2012/04/29 (Sun) 丘の上の町(アメリカ例外主義)


~神は、アメリカを「丘の上の町」として選んだ。神は、世界の他の地域にアメリカを前例とするように導いた~


アメリカは例外だ

American Exceptinalism

「例外主義」という言葉は1831年にアレクシス・ド・トクヴィルによって、アメリカ合衆国を対象に初めて使われた。アメリカ例外主義は「マニフェスト・デスティニー」の概念に近いものである。マニフェスト・デスティニーは1840年代にジェファソン民主主義者によって使われた言葉であり、現在のアメリカ合衆国西部(オレゴン準州、テキサス併合、およびメキシコ割譲地)の大半を領土に含めていくことを促進した。この言葉は1890年代にも共和党によって使われ、北アメリカ州の外にアメリカ合衆国が拡張していくことの理論的正当化に応用された。

アメリカ例外主義は、“アメリカ合衆国が国々の中でも例外的な立場にあり~国際法がアメリカの利益に供する場合を除いてそれに縛られるべきではない”という信念を表現するようにもなった。この立場は、“アメリカ合衆国自体が世界でも最初に規範を作り上げたことで大きな責任が有る”という見解である故に、“国際法(特に国際的な人権の規範)を侵すことはできない”という(通常は暗黙の)前提によって動かされている。この見解は、対テロ戦争の原理の元で、アメリカによる人権侵害に対する国際的な非難があるために、特に強調されてきた。

アメリカ例外主義に通常引用される根拠は、“アメリカ合衆国とその国民が、個人と経済に焦点を当てた憲法に謳われる理想によって支配される公共と個人の利益の固有のバランスから得られる人間性についての機会と希望を与えることによって、世界でも特別の位置に有る”とする考え方である。

それ故に、アメリカあるいはアメリカ人の道徳的優越性を示すためにアメリカ合衆国市民によって使われている。他にも、この国に特権的地位を与え、実際の国民及び政府によって常に支持されているかもしれないし、支持されていないかもしれない。それ自体例外的理想としてアメリカ的概念を表現するときに用いられている。

研究者や学界では通常、アメリカ人と他の先進民主主義の国の国民との間で世論や政治的行動におけるはっきりとした測定可能な違いを厳密に意味する時にこの言葉を使っている。

「アメリカ例外主義」に反対する者は、“アメリカが世界の中心にある”という考え方に関する正当化は、過去にも現在にも、他の多くの国が他の国とは異なる例外的性質あるいは使命を主張したのと本質的に類似している”と論じている。イギリス帝国が絶頂期に在ったときのイギリス、イスラエル、ソビエト連邦、ナチス・ドイツが明らかな例外主義を主張したし~古代ローマや中国のような歴史上の多くの帝国、および歴史に登場した広い範囲の小さな王国や種族も同様に“自分たちは例外だ”と主張した。それぞれの場合の根拠については、その置かれた環境や文化的な背景と価値観、および自己の考える国の目的を引き合いに出して、何故その国が他の国に比して例外的であるかを表明してきた。それ故にアメリカ例外主義を信じる者と、それに同意しない者との見解の間には、はっきりとした線引きがなされている。(ウイキぺデイアを伊勢なりに編集した)


(伊勢爺さんの解説)

しつこい話しになってしまった。だがね、アメリカを話すときには、「アメリカ例外主義」を述べなければならない。もちろん、伊勢爺さんは、そんな身勝手なアメリカ主義などに目もくれない。さかさまに、いかに日本が平和のリーダーか売り込んできた。「丘の上の町」ねえ~、傲慢もここまでくると憎悪が湧き上がるわな(笑い)。

だが、この傲慢がアメリカ文明を形成した。他国は、アメリカの傲慢にさえ我慢すれば、アメリカ文明の恩恵に与った。だが、だが、だが、アメリカ例外主義は米ドルの衰えと比例するかのように、大きな壁にぶつかっているのだ。相対的に、まだアメリカ経済は大きいし~軍事力も他国を凌駕している。

アメリカの弱点は、アジアと中東だ。言語~文化~宗教観があまりにも違うからだ。南米やロシアはキリスト教圏だから、まだ道は残る。ヨーロッパとアメリカは遠い縁戚の関係なのだ。NATOなど、もうどうでもよくなっている。いつ、軍事同盟を解除してもおかしくない。

さて、アジアはというと、アメリカは対アジア政策を誤ってきた。米西戦争でハワイやフィリッピンを併呑し~セオドール・ルーズベルトは白豪艦隊を世界一周の旅に出した。東京湾にも停泊して、毎夜宴会をした。だが、それ以来、傲慢になったアメリカは、アジアを誤って扱ってきたのだ。アメリカを心から信頼する国は、アジアにはない。日本も含めてだ。日本にとってアメリカは、軍事経済の同盟国としてだけだ。つまり、敵ではないだけだ。

アメリカは、広島・長崎に原爆を投下したことを悔やんでいる。涙流して謝りたいぐらいだ。だが、”原爆を投下しなかったら、犠牲者はもっと出ただろう~そのおかげで、日本は良くなったじゃね~か”と突っぱねている。しかし、そのエゴも終点に向かっている。アメリカは終点に向かって徐行を始めた。だ・か・ら、日本人はしっかりしなければいけない。

日本がアジアのリーダーであることは明白だ。アメリカさまのお顔を伺う必要はない。アメリカは、日本にアジアを牽引してもらいたいのである。それも、日本なりのやり方で良いのである。日本がチャイナを除くアジアの国々を統括できれば、メリカと日本は五分五分の関係になる。そのとき、“日本は例外だなどと言ってはいけない。伊勢平次郎 ルイジアナ




comment

 Garry Webbも実は死んでいないのかも?・・
「死んだの、見た人?」・・殆どいませんね。
 
 彼自体がCIAの要員だったりして。カエサル
や信康や半兵衛に倣ったのかな。・・
 
 ・・・
 
 伊勢様.中々帰って来ないねぇ・・忙しい?
 
 あ.と.で・・Eny Way,He is absent.・・

「lemon」by Masashi Sada・・ you-tube
「amenomonogatari」by Iruka ・・
「True colors」=love balads also good.
 
2012/05/12 09:11 | 山中 雅和 [ 編集 ]

 生き物の方が人間より気持ちが通じる。・・
 
 藪に逃げ込んで針の刺さった足の裏を見せて
いたんですよ道路でもそんな歩き方をしていた。
 
それに比べると人間の女は逃避距離長い(笑い)
 
 ・・・
 
 
 ”女を幸せに出来ない”感じ?・・
 
 
 
2012/05/03 23:01 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山名さん

お故郷はどこですか?青鷺はルイジアナの沼沢地のブルー・へロンが有名。横で毒蛇のモカシン(太い)が泳いでいても、へイチャラでね。ルイジアナは、ブラジルの始まりと言われるほど、自然に恵まれている。鬼やんまも、赤とんぼも、各種蝶も、、あなたに向いているるね。(笑い)。

人間は詩人の心を持っていると幸せになれます。全米の高等学校では、松尾芭蕉を教えます。伊勢
2012/05/03 22:30 | 伊勢 [ 編集 ]

 ガガンボとCIA。・・
 
 東京では大変な雨で、荒川が溢れそうだという。
もう桜の季節は、終わりツツジや藤の季節、白い
花木があったので何かな?と車を停めたら、何と
アジサイの仲間だった。・・岐阜県本巣市。・・
 
 私、蛇年なのに、小さな蛇でも苦手だが小動物
は、可愛くて好きだ。ビルの中で熊蜂等がガラス
窓から出られないでいたりすると、窓を開けて出
してやる・・自分が救われたように感じる。・・
 
 ・・・
 
 蛾の化け物は、モスラだが蚊の化け物みたいな
のが、ガガンボという虫。人は刺さない。この間
これがビルの中にいた。捕まえて出してやろうと
したが、見かけによらず、逃げ足が速くて掴めな
かった。おばあさんが見ていた。略59の男がビル
の中で舞っている。・・「変なの?」・・
 
 ・・・
 
 青鷺が脚で釣り針を踏んで、散歩中の私に助け
を求めた。飛べない振りをして「どしたん?」と
近づくと、路側の藪の中に入り込んで動けなくな
った。羽をバタバタはしたが抱き上げて獣医さん
とこへ一緒に行ってペンチで針を抜いて貰い穴に
薬塗布。青鷺は警戒心の強い鳥で、人間が近づけ
るなんて考えられない。余程痛かったんだろう。
ビルの中でガガンボと舞うようなおじさんだから
「助けてくれるかも?」と、思ったんだろうか?
滋賀県八橋人工島での思い出。青鷺は体温が高く
優雅な孤影が美しい。それが抱けるなんて。・・
 
 ・・・
 
 CIAは、賢い。・・賢いが、細胞には、負ける。
ガガンボは、一見おっとりしているが、逃げ足は
意外と早い。捕まえられそうで中々捕まえられな
い。あんなロボットNASAでも作れない・・だから
NASAより賢い・・僕が行司なら.ガガンボに軍配。

 ・・・
 
 呼吸や副交感神経これは深く極める価値がある。
朝日新聞5/3(木)脚宣伝。・・「何故『これ』は体
に良いのか?」小林弘幸著1,470円名著みたいです。
 
 梅雨近し、ガガンボ.アメンボ.イトトンボ・・

(季語ばっか)・・ 




 
 ”糸蜻蛉、小雅””大池の雨に和す”・・




 
 鳥啼かず、ポツリ!ポツリ!と蕗の雨・・

 
 
 
2012/05/03 20:58 | 山中 雅和 [ 編集 ]

初めまして!株価や新製品情報を通じて情報交換の場になればと思います。
2012/05/02 04:10 | tomatochan02 [ 編集 ]

 困らせてしまう質問なのでしょうね。
馬鹿正直で、・・御免なさい。・・
 
でも、優しいご解答、感謝致します。
 
 
2012/05/02 02:32 | 山中 雅和 [ 編集 ]

山中さん

アルゼンチンは、イグアスの滝(ブラジル)~ぶどう酒のメンドーザ~パタゴニアのカリオチへ行った。日本の8倍という国。パンパスには野生の馬~野菊が地平線まで咲いていた。それで、ガウチョのナイフには菊の紋章が入っている。パタゴニアでは、これが地上の楽園だろうと思った。アルゼンチン女性は、ラ・クンパルシータのリズムのように情熱的で傷付きやすい。“男を殺して自分も死ぬ”というほど深惚れすると。タンゴを聞いていると、そう思えるね。フエゴには行かなかった。行くときは、マゼラン海峡へいき、南極海の魚を食う(笑い)。伊勢
2012/05/01 23:09 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢様、・・
 
 ロバートキヨサキ氏.ジェームズ・スキャナー氏
の事は名前位は知っていたのですが、実は余り詳し
くはまだ知りません。これからよく調べてみたいと
考えており、反感を持っている訳ではありません。
「三界は唯心の所現」・・自滅時代には隠される。
 
 ギャリー・ウェッブ氏も、本当は良心的で勇気
に満ちた有能な記者では?と思ったのは、遠大な
深謀遠慮があったとしてもやり過ぎ自滅多極主義
は罪のない庶民や有為有能の政治家を殺し過ぎで
あり捏造や歪曲に基づく浪費が酷く米国人でさえ
「?」との印象では?と考えるからです。・・
 
 独りで、でもう少し調べて見ます。ここには
書きません・・ギャリー・ウェッブ氏の待遇?
 
 日本の西山記者より貴重な人のような印象は
変でしょうか?却って大事にした方が法益権衡
的であり、テネット長官やヤツコ委員長超優遇
が逆立ちしているようにも思え、テネット長官
や、西山記者の待遇は、是正されたのに・・

 その話は、私がしても無意味ですが。・・
 
 ・・・
 
 話変わって.マラドーナが82年のスペイン大会で
「神の手ヘディング」「ウルパラ・あるぜんちれ
共和国」というものがあれば.ブラジルの優勝回数
は、半減?・・
 
 ラテンアメリカ諸国は、分断され過ぎています。
ナポレオン戦争後の独立「単独覇権分断謀略主義」
マルビナス占領奪取。・・石油資源も発見された
ようですが.英国はスペインやラテンアメリカ諸国
との関係を強めるべきであり、必要ならマゼラン
海峡に面したフェゴ島の一部を租借させて貰う。

 フランスは、南米大陸北東に「仏領ギアナ」。
英国は、フォークランド所有で喪失しているもの
の方が大では?・・
 
 それが大人の国、英国のやるべき事かしらん?
 
  
2012/05/01 20:02 | 山中 雅和 [ 編集 ]

> 1981年に作られたニカラグア麻薬密売組織
でもある右派勢力「コントラ」はコロンビア
からの麻薬をメキシコを経由して、米国内に
売り捌き.その代金で武器弾薬などを買い・・
キューバ革命の中南米全域に対する波及を防
ごうとする米国CIAの冷戦への協力者となった。
Gary.Webbは、連載した記事により.報道界の
最高名誉であるピュリッツアー賞を受賞したが
罪を隠蔽しようとする米当局に否定され報道界
からのパージを受け潰された。

去年10月、心臓バイパスの後、コスタリカへ行った。「イラン・コントラ事件」で使われた輸送機をバーにして名を上げたレストランで、蛸のシビチ食い食い飲んだ。この事件は伊勢爺は詳しい。まず、反米的な書き物が多い。CIAを非難した出版物がほとんどだ。だが、現地へ行くと話しが違う。コントラ軍と政府軍に兄弟が分かれたぼくのニカラガ人医者から聞く話は違う。この話はわが小本に入れます。日本人が意見をいう余地はないです。

スキャナーさんや、キヨサキさんはCIAの雰囲気を持ったビジネスマンです。CIAとは思われない。伊勢
2012/05/01 15:36 | 伊勢 [ 編集 ]

首脳会談は以前から設定されていたんだろう。この共同宣言には北朝鮮と中国への警告がある。日本は戦前、この民度の低い2地域を底上げして、アジアが欧米の意志のままにならないように努力をした。結果はあの通りだ。敗戦は日本が劣っていたからではない。日本外交の失敗である。

“女神に守られたアメリカ”という思想は、“人間世界を民主化する”という使命を掲げている。ここは、大統領が黒人であっても同じなのだ。民主国家軍VS北朝鮮・中国の、対立する構図が両首脳の胸の中にある。中国が自主的に民主化しなければ、この対立は続くのだ。伊勢


北の核実験、阻止を確認…日米首脳会談

. 北朝鮮


共同記者会見の後、握手する野田首相とオバマ大統領=ロイター 【ワシントン=川上修】野田首相とオバマ米大統領は30日昼(日本時間1日未明)、ワシントンのホワイトハウスで会談し、アジア太平洋地域で台頭を続ける中国への対応について協議、中国が国際社会のルールに従うよう両国が連携していくことで一致した。核実験実施が懸念される北朝鮮については、国際社会と協力して挑発行為を防ぐことが重要だと確認した。環太平洋経済連携協定(TPP)参加問題をめぐっては、日米間の協議をさらに進めることで一致した。

 日本の首相がワシントンで公式に米大統領と会談したのは、約3年2か月ぶり。民主党への政権交代後、不安定化した日米関係は立て直しに向けて動き始めた。

 両首脳は約1時間会談したのに続き、45分間の昼食会でも意見交換した。

 首相は昼食会後の共同記者会見で、「アジア太平洋地域は世界の成長センターだが、同時に北朝鮮の存在、海洋をめぐる争い、軍備拡張の不安定要素を内包している。我々は創造的な方法で2国間の安全保障、防衛協力を強化する」と述べた。海洋進出を活発化させ、軍拡を続ける中国を念頭においた発言だ。

 大統領も記者会見で「中国は国際ルールや規範に従っていかなければならない」と強調した。両首脳は、中国が国際社会で積極的な役割を果たすよう協力することで一致した。

(2012年5月1日12時19分 読売新聞)
2012/05/01 15:18 | 伊勢 [ 編集 ]

 米国例外主義と言っても、米国の正体は
何なのかと考えると気遠くなる程捉えられ
ない。先日触れたメキシコのF.カルデロン
大統領とオバマ大統領との大喧嘩。・・

 これを分かろうとすると「イランコントラ
事件」まで遡らなければならない。全く正鵠
を得た.ギャリーウェッブ(Gary.Webb)は1996
年にサンノゼ・マーキュリー紙上。
 
 1981年に作られたニカラグア麻薬密売組織
でもある右派勢力「コントラ」はコロンビア
からの麻薬をメキシコを経由して、米国内に
売り捌き.その代金で武器弾薬などを買い・・
キューバ革命の中南米全域に対する波及を防
ごうとする米国CIAの冷戦への協力者となった。
Gary.Webbは、連載した記事により.報道界の
最高名誉であるピュリッツアー賞を受賞したが
罪を隠蔽しようとする米当局に否定され報道界
からのパージを受け潰された。・・
 
 先日のコロンビアでの米州機構サミットでは
米加以外全ての中南米諸国が「麻薬戦争」と言
う用語や手法では問題は少しも前進しないと言
う認識を共有した。これは台湾総督府後藤新平
新渡戸稲造等の考え方・手法に通じるやり方。
 
 フォークランド紛争でも、英国の主張は無理
があるが今の所、米加は、先進国同士の義理で
英国を支持している。しかし、サミットと言う
公式の場でももう米国の主張が少数派になって
しまって米加国内世論でも中南米諸国に同調す
る意見が報道機関に掲載されるようになって来
ている。・・
 
 米国とユーロ圏はそれぞれ15兆ドル。日中が
それぞれ5兆ドル。BRIsが後に続く英国は最早
ブラジルにも抜かれた。国連総会は.略G20優先
の傾向が今もやや優先か?・・
 
 オバマ大統領も心情よりも.共和党の攻撃に
晒されない政策に傾き勝ちで.ナンシーぺロシ
前下院議長(現.民主党下院院内総務)程の明確
な政策は.採用し難い中途半端な状態が続いて
いる。イラク撤退や.印パ和解による情勢変化
や健康保険での薬の投与過多を罰する規定。
など、色んなことが実は成果を挙げ始め.動き
はじめているのかも?と見えないこともないが

 どうなのであろうか?..誰にしても脱月並み
死は避ける事の出来ない規定事実。生きるべき。
  
 ロバート.キヨサキ氏やジェームズ.スキナー
氏の趣旨を理解しないで考え方やエモーション
を変えないまま自己実現図ろうとしても困難?
 
 
2012/05/01 03:58 | 山中 雅和 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する