2012/02/13 (Mon) ジリ貧に向かう日本
経常収支:ジリ貧、日本の黒字…Q&A


経常収支の推移

 日本と外国とのモノやサービス、資金のやりとりを示す「経常収支」の黒字が減っている。11年の黒字額は9兆6289億円と15年ぶりに10兆円を割り込んだ。円高などで国際競争力が低下すれば、いずれ経常赤字に陥るとの見方も強い。経常収支の先行きと、日本経済への影響、どう対応すべきかを探った。

 
Q 経常収支の黒字が減ったのはなぜ?

 A 海外の景気低迷で輸出が減ったのに、原発事故で火力発電向け燃料などの輸入が増え、貿易赤字になったことが効いています。経常収支とは、貿易▽サービス▽所得▽経常移転の各収支を合わせたもので、日本が外国相手にどう稼いでいるかがわかります(表参照)。このうち額が大きいのが貿易収支と所得収支です。11年は、所得収支の黒字が前年から2割増えて14兆296億円になる一方、輸出から輸入を引いた貿易収支は1兆6089億円の赤字に転落。赤字は48年ぶりです。


 ◇原発事故原因…火力燃料輸入

 Q 日本って輸出大国じゃなかったの?

 A 昨年は東日本大震災やタイ洪水などの特殊要因や海外経済の低迷で輸出額は前年比では1.9%減りましたが、62.7兆円で過去5番目の水準を維持しました。一方で輸入は64.3兆円と同15%も増えました。火力発電を動かそうと、大量の液化天然ガス(LNG)などを輸入したためです。資源価格の高騰と脱原発依存で火力燃料の輸入額は当面、増えるでしょう。一方、中国など新興国がさらに低コストで良質なモノを作るようになれば、日本の競争力は低下するでしょう。いずれは貿易赤字が定着するかもしれません。

 Q 大変だ!

 A それはやや古い発想ですね。所得収支に目を向けてみましょう。日本の企業や政府が外国の政府や企業から買った債券(米国債など)の利子や、海外子会社からの配当収入です。貿易収支が毎年の給与所得なら、所得収支は資産運用と言えます。11年の所得収支は、前年から約2.3兆円も増えました。

 Q じゃ、大丈夫なの?

 A そうとも言えません。日本はこれまで、家庭の貯蓄などの“余裕資金”や貿易で稼いだ黒字で、海外に投資してきました。ただ高齢者が増えると、貯金を取り崩し、余裕資金が減る一方で、今後は大幅な黒字も期待できません。また、日本の所得投資は、比較的利回りが低い国債などの利子収入が半分を占めます。企業のM&A(合併・買収)を含めた海外の株式への投資など、リスクは大きいけれど、大きな利益につながる投資はまだまだ。所得収支の黒字が先細りし、貿易赤字が膨らめば、早ければ10年代半ばに経常赤字に陥ると予測する専門家もいます。M&Aなどで外国からお金が入る“仕掛け”を作る必要があります。

 
◇足りないお金調達して活用

 Q そもそも経常赤字は悪いことなの?

 A 経常赤字は、国内だけでは必要なお金をまかなえない状態を示します。ただ、赤字そのものが問題とは言えません。米国や英国は、輸出産業が衰退し、貯蓄が少ないため、既に赤字です。でも、日本より貧しいわけではありません。お金が足りないなら、海外から調達すればいいのです。米国は新興国から借金をして(国債を売って)まかなっているし、英国は金融業などが盛んで、海外投資家などからお金が集まります。

 Q 借金が増えるのは問題だと思うけど。

 A 海外から借りたお金を元手に稼ぎ配当で返せば、国内経済は活発になり、雇用も維持できます。心配なのは、将来の日本にお金を出す国や企業が現れなくなることです。成長力や将来性がないと、外国企業は日本に投資せず、生産や雇用の場が少なくなるかもしれません。財政健全化も必要でしょう。政府の財政がさらに悪化すれば、国債を返済できない懸念が強まり、長期金利が上昇。住宅ローンや設備投資の負担が増し、景気悪化に陥りかねません。

毎日新聞 2012年2月12日 11時24分(最終更新 2月12日 17時18分)


(伊勢爺の経済学)

毎日新聞経済部の記事だが、書かれていることは嘘ではない。「日本のチョイス」は少ないが、自信を失ってはいけない。「ジリ貧」を解決するには、経済が理解出来る政権が必要ということだ。麻生太郎首相が最適だと思う。また、経産省に任せておけばいいではない。首相は経産大臣を兼ねるべきである。外務大臣は、安倍晋三さんが適している。防衛は、もちろん、石破茂さんがベストなのだ。

China shrinking surplus 2.13.12

さて、実は、隣の中国も経常黒字が激減している。ご周知の欧州市場は縮んで行く。つまり、日本~中国~欧州の購買力が落ちて行く。みんな溝(どぶ)に落ちた車のごとし。アメリカだけが、どぶを這い出し~よたよたと村道へ出た~そこからハイウエーに出られるか?

世界経済は、新しいパラダイム(ガラガラポン)が始まっている。日本人は優秀な商人なのだ。海外のM&A(企業買収)は美味しいはずだ。日本の青年は先進国を目指さず~ベトナム、インド、東南アジアを目指せ!伊勢ならベトナムを選ぶ。打って出なければ、ジリ貧から抜けられない。19世紀の後半、フロンテイアを目指したアメリカの歴史に学べ。伊勢





comment

 伊勢様、最近育児中の母親がわが児を殺す
という事件が多発しています。滋賀県職員や
ANAの客室乗務員もです。橋から投げ落として
自分も自殺とか泣き止まないので首を絞めて
窒息死させたとか、昨日だったかは家族4~5
人で部屋に目張りをして、練炭ガス自殺・・
 
 子供を預けたり相互に面倒見たり養子里子
共に育児という感覚がなくなっているのでし
ょうか?・・これは母親だけの問題ではあり
ません。母親がわが児に手を掛ける程悲しい
ことはありません。・・そこには、男性側や
社会の無関心と無責任があります。・・
 
 小沢さんでさえ、被災地を見舞いません。
国会に居ても仕方がないと言っています。
 
 小沢ポッポですね。鳩ポッポは鳩ポッポ
で・・株を買うと昔は名義書換して株券を
自分で保管していました・・売ろうとして
証券会社に預けると保管振り替え機構名義
になってしまう。他人の株券で売買するん
ですね。・・彼等は、空売りで儲ける。
 
 インサイダー取引なんて一杯ある記事に
仕切れない位。米国では自己売買が禁止さ
れる、投資銀行は無くなった。7月から・・
でも、ロムニー候補はドットフランク法や
ボルカー規制を廃止すると言うことで選挙
資金が集まっている。前回は、大手全BKが
オバマ支持だった。それが5行中4行までが
ロムニー支持。オバマ大統領も自ら封印の
資金集めイベント復活する。・・
 
 一昨年、NY連銀が発表して報告では影の
銀行システムの残高が16兆ドルだったのに
先日ロイターの記事では60兆ドル。・・
 
 オバマ大統領も対抗上、ボルカー規制や
ドットフランク法を骨抜きにするに違いな
いと言うのが、大方の見方らしい。・・
 
 だが自滅多極主義も何年か後には台頭?
人の言うことなんか真に受けてられません。
 
 例によって支離滅裂な文章になってしま
いました。私が悪いのでしょうか。私も?
 
  
2012/02/20 11:32 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中 雅和 さん

「日本の人口問題」とは、どういう特徴がある?第一の問題、「少子高齢化」は言い尽くされている。「年金制度にメスを入れる」ことが待ったなしになっている。だが、それだけかな?

ぼくは、青年の収入が一番気になる。“税制で優遇せよ”ということではない。義務教育やそれ以後の養育と訓練で“技術や資格を身に着けさせてあげる”ことが国家の政策であるべきだと思う。学校を出たら仕事に就けることが出来~就職して5年ぐらいで結婚が出来~借家でも子供を生む~40歳までには、一軒屋が買えるようになる~退職頃には、住宅ローンが完済している、、

年金がもっとも難しい問題。政府は、「年金制度が破綻するケース」を考えなければいけない。破綻しないという保障などないはず。ぼくは、昔を想い出す。戦後の日本です。年金も、医療も、国家による保証など無かった時代です。でも、「家族」があった。高校生の姉が自分の服やブラウスをほどいて、一晩中かけて裁縫した。朝起きると、遠足用の半ズボンと半そでシャツが衣文掛けに掛けてあった。ぼくは小学一年生だった。母は、前の晩から、海苔巻~おいなりさんを作った。不器用なひとで、海苔巻はやたらに太かった(笑い)。リュックの中は、茹で卵~明治キャラメル~夏みかん。水筒にはお茶~半ズボンのポケットには手拭いが入っていた。お小費いは、100円。

人間は、強い家族があれば、老後のことなど心配ないはず。年金で生活するんだって?100まで生きたら、40年間も年金が受け取れる?消費税で賄える?そうかな?伊勢
2012/02/17 20:29 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢様、・・

 度素人の私が月並みな事を言っても
始まらないと、巷間、常識的な見解は
専門家集団に任せております。・・
 そういう、専門家集団やプロ評論家
集団の見解も全く大間違いだった事が
意外に多い。・・
 
 それが、日独伊三国同盟や国際連盟
脱退や日米開戦や田中角栄失脚や喪わ
れた住専処理策に繋がっていると存じ
ます。まぁ未だ多数説にはなってない
部分もあるかも知れませんが、・・
 
 ジリ貧の日本との御指摘も御尤もと
も考えますが、やはり根本的には人口
問題です。・・
 経済や外交・政治はやりようがある。
人口問題は、過去にやった事を続けて
いては、取り返しがつかない。・・
 
 その基本認識の上で.日米110兆ドル
通貨スワップ。財務連邦&世界連邦制
を提唱したいと存じます。・・伊勢様
の言われるようにこのブログは何かを
動かしているような気がしています。
 
 中国の経済力だけに過度に期待しな
くとも、世界経済は回るようになる。
 米国も日本も外貨準備高が飛躍的に
増加し財政赤字が解消する。日銀資本
の増強策を盛り込んだ日銀法改正必要。
 
 ベースマネーの増加率は日本の方が
高いので、相対的に円安&ドル高の方
に進む。日米ともに通貨は安い方向へ
動くが、世界での流通性は共に高まる。
 
 日本が喪われた17年から覚醒すれば
日本は新興国同様の成長力を復活する
事が可能です(BRINCS・・N=日本・・)
それには金融信用創造機能の破壊駄目。
 
 ですので、人口問題や教育・情報や
外交問題で稠密で和やかにコミュニケ
ーション能力を高めれば必ずしもジリ
貧とは言えないと存じます。・・
 
「荒唐無稽だ」と思われるかもしれま
せんが、優秀だった筈の日本の権力者
達が何故急に理解出来ないような喪わ
れた17年に日本を突入させたのだろう
という憤懣やる方ない疑問から、私は
住専株を1000万株も、買っていたので
それが紙切れになってしまい、会社を
辞めて無給で18年間情報を集めながら
考え続けて来ました。あの蛮社の獄に
於ける、鳥居耀蔵や花井虎一のような
仕事でも仕事と認められて働いている
とされてきましたが、無給でも仕事を
やり続けて来た心算です。怠けて来た
のではありません。・・
 
 段々時間が取れなくなって噛み合わ
ない言いっ放しみたいになってしまっ
ている事をお詫び致します。・・
 
 
2012/02/17 18:18 | 山中 雅和 [ 編集 ]

島田大先輩

お元気してますか?なんと言っても、日本の大衆には、カネを持たさないといかん。金欠病に罹ると、元気がなくなる。

明日から、心肺のレントゲン検査、心臓モニター分析、血栓は終わったと思う。だが、劇薬投薬中などで、毎週血液検査。ただ、ヒューストンの聖路加に行かなくてもいいようです。もう手術台はいいわ(笑い)。

天皇陛下が今週末にバイパス手術を受けられる。直後からのリハビリが重要。朝夕2回、1時間庭を歩かれればいいんです。公務は無理です。美智子皇后さまが付いているから安心ですね。おざき・クリステイン
2012/02/15 00:36 | 伊勢 [ 編集 ]

麻生総理、安倍外相、悪くないですね。ま、私は、安倍総理のもとに優秀なエコノミストを集結させるってのも悪くないかと。
例えば、野村証券グループのヨーロッパ、次いでアメリカの親分を務めたあと本社のトップになった氏家純一氏を使うとか。
こういう、国際経験豊富なビジネスマンは他にもいっぱいいるでしょう。そういう人を引っ張り出さなくちゃあね。
2012/02/15 00:14 | 島田ハンセイ [ 編集 ]

やはり、Mephist社長の解説がないと、このブログはええ加減だわな(笑い)。1988頃、イスラエルへ、カイロから長距離バスで、シナイ半島縦断して行った。カイロを、日の出前に出たバスは、3時間ぐらいでスエズ運河に出た。バスからおりて、オレンジソーダを買って、運河見に行った。どこも、小便くさいんだな、エジプトちゅうとこは。エジプト兵のズボンのジッパーは壊れて、薄汚い下着が見えているし、、銃身がぐらつく、実射できるとは思えない、ソ連製のカラシニコフ持ってるし。

ガザの周りには高い塔がある。イスラエル軍の監視台だ。イスラエル兵は、M16自動小銃の新品を持っていた。日が暮れてから、石畳のイエルサレムに着いた。100ドルを「シャッケル」というイスラエル紙幣に換えた。うちのが“ダメよ”と言ったわけが翌朝判った。お茶飲んで、シャッケルで払おうとすると、“ドルをくれ”と。なんと、インフレの猛威は、一晩で1400%なのだ。つまり、伊勢の100ドルは、紙になっていたわけだ(笑い)。伊勢
2012/02/15 00:13 | 伊勢 [ 編集 ]

kenji殿
日銀が供給した資金はどこへ行くか?これはいろんな人の意見が分かれるところです。結果として、ですが結局国債なんですね。
今回も日銀の10兆円は全部長期国債買うと。
今の円高の理由の一つが、ソブリンリスクといわれてます。
つまり余所の国債が怪しいから、世界最大の債権国の国債を買いたい。それにはその国の通貨を買うしかない。
リーマン直前くらいに円キャリー取引という言葉が闊歩しましたが、いまはそれが巻き戻しにあっています。つまり、円で借りた金を返す為に円を買う。
ちなみに外国の資源を買うのは、単に介入資金としてユーロやドルに化けた円を資源化するためです。

国内のキャッシュ水準を上げるのは簡単です、国が国債を大量発行して、一旦市場に預けて信任を得た上で、日銀が買いきる。FRBと同じ方法です。
大量に発行した国債で、国は公共事業を行います。道路でも港でも被災地復興でも、除染でも構いません。何なら定額給付しても構いません。
その結果、価値希釈が起きてインフレになるとか、円が安くなるとか、いい事ばかりです(笑)
国家破綻を心配する必要はありません。円高とデフォルトは両立しないのですから。
2012/02/14 23:33 | Mephist [ 編集 ]

Mephist社長

米連銀には、毎月かな、FMOCという金融全般オープン会議がある。医者でいえば、健康診断です。上がってくるデーターは、ミシガン大などのリサーチを使った給料統計、失業者申請率、大工業地帯製造業の受注状態、、これを総括して、ベンさんがしゃべる。白川というひとは、大体、しゃべるの?コミュニケーションがヘタじゃない?

ところで、中東のオイルが危険水域に入ってきたと思う。「ホルムズ海峡だけではない」「ムーデイーズ、欧州6カ国国債格下げ」「チャイナの経常黒字が激減」などを英語ですが、読んでおいてください。でも、今朝の相場は、それほどパニック売りじゃないように思えるが、、伊勢
http://bomanchu.blog81.fc2.com/
2012/02/14 22:41 | 伊勢 [ 編集 ]

> Mephist さん
日銀が多くのお金を供給してもそれは為替を通じて外へ行くのではないですか。つまり円安です。しかし資金調達は国内外で行っていますから、その時々で外貨を円にかえる必要があれば、単純ではないでしょう。
 つまり日銀が供給しても使うところが外国(資源買収、その他)なら、国内経済は上向かないとおもいます。
 日銀が供給した資金がすべて国内で消費される産業といえば、それは軍事産業しかない。
 それならそれは財政政策で軍事予算を増強するしか方法が無いと思う。
 いかがでしょうか?
 
2012/02/14 20:13 | kenji [ 編集 ]

伊勢殿
10兆円増額してもダメですよ。この程度は戦力の逐次投入レベルです。
FRBがMBS買うのとはちょっと意味合いが違うのです。
もし日銀がMBSのようなものを買い取るなら、立派な金融緩和策になるでしょう。
私が日銀をコントロールできるなら、信用保証協会の無担保枠のうちセーフティネット分と緊急保証制度合わせて30兆くらいありますが、これを全額買い取ります。
その上で同等の枠を長期低金利の政策金融として再実行します。

まぁ、正直、素人が考えることはこの程度で、数百兆のカネを動かす方法ってのはなかなか思い浮かびません。

それと為替ですが、陰謀論は嫌いですが、多分日本が国策を以って円高を利用した資源確保にまい進した場合、早晩円安傾向になると思います。本来は、より円高になるはずですがね。
それともユーロが落ち着いたらでしょうか。
2012/02/14 19:56 | Mephist [ 編集 ]

This week’s BOJ meeting was the first since Economy Minister Motohisa Furukawa said that the central bank may need to improve communication of its stance on prices. The Wall Street Journal had cited an unnamed person as saying that the topic would be considered by officials. So far, the BOJ has avoided setting an explicit inflation target, whereas the Federal Reserve has set a 2 percent goal.

WSJ記事です。65兆円(8660億ドル)は大きい。去年、USの連銀がこのQEというキャッシュを増やす緩和を二回やった。そのときに、白川さんは何を考えていたんかな?この記事では、日銀はコミュニケーションを改善しなければいけないとさ。もう一つ、素人考えだが、政府発行のクレジットカードという手がある。銀行を通さずだよ。政府紙幣よりも解りやすいでしょ?伊勢
2012/02/14 13:32 | 伊勢 [ 編集 ]

日本銀行は14日、金融政策決定会合を開き、社債や国債などを買い入れる基金の買い入れ額を55兆円程度から10兆円増額し、65兆円程度とする追加緩和を決定した。

(2012年2月14日12時55分 読売新聞)


65兆円は大金です。これは正しい判断です。これで、インフレ2%~3%に出来るんじゃないかな?隼ブログを読んでくれたかな(笑い)。伊勢
2012/02/14 13:05 | 伊勢 [ 編集 ]

>>財政危機は金の問題ではなく、その背後にある社会構造の問題です。従って消費税を上げても解決はつきません。

その通りです。高給・生涯保障の官僚が仕事していないと感じる。“消費税を上げるなら、一方で、財政削減が必要です”という声が官庁から出ない?不思議で仕方がない。みんな責任を取りたくないんだろうね。東電と同じだわな。

>>それぞれの事業における赤字を普通の会社の各部門の赤字と同じように見て、何が問題であるかを見ないと適切な解決の方法は見つかりません。

そうです。コンピューターの画面ばかり見ている映像が多いが、画面を見ながら何を考えているのかが判らない。福島原発の問題は、コミュニケーションが絶えていたんじゃないの?ぼくは、騒がしいぐらいのコミュニケーションを好む。「ブレイン・ストーム」というやり方は、いろんな角度の意見が出る。
 
>>中には、解決の方法が見つからず、事態だけがすすみます。民間は赤字なら最終的に倒産という形で、終わりがきます。 しかし政府はそのようなことは起きずに、ずるずるつづきます。起きた時は国が崩壊した時です。

日本は政官民が一丸となって、片っ端から支障を取り除かなければ、組織疲労で崩壊するでしょう。戦闘でも、なだれのように敗走するようにです。 伊勢
 
2012/02/14 12:57 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん、すみません。
財政危機は金の問題ではなく、その背後にある社会構造の問題です。従って消費税を上げても解決はつきません。
 それぞれの事業における赤字を普通の会社の各部門の赤字と同じように見て、何が問題であるかを見ないと適切な解決の方法は見つかりません。
 家電の赤字は企業の経営努力を超えているが、サムソンもいい訳ではないでしょう。
 中には、解決の方法が見つからず、事態だけがすすみます。民間は赤字なら最終的に倒産という形で、終わりがきます。
 しかし政府はそのようなことは起きずに、ずるずるつづきます。起きた時は国が崩壊した時です。
 今わが国に必要なことは資本主義の原則にそって、倒産と失業を表に出すことでしょう。
 倒産と失業こそが資本主義のエネルギーの下ですから。
2012/02/14 12:01 | kenji [ 編集 ]

kenji 先生

1600字以上もありますよ。800字以内にしてください。それと、テーマは、「日本のジリ貧」なんだから、中韓の移民はそのテーマのときにお願いします。

日本経済への提言をされているが、レスがないなら、説得力が不足と思う。伊勢
2012/02/14 10:42 | 伊勢 [ 編集 ]

>それよりも、日本は財政破綻に向かっている

いろいろな人が述べているが、
1)インフレーションが起きればいい。
 これは石油が高騰すればいいから、仮にですよホルムズ海峡が封鎖されれば石油は暴騰するだろう。そしてものそのものが入らなくなる。すると備蓄が無い国ははやく降参する。南朝鮮である。そのときわが国は竹島と済修島の割譲を要求して、それを拒めば、援助しない。しかし在韓米軍があるから、その撤退を要求する、その費用は負担する。すると南北朝鮮は同じレベルまでに行くから、そこで朝鮮統一をする。すると北朝鮮の核が大きな問題となるから、この核の無効化を図るか、わが国は核武装をして、対朝鮮外交を断交する。
 上記のシナリオを一応建てて、その準備をする。

2)現在年金積み立ては150兆あるとテレビにあったが、別なものでは109兆である。これは相殺して政府国債を109兆減らし。年金を賦課方式にまま現在の保険料をその次の年にその額に按配をして、配分して、用心に用意するお金を税金でまかなう。それは知れている。
 次に医療費だが80歳以上は健康保険の対象からはずす。また安楽死を認める。
 治療終了が起きない病気(?)は保険対象からはずす。たとえば人工透析である。

 公務員の給料のこれからの昇給は各課の事業資金でまかなう。事業を前年度より効率よくしたら、そのよくなった分のみを給料に反映させる。

ただし警察、司法、消防、教育、そして軍隊はまったく別とする。
ただし軍隊は国防軍として国民二認知させ、徴兵制の目をだす。教育は大幅に変える。義務教育を6年として、それ以降は塾も学校と認めて、国家試験による卒業資格制度を作る
 
 宗教法人の定義、事業を変える。わが国は一文明一国家だから西洋の政教分離とは別の考えがありそれによって行う。
 まず神社は無税とする。お寺は江戸時代に起源があるものは課税対象と課税対象でないもののにわけ、すべてに税務監査を行って、各地域の実情に合わせて、おこなう。

 ここの問題点はキリスト教関係だが、欧米の教会に対する、課税方法を調べて、課税する。

 明治以降できた、新興宗教は事業つまりお布施以外の金の動きはすべて課税対象にする。
 これは国民番号が必要である

3)為替、現在外為に80兆ありすでに、損が20兆くらいあるそうだが、これを金にかえて将来の保険とする。為替がいま少しわからない。普通為替の防衛は下落に対してするもので、つぶれた多くの国は為替が下落して、つぶれている。一人我国はその逆をしているから、世界史の珍現象だろう。理屈は腹を決めれば円安などすぐにできる。しかしそれをしないということは、何か訳がある。つまり現在の円高が経済現象ではなく政治的現象だということである。
 その意味で安住大臣が為替介入レベルを宣言したことは,背後に日米の密約があるのではないか。

 亜米利加は保護主義と孤立主義に長い時間を掛けて戻っていくと見ている。
 TPPには参加をすることだがそれにおいて一番の問題は人の移動で、亜米利加は移民国家、わが国は単一民族国家である、これにおいて大きな衝突が起きる。

 要はこれでしょう。わが国は外国人の移入を厳しくすることである。現在国籍取得に5年在留とあるが以前は20年であった。この時間という要素は我国の国の成り立ちにおいて、きわめて大きなものがあるが、ここに成りすましの朝鮮人や法律関係者や議員が暗躍した。 そのため外国人行政がめちゃくちゃのようである。元は朝鮮人が密入国して。のさばったことで、その大元は1965年の日韓基本条約にあり、背後に岸信介たちの満州における人脈とアジア主義があった。不法を許したことである。

 国籍取得条件、これを元に戻すことである。中国人と朝鮮人は日本と文化の質がまったく異なっているから、彼等が既に200万人以上いるというから、この対策を早急にする必要がある。複雑で難しい問題があるけれども。
 
2012/02/14 09:27 | kenji [ 編集 ]

ぼくが日銀総裁なら、円安を誘導するね。白川さんは、1%以下のインフレをターゲットにしていると聞いた。現在、米連銀は2.2%で、“非の打ちどころがない”と高く評価されている。白川さんと言う人は、超保守的じゃないかな?日銀総裁といえども、高い商才が要る。商才は体質と関係がある。商才のある体質というと、「図々しい体質」が向いている。細首の白川さんには、額に油が滲み出る精力を感じないな。

それよりも、日本は財政破綻に向かっている。5年ぐらいでやってくる。日本国債は国内では売れなくなる。外国に買ってもらうためには、利息を上げなければならない。だが、財政削減(公務員の給与カット~年金カット)と増税が必要となる。増税は消費税だけではない。さらに、この組み合わせが20%ぐらいなら、外国は買わないでしょう。そのときになってから、円を増刷する気かな?伊勢
2012/02/14 01:24 | 伊勢 [ 編集 ]

これだけの震災を受け、さらにタイでの洪水被害を受けて、これですんでいるのは逆に強さを示しているのではないか。
 後は原発を動かす事でしょう。確かに危険だが、一応の対策を立ててである。大東亜戦争において、負けの原因を追求せずに同じ作戦をしたことと同じことをして、原発を動かすなら、それはいけない。

 今回の事故で、残念ながら原発を止めていても、動かしていても、事故の仕組みははさほど変わらない。それなら、動かしていたほうがいい。

 みすみす金をすてているが、円安が望ましいというなら、我が国は効率の悪い機械を作って、石油をどんどん消費する事だが、残念ながら国全体を見ると円高のほうがいい。
 このまま行くとさらに円高ですかねえ。
2012/02/13 22:35 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する