2012/03/19 (Mon) 中国共産党は日本の敵(その1)


野田首相は、自衛隊という日本軍の最高司令官だ。“国を守る”というが、その意味は、“中国共産党の侵略から日本の領土を守る”という一言に尽きる。がれき処理~年金改革~教育改革などの内政だけが首相の任務ではない。人気上昇中の大阪市長・橋下さんも内政型の政治家だ。だが、中国共産党は刻々と日本侵略計画を進めている。がれき撤去作業が終わり~消費増税も与野党が合意し~福島事故以前には、54基あった原発も再稼動出来るのかも知れない。日本が水面の上に顔を出して、深い息を吸う日は来る。だが、中国共産党の侵略が終わったわけではない。

大事なことがある。それは、800万人と言われる中国共産党員が日本の敵ということだ。中国人という人種~中国の大衆が敵ではない。中国を旅すると気がつくことがある。どの国の大衆も同じだということだ。大衆は自分と家族の幸福を目標にしている。中国人は日本人ほど言葉には出さないが、自国の政府に不満を持っているところも同じだ。両国民とも、時の政権に忠誠ではない(笑い)。

中国共産党が最も恐れるのが、大衆の離反だ。離反する最大の原因は「所得格差」なのだ。文化大革命の復活だって考えられる。北京の共産党が最も恐れるのが、中華帝国の分裂である。日本侵略も共産党政権の維持が動機なのである。だ・か・ら、尖閣に攻めてくるだろう。東シナ海ガス田のリグを増やすだろう。中国海軍の艦船を遊弋させることは明らかだ。伊勢平次郎 テキサス・ヒューストンのホテルにて、


(伊勢爺のうわごと)

今朝から心臓の検査。このホテルから聖路加は歩いて15分だ。気分はいい。聖路加の医師たちを信頼しているからだ。実は、ここ数日、「情報戦争・IW]の資料を読んでいた。「日米軍VS中国共産党軍」の戦争の勝敗を決めるのは情報戦だからだ。わが甥のデービッド(41)は前米国陸軍対ソ情報将校だった。ロシア語が出来る。現在、米国防省を顧客とするハッキング防止の監督だ。一方では、コロラド大学(CU)で教鞭も執っている。シンガポール~台湾~香港~マレーシアへ最近出張している。彼は、“勝敗を分けるのは情報だ”と断言する。その通りだと思う。次回は「情報戦」を語ろう。




comment

襲われ瀕死の女子高生、溝に捨てた中国警察

 中国安徽省で、暴漢に襲われて倒れていた高校3年の女子生徒が警察官に凍死体と判断され、生きたまま隣村に捨てられる事件があった。

 生徒は野外に2晩放置された末に救助され一命を取り留めたが、当局側の劣悪な対応に批判が高まっている。

 地元紙などによると、生徒は11日夕、学校から帰宅途中に暴漢に鈍器で後頭部を殴られたとみられる。12日夕、自宅から数キロ・メートル離れた水のない用水路に血だらけで倒れているところを村民が発見し、通報した。

 だが、凍死したホームレスと判断した警察は捜査を行わず、地元政府当局に連絡。当局者も確認せず、火葬場の車に搬送を指示し、運転手は約10キロ・メートル離れた隣村の溝に捨てたという。生徒は13日朝、村民に発見され病院に運ばれた。

(2012年3月21日20時37分 読売新聞)


1933年に米国上海領事だったラルフ・タウンゼンドに書かれた「暗黒大陸・中国の真実」の時代から、中国人のモラルのなさは変わっていない。火葬場の運転手は料金だけ取って、遺体(実は生きていた)を溝(どぶ)に捨てたということです。

今日昼、ヒューストンを出発して帰途に着く。伊勢夫婦
2012/03/21 21:02 | 伊勢 [ 編集 ]

昨夜の予想通りのNY相場となった。朝から、ダウ、100~70赤。下げている。アップルも、0.6%下げた。下げの震源はチャイナの景気後退。前にも書いた鉄鋼をオーストラリアのBHPブリトンから買わなくなった。インドも同じ。チャイナが鉄鋼を買わないということは、鉄材を使った製品(鉄路、車両、橋梁など)のEU向け輸出が激減したということ。IMFからカネ借りてしか買えないアフリカも買わない。このユーロ圏~チャイナ~後進国の景気は後退する。どのくらい?どの期間?判らない。ユーロ圏はまだまだ雨が止まない。一方、アメリカはというと、徐々にユーロがもたらす病弊から離れていく。チャイナの影響にもリミットが見える。だが、このアメリカも好景気とは言えない。泥沼を渡るがごとし。日本も同じ。伊勢
2012/03/21 01:36 | 伊勢 [ 編集 ]

兵器輸入トップ5、アジア独占…中国は輸出6位

 スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は19日、2007~11年の国際兵器取引に関する調査報告書を発表した。

 それによると、取引額ベースでの兵器輸入の上位5か国は、インドを筆頭に韓国、パキスタン、中国、シンガポールと、すべてアジアの国々が占めた。

 02~06年に輸入トップだった中国は、国内の兵器生産能力を向上させ、輸入は減少。一方で輸出は、対パキスタンを中心に過去10年間で2倍近くに伸び、米国やロシア、ドイツなどに続き、世界第6位の武器輸出国となった。

 インドの兵器輸入量は世界全体の10%を占めた。うち80%はロシア製で、イスラエル製も4%あった。

 また、反体制派への武力弾圧が続くシリアでは、輸入した兵器類の78%がロシア製だった。シリアが輸入したロシア製兵器は過去10年で約7倍に増加。この中には、新型の移動式対艦ミサイル「バスチオン」などが含まれているという。

(2012年3月20日19時55分 読売新聞)
2012/03/20 21:46 | [ 編集 ]

Mephist社長

(Denver)In one month, the price of a regular gallon of gas in Colorado shot up an average of 51 cents, the biggest gas price increase since approximately the same time last year.

According to the American Automobile Association (AAA), the average price of a gallon of regular gas in the state stood at $3.59, up from $3.41 a week ago and $3.08 one month ago.

というふうに、ガソリンの値段はじりじりと上がっていく。テヘランから追い出されたイギリスは北海の生産量の半減したことから窮地に立っている。キャメロンはオバマと戦略用備蓄を開放するかどうか相談した。だが、備蓄を一時的に市場に流すのは、素人の考えで、オイルの需要と供給が安定するわけではないですね。

>>実はこの問題は古くて新しい問題なので、将来の日米欧のメシの種とも言えると思っています。

北米の製油所が足りないのは、昔から指摘されている。製油プラントは、ルイジアナとテキサスのメキシコ湾に面した州境に集中しているのです。車の窓から見えます。ポート・エリザベスやポート・アーサーに、カナダのアルバーター州からパイプラインでオイルサンドを輸送するというのが、キーストン・プロジェクト。民主党と共和党の大論争になっていて、オバマが署名しない。理由は、「オグララ地下水」への汚染です。北米八州がこの地下水で、小麦~トウモロコシ~大豆の生産と牧畜で食っているからね。製油所が閉鎖される?そんな記事出ただけで、ガソリンは凶暴に上がる。もう、米経済の脚を引っ張っているんだよ。

日本石油などの北米製油投資が増えるでしょうね。また、プラント合弁も考えられる。チャイナは、ここ一ヶ月で、6~7%もガソリンが上がって、黄色い悲鳴が聞こえる(笑い)。

明日午後、放射線心臓ストレステスト。今日の超音波と心電図の結果、ドクターの話すのは、ぼくは回復中だと。左心房の損傷はマイルドだと。ルイジアナのドクターと聖路加のドクターには、「うっ血性心不全」なのか?どうかで食い違いがある。これ大きいです。二週間前、ルイジアナの肺の医者から心不全を告げられたときさ、“肺の水を抜く蛇口を横腹に取り付ける”と聞いて自殺したくなった(笑い)。ヒューストン聖路加の主治医は、心不全を疑っている。肺水腫はもう終わりに近いと言う。投薬が大きく貢献していると。検査終わったら、メキシコ湾のガルベストンへ行って、魚を食う。一晩泊まって、ルイジアナのわが家に帰る。NY株市場は「静音」スイッチが入ったようにボリュームが小さい。EUの財政再建は疑われている。今度は、イタ公だろうと、、伊勢
2012/03/20 12:35 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢殿
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/node_410446?mod=WSJ3items
【ガソリン価格上昇で米北東部の製油所が相次いで操業停止】

これはアメリカの産業的に不健全だと思うのですが、オバマが安定供給の名の下に価格統制をしているのだとしたら、本来は間違いで、設備更新を促す政策を誘導しないと不味いのではないかと思います。

日本の場合は製油設備が完全に過剰で、元売各社がこぞって整理し始めています。
もっとも、製油設備が過剰な国は日本くらいではないかと言う話もありますが。
しかも精製効率も悪くなく、その上ある程度重質油までクラッキングできます。
これから先には超重質油の利用も視野に入れる必要があり、設備更新はCO2排出的にも重要な意味を持つと思うのですが・・・

実はこの問題は古くて新しい問題なので、将来の日米欧のメシの種とも言えると思っています。
2012/03/19 22:55 | Mephist [ 編集 ]

Guangzhou R&F slipped 3 percent to HK$9.34. Soho China Ltd. (410), a developer in Shanghai and Beijing, fell 1.8 percent to HK$5.49. Industrial & Commercial Bank of China Ltd., the world’s biggest lender by market value, dropped 1.5 percent to HK$5.20.
China’s “property market is still the biggest risk the economy is facing now and there’s lots of uncertainty to the sector,” said Wu Kan, a Shanghai-based fund manager at Dazhong Insurance Co., which oversees $285 million. “Earnings and the economy have yet to bottom out.”

北京上海を超え~最も活気があるとされる広州。その商業用不動産大手の株価が下落。まだまだハードランデイングだろう。チャイナ・アルミニウム(香港)は、4.2%も下げた。この意味するところは、チャイナの建設業界は大きな危機に面しているということだ。米国議会は対中交易を見直している。米国の直接投資はここ4ヶ月減っている。流れが変わった。チャイナは対日~対米でよっぽど関係を改善しなければ、没落するだろう。軍事冒険などチャイナの命取りになる。伊勢
2012/03/19 21:01 | 伊勢 [ 編集 ]

「日本の気持ちはわかった」…献花問題で馬総統

巨大地震

 超党派の国会議員でつくる日華議員懇談会の平沼赳夫会長(たちあがれ日本代表)らは19日、台北市内の総統府で台湾の馬英九総統と会談した。

 出席者によると、平沼氏は、11日に東京で開かれた政府主催の東日本大震災追悼式で、台湾代表の指名献花がなかったことについて「失礼があったことを遺憾に思う」と陳謝した。馬氏は「日本の気持ちはよくわかった。了解した」と応じ、問題視しない考えを伝えたという。

(2012年3月19日20時08分 読売新聞)
2012/03/19 20:29 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する