2012/04/14 (Sat) 日本の運命の分かれ道


枝野経産相「原発依存ゼロに」 衆院委員会で異例の発言
2012.4.13 12:22

 枝野幸男経済産業相は13日の衆院経済産業委員会で、東京電力福島第1原発事故を踏まえた国内原発の今後の在り方について「できるだけ早く原発依存から脱却して、原発への依存をゼロにしたい」と述べた。個人的な意見と断って言及したが、エネルギー政策を担う経産相の発言としては異例。自民党の菅原一秀氏の質問に答えた。

 枝野氏の発言は中長期的な原発政策を念頭に置いたものだが、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働で野田佳彦首相らとの協議が大詰めを迎えた時期の「ゼロ」発言だけに、地元自治体などに波紋を広げそうだ。

 枝野氏は「原発依存からの脱却を最大限進めていくのは、政府としての明確な方針だ」と強調した上で発言した。(MSN 産経ニュース)

(伊勢爺の怒り)

枝野経産大臣がまた揺れている。“安全性と必要性から再稼動を推進する”というかと思うと、“原発依存をできるだけ早くゼロにしたい”と言う。明日14日、このひとが政府代表で福井県へ行く。住民の協力を得るために行くのだと。自分が確信の無い商品をどうして売る事が出来るのか?“自分は脱原発信者だが閣僚だから、野田総理の指示に従って再稼動を進める”と?この性格はダメだ。代表を辞任するべきだ。ついでに経産大臣も辞任するといい。枝野氏は、四天王最初の失格者である。








スーザン・ライス米国連大使は、ヒラリー・クリントン国務長官の後継者だとされる。黒人というよりも、こちらアメリカでは、「クリオール」と呼ばれる。フランス人やスペイン人との混血である。だから、彼女は人種差別~アングロサクソンの選良意識~中国共産党の少数民族弾圧~あらゆる人権侵害を嫌っている。話しが反れたが、この報道から判るのは、ロシアも、中国も、人権を尊重する国家ではないということだ。ここにアメリカとの大きな違いがある。“それでは、ブッシュは人権を尊重する人間か?”とアメリカも批判されるだろう。その指摘は正しい。だが、日本人には、アメリカ人を嗜める資格がないのだ。理由は簡単。アメリカは日本の保護者だからである。

ロシアも、中国も、北朝鮮の核実験を非難するだろう。だが、何もしないだろう。韓国と日本はジレンマに陥る。この両国は北朝鮮の核の脅威を直接受けるからである。中露の協力は期待出来そうもない~“アメリカはどこまでコミットしているのだろう?”と苦悶するわけだ。クリントン~ブッシュ~オバマと20年間も北朝鮮の核開発を放置した。あと、どこまで放置するのだろうか?

現時点の北朝鮮は核弾頭も搭載するミサイルも完成していない。すると、考えられることは、トラックか高速船で核爆弾を運ぶことだ。そこまで来ると、地続きの韓国は核兵器を造るだろう。日本はそれを横目で見ているのだろうか?平和利用の原発にすら反対する人間が多い日本。核兵器を作る勇気などあるのだろうか?はなはだ疑問である。伊勢平次郎 ルイジアナ

comment

 もう一度閲覧しようと田中宇国際ニュース解説
を見たが4/15までのニュース解説しかない。・・
 
 ・・あぁ・・ありました。2011・4/16・・
「日本は原子力を捨てさせられた?」・・
ヤフーでも検索できます。読んだ内容に一部
新味のある部分を付加して巧く纏めてあるな
と感じましたが一年前読んだ筈のものだった。
 
 一年前でもこれだけ完璧に纏めてある・・
 
 全然古くない。・・
 
 
2012/04/16 07:43 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 ヤッコ委員長の情報が相当日本語化されてきた。
(震災直後には求めても、無なかった日本語情報)
英字でWIKIPEDIA掲載されている事は判ったが読ん
でみても曇りガラスの向こうの景色のようだった。
(2011.3・24当時.相当の問題意識を持っていたが
それに答えてくれているのか?いないのか??)

 今回、”日本語WIKIPEDIA”に掲載されている事
に昨夜気付きました。今から読もうとしています。
 
 ・・・

 そして、田中宇氏の国際ニュースでも4/16付け
最近渇望していたような解説群が整理され英文や
日本分の参照記事など根拠十分に掲載されました。
女性による音声もついています。書き写すよりも
3回聞く方が早く頭に入るかも?・・私は両方。
10聴いて6分かる山中と.1聴いて10分かる伊勢様。

 近現代の世界史、覇権の有様などこれなしには
理解不可能な行間分析と文脈総合の補助線です。
 こういう人がいるから日本の情報力も馬鹿には
出来ない。世界の人が読み聴きしてほしい。・・
 同感できかねる部分も多いのですが時間経過に
随って不同意の部分も認識を新たにさせられる事
が少なくなく、とにかく考えさせられます・・

 ・・・
 
 ヤツコ委員長についての、私が言いたいことも
現在、伊勢様とは認識が共有できておりませんが
私の述べた事も、「日本への影響力」という点で
は間違いではない(ブッシュJR.前大統領に対する
テネット元CIA長官のような機能・使命を帯びた
人のような感あり)・・

 氏の分析は、古代から未来、国際だけではなく
国内外に亘って膨大なコンテンツ集積があります。
とても深く広い・・根拠の示せない事言わない。
 
 田中宇氏の情報を読んで貰えば一目瞭然です。
 
 
2012/04/15 14:51 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 Mephist先生、・・
 
 膨大な情報を取捨選択整理され、忙殺される
人の生死に直接関わる重大業務の合間に簡潔に
結論を導き出された”情報巧者振り”には圧倒
されます・・ルカや唯摩居士のような人財・・
 
  
2012/04/15 13:44 | 山中 雅和 [ 編集 ]

Mephist先生

Cell sheet と Stem cellの英文を読んだ。似たアイデアだけど、細胞シートは、痛んだ心筋などに、バンソコのように貼るようですね。筋肉再生って、面白いなと思った。セルシードと東京女子医大が特許を持っているらしい。投資にはまだまだでしょう?バイオは難しい投資だけどね。伊勢
2012/04/15 09:33 | 伊勢 [ 編集 ]

原発再稼働要請 立地自治体の理解が最優先だ(4月15日付・読売社説)

 関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の再稼働に向けた正念場である。

 野田内閣は、速やかに地元の理解を得るよう、一丸となって説得しなければならない。

 枝野経済産業相が14日、福井県庁で西川一誠知事や時岡忍おおい町長らと相次いで会談し、大飯原発の再稼働に理解を求めた。

 枝野氏は、福井県から要望のあった新たな安全基準に沿って安全性を確認し、再稼働が必要と判断したと説明した。西川知事は再稼働の妥当性を「厳正にチェックしたい」と、回答を留保した。

 知事は、枝野氏が原発を重要な電源として活用すると述べた点を評価し、「原発が必要不可欠であることについて、政府はぶれることのないメッセージを出してほしい」と要請した。

 立地自治体に協力を求める以上、野田政権は菅前首相らの唱えた、展望なき「脱原発」からの決別を明確にするべきである。

 一方で知事は、原発を受け入れてきた地元の努力や貢献が「電力を消費する地域に必ずしも理解されていない」と、強い不満を示した。その後の記者会見では、再稼働の是非は「最終的には立地県が判断すべきだ」とも述べた。

 滋賀、京都の両知事や、電力の大量消費地である大阪市の橋下徹市長が、政府の再稼働判断は拙速だと批判しているためだろう。

 枝野氏が「日本全国が地元」と発言したことへの反発もある。

 もちろん、周辺の自治体から理解を得ることは重要だが、政府は立地自治体の意向を最大限に尊重する必要がある。

 定期検査で止めた原発を再稼働しなければ、5月上旬に全原発54基が停止する。特に大飯原発のある関電管内では今夏、最大約20%の電力不足が予想される。

 枝野氏は13日の記者会見で、再稼働の必要性に関連し、「停電や電力不足は病気の人や高齢者など社会的弱者に大きなしわ寄せを与える」などと指摘した。

 節電などで何とかなるとの楽観論にくみして、電力危機を招くことは「到底許されない」とも強調した。妥当な認識だ。

 原発を火力で代替すると、今年度の燃料コストは全国で3・1兆円も増える。枝野氏が「関電管内も遠からず、電力料金の値上げをお願いせざるを得ない」と言うのも、決して大げさではない。

 産業空洞化などで日本経済に打撃を与えぬよう、経済性への配慮を欠いてはなるまい。

(2012年4月15日01時25分 読売新聞)
2012/04/15 07:35 | [ 編集 ]

Mephist先生

僕は必ず復活する。うちのがこの6月にも完全退職する。秋、長崎へ行くことになっている。「心筋再生手術」ってすごいことだと思う。ぜひ、診断してもらいたいな。

さっき、カメロンが野田さんと合意した記事を英字紙で読んだら、イギリスの核廃棄物技術と日本の原発技術の交換だった。また、英国の原発新設の入札に参加して欲しいという。一方、アメリカのNRCは、東芝ウエステイング社のA1000四基の建設を許可している。日本の原発は、ロシア製や韓国製よりも優れているということでしょう。トルコも、チャイナまでも新設には日本製を選んでいる。この流れを無視してはいけない。野田さんは、イラ管ではない。温和な性格が世界から好感を受けている。野田さん~藤村さん~玄葉さんに、民主党嫌いのぼくでも好感を持っている。他はどうしようもないな(笑い)。消費増税は無理かな?だけども、原発再稼動だけでも、野田さんは功績を歴史に残すでしょう。伊勢
2012/04/15 00:13 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢殿
決算が漸く片付きました。
今年も何とか生き残れました。

心臓の方が改善すれば肺水腫も自然と快復するので、焦らないことが一番です。
事情が許せば(保険適用外ですし)、日本で心筋再生手術が受けられればといいな、と思います。
日本は世界的に見ても心臓関係の技術が進んでいるので、今後の重要な基幹産業になるかもしれません。
「細胞シートによる再生医療実現プロジェクト」
http://www8.cao.go.jp/cstp/project/kenko/haihu4/siryo2-2-2.pdf
2012/04/14 23:37 | Mephist [ 編集 ]

Mephist先生

お久しぶりです。お忙しいんだろうと思っていた。ぼくの心不全と肺の水だが、3回目抜いて以来、改善しているように思える。発作が起きるような息苦しさがない。息苦しくなったら、肺の下の空間に薬液を注入して、スペースを狭くするとドクター。その手術は二回で相当苦痛なんだと。何とか、しなくてもいいように逃げたいな(笑い)。退院以来、時代に合うテーマに書き直している。夏に終わらせたいと思う。

こちらの原発廃止運動は鎮火している。シアトル近郷の原発のライセンスの延長をNRCが検討している。パリの国際電力機関が、“base load”の重要さを解説しても、それに反対する者が少なくなった。オバマ政権は、CO2削減のためには、新型原発を増やすのがベストだと明快。このように、日本一国が廃止しても、他国では原発を推進して行く。

べつに世界の風潮に合わせる必要はないが、原発を廃止するということは、今まで積み上げた技術を断念するという大きな損害です。その国益へのマイナスは大きい。

江戸時代に戻るって?人口は、江戸時代から二倍になっているよ(笑い)。橋下氏らは、“日本人の半分は死ね”ですかい?。幼いアタマしてるね~(笑い)。伊勢

2012/04/14 19:55 | 伊勢 [ 編集 ]

原発再稼動の問題点、これを適切に列挙できるヒトは何人いるのでしょうか。
津波対策、電源喪失対策・・・
この辺りは根本的に自然事象に対する安全策ですから、いまやらねばならないことではないのです。
何しろリスクは、1秒後も1年後も大差ないのですから。
可及的速やかに有効な対策を採ることを約束させ、また財政上の援助を行うとすれば十分な筈です。
そもそも20m津波リスクというのが1000年率相当ですから、100年程度をかけて対策するということでも、性急な対応であると言っても過言ではありません。
それこそ江戸時代に戻れとか、経済を収縮させても原発を即時に停止させろというのは、如何に自分が恵まれているのか判っていないのです。
それよりも、原発のリスクはこういうものだと理解して、如何にこれを人間の知恵で乗り越えるか、そして核廃棄物処理の枠組みを完成させるかは全人類の共通の利益だと断言できます。
ガス発電もシェールガスシェールガスと呪文のように唱える人が居ますが、液化設備すらないのに、今にも明日にも日本で使えると思っているようです。

原発を廃棄するための技術を確立すること、廃棄する場所を確保すること、核燃料の処理(ワンススルー、再利用)を確立すること。
そして当面の間は、ガスと石炭と原油で発電すること。
たったこれだけのことです。
もちろん、利用者はソレに対応したコストを負担しなくてはなりません。
軍事同様、安全のコストはタダではありません。
2012/04/14 18:56 | Mephist [ 編集 ]

ブルームバーグが“枝野は福井県から既に賛意を得ている”と報じていますね。関西の経済は1兆ドルで、メキシコの経済に匹敵すると。大阪や京都の住宅からパナソニックなどの企業に電力を提供していると。原発廃止論者に聞きたい。それでは、失業者をどうする?“安全なら再稼動する”で良いのではないのか?ここは、野田さんが正しい。伊勢

Yukio Edano, the government official who steered Japan through the early days of the Fukushima crisis, will visit the western part of the country today with a message nuclear plants in the area are safe.

In the latest step to get the nation’s reactors running again before power demand peaks in summer, the industry minister will focus on winning over local authorities in Fukui prefecture to allow the restart of two Kansai Electric Power Co. reactors at the Ohi plant, about 95 kilometers (59 miles) northeast of Osaka.

The two reactors would be the first to resume after passing safety tests introduced following the Fukushima disaster last year and may prompt more restarts of Japan’s 54 reactors. Polls suggest Edano has already won his argument in Fukui, where the Ohi plant provides jobs and livelihoods.

Kansai Electric serves the Kansai area of western Japan that covers an area the size of Belgium, has an economy worth $1 trillion -- about the size of Mexico’s -- and is home to the cities of Osaka and Kyoto as well as factories of Sharp Corp. and Panasonic Corp.
2012/04/14 17:36 | 伊勢 [ 編集 ]

>>ヤッコ委員長は、原子力産業に関しては米国全権であって、大統領同然のフルパワー大魔神。謂わばマッカーサー元帥。

いいえ、そうでもないです。ヤツコ原子力委員会の議長は孤立している。ジョージア、南カロライナの原発新設の評決で、4(賛成)対1(ヤツコ反対)です。アメリカにも枝野氏と同じ原発恐怖症のひとがいるのです。この恐怖症というのはどうにもならないものです。臆病ともいう。軍隊で敵兵よりも危険なのが、臆病に取り付かれた同胞の兵隊です。臆病になっている兵隊の危険をわが父は言っていた。命令を聴いていないばかりか地雷を不注意に踏んだり、闇に向かって、いきなり発砲したりすると。伊勢
2012/04/14 13:21 | 伊勢 [ 編集 ]

山中さんのご説は松本清張レベルですね。推理小説を書かれると大成功するでしょう。

枝野氏の心理は「矛盾する思考に自覚がない」ということです。こちらアメリカでは、conflict of interestとなり更迭される。前のエントリーで、“最高責任者の野田首相は枝野さんを注意するべきだ”と書いた。その通りになった。福井県民を説得する役のひとが矛盾を抱えている。意思が明確でない。それでも、再稼動は成功するとぼくは思っている。原発は科学技術だが、それほど難しい科学ではないです。原発よりも怖いものは多くある。戦争が最大の人災です。だが、どれも許容量以内なら許されてきた。日本国民が原発事故を克服して、国家再建に協力することを望む。伊勢
2012/04/14 12:04 | 伊勢 [ 編集 ]

 枝野さんの物凄く浮かない顔。海江田さんも
泣いてしまった。何故?・・経済産業省は自由
に動けないのではないか?・・
 
 ヤッコ委員長は、原子力産業に関しては米国
全権であって、大統領同然のフルパワー大魔神。
謂わばマッカーサー元帥。・・利益相反云々も
あるが、・・マッカーサーほどの理解はない。
原節子さんは、偉大だった。女一人で救国。
努力の人。・・
 
 ・・・
 
  
どうも.そちらの方が強いのではないかと思う。
 
 
2012/04/14 11:54 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 2号機は稼動中であったが爆発していない。
4号機は休炉点検中であった為、稼動してい
なかった。2号機も爆発なら或いはと可能性
の自然さを感じない訳でもない。・・
 
 しかし。2号機は全く無傷であった。・・
4号機の燃料は全て同建て屋内の燃料棒保管
プールに保管されていた。同.保管プールは
全号機破壊も倒壊もせず.水を満々と湛えて
いたので冷却は.完全であった.NRCのヤッコ
委員長には1.3.4号機稼動中と伝えてあった。
3号機から水素がパイプを伝って流れてきて
4号機に入ったとか、プール内の保管棒が多
過ぎたとか、色々な説明があるが、パイプ
は建て屋ほど丈夫ではない。爆発するなら
パイプが先だ。水が純分満々と湛えられて
いたので燃料棒の多寡は関係がない。
 
 ・・・

 清水社長には「1.3.4号機を爆破せよ」と
の指示が下った。清水社長「アイアイサー」
 
 この経緯は2011.3/24のarcの日記に記され
ている。建屋の上に補助プールが新たに設置
されていた。不十分とは言え、津波の危険性
は十分認識。対策も積み上げられ実施済みの
ものも無かった訳ではないのである。・・
 
 ヤッコ委員長はそれらの対策を知らされて
いなかったので状況把握が全く頓珍漢だった。
そして事故レベル7を執拗に強要した。ロシア
は5乃至6だと主張したが無視された。・・
 
 放射能物質は.各地にこの事故に由来しない
分が散布された。また過去の放置撒布や遺棄分
も数多散見される。しかしながら、自然の数値
でも滋賀県の花崗岩地帯など関東東北の被災地
周辺よりも高いホットスポットでさえない地域
が日本国内にさえ、散見される。ブラジル海岸
などでは、もっと高い異常といって良い自然の
ホットスポットがあるが保養地となっている。
 
 
2012/04/14 09:41 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 私は、東電福島第一原発事故は態と起こしたものだと
事故直後から睨んでいる。女川や福島第二は冷温停止。
 
 或いは、爆破したのかも?なら値上げ目的?・・債務
超過歴然な東電に公的資金や金融機関の融資を入れては
いけない。入れるなら被災者や都や周辺電力会社などの
東電の使命や機能を継承する機関に入れるべきだ。・・
 
 枝野経済産業相は事故当時官房長官それ以前に弁護士
住専処理策以来の税金で太らせて、弁護士管財人が着服
横領天国とする構図が透け透けに。利益相反の双方代理。
 
 福島県知事等も被災者の代表という感覚では全然動い
ていない。県民の代表として許されざるビヘイビアー。
2012/04/14 09:05 | 山中 雅和 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する