2012/03/06 (Tue) 沈思黙考してみよう
thinker ape

猿も考える。伊勢爺は入院する。病院は沈思黙考に良い所だ。伊勢平次郎 ルイジアナ






沈思黙考のとき

1)野田内閣をどう評価する?
2)消費増税と引き換えに、政権交代を要求する谷垣自民党総裁をどう評価する?

この二つを沈思黙考してみよう。伊勢爺には、野田佳彦はベストを尽くしていると思える。野田氏のアメリカに従順な姿勢は、ワシントンに受けがいい。再び大統領に返り咲いたプーチンは北方領土を端緒として、日露平和条約を結びたい。これは良い兆候だ。一方で、シナの経済力に陰りが見えた。顧客のユーロ圏が後退したからだ。シナ共産党はもはや共産主義をかなぐり捨て、細っていくカネと権力にしがみついている。民衆に権力の座を追われることを恐れているのだ。ワシントンは北京を嫌い始めた。だから、CCPは、軍事と公安予算は増やすしかない。尖閣や日本のEEZを“中国の領土領海だ”と主張するのも、シナの愚民をまやかす政治手段なのだ。そのシナ愚民の多くが日本へ来ている。連中、シナ政府と同じで節操などない、、今朝はここまで。入院の支度をしている。病室からコメントは書ける。それでは、行って来ます。伊勢

comment

多史済々先生

心臓に爆弾持って、71に向かうぼくは、日本の青年に夢を持たせて上げたいな。人生のテーマが何でも、情熱を傾けれたらいい。それには、“安心立命”という生存の法則があるよ。つまり東大京大の入試に敗れても、日本の大企業が雇ってくれなくても、“人間至る所に青山あり”だ。結婚してくれる女性は世界中におる。家を建てる土地は腐るほどある。イグアズの滝に行ったときね、ブラジルの女性がすごい美人であることに驚いたよ。こんなひとがいるんだと眺めていたら、うちのに背中をどやされたんだ(笑い)。ということで、人間にとって、「安心立命」ほど大事なことはないよ。伊勢爺
2012/03/10 11:28 | 伊勢 [ 編集 ]

>問題は別なところにある。

 問題はそもそも簡単にオルグされてしまうわが国民にあるのではないでしょうか。
2012/03/10 11:09 | 多史済々 [ 編集 ]

kenjiさん

あなたの文章は、理解しようとしても、どうにもならない。800字以内の規則も無視するし。あなたのコメントを読まないことにするしかない。伊勢
2012/03/09 13:27 | 伊勢 [ 編集 ]

>。“誰が守ってくれるのか?”と警鐘を鳴らしたんだ。

 一義的には自分で守る。夜、歩かない、危険なところは行かない。変な男とは付き合わない。
 この手のストーカー事件は男女の機微を知らない人が起こしやすい。ご指摘の誰がまもるかは、親が教えることでしょう。
 娘には男の子と付き合うときに気をつけることは教えましたが、一度しくじり、怪我をしました。スポーツで男子とやるのはいいが、痛めつけてはいけない。男の気質によっては複雑な問題が生じるから、決して男女戦においては、するなとおしえました。
 我国の殺人事件の八割はその人の知り合いが起こしており、これは外国には無い特徴です。この要素がこの手の事件への一般庶民の無関心のもとでしょう。これは文化的要因で、現在問題になっているのは残りの二割で、その中に中国人,朝鮮人がある可能性が増えていることでしょう。

 犯罪から見れば日中友好も日韓友好、日朝友好はない。これが現実で、政府の言う事はちょうど福島の報道と同じで、誰も信じていないが、学校教育やマスコミが子供に馬鹿なことを教えているから、子供はとまどている。へんだなとおもいながら、すごしている。まじめな利巧な子供がそれに染まっている。
 友好などさらさらする必要は無い。それを基にすれば、そしてすることである。

 国内において、ただしい正しくないという判断に関する教育がまったく行われていない。これが問題です。
 背後に宗教的な絶対規律のようなものがわが国には無いからですが、これについてはわからない。

kenjiは福島に対する政府の行動をもみて、わが国は国力が無いと思った。落胆した。

 大体放射線汚染物質は原発付近へと持っていくしか方法が無いことは当該、村の村長には当然のことですが、沖縄と同じでそれがきまらないから、先へ行けないでいる。なにを考えているんだろうと思います。

 大体原発が来たとき、不相応な補助金をもらっていることはいざという時はそれは当然ということを了承したことでしょう。亜米利加ではそれが当然ですが違いますか?ガキを装う大人の日本人が多すぎる。

>誰が守ってくれるのか?”
これは周りの日本人にたずねると面白い返事がかえってきます。
結論はそのような問題を考えていない。
ヤクザの一員ならそれは考えているしょう。ヤクザより劣るのが普通の日本人です。
 kenjiは住んでいるところを何らかの形で封鎖が必要になった時は何処と何処を封鎖し、それを破るには何処と何処くらいは掌握している。がしかしヘリでこられたら、ふせげない。
 
2012/03/09 13:05 | kenji [ 編集 ]

>>我が国は内部崩壊を起こし始めています。

長崎県西海市で起きた二人の女性を刺し殺したストーカー。事件が起きたとき“警察が守らなければ、誰が守ってくれるのか?”と書いた。貴兄のコメントは、“実際は、殺人事件は減っている。新聞が書くから多発しているように見える”とあった。姉までもそう言う。あなた方は、おかしいと思わないの?事件の数の話しじゃない。“誰が守ってくれるのか?”と警鐘を鳴らしたんだ。すると、新聞の所為にする。他にコメントもなかった。確かに、日本は崩壊しているね。伊勢

2012/03/09 10:58 | 伊勢 [ 編集 ]

>何の問題が何処にあるの?自説の根拠を明示しないと、野次と受け取られるよ

これは東京裁判の一部としてみる必要がある、国内では中共との問題として報道されているが、それは誤りである。東京裁判で初めて問題になったからである

>日本は米国産の天然ガスに目をつけているが、コストは日本の港に着くときには5倍~韓国と違って、FTA協定を結んでいないので壁がある~米国議会に拒否される可能性がある”

南北朝鮮を我が国のけん制に使うというアメリカの外交的手段のひとつですが、この外交は我が国の対南朝鮮外交の変更を要求する事になる。
 どれをとっても我が国は軍事力の増強を選択する事である。kenjiは南朝鮮はつぶす政策つまり非日韓併合政策をすることだと見ているが、これが国内問題でむずかしい。明治政府の政策の延長線上に依然としてあり、その背後に征韓論の亡霊がある。

 原発は動かす事に賛成ですが軍事攻撃に弱い事を暴露しましたから、さてどうすルカでしょう。
しかし地震に耐えたかどうかの正確な科学的判断がどうにも出てきていません。これを出す必要があるが、専門家が信頼を失っているから、身動きが取れない状態のようです。
 伊勢さん、我が国は内部崩壊を起こし始めています。

これだけ補助金に頼っている人々が多い世界はないでしょう。知人が知恵遅れの人を雇おうとして、給料を示したら、労働基準局がその金額では補助金を出せないというので聞くと、それが出る一定額以上の賃金を出さないと出ないそうです。知人は面接をして、給料を決めました。そのくらいしかできないだろうみてきめました。できればあげるつもりです。当然の行動です。ところが基準局へ行くとその話しが出て、あきれてかえってきました。そのときいろいろな補助金が出ていることを知り、税金が高くなるわけだと怒って話してくれました。

 サマーズ氏が震災後
<かわいそうに日本は貧しくなる>と述べたそうですが、これから20年それを自覚していく事だとは個人的に思っています。トニカク日本人は働かなくなった。
伊勢産は信じないかもしれないが新聞に裁判官の給料を下げようとしたら裁判官が、<それは裁判官の独立に反するから反対だ>と述べたとずいぶん前の新聞に載っていました。直接確かめたわけではありませんが記憶に残っています。なにやら統帥権干犯の言いがかりににています。この手の主張がこのごろ多くなりました。
2012/03/08 21:14 | kenji [ 編集 ]

みなさん

今朝のウオールストリート・ジャーナルが、“日本は米国産の天然ガスに目をつけているが、コストは日本の港に着くときには5倍~韓国と違って、FTA協定を結んでいないので壁がある~米国議会に拒否される可能性がある”と書いている。その通りだ。

国家のエネルギー政策を変えるというのは、簡単なことじゃない。安全を確認した原発再稼動が正しい判断だ。いずれ、そうなる。伊勢
2012/03/08 20:22 | 伊勢 [ 編集 ]

>問題は別なところにある。

何の問題が何処にあるの?自説の根拠を明示しないと、野次と受け取られるよ。伊勢
2012/03/08 19:49 | 伊勢 [ 編集 ]

> 中国共産党共の嘘に付き合う謂れは一切、全然、全くないですね。

それを言うなら、終戦後GHQがしたWGI工作も同じでしょう。さらに言うなら東京裁判も同じでしょう。
 その上言うなら蒋介石と組んだアメリカ人が流した南京事件も同じでしょう。
 事は簡単ではない。甘い見方に過ぎないと思う。
問題は別なところにある。

 名古屋市は南京市との交流は我国の伝統的判断<アイソがついたから、やめます>といって、すべてやめればいい。それが外交的交渉で、20年もたてばかわるさと思っていればいい。その上我国、国内にいる史那人をしめあげればいい。
 日本人は通州事件における中華民国政府の行動と、史那事変における盧溝橋事件をふりかえればいい。
 それと、南京を攻撃する前に講和をすればよかったように、今回は立場が逆だから、その手立ては日本人は分かっているはずである。
 中国領事館へ旗を持って、火炎瓶でも投げればいい。
明治以降これほど大陸政策がやりやすい時期は無い。ただし戦艦大和が無いことだけをよく考えることでしょう。
 ことは我国の外務省に第一次世界大戦以降外交能力がないことに起因する。
2012/03/08 15:01 | kenji [ 編集 ]

在米のお方からこういうコメントが、、、伊勢

 複雑にしてるのは中国の歴史教育がデタラメだからややこしくなってるのではないの? これまで反日教育して嘘ついていたのがバレると困るし、今更嘘だと謝ることも出来ない、デリケートなのは嘘と真実のつじつま合わせが出来なくなってる中国共産党の内情だけだ。盗掘したり、領海侵犯したり、日本の船舶に挑発行為を繰り返したりと、問題を大きくしてるのは果たしてどちらなんでしょうね。中国国内で中国共産党に向けた国民の動乱が起こるのが怖い、 自分の立場が危うい、怖い、恐いヨ-、の、泣きごとの芝居に、同情は禁物。デリケートなのは中国の国内事情であって、問題そのものはシンプルだ、知った事か。 中国共産党共の嘘に付き合う謂れは一切、全然、全くないですね。


2012/03/07 21:23 | 伊勢 [ 編集 ]

>>河村氏は、自身が南京を訪れて南京事件を巡る討論会を開催したいとも述べた。日中間で率直に議論し、歴史問題という「ノドのトゲ」を抜くことが日中友好につながると主張している。

 しかし、そのような議論が現在の中国で可能だろうか。言論の自由が保障されない中国で討論会を開いても、政府公式見解の30万人虐殺説を否定する議論に、中国側参加者が与(くみ)するとは思えない。

 日中間の歴史認識の共有は極めて難しい。そのことを十分踏まえた上で、建設的な両国関係を築いていく必要がある。

(2012年3月7日01時27分 読売新聞)


肺の水を抜いたので、久しぶりに8時間ぐっすり眠れた。昨日の心臓検査は“左心房が60%機能低下”と。動脈が壊死した可能性がある。どのような治療が出来るか、わからない。2週間で結論出すと。9月3日のバイパスでは、“心肺停止一歩前で一秒を争った”とテキサス聖路加のリポート。この命の危機で学ぶことが多い。治療のことではなく、父母や旅発った姉妹兄らの生涯を想った。

中国共産党と歴史解釈の合意などないよ(笑い)。昨日、米議会とオバマは、超党派で、“中国の鉄と紙などの不公正輸出に課税する”法を通過させた。中国政府は早速噛み付いている(笑い)。伊勢
2012/03/07 20:10 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様.経過良好のようで何よりです。

 ・・・

 どこが複雑で微妙なのかわからない。
”真っ赤なうそ”を恥じない中国人・・
 
 シリアから今度はロシアに先手退出!
 
 
2012/03/07 20:00 | 山中 雅和 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/07 11:30 | [ 編集 ]

>>中国外相、日本に不快感…河村発言や尖閣命名

 北京で開会中の全国人民代表大会(国会)に合わせ、楊潔●(ヤンジエチー)(よう・けつち)外相は6日、人民大会堂で記者会見した。(●は竹かんむりに「褫」のつくり)

 楊外相は最近の日中関係について、南京大虐殺を巡る名古屋市長の発言や日本政府が尖閣諸島(中国名・釣魚島)の無人島の一部に命名したことを念頭に、「中日関係には歴史や釣魚島など敏感な問題が存在する。日本側は問題の複雑さ、敏感さを十分に認識してほしい」と不快感を示した。

 楊外相は、歴史や尖閣諸島を巡る摩擦は「中日関係の政治的基礎や両国関係の大局に影響する」との認識を示し、「日本が両国関係の大局から出発して適切に処理する」よう求めた。

(2012年3月6日23時39分 読売新聞)


何ぬかしやがる。アメリカ人は、“チャイニーズは最低の人種と”認識している。うちのから聞いた。スチュワデスにも雇われない。“すぐ喧嘩するからだ”と。伊勢
2012/03/07 03:38 | 伊勢 [ 編集 ]

>>中国外相、日本に不快感…河村発言や尖閣命名


 北京で開会中の全国人民代表大会(国会)に合わせ、楊潔●(ヤンジエチー)(よう・けつち)外相は6日、人民大会堂で記者会見した。(●は竹かんむりに「褫」のつくり)

 楊外相は最近の日中関係について、南京大虐殺を巡る名古屋市長の発言や日本政府が尖閣諸島(中国名・釣魚島)の無人島の一部に命名したことを念頭に、「中日関係には歴史や釣魚島など敏感な問題が存在する。日本側は問題の複雑さ、敏感さを十分に認識してほしい」と不快感を示した。

 楊外相は、歴史や尖閣諸島を巡る摩擦は「中日関係の政治的基礎や両国関係の大局に影響する」との認識を示し、「日本が両国関係の大局から出発して適切に処理する」よう求めた。

(2012年3月6日23時39分 読売新聞)


今、ブランコ医師が、右肺と肋骨の空間から1.4リットルの水を抜いた。呼吸が軽くなった。上の記事、“何を抜かしやがる”と思った。チャイニーズは、世界中から総スカンを食う。アメリカでは最低の人種とされて来たが、経済大国と言っても、やはりダメだとされている。中国人には、反省というものがないんだな。伊勢
2012/03/07 03:27 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢様、世の中どの国もどの人も長所の中にも
深い問題を抱えています。治療がうまく行く事を。
 
 中国は、ロシアからも相当嫌われ始めている・・
お金があるからといって、ロシアを凄く蔑視して
来ていたからです。北京を訪問したプーチン首相を
大変蔑ろにしました。・・
 
 シベリアの中国人労働者も我が物顔でロシア人と
トラブルが少なくありません。中国人にしてみれば
シベリアは、俺達のものでそこにロシア人がいる事
こそが不自然だと言いたいのでしょう。中国の辺境
は、独立国家共同体に侵される可能性が高い。・・
 それだけ中国北京政府軍部等の辺境統治は横柄で
チベット&東トルキスタンの庶民の忍従は、堪忍の
限界を超えている。中国軍が尖閣や南シナ海で何等
かの暴挙に出た時は、包囲するイスラム勢力インド
アセアン.韓半島.モンゴル.中央アジア.西トルキス
タン諸国・ロシア等、が一挙に蠢動する可能性さえ
あり、国際社会暗黙の大合意を醸成するべきです。
 
 権力の抑制的な行使という意味ではロシアの方が
一日の長があると、私は評価します。テロへの弾圧
は峻烈ですが、それを外から言っても・・形だけは
多党政治の選挙を実施しています。・・中国は人民
に約束している選挙も実施していない地方が多い。
 
 日本は、(国際社会との絆)を強めることによって
隠然たる抑止力を高めることが可能ではと存じます。
 
 勿論、具体的な防備の実力を十分にする事も怠っ
ては絶対なりませんが・・ユーロファイター購入。
 
 
 
2012/03/06 23:59 | 山中 雅和 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する