2012/01/28 (Sat) 裏稼業・アメリカ中央情報局(その1)
Bourne trilogy matt Damon

「ボーン」シリーズは、作家のロバート・ラドラムが創造した、心因性健忘に苦しむ架空の元CIA暗殺者、ジェイソン・ボーンを主役としたスパイ映画である。脚本はそれぞれ、ラドラムの3冊の小説を原作としており、ジェイソン・ボーンを演じるのはマット・デイモンである。シリーズはCGIを用いたものが増えた近年のアクション映画とは対象的にリアリズムを重視していることで有名である。フィクションである映画からCIAを解説してみたい。伊勢平次郎 ルイジアナ








アメリカ中央情報局(CIA)は、CIA長官によって統括される、対外諜報活動を行うアメリカ合衆国の情報機関の1つ。大統領の直轄組織であり~米軍やその他米国政府内の情報機関からは独立して存在している。 CIA自身が収集した情報の他に、国家安全保障局や国家偵察局、国防情報局(DIA)、各軍の情報部、財務省情報部、原子力委員会情報部などからの情報を集めて分析し大統領と国家情報長官に報告する。

米国内の多数の情報組織から構成されるインテリジェンス・コミュニティーは、国家情報長官によって統括され、CIAはその「中央」にある情報機関である。

徹底した秘密主義~度々暴露されるいくつかの悪事から、“いかにも怪しい組織”といった印象が全世界的に強い。そのため疑念の対象として見られることも多い。 イランなど反米国家においては、逆にテロ組織に指定されている。国務省や連邦政府がおおっぴらに関与する事の出来ない“裏稼業”を行う事から、「見えない政府」「もう一つのアメリカ政府」「クーデターメーカー」などと渾名される。

イスラエル諜報特務庁(モサッド)やイギリス情報局秘密情報部とつながりが深い。また、米国、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの諜報機関は、アングロ・サクソン連合として横の連携がある。


(伊勢爺の解説)

“キューバで失敗したCIAを解体しようとした(?)ジョン・F・ケネデイ大統領を暗殺したのは、CIA”と書く本が多い。その真偽は別にしても、CIAの関与は疑いないと思う。ほか、イラン~ガテマラ~エクアドル~チリ~ニカラガ~パナマの政権転覆クーデターはCIAが工作したとされる。これも疑いないと思う。

レーガン時代の「イラン・コントラ事件」~アフガニスタンのムジャハデインへの武器供与~サダム・フセインをけしかけて、イラン攻撃をさせた~ブッシュ1の湾岸戦争~ブッシュ2のイラク戦争、、、どれも、CIAの工作が先導したものだ。

次回は、「CIAの日本関与」をテーマにしたい。CIAは、日本では何をしている?ここに焦点を合わせると、いろんな疑問の答えが見えてくる。伊勢

comment

 2050年にはロシアの人口は7000万人?・・
 
 みんな齢をとる。・・ロシアの老人「何で
俺達が、こんな広い領土を守らなければなら
ない。訳わかんない。うんだー・うんだー」
 
「日本にウラル山脈を国境にするよう頼もう」
「うんだー!・うんだー!!」日本:俺達だっ
て、山に登るのはしんどいよー。「だーだー」
 
 スターリンの亡霊。峠で「日本だ・こんなに
近くなった」「ちょっと日本に足を置いちゃろ」
「ちょんっと」・・行司の亡霊「勇み足ィー!」

 ・・・
 
 山路来て 何やらゆかし すみれ草。・・
 
 
2012/02/21 10:07 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 X ノヴォシビルスクやオムスク
   は、日本です。・・
 
 ○ ノヴォシビルスクやオムスク
   は、ロシアです。・・
 
 
 ちょっとだけ、欲張り過ぎちゃい
 ました。・・めんご。・・
 
 
 
2012/02/06 00:00 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 日露関係について、Kenjiさんは日本人が
ロシア文学好きなのと日露の補完性を評価
されていますね。・・ロシア人も日本語や
日本の文化.技術.芸術に一目を置いてくれ
勉強出来る資力と時間がある人はまじめに
習得しようという意欲は強いです。・・
 
 北方領土問題も、官僚や政治家連中は実
にけち臭いことしか考えていない。角さん
が唯一の例外でしょう(シベリア購入?)
 
 ロシアは、もしかすると、広大な土地を
持て余し、うんざりしてないか?というの
が私の最近抱いている深い疑惑です。・・
中国は、なのに国境を確定してしまった。
  
 ロシアは、日露戦争を止めさせられたと
多分思ってる。そして、スターリンもシュ
ワルナゼさんサアカシビリさんもグルジア
人です。・・
 
 大相撲にはモンゴル人に次いでグルジア
人力士が目立ちます。ロシア人やエストニ
ア把瑠人、どうかと思う部類も居ましたが
今も残ってる力士は、努力家で良い奴揃い。
何故相撲をやる外人力士が引きも切らない
か?というとどうも相撲は、ユダヤ由来?
 
 欧州市場にはサンクトペテルブルグ市や
モスクワ中心のロシアが近く東アジア市場
には、長崎や東京がある日本が近い。・・
 
 この全域を日露両国がなるべく自由使用。
具体的にはオビ川とエニセイ川の間に直線
国境を引く。イルクーツクやクラスのヤル
スクは日本。ノヴォシビルスクやオムスク
は日本です。これで講和条約ならノーベル
平和賞!・・東側で働く人には日本が給料
を払う。コサック兵の陸軍や広大な国土の
統括能力は、ロシア人の能力が高く、きめ
細かな事の得意な日本人には不向きです。
 
 何か暴動があれば、ロシア人のやり方は
簡単に人を殺し過ぎ、チェチェン等は弾圧
で殺された市民が人口に占める割合弾圧率
(私の造語)が高く市民はとてつもない恐怖
を味わいました。無実の人もだと思います。
 
 この辺を反省して、プーチン首相は官製
の?・・”反プーチンデモ”を盛んに行わ
せています?日本は、バルト海まで商圏で
ロシアは、沖縄や長崎まで商圏・・
 
 欧州や中国の市場互いにとても近くなる。
第一日露人が旧敵国人ではなく良き隣人に。
 
 日本や米国に解決し難い問題がロシア人に
頼めば何でもなく解決という問題結構多い?
 
 日露のそれぞれが、ロシア語と日本語を
第2外国語として.義務教育課程でペラペラ
になるように教える。互いに文学芸術技術
学べば、得るものが多いです。農業だって
経営規模を拡大できる。2050年~2100年の
人口を考えると広大な水のある農地が必要。
 
 ソビエト時代、中央アジアの広大な農地
が塩害で駄目になりました。大規模農法は
オーストラリアや米国・カナダからも学ぶ
必要があります。・・
  
 米作や林業、高原野菜、寒冷地でも意外
と良質で多収穫?・・資金は日米間大規模
通貨スワップ。・・
 
 日本国憲法も共有したって良い「あまり
殺すなよ」って事はよく教えて上げないと
いけない。国土が余りにも広いから甘い事
をやってると収拾がつかなくなる。・・
共通の第一憲法は、平和憲法、第二憲法は
ロシア憲法や明治憲法(有事用?)・・
互いに恐怖と猜疑心で日露間は戦いました
が警察予備隊:AINPECあんぱんまんの精神を
両国民が共有すれば、共棲は可能です。・・
 
でも権力の行使抑制的に何も殺す事は無い。
みんなが自発的に秩序と調和を尊べば良い
のですから。フィンランド人はこの(熊)にも
我慢強く冷静に上手なコミュニケーション
で対処し・・苦難の時代も潜り抜けました。
 
 シベリアで、各国の国民が結婚して子孫
と、未来の地球文明を一緒に築けば良い。
満州国に理想を築こうとした?次男や三男
の広大な農地が確保し難かったのでは?
 
 実は冷戦崩壊後にロシアや東欧北欧・旧
ソ連圏から米国に渡った人達が多い。・・
ブレジンスキーさんなどはその代表です。
 
 多極主義者達も旧共産圏からの移住者が
意外と高い比率を占めているのではないか
?・・私は、そう見ています。スターリン
は、異常な帝國自滅主義者でした。・・
 
 フィンランド人のビヘイビアーやコミュ
ニケーション能力を身に付ければ、或いは
日本人も狭量を超克して世界にもっと貢献
出来るようになれるかも?・・
 
 
 例によっておっつけ不足、脇の甘過ぎる
夢見る山中・・”納豆教狂信者”でした・・
 
 
 
2012/02/05 23:41 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 2012/0203 17:24 Kenji様の投稿・・
 
 <経済学によると、自由貿易が進むと
労働者の賃金は・・低い方へと行くから
日本人の賃金はまだ下がる。円高の恩恵
が社会に行きわたらない仕組みが問題で
はないか。・・弱肉強食の世界が来た。
・・・ 
良い経営者の処で働くのが一番です。>
 
 時々引用が分からない事もありますが
とてもよい処を突いていると思います。
 
 日本人の賃金も、最低賃金制度で歯止
めを掛ける事は可能です。テキサス州も
自由貿易ですが、際限無くは賃金は下が
っていないと、私は考えます。・・
 
 派遣労働法等、芸者置屋か人足置き場
経営者のようなやり方を許す法案を成立
させたのは、自公政権時代でしょう?
 
 年金会計にどでかい穴を開け、自分達
の厚生年金は無傷ってのも自公政権時代
でしょう?JTにイオン交換膜法製造した
純ナトリウム塩を販売させ多くの国民に
昔は無かったような花粉症や糖尿病等の
奇病を流行らせ、医者や製薬業者に患者
を提供させたのも自公政権でしょう?
 
 農水省と厚生労働省に毎年30~50兆円
?を使わせ1000兆円を越す債務を拵えた
のも自公政権時代でしょう?住専処理策
で信用・金融破壊をして、ドルベースの
GDPを3年連続で暴落させ・・1994年以来
未だにマイナス成長。終に中国に抜かれ
て2011年だけでも15兆ドル。17年間だと
(8500兆円の累積機会損失)を齎したのも
自公政権でしょう?・・延いては国民の
自殺毎年3万人以上十数年続いているの
も自公政権の失政の御蔭でしょう?・・
 
 優生保護法を改悪し堕胎中絶やり放題
経済的な理由で簡単に胎児を殺すことを
合法化し、日本の人口ピラミッドを異常
な形にしてしまったのも自公政権。・・
 
 焦土作戦で民主党に政権を渡し、批判
だけしてれば楽チンと野党席で給料泥棒
をしてるのも自公旧政権野党でしょう?
 
 民主党を責めるのは容易いが、彼等も
無能と言われても、仕方がないところも
多々ありますが、自公前政権野党も偉そ
うな事はとても言えない。誤魔化すのが
巧いだけで、ちっとも前政権時代を総括
反省していない。・・ 
 
 竹島だって、責任は自公前政権時代に
あるのですから。売国実績は自公に勝る
ものは無い。少数野党や小沢派・鳩山派
田中真紀子議員、田中直紀議員だって元
は概ね自民党なのですから民主党として
批判している国民やマスコミは固定観念
に縛られています。メディアは態とやっ
てるんでしょうけど・・
 
 とにかく「私に良い知恵がある」とは
申しませんが、国内や諸外国、海外の諸
地方、或いは嫌いで腹立たしい国民にも
学ぶべき事があれば、学べる処を探して
自分のものにして、構想を練り実践して
成果を挙げましょう。・・
 
 その方が建設的ですから。・・
2012/02/05 22:06 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 テキサス州の税制は、意外と素晴らしい。
テキサスというと、JFK暗殺事件を思い出し
てしまいますが、北部のミシガン州やマサ
チューセッツ州にない活気とやる気に満ち
ている。・・
 
 日本も北部の州ばかりでなくこういう州
とも付き合って行けると良い。その為には
多様な政治のあり方が地域ごとに認められ
ても良いのではないか?・・
 
 東京一極集中の全国横並びでは結局官僚
や法曹マスコミの談合で国の情報や教育の
環境が作られて行く。・・24時間365日嘘。
どこの国の為の政治なのか自公時代から?
  
 三省16チーム財務連邦・20首都体制・・
 
 チーム頭取機関執行制、知事政令市長
上院制。・・地方.政党.上院日刊紙.総研。
 
 
 情報.金融.財政.産業.市場構造刷新!
 
  
2012/02/04 22:48 | 山中 雅和 [ 編集 ]

kenji様、伊勢様の仰る事その通りと思います。自分の事がまだ解決できぬような状態ゆえ頭がいたいです。(苦笑)
2012/02/03 19:56 | 一有権者 [ 編集 ]

kenji 先生、一有権者先生

お話しに横からちょっかい出すようですが、給料や日当が、生活コストや、住宅ローンの支払いや、子供の教育費や、老後の生活費を積み立てるには不十分ということですね?

この難問に正解はないのですが、エンゲル係数的な計算がある。それと、個人、家族、企業、国家まで、損益分岐点も計算できる。GDPと雇用の比率は経済の羅針盤です。“社会保障費に充てる”と、消費税であっても増税すると、年金や医療費は支払えても、マクロ経済が崩れるのです。GDPは低下して、雇用が減る。

「老人ひとりの生活を、若者ひとりが担ぐ時代」が目前に迫っている。これには無理がある。日本は「姥捨て山」になっていく。さて、「解」はどこにあるのか?やはり。中央政府の指導です。自民党が指導できるようにするには、十分な議席を与えないとできない。選挙民がマスコミに踊らされているうちは、ねじれ国会は直らない。ここが最大の問題でしょう。

「安心立命」という言葉がある。“自分の能力以内で生きる”という経済哲学です。一見、豊かに見える日本には社会不安が拡がっていると思う。ぼくが総理大臣なら、この安心立命の社会を目指す。自由競争は基本だが、国民に安心を与えられる国家を目指す。家族が中心の社会を目指す。すると、フェアな税制が「解」であると気がつく。日本人は知恵をテストされている。頑張りましょう。伊勢
2012/02/03 18:15 | 伊勢 [ 編集 ]

>一有権者

ご指摘のことは子供から聞いています。
<お父さんの時代とはちがう。地元の企業に勤めている若い人で満足のいく給料をもらっているひとはいない。その給料が上がる見込みが無いから、何処にいても同じという感じで皆変わる。同じだから。上がらないから>との返事です。
 その昔、役所の職員は地元の農業をしている長男が農業とセットで食べられる給料が設定されていた。それが役所の給料だけで、食べて子供を大学にまでいかせられる給料を出すようになった。これが間違いの元で、それを元に戻すに過ぎない。それと女子は結婚をすると退職が不文律であった。それが男女平等賃金となり、それをすると会社は間違いなくつぶれる。従って公務員は男女同一にするなら、女子の賃金ベースにあわせる必要があるが、逆である。政府がつぶれるのは当たり前である。別に不思議ではない。大体女子は男子の7割で、しかも管理職にはなれないが前提の社会がわが国であった。

 kenjiが世の中へ出た時にはお客に夜アルバイトしないかと誘われたことがあり、実際にしていた人がいる。
就職に困らないという世界は多分1970年から1995年くらいで、たったの25年間です。それ前は就職を選ぶということはなかなか難しかった。

 経済学によると自由貿易二がすすむと労働者の賃金は低いほうへと行くから、日本人の賃金はまだ下がる。問題は円高の恩恵が社会にいきわたらない仕組みが問題ではないか。

 とにかくわが国も言いにくいが弱肉強食の世界がきたということです。いい悪いではなく。
昔は親戚友人というバッファーがありましたが今はありません。この衝撃は大きく、吸収するのは家庭だけで、それが無い人はきわめて生きるに不利の世界がきました。
 もともとわが国は親がいないと、ヤクザの世界ですら生きられない世界でした。それが我々の世界でした。
親の無い人はわが国は悲惨な世界です。これは今もです。その親を保護者という教育は偽りの教育か自信が無いからでしょう。


 この先わが国は大きな社会変動を経験します。それの立ち向かうしか道は無い。

>これをどこかで上手く調整する必要があると思います。今の日本は昔に比べて?和を尊ぶのではなく自分がよければそれで良いというような世の中な為?規制が厳しくなったのか?私にはわかりませんが。

これはよく言われますが、外部条件によって大きく変わり、そのような人もいるが正解ではないかと思います。
 昔から勝手気ままだった人は多かったが、それを外部から押さえているものがあったから、表に出なかった。それが正しいと思います。
 とにかく人によるので日本人はという見方はやめたほうがいい。

 働くにはいい経営者のところで働くのが一番です。仕事もありますが。小中企業の社長は本と色々です。
2012/02/03 17:24 | kenji [ 編集 ]

皆様こんにちは。kenji様のご意見はもっともと思うところですが一つだけちょっと違う部分があるのです。

私は労働者側なので仕方がないでしょうけれど。たしかに昔に比べれば労働者は保護されているのかもしれませんが、当地における求人を見ると条件的にこれでどうやって食いつないだらよいのだろうかと思うような求人がある。
切り詰めても食えるかどうか将来を考えた時、長く勤めたくても簡単に切られるような付帯条件やあまりに安い給与条件とか。
これをどこかで上手く調整する必要があると思います。今の日本は昔に比べて?和を尊ぶのではなく自分がよければそれで良いというような世の中な為?規制が厳しくなったのか?私にはわかりませんが。

仰るとおり改革が必要なのでしょう。
2012/02/03 13:42 | 一有権者 [ 編集 ]

kenji先生

書かれた全てに同感です。“憎悪感情を持つな”と言うのはやさしいが、実際に被害を受けたらどうするか判らないですね。まず、無視でしょうね。執拗なら怒鳴るか?棍棒で殴るか?

橋下さんがんばっているね。応援しないといけない。岸信介さんは、暴力団、テキヤの親分衆に、CIAのカネを蒔いた。いざというとき、評論家では役に立たない(笑い)。やはり革命児というのは、命を捨てなければならないのです。伊勢
2012/02/03 11:34 | 伊勢 [ 編集 ]

>ところで、ぼくは、“罪を憎んで、人を憎まず”というキリスト教徒の考え方に賛成です。民主党であれ、在日韓国人であれ、人間を憎んではいけない。憎悪は自分に帰ってくる。“憎悪は他方(在日)にもある”と、Kenjiさん。だがね、在日と同じレベルになる必要はないよ。伊勢

これはわかります。在日問題をしらべると逆に政府当局者に怒りを覚えます。いろいろ訳は在るでしょうが在日の人でも逆に現在の政府の対応に怒っている人はあると思います。馬鹿な政策をしているからさらに難しくなるのだと。 既に在日問題は在日朝鮮人だけの問題ではありません。ここが肝心です。

 それと憎悪ですが、もともと感情問題に対する大人(?)の対応は普通の人は知っています。
 問題は相手が憎悪を持っいるとき、どうするか?
この回答はいろいろ在りますが、憎悪にもとずく行動にはやはり憎悪にもとずかないと、無理だろうと色々調べてみています。問題は相手の憎悪に対応することと自身の憎悪に対応することは別です。
 ここは別問題です。

前原氏を最近近くで見ました。やはり目の動きが気になります。仮面を被っている感じで、それは政治家としてのそれとも異なります。
 多分庶民が好きではないのではと推測します。

>危険で仕方がない。ぼくは、経済に通じているので、日本経済が瀬戸際か、もう底に落ちたという認識がある。

 同じ認識です。ここ20年次の世代を鍛えていません。養成していません。これが致命傷ではないかと思います。
 知人が小さな商売をしており、緊急にお手伝いが必要な時助けてくれとのことでしたので引き受けています。勿論仕事を持っていますから、いつでもとはいかないよです。昨晩かかって来ましたのでいき、終わった後、飯をたべることでおしまいです。そのとき彼が<これだけ働く人を保護しては、だめだ>といいますので<なんだ>というと<職安に求人をだした。いいかいアルバイトにも有給を10日与えなけば、求人はできない>、<それではアルバイトではないではないか><いやそうだという、それに補助金があちこちにあって、政府が規制しているようにしないと補助金がもらえない。もらっている企業はおおいぜ。大企業なんか多分もすごくもらっている。労働者を保護しすぎだ。ちかく、養護学校を卒業する人を見て雇うが、そのときこれならこのくらいで雇うと職安に話したら、もっと上げよという。しかしアノ働きでは無理だ。というと、その賃金では補助金がだせないという。しかたがないから、賃金を上げた。労働者を保護しすぎ>
 色々見ると国内の労働者は錯覚をしている。
世界的に見て。問題の一つです。
 これから大企業のリストラが始まります。賃金を下げることができないからです。
 制度を変えないともはや無理です。わが国は。
2012/02/03 09:08 | kenji [ 編集 ]

Kay 姉さま

有難う。有難うね。朝早く起きて考えごとや、お犬さんらに水を上げたり。うちのが、ソウルに着いた。物すごく寒く、丘さえもなく、殺風景な近代都市だと。食べ物はホテルの階下から取るしかないと。うちのは、立川が大好き。それは、立川駅前の弁当・仕出し屋さんのおばちゃんと30年の知り合いだから。それに、新宿へ電車で行くのが好き。

日本の政治、社会につき、姉が、“日本には、夢がないの”と言っている。“う~ん、夢って希望のことだよね?それ、人間が作るものなんだよ”と言っておいた。戦後まもなく、ぼくらは父母と、三重県の宇治山田(伊勢市)の駅前に住んでいた。駅前に人だかり。乞食さんが、ムシロの上で赤ちゃんを生んだ。どぶの中から捨てられていた蜜柑を拾って、むさぼり食う大人を見た。みんな汚れていた。うちには、風呂があった。銭湯へ行くと、わけのわからない皮膚病に罹る。近所の人たちが、ぼくの母に、子供を風呂に入れさせてくれと手を合わせた。親たち、風呂水を代えては、女の子も男の子も、一緒くたに湯船に入れて、中学生の姉が弟を洗った。“あんな時代に戻るわけじゃないでしょ?”と姉に言ったら、“現代の日本人は、大人も子供も、ヘナヘナなの”と。“んじゃ、棺桶に入ったほうが早いぞ”と言っておいた。

今の日本、早く政権を自民党に渡さないといけない。危険で仕方がない。ぼくは、経済に通じているので、日本経済が瀬戸際か、もう底に落ちたという認識がある。大失業時代がやってくる。ぼくと同い年の麻生さんなんかは、戦後の苦労を知っている。国民を説得するには、あの世代しかない。

ところで、ぼくは、“罪を憎んで、人を憎まず”というキリスト教徒の考え方に賛成です。民主党であれ、在日韓国人であれ、人間を憎んではいけない。憎悪は自分に帰ってくる。“憎悪は他方(在日)にもある”と、Kenjiさん。だがね、在日と同じレベルになる必要はないよ。伊勢
2012/02/03 04:17 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、御身体の調子が悪そうですね。
気に成りながら失礼していました。もうすぐ春です。
桜の咲く頃には、お体の調子も良くなって奥様とご一緒にゆっくりと日本を歩いてください。

つい先ほど、石破議員の国会質疑をYoutubeにてみましたがやはり、国民に分かり易い話し方なので安心感が生まれます。対する田中防衛大臣は何の知識もなくどちらが大臣なのか、本当にあれでは日本国の未来は、いざ危機に直面した時、国民よりも先に自分の身を守る方が先だ、と言う感じがしてしまい、申し訳ないがこの様な力量のない大臣を任命する事態が民主党、野田総理の限度なのだとつくづく思いました。

自民党の石破氏他、斉藤議員や、田村議員の国会質疑も観ましたが、民主党の議員とは余りにも差がありすぎます。国民を守り国を背負って行くと言う説得力が全く感じられません。 どうして民主党を選んだのか?未だに日本国民の国に対する真剣度が感じられません。

伊勢様を筆頭に、こちらのコメント欄に書かれている方達は殆んど同じような事を心配されていると思っています。先ずは民主党が政権を降りなければ、事が進まないでしょう。 あれだけ滅茶苦茶にしてくれたのですから有能な議員さん達でも修復はすぐには出来ないでしょう。
それでも反対方向に向かっているのを戻らせる方(元に戻るのではなく、時代に合った方向に進むこと)が少しでも良い方向に向かって行くのではないでしょうか?手術困難では手遅れなのです。
良くなるためには…有能な専門家が知恵を絞る以外有りませんよね。

伊勢様もどうぞお大事になさってください。
良くなるように祈っています。


【衆議院インターネット中継】
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

2012/02/03 00:57 | Kay [ 編集 ]

伊勢様どうかお体を大切になさってください。
健康を第一にお考えください。健康さえ取り戻せばいくらでも行動は出来ますから。
2012/02/02 13:52 | 一有権者 [ 編集 ]

みなさん

伊勢爺は体調悪く、回答が出来ない。うちのは、もうすぐ、韓国の仁川に着陸する。ルイジアナは、一日中小雨が降った。樹上では、ふくろうが鳴いている。来週は、さつきが咲く。伊勢爺だけが病んでいる。だが、負けないよ。伊勢
2012/02/02 13:30 | 伊勢 [ 編集 ]

kenji様仰るところ理解します。本当に日本は終ってしまうかもしれませんねこのままでは。たまたま私は関心を持ちましたが大多数の日本人があまりにも無関心すぎます。
2012/02/02 09:23 | 一有権者 [ 編集 ]

>中国はじめ外国人留学生が異常に優遇されています
> 一有権者

留学生に260億くらい、使っています。亜米利加は外国人の学生の授業料は高いはずと聞きました。当たり前です。
しおれをしたのは中曽根康弘氏で自民党です。胡散臭い男ですが。
民主党は自民党の慣れの果てて、その大元は終戦後の保守合同にあります。その具体的な表れは、福田赳夫が同じ自民党から総裁候補として、立候補したことです。あるいは衆議院で自民党の不信任案決議への欠席だったか。
 いずれにしてもへんな行動をしたのは高学歴(東大出)の人々です。道理や世俗的な道徳を最後には守ることができない人々です。
 何故そのようになるかは面白い問題です。背後に教育問題がある
 偉そうに言うが。
終戦後国内にいた朝鮮人が日本人に化けて、アル面日本を支配させるという政策を亜米利加が採ったことがもっとだろうと推測している。その見本は広告会社電通の社長の成田豊で、彼がどれだけ「わが国を毀損したかは調べることでしょう。東大法学部出の朝鮮人です。ちなみに中川秀直氏も帰化朝鮮人だそうです。
相考える、移民1000万人を訴えたこともわかるし、自民党幹事長の時国会において議会を開設するとき天皇陛下の臨席が必要であるにも拘らず、それをしないで使用としたことなど、当たり前でしょう。
 朝鮮人ですから身内にヤクザがいます。決まっています。
これは氷山の一角でしょう。上記のことなどはネットで色々調べて、大体分かったが相でなければまったく分からないでしょう。その分からない人々が普通の日本人です。
 GHQの言論統制はそこにある。露骨に言えばソフトバンクの孫氏の背後にアメリカがいる、。さもないと日本人の朝鮮人への忌避があるから、あのようには行動できるはずが無いと推測している。虎の威を借りる狐が彼の姿ではないかと推測する。通信業界を間接的に統制するかトロイの木馬かでしょう。
しかも彼はわが国がかいはつしたOSトロンを潰したと堂々といっているそうです。
 ふざけて奴だが、スパイ防止法を制定する必要があります。

 いずれにしても在日朝鮮人を識別して戦後不法入国した朝鮮人は調べ上げて、本国へ送還することだが、これをするには一つの思想が必要で、それが国家という考えでしょう。

 入管の局長に<坂中英徳?>という男が居り、彼はおそらく成りすましか、同和出身者でしょうがそのような人がその位置に立つということが変で、法相に何かはいていることを示しています。

 調べると中枢に何かが入っています。それは同和と朝鮮と中国と亜米利加、ロシアです。
議会の法務委員会には必ず公明党の議員が居り背後の創価学会は、上層部は在日朝鮮人が占めているという話です。いずれにしても朝鮮の侵食は激しいということです。
2012/02/02 09:16 | kenji [ 編集 ]

皆様おはようございます。留学生への異常なまでの厚遇措置は私も全てではないにしろ知っており電子メールにて関係省庁と思われるところには意見として廃止すべきものと抗議しております。

どれだけの効果があるかは疑問ですがこのような行動を多くの人が起こす事が省庁に潜り込んでいる?おかしな政策を進める省庁や人物への監視になるだろうとは思うのですが。とにかく知った時点で何らかの抗議の意思を示すべきと思います。他人事ではないのです。
我々日本人の問題なのです。日本人の子供が苦労して反日国家の出身者が厚遇されしかもその措置により日本の国がおかしくなるなんて事はあってはいけない。
2012/02/02 08:35 | 一有権者 [ 編集 ]

外国人留学生と言えばその大半が中国からですが、授業料免除のみならず、生活費として1ケ月に15万円以上(場合によっては25万円以上)も日本国民の血税から使われているという事実をご存知ですか?日本人の学生にはこういった援助もほとんどせず、日本人逆差別です。どこまでお人好しなのか、呆れるばかりの日本政府。またこういう留学生は日本で在学中に永住権を取得、帰化する学生も多く、日本の警察、司法制度にも介入してくると言われています。つまり多くのまじめな日本人の血税を使って、反日帰化人を養成し、日本解体するという悲惨としかいいようのない構図になっています。日本の学生含め若い世代も就職難で失業率も深刻です。国民年金の微々たる受給額を考えてみてもこれは異常としかいいようがありません。マスコミは報道しないのでこの事実を知ってる国民も一握りではないでしょうか。

http://50064686.at.webry.info/201011/article_41.html

http://www.youtube.com/watch?v=Ho2d1Puo-_I

http://www.youtube.com/watch?v=O3fTignFtkc&feature=player_embedded

http://7fukuzin.at.webry.info/201201/article_45.html
2012/02/02 07:20 | 中国はじめ外国人留学生が異常に優遇されています [ 編集 ]

みなさん

3月末まで、心臓、肺の検査のスケジュールが埋まっている。何とか、4月、桜の季節に東京へ入りたい。現時点では、誰と会えるかは判らない。Mephist先生~多史済々先生には会える。出来れば、Kenji先生~一有権者先生と会えると良いが、、ぼくらは、長崎へ行く予定。

行動を起こす時のようです。日本の問題を、在京大使館のCIA職員はよく理解していると思う。特ア問題は、CIAが介入すると、日本政府でもどうにもならない。日教組対策は国内問題だから、時間かけても勝てるでしょう。ともかく、知恵を絞らないといけない。もう、自民党の復権でさえも待ってはおれない。復権しても、特ア対策など、何もしない可能性がある。長野事件は、福田康夫内閣だった。シナ人が暴れた日、首相の福田はモスクワへ行っていた。まったく、そのアタマはどうなっているんだ?伊勢
2012/02/01 15:13 | 伊勢 [ 編集 ]

みなさん

たいへん重要なご意見が交わされている。今、真夜中なんだが、うちのが、4AMに韓国のインチョンへ飛ぶ。退職が近いので、不足の事故が一番気になる。彼女の同僚には他界した親友がいる。20代の頃、一緒にサイゴンへ飛んだので姉妹の関係。この美しく、理知的な女性はスチュワデスから弁護士となり組合長となった。うちのは、いたって健康。42年間で、エアポケットでひざを大怪我しただけ。でも、手術6回。

3AM、暗い橋を渡り、空港へ送っていく。だから、コメントは明日になります。「日本の闇」は深いですね。どこから整理すればいいか?途方にくれることがある。保護国のアメリカに助けて貰いたい。“核を持たせろ”とは言わない。だが、特ア三国と日本が関係を断ち切れないものか?知恵が要る。伊勢
2012/02/01 14:28 | 伊勢 [ 編集 ]

 皆様のような国民がもっと増えればいいのにとつくづく思います。
 だって、いまだに民主党批判は控えるべきだとする人は田舎にも多い印象です。やっと政権をとったばかりの民主党をもっと長い眼で育てなければいけない、自民党は批判ばかりしないで民主党に協力すべきだという意見の持ち主は皆様の周りにも案外多いと思われます。
 私はそのつど、いやそれは違う、アメリカの庇護の下に日本はあるとはいえ、国と国民を背負う能力も意志も半人前の人や党が担えるほど日本は小さな国ではなかんべいやと応じているのですが。
2012/02/01 12:40 | 多史済々 [ 編集 ]

>Kenji先生

防衛大臣が低脳ではね。「日本の長」であるべき者たちに資質がない? シナ人になめられるわけだよ。伊勢

アノ防衛大臣は田中直樹ではなく、マキコの旦那ですよ。
 いい加減言論統制下の言動ではなくということですが、日本人はすべてそのように見て、言わない。

 しかし彼は陸海空の軍事行動の指示を出す人ですよ。

その自覚が無い。東亜細亜はわが国が戦争の大元です。

 よく考えてください、アロー号事件以降東アジアの戦争の当事者はすべてわが国ですよ。しかもはじめる決断を下したものも含めて、すべて関係しています。
 うがった見方をすれば戦争を誘発して、それをてこに何かをと考えているのかなと思いますが、わが国の軍事力ではそれはありません。能力がないからです。

 海軍と空軍の増強が必要です。特に潜水艦が必要です。

 我国日本は自然発生的な国と一つの思想を基にした<国家>これは外国には無い日本人の独創的な思想ですが、この二つが錯綜して、混在しています。そのため国内の議論が混乱しています。

 外国人参政権などは賛成派は自然発生意的な国を元に反対派は国家を元にでしょうか。

>富山で行われた日教組の研教集会である教師がシナ事変中の所謂百人斬りをはじめ日本軍が悪逆非道の限りを中国において行ったとする教育を行ったとの報告をしています

これは親が怒鳴り込みに行けばいいですよ。それだけです、すぐに降参しますよその教師は。それをしない親が悪い。子供がかわいければソレヲすることです。

 それと親が思っている教育は国を元にして、<先生が一応悪い教育などしない。身近に住む人々と同じ感覚でしている>というものが大半です。そこにある親の教育への信用と実際にある教育の信用とは違うことにきずきません。
 その上に国家としての教育があり、その教育が二つにわれ、百人斬り合った派と無い派に分かれており、多分両者は同じものの別な現れ方でしょう。
 事実は無いですがこの事件は深いものがあります。

 ここはちょっと奇妙なものがあります。それはその教育をした教師は外部から強制して、別なものを教えよというとすぐ変える教師に過ぎないからです。
 橋本市長が国旗掲揚時の起立を義務としますと(アメリカではありえませんですね)、それまで反対していた教師は辞めるかというとやめません。すぐ変わります。
 その程度の教育です。その教師がすることは。

 その態度が子供に一番大きな影響を与えるとは彼は考えません。教える内容とその教えるやり方がセットになっているとは彼等は考えません。別物と思っています。

 これはわが国の教育の特徴です。教える内容と同じような教える態度で、教えないことになんら矛盾を感じない人々です。内容と教える態度、感覚が別です。

 仕事の関係で近くの小学校へ行きましたが先生たちの表情は暗かったです。その表情は現状はいけないことだがそれがそのまますすんでいるから、どうしよう。それを外部の人に知られたらといった表情です。それと先生に、昔いた小使いさん程度の工作、判断ができない。
 これが非常に不思議でした。
いろいろ在ります。 
2012/02/01 10:34 | kenji [ 編集 ]

皆様こんにちは。

今も仙石の大馬鹿者が民主党の議員として質問に立っているが茶番劇にしか見えない。こんな奴等が日本の舵取りを今だ続けていることが本当に腹立たしい。
毎日いくらの血税が無駄に流れているのか。?

日教組の教育では間違いなく日本が崩壊していくだけでしょう。昨日から普天間基地のある宜野湾市長選挙に政治が不当介入か?として沖縄選出の共産党議員が沖縄防衛局の事を取り上げておりマスコミもそれを疑惑のように盛んに報じておりますが、富山で行われた日教組の研教集会である教師がシナ事変中の所謂百人斬りをはじめ日本軍が悪逆非道の限りを中国において行ったとする教育を行ったとの報告をしています。これを配信したのは知っている限り産経のみ他は無視?して日本人に知らせない。
これは戦前配信した毎日新聞でさえプロパガンダであり本当の事ではないと言っているのに。

このような連中がいまだ日教組の中にいて日本の将来を担う子供達に間違った観念を植え付けようとしているのは許せないです。これで利するのは誰なのか。?
国内では在日、左翼であり、国際的には特亜3カ国。
2012/02/01 09:46 | 一有権者 [ 編集 ]

さっき、姉からメールあり。以下、、伊勢

>>今日は一日参議院予算委員会のTV中継を見ました。田中防衛大臣に集中的に質問がされた。その応答の酷さにあぜんとした。殆ど何もまともに答えられない。黒子のような官僚?が後ろにしゃがみこんで一つ一つの 質問にアドバイスをするのだけれどそれも途中で忘れてとんちんかんな的外れな答えをしあきれるやら失笑を買うやら・・・ この人、自民時代70過ぎても遂に一度も大臣に選ばれなかつたのが納得です。もうほんと低脳児かと思いましたね。大臣にならなければそこまでお粗末な頭だとは知られなかつたのにね。鳩山も同じ。これはやはり野田どじょう総理の任命責任が問われます。とにかく、民主党政権終了の一日も早いことを願うばかりです<<


Kenji先生

防衛大臣が低脳ではね。「日本の長」であるべき者たちに資質がない? シナ人になめられるわけだよ。伊勢
2012/02/01 06:38 | 伊勢 [ 編集 ]

>日本に来る中国人移民~留学生の管理はどうなっている?暴動が起きてからでは遅い。伊勢

既に長野で起きています。ひどいもので警察はまったく無力でした、そもそも支那人を統制しようという意識は無く最前線の警察官は気の毒でした。
 いましたからその現場に。それ以降です。中国人は追い払う事だと判断したのは。近在の大都市の古いビルの中に支那人専用の本屋があり、そのなかっはいって行くと店番をしていた支那人の女が実にいやだなあという顔をしました。
 その侵食は激しいです。いずれ衝突になるでしょう。いろいろ引っ掛ける事ができるがそれは相当な準備が必要で何より警察対策が必要です。何しろ支那人を保護しますから。明快に法律違反をしていても警察はしませんというより後が面倒だからでしょう。
 尖閣に対する政府の態度を見ればそれは誰でも思う事で、民主党は鳩山氏が中共の手先だと暴露しているように暴露しており、ソレヲ支那人が承知していることでしょう。

 一度知り合いとやり方を話しましたが、単純ではなく、半分命をかける必要があり、そこをどうするかでした。このことは丁度尖閣において突っ込んできた船長と同じことを国内で逆に、大規模に支那人が計画を立てている事を示しています。長野の騒動はその試験にもなったでしょう。あれを防ごうとしたら機関銃で射殺しかないですよ。そのとき警察官にたずねたら、無理との返事でした。
 トニカク中国包囲網など現状ではとてもではないが無理です。
2012/01/31 22:57 | kenji [ 編集 ]

 【ソウル=門間順平】韓国紙・朝鮮日報は1月31日、韓国海洋警察が昨年11月、不法操業で拿捕
だほした中国漁船を連行する際、仲間の中国漁船団に襲われ、船を奪い取られていたと報じた。

 同紙によると、海洋警察の警備艦が昨年11月19日、済州島チェジュド北方沖の韓国領海内で不法操業をしていた約40隻の中国漁船団を発見。海洋警察官10人が、このうちの1隻に乗り込んだが、他の漁船3隻から手おのや鉄パイプを持った船員が乗り込んできて、警察官に暴行を加えた。警察官5人が重軽傷を負い、漁船は奪い返された。さらに中国漁船団は逮捕された船員の釈放を求め、逆に警備艦を追跡。海洋警察は最終的に3隻を拿捕したが、残りは中国領海内に逃走した。

(2012年1月31日21時15分 読売新聞)


日本に来る中国人移民~留学生の管理はどうなっている?暴動が起きてからでは遅い。伊勢
2012/01/31 21:45 | 伊勢 [ 編集 ]

kenji先生

「日本人論」は重要なテーマですね。日本に於ける全ての問題は日本人の性質に起因する。その性質はそれぞれ違うものがあっても、民族として共通のものがある。“おかしい”のは鳩山ばかりではない。擬似的な言動は処世法なのでしょう。曖昧も同じ処世の方法でしょう。これ、カメレオンの保身術です。たいへんな性質ですね。

5AM、起きたんだが、うちのが、明日から韓国とバンコックにフライト。ぼくの血液検査、彼女は歯医者と駆け回る。「日本人論」あとで、続けましょう。伊勢
2012/01/31 21:37 | 伊勢 [ 編集 ]

 連投失礼します。
鳩山由紀夫氏が早稲田での講演で尖閣における漁船衝突事件において、<あれは事故だ>と述べたと報道がありました。
 アノビデオを見て事故と判断するには無理があり、なぜ頼まれもしないで、<自分は中共の犬か、その手先である>ことを暴露するかわかりません。中共自身も帰って困っているでしょう。
 彼の意図がわかりません。うがった見方をすれば、大狸とも見えますが違います。
これはアメリカ軍が日本人捕虜に尋問したときに判断に困った問題と同じです。
アメリカの分析を聞きたいです。

 気質は日本人ですが何かが狂っています、おじいさんの鳩山一郎は昭和の動乱の元をつくった人ですから隔世遺伝でしょうか。
 彼が事故といおうと、なんといおうとその発想は大東亜戦争のとき負けて引き上げる事を<転進>といった方法および精神的気質と同じです。

 民主党の人々を見ていると大東亜戦争のときいろいろ活躍した人々と同じ気質の人ばかりです。
 基本的に何かがかけているでしょう。

そこにあるのは自己特別意識、逆に言えば平等、対等、自由な意見の表明、自由な疑問を誰もが表明する事が当たり前といったものが無い事を示している。

 GHQの言論統制および検閲が非常にうまくいった元はそのやりかたもさることながら、我々日本人に検閲を受けやすい体質があることが一番の原因です。
 その元のひとつとして、明文化されていない約束事が多い事です。

 文楽など黒子が見えますがそれを無視してみるという態度は意識を操作せねば文楽を楽しむ事ができません。
 このような見えていてもそれを一応無視してみるという態度は芸術においてはいいですが、経済、医療、戦争外交、科学技術においては通用しません。

 文化的な元および気質、生き方がありますから、これからさらに大変です。
 
2012/01/31 20:44 | kenji [ 編集 ]

伊勢さん。もちろんおっしゃるとおりです。あくまでGNQの思惑道理にいったものと異なるものがあります。
 もともと日本人はそれらの財産消失にはあっさりしています。国内にいてもです。それが一番いい対応方法です。財産については。
2012/01/31 18:51 | kenji [ 編集 ]

kenji先生

過去に戻らず、新しい道を歩くべし。まだまだ、資産を作る道は多くあるのです。”日本人は優秀な商人なんです”というと、アメリカ人は肯く。戦利品は、かえって、商売の芽を摘んでしまうものです。北方領土は、ロシアの傷になるだけです。解っているふしがある。それに比べて、朝鮮人はアタマが悪いな。「信用」が理解出来ない。伊勢
2012/01/31 14:25 | 伊勢 [ 編集 ]

GHQの検閲外の思考
>1)連合国最高司令官司令部(SCAP)に対する批判
(2)極東軍事裁判批判
(3)SCAPが日本国憲法を起草したことに対する批判
(4)検閲制度への言及
(5)合衆国に対する批判
(6)ロシアに対する批判
(7)英国に対する批判
(8)朝鮮人に対する批判
(9)中国人に対する批判
(10)他の連合国に対する批判
(11)連合国一般に対する批判
(12)満州における日本人の取り扱いに付いての批判
(13)連合国の戦前の政策に対する批判

上記に違反して書くと南北朝鮮がそこにあった我国資産を横取りしてそのうえ、さらによこせといっている。
 まあそれは日韓基本条約で解決がついているがなぜかわが国はそれを日本国民に説明せずに韓国に金をくれてやっている。

 では戦前それぞれの国にあったわが国の資産を横取りしたのは南北朝鮮だけか。
 わが国が戦った相手は中共ではなく中華民国で、その倍賞がすんでいないというが台湾に合った多くの資産はとてもでは無いが戦争の被害よりおおい。勿論満州史那本土にあったものもおおい。そのエクスキューズとしてアレは侵略戦争という言い草だろう。

 ふざけた野郎どもだ。ふざけた野郎度もであるのは彼等だがそれは彼等だからいいが、それに与する日本人(多くは頭が狂った日本人と帰化朝鮮人)はもっとふざけた野郎だ。始末をつけるべし。

 では欧米は?亜米利加は日系人が作った財産を誰が盗んだだろうか?
 アメリカ政府はさすが賠償したが、アメリカにあったわが国の資産はどのようになったのだろうか。
 東南アジア、欧州にあったものは?
ロシアにいたっては終戦のドサクサに、後ろから攻めてきた。挙句の果て八月十五日以降もせめて、樺太では停戦使節を射殺している。ふざけた野郎度もだがなぜかそれをわが国の教育界は教えない。

 ロシアにはその仕返しをすることだが、それには核兵器が必要で正常な軍備があったならソ連が崩壊したとき、北千島まで亜米利加と連れ立ってポツダム宣言を執行したに過ぎないといえたのに。
 それを亜米利加に提案できたのだが、
いろいろ在るね。
2012/01/31 14:04 | kenji [ 編集 ]

山中雅和先生、kenji先生

「日本青年の引き篭もり」は「アメリカの暗部シリーズ」どころじゃないね。社会の暗部なら暴露して~良識ある人々に訴える手があるけど、病理学のカテゴリーだと普通の人間には難しい。ぼくは、浦島太郎なんだな。たいへん、勉強になった。僕ら夫婦にも、体験がある。22年も前だろうか・妹の一人娘(16)とその同級生がサンフランシスコに夏来た。そのときの異様な体験です。この話は次回にするわね。この社会問題は大きいですよ。日本が滅ぶから。何とかしないといけない。それで、「一年の徴兵」などを考えたのね。「同じ釜の飯を食う」という戦友を持たしてあげたいな。日教組の教員には、青年に「生きる魂」を与えることが出来ない。伊勢
2012/01/31 12:31 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん、45歳といえば仮に大学を出たとするとそのときは1990年頃でしょう。
 そのころからわが国は大きく変わり始めました。その世代の未婚率は確か35パーを超えると思います。 
 給料が上がったという実感を持っている人は少ないでしょう。また当時政府の政策で住宅を購入した人々は悲惨な状態でしょう。 
 知人が<甥っ子と話したが叔父さんこの給料ではとてもではないが所帯をもてないし、同級生にもいえない。というから、幾らもらっているとたずねても答えなかった>という。
 1990年代は立ち位置によるが、それ以前に世の中へ出た人とは大きく異なり、団塊二世たちが世の中へ出始めたころです。
 その手の家族は意外と多いと思います。
中学の同級生の子供も三人ですが、どうも長男は事故死しましたが自殺ではないかといわれ、次男は一度会社に入ったが、今はやめて家にいるようで、三男も聞くところによると一度社会でて、その後引きこもりのようです。次男が就職試験を受けて帰るとき偶然電車で一緒になったので、まあ聞いておけよといって、色々話しました。そのときはいやに物分りがいい子だと思いました。母親(同級生)と一緒でした。
 資産が多くあるうちです。

その昔精神の不安定な20代の女性が居り少し話したところ、彼女は姉と比較されて、それに大きな不満というより、いじけてしまって、どうにもなら無い状態でしたので、お姉さんとあんたとは別だから、そんなことは気にせずに、これからゆっくりと技術を身に付けていけばいいから、と話しても無理でした。その後その姉に偶然あったから、<妹のことを考えて>といおうと思いましたが彼女はそんなことは眼中になくドイツに夢中で、ドイツ人と所帯をもつもりでいました。ソレデさりげなく言いましたが効き目はありませんでした。

 結局ドイツへ行き、その後母親がなくなり、最近父親もなくなったため、姉が帰ってきて後見人をつけて、再びドイツへいったそうです。
 そんなことまですることかと思いましたが、誰か彼女の面倒を見ないと困るがと思いましたが、無理でした。

 引きこもりといいますが社会にでていても引きこもりと同じような人々がいます。変な話ですがその手の人はなんとなく分かります。テレビに出てくる大学教授などは大学からほおりだされれば、即座に引きこもりになるような人が多いです。

 民主党が引きこもりでしょう。鳩山氏などはその見本ですね。捕虜となり収容所へ行けば彼はどの位置に行くかといえば想像がつきますが、そのような位置は捕虜には無いから、結局奇妙な行動ができると考えてするでしょう。言う事は<俺は鳩山だ>ですが。

 往来にも変なひとがこの頃歩いています。

これからその手の人々は続出すると見ています。裸になれないというか、なんと言うか、外聞を気にしすぎですよ。
見栄っ張りの人間が多すぎますよ。

親子は対話はできません。思春期は親は黙ることです。

何故そのような子供が多いかと会社の同僚と話したところ彼は<子供が親の働くところを見ていない。また家庭の仕事を子供がしていない。俺なんか水汲みをした。風呂の番をした。畑仕事をした。そのようなことがないからだ>とことでした。

 kenjiは<大人がしかりとした教育をしていないからで、そのような教育をする人がいないからだ>と思います。
嘘ばかり教えるからです。

 45歳の人は精神病の可能性がありますが、それは調べると分かると思います。結論は彼には<仲間>と呼べる、または呼ばれる人がいないことが大きな原因でしょう。
10歳頃から25歳頃まで愚かな、馬鹿な遊びをしていないからでしょう。
 会社の別の同僚は中学のとき自転車に5人のりして、そのまま川へ転落して、皆無事であった。そのためその5人は何かしら結びついている。
そのようなことが無いからでしょう。

 わが国の家庭は親子喧嘩はしないのが普通ですが、これは現代では無理ではないかと思います。
 それをしない親が多いということです。

もともとわが国の親子関係は仲むつましいものがあり。それぞれが表立って思うことをせずに思う風習があり、それは朝鮮、中国 西洋とも大きく異なるものです。
 同じ漢字の親を使っても中身は異なります。

この頃学校では親という言葉を使わず保護者を使います。保護者と親は行動の規準が異なり、しかも親には育ての親という言葉があり、内実は義理の関係で、その最低の義理の親の役目を実子にたいして、しないからでしょう。
 そのむかし<親とはありがたいものですな>という言葉がありました。わが国の人の関係はそれが基本です。
 親会社というでしょう。それは会社ではありません。
大東亜戦争はソレヲ破壊しました。
2012/01/31 10:03 | kenji [ 編集 ]

 なんだか、ご夫婦で地球の玉乗りをして
おられるようですね。・・羨ましい・・
 
 この次男さんだって、昔なら普通の人だ
ったでしょうね.今の日本.凶悪事件は少な
くなってるそうですが、テレビ番組も空虚
で、自分を見失う人が多く殺伐とした時間
を過ごしている人は.多いかもしれません。
 
 yahoo ニュースも詰まらなくなりました。
もっと、多様で深く価値あるニュースに接
したいものだと思います。東電がメディア
を支配している。議事録も残せない。・・
 
 住専処理策の時私は居ても立ってもいら
れなくなって会社を辞めました。当時作家
の景山民男さんや映画監督の伊丹十三さん
が自殺しました。戦前の芥川龍之介の死も。
 
 その点、隼速報は、ムービー映像を含め
新鮮なニュースが多く、田中宇さんの国際
ニュース解説と共に、目から鱗の事が多い
です。・・
 私自身、スキルが乏しいにも程があるの
ですが、情報収集、行間分析(田中宇氏)や
文脈総合(これは私の造語)して発信してい
ます。でも来月からどうなることやら・・
 
 yahoo ニュースは、削除が多くて、嫌に
なります。・・大目に見て、載せてくれる
ところは、有難いです。・・
 今日も、ロイターの「闘論x討論」・・
ノルウェーの輸出公社の件で力一杯投稿さ
せて戴きました。・・
 荒唐無稽かも?でも、参考になるかも?
良かったら目をお通し下さい。笑い話??
 
 テレビも、新聞も三省16チーム財務連邦
構造に再編成して、人々を納得させる事が
出来る情報を提供すべきです。政党や国会
も日刊紙やシンクタンクを持つべきです。
 プロパガンダが多過ぎるのです。読者や
視聴者の為の情報になっていない。広告主
や医薬エネ軍産複合体の追い風として護送
しているような情報に365日24時間浸かりっ
放し、おかしなことを当然のように報ずる
マスコミ。10月01日位は目を覚ますべし。
 例えば、日本の人口、2048年1億人割れ。
2060年、8674万人。・・フランス人の人類
学者、エマニエル・トッド氏なら、もっと
ダイナミックに影響や対策についてきっと
分かり易く解説出来るでしょう。・・
 
 日本のメディアだけ読んだり視聴してい
ては分からない補助線や異情報があります。
情報原因病(私の造語で、『情原病』)です。
 脱・情原病メディアを作らないと・・
 
 もう一つは、ポスタルコミュニティー
すぱプールねっとカフェです。・・
 家事の社会化が可能です。・・
 
 ぷらねっつ住専も考えています。・・
 
 具体化しないと、意味ないですが初めに
言葉ありきだと、考えてやってきました。
 
 上のご家族も救いたいですが下手をする
と、誰もが迷惑をかける方の存在に陥りか
ねぬ世の中。毎年3万人以上自殺している。
 
 
2012/01/31 02:20 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中 雅和さん

有難うね。まだまだ、検査が続く。心臓を切開する可能性まであると(三回目?トホホ)。だが、気力はいっぱい。うちのも気が強い。彼女は、あさってから、韓国の38度線にある米軍基地へ兵隊輸送~バンコックの米軍基地~成田経由でUSへ帰る。4月には、完全退職する考えがある。夫婦で世界の旅を続ける。いま、こんな陰惨な記事を読んだ。45歳で無職って? これ、日本では、よく起きるの?伊勢


「働け」に激怒…兄と弟を包丁で襲い、自殺か

 30日午前10時頃、東京都杉並区宮前の無職男性(75)方から、「息子が刃物を振り回し、兄弟を刺した」と119番があった。

 警視庁高井戸署員が駆けつけたところ、男性の長男(45)と三男(42)が包丁で頭などを切られ、長男は意識不明の重体、三男も重傷。次男(45)は風呂場で首をつっており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署では、次男が長男と三男に切りつけた後、自殺を図ったとみて調べている。

 同署幹部によると、会社員の長男が、職に就かず引きこもり状態だった次男に「働け」と説教をしたところ、口論になり、次男は自宅2階で長男を襲った後、様子を見に来た三男も刺したという。1階にいた母親が気付き、通報した。長男は頭や首を、三男は胸や腹を刺されており、包丁は風呂場で発見された。

(2012年1月30日13時56分 読売新聞)
2012/01/30 15:50 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢様・・
 
 転ぶと危ないです。・・真っ白というのは
分かりませんが、私も中学生のころ風呂場で
倒れ、縁タイルで後頭部をしこたま強打して
こんなに、なりました。・・

 ふら~”となったら
ゆっくりとしゃがむことです。何か掴むもの
があったら、ぎゅ~と握る。・・
 
 意識を喪っても、大事に至らない方法です。

 
 余り無理せず、どうぞ・・お大事に。・・
 
 
2012/01/30 13:42 | 山中 雅和 [ 編集 ]

>検閲指針」:
>(8)朝鮮人に対する批判
終戦後のGHQの検閲規制を外れて、一つ意見をいいます。他の項目でもおなじで、あくまで哲学的な思想信条表現の自由から見たものではない。そんなものはわが国の半人足の知識人か暇人の任せておけばいい。

 明治のとき当時の侍は欧米人(紅毛人といった)をたたききった。勿論その責任もとらされた、この行動は欧米人に不気味に作用した。
 それでは思うが何故日本人は朝鮮人をたたきららずに、迎え入れ、教育をして、朝鮮の開国に努力したか?
 同じよう何故たたきらなかったか?
これは誠に奇妙である。攘夷を言うなら、その昔朝鮮は蒙古において攻めてきているから同じ感覚が働くはずだが、これは違う。 
 明治以降欧米人をたたききるより、朝鮮人史那人をたたききったほうがわが国にとって、よかったことは歴然としている、戦前それを主張したのは石橋湛山だがそれには冷静な数字的裏ずけがあった。 

 国内において依然として朝鮮人史那人へのヨイショが起きているが、それをやめて石橋単座のように数字で把握して、わが国は行動をすることではないか?
 幾らでもそれを示す数値はあるからである。

馬鹿も本当に通り越しているがそれはマスコミ関係者だけで庶民レベルでは嫌悪が既に始まっている。 
 これは将来大きな問題となる。
一例を挙げれば当時とは異なり国内で満州事変と同じことをおこせばいい。
 中国大使館を攻撃すればいい。<中国人の犯罪が多すぎるから、中国政府はその対策をとれ。といって大使館前で300人くらい連れて暴れればいい。常時警察がそのあたりの人の行動を道路交通法に違反して、規制している。日本の土地道路なのに、自由に行き来できない。

何処へ行っても中国人観光客は嫌われているに過ぎないのが現状で、そのふざけた態度が彼等の普通の態度であることを日本人は知ることでしょう。
 どうして身近に見る若い中国人は貧乏くさくて、粗野で、危ない印象を与えるのかとおもう。
 スーパーで買い物をしていると即座にわかる。
事業者で無邪気に研修員として使っているが彼等の表情はよくないから、もうすこし気をつけて雇うことだというが無関心である。ただ使えばいいというものではない。

 伊勢さん、わが国の立場を考えるならIAEAの事務局長は引き受けてはいけないが外務省が<俺が俺が>という虚構によって立候補したに過ぎない。
 kenjiならやめとけというけれども。
2012/01/30 12:00 | kenji [ 編集 ]

Mephist 先生

お母さんを大事にしてあげてください。意志が強いんですね。ぼくの母にもそういった強いものがあった。86で、耳のうしろの血管が切れて倒れた。その日まで、自分で料理した。兄嫁と仲が悪かった。

貴兄のアドバイスを三度読んだ。バランスがもっとも重要だと自覚した。アメリカの暗部にしても、日本は批判する立場じゃない。小泉さんは、そこをよく解っていた。ぼくらのような在米邦人の立場も脆弱なものです。だが、納税者なので、批判する理由がある。“おれの税金を戦争に使うな”とね。

アメリカも、EUも、エネルギー政策を根本的に改めるときですね。それにしても、IAEAの天野さんは偉いな。伊勢
2012/01/30 03:39 | 伊勢 [ 編集 ]

中東

ウィーンの空港で28日、テヘラン訪問を前に記者団の質問に答えるIAEA代表団のナカーツ団長(左)=ロイター

国際原子力機関(IAEA)代表団が29日、イランの核兵器開発疑惑解明のため、同国の首都テヘランに到着した。

 31日までの滞在中、イラン当局者との会談を通じ、疑惑の真相解明への協力を拒否してきたイランの立場に変化があるかどうかを探る。

 代表団は、IAEA高官や核専門家で構成、個別施設を調査する通常の査察チームとは異なり、イランの核開発全般について説明を求める方針。AFP通信などによると、代表団の団長を務めるヘルマン・ナカーツ事務次長(保障措置担当)は28日、IAEA本部のあるウィーンで、記者団に対し「イランが、核開発計画の軍事的側面(の解明)に協力することを希望する」と述べた。

(2012年1月29日21時49分 読売新聞)

イラン政府はなかなかのゲームプレーヤー。EUの禁輸措置(7・1)に先駆けて、イラン側からEU向け原油輸出の禁止を検討する法案を出した。実施ではないが、原油の国際値段が上がる。伊勢
2012/01/30 02:51 | 伊勢 [ 編集 ]

昨夜3時頃、階下の安楽椅子で寝ていた。起きて、二階へ階段を上って、トイレに入った途端、周りが真っ白となり、ドスンと床に腰から落ちた。脚がなくなったように倒れた。うちのが飛んできた。“救急車を呼ぶ?”ひじの皮が剥けただけなので、そのままベッドで寝た。今起きた。気分は、少々息苦しいだけで、着衣は普通にできた。ゴルフ場で歩き過ぎたのだろう。やはり限界を知らなければならないと思った。伊勢
2012/01/30 02:23 | 伊勢 [ 編集 ]

>ぼくは、北方領土は、いつか解決すると楽観している。旧ソ連衛星国が独立したが、ロシアと友好を維持しているのを見た。話し合えば解決する。甘いかな(笑い)。伊勢

 我が国と中国朝鮮は補完性は無いがロシアとはある。
明治の日露協商を主張したのは伊藤博文だが、なぜ彼がそれを考えたか?
 ロシアとの外交はアメリカとの外交となる。
我が国は大国三国に囲まれており、その三国が共同して我が国に当たると手がない。
 したがってそのうちの一国と組むしか道は無い。ではその三国の関係はと見るとそれぞれに問題がある。ひとついえることはロシアアメリカは白人国(?)中国日本は黄色人種という区別がある。この要素をひとつ考慮に入れると組み合わせがひとつできる。
 では文化的にはと見ると中国日本は昔から、ロシアアメリカは明治以降である。
 ではその内容はとなると我が国は中国とは関係ない。アメリカロシアと関係するがその間には文化的ふれあいはなく、別々に育って、その結果は似ているがロシアよりアメリカのほうがはるかに似ている。
 日本人のロシア文学好きはロシアにとっていいことである。

 ではそれぞれの外国が相手国になにを求めているかを考えると、我が国と中国のあいだには、何も無い、、せいぜい労働力だけである。中国は我が国を属国にしたいだけで、そのために手を打っている、中国人留学生である。日本は錯覚して(丁度戦前錯覚したように、留学生に金をあたえている。形を変えたアメリカの真似だが、それはしてはいけないことである。我が国に学びたければうんと金をつませて、くればいい。それ以上のことは無い。中国の事だからである。

資源を見るとロシアアメリカである。
 そして一番は仮にその三国とことを構えたとき、一番不利になる国はどこかというとアメリカである。ロシア中国は海軍力が無い。我が国は海軍力が必要で、それはアメリカである。
 どの用に見ても我が国はアメリカである。

そこで大きな問題として石油をあげるがこの石油はアメリカの息がかかっている領域から我が国へ入ってきている。それを別の領域から入るようにするには自由貿易により値段交渉で決まる体制にしておいて、やすくていい製品を輸入するというかたちをとらないと無理である、その証拠にイラン石油の輸入はアメリカの息がかかっているから、その意向にはさからえないし、逆らうことはできない。

 それではとなると石油があるところはロシアしかない。するとロシアからとなると我が国はシーレーンの防衛は必要なくなり、いい事だがそれはアメリカから見ればこまる。ではロシアとアメリカをうまく、かませてその間をという外交を思うがその能力が無い。
 ではどのようにしたらいいだろうか?
 我が国は何ができるか。またロシアと五分の外交をするには我が国は何が必要か?
 これはずばり軍事力である。したがって玄葉氏の主張の担保は軍事力の増強を伴うがそれを彼が常識的に思ってする能力があるかでしょう。
 
いずれにしてもロシアには北千島まで我が国に返還する義務があるし、アメリカもポツダム宣言の条項にしたがってロシアにそれをさせる義務がある。
 この点にかんして我が国は両国に文句を言える。

いずれにしてもいろいろ浮かぶがロシアとは補完性がある。したがってロシアと中国とは対立させる事がいいことで、それには戦前のように満州事変方式をとってはいけない。
 とりあえずは沿海州の開発に力を注ぐ事でしょう、中国を抜いて。

 しかし四時間半とは長いですね?
北方領土は国有化法案を先に通す事が必要である。これをしない限り返還の努力は無駄になる。
 特別法を立法する事でしょう。この法案が外交的にどのような意味を持つかは不明だがそれをしないと国論がまとまらない。やる気があればだが。
2012/01/29 15:00 | kenji [ 編集 ]

北方領土、静かな環境で議論を…日露外相が一致

 玄葉外相は28日、東京都内の外務省飯倉公館でロシアのラブロフ外相と会談し、懸案の北方領土問題について、「静かな環境」で議論を継続することで一致した。

 ただ、領有権を巡る双方の主張は平行線をたどり、実質協議は、今年5月のロシア新政権発足後に持ち越しとなった。安全保障分野では、次官級の安保協議を今春に開催し、防衛当局間の交流を拡大することで合意した。

 約4時間半の会談では、北方4島での共同経済活動も議論されたが、進展はなかった。ラブロフ氏は会談後の共同記者会見で、北方領土を巡る実質協議に関し、3月にロシア大統領選があることを踏まえて、「新しい大統領が誕生してから議論に戻りたい」と述べた。

(2012年1月29日01時19分 読売新聞)


みなさん

健康へのアドバイスを有難うね。日本国民として~在米邦人として~地球という惑星の住人として~妻を持つ者として~個人として、どうあるべきや?よく考えます。

まず、人間~動物~自然に対して,優しくありたいと思う。自分にもね(笑い)。次に、集団思考~集団による行動を避けたいと思う。集団というのは、個が集まったものだから、個が確立されていないと危険極まりない。それが、教会やお寺であっても。政党はもっとも危険な集団。

4時間半の日露外相会談とは長い。玄葉さんも、ラブロフも、個人としては、お互いに好意を持っているでしょう。国を代表した途端に、国の威信、国益が頭をよぎる。

アメリカは領土紛争がない。ロシアやチャイナなどの外国が、星条旗の翻る土地や島を奪うことは不可能だから。だが、違法移民2000万人の国内問題を抱えている。これも、難しい問題。

ぼくは、北方領土は、いつか解決すると楽観している。旧ソ連衛星国が独立したが、ロシアと友好を維持しているのを見た。話し合えば解決する。甘いかな(笑い)。伊勢
2012/01/29 13:23 | 伊勢 [ 編集 ]

 自我の超克が不可欠。・・李登輝元総統。
 
 自力本願と他力本願。夢を見ている間に
他力本願過程が進む。・・自力本願部分は
現在意識の業。・・氷山の一角に過ぎぬ。
 
 5%でも過大評価。だが.その努力が枢要。
でも・・生命を重んじない夢は早晩潰える。
多極主義は、その点偉い・・権力抑制的に。
自分だけが正しい&独栄主義とは隔世の観。 
冷戦の方が棲み易い?・・冷戦崩壊の方が
幸せな人が増える・・業と稚拙.態々失敗。
憎悪の的。・・相手側の結束を生む。中々
出来ることではない。・・
 
 大きな包容力が大切なのだ。狭量は敵!
 
 本日の中日新聞 松雲庵師の運勢、光る。
1/29(先勝)・・
 
 う 何事も 運次第と明らめれば 滑っても
転んでも 腹立たず・・
 
たつ 短気をつつしみ 温和にて事に当たれ
されば 紛争も収まる・・
 
とら 才智少なくして雅量狭し 度量を養う時・・

うし 過失なきことのみ思えば 消極になり
事成就せず 少々の過失に 煩うな・・
 
 い 和の心ある時は 人の言葉よく聞き順って
判断できるもの・・
 
 いぬ 慈眼の観音様に一日すがれば 諸事安泰
妄念多きも 消散せん・・
 
ひつじ 進むべきか退くべきかと 決断の鈍い者に
成功者はいない・・

 ね 長目飛耳、書物を読んで 見分を広めよ・・

うま 堅固なよろいを着ておれば 敵陣に入っても
恐れない 強き信念を持て・・

 さる 目を閉じて自分を見つめる時 前途の進む
べき道がみえる・・

とり 枯れ木も 春には芽を出す しばらく待ちて
吉運あり
 
 み 大いに蓄える時である ちょうど金が岩中に
あるように 金運あり・・
 
 
 
  
2012/01/29 12:12 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 休みは単に身心の休憩ではない。熟成。
現在意識で必死に働いている間に休んで
いる脳の別の部分(大部分)が起き出して
整理・総合、働いてくれたりする。・・
 
 時間は限られている。如何に高効率で
やるか、高度のツールを活用し組織的に
有機的にやるか、休んでいる脳を如何に
活性化させるか。・・赤いにしんを排除。
 
 オクトーバー・クレバーも必要。・・
 
 デジタル情報処理とアナログ情報処理
の使い分け。・・”歩くシンクタンク”
と、言っても独りではどうにもならない
部分がある。時間をかけなければならぬ
部分もある。・・霞が関の高給官僚より
うどん屋のおばちゃん。・・
 
北条早雲のような有職故実が必要?・・
 
 ぬばたまの山底洗う透視力・総合的な
法益権衡力・・財務連邦・世界連邦・・
 
 ねじを締めたり、ゆるめたり・・
 
ひねもす、のたり・のたり・かな。
 
 
2012/01/29 09:32 | 山中 雅和 [ 編集 ]

> 山中 雅和さん
あんた、逆だよ。情報に対する態度のベクトルが。
われわれ日本人はその民族的資質もあり、それはそれとして、把握する必要がある。
 具体的には日本語の構造である。これについてのある程度の知識がないと、情報戦は無理でしょう。ただ自覚的にそれを知っている必要は無く、それに対処していればいい。 
 情報分析は基本的には公開情報による。だが日本人は常に裏情報をという思考をする。なぜそのような思考をするかといえば、学習の仕方に問題がある。この問題は文化的言語的にいろいろ出てくるから、むずかしい。
 対策の一番は古典を読むことでしょう。

さて我々の大きな問題は戦後GHQが検閲と言論統制をしたが、そのやり方とそれに協力した日本人、しかも高等教育を受けた人々がいたことをまず第一認識をすることである。

 現代日本で一番腐敗しているのは教育関係者、マスコミ、でしょう。
 
そこでGHQの言論統制、および検閲の指針を以下に記しておきますから、ソレヲもとに、まず事象を見ることでしょう。
検閲指針」:
(1)連合国最高司令官司令部(SCAP)に対する批判
(2)極東軍事裁判批判
(3)SCAPが日本国憲法を起草したことに対する批判
(4)検閲制度への言及
(5)合衆国に対する批判
(6)ロシアに対する批判
(7)英国に対する批判
(8)朝鮮人に対する批判
(9)中国人に対する批判
(10)他の連合国に対する批判
(11)連合国一般に対する批判
(12)満州における日本人の取り扱いに付いての批判
(13)連合国の戦前の政策に対する批判
(14)第三次世界大戦への言及
(15)ソ連対西側諸国の冷戦に関する言及
(16)戦争擁護の宣伝
(17)神国日本の宣伝
(18)軍国主義の宣伝
(19)ナショナリズムの宣伝
(20)大東亜共栄圏の宣伝
(21)その他の宣伝
(22)戦争犯罪人の正当性及び擁護
(23)占領軍兵士と日本女性の交際
(24)闇市の状況
(25)占領軍軍隊に対する批判
(26)飢餓の誇張
(27)暴力と不穏の行動の扇動
(28)虚偽の報道
(29)SCAPまたは地方軍政部に対する不適切な言及
(30)解禁されていない報道の公開

現代日本人は依然としてその配下にある。
まずこれから脱出しないと、我々日本人は自由なる思考や未来は開けない。
どこの国でも似た事を国内においてもしている、また世界中においてしている。

 一面それは当然の事であるとともに、ただ我が国は独特の構造があるということである。
我が国もそれをする能力を身に着けることで、それには教育ということである。

だが、そこが我が国において一番腐敗しているから、一大事である。小学より中学と上に行くほどそれがひぢが、このごろは小学にまで及んだだろう

 依然として普通の小学校教師が、しかも女の教師がそれに対抗している。がんばれ、女性の小学教師さんたち。あなたがた普通に考えて、おかしいものはおかしいですから、それにもとずけばいい。その普通に考えておかしいことは奈良朝以来、我が国に蓄積されたものが元になっており、それに現代において必要となったものを付け加えればいいだけであり、その付け加える事が歴史的な行為である。
2012/01/29 09:29 | kenji [ 編集 ]

 単一の情報源に依存することは出来ない。
それではカルトやセクトの批判はできない。
 
 しかし、膨大な日々生み出される情報を
適切に収集し、行間分析し、文脈総合して
総合的な世の中の実相をイメージしたい。
 
 イメージしただけでは、未完。その解を
どうすれば広く世間(世界)に納得させるか。
どうすれば日本を世界を秩序と調和と理想
に導けるか?・・
 
 疲れ過ぎるといけない。息抜きも大切。
 
 
2012/01/29 09:02 | 山中 雅和 [ 編集 ]

伊勢殿
ウチの母が80歳記念ではないですが、人工関節置換術を受け、加療3週間のところ懸命のリハビリで2週間で退院し、周囲を大いに慌てさせました。
強い意志というのは、強力な武器であり、同時に自らを傷つけかねない諸刃の剣です。
母には私から、ここ数日の安静を命じましたが、本人はいたって軒昂です。
母の焦りも十分理解できます。
何しろわずか10日ばかりの入院で、本人が驚くくらい筋力を失ったのですから。
何事もバランスが大切です。
休むべくは休み、鍛えるべきは鍛える。
人にとって痛みをもたらす炎症も、体にとっては必要な作用なのですから。

アメリカの暗部は、ちょうど「J.エドガー」が日本で公開されます。

個人的にはアメリカの暗部というよりは、アメリカ人という集団・組織・群としての思考回路だと理解しています。
個々のアメリカ人は別として、集団としてのアメリカ人はあるゆる意味で個人主義、「自分以外は信用しないし、味方も裏づけを必要とするし、必要なら恐喝のネタを抑えておく」。
個人的には、このロジックの方が好きですよ。100個師団に守られて、ネジの緩んだ島国の人間には恐怖の世界でしょうが。
だからこそ、アメリカ人にはキリスト教が絶対不可欠ですし、日本人には仏教が合っています。
2012/01/29 01:35 | Mephist [ 編集 ]

多史済々先生

多くの同志が待っている伊勢爺の出版。“アメリカの暗部”をテーマとした。健康状態が小康を得てきた。今回の試練で心境に変化が起きた。半端なものでは、世界にメッセージは送れないと反省した。

心臓医が、“水泳に行け~ゴルフに行け”と叱咤激励。そこで、今から、市営のゴルフ場へうちのと行く。プレイというよりも散歩に近い。疲れたら、バーへ飲みに行く(笑い)。伊勢
2012/01/29 00:15 | 伊勢 [ 編集 ]

 艦長

 暗部シリーズもいよいよ佳境に差し掛かりますね。時代が進み後新国と言われた国々が核兵器を持つ時代になりました。インド・パキスタンは核ミサイルを持つことを結局欧米から許された格好です。日本も自衛隊を国軍に昇格させ核兵器を所有した上で世界にコミットした方が私は良いと思います。そこに至るにはやはりアメリカと上手く付き合うことが絶対条件と思います。
2012/01/28 18:42 | 多史済々 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する