2012/04/07 (Sat) 金正恩を葬るチャンスか?


ご周知のテポドン2。射程距離は2000マイル(3200KM)だから、日本は射程内である。ただ、組み立てるのに日時がかかるので、見え見えである。だが、テストをさせてはならない。延長線上に核弾頭搭載計画は明らかだ。

NK scud missile

問題はこれだ。[スカッドB]という。射程距離は500KMだと。日本には届かないが、韓国のどこへも届く。ソウルに照準を合わせているだろうね。朝鮮人民軍の中枢は判っている。ここに書くのが憚れるような人道に反する兵器を米軍は持っている。たとえば、クラスター爆弾。超発達しており、F18やステルスなど不要のはずだ。やるなら、武装解除するまでの戦闘となる。一度で決着するといいと思うね。死傷者50万人から100万人かな?葬儀屋が儲かるわな(笑い)。まともな戦争ではないよ。


ノドン2号は1000km

「スカッドB」を自己改良した「ノドン2号」は射程距離が1000KMである。照準を日本に合わせていると思っていい。パトリオットで撃ち落せるが心もとない。北爆するには米空軍が頼りだ。これでも、九条を守るってかい?どうしようもない奴らだわ。伊勢平次郎 ルイジアナ






北ミサイル1段目ブースター、発射台に設置確認

北朝鮮
 
韓国政府当局者は7日、北朝鮮が「人工衛星」打ち上げと称して発射を予告している長距離弾道ミサイルの1段目のブースター(噴射装置)が6日までに、北西部・平安北道にある東倉里(トンチャンリ)基地の発射台に設置されたことが確認されたと明らかにした。

 今後、2~3段目を組み立て次第、液体燃料の注入を始める模様という。日米韓など国際社会が懸念を表明する中、北朝鮮は、ミサイル発射を強行する最終準備段階に入った。

 1段目のブースターの設置は、米偵察衛星による分析などから確認された。この当局者によると、1段目は、昨年完成した東倉里の新たなミサイル基地に設けられた高さ約50メートルの発射台に垂直に立てられた。

(2012年4月7日11時49分 読売新聞)


(おまけ)

kim jong-un 28

朝鮮人民軍大将なんだって。アメリカ政府は食料(ビスケットと粉ミルク)援助を凍結したよ(笑い)。後ろのおっちゃんがさ、こいつのアタマをトカレフでどう?29で、獣生終わりかい。手を上げて出て来いや。懲役させてあげるからさあ。は、は、は 伊勢爺

comment

 カモフラージュかもってのは洒落かも?
・・伊勢様がそう仰るのならそうかもって
思います。・・
 
 じゃあPAC3が”空振りして”ピョンヤン
着弾かも?金正恩死・・これもないかも?
 
 リニア中央新幹線は津波や液状化の無い
山寄りルート全線大深度地下で年内着工。
福生(拝島)ー小淵沢ー美濃加茂(美濃太田)
在来線活性化、ストロー現象皆無かも・・
 
 
2012/04/10 17:18 | 山中 雅和 [ 編集 ]

>>中国の対応は、予想以上に暢気で冷静・・ これは、カモフラージュかも?人民軍侵攻もあり得る?

北朝鮮のミサイル発射や核実験を阻止するために、人民軍が鴨緑江を超えることは考え難いでしょ?だが、ブッシュ時代には、米軍の先制攻撃を牽制してきた。その意味で河岸に部隊を張るでしょう。だが、米軍の先制攻撃も考え難い。

北朝鮮は“ソウルを火の海にしてやる”と言い続けている。これが実は米韓軍が北へ侵攻することを止めている。アメリカにとっては、金体制が自然崩壊するのを待つしか手は無いです。その意味では、ビスケット25万トン提供を交渉するべきではなかった。こうして、米~韓~日~中のハラが据わらない。するとね、“衛星打ち上げ”と主張しても、“PAC3で撃ち落とそう”となる。撃ち落しても、北朝鮮以外の国は非難しない。後は、撃ち落した後の北朝鮮の出方を観察するだけとなる。核実験すれば、さらに経済制裁の紐はきつくなる。戦争勃発なら、朝鮮半島は三十年は後戻りする。その場合、特需で日本の経済は上昇する?つまり日本は得する?起きてみなければ、判らないけどね。伊勢
2012/04/09 13:07 | 伊勢 [ 編集 ]

 ミサイルは、南韓国や日本だけでなく上海
近郊やルソン島北東部などに着弾したり破片
が堕ちたりする懼れがある。・・大都市だけ
でなく、原発に堕ちてもおかしくはない。
 
 台湾も勿論”危険地帯”に入る。・・
 
 中国の対応は、予想以上に暢気で冷静・・
これは、カモフラージュかも?人民軍侵攻も
あり得る?・・ロシアも千島全島や北方4島
を同時返還しても、満州・北朝鮮で有利な
勢力図を実現したい。日中韓が協議?・・
 
 日露の協議も必要。・・5ヶ国協議も・・
”米中露日韓”国連総会や安保理でも重い。
後は英国.EU.豪印.アセアン.GCCメルコスル
アフリカ統一機構、・・
 
 米国は中東・中央アジアから撤収の流れ?
国境外紛争は、”世界連邦警察予備隊”・・
 
 AINPECあんぱんまん?・・
兵士の犯罪や重大事故=国際裁判?・・
 
ロンポール氏は鳩山氏に相似?軽視不可。
 
 ・・・
 
ポスト第二次大戦.終わりの始まり?・・
 
 
2012/04/08 21:17 | 山中 雅和 [ 編集 ]

自民党に付き、


“党首会談に応じない”と石原幹事長とやら。相撲で言えば、出場拒否だ。それでは、「野田の山」の不戦勝だ。この石原ちゅうのは親子でダメだ。確か、親父の方は、“大地震は罰(ばち)が当たった”とか言ったり~東京都がオリンピック選考で外れたときは泣いたりやな(笑い)。今度は橋下と新党を作るんだってかいな?「痴れ者」というんだ。伊勢
2012/04/07 20:28 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する