2012/04/16 (Mon) 扇動政治家は死ね
民衆扇動

hitler demagogue

アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler, 1889年4月20日 - 1945年4月30日)は、「デマゴーグ」つまり、世界史上最大の民衆扇動家である。ドイツの政治家。オーストリア出身で1925年まではオーストリア国籍であった。

「国家社会主義ドイツ労働者党党首」としてアーリア民族を中心に据えた民族主義と反ユダヤ主義を掲げたドイツの独裁者。1923年にミュンヘン一揆で一度投獄されるが出獄後合法的な選挙により勢力を拡大、1933年に首相となり、1934年にヒンデンブルク大統領死去に伴い、国家元首となる。

首相就任後に他政党や党内外の政敵を弾圧し、指導者原理に基づく党と指導者による独裁指導体制を築いたため独裁者の典型とされる。また人種主義的思想(ナチズム)に基づき、“血統的に優秀なドイツ民族が世界を支配する運命を持つ”と主張し、強制的同一化や血統を汚すとされたユダヤ人や障害者迫害などの政策を行った。さらに民族を養うための「生存圏」が必要であるとして、領土回復とさらなる拡張を主張した。それは軍事力による領土拡張政策につながり、1939年のポーランド侵攻によって第二次世界大戦を引き起こした。しかし連合軍の反撃を受け、包囲されたベルリン市の総統地下壕内で自殺したとされる。(ウイキぺデイアに書き足した)


橋下徹大阪市長は、デマゴゴスの典型

“閉塞感に覆われた今の時代には必要な存在かもしれない”という声が聞こえる。「大阪維新の会」という大きな看板を掲げている。つまり、「改革者」だと言いたいわけだ。アメリカ在住の伊勢爺が書くまでも無く、橋下徹氏は、民主党総裁・野田佳彦首相にチャレンジしている。原発廃止論者だ。カジノにロマンを持っている。他にも色んな事を言っている。だが、その幼い風貌と同じように、稚拙な思考の持ち主だ。

思いつきで、改革者になろうとかい?やめておけや。71歳になる伊勢爺さんは悪いこと言わん。“改革者だと自称する”者は、大体が嘘つきだ。つまり詐欺師だ。必ず、惨めな最期が待っている。

ついでに、野田首相だが、このおひとは本物だと思う。日本の改革が一夜で出来るなどと思っていないだろう。伊勢爺は、民主党の議員のほとんどを信用していない。野田さん~藤村さん~玄葉さん~細田さんにだけに期待している。


(ベルリンの想い出)

5年前かな、ベルリンやライプチヒやドレスデンへと汽車の旅をした。窓外に夕闇が迫っていた。芽キャベツの畑が地平線まで広がっていた。ベルリンでは、地ビール~ジャーマンベーカリーのサンドイッチ~焼き栗が美味かった。路上で買える。ライン河の支流は東京の江東区のように運河が交差している。東京との違いは、ドイツは整然としていることだ。ドイツは非常に清潔な国だ。日本に都市計画はないと思ったよ(笑い)。

運河の一角を回ると、丸ビルのような四角いビルがあった。マップを見ると、“このビルの地下室で、ヒットラーと愛人がピストル自殺した”と書いてあった。デマゴゴスさまの最期である。橋下さん、読んでるかい? 伊勢平次郎 ルイジアナ


デマゴーグ

デマゴーグは、古代ギリシアの煽動的民衆指導者のこと。古代ギリシア語では、デマゴゴスと言う。日本においては主に、意図的に虚偽の情報を流し、嘘をついて人を先導しようとするさまを指してデマゴーグと批判として用いられる。だが、デマゴーグの最終目的は権力である。その目的を達するために民衆を導いていく。

語源は「民衆(デモス)」である。本来は民衆指導者を指すが、アテナイではペリクレスの死後、クレオンを初めとする煽動的指導者が続き、衆愚政治へと堕落した。このことから「デマゴーグ」は「煽動政治家」のような悪い意味で使われるようになった。また、彼らの民衆煽動は「デマゴギー(ドイツ語)」と呼ばれ、煽動的な「嘘」や「噂」を意味する「デマ」の語源となった。




comment

山中先生

そうですね、フィリッピン人が大人なんで驚くことがある。日本人は、現実よりも、万象を漫画化することや、茶髪や、造語に見れるように、小児後退をしている。ぼくらの世代は、敗戦後の廃墟の風景の中で育ったからね。別にいいじゃないかとも思うけど気になる。だから、うるさい老人となった。“大人になれよ”と未熟な人にね(笑い)。伊勢
2012/04/18 23:38 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢様、・・
 
 フィリピンは、中国とは戦争でなく話し合いで
解決しようとしていましたが、一週間進展は無く
逆に航空機や艦船で領海内に入って来フィリピン
の船に退去を迫る横柄さ。・・
 
 仕方なく国際海洋法裁判所に提訴する事に・・
なったそうです。(まにら新聞)スカーボロ礁だけ
ではなく、南沙諸島も?・・フィリピンは、私と
違って、かなり大人ですね。・・
 
公務員や前大統領のアロヨさん(アキノ現大統領
の実は恩師)、最高裁判所長官まで裁判中です・・
弾劾裁判所というのがしょっちゅう開かれる。
 
 無政府主義者には法に訴えても仕方が無いので
現実的に対処する。けれども中国は、まだ今の所
法で対処してあげる所存のようです。インドは核
ミサイル実験?・・
 
 フィリピンは、大人の法治国家。・・日米間が
フィリピン領土上でゲリラとマカピリを味方にし
戦争をしたりしなかったら今頃先進国かも?・・
  
農地改革も財閥解体も進まなかったけれど・・
 
 
 
2012/04/18 21:58 | 山中 雅和 [ 編集 ]

ハナサカさま

なるほどね。いいところを見ようと。ぼくが、橋下さんを批判したのは、“原発再稼動するなら、民主党を倒すしかない”などという思い上がったもの言いです。停電や電気料金値上げによって、起きると思われる大量解雇はどうするんですか?企業はね、今でも、社内失業者を採算ぎりぎりで抱えているんです。大阪市が雇ってくれるの?橋下さんに、経済が分かるとは思えないな。伊勢
2012/04/18 18:27 | 伊勢 [ 編集 ]

上記コメントの者ですが、
私立高校の件に関しては、年齢的にも自分は一切の利益はありません。
この様な意見を述べますと、目の前に差し出された小さな恩恵に騙されている愚衆が多く困ったものだ、と嘆かれるであろう、と承知もしております。
日本がより良い国になるように日々願っているところであります。突然失礼いたしました。
2012/04/18 16:55 | ハナサカ [ 編集 ]

尖閣諸島購入ですが、
東京都が寄付金を募る案があるそうです。国がこんな状況では、このような方法をとってでも行動をおこさなければ、10年後にはどこかの国の思うがままになると予想します。
歴史をさかのぼり「確かに日本の国土だー」と主張する事も怖く「ハイ・・・あのう・・・ムニャムニャ・・」という状況が益々増えると推測します。

橋本市長の件は、マスコミやテレビが繰り返し取り上げるセンセーショナルな報道で判断していると、確かにこちらの皆様には首を傾げたくなることばかりでしょう。

しかし、細かい事では在りますが一例を申し上げれば、
多くの猛反対を押し切って府の私立高校への私学補助金を削減後、短期で府全体を黒字化の方向に向わせ田結果、今や(年収に応じて多くの府民家庭へ)私立高校無償化を実現し、年収の多くない家庭でも公立・私立を選択可能にし、公立高校や一部のやる気のない教師にカツを飛ばし、将来国を支える子どもに教育の機会をより多く与えようとする実行力を評価しないわけにはいきません。

誰がなっても同じとしか思えない選挙が当たり前の現在、利益団体中心の政策で固まった府の政策を本気で変えようとしている人がこれまでいなかった事は実に残念です。

知レベルの高い皆様方には、ウサンクサイ若造としか見えないでしょうが、
新聞やテレビではあまり放映されない発言や行動をもう少し耳に目になされば、多少はうなずける政策も多々あろうかと存じます。
少なくともこれまでの誰がなっても同じ政治に暗澹たる思いで居た自分は、「若造」がとんでもない方向にアクセルをフナないかどうか注意深くウォッチしながら応援しているところであります。
2012/04/18 16:26 | ハナサカ [ 編集 ]

埼玉県の前田知事が、“尖閣は日本が実行支配しており、日本固有の領土だと主張している。それで充分だ”と言っている。伊勢爺も同感ですね。さらに、「抜け駆けの功名」は、幼い人間のすることです。伊勢

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120418-OYT1T00186.htm
2012/04/18 15:35 | 伊勢 [ 編集 ]

”都議会の承認を得たら、12月までに、尖閣2島を買う合意に至りたい”と石原都知事は語った。残る2島は、国がひとつ~もう一つの島は、妹さんが持っていると。妹さんは、売る考えは無いのだと。すると、都議会にかけるのは、これからではないか?伊勢

(Bloomberg)Ishihara is seeking to reach a formal agreement with the owner by the end of December after receiving approval from the metropolitan assembly.
2012/04/18 11:11 | 伊勢 [ 編集 ]

上の投稿さま

いいえ、東京都が買うことに反対ではないですよ。ただ、この記事からだと、適切なプロセスを踏まずに、“買うことにしました”などと、アメリカ人の聴衆に言うということに反対です。つまり、理由はどうであれ、石原氏個人のカネではないし~都民から承認も得ていないことを発表した?公選されたひとの言動とは思われない。それと、民主党も自民党も、何故、国会で議論しなかったのでしょう?あなたが書かれたことは、全て、国会で質疑応答されるべきなんですよ。自民党には、よくしゃべる西田さんがいるじゃないですか?

ぼくも、尖閣を心配している人間です。だが、民主主義国家では、法に沿ったプロセスほど大事なことはないのです。その地主さんが、中国人に売ることは法的に可能なんですかね?主観、推測ではなく、どなたか説明してください。新聞記者の方ご説明ください。伊勢
2012/04/18 06:50 | 伊勢 [ 編集 ]

近年、日本の水源地などを求めて北海道、富士山周辺等、たくさんの土地を中国人が買いあさっています。長崎県対馬でも韓国人や韓国企業が土地を買いあさっています。尖閣諸島は埼玉県在住の個人が所有なので、もしも同様に中国側が売却したらどうなるのか、という懸念ありました。(実際、外国や個人、さまざまに購入したいとの申し出が相次いでいたそうです)

石原氏が言うように、本来なら国が買えば一番いいのでしょうが、所有者は国を信用していないらしく、
2010年9月に起きた尖閣諸島での中国船による当て逃げ事件の際を見ても、船長をさっさと帰国させるなど、国がきちんと対処しない、外務省も中国に遠慮して何も言えない、という情けない状況なので、今回の石原都知事の判断は、よかったと思います。所有者も石原都知事になら、という事らしいです。ついでに竹島問題も何とかならないですかね。メタンハイドレートが竹島周辺に埋蔵されてる訳ですし。

よど号ハイジャックの犯人、日本人拉致犯人を両親に持つ北朝鮮人が所属する政治団体に、自ら5000万円以上も寄付した
加えて言うなら、
菅直人、同じく1000万円を寄付した鳩山元総理、国会でこれら事実が露呈し、それぞれもその事実を認めたにも関わらず、両氏を政府の顧問に任命するという野田総理なので、期待はできませんし。 被災地やデフレ脱却より自らの命を掛けて消費増税を不退転の覚悟でやり抜きたい野田総理ですから、沖縄問題もそっちのけ、尖閣諸島の事なんて、全然頭に無かったのでしょう。
2012/04/18 05:01 | [ 編集 ]

都職員「えー!」…尖閣購入、寝耳に水

 訪米中の石原慎太郎・東京都知事が、突然打ち上げた尖閣諸島の土地買い取り構想。

 渡米前、「物議を醸してくる」と宣言していた石原知事だったが、事前に詳細を知らされていなかった都庁では「寝耳に水」と衝撃が広がった。東京から遠く離れた国境の島を購入するというとっぴな発想に、都民からも「本当にできるのか」「なぜ自分たちの税金で」と戸惑いの声があがった。

 「えー!」「何も知らなかった」

 17日未明、都庁第一本庁舎6階の報道課で、米国での講演を中継するインターネットを見つめていた職員は驚きの声を上げた。

 都財務局によると、都が都外の土地を購入する場合は、まずは購入の目的を明確にする必要がある。その上で、価格が4000万円以上なら、有識者らでつくる「財産価格審議会」に価格が適正であるかどうかを諮り、このうち2億円以上の場合は議会に上程して判断を仰ぐ。

 ある都幹部は、「国土や領海の保全は国の職務なのに……」と首をかしげ、別の幹部も「都が国益のために尖閣諸島を購入する必然性を、どんな理屈で説明すればよいのか。見当もつかない」と話した。

(2012年4月17日14時34分 読売新聞)



石原慎太郎は「痴れ者」だと認識している。「太陽の季節」から何年経ったか、ひとを驚かすことが趣味らしい。いい歳して、、伊勢
2012/04/17 14:51 | 伊勢 [ 編集 ]

「発送電分離」とは、、

発電事業と送電事業を別の会社が行うようにすること。多くの先進国がこの仕組みを採用しているが、日本では、電気事業法に基づいて、各地域の電力会社に発電所と送電網の一体的運用を認めている。

電力会社が独占している送電網を開放することによって、再生可能エネルギー発電を含めた発電事業への新規参入が促進され、競争による電気料金の低下などが期待できるとされる。



高圧送電網をGRIDという。大阪市のような自治体が出来る事業じゃないね(笑い)。伊勢
2012/04/17 12:15 | 伊勢 [ 編集 ]

Mephist先生

FRBの理事の一人が以下に述べている。これによると、原油、天然ガス、ウラニウムなどのエネルギー資源は長い期間、騰がっていく。BRICSなどの新興国の需要が増えるからだと。すると、日本の電力コストが跳ね上がるわけだ。橋下などを市長に頂いている大阪市民は無知なんだろうね。伊勢

James Bullurd the president of FRB (one of 12 Commissioner under Bernanke) St. Louis spoke to reporters.

The recent rise in oil prices is part of a long-term trend rather than a temporary increase with limited impact on inflation, Bullard said.

“There is a global scramble for resources, and it is led by emerging market economies which are growing at a very fast pace,” he said.“They are competing globally and this is putting pressure on resources. So you could imagine that energy and other commodities prices will rise faster” than other prices “for a long period of
time.”
2012/04/17 11:30 | 伊勢 [ 編集 ]

災害だから助け合う。
これは当たり前。

しかし、政治的判断なら条件闘争する。
これも当たり前。

経済的困窮を財源なしに解決するのは、口先ではなく汗。
大阪市が原発再稼動を拒絶するなら、まず自前で発電所を設置・維持・燃料購入・管理し、PPSとして自立してからだ。
更に発送電分離というなら、超高圧変電所を自前で設置・運営して、市民の需要調整をしてみればいい。発電所のガバナが電力品質の全てを決めているわけではないのだ。
2012/04/17 11:00 | Mephist [ 編集 ]

橋下氏「計画停電」発言に財界「軽々に言うな」
 
 電力

 関西経済連合会の16日の定例記者会見で、森詳介会長(関西電力会長)は「関電大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の再稼働なしでは(電力需給は)大変厳しい」と述べた。

 夏に電力需給が逼迫するのを見越し、「安全が確立できた原発はすべてできるだけ早く再稼働させてほしい」と強く求めた。

 夏場の電力不足に関して関電の筆頭株主である大阪市の橋下徹市長は、計画停電は避けられるとの見通しを示す一方で、「計画停電もあり得ると腹を決めれば、電力供給体制を変えられる」との考えも表明している。

 これに対して松下正幸副会長(パナソニック副会長)が「昨年並みの節電でも困ると言っているのに、計画停電なんてとんでもない。軽々に計画停電と言うべきではない」と強く批判した。

(2012年4月17日09時51分 読売新聞)


橋下氏はぺらぺらとよくしゃべる。テレビ出演で身に着けた悪習だろう。賢い人間ではない。機会主義者だ。伊勢
2012/04/17 10:46 | 伊勢 [ 編集 ]

山中さん

世界がどんどん変わっている。ブッシュ2が、アフガニスタンやイラクに侵攻しなければと思う。それまで、“隠したるこそ、エロにこそ”とアメリカの抑止力は睨みが利いていたが、この二つの戦争で限界が丸見えになってしまった。“ナア~ンダ、米軍なんて、大したことネエや”と。この10年間、チャイナは軍拡を進めた。米軍と言っても、米海軍は世界一のパワーを持っている。だが、使い方を間違うと国を誤るし同盟国が警戒する。丁度、日本が警戒心を強めているようにね。

経団連の展望では、日本の経済はそのうち後進国のレベルに?そうかも知れない。消費増税や原発再稼動の騒ぎを見ているとね。橋下氏の政府批判は曖昧で子供っぽい。野田首相はベストを尽くしていると思う。たいへんなときに首相になった。

だが、日本を救えるのは国民の自覚。一億総評論家では、どんどん後退していく。批判するのは簡単だから。伊勢 
2012/04/17 08:49 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢様、・・

 伊勢様のお話は、リアルな現実論。・・
私のは机上の空論。もっと日本でも生の
情報を伝えるべき。前田国交相の話等不要。
でも世界最初の対等条約をメキシコは結ん
でくれたメキシコオリンピックも親日一色。
 
フィリピンで4/16~首都圏とパラワン島
で比米合同訓練(バリカタン)この際、うろ
ついてる外国艦船や漁船を・・
 
 フィリピンでも、人民軍(マオイスト)や
ギャング団、麻薬武器密輸組織、私設軍や
イスラム過激派が猛威を振るっている。
 
 でも、相当国軍や警察が頑張って拠点や
幹部などを制圧・破壊・殺害拘束などして
10年前と比べると完全制圧の日が近いかも
って感じ(2014年に人口1億人を超える?)
帰農した人も増えているようだ。・・
  
怖い国だとは思うがどちらも頑張って!
 
 
2012/04/17 00:51 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中さん

政治家に偶像を見てはいけない。古今、政治家というのは、ブローカーなんだ。野田さんは珍しい政治家です。ぼくは、オバマは偽指導者だとしている。一方、騙されることが好きな民衆がいる。

1981年、ホノルルのPunahouから1KMのところに住んでた。よく雨の降るところでね。メキシコには、1968年頃から現在まで4回旅をした。表は良くなっているように見えて、裏に闇が広がっている。怖い国ですね。FOX・NEWSのアンカーとプールで話すと、“アメリカはメキシコと戦争するときだ”だと。

麻薬生産国と消費国の論争は不毛なんです。違法移民が悪いのか?それとも、違法と知りながら雇うアメリカ人が悪いのかとね。法律は山のようにあるけど、どれも、ザル法。「鶏と卵」論争よりも、メキシコと戦争して、アメリカの属領にする手があるね。だが、ブッシュ1,2以来のアメリカの為政者(議会も大統領も)は狂っているから、メキシコとの戦争にも勝てないでしょう。伊勢
2012/04/16 21:04 | 伊勢 [ 編集 ]

 昨夜はヤツコ委員長の元上司で、今も後ろ盾の
ハリーリード民主党上院院内総務(この人も共和党
ではないがモルモン教徒でした)・・そうなのか?

ハワイのプナホウスクー(オバマ大統領の母校)や
経歴・家族のこと等々一杯学んだ。初めて知った
ことだらけ。・・
 
 何故そうなるのか?の答えはなかったが、メキ
シコのカルデロン大統領との大喧嘩の話は、全く
知らなかっただけに新鮮だった。麻薬取り締まり
の問題でオバマ大統領がカルデロン大統領を強く
詰った。メキシコは、そのころ麻薬の摘発強化を
最重要課題にしていた。・・

 1年数ヶ月で捜査員や麻薬組織に約7300人もの
死者を出すほどの厳正な捜査を続けていた。・・
それなのに国防総省幹部は「メキシコは何時崩壊
してもおかしくない国」と名指しで批判した。
 国務省は、「メキシコは失敗国家だ」と決め付
けた。麻薬の蔓延が深刻化するメキシコへの批判
が繰り返されたが、その中で世界最大の世界最大
の麻薬消費国であるアメリカについての自己批判
やアメリカの麻薬犯罪組織摘発失敗等については
言及されなかった。・・

・・・

 アメリカ側の公務員が事件に関与していた疑い
が強まりアメリカの警察関係者800名近くが摘発さ
れていた。・・
 
 このような経緯があるにも拘わらず、一方的な
非難が繰り返されたため、穏健な親米派と目され
ていたフェリペ・カルデロンが・・長い。バラク
オバマWIKIPEDIA参照して下さい(下の方メキシコ
の項)後日「アメリカ合衆国の麻薬に対する需要」
がメキシコを混乱させた一因であることをオバマ
が自ら認め「メキシコへの銃火器の流入」が麻薬
組織と警察や軍との抗争を激化させている点も認
めたが流入防止の為の銃規制強化については実施
する考えがないことを明らかにした。・・
 
「航空機が堕ちても大丈夫な原発にする」ヤッコ
米NRC委員長。でも現実にはバーモントヤンキー
稼動中。・・日本でもこういう政治家いる。・・

 大統領就任式前後には首脳会談を行う事が半ば
慣例化している米墨関係.両国の関係は深いが・・
 
 ・・・
 
何でも「御説ご尤も」ではメキシコでさえ駄目。
 
 
2012/04/16 20:32 | 山中 雅和 [ 編集 ]

みなさん

4・16(月)朝のNY株式市況。先週の金曜日、1)スペイン10年モノ国債利回りが6%に接近したことと~2)チャイナの経済も予想を上回る収縮。それが原因でS&P500、DOWが1%下落したことはご周知。月曜、日経も、1.6%下げた。

だが、今朝のNYは、ベルが鳴る前に発表される「三月のUSの小売統計」が0.3%上昇ということで、7AM現在、DOWは、$50(0.4%)程度上げである。先週の市場は、2%も下げたのだから、少し回復へ向かうのか?

お分かりのように、スペインの国債問題が浮上~チャイナ経済の後退が二大マイナス要素。アメリカだけがスイングしながらも経済を拡大している。今週から月末まで、米企業の成績が連続で報告される。さあ、どうなるのか?日本は、原発再稼動でグズグズしている余裕はないんだが、、伊勢
2012/04/16 20:19 | 伊勢 [ 編集 ]

TVは見ませんがさま

仰る通りだとお思います。テレビ番組は酷さを超えていると思う。深刻な話題を司会者そのものが、お笑いで誤魔化す。自称政治評論家が注意するべきところを、へ、へ、へと笑って同調する。

こういう社会風潮を、“シニシズム(冷笑)”という。もうギブアップしているのと同じです。その隙を扇動家に突かれる。伊勢
2012/04/16 13:44 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様、残念ながら未だ日本ではTVを制する者が政治を制しているのです。日本のTVが彼を持ち上げ始めたら、いよいよです。政治&TVの3流エンターテインメント。
2012/04/16 13:03 | TVは見ませんが [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する