2011/12/23 (Fri) メリークリスマス トゥ ユー 
santa clause 9 reindeer

サンタクロース(Santa Claus)は、4世紀頃の東ローマ帝国小アジアの司教であった聖(セント)ニコラウスの伝説が起源になっている人物像。クリスマスイブの夜に、トナカイのソリに乗ってやってくるとされる太目のおじいさん。トナカイは、「聖ニコラウスの訪問」によれば、ダッシャー・ダンサー・プランサー・ヴィクセン・ダンダー・ブリクセム・キューピッド・コメットの8頭です。また「赤鼻のトナカイ」の歌では、ルドルフと言う名のトナカイが、彼らの先導役として先頭を走るとされているので、都合9頭となる。


メリー・クリスマス

東北の子供たちや~お子さん~配偶者を失った人々に、クリスマスの幸せなひと時がやって来ますようにお祈りします。人間、ひとり、ひとりの生活は辛いものです。だ・か・ら、みんなで、力を合わせて生きるのが正しいのですね。日本人は強い民族です。必ず、負を押し返します。疑うなかれ! 伊勢平次郎 ルイジアナ





comment

 全く仰るとおりで正し過ぎて
”グ~の音”も出ません。・・
 
  増産して儲けたい人。石油
を値上げさせて儲けたい人とが
いるのでしょうが。・・?
 
 チャべス.アフマディネジャド
胡錦涛.野田.オバマ.プーチン
 
 6者協議。・・』』』 
 
 
2011/12/28 13:58 | 山中 雅和 [ 編集 ]

多史済々先生

1941(ルーズベルト)頃からのと米英とイランの関係を述べます。僕の目では、イランの石油を好きなようにした、アングロ・イラニアン石油開発会社とイラン国王の哀願を無慈悲に拒否したルーズベルトは有罪。第二次世界大戦後、モサデグが自由選挙で大統領に選ばれた。彼は、欧米がイランの石油を好き勝手にするのを停めたかった。そこで、ソ連に傾き、アングロ・イラニアン会社を国有化しようとした。1953年かな、アイゼンハワーは、現在のCIAを組織して、国王派に、クーデターを起こさせた。それから後は、米英のメジャーがイランの石油を好きにした。ジミー・カーター時代のホメイニ師のイスラム原理主義革命により、パーレビ国王は国外追放となり、NYで病死した。その後、大統領となった、レーガンは、イラクの殺人独裁者サダム・フセインを唆せて、イランを8年間も攻撃させた。ご周知のブッシュ2は、2003年、イラクに侵攻した。ネオコンのラムズフェルド~チェイニイ~ウオルフォイッツの計画だった。今年2011年の12月、ようやく米軍は撤退した。

アフマディノジャド大統領は、隣国イラクへ大挙して侵攻する米軍部隊を見て、核兵器を持つ決心をしたのです。核不拡散協定を破る理由は、確たる理由も無くイラクに侵攻してフセイン体制を倒したアメリカの横暴が原因です。だから、イランは核兵器を放棄しない。

日本政府も、中国政府も、北朝鮮などにかまっておれないはず。石油輸入大国の日本、中国は、勇気を奮って、オバマにイランと話し合うように薦めるべきです。伊勢
2011/12/27 13:15 | 伊勢 [ 編集 ]

 イランとの貿易船に乗務していた電気技術者と、横浜に住んでいた20代の頃ビルの電気管理で一緒に仕事したことがありますが、「イラン人はとても親切で日本人には特に親しんでくれる、イラン人の少年は純朴で親の手伝いは良くするし日本のガキめらも見習えばいい」と言っていたのを思い出します。
 世界の構造には不案内ですが、簡単に戦争など起こさないで欲しいです。
2011/12/27 11:32 | 多史済々 [ 編集 ]

Mephist先生

前回、ホルムズ海峡とスエズ運河は石油街道の動脈と書いた。ぼくら夫婦は、アメリカ指導のイラン経済制裁に反対だから。もうアメリカはイランに負けている。イランは核を放棄しない。だったら、次善策を講じるべき。いずれにせよ、この睨み合いは続かないでしょう。だが、先月、石油ガスのXOPファンドを大量に買っておいた。もうひとつ、ゴールドは、空売りの餌食になる。伊勢
2011/12/25 17:39 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢殿

http://www.defensenews.com/story.php?i=8654915&c=ASI&s=SEA
【Iran Wargames Start Near Strait of Hormuz】

エスカレーションの一部だとしても、十分すぎるくらいに米軍を刺激するでしょうね。
まぁ、オバマですから派手な行動は無いと見ています。

むしろ原油インデックスが上がると得をするのはロシアですから、欧米は抑制的ではないかと思います。

これですね。
2011/12/25 11:31 | Mephist [ 編集 ]

***読売新聞の国際部に告ぐ***

貴社の国際記事は、5記事がきた朝鮮の金正恩で、1記事がロシアのプーチン反対運動だ。今朝始まったイラン海軍のぺルシア湾からインド洋までの軍事訓練はどうした?

日本の国内記事は日本人にとっては重要だ。だが、アメリカは再び中東で失敗するのだ。「欧米対イラン戦争」は実際には起きない公算が高い。だが、世界の需要の18%を供給するイランの石油を停めることは戦争が起きなくても、経済恐慌の原因になるのだ。このような世界経済が吹っ飛ぶ一大事件を記事に書かない?日本の新聞社は“狂人の集団”と言わざるを得ない。伊勢
2011/12/25 04:58 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

クリスマスという日に、こんなニュースが入ってきた。

Iran’s Navy Starts 10-Day Exercise East of Strait of Hormuz, Press TV Says

By Ladane Nasseri - Dec 24, 2011 4:05 AM CT .

Iran’s navy started a 10-day exercise east of the Strait of Hormuz, covering an area that extends as far as the Indian Ocean, Press TV reported.

Iran’s navy will use its latest equipment, including submarines, ground-to-sea missile systems and torpedoes, the Tehran-based broadcaster reported. The strait will not be closed during the drill, Press TV cited Navy Commander Habibollah Sayari as saying.

About 15.5 million barrels of oil a day, or a sixth of global consumption, flows through the waterway between Iran and Oman at the mouth of the Persian Gulf, according to the U.S. Department of Energy

To contact the reporter on this story: Ladane Nasseri in Dubai at lnasseri@bloomberg.net

To contact the editor responsible for this story: Andrew J. Barden at barden@bloomberg.net


新年早々から戦争なのか?日本政府は、あらゆる努力をして、「欧米VSイランの戦争」をやめさせなければいけない。全く、戦争にはうんざりした。伊勢

2011/12/24 23:25 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

さっき、盛田昭夫さんの生涯を読んでた。78歳で旅立ったが、そのアチーブメントは富士山のように高い。一週間お付き合いしただけだが、温かい人だった。

ぼくが同じ歳で生涯を閉じるなら、7年6ヶ月残っている。ぼくは事業家ではない。名の無い流浪の民のひとりだ。さあ、何を作品に残すか?もう決めなければならない。伊勢
2011/12/24 14:25 | 伊勢 [ 編集 ]

Merry Christmas!

毎年の恒例事業である、未確認飛行物体である"S-A-N-T-A"追跡プロジェクトが今年も始まってます。
http://www.noradsanta.org/en/

そして例によって悪乗りです。
http://momi6.momi3.net/war/ref/1324672894399.htm
当然反発も
http://2chart.fc2web.com/2chart/santa.html

来年は幸運に恵まれたよい年になりますように。
“Luck is what happens when preparation meets opportunity.”
Seneca
2011/12/24 13:20 | Mephist [ 編集 ]

Kay姉さま

「血栓と心不全と共に生きる」ことを学んでいます。呼吸困難=歩行困難=めまい。だが、動作が鈍くなっただけで、アタマは冴えている。

「きよしこの夜」は、亡くなった長姉が高校生のとき、ピアノを弾きながら歌ったので、感情が高まって、なぜか涙が出てしまう。この歌詞と調べほど、人の胸を打つものはないと思う。

明日真夜中のミサは、ニューオーリンズの教会。うちのは敬虔なカソリックではないが、クリスマスとイースターには、突然、敬虔な気持ちになるらしい(笑い)。「モンテ・レオン」という、米国大統領やエルビス・プレスリーが愛用したホテルに一泊する。エクゼクテイブ・シェフのランディ・ブロックさんは、水泳トモダチです。焼鴨などとワインをがぶ飲みしても、料金を受け取らないので困っている(笑い)。ホテル代金は、うちのが勤める航空会社が払う。伊勢爺は、なんと幸運なセニアでしょう。メリー・クリスマス トゥ ユー。伊勢
2011/12/24 11:49 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、皆様、師走です。
皆さん年末の行事に追われていることでしょう。
今年も元気で過ごせた事に感謝しています。
伊勢さんも御身体大変だったと思いますが、手術も成功され、日に日に回復されてきていると思っています。
>人間、ひとり、ひとりの生活は辛いものです。
本当にそう思います。
「生きることは、死ぬこと以上に大変なことだ!」と聞いた事があります.しかし死は、何も経験が出来なくなるのです。どなたのお役にも立てないのです。可愛い赤ちゃんの笑顔や動物を見たり、そして自然界の四季を味わう事が出来ないのです。誰でもが避ける事の出来ない’死’それでも’生’を受けた時から、最期まで生きなければ成らない宿命を背負っています。
それならば、生きている事で何か楽しい事(生き甲斐)を探しながら、人夫々自分の出来る範囲の中で前に向かっていく事ではないでしょうか?
3.11決して忘れる事の出来ない日に成りました。

私は半分は趣味なのですが書道を教えています。
初めて筆を握った生徒さんに言う言葉は、「続けるしかないのです。今日やって明日結果は出ません。」「一週間に一度でも続けている事によって最初の字と一年後の字を比べてみてください。頑張ってくださいね!」と言います。
私の一番長い生徒はイギリス人、英語を外国人に教えていた方です。1999年から始め今年で12年経ちました。今では’行書’を書ける腕前なのです。
彼の書道は、多分生涯続くものと思っています。
「継続は力なり!」、被災地の方達、東北地方の厳しい寒い冬がやって来て、気持ちも滅入る季節かと思います。それでも悪夢のような、’あの日’と比べたら…今は前に進んでいる筈です。 私は、日本民族は強い!と言う伊勢さんと同じ考えです。
前に進む事で、きっと今まで感じなかった沢山の喜びも見えるようになるでしょう。
苦しみを乗り越えた人にしかわからない大きなものが見える筈です。
口では簡単に言えます。しかし今を生きるしか我々には無いのです。
頑張りましょう!!

さて、私からの’Season’s Greetings’、皆様どうぞ束の間、画像を眺めてください。そして気分を味わってくださいますようにお願いいたします。

【Season's Greetings! 】
http://www.youtube.com/watch?v=Tup4HidlGj4

伊勢様、色々と有難うございました。
皆様もどうぞ楽しいクリスマスと、希望に満ちた2012年を迎えられますように!
心配事は少しあちらに置いて、今は良い時をお過ごしください。
2011/12/24 02:56 | Kay [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する