2012/01/25 (Wed) (特報)肺に溜まった水を抜く
Dr.  Blanco drained water from my lung 1.24.12

今日午後、肺専門家のブランコ医師から電話があった。伊勢爺の肺に溜まった水を抜くから病院へ来いと。“ゲゲ~!ついに来たかい”と、うちのとジープで出かけた。手術室の看護婦さんアッシュリーは11月肺血栓でお世話になった若い女性。超音波で水を確認。右と左の肺の下部と背中の間の空間に1.5リットルつつ溜まっていると。これは大きな量なのだと医師。肩甲骨の下にマークを入れて、間髪いれず、麻酔を注射した。髪の毛のように細い針なのだ。痛いよいうよりも、プレッシャーを感じた。まもなく、何も感じなくなった。医師はカテーテルの管を挿入した。手でポンプを動かして、1100CCの水を抜いた。麻酔を打ってから5分だった。右と左で2200CC。マジックのように、呼吸が楽になった。

Dr. blanco 1100 cc right lung

この肺水腫という現象は、ちょうど肺が水浸しになった状態なのだ。肺胞の周りに水が入ると収縮できなくなる。だから、呼吸困難に陥る。問題が残った。うっ血性心不全だ。これを改善しないと、水は再び肺に溜まるんだと。定期的に水を抜くんだと。トホホ、、伊勢平次郎 ルイジアナ


(伊勢爺のつぶやき)

「映画が描いたアメリカの暗部(その2)」を書こうと思っていた。どうも、その元気が無い。ご勘弁のほどをお願いします。伊勢






comment

 お言葉、心に沁みます。・・
 
 明治の大偉人も江戸時代の先輩
にはとても敵わないと思ったとか
でも.江戸時代の人々は安土桃山。
 
 戦乱の中、やらねばならぬ事は
一見、残虐の行い。・・
 
 でも、元和堰武の為。先祖代々
禅定の心、惻隠の情。・・
 
 人類が「現実的理想」に落ち着く
には後10世紀は必要かも知れません。 
 
 現代にも通じるのかもですね・・
 
 自衛隊は、凄い組織です。・・
 
 
2012/02/04 22:07 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中 雅和 さんは、小林一茶の末裔かな?人間の一生は蜻蛉(カゲロウ)のごとし、自然と共にありたい。人生に疲れたら、道端で寝むればいい。だが、疲れるまで生きよ。少々のことで落ち込んではいけない。天台を去る朝、“汝、失望するなかれ”と今東光和尚が言った。“泣いたらいかん、負けたらいかん”とわが父の最期のおことば、、先輩たちは偉いな。伊勢
2012/02/03 13:34 | 伊勢 [ 編集 ]

 2/1垂井のネットカフェを出て、峠の池田温泉に
着いた。3km程のトンネルを出たところ。・・
 
 本館は休みだった。少し登って新館に着いた。
まだ雪なぞ降ってはいなかった。・・少し眠い
ので車の中で一眠みしてから入浴しようと横に
なった。・・目が覚めたら真っ暗で一面の雪。
4~50センチ。スノータイヤも履いてないので
動けない。・・売店もシャッター。・・
 
 しょうがない。明日の朝まで寝よう。・・
一昨年だったかこのあたりで真夜中鹿の家族
に出会ったことがある。熊が出ないと良いが。
・・「ジタバタシテモ、シカタガナイ」・・
  
 僕は寝つきだけはとてもよいので、朝まで
またぐっすり寝た。・・翌朝11時頃入浴せず
出発。・・除雪ありがとう。・・また来る。
 
 若狭湾から関が原~伊勢湾~雪風の通り道。
起きていて渋滞でいらいらしながら橋の上に
21号線長時間のろのろ運転していた人も沢山
いたとか・・太古や天武天皇?の頃から豪雪
度々。でも湿った雪。・・不破の関江戸幕府
開府前夜にも、天下分け目の戦乱。・・
 
 何の関係もないが、休めて幸せだった。
毎年、夏には必ず融けている。天のする事。
40億年冬降り通し.夏照り通し.四季の国・・
 
 
 中仙道 ふわさり ふわさり ぼたんゆき。
 
 
2012/02/03 12:35 | 山中 雅和 [ 編集 ]

島田大兄

築地で会えるようにベストを尽くします。一杯やりながら、いろんな話がある。ご先輩こそ健康に留意あれ。おざき・クリステイン
2012/02/01 15:19 | 伊勢 [ 編集 ]

いやいや大変ですね。
健康を回復されて、春に来日されるのを期待しています。
お大事に。
2012/02/01 15:01 | 島田ハンセイ [ 編集 ]

 50年間で何千兆円使おうと、食料自給率は100%
以上にはならないし輸出、輸入で相互補完する方が
安心出来る。特産品も交換できる。・・
 
 季節大胆変動相場制・財務連邦通貨「リーグ」。
導入で、三省16チーム国際商品格付集散地。・・
情報.財政・金融.産業.市場.消費構造刷新。・・
輸入時も輸出時も為替予約を活用すれば双方とも
為替差益を楽しむ事可能緩やかな円高円安大丈夫。 
 
 医療も幾ら金を掛けても、120歳以上生きる人は
いない。鶴は千年亀は万年.縄文杉は8000年?・・
・・大体人間は、110歳位で飽きる。・・それなの
に無理に延命?・・胎児を殺しておいて?変なの。
 
 これからは、部品交換してゆけば2~300年生きら
れる・・脳も顔も全部交換。・・なんのこと?・・
 
 おじいちゃんの生まれ変わりとか言えなくなる。
 
 
2012/01/26 08:38 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 納豆や生姜ではどうにもならない病気もある
のでしょうか?・・とほほ。。。
 そういう時にお医者さんは頼りになりますね。
日本の医者は、納豆や生姜で直る時も手術を・・
手術が不要なら、薬で必要にする。とほほ。。。
 
 血圧やコレステロール等々、・・米国なら健康
の範囲内のお客さんを上半分脅して通院させ薬を
服用させ低血圧、低コレステロールの不定愁訴。
 ますます薬漬け・・米国ではこういう事が無い
ような仕組み。医者に頼る、薬に頼る事も仕方が
無い、が一番大事なのは自分の身体の自然治癒力。
 詰まり、適度の栄養、運動、体温、睡眠・・
ブラッドサーキュレーション、粘膜&血管保護・・
毎週、わんさか新薬抗生物質を服用・・バランス
が取れぬ。・・腸内有用菌も死ぬ。・・糖尿病
は「コバルト欠乏症」? イオン交換膜製塩法で
稀少必須ミネラルを除去。詰まりJTも患者作り
に協力。・・蛋白、ミネラル、ビタミン、色素
繊維、酢、海藻、きのこ、果物、ねばねば食品。
オリゴ糖・・
 
 看護婦は保健思考・・日本人全員セミナース
にならないと。医者も自分家族にはセミナース
 
 薬剤師.整復師.獣医など医療周辺セミダッタ
勿論医療行為は禁じられている。が医者は万能
か?神か仏か仁術か?・・必要な事だけをして
くれる医師だけで医者達が食っていける社会的
仕組みにしないといけない。・・実際医は算術。
歯茎や神経線維に穴を開け過ぎる歯科医も・・
 
 困ったもんだ。・・・今、日本中で大問題に
なっている。・・死人も。厚生労働省と農水省
今後50年間で3000兆円使う?ぽすたるコミュニ
ティーすぱぷーるねっとカフェ。それに対する
医者や製薬会社、農協・・
 
 いや、5000兆円だ!・・
 
 
 
  
2012/01/26 08:10 | 山中 雅和 [ 編集 ]

>一度、日韓関係の評価書を作るといい。韓国経済も半島の安保も、日本抜きでは弱いものです。思い上がりをたしなめるためにもね

これは無理ですよ。だからタイ朝鮮外交の変更を出ス。
明治の日韓併合政策の延長線上にある現在の政策の変更をする必要があり、それには国内の朝鮮人、帰化した人も含めて、その扱いを変更する必要があります。

 彼らを二つに分ける必要があります。
国内は大東亜戦争に参戦した人の子孫はそのままにして、それ以外は本国へ送還です。

 それにしても朝鮮人が考えている事がわからない。大本は日韓併合以来朝鮮に投資した、資産を誰が自分のものにしたかが南朝鮮においておおきな問題になるからでしょう。 
 当時日本人が所有していた土地は誰が現在もっているかでしょう。
 それは南朝鮮国内の問題で、日韓条約で決められているからしょう我が国は関係ないが、事実としてそれを調べることはいいでしょうが、南朝鮮の上層部はいかがするかでしょう。
 ことは韓国の建国に問題があります。その過程に問題があります。
これは似た構造で終戦後の我が国の制度改革にもあります。

小津作品は時たま、DVDでみます。いいですね。
2012/01/26 07:41 | kenji [ 編集 ]

多史済々先生

ハリウッドの監督には、日本人を好きな人が多い。理由は、小津安二郎さんの“親子と質素な家庭”を描いた作品だそうです。心底から尊敬している。原節子さんが最も美しい日本女性とされる。父は父、母は母だった古き良き日本の家庭です。伊勢
2012/01/26 00:33 | 伊勢 [ 編集 ]

 ダンス ウィズ ウルブス(Dance with Wolves)は1860年代(江戸最後期)のアメリカ西部辺境地で騎兵隊の進出に追いやられる原住民(インディアン)と一騎兵隊員(ケビン・コスナー)との交流の物語です。
 いわば白人の横暴性を表現した映画作品ですが、アメリカはその作品にアカデミー賞7冠を与えました。そんなところが私にアメリカを信じたい気持ちにさせてくれるのです。

http://www.youtube.com/watch?v=jNGrM1SLWCE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=KEvnXuY8980&feature=related

 艦長、一病息災の気構えで長生きしてくださることを祈ります。
2012/01/26 00:17 | 多史済々 [ 編集 ]

Mephist先生

まだ飛行機はだめだと。4月には、東京~長崎を予定。それまでに、体力を強化したい。黒木先生は、今月87歳になられた。先生はカネ持ちだが、小費を送っておいた。こないだ、高齢者剣道大会で相手が現れず不戦勝だったと(笑い)。

玄葉さん、首にならなければいいが。野田泥鰌さまと話し合って、発言しているとは思うが。伊勢
2012/01/26 00:13 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢殿
肺水腫は心臓病の一形態ですから、まずは心臓の養生をしっかりやりましょう。
とはいえ、患者としてやれることは少ないのですが。
胸腔ドレーンは意外と管理が大変なので、真に残念ですが当分管理下です。お大事に。

玄葉は与党になってからいい方向に変わった人間の一人ですね。
立場が人を成長させるというものでしょうか。明らかに顔つきが良くなりました。
ただ、その分苦悩も多いのではないかと思います。
2012/01/25 22:50 | Mephist [ 編集 ]

>>このような国と無理に付き合いをしなくても良いと私は思っております。

一度、日韓関係の評価書を作るといい。韓国経済も半島の安保も、日本抜きでは弱いものです。思い上がりをたしなめるためにもね。伊勢
2012/01/25 22:41 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様へ
全く私も相思います。一度駐韓大使を召還して韓国へ毅然とした態度を示すべきと思います。韓国はさらにありもしない慰安婦問題解決のためとして慰安婦とされる5人のおばあさんと会談をしたのだそうです。

このような国と無理に付き合いをしなくても良いと私は思っております。
2012/01/25 22:31 | 一有権者 [ 編集 ]

玄葉外相の竹島演説に韓国反発、撤回求める声明

 韓国外交通商省は25日、玄葉外相が24日の外交演説で、日韓が領有権を争う竹島(韓国名・独島
トクト)問題に関連し、「韓国側に受け入れられないものは受け入れられないとしっかり伝え、ねばり強く対応していく」と述べたことについて、撤回を求める報道官声明を発表した。

 外交通商省はまた、在韓国日本大使館の兼原信克総括公使を同省に呼び、金在信キムジェシン次官補が抗議した。声明は「日本が表明してきた『歴史を直視するなかで、未来志向的な韓日関係へと発展させる』とした方針に逆行する」と反発。竹島問題で「(韓国は)断固たる対応を取るとの確固な立場を堅持する」としている。

(2012年1月25日19時05分 読売新聞)

玄葉さんは人間がしっかりしているね。一度、駐韓日本大使を召還してはどうか?伊勢
2012/01/25 22:26 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様今晩は。投稿された写真を拝見しても大変と言う事がよくわかります。何事も健康あってのものお大事になさってください。
それにしても凄い量の水が溜まっていたのですね。
私もかつて虫垂炎の手術をいたしましたが腹膜炎を起こしており長期の入院をし、お腹に溜まった腹水をお医者さんに数度抜いてもらいましたが化膿していた為濁っておりその色が写真のと同じような色でした。いずれにしろまずは健康を回復されるように願っております。
2012/01/25 19:49 | 一有権者 [ 編集 ]

>超音波で水を確認。右と左の肺の下部と背中の間の空間に1.5リットルつつ溜まっていると。
マジックのように、呼吸が楽になった。
>この肺水腫という現象は、ちょうど肺が水浸しになった状態なのだ。

伊勢様、体のしくみはどうなっているのか本当に分かりませんが、ただ、大変な日々を過ごしていらっしゃるのが伝わってきます。
どうぞお大事になさってください。
ブログは、勉強の意味で時折拝読させていただいています。有難うございます。

2012/01/25 16:54 | Kay [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する