2011/12/29 (Thu) この国で、誰が命を守ってくれるのか?
narashino police

千葉県警習志野署だ。“再三の相談にもかかわらず、筒井容疑者を野放しにしていた”と妻と母親を殺害された山下誠さんは、コメントを発表した。

costa rica 11.10.11 140

三重・桑名市の無職・筒井郷太容疑者(27)






この国で、誰が危険人物から命を守ってくれるのか? 

 娘にストーカー行為を続けていた男に妻と母親を殺害された長崎県の男性がコメントを発表しました。再三の相談にもかかわらず容疑者を「野放しにしていた」として、警察への不信感もあらわにしています。

 「この国で誰が筒井容疑者のような危険人物から命を守ってくれるのか、今もわからずにいます」(山下誠さんのコメント)

 今月16日、長崎県西海市で起きた事件で妻と母を殺害された山下誠さんがコメントを出しました。山下さんは、千葉に住む三女にストーカー行為を続けていた筒井郷太容疑者(27)が今回の殺人事件を起こしたことについて、「こういうことになるのであれば、私が殺しておけばよかった」と強い憤りを表しています。

 また、事件前、筒井容疑者からの脅迫が続いていたのに警察は「容疑者を野放しにしていた」、傷害で被害届を出そうとしたにもかかわらず、「1週間待ってほしい」と言われたとしています。

 「警察が守ってくれないのなら、家族がストーカー加害者を身体拘束できるように法律を変えてください」(山下誠さんのコメント)

 容疑者に対する怒りと警察への不信感。警察庁は警察の対応状況を検証しているとコメントしています。(TBS・ニュース 28日17:17)



法相、死刑執行ゼロ説明避ける…遺族は憤りの声

hiraoka hideo justice

平岡秀夫(1954年1月14日 - )は、日本の大蔵官僚、弁護士、政治家。衆議院議員(5期)、法務大臣(第88代)、リベラルの会代表世話人。

 
 19年ぶりの「死刑執行ゼロ」が確定した28日、平岡法相は記者会見で、年内に執行しなかった理由について明言を避けた。

 法務省の勉強会で議論が続く中、裁判員裁判では今年も死刑判決が相次ぎ、確定死刑囚の数は戦後最多の129人にまで膨らんだ。被害者遺族からは「執行を進めないのは責任放棄だ」と憤りの声が上がっている。

 「私から申し上げるわけにはいかない」。平岡法相は28日午前の記者会見で、年内の執行を命じなかった理由を繰り返し問われたが、「様々な要因がある」などと、具体的な説明を避けた。

 省内では平岡法相について「死刑廃止論者ではなく、執行に踏み切る可能性はある」との見方がある。それでも年内の執行に踏み切らなかった理由に挙げられるのは、死刑制度の存廃を巡る省内の勉強会の存在だ。

(2011年12月29日03時07分 読売新聞)


(伊勢爺の激怒)

 結論から言うと、犯行を抑止する「秘密警察」を組織するしかない。または、犯人を処刑する「秘密結社」を起こすしかない。日本のような法治国家では、どれも違法である。しかし、民主党の平岡法務大臣は、129人もの死刑囚を監獄に入れたままだ。“慎重に考えなければいけない”とか、死刑を執行する気は毛頭からない。法律では、6ヶ月以内に執行することが決められている。だが、実際には、法務大臣の胸先三寸で、「執行するかしないか」を決める習慣だと。オームの麻原は無差別殺人を命令したのだ。この平岡法務大臣は、殺人者側に立っているということだ。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

 Eduth Piafがアラブとは知りませんでした。
でも最後の良人(ボクサー・世界チャンピオン)
が飛行機事故でなくなった時、「愛の賛歌」を
作りました。・・凄い詩ですね。・・by kei..
 
 何人とか関係ない。彼と歌と神しかいない・・
 
 青い空が落ちてきても、この大地が崩れても
あなたに愛されていれば、どうでもいいの・・
世界のことなんか、私は知らない。・・
 
 愛にあふれる朝が続くのなら、あなたの手で
体が震えていれば、他に大事なことなんて何も
ない。・・愛しいあなたに愛されるなら世界の
果てでも行きましょう。髪をブロンドにも染め
ましょう。・・もしあなたが望むなら。・・

 月を取ってあげましょう未来も盗みましょう
もしもあなたがのぞむなら・・
 
 国も捨てましょう。友達も捨てましょう・・
もしも、あなたが望むなら。どんなに人に笑わ
れようとどんなことでもするでしょう。もしも
あなたが望むなら。・・

 あなたが命尽き引き裂かれる日が来ても・・
あなたが死んで遠くへ行ったとしてもあなたに
愛されていればどうでもいいの。その時わたし
も死ぬでしょうから・・

 何時までもあなたと共に居るでしょう。・・
どこまでも広がる青い空の中で、心配する事は
何もない。・・私たちはお互い愛し合っている
のでしょう?・・

 
 神が私たちを再会させるでしょう。・・
 
  
2012/01/21 05:28 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中先生

Edith Piafは、アラブです。CD持ってるよ。フランス映画も観たしね。あなたは、博識ね~!

今年も、お手柔らかにね。伊勢
2012/01/04 01:41 | 伊勢 [ 編集 ]

 迎春。・・昨年はお世話になりました。
大変な年だったので、今年は「築」仙谷
&「希」石破両先生。・・年始時事放談。
 
 EDITH PIAFは、御両親が酷くてパリの
娼婦達が育てたようなものです実は親が
無くとも子は育つ。・・そうしてそんな
苦労をした子供が世界の人を救うことも
あり得ます。・・
 答えは「胎児を育てるのは親だけでは
ない」ということです。どんな才能が育
つのか分からないからこそ若い命を簡単
に殺してはならない。・・
 
 死刑囚の命は、それよりも重い?・・
それは人間が決めることではないかも?
 でもやはり人類を救う可能性の豊かな
命は、殺さず育てたい。人口よりも人口
ピラミッドに注目。・・
 
 ドイツは、国民スポーツがとても盛ん
で裾野がすこぶる広い。・・70%参加?
 北欧の国もコミュニケーション教育が
盛んで人口が少なくても社会の構成員が
みんな役割を果たし貢献し充実した生活。

 かつてのようにスポーツを国威発揚に
利用しようという発想はありません。
乗馬等、スポーツ・・耐える学ぶ感謝。
 
 三省16チーム財務連邦制で情報公開&
構造刷新全国民が開かれた情報の中充実
したコミュニティーや生活を築く事出来
る事をこそ、希うものであります。
 
   彼岸映光   如来春島
 
   霊山深雪   陰惨怒涛    
 
    
2012/01/03 23:57 | 山中 雅和 [ 編集 ]

hitotubu先生、Kenji先生、それから山中雅和先生、

ブログに、正月の年始を書こうと用意していたが、先生方の博学~人間に対する厳しい眼~殺人と防御の社会問題~それと偽善への憎しみを読んで、日本人の思考力の深さに感銘しました。新年もよろしくね。年賀は後にするね。伊勢
2011/12/30 21:42 | 伊勢 [ 編集 ]

 私の一番きらいな言葉は「人の命は地球より重い」という浅はかな偽善的言葉だ。重い命もあればそうでない命もあるのだ。命に重みを加えるのは、本人の心と行動である。日本のとくに武士階級では、不始末をした場合自分の命で償うのが、基本であった。死刑制度はそんな歴史的文化をもつ日本では、恥ずべき制度ではない。死刑制度を廃止しながら、戦争でどんどん人を殺している国の方が、恥ずべきである。
 命と金銭を関連させるのは面はゆいが、死刑囚を監獄で一生面倒みることは経費も大変である。施設の維持管理費、看守経費、医療費・・・多分塀の外で生活する以上の費用がかかろう。少しの金で救える命は世界中に沢山あるわけで、死刑執行するごとに一定金額をユネスコなどへ寄付したらどうか。
 執行命令を出せない法務大臣は、手当を返上すべきだ。死刑判決を出す裁判官などの心情に全く考えが及ばないのは、「最低でも県外」という迷言を発したハトポッポと同じく、他人の苦労が分からない情けない似非政治家だ。
2011/12/30 18:17 | hitotubu [ 編集 ]

> 山中 雅和
優勢保護法はもともとわが国にあった間引きという伝統に根ざしている。江戸時代のことである。
 この間引きという感覚はほかにもある。アル面日本人生得のもので、いい悪いではなく、まずその姿を知ることでしょう。

 国内の人命尊重は偽りに過ぎない。ソレヲしている人々にこの堕胎についての意見を聞けば即座に分かる。
 これだけ胎児を殺していて、人命尊重などわが国の実情を知る人々は、馬鹿にしているでしょう。
一番は医療関係者の問題です。医師の人命尊重とも関連してきます。

 我国国内には人命尊重は無いと見るべきで、その視点でこの事件を見ると意外なものが見えるのではと思う。
 警察は堕胎をしたということです。

生まれた時一才と認識した江戸時代のほうが間引くことを知っていたでしょう。
 今は意識しないでする。

一つの時代が過ぎ去るとその時代において誰もが当然としていたことは忘れられて、その時代を後から見ると分からないことが多い。
 戦前の日本はわが国は人口が多いからそれを何とかという意識があった。それが微妙に作用したのが優生保護法でしょう。
 それと欧米の日本人の人口削減計画があったという見方を昭和30年の初めにはしている人がいました。
そして正確に、人口増加率を元にして現在を予測している人もいました。幾らでもわが国には具眼の士はいます。

 資源エネルギー確保が難しくなるが元は人口の多さによる。わが国の適正人口は多分8000万ではないか。あるいは一億かなあ。いずれにしても減るのだから将来の適正人口を国家目標として設定して、50年計画をたてることでしょう。

 わが国は子供を保護しない国ではないかと思っている。子供を食いものにする国だと思っている。
教育行政などを見るとひどいものがあると思う。
2011/12/30 16:59 | kenji [ 編集 ]

 自力救済で自分や家族の権利を
守ろうとして、相手の財産や身体
に傷を負わせたり、命を奪ったり
すると、過剰防衛とされます・・
 しかしそうしないと自分や家族
の生命が今にも犯されそうになり
そうな時は加害者にそれをしても
緊急避難や正当防衛として、罪を
問われぬ可能性が高い。・・
 
 でも、世の中そんな分かり易い
ケースばかりではない。・・
 大人だと本当に不安を感じてる
場合には、打つ手が五万とある。
警察に相談する道オーソドックス。
 それでも不安が拭えぬ場合は禁断
の自力救済。準備&段取り手抜かり
無く。そういう大人には危険は向こ
うから避けて行く場合が多い。・・
 
 自警団等の組織的対応も有効・・
何の準備もせず恐れてるだけ。後で
警察を詰るだけと言うのも何だかな
ぁ。・・
 
 胎児は人間ではないとされている。
何で?・・理解できません。何の罪も
無い。抵抗出来ないのだから大人が
護ってやるべきです。だけど、私も
何も有効な事はしていない。罪びと
です。天国ではそう言われても仕方
が無い。・・
 
 人口問題?日本はそんな事言って
る場合ですか?少子高齢化で全国の
都道府県市町村の人口ピラミッドが
大変なことになっている。・・
 
 2~30年後、どんな事になるか?
少子高齢化担当大臣でこれを問題
提起した人は、私の知る限りでは
いない。・・避妊・中絶・強姦。
強制わいせつ、フリーセックス。
カトリック国にならないと駄目?
  
 みんな自分さえ良ければ良い?
 
 
2011/12/30 10:19 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 優勢保護法の改悪で日本は簡単に
胎児を殺せる国になってしまった。
 私が小学校のころだったかな?
病院では日々抵抗できない赤ちゃん
を切り刻んでいるのです。・・
 そして、それをプラセンタ化粧品
や胎盤注射の要するに美貌と若返り
の道具の原料ににしているのです。
 
 これは、日本人の民族的潜在意識
極端に暗く寂しいものにしています。
 だから、毎年30000人以上も自殺を
する国となってしまったのです。・・
直接の原因は、信用創造機能の自滅的
な破壊ですが(7住専営業停止政治判断)
さっぱり理解できない政治判断・・=
「優生保護法改悪」が嚆矢でしょう。
 
 テレビではお笑いや食べ物を食する
タレントが毎日出てきますが、本当に
笑えるかと言うと、昔の、アチャコ&
エンタツやダイマル&ラケットの方が
腹が捩れて、息が出来なくなるほどに
笑えたのです。・・
 
 何とか、市内と池のめだか。・・
 
 I respect only Ikeno Medaka
as Japanese comedian.・・
 
 
2011/12/30 05:10 | 山中 雅和 [ 編集 ]

kenji先生

ぼくも、日本の職場を知らないわけじゃない。例えば、部長クラスというのは、役員のために詰め腹を切らされるポストですね。“君には出来ると思って、部長に推薦した”と専務はいう。“出来る”というのは、“職務ではないが、そこをやれ”と。そこで、役員こと殿様の代わりにハラを切る。

そうですか、殺人は減っていると。だけど、光市の事件の原告の訴えは悲痛です。ぼくのいう意味はね、民主党(左巻き)の法務大臣は、被害者の“自分も死にたくなる”悲痛な想いに冷たいことです。つまり、殺人事件は減ったが、ジャステイスが行われていない。伊勢
2011/12/30 01:22 | 伊勢 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/29 22:52 | [ 編集 ]

変なことと思われるかもしれないが殺人事件は減っている。一貫して減っている。殺人事件の報道が増えたから増えたように見えるが、統計上は減っている。
 これはこれから増えると見ている。
平岡氏は若いうちに司法試験を通過して、その後世俗にまみれる事が無く、もはや当人はどのようなつもりか知らないが、頭と行動がむちゃくちゃでしょう。若いうちに試験を通過した人は二種類います。そのうちに一方の人でしょう。
 公園を掃除するのがお前の仕事だからせよといわれて、公園を掃除しない事と同じです。
 小学生にも劣りますが我が国には本当にそのような人がいる世界です。
大体は高等教育を受け、当人自身が何を話しているか理解しないで、まるでテープレコーダーのカセットが回り始めたような事をい始めます。即せその人の日常生活での意見はカセットとはことなり、それが当然としている人です。平岡氏は見えないところでは死刑を執行するでしょう。みえるからカセットにあわせて、しないだけです。

 それと自然科学を理解する日本人は百人に一人、それをある程度使える人が十人に一人、オペレーションだけが80パーセントでしょうか。
 福島についてはkenjiもMephist 氏の意見に賛成です。

>読めば読むほど、旧軍そのものです。
つまり兵士と下士官は優秀で、恐怖を乗り越えて困難に立ち向かう。
しかし、幕僚というか本社機能は明らかに機能してない。
責任と権限の委譲という言葉を知らない訳ではないでしょう。
恐らく、本社の人間が頭にちらついたのは、保身や破綻の恐怖ではなく、「根拠法」ではないかと思います。

 2.26事件に遭遇した当時の陸軍省と同じでしょう。
運がよかったとしかおもわれない。現場で奮闘された人々には頭が下がります。
 小さな企業ですが、上がしないときは中間管理者がせざるを得ないような仕組みになっています。その仕組みが作られているのではなく、そのようになっています。
 仕事が小さいからそれですんでいますが、大きくなり、銭を使う必要が出てくると、自腹という選択で、失礼かもしれないが福島で行動された人々は、自腹を切って行動をされた。

 その自腹の範囲内で収まればいいが、超えると別のステージへと移る。
 それが日本ですよ。これからその世界へと進む。

伊勢さん、いろいろ出て現場の警察官に聞くと、皆同じ意識を持っています。中には別な人もいますが。皆おかしいと思いながら上司の指導に従っています。
 五県ほどの県で聞きましたが同じで、高速道路のサービスエリアで警察の集団がいたので聞いたときも、同じでした。
 下士官、兵は正常という事ですが命令があればせざるを得ない。
2011/12/29 22:03 | kenji [ 編集 ]

一有権者先生

左巻きが法務大臣に選ばれている。法曹界もどういうわけか、黙っている。殺人事件が起きても、警察は責任を取ろうとしない。“只今、検証中”だとか、取り付くしまもない。

日本の再建は経済だけではない。経済は国の柱ではない。平和で生産的な社会が目標のはず。いくら生産的でも、殺人事件がこうもたやすく起きるのであれば、日本は無警察地帯ということです。伊勢

2011/12/29 19:19 | 伊勢 [ 編集 ]

皆様今晩は。少しの間ご無沙汰しておりました。

法規に従って職務を行う気が無いのであれば法相の職を辞するのが相当でありましょうし、職務を全うする気が無いのなら法相を拝命するべきではありません。
そのようなことすら無視しているのか理解できないのが現在の日本の政治家で、そのような者達をろくに考えもせず選良として国政の場に送る我々多くの日本人も似たり寄ったり。

このようなおかしな方向へ傾いている日本を正すべく少数ながらも国会議事堂や民主党本部等へ抗議デモを勇気を奮って行う人達の事を報道せず黙殺し反日デモや偏向報道を配信する反日マスコミ。
これでは大多数の日本人が何が起こっているのか判らずじまい、判ろうともしないのかもしれません。

これでは日本国は何時までたってもまともな国になるわけがありません。

伊勢様御健康には十分御留意され必ず回復なされるように願っております。めちゃくちゃな一年がいま少しで終ろうとしております。
来年はまともな国へ歩む第一歩としたいものです。
2011/12/29 17:45 | 一有権者 [ 編集 ]

康雄先生

有難うね。進歩するために、みんなで勉強しましょう。

今、健康の回復に全力をあげている。肺血栓は少し改善。心臓のストレス・テストが、1・4にある。食欲が戻った。医者への帰り、子羊のシシカバブをレバノン料理屋で食べた。ビールは小瓶一本。痩せたわ(笑い)。伊勢
2011/12/29 14:47 | 伊勢 [ 編集 ]

死刑制度についての世論調査では「廃止すべきである」が5.7%、「やむを得ない」が85.6%です。世論は認めています。この大臣は職務怠慢なわけで、死刑制度に反対であれば法務大臣を引き受けてはなりません。


思えば、私は経済のことを調べているのがきっかけで隼速報を拝見するようになりました。政治・経済・軍事など様々なテーマでの伊勢様と皆様の論評は勉強させられます。
今年も残り3日になりました。少し早いのですが、伊勢様も皆様も良いお年をお迎え下さい。
2011/12/29 14:26 | 康雄 [ 編集 ]

 う~ん、この件も公務員の無責任制度とでもいえるような体制に原因がありますよ。自民党に復活して欲しいですが、でも公務員の精神的改革は無理のような気がします。
 私は選挙民から直接選出された石原氏(親の方)や橋下氏のような責任感の強い首長が多数出現し、やがて国を変えて行く事に期待します。
2011/12/29 14:17 | 多史済々 [ 編集 ]

hanehan先生

過半数ではないと思うが、一般大衆には、当事者意識が欠けていると感じる。民主党の法務大臣は、死刑廃止論者がほとんどに見える。原口一博のように、少年法廃止に反対の議員がいる。これは、“凶悪な殺人を行った者の人権を擁護する”という思想です。彼らには、被害者の母親に対する「人間の情」が感じられない。“自分たちの思考が高尚である”と言っている。この平岡法務大臣は、サヨクの典型ですね。自民党政権が復帰しないと、社会不安が高まるでしょう。伊勢
2011/12/29 13:52 | 伊勢 [ 編集 ]

結局、『この程度の政治屋』を選択してしまったツケが、国民にそのまま降りかかっているだけです。
悲しい話ですが、『自分に痛みが降りかかる』ようになって初めて、他人事で済まないと気付くのが、今の日本人なのでしょう。
2011/12/29 13:25 | hanehan [ 編集 ]

>>死刑制度は犯罪の抑止につながっているのでしょうか。

殺す者はこれからも出るでしょう。犯罪予備軍が多くいるから、「抑止効果」はあるでしょう。仲間が止めるとか。


>>宗教的な話ではなくて、法制度の欠陥の問題だと思います。

fts先生に賛成します。伊勢
2011/12/29 11:32 | 伊勢 [ 編集 ]

まもる 様
宗教的な話ではなくて、法制度の欠陥の問題だと思います。
明確に「判決確定後6月以内に執行」と規定があるのですから。
執行書類にハンコ押さない場合は半年過ぎた経費は全部法務大臣に請求したらいいと考えます。破産の免責なしで。主義で反対するなら国費を使うなと思いますね。
2011/12/29 10:48 | fts [ 編集 ]

いつもありがとうございます。警察の怠慢はもってのほかですが、死刑制度について、これはむつかしいですね。執行を望む遺族もいれば、望まない遺族がいるのも事実です。
死刑制度は犯罪の抑止につながっているのでしょうか。

「どうせ死刑だから、どうせ死ぬから」という心理は、かえって犯罪を助長する気もします。罪の意識を背負ったまま生き続ける方がよっぽど苦痛です。
これはちょっと宗教的な話になるのかな。結論は出ないような気がします。
2011/12/29 10:34 | まもる [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する