2011/12/18 19:40 | 一有権者 [ 編集 ]

>その最大の理由は、日本海が間にあるからですよ。伊勢

これはイギリスと大陸との比較で出てきます。
朝鮮海峡は流れが速く、渡るのは困難です。
100万の陸軍を持っていることと同じでしょう。
 国防を考えるなら日韓併合をするのではなく、済州島と欝陵島と黄海上の島を朝鮮の財政危機に漬け込んで買う選択がベストだったでしょう。イギリスなら買うことすらせずに、別の方法をとったでしょう。
 椿本の政策はそれですね。高いですよ椿本の製品は。
しかしもはや航空機とインターネットががある時代ですから、海は100万の軍隊ではないでしょう。
 馬鹿とはさみは使いようです。ここがむずかしい。
国内の朝鮮人政策を変更する事です。
2011/12/18 19:33 | kenji [ 編集 ]

一有権者先生

日韓貿易では、日本は赤字になったことがない。理由はご周知のように、日本製の工作機械や電子部品なしには、韓国の輸出産業は成り立たないからですね。

1988年に、椿本チェーンが、現代自動車のコンベイアーを設置した。親しくしていたAさんが監督だったので、“何故、そんなことするの?”と訊ねると、“韓国車が売れれば売れるほど、日本は儲かるからだよ”と笑っていた。“コピーされない?”“いや、そんなに簡単じゃないよ”と。日進月歩で技術が改良されていくことに、韓国の技術では追いつかないんだと。

南北朝鮮問題を考えるとき、日韓関係は日米安保条約と切り離せない。アメリカ(国務省)の思惑が半島問題を管理して来たからね。アメリカの目は、背後の中国やロシアに向いているのです。日韓関係は、日本にとって常に有利です。その最大の理由は、日本海が間にあるからですよ。伊勢
2011/12/18 19:21 | 伊勢 [ 編集 ]

終戦後の朝鮮人の日本人に対する蛮行はすでに知られているところです。そのような彼らに日本国と日本人は朝鮮や連合国を批判する事を封じられてきた為彼らはますます増長し日本人は民度の低い彼らやかの国に我慢してきましたがその結果が今に続いているのでしょう。

私達日本人は我慢や忍従を美徳の一つとし、耐え忍んできましたが限界がそこまで来ていると思います。

過日も意見を述べさせていただきましたが、「日本が誠実な対応をしないならば第二、第三のブロンズ像が建つ」と脅迫した韓国大統領をまともな相手とは見ることが出来ませんね。日本側は竹島、スワップ、経済破綻に際して貸したお金を即刻返却や中止を表明しさらには日韓基本条約を破棄し朝鮮半島が独立に際して日本国が半島に持っていた資産を紙一枚に当る分までしっかり請求し日本へ支払わせる事を強硬に要求するべきです。

もっとも帰化朝鮮人が多く潜り込んでいるといわれる政府省庁ではなかなかこのような政策を行おうとはしないでしょう。であれば民間が韓国との交流を最初に辞めりゃあいいわけです。付き合いをやめて困るのはどちらだろうか。?日本は困らない。!
2011/12/18 18:43 | 一有権者 [ 編集 ]

みなさん

W・ポストは、野田・李明博「慰安婦会談」を記事にしなかった。個人的意見だが、“ばかばかしい”ということでしょうね。アメリカ人は、過去を振り返る習性じゃないから。韓国人は異常ですね。伊勢
2011/12/18 13:22 | 伊勢 [ 編集 ]

kenji先生

歴史を持ち出す者は、現在の状況を有利にする目的を持つ。過去の出来事には、その真偽を問わず、時効がある。巷の殺人事件から、第二次大戦のような大きな殺し合いも含めてです。だ・か・ら、正当かどうかはともかく、東京裁判で日本の戦争は終結したのです。慰安婦も含めてです。

今、僕は闘病中なので、読書量を増やした。和英両方ね。広田弘毅さんの生涯を読んだ。現代でもこれほどの努力家は少ないな。陸軍の暴発を憂いていたことは明らか。東京裁判でも、“軍の前では、外交官は無力ですから”と陳述している。

日韓関係は見直すべきだと思う。つまり、スポーツのように「二国間ルール」を作る。現在の日韓~日中~日露関係は、ルールなき将棋を指しているのと同じ。王様は討ち取られてもういないのに、飛車角が暴れているというクレージーなゲームを続けている。

韓国が慰安婦を持ち出す度に、“竹島はいつ返すのか?”と迫ればいい。韓国が論争したいのなら、“国際法廷以外で、あなた方と論争する気はない”と断ればいい。伊勢
2011/12/18 03:00 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん、詐欺師の言い草ではなく、朝鮮人のやり方ですよ。
 野田首相はたぶん在日の二世か三世で、帰化していると思う。
 さてどうするかでしょう。
外交的にば紅白歌合戦に朝鮮人が出るといいますから、そのビザを取り消すかどうかに過ぎません。
 いくらでもわが国には手がありますが、今までそれを行使していません。政府中枢に成りすましたちが多く入っている事でしょう。それとも何か別に?
 kenjiは明治以降の朝鮮への政策、日韓併合政策を放棄することだとみています。庶民段階は既にそれですが、上層部が別でしょう。
 しかし、朝鮮は気の毒というか、勝海舟が<誰も朝鮮などとりはしない、あんな何も無いところ>と述べていましたが、それが正しいでしょう。
 本当に何も無いところです。日韓併合前の朝鮮の写真を見ると、よくこんな国を併合したなと思います。
 あの時欧米は日本が併合して、朝鮮に金と労力をつぎ込み、ともだおれになり、そのとき支配すればという意味で併合に諸外国は賛成したと見ています。
 正しい見方でしたね。朝鮮のために、大東亜戦争ですから。矛盾した戦争です。
 もう痛めつける事でしょう。いくらでもある。
2011/12/18 00:16 | kenji [ 編集 ]

韓国大統領、日本に従軍慰安婦問題の解決促す

  野田首相と韓国の李明博(イミョンバク)大統領は17日、京都市の京都迎賓館で約20分間非公式に会談した。会談に先立ち、大統領は大阪市内で開かれた在日韓国人の会合に出席し、いわゆる従軍慰安婦問題について、「この問題を解決しないならば、日本は永遠に両国間にある懸案を解決できないという負担を持つことになるだろう」と語り、日本側に問題解決に向けた努力を強く促した。

 大統領は、非公式会談でも慰安婦問題に言及し、同問題に関する日本側の謝罪と賠償の協議を求めたとみられる。

 大統領は約330人が出席した大阪市での懇談会で、「韓国国民は最近、慰安婦問題で心を痛めている。元慰安婦が生きている間に問題を解決することが韓日両国の未来のために役立つ」と強調した。

(2011年12月17日20時19分 読売新聞)


日本政府は韓国への宥和策を放棄するべきだ。ビジネスだけの二国間関係で充分。伊勢
2011/12/17 21:14 | 伊勢 [ 編集 ]

サンダンス映画コンクールでしたか、その番組に出てきたアメリカの知識人がインタビューに答えて<日本の朝鮮統治は、まれに見る過酷な統治だった>と話していました。この手の話をする人は多いでしょう。ただアメリカはそれだけではありません。
 なぞのおおい、西安事件もいろいろ読んで、アメリカ人が関与しているだうと思っていましたが、それは<新南京大虐殺のまぼろし>にかいてあり、予測が正しかったと思いました。

 裁判記録を読んだ事がありますので、調書とは何かは知っています。

>ポトフ様
書き忘れましたがゾルゲ事件がありますから、簡単ではない。

 マスコミがなぜ安倍内閣を攻撃したか、また麻生内閣を攻撃したか。
 アノ連中は銭だけの連中で、それ以外何もありません。

 来年テレビ放送の免許の更改があるから、そのとき許可をしないとなると困るから、たぶんする可能性が大きかったから、攻撃したに過ぎない。
 その生理を外国が都合のいいように利用したに過ぎない。つまり単純ではない。
2011/12/17 09:13 | kenji [ 編集 ]

Kenji先生

松本清張さんの「屈折回路」を読むことを薦めます。主人公は“日本における全ての事件の背後には、アメリカがいる”と信じている。あっという結末の推理小説です。憶測で理論を組み立てていくことの危険を描いたものです。

Kenji先生は、審判官と話したことある?どの審判官も、“憶測はダメです”と言いますね。伊勢
2011/12/17 00:44 | 伊勢 [ 編集 ]

>ポトフ様
>皮肉なことですが、今の日本の左派メディアは「自分たちが育てた」と密かに自負する民主党政権にたいし、中韓露がさっそく鼎の軽重を問うかのような領土問題その他での攻勢をしかけてきたことを、内心で舌打ちしています

それほど簡単ではないでしょう。朝鮮人の反日行動の背後にはkenjiはアメリカがいると見ている。それはアメリカのどのような勢力かは面白い問題ですが、舌打ちをしているなら、かわいいでしょう。
  
>いまや韓国は突破口に向かったはずが、崖っぷちに立ったかのようにも見えます

がけっぷちに向かった南朝鮮の面倒をどの国が見るのですか?隣が火事のときに火は自分の家に来るから、火を消さなければならない。

 そのとき南朝鮮が従軍慰安婦に対したような行動をしたとき、それを外国に乗じられたとき、どうするのか。
 明治以降我が国は朝鮮問題に苦しめられた。それはイマも同じである。

 従軍慰安婦問題はアメリカと組んでできたものとkenjiは見ている。
 それは日本の朝鮮統治に対するアメリカの見方が背後にあるからで、それ自体も従軍慰安婦問題とおなじ構造がある。学者は知っていますけれども。別な勢力がいると見ています。
 
 明日から南朝鮮の大統領がきますから、その結果をまず見ましょう。
2011/12/16 23:37 | kenji [ 編集 ]

ポトフ先生

プロと自称する評論家にも、あなたのような慧眼を持ったひとはいない。あなたは、恐ろしいほどの洞察力を持っておられる。

W・ポストの記事は、ヤマグチという女性記者が書いていて、多分、共同通信じゃないかな?淡々と慰安婦抗議があったとだけです。アメリカのリベラルメデイアも、コリアの反日運動の胡散臭さに、だいぶん気が着いているように思える。また、鋭い評論を聞かせて下さい。読者の目が覚めます。伊勢
2011/12/16 23:14 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、お久しぶりです

TPPで、「日米協働の対中包囲」という真の目的とその戦略の正しさを理解しえた野田総理が、この件で余計な屈服をする恐れは少ないと考えています。胸のすくような反撃は望み薄ながら、慰安婦問題で日本が揺さぶられることは、もうありません。なぜなら、日本で政権交代が起きたからです

もともと慰安婦は、日本の朝日新聞が自民党憎さで広めた毒まんじゅうみたいなプロパガンダです。皮肉なことですが、今の日本の左派メディアは「自分たちが育てた」と密かに自負する民主党政権にたいし、中韓露がさっそく鼎の軽重を問うかのような領土問題その他での攻勢をしかけてきたことを、内心で舌打ちしています。
現在、日本国内のメディアは野田政権をして慰安婦に屈服させる圧力をかけてはおらず、「韓国に反撃しろ」と訴える野党にも、あえて火に油をそそぐ態度をとらない。
あくまでも野田政権に、失点なき常識的対応をさせたいのです
日本国内で政局たりえないコリアンやチャイニーズの反日運動は、空回りする運命にあります

要するにこれまで中韓の反日活動が日本に外交上の打撃を与えられたのも、保守政党を憎む左翼メディアが、彼らを政局づくりの道具として利用したからです。
しかし民主党政権になった今、中韓は日本左翼に屋上に上らされて梯子を外された状態といっていい

(日本メディアに用済みにされた)韓国がふりあげた拳の落としどころを準備してくれる日本人は、もういない
一緒に騒いではくれるが、「後は野となれ山となれ」って日本人だけw

韓国に残された道は引き際を知って沈黙するか、このまま突っ走って日本と正面衝突するかだけです。
そんな折も折、北京が露骨に密漁問題で、属国を躾けるかのごとき横暴を振るい始めていますねw
いまや韓国は突破口に向かったはずが、崖っぷちに立ったかのようにも見えます

ところでワシントン・ポストは、韓国の非礼をどういうスタンスで伝えたのでしょう?
「日本の反体制メディアの廃品プロパガンダ」という事の本質から考えると、それを真に受けた第三者も、ある意味では被害者です。
しかし韓国がわに寄り添えば、彼らこそが悪事の加担者になる・・・いっぽう、確信犯である日本のメディアはいまや、涼しい顔で安全な場所から高みの見物ができるポジション。世の中は皮肉にみちていますね
2011/12/16 16:46 | ポトフ [ 編集 ]

りょうこ姉さま

売春を生業とした人間なら、ウソを付くぐらい簡単でしょう。ここが日本人の従軍慰安婦さんらとの違いかな?“自分は慰安婦だった”などとは言わない。日本人には「恥」があり、売春婦と言えども品格があるから。韓国人はバカだねえ。いつまでも、笑われるよ。伊勢
2011/12/16 09:38 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢おじ様、こんにちは。お元気ですか?
嘘つき売春婦!と12/14手で繋がったと勘違いしている方々に言い歩きました。
さすがに、お巡りさんに危ないからと止められました・・・でも半周はした所です。
腐り(クサリ)?には白人女性もいましたし、その他外人さんも。
でも、日本国を護りたいと思う方々が今回の様に一致団結出来たらすごいなぁと思いました。
2011/12/16 04:08 | りょうこ [ 編集 ]

康雄先生、Kenji先生、一有権者先生、多史済々先生

仰っていることが一貫していますね。朝鮮人の起こす問題は、日本国内であれ、韓国国内であれ、彼ら自身の劣等性に大いに関係がある。とっくに、克服しておくべきことを延々と恨み節。この性格は日本民族にはないですね。ま、国交断絶よりも、劣等な弟妹を持ったぐらいに考えましょう。伊勢
2011/12/16 00:44 | 伊勢 [ 編集 ]

国内における朝鮮人の行動と基本的には同じで、年をとった人には覚えがあるでしょうが<金キロウ>事件における、金の言い草と行動と同じでしょう。それに対して応じる日本人の行動も同じでしょう。
 あの時金を射殺をスルコトデした。

朝鮮人と付き合った人には二つの反応がある。ひとつは問題ない人もうひとつは問題のある人で、この問題のある人は展開が似たような展開をする。はじめ親しくやがて憎悪である。

 知人にも一人おり、ぽっつりと<トラブルを起こした人は皆、在日朝鮮人でやり方が同じだ>と。
 彼の父親の葬式には多くの朝鮮人が来た。気の毒な人もいるが、もうその状態ではないでしょう。

 民主党には帰化朝鮮人が多くおり、菅氏もその一人ではないかと見ている。野田氏もである。さもなければ野田氏は何を考えている人か不明な人である。一応に彼らの出自親族が紹介されないのは異常ではないか?
家族兄弟がおじおばがどこにいるかくらいは報道していいはずである。

 マスコミも朝鮮人が牛耳っているというから、報道をしない。
 一番はNHKに抗議をすることでしょう。

終戦後の朝鮮人の行動をいろいろな人に言うことである。そしてそれに対してどのような反応を示すかを見れば一目瞭然である。
 朝鮮人は終戦後の行動をどのように評価するかを日本人に示してから、その能書きをいうべきだが、それも思いつかない。
 彼らにとって従軍慰安婦などどうでもいい事である。しかしそれをいう。
狙いは別なところにある。
それが彼らのやり方で、ある人は殴ればそれでおしまいとった。
国内では支那人朝鮮人と同じ間隔の人が増えた。アジアという事だが。
 韓国ドラマを見ると彼らのやり方がわかる。三回見て、朝鮮人にはかけているものがあると思った。社会を構成する要素が無い事である。
 日本と日本人は南朝鮮をつぶす腹を固める事である。それには軍事予算の増強である。

 このまま行くと我が国は朝鮮と心中する事になる。
まず犯罪朝鮮人の強制送還をすることである。法務大臣の仕事である。
 いろいろ手はある。少しずつしていく事である。
2011/12/15 20:44 | kenji [ 編集 ]

もう韓国や中国とは国交を断絶する事を想定した政策を考えてしかるべきところまで来ていると思います。

こんな人達の国と真摯に付き合おうとしても日本国や日本国民にとって良い事はありません。

昭和40年に締結された日韓基本条約という国際条約さえ平気で反故にするような政策と行動を起こし、1990年代の経済破綻のとき日本に助けて貰った金さえ返さず傲慢不遜で他国の領土を不法占拠し最近は対馬まで韓国の領土だと嘘を普通に吐くような低レベルの国にこれ以上日本が援助も何もする必要は有りません。政治家の中には出自の怪しいものもいるらしく普通の日本国民ならばとっくに付き合いを止めるだろうが彼ら議員、政治家は何故か止めようともしないしこれだけ日本国の国益を損ねても彼らを援助し制裁すら行わない。

これでは日本は無くなってしまいます。
彼らの嘘はいろんな著書等を見たり読んだりすれば判りますし、この慰安婦というおばあさんの証言が発言のたび変わることでも判ります。
2011/12/15 15:45 | 一有権者 [ 編集 ]

普通銅像というと、偉人や勇者のはずですが…。韓国人の方もいつまでこんなことをしているのでしょうか。
日本人は相手にする必要はありません。韓国の内政問題に過ぎません。

日本でも毎年原爆慰霊祭がありますが、決して反米感情ではないということを忘れてはいけません。無差別な殺戮兵器である核兵器の廃絶と平和を誓う慰霊祭です。
現実は難しいですが。

FX計画はF35に決定のようです。対空戦闘機を求めていた日本にとっては、この決定には満足しています。ただ、開発が遅れていることが気になります。
2011/12/15 15:28 | 康雄 [ 編集 ]

 艦長

 私も艦長の感覚に賛成です。毎度毎度大臣選定以前の問題ではないかと驚かされる民主党の一部大臣同様あきれてものを言うき気にもなれません。
2011/12/15 14:46 | 多史済々 [ 編集 ]

 戦前の日本ほど朝鮮半島人を優遇した国は
ない。・・日韓併合も大韓帝国が求めた側面
もあったのだ。日露戦争が無かったらロシア
は、やがては、満州、華北、朝鮮半島を支配。
 
 その勢いで華中、華南、南志、フィリピン
パプアニューギニア豪州、ニュージーランド
インドネシア、インド、アフガン、イラン等
次々と征服して、ドイツも欧州や北アフリカ
を征服。米国も逆転は困難だったかも?・・
日本も米国も勢力範囲で引き籠るしか無かっ
たかも?・・ 
 日本人は、跡継ぎから伝家の財産まで持ち出
しだった。朝鮮半島から満州は広軌の鉄道・・
日本内地は、植民地用の狭軌鉄道主体。日本都市
は近代化が遅れたが、朝鮮半島の晋州やソウルは
衛生的な近代都市だった。・・
 
 日本軍が戦後、かなり経過してから撤収したが
その後の朝鮮半島は陰惨な泥沼・・朝鮮戦争や朴
大統領暗殺、光州事件等々・・ベトナム戦争でも
韓国軍兵士の残虐さは顕著。日韓併合後の日本軍
には朝鮮半島出身者も多かった。かれらは良く闘
った。・・しかしながら根っからの日本人も含め
無政府主義者も少なくなかった。
 
 張作霖爆殺や満州事変、リットン調査団勧告の
受諾拒絶と国連脱退。高橋是清大蔵大臣暗殺など
5.15や2.26事件。大陸で大東亜共栄圏=円通貨圏。
円の戦争。南志、南洋進駐。フィリピン&沖縄戦。
河本大作、石原莞爾、山本五十六・・スパイ?
 
 米軍との戦場となったフィリピンや沖縄は本当
に民衆に犠牲が多く気の毒だった。悲しい出来事。
内地も何百万人の非戦闘員が亡くなった事だろう。
 
 初代総理伊藤博文首相も朝鮮半島系?岸・佐藤
首相も国際的な付き合い是々非々学び耐える感謝。
 
 良い事もあれば、悪い事もあったのは否めない。
 
 
2011/12/15 14:14 | 山中 雅和 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する